プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

「訪問者数」と「閲覧者数」とは、どう違うのですか。

A 回答 (3件)

訪問者数と閲覧者数はまったく同じです。



訪問者数と閲覧数だと意味が違います。

例えばブログにAさん、Bさん、Cさんの3人がきたとします。
訪問者数は3です。

Aさんは1ページだけ見て帰りました。
Bさんは2ページ見て帰りました。
Cさんは3ページ見て帰りました。
このとき、閲覧数は1+2+3で6です。

訪問者数はよくビジター数と言い、
純粋に「何人きたか」を表す数値です。

閲覧数はよくページビュー数と言います。
重複ありのトータルで「何ページ見られたか」を表す数値です。
    • good
    • 6

訪問と閲覧の関係はNo.1さんで正解。


閲覧数はそのネット上のファイル(HTLMに限らず)が開かれたただの回数。
訪問者の判定は、ブラウザのキャッシュとか、
接続しているIPアドレスとかありますから、方法によって数が変わる可能性があります。

ところで、このOK WAVEの使い方として、過去の質問を検索してみると言うのも、有りです。
そうすると、も少し詳しいのも出てきますよ。


参考URL:http://okwave.jp/qa3291404.html
    • good
    • 0

パターン1



あなたのブログなどに来て、記事を見たときは両方とも1になります。
一度あなたのブログに来て、同日に再度記事を閲覧した場合には訪問者数は1,閲覧者数は2になります。

パターン2

訪問者数とは、その日や総合アクセス数を表し、閲覧者数は現在そのページを見ているユーザー数を表します。
こっちのパターンはチャットなどのウェブページに多いですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング