江戸時代から明治時代にかけて、明治維新の中で女性の地位の変化があったと思いますが、実際、女性の地位は明治維新により向上したのでしょうか?それともさらに低くなったのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 基本的に江戸時代は武士では朱子学が主流的な倫理ですから、男尊女卑的な傾向が強いと考えるべきでしょう。


 しかし、公家・庶民の倫理感では朱子学が支配的とは言えず、女性の地位が低かったという論証の証拠はありません。
 これは封建社会における一般的傾向ですが、支配階級では独特の倫理感から男尊女卑が見られますが、庶民は性差を確認することができません。 それは、封建主義は女性労働力への依存度が以前として高いことにあり、同時に生産力として頭数(人口)が重要な経済因子として考えられることが指摘できます。つまり、女性は子供を産む存在であり、育てる存在である限りは、生産力の逓増のためには、女性を無視することができないという部分があります。
 世界史的に指摘すれば、近世の政治革命であるフランス革命では、制限的ながらも女性人権が確認されますし、男性上位の制度にしても、女性が顕著に劣位とされたとは言えないでしょう。
 
 さて、質問の回答ですが、残念ながら女性の相対的地位は下がったというべきでしょう。
 それは、明治維新が既存の朱子学的倫理による支配を目指したことからも明白でしょう。
 教育勅語は朱子学的見地が強く、男尊女卑的見地が多々見られます。そして、家長制度の普及によって女性の地位は下がります。
同時に皇権でも、明治22年皇位を男系男子に限定し、女性皇族の即位を否定した旧皇室典範が制定されるなど明治維新は男尊女卑を加速化させる傾向にあります。
 ただし、革命期を除けば世界的に近代通史は男尊女卑の傾向にあります。
 男女同権という倫理感が支配的になったのは、第二次世界大戦後の話と言えます。

 ちなみに、歴史で食べている人間として言うならば、女性の影響力は非常に大きいことは言うまでもありません。
 その根本は女性だけが子供を残せるという特異性につきます。女性が多産である家は家名を残し、繁栄させる重要な要件です。
 むしろ、女性権力が局所的に強い歴史ほど、影響力が強いと言えるでしょう。
 ハプスブルグなどは女性なしには到底語れない歴史です。ナポレオンも女性なしには語れませんし、伊藤博文も同じことです。

 ちなみに、庶民と武士・公家と分けて考えることをお薦めします。

この回答への補足

回答ありがとうございます。すごく参考になりました。何か参考にできる本などありましたら、教えてください。

補足日時:2009/03/10 05:27
    • good
    • 1

江戸時代から明治維新、富国強兵策が浸透するにつれて女性の地位は極端に低下しました。



それまでは女性が家督の継承をする事も多々ありました(婿取りなどで)が、明治新政府では参政権が男性にしか認められなくなった為に、明白に「女性の地位は男性より低くなった」と言えるでしょう。

女性の地位が再び江戸時代程度まで回復するのは、明治大正を経、昭和も後半に入ってからの事になります。
最近ようやく江戸時代レベルに戻ったといっても過言ではないでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
明治時代の女性のことに関してお勧めの本などありましたら、教えてください。

補足日時:2009/03/08 15:32
    • good
    • 1

江戸時代が明治時代より向上?時代が前後していませんか?


杉浦日向子「お江戸でござる」では、江戸では女性の数が男性より圧倒的に少なく、女性の売り手市場であったようです。
 三行半も男性がつきつけるものではなく、次の結婚に必要になるので女性が男性に書かせるのだそうです。
 武家のほうでは、山川菊栄「武家の女性」を読んでみてください。
一般女性ほどではありませんが、洗濯機、掃除機もなく家庭内にはたくさんの仕事があり、家の中の地位は低くありません。
 男性も嫡男でなければ居候的存在で、他家への養子、婿のなるのが大変です。

この回答への補足

回答ありがとうございました。

補足日時:2009/03/08 15:38
    • good
    • 1

 女性の権利や自由という面では日本の女性は比較的恵まれていたようです。

歴史をさかのぼり上代の時代はかなり女性の地位は高く、例えばどの皇子を皇太子にするかの決め手は母方の実家のパワーでした。それで戦国時代に入ると男性がやや優越してきて、江戸時代になるとまた女性の力が盛り返してきました。武家ではやっぱり男子優位で、長男が相続しましたが、商家などでは女性も相続権があったと思います。明治から昭和にかけて戦時になると男性が優位になります。また明治期の民法では長男が相続権を持つので、女性の地位はそういった面では低下したと思います。

この回答への補足

女性の地位の低下は、家制度のせいなのでしょうか。
社会にでてくる女性もいますが、基本的には女性の地位は低かったみたいですね。

補足日時:2009/03/08 15:34
    • good
    • 0

「女性解放」をキーワードに検索してみてください。


一応,WikiのURLです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E6%80%A7% …

この回答への補足

一度Wikipedia をチェックしてみます。ありがとうございました。

補足日時:2009/03/08 15:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の戦国時代~江戸時代初期・明治維新までの砲弾

戦国時代の大砲(大筒)の弾って、今で言う所の徹甲弾(攻城用弾)だと思うのですが、時代劇や大河ドラマでは、砲弾の対地着弾付近の侍・武士・兵士が吹き飛ばされて死傷する描写が多数見られます。
また、幕末の外国船の砲弾も、鉄球弾であり、榴弾ではなかったと思います。
しかし、炸薬が内蔵されていない鉄球である砲弾が近くに落ちても、大したことないと思います。
実際は、榴弾やそれに近い炸薬の内装された砲弾だったのでしょうか?

Aベストアンサー

視聴者にわかりやすくするための一種の演出効果なのでしょう。
それに、時代劇に限りませんが、日本のドラマ制作では軍事関係の考証は
軽視される傾向にあるので、そういう考証すらせずに単純に爆発させている
可能性もあります。

Q江戸時代と明治維新時代

すみませんですけど、昨日の質問がいい加減です。
江戸時代と明治維新時代の区別が、例えば、江戸時代の将軍さまが社会の最高権力者、明治維新時代社会の最高権力者が天皇さまです。それから、まだ何か重要な区別ありますか?
どうも

Aベストアンサー

根本的に違います
身分制度、士農工商/四民平等
和魂洋才
富国強兵
廃藩置県
納税方法

明治もどこまでを指すかによって違います。

小学校6年生や中学校の歴史の教科書にいろいろ書いていると思います。

Q明治維新時に江戸時代の城は焼かれた?

江戸時代の象徴である城は明治維新で焼かれたのでしょうか? 各地に城跡とあるところはその結果でしょうか? 

Aベストアンサー

江戸時代の象徴である城は明治維新で焼かれたのでしょうか?

積極的には焼かない

江戸城は、幕末に焼けたので、そのまま。

使わない城郭は売りに出された例もある。

移築とか古材の再利用というのは、現代では少ないようだが、ちょっと昔までは多かった。
私が生まれた家も60年前に古材で作ったらしい。

なので、解体して再利用された。
天守閣などは、大きすぎて解体が大変なので残ったという例も多いようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%9F%8E
1870年(明治3年)から1872年(明治5年)にかけ、城内の建造物はほとんど取り壊され、天守台には大久保神社が建てられた。

お城の跡地は、都心の中心にまとまったスペースとしてあるので、軍隊の駐屯地や役所とか学校とかに使われて、役所や学校が移転すると公園にするとかになり「城址公園」になる例も多い。

桜の名所ってのは、旧陸軍が「桜」を植えたので桜が多くなり、軍隊がいなくなったので公園になった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%98%E5%89%8D%E5%9F%8E

1898年(明治31年) - 三の丸が陸軍兵器支廠(のち第8師団兵器部)用地となる。
1903年(明治36年) - これ以降桜が植えられ、桜の名所となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%9F%8E

1870年(明治3年)に本丸御殿、三重櫓などを焼失。
1873年(明治6年) 廃城令によって存城処分となり焼失しなかった建造物も取り壊された。
陸軍第13師団の入城時に3000本を超す桜(染井吉野)が植栽され、現在でも日本三大夜桜のひとつに数えられる

江戸時代の象徴である城は明治維新で焼かれたのでしょうか?

積極的には焼かない

江戸城は、幕末に焼けたので、そのまま。

使わない城郭は売りに出された例もある。

移築とか古材の再利用というのは、現代では少ないようだが、ちょっと昔までは多かった。
私が生まれた家も60年前に古材で作ったらしい。

なので、解体して再利用された。
天守閣などは、大きすぎて解体が大変なので残ったという例も多いようだ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%8E%9F%E5%9F%8E
1870年(明治3年)から1...続きを読む

Q江戸時代~明治維新の歴史

みなもと太郎氏の大長編「風雲児たち」のおかげで歴史の面白さに目覚めました。
ただ、高校で世界史を選択していたこともあって、この時代の知識は恥ずかしいくらいにしかありません。
高校の教科書よりはレベルが高く、専門的過ぎない江戸~維新の歴史を概観できるような本を教えていただけないでしょうか。細分化されたものは多数見かけるのですが、全体を見通せるものを探しています。
抽象的な書き方ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私がお世話になったのは小学館発行「日本の歴史」です。 
それに中央公論社の「日本の近世」です。
ともに20冊近いですが江戸と維新に絞れば数冊で済みます。
前者は少し古くなってしまいましたが、同様の趣旨のものが最近刊行されています。(出版社は忘れました。)

内容的には専門的なのと通俗的なのとの中間のように思います。 高校のレベルよりは高いです。
図書館か大型書店を覗いてみたらどうでしょう。

Q【明治維新150周年記念年】現在に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。 来年

【明治維新150周年記念年】現在に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。

来年の2018年は明治維新150周年を迎える記念の年である。


来年の2018年は明治維新を記念する行事が行われる。

あなたは明治維新とは?と聞かれたら何と答えますか?

明治維新とは?

---------

質問:

現世に残っている明治維新を触れられる観光スポットを教えてください。

Aベストアンサー

五稜郭(榎本、土方ら) 函館中島(中島親子) 江差(開陽丸)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報