【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

五線譜や音符などの記号を発明したのは誰ですか? また五線譜、音符が誕生する前はどのように作詞、作曲していたのでしょうか?

A 回答 (2件)

まず最初に、以下のサイトあたりをお読みになるとよいかと。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E8%AD%9C# …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/03/31 21:02

楽譜に関しては No.1 さんが紹介してくれたサイトで充分でしょう。


楽譜が必要になったのは、教会で僧侶や会衆たちが聖歌を共有するためであったワケだけど、一方、民謡のような庶民の歌は口うつしの伝承方法で充分だったんだと思う。自分たちの民族に伝わってきた歌を他民族に広めようなんて考えもしない時代だっただろうしね。

日本の民謡だって楽譜(に類するもの)はもちろんなかった。器楽が始まる何百年も前から歌はあったのだから、口と耳による伝承の歴史の方がずっと長かったワケだ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/03/31 21:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qト音記号の意味と由来を教えてください

ト音記号の意味が知りたいのですが、このような記号になった訳があるのでしょうか?
また、いつ頃から、どこで使用されているのでしょうか?
できれば、ヘ音記号についても同様に知りたい思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ト音記号やヘ音記号、ハ音記号…

ト、へ、ハはドイツ音名に直すと、それぞれG、F、C。
そしてこれらの文字を図案化してみると、
あのような音部記号(clef)になります。

しかし、実際にそのようには見えません。
ト音記号は筆記体のGを思い浮かべてください。
なんとなくそれらしく見えてくるはず。

ヘ音記号は横の点を伸ばしてみるとFに見えるでしょう。

そして問題はハ音記号。
そもそも存在すら知らないという人が多いが、
Cを逆にしたようなものが縦に2つ並んでいます。
この接点がハを表しますが、どうみても普通のCには見えません。
これは歴史上、どんどん形が変化していったためで、
しかたないことです。

Q五線譜の考案者

今日バッハを聴いていたのですがその時【五線譜の考案者とは誰だ?】という疑問が生まれました。五線譜が使われる前はタブラチュアという記譜法が使われていたそうです。うちにあるバッハの本を調べたところ、17世紀にはすでに五線譜が使われていたということがわかりました。
イタリアで考案されたものだと思うのですが、ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださらないでしょうか?

Aベストアンサー

私も音楽史、とくに記譜の歴史については門外漢なのですが、
とても面白いトピックだと思い、投稿させていただきました。

以下、インターネットや手元の音楽史の本などの手軽な情報を
見た限りで、キーワードになりそうなものをピックアップしました。
すでにご存知かもしれませんが。

■グィード・ダレッツォ Guido d'Arezzo 992?-1025
中世イタリアの修道層。現在の記譜法につながる功績を残したそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A9
■ネウマ譜 Neuma(伊)
中世ヨーロッパに、グレゴリオ聖歌に使われた記譜方式だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%83%9E%E8%AD%9C
■ソルミゼーション Solmisatio(伊)
階名唱法というのでしょうか。
http://www.yamaha.co.jp/edu/dictionary/sa.html
http://www.geocities.jp/gammautalamire/Solmization.html

現代的感覚でいくと、天才的パイオニアが何かを
発明した(ここでは五線楽譜)と生み出したとつい考えてしまいますが、
ヨーロッパの長い音楽史の中で、様々な記譜法が試みられては、
改良が重ねられ、バロックの頃には現代の元型となる
記譜法が確立したのかもしれませんね。

このような非常に面白いテーマは研究している方が
世界中でたくさんいらっしゃると思うので、興味が続くようでしたら
まずは音楽大学の図書館にあたるのが良いと思います。
(日本語文献だけとは限りませんが・・・)

私も音楽史、とくに記譜の歴史については門外漢なのですが、
とても面白いトピックだと思い、投稿させていただきました。

以下、インターネットや手元の音楽史の本などの手軽な情報を
見た限りで、キーワードになりそうなものをピックアップしました。
すでにご存知かもしれませんが。

■グィード・ダレッツォ Guido d'Arezzo 992?-1025
中世イタリアの修道層。現在の記譜法につながる功績を残したそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q最近「カミングアウト」ってよく聞くけど、どういう意味?

最近テレビなどで、「カミングアウト」という言葉をよく耳にします。
国語辞典にはのっていませんでした。
どういう意味なのか非常に気になります。知っている人がいれば、
教えてください。

Aベストアンサー

<coming out of closet>(押入から出てくる)と言う比喩表現
に由来するとされ、元々は同性愛者が自分自身が同性愛である事
を他人に伝えることでした。
最近では性同一障害を感じている人々、HIV感染の人々につい
ても用いられる様子ですが、実際には広く一般の人も含めて、
自分自身について言い難いことを他人に勇気をもって伝えること
を指して使われているようです。

参考URL:http://www.be-senior.com/inpaku/active/imadoki/ka.html

Q純正律と平均律の周波数の違いをお教えください

現在の平均律のドは、何Hzで、レは、何Hzで、ド#は、何Hzで、レbは、何Hzですか。また、C durの場合およびD durの場合は、どのようになるのかを知りたいと思います。

Aベストアンサー

puni2さんありがとうございます。(当方計算苦手な物で…)
純正律の場合の音程比はド(移動ド)を1とした場合

ド レ ミ ファソ ラ シ ド
1,9/8,5/4,4/3,3/2,5/3,15/8,2

となるので
A-dur(A=440Hz)の場合は

ラ=440,シ=495,ド♯=550,レ=586.67,ミ=660,ファ♯=733.33,ソ♯=825,ラ=880

他の調(長調)の場合は上記の物を根音にかけていけばいいわけです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q電子ピアノを買うか アップライトにサイレント機能を付けるか・・。

お隣にピアノの音がよく聞こえるのでできれば6時をめどに練習を控えてほしいとの連絡がありました。戸建住宅です。
使うのは子供で5才の年長です。ピアノ歴1年半現在バイエル80番台です。幼稚園から帰るのが4時でクラブなどで5時過ぎる時もあります。10月の発表会の曲も練習中ですので早めに対処したいと思っています。

いろいろ調べたのですが結局どうしたらいいものか迷っています。
ひとつは1Fに置いてる今のヤマハのアップライトピアノにサイレントユニットを後付けする。
(ただしピアノは30年以上前のもので状態は良いようです)
ヤマハに相談すると取り付け等20万弱かかるようです。営業の方はピアノの年数からして最初からサイレント機能付きの新品(あるいは中古)に買い替えるのも一つの案とのことでしたがそれは予算的に無理があるし検討してません。

また、あるいは、2台目として2Fに6時以降用に電子ピアノを購入するかです。

迷っている理由ですが、
・アップライトにサイレントユニットをつけると微妙にタッチが変わるしあまり細工するのはせっかくのピアノが勿体ない、
・サイレントユニットも電化製品の一つなので故障したらまたピアノをいじることになる。
・サイレント機能を使うと結局は電子ピアノのような音とタッチになるので?取り付け費用等を考えると安い電子を買うほうが得かも。

電子ピアノ購入を迷っている点は、
・タッチの良いカワイ木製鍵盤(CA71)を20万円で購入できるとのことで検討しましたが音がどうしても気に入らないのと、木製鍵盤と他の鍵盤とそれほど違いを感じなかったのと、かえって木製のほうが違和感を感じたのでこの機種は却下。
・できるだけアップライトで練習させるつもりですがそれでも電子ピアノを使うとやはりタッチや音の違いで子供の練習に影響がでるのか・・?(この点はアップライトのサイレント機能を使うのとではあまり大差ないのかはよく判りません)
電子ピアノを買うなら予算的な事(10万円まで)や音がまだましかなと思う点でヤマハのYDP151が良いかなと思っています。

いろんな意見があるようですが実際はどうなのか・・結局は自分で決めないといけないところですが何か参考になる意見があれば教えてください。
また好みもあると思いますが電子ピアノで安くてお勧めがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

お隣にピアノの音がよく聞こえるのでできれば6時をめどに練習を控えてほしいとの連絡がありました。戸建住宅です。
使うのは子供で5才の年長です。ピアノ歴1年半現在バイエル80番台です。幼稚園から帰るのが4時でクラブなどで5時過ぎる時もあります。10月の発表会の曲も練習中ですので早めに対処したいと思っています。

いろいろ調べたのですが結局どうしたらいいものか迷っています。
ひとつは1Fに置いてる今のヤマハのアップライトピアノにサイレントユニットを後付けする。
(ただしピアノは30年以上...続きを読む

Aベストアンサー

2台目なら1台目と違うタッチのものを購入しましょう。
タッチの違う2種類のピアノを1日に弾き分けるのは、理想的な練習方法です。
幼い頃から、ピアノの音色とはこんなもんだ、ピアノのタッチとはこんなもんだという固定観念を抱かせるのは、あまり良いことではありません。
将来的に音色やタッチに好みが生じるのは当然ですが、子供のうちはそれを意識させないようにすることも大事です。
そういった意味でグランドをお勧めしますが、それは無理な相談でしょう。
であれば、安価で数種の音色が選択できる電子ピアノをお勧めします。
1台目なら木製鍵盤をお勧めしますが、2台目なら鍵盤の材質に拘ることもありません。
かえって、ULとはタッチや重さの異なるプラ鍵盤の方が良いと思います。

Qドビュッシーの小さな黒人、曲の背景を知りたいです。

今、小さな黒人を小3の子どもが弾いています。
はじめてのフランス曲な上に、小学生にはなかなかつかみ所のない曲です。

そこで、この曲はどんな背景、流れの中に作曲されたものか知りたいです。

ドビュッシーの伝記を買いましたが、この曲についての記載はありませんでした。

このころのフランスの歴史背景や、ドビュッシーにどんなことがあってこの曲を作るに至ったのか、
など、何でも良いですので、もし分かる方がいれば教えてください。


またフランスの曲を演奏するときには、どんな弾き方が一番ふさわしいのでしょうか?
なるべくその雰囲気により近づくための注意点があればそれもお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

今でこそブラックミュージックと言えば欧米において大衆音楽の花形ですが、大衆音楽としてのブラックの大波がヨーロッパに初めてやってきていたのが、ドビュッシーの生きた1900年前後だったと言っていいと思います。

つまり簡単に言うと、この音楽が生まれた背景は当時の「音楽の流行り」です。
ラヴェルの「ピアノ協奏曲」等の諸作品に、ジャズといった黒人音楽の要素が見て取れるように、元々異国文化や新しい音楽語法に対する関心の強かったドビュッシーも、作曲において少なからず当時の黒人音楽(文化)の「新しさ」の影響を受けていたはずです。
例えば、日本でも人気のピアノ曲「ゴリウォーグのケークウォーク」。これも「小さな黒人」と似た意図から作られたもので、まさしく当時のヨーロッパの人々のブラック趣味が反映したものと言っていいです。「ケークウォーク」というのが黒人ダンスのリズム形式の一種で、「ミンストレル」「風変わりなラヴィーヌ将軍」なんかでもそのリズムが用いられているとか。「小さな黒人」には「お菓子のダンスと呼ばれる黒人の踊り」という副題があるそうですが、当時黒人の子供達がお菓子を貰う為にダンスを競うという習慣(遊び?イベント?よくわかりません・・・)があったそうです。ちなみに「ゴリウォーグ」いうのは、絵本に出てくる黒人人形のキャラクター名だとか。


>フランスの曲を演奏するときには、どんな弾き方が一番ふさわしいのでしょうか?
フランス音楽といっても時代によって大きく異なりますが、少なくともサティ、ドビュッシー、ラヴェル・・といった同時代を生きた人気作曲家に限るなら。

独ロマン派の音楽のように感情や主義・思想を暑苦しくぶつけるのではなく、よりドライで小洒落た感じで、受け手に託す趣。「純粋な美」や「洒落」といった感覚的な趣に主眼を置く感じでしょうか。
音楽的な観点なら、近代フランス独特の和声の色彩感を損なわないよう意識して。近代以降の音楽というのは、音階、和声、リズム、律動・・といった構成要素が元々複雑で精緻なので、「味」を意識してあまり個性的な動き方をすると、演奏が散漫でわかりにくいものになりかねません。個人的にはあまり大胆にブレさせず、秩序正しく整然と(・・・とはいっても無理はしない柔軟性は保ちつつ)演奏した方が、聴き心地のいい演奏になると思いますよ。

今でこそブラックミュージックと言えば欧米において大衆音楽の花形ですが、大衆音楽としてのブラックの大波がヨーロッパに初めてやってきていたのが、ドビュッシーの生きた1900年前後だったと言っていいと思います。

つまり簡単に言うと、この音楽が生まれた背景は当時の「音楽の流行り」です。
ラヴェルの「ピアノ協奏曲」等の諸作品に、ジャズといった黒人音楽の要素が見て取れるように、元々異国文化や新しい音楽語法に対する関心の強かったドビュッシーも、作曲において少なからず当時の黒人音楽(文化)の「...続きを読む

Q4度と5度が完全である理由を教えてください

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文章」に変換しているのですが、なかなか上手く出来ません。
数日前から「完全4度・完全5度・周波数・倍音」と言う語句で検索して、
見事に文章で説明、解説してるサイトはないかと探しているのですが、見つけられません。

「4度」と「5度」は「1度」から見て、何故「完全」なのか?
「文章」で教えてくれませんでしょうか?

今現在の私なりの解説を文章にすると

”1度と4度にあたる音を同時に鳴らすと、濁らないきれいな音に聞こえる。
これはこの2つの音が「協和」しているからである。
だからこの2音の関係は「完全」であるので、「4度」の音は「1度」とからみて「完全4度」の距離にあるのでこう呼ばれている。
「5度」の音も同じである”

ま、こんな感じです・・・・。
この解釈自体が間違っている場合は、さらに詳しく教えてください。
知人いわく「この説明でも十分だと思う」と言ってくれましたが、私としては
「じゃあ、“協和”ってなんだ?」
ってことになるんではないだろうかと思い、この「協和」「協和音」を説明するために
「周波数」や「倍音」と言った語句で検索をかけた・・・
と言う流れです。

大変面倒くさいやつだと思われるでしょうが、どうぞよろしくお願いいたします。

.

音程に関して学習しているところです。
「短3度」や「増5度」、「完全4度」と解説書ではよく見かけます。
「長短」「増減」のそれぞれの意味や理由などは感覚的に分かっているつもりです。
ですが「完全4度」「完全5度」に関して、
「なぜ4度の音と5度の音は、1度から見て「完全」なのか」と言う理由を自分なりにちゃんとした「文章で」もっておきたいんです。
「なぜ完全4度、5度なのか」と言うのは先にも書きましたが、「感覚的に」は理解しているつもりです。
ですが、この「感覚的」なことを「言葉」や「文...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、ド⇒レの長ニ度音程があって、ドをオクターブ上に移動(転回)させると、レとオクターブ上
に移動したドの音程関係は短七度になります。
あるいは、ド⇒ミの長三度音程のドを転回すると、ミとの音程関係は短六度になります。

短音程の場合は、ド⇒レ♭(ド♯)の短二度があって、レ♭(ド♯)と転回したドの関係は長七度に。
また、ド⇒ミ♭(レ♯)の短三度の場合は、転回後の音程関係は長六度になります。

これを整理すると、次のことが分かります。
・長音程の関係はルート音を転回すると短音程に変わる。
・短音程の関係はルート音を転回すると長音程に変わる。
・二度は七度に、七度は二度になる。また、三度は六度に、六度は三度の関係になる。

そこで、四度と五度が出てきます。
ド⇒ファの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全四度は、転回するとファ⇒ドになり、同様に半音を1つ
含んだ完全五度の関係になります。
また、ド⇒ソの半音(ミファ間)を1つ含んだ完全五度は、転回するとソ⇒ドになり、同様に半音を
1つ含んだ完全四度の関係になります。
さらには、ド⇒ド(同じ音程)の完全一度は転回すると完全八度になり、ド⇒ド(上)の完全八度は
転回すると同じ音程の完全一度になります。

以上のように一・四・五・八の音程は度数の数字が変化するだけで、長音程が短音程になったり、
短音程が長音程になるような変化はありません。
このことから「完全(Perfect)音程」と呼ばれるのです。

以上ですが、これより詳しいことは分かりません。
お役に立ったでしょうか?

楽しい音楽ライフを!

はじめまして。ベース歴:約40年、52歳の男性です。
若い頃に楽典や和声学など、基礎的なことを独学した者ですが、私の理解している範囲でお答え
したいと思います。

長音程、短音程、増音程、減音程、そして完全音程の意味はお分かりかと思います。
また、完全音程は四度と五度だけではなく、完全一度(同じ音程)と完全八度(オクターブ音程)も
あることはご存知かと思います。

さて、「四度と五度を何故、完全音程と呼ぶのか?」を理解するには、音程を転回(Inversion)する
と良く分かります。

例えば、...続きを読む

Qカギ括弧内の最後に句読点は間違い?(例:「~。」)

「こんにちは。」などという用法は間違いだと言う記事を見かけたのですが、
私は小学生のころに「~~です」と書いてバツを貰い「~~です。」と直された経験があります。
以後、作文などで「~。」という使い方をしていましたが間違いだと指摘されたことはありませんでした。

どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

1)「こんにちは」
2)「こんにちは。」
 どちらも間違いではありません。
 どういうルールに従うか、という問題です。

 学校(義務教育)では、昭和21年に文部省が発表した「くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)」の影響があるせいか、2)の書き方を教えます。
【くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf
 しかし、新聞や一般の出版物は1)の形が圧倒的に多いはずです。

 新聞や一般の出版物の句点の打ち方は、おおむね下記のようなルールになっています。
【句読点の打ち方──簡略版】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n140029
 以下は一部の抜粋(重言)。

================引用開始
 句読点の使い方のうち、句点(マル、「。」)については、それほど問題はないと思います。「文の終わりにつければいい」ということはだれでも知っているはずです。「文章読本」に書かれている句点の使い方を見ると、次のような記述になっています。

1)段落全体がカギカッコなどで始まりカギカッコなどで終わる場合は句点をつけない
例 「きょうは予報がはずれてひどい雨降りでした。あしたは晴れるでしょう」
※一般の新聞や雑誌はこうなっている。しかし、教科書の類いはこういう場合もカギカッコの前に句点をつけている。その影響と思われるが、マンガのセリフの場合も、小学館は句読点をつけていることが多い。他社は句点も読点もつけていない。ほかに句読点をつける流儀にしている出版社があれば教えてください。

2)段落の途中に句点があり、その直後にカギカッコなどが続いて段落末がカギカッコなどになった場合は句点をつけない
例 天気予報は、何度も同じことを繰り返していた。「あしたは晴れるでしょう」

3)段落の最後の文がカギカッコなどで終わる場合でも、その直前に主語があり、文末のカギカッコなどのあとの述語(「と語った」など)が省略されているときは句点をつける
例 気象予報士は苦笑しながら「あしたは晴れるでしょう」。
  この数日の予報がはずれつづけているだけに、さすがに自信のなさそうな口ぶりだった。

4)文末に注釈などを加えるパーレン(丸カッコ)を使うときは、そのあとに句点をつける
例 気象予報士は苦笑しながらコメントを終えたが、さすがに自信のなさそうな口ぶりだった(笑)。

5)文章全体の注釈、クレジットなどを加える場合は、パーレンの前に句点をつける
例 きょうは天気予報がはずれてひどい雨降りでした。あしたは晴れると思います。(談)

6)改行して箇条書きにする場合は、各文の文末に句点をつける(ただし、箇条書きの内容が簡単な場合はつけなくていい)

 本によって書き方は多少違いますが、だいたいこんなところではないでしょうか。
 新聞でよく見かける3)の形は言葉足らずの印象があり、ふつうの文章で使われている例も少ないので、避けたほうが無難です。6)は趣味の問題で、本書では箇条書きの場合、原則として句点はつけていません。
================引用終了

1)「こんにちは」
2)「こんにちは。」
 どちらも間違いではありません。
 どういうルールに従うか、という問題です。

 学校(義務教育)では、昭和21年に文部省が発表した「くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)」の影響があるせいか、2)の書き方を教えます。
【くぎり符号の使ひ方〔句読法〕(案)】
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/joho/kijun/sanko/pdf/kugiri.pdf
 しかし、新聞や一般の出版物は1)の形が圧倒的に多いはずです。

 新聞や一般の出版物の句点の打ち方は、おおむね下記のようなルールに...続きを読む


人気Q&Aランキング