最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

先日のエルサレム賞での、村上春樹氏の「壁」と「卵」発言(?)で村上氏が言いたかったこととは何ですか?詳しく教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

質問を受けて先ほど、全文を訳したサイトを探して読んきました。


報道では知っていたけど、やっぱり全文を読まないとと思いましたので。
http://anond.hatelabo.jp/20090218005155

で、読んだ個人的な感想なのですが。

「壁と卵」にこめられたメッセージは二つに分かれますね。
一つは、イスラエルとパレスチナはハマスとの紛争に対する批判ですね。
イスラエルは、「分離壁」という壁をガザ地区を囲うように強制的に設置しまていました。
名目は、ガザ地区からくるイスラム原理主義者のテロリストを防ぐため。
その為に、時には壁建設によってガザ地区民家が強制的に壊されたり、生活の糧を得るための畑えの道が遮断されたりしていました。
ただ、この壁のおかげで自爆テロなどは行いにくくなりました。
結果として、ハマスはロケット弾を打ち込むことで抵抗を始めました。
そのロケット弾への報復として、イスラエルは最新の戦闘機や戦車、人道的に非難のある兵器(白リン弾)で大規模な攻撃を加えました。
そのため、ハマスとは関係のない多くの一般のパレスチナ人の命が失われることになりました。
これが、今回のイスラエルとガザ地区の紛争の大雑把なあらましです。
で、村上氏は「爆撃機(bomber)と戦車とロケット弾と白リン弾」を「高い壁」「押しつぶされ焼かれ撃たれる非武装の市民」を「卵」という比喩を用いました。
卵は壁にぶつかり、叩きつけられて無惨にも潰されるのだと。
これによって、イスラエルの軍事行動とロケット弾を打ち込むハマス双方を強く批判しています。
これが、一つめのメッセージです。

しかし、さらに踏み込んで深い意味を込めていると言います。
私たち一人一人が「壊れやすい殻に包まれた唯一無二のかけがえのない存在(soul)」つまり「卵」だと言います。
そして、「多少の違いはあれど、高く固い壁に直面しています」と述べます。
そして、この「高く固い壁」について、「それはシステム(The System)です」と述べます。
この「システム」というのは、本来は我々を守るモノであるはずだと。
そして続けて、「ときにはそれ自身がいのちを帯びて、私たちを殺したり殺し合うようしむけます。冷たく、効率的に、システマティックに。」と述べます。
この部分を読み解くと、「システム」というのは政治・宗教・経済などなど、私たちが住む社会を取り巻くあらゆるモノをさしているんだと思います。
本来は、政治も宗教も経済も、私たち一人一人が幸せで豊かな暮らしをもたらすためのモノのはずです。
しかし、それが時には「戦争」や「紛争」という形で我々に牙をむけます。
そして、それは恐ろしいほどに「システマティック」に行われます。
例えば、戦争というのは如何に効率よく「敵=人間」を殺すかと言うことを追求していきます。
そうして、私たちは「高い壁」に阻まれてしまいます。

村上氏の職業である小説家の仕事は、「個人的存在の尊厳をおもてに引き上げ、光をあてる事」と述べます。
ともすれば「システム(壁)=社会」の陰に覆い隠され見失われがちになる「卵」に光をあてるのだと。
そして、「どんなに壁が正しくてどんなに卵がまちがっていても、私は卵の側に立ちます」と述べます。
なぜなら、「正しい」とか「間違っている」とかは時間が過ぎ去り歴史によって定められるのだろうからと。
だから、すぐに答えを出そうとはせず、「卵」に光を当て続ける為に「卵」の側に立つのだと。
その為に、小説家は「徹頭徹尾真剣に、創作をでっちあげ続ける」のだと述べます。
そして結びの方で、「システムが私たちを食い物にするのを許してはいけません。システムがひとり歩きするのを許してはいけません。システムが私たちを作ったのではないです。私たちがシステムを作ったのです。」と警告を発しています。

すごく上手い演説だな~と思います。
多くの人に反対されたと述べた上で「私は言われたのときっちり反対の事をやる癖があります」とウィットでシニカルな面も見せていますしね。
ではでは、個人的な解釈でもしかしたら村上氏の言いたいことを間違って受け取ってるかもしれませんが、その辺はご容赦ください。
参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

リンク先でスピーチの全文を読み、とても心を揺さぶられてしまいました。探していただいてありがとうございます。
丁寧に、優しく説明して頂いて、とても助かりました!
深くて、良いスピーチですね。。

お礼日時:2009/03/02 14:31

今晩は。


簡潔に書きます。
壁とは:
爆撃機、戦車、ロケット弾などをの武器を使うイスラエル軍とハマス
卵とは:
パレスチナ人、イスラエル国民の非武装の一般市民

つまり、武器や軍備を使う体制を批判したのです。(イスラエル軍、ハマス両方)
そして、自分は卵(一般市民)の側の立場に立つと言っているのです。
さらに、「私たちは卵でもありますが、壁を作るシステムの一員でもあ
るので、卵が壊れないようなシステムをどう作って行くのかを、考えな
ければいけない」と問いかけています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

簡潔に整理して説明して頂いて、とても分かりやすかったです!
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/02 14:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング