『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

昨日の22時過ぎの出来事です。
私は平長屋の住宅に住んでいます。女3人暮らしです。
近所に住んでいる知人(男性)から自宅前に自転車が停まってると電話を貰い、外へ確認に出ました。
自転車が置いてあり、暗くてよく見えなかったので洗濯機置場(囲い有)の電気をつけ再度自転車の確認に行きました。
そこへ友人が駆け付け、知らない自転車なので端に除け放置する事にし、友人と自宅へ入ろうとした時洗濯機置き場に男性の足が見えました。洗濯物の奥に隠れていたのです。洗濯物の奥からずっと様子を伺っていたのだと思われます。
咄嗟に警察へ連絡し、友人はその男を捕まえようとしました。
ズボンのファスナーを開け立っていたので抵抗多少手荒でしたが。。
警察が来るまでの間に男は逃走しました。
男は初め「近くで追われたからここに隠れた」と言いましたが、住人が出てきても隠れ続けていた為信用はしておりません。
どのような目的でそこに隠れていたのか、色々考えられますが。。これは住居侵入罪として被害届を出すことが出来るのでしょうか?盗られた物はありませんが。
警察は、置き去りにされた自転車を「落し物や乗り捨てとして預かる」と仰ってました。
法に詳しい方、どうぞご教授下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

明らかな住居侵入ですから被害届は出せます。


警察に事実を説明しているのですから、今後、要注意として見回りを
強化すると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見回り強化してもらう事は可能なんですね。もう一度警察の方へ相談してみます。

お礼日時:2009/03/09 22:21

被害届も告発も可能ですが、警察が動くかは別問題。

実害がなければ「受理して終わり」。
しつこかったり同様の被害が頻発すれば動くでしょうけど、一件だけではまず無理。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。。盗まれた・怪我をした等の実害がない場合は動かないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/07 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住居不法侵入されたのですが…

住居不法侵入されたのですが、警察が指紋採取したり、足跡とかとったりしてました。
犯人は逮捕されるのでしょうか??
逮捕されるとしたら、どのくらい日にちがかかるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

犯人が逮捕されるかどうかは結果論です、今はわかりません。

痕跡や遺留物を収集したということは、それを元に捜査するためだけではなく、容疑者が捕まったときの自供の裏付けにする、それ以前に同様手口などの類似性を精査するためのものです。

まあ、窃盗程度なら、捕まらないケースも少なくありません。どこかでヘタこいて、捕まって、履歴を自供したとかいうケース以外は。
仮に捕まっても、財力がないので、被害の補填があるとは限りません。物品であれば、故売や破損されて、取り戻せないケースも多いのです。

Q住居侵入へのお詫び 慰謝料の相応金額

従業員が、依頼先の家を間違えて、玄関に鍵がかかっていなかったこともあり、勝手に入ってしまい、本人には悪意は無く、全くの勘違いなかったのですが、どうやらその時の対応も悪く、警察に通報され、住居侵入として刑事処罰としては有罪になっています。窃盗はありませんでした。
民事は、被害者の方と双方で解決するように警察より指導されています。身元引き受け人として、本人に代わりご迷惑分は支払う意思表示はしました。おいくらか被害者の方に求めましても、被害家族も検討がつかなかったようです。後日、被害者の方から、当事者で話し合いで示談解決できるなら、示談金の目安¥100万から、弁護士費用を差し引いた金額¥80万円で、和解の申し入れがありました。
当方としては、勘違いからの行為であり、¥1万円程度しか考えておらず、それでも解決したい一心で、10万しか払わない、それ以上なら、裁判してくれと はったりをかましたところ、先方の気を損ねてしまいました。
そこでご教授いただきたいのですが、このようなケースでは、目安の妥当な金額はいくらくらいなのでしょうか? 見識のある方のアドバイスをいただきますようお願いします。
また、自分のまいた種ですが、これ以上、裁判だとかは本人もこりごりな状況で、先方も裁判を望んでいる風ではないので、もう一度話し合いをし和解したいのですが、¥50万円くらいで、和解は望めないでしょうか?高額だと思っておりますが、考えがまとまらず困っております。第三者の方の冷静なコメントをお願いします。

従業員が、依頼先の家を間違えて、玄関に鍵がかかっていなかったこともあり、勝手に入ってしまい、本人には悪意は無く、全くの勘違いなかったのですが、どうやらその時の対応も悪く、警察に通報され、住居侵入として刑事処罰としては有罪になっています。窃盗はありませんでした。
民事は、被害者の方と双方で解決するように警察より指導されています。身元引き受け人として、本人に代わりご迷惑分は支払う意思表示はしました。おいくらか被害者の方に求めましても、被害家族も検討がつかなかったようです。後日...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な請求の根拠を提示してもらってください。

トラブルの後、継続して心療内科に通っており、診療の記録や診断書を根拠に、通院日数×自賠責基準の慰謝料の請求をしているとか。
それでも改善しないので、やむを得ず引っ越しを行い、引っ越しの費用に△△万円かかったとか。

質問者さんやその従業員も納得できる理由が提示されれば、もう少し気持ち良く支払いに応じられるかも知れませんし。


「高いから払わない」
でなく、
「支払をしたいが、金額に納得できる根拠が提示されないので支払えない」
って方向で交渉して下さい。

> 示談金の目安¥100万から、弁護士費用を差し引いた金額¥80万円で、

示談金80万円に弁護士費用20万円を加えるのならともかく、何で差し引くのか不明瞭です。
請求内容は、その金額自体に根拠が無いことの証拠として、残しておいて下さい。

弁護士費用については、普通に請求してくれれば素直に支払ったのに、弁護士に相談、依頼したのはそちらの都合って事で、突っぱねるとか。
支払の意思表示を行なった内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名の記録、金額提示の請求を行った記録など、残しておくと良かったです。


> 目安の妥当な金額はいくらくらいなのでしょうか? 見識のある方のアドバイスをいただきますようお願いします。

何についての慰謝料を請求しているか?によります。

自分が相手の立場だったら、前述のように心療内科でカウンセリングを受けた上で、精神的苦痛を被った事に対する慰謝料として、
通院期間×4,200円と別に治療費、交通費
なんやかんや理由をつけて上積みし、少額訴訟で扱える60万円を目安にします。

多少の悪意を持って対応するならば…ですが。

具体的な請求の根拠を提示してもらってください。

トラブルの後、継続して心療内科に通っており、診療の記録や診断書を根拠に、通院日数×自賠責基準の慰謝料の請求をしているとか。
それでも改善しないので、やむを得ず引っ越しを行い、引っ越しの費用に△△万円かかったとか。

質問者さんやその従業員も納得できる理由が提示されれば、もう少し気持ち良く支払いに応じられるかも知れませんし。


「高いから払わない」
でなく、
「支払をしたいが、金額に納得できる根拠が提示されないので支払えない」...続きを読む

Q住居侵入罪。逮捕後は?

5年ほど前から下着を盗まれたり、留守の間に家に他人が入っていたり、庭に侵入したりということが度々ありました。
薄々近所の人が怪しいと思っていたのですが、それが確信に変わり警察の人に見回り等してもらっていたのですが
証拠がないと言うことで何も出来だないままでした。
それが一昨日、庭に侵入しているところを現行犯で捕まえてついに逮捕されました!

その人は今は拘置所?にいるらしいのですが、こういう場合証拠のない窃盗罪も適用されるのでしょうか?
また、住居侵入罪の罰則を調べたところ3年以下の懲役または10万円の罰金とありましたが初犯だったら罰金程度なのでしょうか?

その人には家庭もあるし近所ということもあり、今後どうなっていくのかすごく不安です。
もしこれがきっかけで犯人の家庭が壊れるような事があれば逆恨みされそうですごく怖いです。

Aベストアンサー

>初犯だったら罰金程度なのでしょうか?

 本当の初犯であれば、住居侵入程度の微罪では起訴猶予です。

もし、仮に、住居侵入の前科があって罰金刑をくらっていても、今回が2度目であれば、今回もいまだ略式罰金です。もし、今回が3度目であれば公判請求されて法廷で、執行猶予付き判決です。

 住居侵入窃盗は危険性が高いので確かに量刑上重くなりますが、色情盗の類型で他のかたの言うような「執行猶予5年」ていうのはまずありえないでしょう。あるとしたら、余罪が半端でない数の場合でしょうね。たとえば、下着何千枚収集していたとか・・・。

 色情盗のようですから、仮に窃盗と併せ起訴しても、「初犯」なら懲役1年から1年6ヶ月・執行猶予2年から3年というところです。

Q不法侵入者発見!取り押さえたまではよかったんですが。。

先日、覗き目的の侵入者が我が家に入ってきました。近所の方が連絡してくれたのです。幸い私は武道の心得があり手の指を一本骨折しただけでその変質者を取り押さえることが出来ました。激しく抵抗する男を制圧するため私もかなりのパンチを相手に浴びせていたみたいで男の顔は見るも無残に腫上がっていました。
ここからが質問したいことの本旨です。
まず一つ目は、その男は怪我を負ったことにより釈放されて今は町をうろついています。なぜですか?
二つ目は、警察に傷害でも訴えると言うと、相手も反省していて謝りたい。治療費も出すと言っているので会ってあげてくれと言うです。傷害で訴えてからだと治療費の支払いも損害賠償も受けられないのですか?また謝ってすむ問題なんでしょうか? 
相手に弁護士さんが付いてから話を進めたいと言うと
弁護士さんは付かないと、その変質者も怪我を負ったから罪が軽くなるらしいんです。官憲が負わした傷ならともかく、一般市民が、自己の財産と家族を守るため必死で取り押さえるためにしたことがまたその変質者を野の放つことになるは、納得がいきません。 
質問させていただいたことも含めて私はどうしたら良いのでしょうか?
犯人と会う約束をしたのですが、やはり気が進まず断りました。武道の心得があるとはいえ、こちらは常人、あちらは異常者ですものね。
子供たちはお風呂に一人では入れなくなり、寝るのもひとりでは無理な状態です。

先日、覗き目的の侵入者が我が家に入ってきました。近所の方が連絡してくれたのです。幸い私は武道の心得があり手の指を一本骨折しただけでその変質者を取り押さえることが出来ました。激しく抵抗する男を制圧するため私もかなりのパンチを相手に浴びせていたみたいで男の顔は見るも無残に腫上がっていました。
ここからが質問したいことの本旨です。
まず一つ目は、その男は怪我を負ったことにより釈放されて今は町をうろついています。なぜですか?
二つ目は、警察に傷害でも訴えると言うと、相手も反省して...続きを読む

Aベストアンサー

1.今後の対応をお考えになるに当たって、優先順位をつけるとすれば、次のようになると思います。
(1)事件後における家族の安全確保。←重要度95%以上。
(2)治療費などの損害賠償の請求。
(3)侵入者の刑事処分。
 この順番を常に念頭に置き、家族の安全確保のためなら、侵入者の刑事処分など“他人事”と軽く考えたほうがいいと思います。

2.まず、今後の解決までの道筋(案)をストーリー形式でまとめてみました(今後の展開を予測しておくと、対応が取りやすい。もちろん、この通りいかないこともある)。
 「骨折の被害届に基づき警察は、被疑者(=侵入者)を傷害罪と住居侵入罪の牽連犯として書類送検する。検察庁で被疑者を再度取り調べる。その間、被疑者から見舞いと治療費、慰謝料の支払いの申し出があり(実際に支払いを受けること)、治療費などを受け取った後に減刑を求める嘆願書を検察へ提出する。被疑者は起訴猶予処分になる。」という流れが考えられます。
 ただし、被疑者が起訴されるかどうかは検察官が決めることなので、起訴され裁判となるかもしれません。
以下、このストーリーに沿って対応策を書いてみます(※は私の感想です)。

3.回答の補足で「警察は話し合いでの解決を薦めて来る」と書かれていましたが、警察は犯罪が存在すれば、それに対して適法な刑事手続をするのが仕事です。
警察が厳しい処分を下そうとするのを、被害者である質問者さんが「穏便にして」というのが正しい対応だと思うのですが、警察が示談を勧めるというのは納得できません。現に住居侵入罪と傷害罪の容疑があるのですから、書類送検するのは警察の義務だと思います(※事件をうやむやにしないため、書類送検までは持っていきたい)。

4.質問者さんが被害届を出すことにより、警察は再度、被疑者を取り調べて検察へ送致(書類送検)することになると思います。しかし、警察がもたもたするなら、以下の対応策も考えられます(※ただし、慎重にお考えの上、行動して下さい)。

 警察に対して、捜査を進めるように希望されるのなら、近所の人と一緒に警察署長(大きな警察署なら副署長のほうがいい)を訪ね、今回の事件と合わせて地域の防犯に対して要望を伝えるのも効果があると思います。このときには、刑事課長の顔をつぶさないために、刑事課長を通じて署長への面会を予約した方がいいです(署長を訪ねるときは2~3人の少人数で)。

 さらに、警察への強力な圧力をかけるなら、学校を通じて行うことです(※学校には、警察への働きかけとは関係なく、知らせておいたほうがいいと思う)。
最近、子どもたちを狙った事件が多いので、幼稚園や小中学校では父兄に対し「不審人物や事件があれば、学校に知らせてほしい」というプリントを配っているはずです。お子さんが通っている学校長に事件の内容を話されると、学校は、校区内の児童に注意を呼びかけるプリントをすぐに配ってくれるはずです(もちろん、児童の名前は匿名です)。
 このとき、「風呂場を覗いていた」という必要はありません。侵入者の目的は、わからないのです(匿名であっても、うわさが漏れることもある。お子さんが女の子なら心が傷つくから)。

 このプリントをもって、学校長が(あるいは一緒に)警察署長を訪ねて、今度は児童の安全をお願いします(「侵入者を捕まえろ」なんて言いません。あくまで児童の安全をお願いします)。

 警察というのは不思議な組織で、新聞記事とか学校のプリントとか文書になって広く知れ渡ると、無視できなくなるようです。
 これによって、侵入者は少なくとも住居侵入罪で書類送検、おそらく傷害罪も合わせて書類送検されると思います。

5.書類送検されたら、侵入者から警察を通じて(あるいは弁護士から)、謝罪と示談の申し入れがあると思います。あわてず、侵入者からの申し出を待った方がいいと思います(不法行為による損害賠償は、3年以内なら請求できます=民法724条)。
 示談交渉は、第三者が立ち会った方がいいので、侵入者に弁護士が付いた場合は、その弁護士事務所で行います。しかし、侵入者本人だけの場合、だれか保証人(侵入者の親族)を立ち会わせたほうがいいと思います。警察を通じてなら、警察の一室を借りることを提案してもいいと思います(警察は民事不介入だが、便宜をはかってくれるかも)。
質問者さんが弁護士に法律相談(報酬は1時間1~2万円)をしたついでに、示談交渉の席として事務所を貸してほしいとお願いする手もあります(席料は弁護士との交渉です)。

6.治療費などを支払ってもらったら、刑を減軽する「嘆願書」を書いてほしいと頼まれるかもしれません。頼まれたら、簡単に、書いてあげればいいと思います(※憎むべき侵入者ですが、逆恨みされないためと割り切る)。後は、検察が決めることです。
 
7.さて、今回は指の骨折で済みましたが、相手が刃物を持っている可能性があるので、素手でつかみかかるのは自殺行為です。かといって、バットや木刀を用意しておくと過剰防衛を疑われることにもなります。
用意されるなら、小中学生用の剣道の竹刀がいいです(手足を叩いても骨折することは少ない)。侵入者を撮影するため、感度のいい「使い捨てカメラ」を用意しておくのもいいです。

8.万が一、警察が過剰防衛などと言い出したら、「盗犯等の防止及び処分に関する法律」を出させて下さい。同法1条で、「自己又は他人の生命、身体に対する現在の危険を排除するため、犯人を殺傷したるとき」にも正当防衛は成立するとして、刑法に規定されている正当防衛をさらに広く解釈しています。「他人の生命」とは、お子さんのことです。

※正直に言って、質問者さんには拍手を送りたい心境です。家族を守るために賊と素手で闘い、逮捕したのですから。警察署長表彰ものです。

1.今後の対応をお考えになるに当たって、優先順位をつけるとすれば、次のようになると思います。
(1)事件後における家族の安全確保。←重要度95%以上。
(2)治療費などの損害賠償の請求。
(3)侵入者の刑事処分。
 この順番を常に念頭に置き、家族の安全確保のためなら、侵入者の刑事処分など“他人事”と軽く考えたほうがいいと思います。

2.まず、今後の解決までの道筋(案)をストーリー形式でまとめてみました(今後の展開を予測しておくと、対応が取りやすい。もちろん、この通りいかないこ...続きを読む

Q隣人による不法侵入の対処法

こんにちは。いつもお世話になっております。
実家の隣人の不法侵入についてご相談させていただきたいのですが・・・
現在両親のみが居住しておりますが、父親は毎日帰宅する仕事ではございません。父が不在の日に限って隣人(一家の長)が家の周りをうろつくらしいのです。
どちらの家も持ち家で、母は転居等は考えていないらしく、対策を施してはいるのですが無くならないそうです。
証拠を押さえて警察に状況を訴えたとしたら、どのようなことになるでしょうか(罰金のみとかですか?)
隣人に速やかに引っ越してもらうことはできないでしょうか。
両親のみの暮らしになってから、もう何年も続いてるらしいのですが、そろそろ我慢の限界も近づいているようで・・・
反撃して逆に嫌がらせされても困りますし、どのようにしたらよろしいのか、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般論としては、刑法の規定が以下の様になっています。

(住居侵入等)刑法 第百三十条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、
又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、
三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(未遂罪)刑法 第百三十二条
第百三十条の罪の未遂は、罰する。

つまり、正当な理由がないのに人の住居(庭なども含む)に侵入したものは、処罰の対象と
なります。侵入すれば犯罪ですから、物理的被害の有無は問われません。
また、質問者の方のお話しですと、塀があるとの事。
住居侵入は未遂罪も罰しますから、侵入のために塀に手をかけて乗り越えようとした時点で、
実行の着手と見做され未遂罪が成立します。
もちろん塀を越えて庭に入れば完全に住居侵入罪です。

問題は、その瞬間の証拠を押さえる事で、まさか警察官に見張っていてもらうわけにも
いかず、やはり防犯カメラとかで撮影する必要があります。
(防犯カメラも撮りっばなしではなく侵入者があった時のみ撮影するタイプがあります。)

また、一回程度ならともかく繰返し行なわれているとすると、警察も軽微とは扱えない
のでちゃんと取調べをするでしょう。
(もし動かない様なら告訴状を書いて捜査開始に強制力をもたせる事ができます。)
そして、検察庁に送ると思います。
検察庁が不起訴にする可能性もないわけではないですが、証拠が揃っている、繰返し行な
われているなどの条件が揃っていれば、立件に問題も無く、罪状的にも軽微でないので
起訴、裁判ということになると思います。判決が執行猶予になるかは微妙な点ですが。

後、気になるのは、その隣人の方の、うろつき、侵入の目的で、何のためなのでしょうか?
意識が正常であり、窃盗の下見?とかだとすると、上記のように、犯罪になります。
しかし、認知症(痴呆)とかからくる徘徊癖や(言葉は変ですが)住居侵入癖のような
ものであれば、責任能力無しとして犯罪自体が成立しません。

隣人の方の事なのでプライベートな事項で、確認しにくいかも知れませんが、その点も
確かめておいたほうが良いかと思います。
もし、認知症などのなんらかの病気に原因があるとすると、警察よりも保健所や地方公共
団体の相談窓口のほうが適切になってきます。

一般論としては、刑法の規定が以下の様になっています。

(住居侵入等)刑法 第百三十条
正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、
又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、
三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

(未遂罪)刑法 第百三十二条
第百三十条の罪の未遂は、罰する。

つまり、正当な理由がないのに人の住居(庭なども含む)に侵入したものは、処罰の対象と
なります。侵入すれば犯罪ですから、物...続きを読む

Q被害届提出なしで、犯人逮捕は可能?

被害届を出すと警察としては事件として取り扱いたいので、起訴しないといい迷惑のようです。
そこで疑問に思ったことは、被害届は出さないでも、犯人逮捕までしてくれるのでしょうか?
警察は事件として捜査することはできるみたいなのですが(警察の捜査理由は犯罪を認知した時点でできると聞きました)
やはり警察にとっては、被害者が処罰を望まないのであれば、その事件にかける労力と時間がもったいないため捜査はしてくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

"警察は事件として捜査することはできるみたいなのですが"
  ↑
ハイ、その通りです。
告訴状や被害届が出ていようがいまいが、犯罪があると
思料すれば、捜査はできます。
これは強姦のような親告罪でも同じです。

刑訴法189条2項
「司法警察職員は、犯罪があると思料するときは、
 犯人及び証拠を捜査するものとする」


”被害届は出さないでも、犯人逮捕までしてくれるのでしょうか?”
     ↑
ケースバイケースです。
重大な事件であれば、断っても捜査し、逮捕します。
軽微な事件なら放置する場合が多いです。


”被害者が処罰を望まないのであれば、その事件にかける労力と
 時間がもったいないため捜査はしてくれないのでしょうか? ”
      ↑
これもケースバイケースです。
小さな事件なら、放置します。

それ以前に、警察の触手が動かないような事件では
被害届を受理しないのが普通です。
受理すると、規則に従って処置せねばならず面倒だからです。
告訴状を受理したら、捜査する義務が発生します。

反面、何とかして受理させれば捜査をやることに
なります。
弁護士を通すと、受理するケースが多くなります。

"警察は事件として捜査することはできるみたいなのですが"
  ↑
ハイ、その通りです。
告訴状や被害届が出ていようがいまいが、犯罪があると
思料すれば、捜査はできます。
これは強姦のような親告罪でも同じです。

刑訴法189条2項
「司法警察職員は、犯罪があると思料するときは、
 犯人及び証拠を捜査するものとする」


”被害届は出さないでも、犯人逮捕までしてくれるのでしょうか?”
     ↑
ケースバイケースです。
重大な事件であれば、断っても捜査し、逮捕します。
軽微な事件なら放置する...続きを読む

Q住居侵入の正当な理由

皆さんこんにちは。

住居侵入罪について教えてください。

(住居侵入等)第130条 正当な理由がないのに、
人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは
艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの
場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円
以下の罰金に処する。


この「正当な理由」というのは、警察が逮捕や家宅捜査を
するような場合の事を、指していると思うのですが、では
一般の人が侵入した場合に「正当な理由」というのは、
なにか考えられますか?

何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、住居者の承諾は「正当な理由」ではありません。そもそも「侵入」ではないからです。

具体的には、以下の例があげられます。
・令状による場合(現行犯逮捕の場合も含む)
・警察官職務執行法による立入の場合
・緊急避難、正当防衛
・検視を行なう場合
・各種法令による立入調査権

メーター検針などはガスや水道契約の際の承諾に含まれ、「侵入」にあたらず、「正当な理由」の問題ではないでしょう。

つまり、「侵入」の意義を住居権者の意思によらない立入と解した上で、なお、違法性が阻却される場合を「正当な理由」とするのではないのでしょうか。

Q住居不法侵入の被害者です。

娘が住居不法侵入の被害に遭いました。
幸い目があった時点で犯人が逃走したので侵入以外は被害がありません。
警察に通報し指紋等で犯人は逮捕されました。
どうしたら良いのか判らずネットで弁護士に相談しようとしたところ被害者の相談は受け付けませんとありました。

通常、被害者は弁護士に相談できないのでしょうか?

Aベストアンサー

たまたま相談した弁護士が、加害者側の弁護士だったのではないでしょうか?
勿論被害者の弁護士もありますが、この場合、告訴先は、検察庁になるので、そこに告訴状を書くという話です。
むしろ、警察で捜査をして、犯人が逮捕されているので、必要があれば、警察から告訴するのではないでしょうか?
その話はありませんでしたか?

さらに、実害はなく、結局不法侵入という結果。
だとしたら、精神的苦痛程度かと思われますので、高い弁護士費用を払ってお願いしても、弁護士費用がでますかね。しかしこれは、刑事ではなく、民事の問題ですけれども。
額としては、10~20万位かもしれません。その中で、弁護士対応料金を考えると、なかなか難しいものがあると思います。
取り敢えずは、自己負担だし、相手に支払い能力があれば、それが取り戻せますけど、支払い能力がない場合には、結局、損しなければ良いけど。
黙っていたり、泣き寝入りする必要はないけれども、犯罪被害って、割の合わないことが多いと思うからです。先ずは、近くの公的な法律無料相談があったら、そこで相談するのも一つかと思います。

尚、取り調べをして下さった警察は、弁護士にと言いましたか?
しかも、検察告訴はあったのですか?その結果も、書面等で、証明できるものがありますか?
何故ならば、この場合の挙証責任は、訴える側にあると思うからです。
検察告訴があれば、検察庁側にも、被害者相談ができるはずなので、検察官検事さんに、相談することも可能だとは思いますが、そうした手続きでなければ、それを期待するのも難しいですね。

さて、どうしたものでしょうか?
どこのネットですか?
gooの法律相談でしたか???
その他、法律のネットで、有料でも宜しければ(まず、具体的な事件になるので、有料になると思いますが)、検索するといろいろとあると思います。

しかも、具体的な訴えとなると、過失割合みたいなものも捜査されるでしょうし、これに応じて行うのも、結構大変なものはあると思いますが、例えば、弁護士どっとコムの以下の弁護士様等にご相談されたら如何でしょうか?
賠償請求は可能でしょうけれども、実際に、費用に見合う依頼となると、話が変わること覚悟であれば。
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1197/b_243919/

ところで、今後の安全のために、鍵の管理や交換の対策は忘れずにね!

たまたま相談した弁護士が、加害者側の弁護士だったのではないでしょうか?
勿論被害者の弁護士もありますが、この場合、告訴先は、検察庁になるので、そこに告訴状を書くという話です。
むしろ、警察で捜査をして、犯人が逮捕されているので、必要があれば、警察から告訴するのではないでしょうか?
その話はありませんでしたか?

さらに、実害はなく、結局不法侵入という結果。
だとしたら、精神的苦痛程度かと思われますので、高い弁護士費用を払ってお願いしても、弁護士費用がでますかね。しかしこれは、刑...続きを読む

Q事件の捜査は何年後までしますか?

例えば、民家に泥棒が入ったとして、警察はそれを何年後まで捜査するでしょうか?そして、未解決になったらその後は事件はどう扱われるのでしょうか。

Aベストアンサー

犯罪は、検察官が訴追しなければ罰せられませんが、
時効が成立すると訴追ができなくなるので、
捜査をする意味が事実上なくなると思います。
従って、捜査は時効成立まででしょう。
時効が成立した事件については、その後に真相が判明したとしても、
処罰されることはありません。

なお、刑事訴訟法は改正されていて、平成17年1月1日になされた犯罪行為に関しては、
下記が適用されます。
(ANo.1で掲げられているのは古い条文です。)

「刑事訴訟法250条」
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間を経過することによつて完成する。
一  死刑に当たる罪については二十五年
二  無期の懲役又は禁錮に当たる罪については十五年
三  長期十五年以上の懲役又は禁錮に当たる罪については十年
四  長期十五年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については七年
五  長期十年未満の懲役又は禁錮に当たる罪については五年
六  長期五年未満の懲役若しくは禁錮又は罰金に当たる罪については三年
七  拘留又は科料に当たる罪については一年

窃盗(泥棒)の最高刑は懲役10年ですから、上記の四に該当し、7年で時効となります。

犯罪は、検察官が訴追しなければ罰せられませんが、
時効が成立すると訴追ができなくなるので、
捜査をする意味が事実上なくなると思います。
従って、捜査は時効成立まででしょう。
時効が成立した事件については、その後に真相が判明したとしても、
処罰されることはありません。

なお、刑事訴訟法は改正されていて、平成17年1月1日になされた犯罪行為に関しては、
下記が適用されます。
(ANo.1で掲げられているのは古い条文です。)

「刑事訴訟法250条」
第二百五十条  時効は、次に掲げる期間...続きを読む

Q逮捕までにかかる時間

最近クロネコヤマトの社員など強姦や強制わいせつの事件が多発していて気になったので質問させてください。
こういった犯罪は指紋照合とかで捕まるとよく耳にするんですが、指紋だけでも逮捕されるものなのでしょうか?
それと逮捕された場合、指紋照合から逮捕まではどれくらいの時間を要するのでしょうか?

Aベストアンサー

別に指紋だけで逮捕しているわけではありません。

犯罪被害者の申告に従って捜査したところ、現場から指紋が出た。
その指紋により人物が特定できた。
その特定できた人物が犯人である嫌疑が捜査で明らかになった。
逮捕の必要があると捜査機関が思慮し且つ逮捕状の発付を受けるに必要な要件を満たしていたので発付を受けた。

とここまで来て初めて逮捕です。現場から(あるいは現場の物品から)指紋が出たというだけではその現場にいたことがある(あるいはその物品に触れたことがある)以上の証明ができないのでとても逮捕はできません。「犯行時刻に現場にいたと疑うだけの根拠」とか「目撃証言等から当該人物が犯人である可能性が高い」とか「任意で事情聴取したところ自白した」とか他の証拠も揃えます。つまり他にもその指紋の主が犯人であると疑うだけの根拠となる証拠があるから逮捕できるのです。
よって、「指紋照合により特定した人物が犯人であることを示す証拠を逮捕できる程度に集めるための裏付け捜査に掛かるだけの時間を要する」ということになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング