『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

こんばんは。
JRの回数券ですが途中下車や途中乗車はできるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1枚の回数券では、その記載された区間内の2駅間を一度だけ利用することができます。



下車の場合に、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で下車できますが、そこでおしまいです。
乗車の場合も、券面記載区間内の駅ならどこでも回数券で乗車できます。

ご存じでしたらいらぬお世話なのですが、「途中下車」とはJRのきっぷのルールでは「有効区間の途中で一旦下車し、使用していない区間を再度利用できる」といった形をいい、単に切符に書かれた区間の途中でおりることとは意味が違います。
すなわち、テレビなどで「ぶらり途中下車の旅」で意味する、きっぷがどうだとかは置いといて、目的地あるいは行程の途中で下車すると言う漠然とした意味とは違ってきます。

従って、JRのきっぷのきまりから言うと、回数券に記載されている区間内のどの駅からも乗車はできますが、「途中下車はできません」。
また、区間の「途中駅で下車することは可能」ですが、その場合は「前途無効」、すなわち下車した駅でおしまいと言うことになります。

単純には、回数券の区間内であればどの駅で乗ってどの駅で降りてもかまいません。
回数券の区間外に乗り越して精算する場合、定期券と同様に区間外となる駅から下車駅までの運賃を払うことになります。このため質問で言う途中乗車をした場合でも、精算は回数券の区間外の部分の運賃(切符代)を払うことになりますので、乗車駅の違いは問題にならないわけです。

精算の例:
A駅~B駅~C駅
とあり、A駅~B駅の回数券でA駅から乗車してC駅まで行く場合
A駅~B駅の運賃が200円、B駅~C駅の運賃が300円、A駅~C駅の運賃が450円だとします。
C駅で降りた場合の精算額はB駅~C駅の運賃の300円となり、
A駅~C駅の運賃450円からA駅~B駅の運賃200円を差し引いた250円ではありません。
A駅~B駅のどの駅から回数券で乗っても、C駅での精算額は常にB駅~C駅の運賃の300円となります。
    • good
    • 3

途中下車とは、「旅客が、旅行開始後、その所持する乗車券によって、その券面に表示された発着区間内の着駅(旅客運賃が同額のため2駅以上を共通の着駅とした乗車券については、最終着駅)以外の駅に下車して出場した後、再び列車等に乗り継いで旅行すること」を言います。

要するに「乗車する権利の分割行使」のことで、途中の駅の改札口をいったん出て、その乗車券を再利用するところがポイントです。

JRの場合、「きっぷ」には大きく乗車券と特急券があり、乗車券については原則として途中下車は広く認められており、途中下車できない場合を例外として列挙する形を取っています。なお、特急券には途中下車の概念自体ありませんので、途中下車はそもそもできません。

「途中下車ができない」というのは、「途中の駅で降りてはいけない」という意味ではありません。「途中の駅で降りてもいいけれど、ゴールとみなしてきっぷは回収され、再利用はもうできません」という意味です。「前途無効」とか「前途放棄」という言い方をすることもあります。ただし、きっぷによっては、特にパック系の商品の場合、「前途放棄」を一切認めないものもあります。

さて、普通回数乗車券の場合は、通常広く認められている「途中下車」の例外で、途中駅で下車すると「前途無効」で回収されることになっています。旅客営業規則でいうと第156条の(4)で定められています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02 …

「途中乗車」については「権利の過小行使」ということで、旅客営業規則の第148条(3)で認められています。
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/01 …

ただし、これも途中下車同様、きっぷによっては、特にパック系の商品の場合、「途中乗車」を一切認めないものもあります。
    • good
    • 6

途中で下車する(改札の外に出る)ことはできますが、再度乗車することはできません。


回数券でない普通乗車券でも、100km以下の近距離では途中下車すると無効になります。
    • good
    • 0

途中乗車は出来ますが、途中下車は出来ません。


回数券は割安のため制約があります。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線の回数券は途中乗車できますか?

出張があり会社から新幹線の自由席回数券が支給されます(東京⇒名古屋)。
当日、私用があり新横浜から乗車する予定です。
ネットで回数券の使用条件を見たところ、途中下車はできませんとありました。
新横浜からの途中乗車もできないのでしょうか?
また、すごく無駄になってしまいますが、東京で乗車し新横浜で下車する事もできないのでしょうか?

Aベストアンサー

JRの営業制度上での「途中下車」とは「乗車券の区間内の、着駅以外の駅に下車(改札を出る)して、再び乗車(残りの区間を乗車)する」事を意味します。
単純に区間内の途中の駅で下車し、残りの区間は乗車しない事とは意味合いが異なりますのでご注意下さい。
従って「新幹線回数券」のようなトクトクきっぷの案内において「途中下車」が不可と表現されている場合であっても、イコール前途を放棄する前提での「途中駅での下車」が不可という意味ではありません。

支給される「新幹線回数券」には、正確な意味においての「途中下車」を禁止する旨で、券面に「下車前途無効」、つまり下車した段階で前途(先の区間)は無効と表示されていると思います。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/kippu/05.html
(JR東日本/きっぷに関するご案内/途中下車)

このように「途中下車」と、前途放棄を前提とした「途中駅での下車」、それに「途中駅からの乗車(使用開始)」はそれぞれ全く異なる取扱であり、それぞれが可能かどうかはトクトクきっぷの種類毎の案内や、JR部内の通達を確認してもらう必要があります。

>新横浜からの途中乗車もできないのでしょうか?

新横浜から名古屋間だけのように一部区間だけを乗車する(内方乗車)事が明確に可能と明文化されていませんが、少なくとも「新幹線回数券」については可能だった筈です。(疑問点があれば駅員さんに部内の通達を調べてもらって下さい。)
また「東京(都区内)⇔名古屋(市内)」の「新幹線回数券」は明確に並行する東海道線(東京~熱海間)、横浜線(東神奈川~新横浜間)に乗車する事が可能とJR東日本のホームページに公開されていますので、新横浜まで東海道線・横浜線経由の在来線を利用する事も可能です。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=911
(JR東日本/新幹線回数券(東海道新幹線・山陽新幹線 普通車))

-引用開始-

*1 東海道本線「東京~熱海間」及び横浜線「東神奈川~新横浜間」をご利用になる場合に限ります。東海道本線函南以西にまたがる場合はご利用になれません。

-引用終わり-

JRの営業制度上での「途中下車」とは「乗車券の区間内の、着駅以外の駅に下車(改札を出る)して、再び乗車(残りの区間を乗車)する」事を意味します。
単純に区間内の途中の駅で下車し、残りの区間は乗車しない事とは意味合いが異なりますのでご注意下さい。
従って「新幹線回数券」のようなトクトクきっぷの案内において「途中下車」が不可と表現されている場合であっても、イコール前途を放棄する前提での「途中駅での下車」が不可という意味ではありません。

支給される「新幹線回数券」には、正確な意味におい...続きを読む

QJRの回数券の使い方

こんにちは。とてもけち臭い質問なんですが、ヨロシクお願いします。
JRの回数券を使う場合、たとえばA駅で購入した回数券は、A駅から電車に乗る場合しか使えないのでしょうか?
A駅で購入した回数券をB駅から乗る時に使うこともできるのでしょうか?
210円の回数券で改札に入って、運賃450円の駅で降りて乗り越し精算もできるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JRの回数券は「駅を指定して」購入します。
例えばA駅から210円の区間にB駅・C駅・D駅の3つの駅があり
A駅~B駅~C駅~D駅の順に並んでいたとしましょう。
A駅からB・C・D駅までのどの回数券でも値段は一緒です。
ただし、A駅~B駅の回数券を買った場合、C駅やD駅で降りるにはB駅からの運賃の精算が必要です。
これが、回数券の仕組みであり、きっぷとは大きく違う点です。

すなわち、回数券は
「A駅から210円」の回数券ではなく
「A駅~指定した駅」の回数券となるわけです。
上に述べた仕組みの違いから、きっぷで同じ値段で行ける最も遠い駅までを購入するのがベストです。

さた、A駅で回数券をD駅まで買ったとします。
この回数券はA駅~D駅の間にあるどの駅から乗ってもかまいません。
またA駅~D駅の間にあるどの駅で降りてもかまいません。
さらに、A駅→D駅方向に乗ってもD駅→A駅方向に乗ってもかまいません。
利用は回数券1枚に付きA駅~D駅間の片道1回限りで、一度改札を出たらおしまいです。
D駅まで行く途中にB駅で降りると、B駅で降りた時点でその1枚の回数券はおしまいです。

次に乗越精算ですが、乗越精算は可能です。
計算は以下のようになります。
A駅~\450~F駅
A駅~\210~D駅~\290~F駅
でA駅~D駅の回数券でF駅で降りる場合、D駅を除くA~D間のどの駅から乗っても、D駅からF駅まできっぷを買った場合の運賃\290が精算額となります。
\450から\210を引いた額ではありません。
これも回数券と普通のきっぷの違うところです。
なお、この精算方法はA駅~D駅の定期券で乗り越した場合も同じ方法になります。

さて、例示された運賃の\210と\450は東京や大阪の電車特定区間と言われるエリアで両方が存在します。
その場合、運賃としてD駅~F駅が\210と行ったケースも十分あり得ます。
D~Fが\210なら、A駅~D駅の回数券でA駅から乗ってF駅まで乗り越す場合、精算額は当然\210となります。
そうすると、ふつうに\450の切符を買うより安くなってしまいますが、この精算額でOK=お得となります。

このように、回数券は普通のきっぷと異なりますので、けち臭く(失礼しました)考えると思わぬお得にめぐり会えるケースもあります。

なお、A駅ではA駅~どっかの駅といった回数券しか売りません。
A駅をはさんだ回数券の方が同じ額でも使い勝手がいい場合もありますが、そのときは回数券の区間の両端どちらかの駅まで行って買う事になります。

ちなみに、東京の地下鉄などでは「○○円区間」と言った回数券を売っており、その利用法は上記回答と異なりますが、JRの回数券と言う事で回答いたしました。

JRの回数券は「駅を指定して」購入します。
例えばA駅から210円の区間にB駅・C駅・D駅の3つの駅があり
A駅~B駅~C駅~D駅の順に並んでいたとしましょう。
A駅からB・C・D駅までのどの回数券でも値段は一緒です。
ただし、A駅~B駅の回数券を買った場合、C駅やD駅で降りるにはB駅からの運賃の精算が必要です。
これが、回数券の仕組みであり、きっぷとは大きく違う点です。

すなわち、回数券は
「A駅から210円」の回数券ではなく
「A駅~指定した駅」の回数券となるわけで...続きを読む

Qきっぷの使い方 途中駅からの使用

皆さまこんにちは。

今回、きっぷの利用方法についてお尋ねさせて頂きます。

例えば、大阪⇒京都のきっぷを買います。

きっぷには、途中下車前途無効と書かれてありますが、途中駅から、使用することは可能ですか?

大阪⇒京都のきっぷを、実際の利用は新大阪⇒京都とか

よろしくお願いします。

                         hooponopono

Aベストアンサー

こういうのは「内方乗車」(ないほうじょうしゃ)といいます。

で、その区間に有効な乗車券であれば、内方乗車して乗車券の表示する方向に進むことは問題ありません。

ただし、大阪~京都の場合、現実問題としては自販機で購入すると大阪から540円区間の乗車券が出ますよね。これで新大阪から乗って神戸方面に行くことも出来てしまうわけです。ですから、こういう金額式乗車券の場合は、発売した駅でないと自動改札が開かない場合があります。その場合は、有人改札で京都方面に行くことを申告して乗車してください。回数券など大阪~京都が券面に表示されている場合は構いません。

奈緒、トクトクきっぷなどは一般的なルールが適用されるとは限らないので注意してください。

Q新幹線回数券の途中乗車、途中下車について。

こんにちは☆
「東京←→名古屋」の新幹線回数券と「東京←→名古屋」の指定券を持っているのですが、行きは「小田原」から、帰りは「新横浜」で下車する事は可能でしょうか??
回数券の文面には
企 新幹線回数券(普)(乗車券・新幹線指定席特急券)東京←→名古屋 *替
 ・新幹線の普通指定席が利用できます。「みどりの窓口」で指定席の予約を受けてください。・指定列車に乗り遅れた時は当日の自由席に乗車できます。・途中下車、乗車変更(乗車列車の変更を除く)不可(綴02)
と書いてあります。
ご回答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

鉄道のきっぷで途中下車というのは、きっぷの有効区間内の駅で、いったん改札の外に出て、その駅から再び乗車して旅行を続けることを指します。

回数券ではそのような扱いはできません。名古屋・東京のどちらから出発なのかわかりませんが、東京から乗って小田原で降りることは可能ですが、小田原~名古屋は捨てることになります。名古屋から乗って小田原で降りると、小田原~東京を捨てることになります。新横浜でも同様。途中からの乗車は可能ですが、回数券の割引って、そんなに大きくないですから、損だと思いますよ。

Q「前途無効」と「途中下車はできません。」の違い

100km以内の一般の切符には、「前途無効」と書いてありますよね。
マル契の切符をよくよく見ますと「途中下車はできません。」と書いてあります。
この違いをお教えいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きっぷに「前途無効」と書かれている場合、前途(その先)は無効となりますから、その切符自体が使えなくなってしまいます。
正しくは「下車前途無効」で、下車したら前途は無効という意味ですね。下車というのは改札を通って駅の外に出ることで、駅構内にとどまっているうちは、きっぷに書かれている下車にはあたりません。

「途中下車」というのは、下車してもきっぷ自体の「前途」は「有効」なことを言うわけですから、「下車前途無効」は「途中下車はできません」という意味なのです。

結局、「下車前途無効」も「途中下車はできません。」も途中下車ができず、途中で下車したらそこできっぷはおしまいと言う意味で、同じことです。

きっぷの発駅~着駅の利用ではなければきっぷの効力が消滅する場合は、その旨の説明が書かれています。

一般には、自動券売機のきっぷなどは小さいため
途中下車はできません。
下車前途無効
といった文字数の違いで「下車前途無効」を採用し、券面がごちゃごちゃしないようにしているようです。昔からそう書かれているといった理由もあるようです。
マル契などは、一般にきっぷのサイズが大きく、わかりやすい言葉である「途中下車はできません。」といったかたちで書かれているようです。

このように、言葉の意味するところは同じですが、何故違うかについては伝聞ですので、違いについての部分については参考としてください。

きっぷに「前途無効」と書かれている場合、前途(その先)は無効となりますから、その切符自体が使えなくなってしまいます。
正しくは「下車前途無効」で、下車したら前途は無効という意味ですね。下車というのは改札を通って駅の外に出ることで、駅構内にとどまっているうちは、きっぷに書かれている下車にはあたりません。

「途中下車」というのは、下車してもきっぷ自体の「前途」は「有効」なことを言うわけですから、「下車前途無効」は「途中下車はできません」という意味なのです。

結局、「下車前...続きを読む

QJRの往復割引切符で区間内の途中乗車はできますか

仕事で奈良県に出張するため、「博多⇔京都」の新幹線往復割引切符を購入するつもりでいたところ、翌日に香川県(高松市)に立ち寄らなければならなくなりました。

奈良県から在来線(JR)、高速バスを利用して高松市に入るところまでは段取りがつきました。高松市での仕事を終え、翌日福岡まで帰るのですが、高松⇒岡山は在来線(JR)を利用し、岡山まで戻ります。そうしたときに、「福岡⇔京都」の新幹線往復割引切符の復路乗車駅は「京都」となっているのですが、そのチケットで岡山から途中乗車はできますか。

以前、値段が安いということから新幹線往復割引切符で「福岡⇔岡山」間を「福岡⇔大阪」の割引切符を使ったような記憶があるのですが、今でもこのような利用は可能でしょうか。

鉄道の時刻表にめっぽう強い方、どうぞご教示ください。お願いします。

Aベストアンサー

具体的にどのようなきっぷ(商品)をご利用になるのかによります。

例えば「博多(福岡市内)⇔京都(市内)」の区間では「新幹線京都割引きっぷ」という往復タイプのトクトクきっぷが発売されていますが、「新幹線京都割引きっぷ」は使用条件に制限がある「トクトクきっぷ」(特別企画乗車券)になるので、岡山での「途中下車」はできません。

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=111000074
(JRおでかけネット/新幹線京都割引きっぷ)

参考URL:http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/ticket/kippu_kyoto.jsp
(JR九州/新幹線京都割引きっぷ)

そうではなく、単に往復割引が適用された「福岡市内⇔京都市内」の「普通乗車券」をご利用であれば、通常通り「途中下車」が可能です。
ただし「新幹線特急券」については途中下車が出来ないので、岡山で一旦改札を出るようなら、乗車する区間毎に「新幹線特急券」を買い分ける必要があります。

ただ、質問文を読んでいて気になったのですが…

>奈良県から在来線(JR)、高速バスを利用して高松市に入るところまでは段取りがつきました。高松市での仕事を終え、翌日福岡まで帰るのですが、高松⇒岡山は在来線(JR)を利用し、岡山まで戻ります。

質問者さんの行程ですが、もしかして復路の「関西→高松」の移動は高速バス利用、高松から博多まではJR線・新幹線乗継のルートでしょうか?
もしお帰りの際に岡山まで新幹線をご利用で無いという事であれば、無理に博多から関西方面への往復分の乗車券類を購入せずに、「博多(福岡市内)→京都方面(奈良)」「高松→博多(福岡市内)」のように片道ずつ普通乗車券を購入なさった方が良いと思います。

具体的にどのようなきっぷ(商品)をご利用になるのかによります。

例えば「博多(福岡市内)⇔京都(市内)」の区間では「新幹線京都割引きっぷ」という往復タイプのトクトクきっぷが発売されていますが、「新幹線京都割引きっぷ」は使用条件に制限がある「トクトクきっぷ」(特別企画乗車券)になるので、岡山での「途中下車」はできません。

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=111000074
(JRおでかけネット/新幹線京都割引きっぷ)

参考URL:http://www.jrky...続きを読む

QJR回数券での途中下車、途中乗車について

お世話になります。
A駅-B駅---C駅(A-C駅間もB-C駅間も運賃は同じ)
A-C駅間の回数券でB-C駅の乗車、下車は可能ですか?
古い話ですが自動改札ではない頃は怒られた事はないのですが
自動改札になってからは回数券を買った事がなく大丈夫なのか知りたいです。
似た質問もあるかと思いますがお願いします。

Aベストアンサー

はい、大丈夫です。

途中下車はできますよ。ですが通常の切符と違いますので料金の精算はできません。
つまりA-C間の運賃(回数券)でA-Bを乗ることになります。

Q新幹線の乗車券を購入後、途中の駅から乗車する事はできますか?

今度、近畿→九州に新幹線で移動するのですが、その際の乗車券購入で迷っています。

予定が変更になる可能性があり、京都から乗る事になるか新大阪から乗る事になるか分かりません。
例えば、京都→博多間の新幹線の乗車券(指定席)を購入して、新大阪から乗り、博多まで行く事はできますか?

もちろん、差額分は無駄になってしまいますが、そこは諦めるとして、
新大阪から乗ろうとした時、自動改札は普通に通れるのでしょうか?

Aベストアンサー

普通の切符を買っているのなら1回は無料で区間変更できますから、改札を通る前にみどりの窓口に出向けば差額を返してもらえますよ。

Q回数券は同じ料金の区間なら別の駅でも使えますか?

金券ショップで近所の駅~東京駅までのJR回数券に「東京駅方面のお出かけに!」とポップがついていたのですが
「方面の」と言うことは同じ料金区間の駅だったらどの駅で降りても平気なのでしょうか?
浜松町まで行くのですが、近所の駅からだと東京駅・浜松町駅のどちらで降りても料金は一緒です。
それとも、東京駅で降りないなら回数券は使用出来ませんか?

金券ショップの店員さんは有人改札なら使用出来ると言ってたのですが、曖昧な感じだったので本当なのか不安です

宜しくお願いします

Aベストアンサー

>浜松町まで行くのですが、近所の駅からだと東京駅・浜松町駅のどちらで…

その近所の駅は東京駅より神田側または馬喰町側にあるのですか、それとも田町側ですか。
あるいは有楽町か新橋ですか。

神田側または馬喰町側にあるのなら、たとえ運賃が同額でも東京駅以南には乗れません。
有楽町または新橋の場合も、東京駅と反対方向に乗ることはできません。

田町側にあるのなら、途中下車で前途放棄ですので、かまいません。

QJR東日本の回数券について教えてください。通常160円間

回数券について全く知識が無いのですが教えてください。

私はこれから所用で三鷹ー高円寺間(160円)を月に10往復以上します。
通学定期や通勤定期は使うことができず、普通にSUICAで通おうと考えていたのですが、どうやら回数券を使った方が安いようなので回数券を使いたいです。

しかし、どこでどのように買えばいいのかもわからず、また本当に得をするのかといった状態です。

160円間を月10往復以上して、回数券を買うとどれだけお得になるのでしょうか?

計算過程なども教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

JR各社の普通回数券は、大手私鉄のような○○円区間ではなく
乗車駅と目的地との乗車駅間となっておりますで
1ヶ月に10往復ぐらい同じ乗車区間を普通回数券で
利用されたほうがよいでしょう。
普通乗車料金の10枚分の料金で切符が11枚出てきます。
有効期間は、購入日から3ヶ月間です。
駅構内の指定席券売機やタッチパネル式の自動券売機でも
ご購入できます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング