ギャラリーフェイクというコミックでは、現代美術(現代アート)について以下のように評されていました。


「歴史をさかのぼれば、20世紀前半に生まれた抽象芸術運動が、それまでの美術のありかたを解体した!」

「ポロック、ロスコー、デ・クーニング!」

「彼らは、ひいきの評論家たちとタッグを組んで、哲学やらイデオロギーやら抽象概念(コンセプト)やらを絵画に持ち込んだ。」

「視覚的(ビジュアル)であるはずの絵画表現に、"難解な言葉"を持ち込んだのだ!」

「そもそも、人間の脳の言語野と視覚野は別々の座位にあって─」

「そんなこざかしいお芸術は理解不能、難解にならざるをえない構造になっているのだ。」

「言葉では語りえない何物かを伝えるのが、絵画であり彫刻であるはずなのにな─」

「現代アートの世界は未だその愚行から脱せず、言葉に振り回されている人間たちが少なからずいるのさ!!」


これには少なからず納得する部分もありました。美術に精通している皆さんの意見も聞きたいので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

美術に精通はしていませんが、私も少し興味があることなので。



確かに現代美術の中にはどうしてこれが美術なの? と首を傾げたくなるものを見掛けますよね。
デジタル表示の数字がチカチカ点滅を繰り返していたり、廃材を寄せ集めたような構造物を展示したりして、それで環境破壊や戦争の無残さを告発しているのだと言われても、それなら別のもっと直接的な表現手段の方がいいんじゃないのと言いたくなります。
もちろん古くから美術は思想的なものとは無縁ではなく、西洋ではキリスト教、東洋では仏教や儒教など宗教思想との結び付きは強いものでした。
しかし、古典的な作品はそういった思想的なものを抜きに作品自体をみても、素直に美しいと感じられるものが多いです。
時代が下って印象派のように宗教から離れたものでも、自然の光や人物などを活き活きと捉えたものは美しいと思えます。
フォービズムとかキュービズムとか言ったものが出てくると私はちょっと???なんですが、それを美しいと思う人もいるのなら、それはそれでいいかなとも思います。
抽象美術に関しても、焼き物の肌合いに味わいを感じるのなら、ある種の抽象作品にもそういったものは在るのかなと思います。

一部の現代美術のようにどう見ても美しさの欠片も感じられないものを提示されて、思想だけ前面に出されても辛いものを感じるのは私だけではないはずです。
ある程度名声のある作家がそれをやって、マスコミが取り上げていたりすると、正直な感想がなかなか言えないんじゃないかと思うのは邪推ですかね? 芸術を解さない無粋者とは思われたくありませんものねw
    • good
    • 0

当たっている面もあると思いますが「抽象表現主義」とかのキーワードは正しく使って欲しかったです。


また一口に抽象とは言ってもいろいろなものがあって例えばモンドリアンやミロやカルダーなどにその非難「"難解な言葉"を持ち込んだのだ!」が当たっているかどうかはなはだ疑問です。ポロック、ロスコーにも当たっていないと思いますが。

コンセプチュアルアートは抽象とは限りません。
コンセプトは具象画にもあります。

それらをひと括りにしているところに胡散臭さを感じます。
どちらかというと美術であっても、いやビジュアルだからこそ理解を助ける為に言葉は必要と思います。難解である必要はありませんが。
どちらかというとロスコーやポロックの失語症的な部分が物書きによるさまざまな評論を許しているところがあるのではないでしょうか。
「批評家とタッグを組み」これがちょっと詐欺的なレトリックではないでしょうか。実際には抽象表現主義の作品のあきれるまでの寡黙さそっけなさに気付いていてそれを埋める為のレトリックですよね?
むしろ現代美術は図像学のような言葉の世界からは解放されていると思います。

個々の作品に対しては是々非々でいいのではないでしょうか。
もちろん間違った言葉に惑わされている人は多々いると思います。現代美術にかぎらず古美術品や「現代美術」ではない現代美術でも同じことです。
「こざかしいお芸術」がむしろ“難解をよそおって”転がされている場合こそ警戒が必要と思います。
むしろ「芸術に言葉はいらない」というような間違った思込みがそういうものをはびこらせやすい環境を生み出します。

その漫画そのものを読むとまたそのセリフの意味が違ってくるのではないかなという気はします。お話あってのセリフですから。
    • good
    • 1

現代アートのアーティスト、川俣正は、


「廃材を寄せ集めたような構造物」を世界中で作っていますが、
それで何らかの思想をあらわそうというものでもないようです。
そうしたものの製作に突き動かすものは、
「いままでに見たことのないもの、価値づけすることすらできないもの」を
見たい、作りたいという強烈な衝動で、こういう姿勢からのみ、
いままで存在しなかった至高の作品が生まれる可能性があると。
まわりのアートの状況などほとんど気にしないで、
じぶんのやりたいことだけをひたすら考え、
まわりから何を言われようと、
じぶんのやりたいことをやってるアーティスト。
これが現代アートのアーティストのようです。
    • good
    • 0

内容には「その通り」と思いますが



その事を表現するのが また「言葉」とは・・・何とも・・・
    • good
    • 2

その通りだと思うけど。


こういうことを言いだすと日本では

基礎をどうこう言うのはばかげてる何も考えずに心から描けばいい。それが芸術だ。

とか。

技術論云々・教科書通りのものではつまらない。

なんて言って。

自身の技術の練磨をなまけるための方便としてこれを言うものが日本人にはやたら多いのには関心しません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやすらぎの郷 最近とくに思うのですが、倉本聰先生は石坂浩二さんに御自身を投影なさっていらっしゃるので

やすらぎの郷
最近とくに思うのですが、倉本聰先生は石坂浩二さんに御自身を投影なさっていらっしゃるのですかねぇ?
ドラマの中でアザミさんは、亡き祖母の恋愛を知って石坂浩二演じる主人公に会いに来るのですが、此処で質問します。
有る日、実家を片付けていたら、お婆ちゃんかお母さんの日記帳を見つけたとします。そこには、今まで自分が聞いた事もない、お婆ちゃんもしくはお母さんの恋愛模様が赤裸々に書かれていたらどう思いますか?すみません灰汁までも仮定です。

Aベストアンサー

素敵な人生だったのかな~って思うんじゃないかな?

赤裸々?(笑)日記だからね
そうかも。
ちょっと恥ずかしいかもしれないですね。

Q外国の現代アート、現代美術家の名前おしえて!

ひろーい原野みたいなところに、土管を点々とおき、それをのぞいた景色を楽しんだり、その光景自体が作品です。残しておくことができないので、ふつう写真にとっておくそうです。その写真を見たのですが、その作家の名前を忘れてしまって、すごく気に入ったので、是非おしえてください。外国の現代美術家です。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

ランドアートの作家ではないかと思いますが、土管とお書きになっているのでミニマルアートの作家かもしれません
思い当たるところでは
アンディーゴールズワージー
ドナルドジャッド
ウオルター・デ・マリア
ジェームズ・タレル
でしょうか?
恒久設置の作品もある作家さんなので参考程度ですいません

Qギャラリーフェイクのようなアニメはありますか?

ギャラリーフェイクのように美術を題材にしたアニメを見たいのですが、
何かありますか?

ハチクロは恋愛メインなのでそれ以外でお願いします。

Aベストアンサー

贋作などを通じて美術品を考察する視点のマンガ・アニメが「ギャラリーフェイク」や愛英史/里見桂「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」ならば戦国時代末期から信長・秀吉・家康に使えた武士の視点から茶の湯を通して名物を捉えたのが「へうげもの」(ひょうげもの)でしょう。

へうげもの
http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

織部焼きとして名を残す古田織部ですが歴史小説・ドラマには端役扱いですが千利休亡き後の天下の茶人として活躍します。
しかし家康から内通の嫌疑で切腹を命じられその生涯を閉じます。
秀吉がなぜ千利休を切腹させる事になったか、弟子であった古田織部も同じような最後を辿ったのかが理解できると思います。

アニメの中では現存する茶器の名品を取り上げ5分間番組「へうげもの名品名席」として古美術鑑定家の中島誠之助が解説しています。


参考資料

古田織部と織部焼き
―そのヘウゲモノに秘められる意味を考える―
http://office.nanzan-u.ac.jp/cie/gaiyo/kiyo/pdf_11/kenkyu_01.pdf

参考程度

http://www.youtube.com/watch?v=qVULv9jIlI4

贋作などを通じて美術品を考察する視点のマンガ・アニメが「ギャラリーフェイク」や愛英史/里見桂「ゼロ THE MAN OF THE CREATION」ならば戦国時代末期から信長・秀吉・家康に使えた武士の視点から茶の湯を通して名物を捉えたのが「へうげもの」(ひょうげもの)でしょう。

へうげもの
http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

織部焼きとして名を残す古田織部ですが歴史小説・ドラマには端役扱いですが千利休亡き後の天下の茶人として活躍します。
しかし家康から内通の嫌疑で切腹を命じられその生涯を閉じます。
...続きを読む

Q京都、大阪で近・現代美術または写真が楽しめる美術館

来週、京都、大阪方面に出張するのですが、近代・現代美術(できれば西洋)か写真展が楽しめるような美術館はないでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

↓のHPで関西の美術館・ギャラリーなどの情報が得られますよ

参考URL:http://artnavi.net/

Q現代アートとは何なのか

ちょっと本当に分からないので教えてください
個人的には
絵を見れば、面白い絵だなとか、こう考えて書いたのかな?とか考えて見ます
彫刻はよく分からないですが、同じ感じで見ます
ごくたまに美術館に見に行く事はありますが、それだけです

そこで質問なのですが、現代アートだけは意味がわかりません
ある作品の意味が分からないという話ではないです
まず、現代アートの定義がよく分からないのです
古典西洋美術ではない物である という事なら、それはなんとなく分かります
では現代の人が古典美術に似た絵を描いて、現代アートだと言った場合は?
そもそも古典の西洋美術との差は何か?

とある物でアートと美術は別である、美術は技術系の話で、アートは概念系の話だ
技術は金で買える、と言ってたのを見ました
それを言ってた人に、私はあなたの言ってる意味が分からないと言いましたが
アートから技術として金の部分を引いたら何が残るのですか?
アートの部分も金で買える物なのではないでしょうか?

現代アートは自由でなくてはならないという話も見かけた事ありますが
際限の無い自由はただの不自由ではないのか?

芸術には批判が必要だと言ってる人が居ましたが、これはそもそも必要なんですか?
必要だという話は、自由ではないのでは?
そもそも批判は何で必要なのか

調べれば調べるほど、アートと言っておけばいい一発屋の集団に見えてしまいます

これを見りゃ分かるんじゃないか?という本とかでもいいです
狭義の現代アートの定義を教えてください

ちょっと本当に分からないので教えてください
個人的には
絵を見れば、面白い絵だなとか、こう考えて書いたのかな?とか考えて見ます
彫刻はよく分からないですが、同じ感じで見ます
ごくたまに美術館に見に行く事はありますが、それだけです

そこで質問なのですが、現代アートだけは意味がわかりません
ある作品の意味が分からないという話ではないです
まず、現代アートの定義がよく分からないのです
古典西洋美術ではない物である という事なら、それはなんとなく分かります
では現代の人が古典美...続きを読む

Aベストアンサー

>美術や芸術の中にアートは含まれるっぽく書かれています

「絵画」「版画」「彫刻」「イラスト」「写真」「広義のデザイン」「オブジェ(オブジェクト)」など、すべてArtです。

http://www.sothebys.com/content/dam/stb/lots/L16/L16023/423L16023_8ZK6Q.jpg

これは現在サザビーズ・ロンドンのオークションにかけられている、ジャン・デュビュフェのアクリル画です。
描かれたのは1983年です。

これは「芸術っぽい」ですか?「美術っぽいですか?」わたしにはそうは思えないのです(苦笑)

わたしはデュビュフェの作品でも好きなものもあります。でも多くのコンテンポラリー・アート(現代美術)には、ジャクソン・ポロックや、ウィリアム・デ・クーニングなどの「抽象表現主義」などを主に、意味不明なものが多い。

これらは、「絵画の死」と呼ばれるもので、言ってみれば、「芸術っぽくない」「絵画っぽくない」アートのことです。

>狭義の現代アートの定義を教えてください

これは簡単ではありません。だって、コンテンポラリー・アートには「コンセプチュアル・アート」あり「ミニマリズム」あり、様々なムーブメントが存在して、それは広義のアートを定義することと同様に困難です。

古典派にも、ロマン派にも、印象主義にも、表現主義にも、異なった思想的背景があるのと同じです。

それを単に「意味が分かる画である」というのは本質的な定義とは言えません。

最後にデュシャンの言葉を引用します。

“Art is not about itself but the attention we bring to it.”

『アートとは「それ自体」ではなく、われわれが「そこ」に注ぐ眼差しである』

>美術や芸術の中にアートは含まれるっぽく書かれています

「絵画」「版画」「彫刻」「イラスト」「写真」「広義のデザイン」「オブジェ(オブジェクト)」など、すべてArtです。

http://www.sothebys.com/content/dam/stb/lots/L16/L16023/423L16023_8ZK6Q.jpg

これは現在サザビーズ・ロンドンのオークションにかけられている、ジャン・デュビュフェのアクリル画です。
描かれたのは1983年です。

これは「芸術っぽい」ですか?「美術っぽいですか?」わたしにはそうは思えないのです(苦笑)

わたしはデ...続きを読む

Q都内のコンテンポラリー アート ギャラリー

都内にある、コンテンポラリー アート ギャラリーを教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
東京には沢山のコンテンポラリーアートギャラリーがあります。どんなアートが見たいのかによってもちろん違います(^-^)
現代アートのサイトをみていってみてはいかがでしょうか?

ひとつサイトを挙げておきます。有名すぎるので知っていたらゴメンなさい。。
トーキョーアートビートTAB
http://www.tokyoartbeat.com/
たくさんのギャラリーがスペースから見れます。
あとはART iT などにも細かく展覧会情報がみれ、ネットTAM というサイトからは求人やコラムなどもみれます。

ざっとですが、参考になれば(^-^)

Q石坂浩二さんのファンレターのあて先?

石坂浩二さんのファンレターのあて先をご存知ですか?
癌になってしっまて...大丈夫かなー

Aベストアンサー

事務所の方に送ればいいですよ。

癌は、なかなか難しい病気だから、大変ですよね。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ultraq/pro/ishizaka.html

Qアートギャラリーを借りたいです。

アートギャラリーを借りるにはどうしたらよいですか?広尾、六本木、南青山を中心としたギャラリーの利用料金が知りたいです。ギャラリー名・住所・大きさ・時間(貸し時間帯)・付帯設備などの特徴を確認したいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的にほかのかたがサーチのページをかいていらっしゃるので
別のことを書きますね。
私は、青山で1年に一度ギャラリーで展示会をしていますが、
だいたい、やりたいなと思う地域のギャラリーにいかれると、
ちかくのギャラリーの案内状が手に入るので、
雰囲気をみにいかれるついでにDMを入手し、
気に入ったギャラリーに電話や直接いかれたときに
ギャラリーのかたに条件(貸し画廊としての条件)を
たずねられると教えていただけます。
(たとえばですがピガ画廊(南青山)
ttp://www.piga.jp/
というところなんかでは、
具体的なひろさと、一週間での借り賃を書いたはがきがおいてあったりします。)
おっしゃっている地域ですと、現在
開発の波がおおきく広がっていて、
いろいろとギャラリーの移動やクローズなども
あります。
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLG,GGLG:2006-02,GGLG:ja&q=%e6%b8%af%e5%8c%ba%e3%80%80%e8%b2%b8%e3%81%97%e7%94%bb%e5%bb%8a
上記には、港区のギャラリーの貸してくれるところが
でています(なかには大阪の港区まで
のってしまっていますのでご注意を)。
いいところがみつかるとよいですね。

具体的にほかのかたがサーチのページをかいていらっしゃるので
別のことを書きますね。
私は、青山で1年に一度ギャラリーで展示会をしていますが、
だいたい、やりたいなと思う地域のギャラリーにいかれると、
ちかくのギャラリーの案内状が手に入るので、
雰囲気をみにいかれるついでにDMを入手し、
気に入ったギャラリーに電話や直接いかれたときに
ギャラリーのかたに条件(貸し画廊としての条件)を
たずねられると教えていただけます。
(たとえばですがピガ画廊(南青山)
ttp://www.piga.jp/
と...続きを読む

Qギャラリーフェイク 安川一平って?

ギャラリーフェイク2巻に出てくる安川一平っていう画家は実在するのでしょうか。調べた限りでは見つからないのですが・・・
他にフィクションであるアーティストは出てきますか?

Aベストアンサー

こんにちは。私もギャラリーフェイク愛読してます。

安田一平は知らないので、架空の人物だと思っていました。絵から出火するという縁起でもない内容(濡れ衣でしたが)なので実在の人物は使ってないのかな・・と。
ただ、あの話を読んで岸田劉生がモデルじゃないかと思ったのですが。。暗い色調、昭和前期の洋画家、早世したって点が似てるかなと。。。。
(名前的には安井曽太郎とかが似てる?似てないかな?)

仏像は仏師は実在ですけど、作品が大体フィクションな気がします。
あと、飯田春草とか土田紅龍、川口京介あたり、フィクションかな?と(飯田春草は菱田春草のモジリで、川口京介は多分一之瀬泰三がモデルかと思いましたが・・)

Qおすすめの美術館やギャラリー

旅することが好きなので、一緒に美術館も回りたいと思っているのですが、皆さんのおすすめの美術館をぜひ教えてください!

・僕は三重県に住んでいるので東海・関西・北陸方面だとありがたいです。
・性格的に学問的絵画を好むというより、雰囲気とか、トータルバランスとかを重視する方です。
・ジャンルはall OKです!
・美術館でなくても、「覚王山アパート」のようなギャラリーでも大歓迎です。


なんか曖昧で分かりづらくて申し訳ないのですがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

ご指定の範囲では・・・
・静岡県立美術館(静岡県)
・静岡市立芹沢銈介美術館(静岡県)
・ねむの木こども美術館(静岡県掛川市)
・秋野不矩美術館(静岡県浜松市)
・豊田市美術館(愛知県)
・杉本美術館(愛知県美浜町)
・名都美術館(愛知県長久手町)
・名古屋ボストン美術館(愛知県)
・徳川美術館(愛知県名古屋市)
・富山県立近代美術館(富山市)
・富山県水墨美術館(富山市)
・高岡市美術館(富山県)
・金沢21世紀美術館(石川県)

ちょっとはずれますが、
・アンフォルメル中川村美術館 (長野県)
・竹田扇之助記念国際糸操り人形館(長野県)
も良いですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報