親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

東京-新大阪間を新幹線で往復しています。
自宅は芦屋駅利用のため、大阪市内有効の乗車券に不足区間の回数券足して利用しておりました。
塚本が大阪市内で、尼崎が兵庫県なので芦屋-塚本間290円の切符が必要だと思っていたのですが、先日精算機で精算したところ芦屋-尼崎間の210円精算になってびっくりしました。大阪市内有効の乗車券の精算の仕方は隣の兵庫県の駅を起点として利用する駅までの区間の切符が必要ということになるのですか?
JRの精算方法はいつもややこしくてわかりません。
どなたか教えていただけますか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは「尼崎-芦屋」の運賃を請求されたのではなく、「加島-芦屋」の運賃を請求されたためです。


大阪市内など特定市内着の乗車券を持っていて、その市内を過ぎた駅まで乗り越した場合、従来はその乗り越した駅まで乗車した路線の市内最後の駅から下車駅までの運賃が請求されていました。
質問例だと、東海道線芦屋で降りた場合、東海道線の大阪市内最後の駅すなわち塚本からの運賃が請求されていました。
しかし、この場合でも精算時に東西線を利用したと申告し、それが不自然でないと判断されれば東西線の大阪市内最後の駅すなわち加島からの運賃ですんでいました。
塚本-尼崎と加島-尼崎では加島-尼崎のほうが距離が短いため、多くの場合東西線経由と申告したほうが安くなっていました。
つまり、同じ「大阪市内」着の乗車券を持っていても申告の仕方により精算金額に差異が生じていました。(厳密に言うと、東西線を利用していないのに東西線利用したと言って、運賃を安くするのは詐欺罪の要件を満たしていることになります。)

しかし、今年3月の新幹線ICカード導入により、状況は変わりました。この導入のための新幹線自動改札の仕様変更により、従来は精算機等での精算が必要だった「大阪市内など○○市内発着の乗車券」と「イコカなどのICカード」の組み合わせが自動改札で処理できるようになりました。しかし、市内発着の運賃精算が上述のような原則だと、乗客の経由を確認する必要があり、事実上自動改札での精算はできません。そこで、各社の運用を改め、市内発着の乗車券精算で、経路が複数ある場合は最も安価な経路による精算に統一するように決めました。このため、新幹線以外の自動改札や精算機の清算でも、質問例のような場合「加島」までの運賃収受が原則となったのです。

なお、市内駅の運賃精算はあくまでも市内駅最後の駅だけが判断基準となります。「県」は気にする必要がありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございました。
今まで精算運賃に差異が発生していたことも、ルールがかわっていたことも何も知りませんでした。
とても詳しくわかりやすい回答で読みながら大変感動してしまいました。実は今まで割安だと思って芦屋-大阪(塚本)の回数券をプラスしていたのですが、精算したほうが得だということがわかったのは感動です。(ICカードは利用しないので)
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/09/15 11:00

そうなんですよね、これ、いつのまに清算ルールが変わったのか分からないのですが、半年ぐらい前は新幹線の回数券で清算すると、塚本からで清算されていたと思うのですが、最近、東西線の加島から清算されるようになりました。


清算ルートが表示される清算機を使うとしっかり加島経由と表示されています(以前は塚本経由と表示されていた)。確かに兵庫県に一番近い大阪の駅は加島ですから分からないでもないのですが、いったいいつからルールが変わったのかは謎です(問い合わせれば分かるんでしょうけど)。
でも、質問者さんは80円もお得になってうらやましいです。私の場合、宝塚線の塚口利用なのですが、190円の清算が180円に変更になっただけでたった10円の恩恵しか受けれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございました。
精算機の表示が加島になったのは気づきませんでした。
得になったのはうれしいですが、JRはややこしくて仕方ないです。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/09/15 11:03

>隣の兵庫県の駅を起点として利用する駅までの区間の切符が必要ということになるのですか…



そうではなく、
大阪市内の最西端は、東西線の加島です。
加島-尼崎間 210円で良いんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答ありがとうございました。
東西線とは盲点ですね・・・JRの運賃計算はほんとうにややこしいです。役に立ちました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2008/09/15 11:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新幹線・京都までの切符で新大阪までの乗り越し

東京→京都の新幹線の切符があります。
京都で降りずに新大阪まで乗り越した場合、乗り越し料金は幾らかかりますでしょうか?

Aベストアンサー

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
桂川→新大阪の運賃(540円)と京都→新大阪の新幹線特急券(自由席は840円、ひかり・こだま指定席は2190円、のぞみ指定席は2390円)の合計である、1380円~2930円が必要です。
なお、新大阪から先はJRに乗らないのですか?乗る場合は最終的にJRの降りる駅までの運賃となります。

(3) 「ぷらっとこだま」の場合
「ぷらっとこだま」はきっぷではなく旅行商品です。きっぷを持っているわけではないので乗り越し精算の扱いにはなりません。
「ぷらっとこだま」の乗車票(=ツアーの参加証)はただの紙くずとなり、東京―新大阪の全区間の運賃・特急料金が必要です。

(1) 通常の乗車券+特急券の場合
東京都区内→京都市内は100kmを超えているので、乗車券は打ち切り計算となるため、桂川―新大阪の運賃(540円)が必要です。
特急料金については差額の不足分を支払うことになりますが、東京―京都の特急料金と東京―新大阪の特急料金は差額が0円です。
結論として540円が乗り越し運賃として支払うべき金額です。
#2さんの計算は残念ながら間違っています。

(2) 回数券の場合
京都市内で計算を打ち切ります。
京都市内の駅である桂川から新大阪まで乗り越したことになるので、
...続きを読む

Q新幹線切符の「(市内)」表記について

新幹線の切符について教えてください。

新幹線の切符を購入すると駅名の後ろに(市内)と
印字されていますよね?
たとえば

新大阪(市内)←→名古屋(市内)

というように。。。

新大阪、名古屋に限らず「市内」がどの駅までなのか
を知りたいのですが何か調べる方法がありますか?
いつもは駅の窓口で聞くのですが、出来れば事前に
知ることができたら、と思っています。

わかりにくい文章ですいません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ずばり、このページをご覧ください。

http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/02_setsu/13.html#86

時刻表を買ってもいいんですけどね。
ちなみに「特定都区市内駅」と言います。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/03_syo/02_setsu/13.html#86

Q大阪市内からの乗り越し

大阪市内行きのJRの乗車券で川西池田までの乗り越し運賃は、普通に考えて塚本-川西池田の320円ですよね。ですが、どうも尼崎-川西池田の230円で処理されるらしいんです。

理由は↓ではないかと思うんですが、これを常時適用するとすると、神戸方面への精算が変なことになりそうな気がします。このへんの事情をご存知の方はおられるでしょうか?
http://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rule26.html

Aベストアンサー

いや、それはあくまで「大阪市内-尼崎-大阪市内」と移動する場合ですから、乗り越し精算とは別の話です。それに >尼崎-川西池田 ではなく加島-川西池田の230円です。

ICOCA(京阪神エリア)が導入され、大阪市内発着の紙の乗車券とICOCAを併用する乗り方ができるようになってから、自動的に加島を出口とするようになりました。それ以前は、(JR東西線の開業後も、)慣習的に塚本からの乗り越しと見なしていたようです。

Q在来線→新幹線でのICOCAの精算方法について教えてください。

在来線→新幹線でのICOCAの精算方法について教えてください。

会社から渡される切符で新幹線に乗って出張に行くことがあります。
自宅から新幹線の駅までは在来線なのでICOCAを使います。
そのとき、駅の位置関係は以下のとおりと仮定します。

A駅(自宅最寄り・在来線)
  ↓
B駅(乗車券の発駅・在来線)
  ↓
C駅(新幹線乗換え)
  ↓
D駅(在来線乗換え)
  ↓
E駅(乗車券の着駅・在来線)

先日の出張の際、JRおでかけネットのICOCAの説明にあるとおりにC駅の新幹線乗換口の自動改札を通ろうとしたら、ゲートが閉まりました。2、3回やってもダメでした。
このときは、有人改札でICOCAの精算をしてもらいましたが、駅員さんもよく分かっていないようで、「この切符ではダメなんでしょうね」とのことで、腑に落ちない説明でした。

こういう場合、自動改札を使えないのでしょうか?のりこし精算機で精算しておけば、自動改札を通れるのでしょうか?

Aベストアンサー

No2様の説明が正解で、No3様の説明も正解である可能性があります。

まず、本来イコカは他の乗車券と組み合わせて利用することを前提とするものではありません。
イコカ取扱エリア内単独でイコカのみで乗車することを前提とするものです。
このため、前提を崩す乗り方の場合は、条件を満たすような乗り方でないと、自動改札通過ができなくなります。

イコカで新幹線に乗る場合も、新幹線の乗車券とイコカを組み合わせできるのは、新幹線乗車券が「新幹線の駅発」である必要があります。確かに、説明では詳しくそうは書いていませんが、このシステムを考えるとそうでないと、自動改札直接通過が技術的に困難であることは充分予想できるからです。
つまり、質問者様のケースでは「新幹線の乗車券」が「C駅」発の場合以外は、質問者様のような利用の仕方がそもそもできないのです。(例えば新大阪で新幹線に乗り換える場合は、「新大阪発」か「大阪市内」発以外は、質問事例のような使い方ができないのです。そのような使い方を可能にするには、日本全国の任意の駅間の運賃をすべて記憶させ、一瞬にその金額を判定できるような高機能の改札でないと対応できないわけです。自動改札の場合一瞬にその切符が正しいかどうかを判定する必要がありますからね)

また、仮にC駅発であっても、No3様の回答のように、利用できる改札を限定している等の理由により、他の切符類との組み合わせ利用が一切できない場合があります。ただ、会社からそんなに制限のきつい券をもらう可能性は低いので、その可能性は低いように思います。
また、企業向けの(契)乗車票ではそもそも自動改札対応してない券もありえます。(その場合は定期券サイズより横長になっていることが多いです。)
あるいは、企業で保管中に磁気情報が破壊されてしまったなんて単純なケースもあります。

http://www.jr-odekake.net/guide/icoca/special.html

ちなみに、精算機対応ならNo2さんの説明どおりで対応できるはずですが、通れなかった原因が(契)乗車票にもある場合は、精算機でも対応できません。

一番無難なのは乗車駅でB駅までの切符を買っておくことです。B駅までの切符とB駅から切符の組み合わせなら、新幹線改札は無事通過できます。(通過できない原因が(契)乗車票にもある場合を除く)

No2様の説明が正解で、No3様の説明も正解である可能性があります。

まず、本来イコカは他の乗車券と組み合わせて利用することを前提とするものではありません。
イコカ取扱エリア内単独でイコカのみで乗車することを前提とするものです。
このため、前提を崩す乗り方の場合は、条件を満たすような乗り方でないと、自動改札通過ができなくなります。

イコカで新幹線に乗る場合も、新幹線の乗車券とイコカを組み合わせできるのは、新幹線乗車券が「新幹線の駅発」である必要があります。確かに、説明では詳しくそ...続きを読む

Q新幹線から在来線への乗り継ぎについて教えてください。

今度関西に出張で行くのですが
新幹線で新大阪について高槻に
行きたいのですが・・

切符は、新幹線で新大阪までですが
高槻まではどこでどのように乗換したらいいのでしょうか?

それと同じく京都駅で新幹線で到着した場合も教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

高槻は京都と大阪のほぼ中間地点より京都寄りにあります。
在来線の(乗車券のみで乗れる)列車はすべて高槻に停車します。
また、新幹線も全列車京都及び新大阪に停車します。
従ってほとんどの場合、新大阪で在来線に乗換える場合より、京都で在来線に乗り換える方が、時間的・運賃的どちらも有利となる方が多いです。ちなみに新大阪までの切符が「新大阪でしか乗降できない」特殊な切符(ツアー用の切符など本当に特殊な場合のみです)の場合を除き、新大阪までの切符で京都で在来線に乗換えることができます。
その場合、新大阪まで追加運賃等なしにそのままお手持ちの切符が使えます。
新大阪まで乗車後、高槻へ乗換える場合は、お手持ちの切符では新大阪まで乗車終了していますので、新大阪から高槻までの運賃を別途支払うことになります。
(質問の内容から名古屋・東京方面から来るものと想定して回答しています。岡山・広島方面から来る場合はこの回答とは逆に新大阪乗換しか考えられなくなります。また、新大阪から高槻の運賃は当然別途必要になります。)

具体的な乗換方法は以下の通りです。
<新大阪の場合>
1.新幹線を降りたら、中央よりにある「在来線乗換」と明示してある改札を目指してください。(「出口」と表示してある改札を出てしまうと、新大阪駅の構外に出ることになりますので、手持ちの切符はすべて回収されてしまいます。)
2.乗換改札では新幹線特急券のみ回収され、乗車券が手元に返りますので、忘れずに受け取ります。
3.在来線コンコースで「JR京都線」方面と表示されているホーム(13・14番線)に向かいます。
4.到着した電車に乗って高槻に向かいます。普通・快速・新快速どれに乗ってもかまいません。普通の場合は後続の快速や新快速とほぼ同時刻の到着となります。行き先は「高槻」「京都」「長浜」「米原」「野洲」「草津」など多数あります。いずれも京都方面と案内してくれるはずです。
5.高槻駅の精算機または有人改札で精算します。お手持ちの切符が「新大阪」着の切符の場合は「新大阪-高槻」の運賃が、「大阪市内」着の切符の場合は「東淀川-高槻」の運賃が請求されます。

*以上は岡山方面からの場合でも同じです。

<京都乗換の場合>
1.新幹線を降りたら、中央よりにある「在来線乗換」と明示してある改札を目指してください。(「出口」と表示してある改札を出てしまうと、新大阪駅の構外に出ることになりますので、手持ちの切符はすべて回収されてしまいます。後述のように通常は新大阪までの切符がそのまま使えますので、京都で回収されてしまうと通常なら払わなくて澄む高槻までの運賃を別途払わなくてはならなくなります。)
2.乗換改札では新幹線特急券のみ回収され、乗車券が手元に返りますので、忘れずに受け取ります。
3.在来線コンコースで「JR京都・神戸線」方面と表示されているホーム(4・5番線)に向かいます。
4.到着した電車に乗って高槻に向かいます。普通・快速・新快速どれに乗ってもかまいません。但し日中には「普通」はほとんどありません。(快速が高槻までの各駅に停まります)行き先は「大阪」「西明石」「加古川」「姫路」「網干」「播州赤穂」など多数あります。いずれも大阪・神戸方面と案内してくれるはずです。
5.高槻駅の自動改札または有人改札で精算します。通常はお手持ちの切符でそのまま改札を通れます。
お手持ちの切符が普通乗車券(新幹線回数券など券面に「企」「契」等の文字がなく「乗車券」としか記されていない)なら、高槻で途中下車できます。(途中下車というのは乗車券の最終駅までの経路上の途中駅で改札外に出てもそのままその続きを乗ることができる制度で、いくつかの例外がありますが、本質問例の場合乗車券に「下車前途無効」と表示されていない限り、高槻では途中下車できます。)途中下車する場合は必ず有人改札で切符を示し。途中下車したい旨を告げてください。係員は切符に高槻で下車した旨の捺印をして、切符を返してくれます。再乗車の際には有人改札でその切符を示して通ります。
*岡山方面からの場合は、運賃精算方法が異なります。詳しく知りたい場合は手持ちの切符の詳細を含めて補足ください。

高槻は京都と大阪のほぼ中間地点より京都寄りにあります。
在来線の(乗車券のみで乗れる)列車はすべて高槻に停車します。
また、新幹線も全列車京都及び新大阪に停車します。
従ってほとんどの場合、新大阪で在来線に乗換える場合より、京都で在来線に乗り換える方が、時間的・運賃的どちらも有利となる方が多いです。ちなみに新大阪までの切符が「新大阪でしか乗降できない」特殊な切符(ツアー用の切符など本当に特殊な場合のみです)の場合を除き、新大阪までの切符で京都で在来線に乗換えることができます。...続きを読む

Q新大阪までの新幹線の切符。大阪まで乗り継いで行けますか

新幹線で新大阪まで行き、そのまま在来線に乗り換えて大阪駅まで行こうと思っています
特急券の券面は新大阪までとなっていますが、乗り越し料金なしで行けますか?

Aベストアンサー

乗車駅が名古屋・岐阜羽島・米原・京都の場合、営業キロが200kmを超えず大阪市内の扱いが無くなるので
清算する必要がある可能性が出るかと思います。
逆方向(新神戸方面)からの場合ですと、通過駅の特例によって新大阪から大阪まで戻る事は可能かと思うのですが…

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q大阪市内発乗車券の不思議

JR西宮駅の券売機に「大阪市内発の乗車券をお持ちの方は、170円(加島まで)をお買い求めください」と表示されています。
大阪市内発の乗車券をすでに持っていて西宮から乗車する場合、塚本までのきっぷが必要と思いがちですが、東西線の加島まででよいのですね。でも実際新幹線を利用する場合や、在来線特急で北陸方面へ向かう場合など、東西線を使う方はまずいないでしょう。ほとんどの方は東海道本線のみで大阪や新大阪まで来ますよね。このあたりも不思議と言えば不思議ですね。利用する側とすればそのほうが安くなるのですから、それに越したことはないのですが、東西線を使わなくても、使うとしての計算の仕方なのでしょうか。

また、「大阪市内発の乗車券をお持ちの方は、170円(加島まで)をお買い求めください」のような表示のある駅も珍しいと思うのですが、当駅から遠方へ行かれる方は、西宮から加島、大阪市内発→目的地、 と乗車券を分けて購入されたほうが安くなりますよ。ということでしょうか。

みどりの窓口の係員さんも「乗車券は当駅からでよろしいでしょうか」と聞かれますし、みどりの券売機というのでしょうか。券売機でも当駅発以外のきっぷをかえるようになってきているし、便利だけれどJRのきっぷって不思議なことがいっぱいですね。

JR西宮駅の券売機に「大阪市内発の乗車券をお持ちの方は、170円(加島まで)をお買い求めください」と表示されています。
大阪市内発の乗車券をすでに持っていて西宮から乗車する場合、塚本までのきっぷが必要と思いがちですが、東西線の加島まででよいのですね。でも実際新幹線を利用する場合や、在来線特急で北陸方面へ向かう場合など、東西線を使う方はまずいないでしょう。ほとんどの方は東海道本線のみで大阪や新大阪まで来ますよね。このあたりも不思議と言えば不思議ですね。利用する側とすればその...続きを読む

Aベストアンサー

 JRの旅客営業取扱基準規程に次のような条文があり、これが「西宮→170円区間」の乗車券で乗車可能とする根拠となります。

(併用乗車券による他経路乗車の取扱いの特例)
第155 条 次の各号の左欄に掲げる乗車券と右欄に掲げる乗車券を併用して乗車する旅客に対しては、当該乗車券に表示された経路及び区間にかかわらず、当該各号の末尾の区間又は経路について、途中下車をしない限り、別に旅客運賃を収受しないで、他経路乗車の取扱いをすることができる。ただし、第1号から第4号に掲げるものにあっては、定期乗車券を使用する旅客を除く。
(1)~(5)省略
(6) 尼崎以遠(立花又は塚口方面)
  の各駅発で加島駅着の乗車券       大阪市内発の乗車券
    尼崎・塚本間

 なお参考までに、お尋ねの件の逆パターンである大阪市内着の乗車券で区間変更(乗越)をする場合についても、塚本からではなく加島から運賃計算することがJR西日本の旅客営業取扱細則で定められています。

 (大阪市内着となる乗車券で区間変更をする場合の旅客運賃計算の特例)
第27条の2 大阪市内着の乗車券を所持する旅客が、尼崎以遠(立花又は塚口方面)の駅を着駅とする規程第275条第1号に規定する区間変更の取扱いを申し出た場合は、実乗車経路にかかわらず、加島駅着のものとして取り扱うことができる。
(例) 東京都区内発大阪市内着の乗車券を所持する旅客が芦屋までの区間変更を申し出たときは、実乗車経路にかかわらず加島・芦屋間(13.7キロメートル)の旅客運賃を収受する。(塚本・芦屋間は15.8キロメートル)

 JRの旅客営業取扱基準規程に次のような条文があり、これが「西宮→170円区間」の乗車券で乗車可能とする根拠となります。

(併用乗車券による他経路乗車の取扱いの特例)
第155 条 次の各号の左欄に掲げる乗車券と右欄に掲げる乗車券を併用して乗車する旅客に対しては、当該乗車券に表示された経路及び区間にかかわらず、当該各号の末尾の区間又は経路について、途中下車をしない限り、別に旅客運賃を収受しないで、他経路乗車の取扱いをすることができる。ただし、第1号から第4号に掲げるものにあっては...続きを読む

Q新大阪での新幹線と在来線の乗り換え

カテゴリーもこれでいいのか、
過去に同じような質問があるのかわかりませんが…。

新大阪での新幹線から在来線へ乗り換えについて知りたいのですが、
新大阪って新幹線からおりて、改札口出ると、
すぐに在来線乗り場じゃないですか。
その場合、新幹線から出る改札口あたりで
大阪市内の目的地までの切符を買うのですか?
それとも、新大阪までの切符を買うと、その切符で
大阪市内のJRの駅までいけるのですか?
大阪市内から新大阪に出て、新幹線に乗ったことはあるのですが、
その逆がないので、少し不安です。

意味わからない質問かもしれませんが、
補足しますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこから乗られたかで変ります。
JRでは大都市から出発する場合、大都市を目的地とする場合に、その大都市を代表する駅から200キロ以上離れている場合は、その大都市内のどの駅でも行ける乗車券になります。

例えば、静岡で新大阪までのきっぷを買いますと、静岡~大阪は200キロ以上ありますから、新幹線の特急券は新大阪までですが、乗車券は大阪市内行きとなりますので、大阪市内のJRの駅はどこでも行けます。

これが名古屋からの場合、名古屋~大阪は190.4キロしかありませんから、大阪市内行きになりません。したがって、新大阪までと行って買うと、特急券も乗車券も新大阪までになりますから、例えば京橋駅まで乗ると新大阪~京橋を別に払わないとなりません。100キロ以内の乗越しならば、差額を払うだけですが、100キロ以上の乗越しでは差額ではなく、乗車券の行先の駅で買いなおした運賃を払わないとなりませんから、割高になるケースが多いです。この例ですと、名古屋~京橋の乗車券は3260円ですが、新大阪まで買って、京橋で乗越し精算をすると合計3430円となって損します。

200キロ以上離れているかどうかなど普通は考えませんから、原則は、どこまで新幹線に乗って、最終的にはどこの駅で降りるかを伝えて買います。行先が200キロ以上離れていたら大阪市内行きの乗車券になりますし、200キロ以下ならば「京橋行き」とか「放出行き」など降りる駅までの乗車券になります。

ただ運賃計算のルールの関係で、行先によっては、わざと手前の駅まで買って、乗越しした方が得なケースもありますので、一番安く乗るには、いろいろと比較しなければなりません。

どこから乗られたかで変ります。
JRでは大都市から出発する場合、大都市を目的地とする場合に、その大都市を代表する駅から200キロ以上離れている場合は、その大都市内のどの駅でも行ける乗車券になります。

例えば、静岡で新大阪までのきっぷを買いますと、静岡~大阪は200キロ以上ありますから、新幹線の特急券は新大阪までですが、乗車券は大阪市内行きとなりますので、大阪市内のJRの駅はどこでも行けます。

これが名古屋からの場合、名古屋~大阪は190.4キロしかありませんから、大阪市内行きにな...続きを読む

Qのぞみ A席~E席のレイアウト

東海道新幹線のぞみの座席レイアウトについて
教えてください。

「普通指定席」車両の 2+3列シートの並び順は
どのようになっているのでしょうか。

【 例図 】


大阪

窓 □□□  □□ 窓

東京

Aベストアンサー

「のぞみ」500系 普通車 一号車


      ↑
     新大阪

    A B   D E
窓1  □□   □□  窓  700系は2+3列
窓2  □□   □□  窓 
窓3 □□□  □□ 窓
窓4 □□□  □□ 窓
窓5 □□□  □□ 窓
窓6 □□□  □□ 窓
窓7 □□□  □□ 窓
窓8 □□□  □□ 窓
窓9 □□□  □□ 窓
窓10 □□□  □□ 窓
窓11 □□□  □□ 窓 700系は13番 
   A B C  D E

       東京
       ↓

 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング