親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

私はブログをやっています。

自分の書いたある日の記事が、勝手に他人のブログに貼られ不愉快な思いをしています。
もちろん、その相手は全く知らない人です。
そこで、その私の記事を削除するようコメントしてみましたが、
一向に削除する気配はなく、コメントに対しても無視です。

これは著作権の侵害に当たると思い、訴えたいとまで思っているのですが、
そのブログの持ち主を特定することはできるのでしょうか?
また、それ以前に人のブログの記事を勝手に自分のブログにリンクを貼ること自体認められていることなのでしょうか?

ちなみにその相手は毎日ブログを更新しているようなので、
私のコメントに気がついていないということはないと思います。

ぜひ、回答をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.自分の書いたある日の記事が、勝手に他人のブログに貼られ


いわゆる「無断転載」というやつですね。これは著作権法違反です。

(1)あなたのブログの文章は立派な著作物です。著作物は内容や表現手法を問いません。それをやると思想統制になってしまいます。つまり、「これは著作物、これは著作物ではない」などという判断を誰か(特に権力者)がするようでは憲法との関係で困るので、逆に「こういうものは著作物とは言いません(例えば法律の文章など)」だけを定義し、それ以外は全て著作物として扱うのです。
あなたが書いた文章を、誰かが「こんな下らない文章は著作物ではない」などと判断することはあり得ません。「自分で考えて書いた文章」は総て著作物です。
チラシの裏(表現手法)の落書き(内容)でも自分で考えて表現したものなら著作物です(ピカソの落書きは結構高値です)。

(2)これはマナーやモラルの問題ではなく、法律の問題です。マナーやモラルの話なら見解の相違、意見の相違があっても仕方ありませんが、これは法律違反(ただし親告罪)です。ブログの何たるかは、関係ありません。あなたには見解の相違云々ではなく、即時中止を求める権利・謝罪を求める権利(もっと言えば、損害賠償請求)があります。

(3)著作権には、著作人格権というものがあります。つまり「例え経済的損失が無くても、著作者が不愉快だと思う行為」はやってはいけないし、やれば法律違反なのです。
例えば、小学生の作文を、先生が手直しして、コンクールに出して賞品を本人がもらったとします。経済的損失は何もない(それどころかもうかった)、としても著作権違反です。

2.人のブログの記事を勝手に自分のブログにリンクを貼る
これは違います。urlは著作物ではありません。またリンクを貼る行為自体はマナーの問題を別にすれば、無断でやっても法律違反にはなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

とてもわかりやすいご説明でした。
今回の件は2に相当するので、法律違反にはならないということですね。
私がそれを知らなかっただけで、相手はもしかしたら知っていてやったのかもしれませんね。
私は、仕事上、あるホームページのある部分のリンクを貼るだけでもその会社なり団体の許可を取ってURLを貼るという仕事もしていることもあり、もし貼るならブログでも許可を取るのが当たり前という前提でいました。
せめて、マナーの問題として、その相手には一言謝りのコメントがほしいものです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 18:10

リンクの問題なら、検索エンジンは勝手にリンクを作っていますから、個人がリンクを作るのを禁止するすべはありません。

ブログもホームページですので、何も変わりはありません。
ネットは公共の場ですから、誰もが地図を作っても良いわけです。禁止を書いてもマナー上の禁止だけの効力です。

禁止したいなら、パスワード付きのブログにして下さい。ブログソフトを使えば出来るはずです。又はスタイルシートを改造して下さい。
検索エンジンへは、metaタグにロボット属性を記載して下さい。

ちなみに、もしも無料ブログを使っていて、リンクを禁止するのは、私はブログ提供会社へのマナー違反だとも思います。ぜひ有料ブログか、レンタルサーバーを使って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

禁止の文句を入れたとしても効力はなしということですね。
現在のままブログをやる限りは、リンクを貼られることは仕方ないんですね。
それがわかっただけでも大変勉強になりました。

パスワード付のブログにするということは、読んでほしい友人などみんなにパスワードを教えなければいけないということになりますよね。
今後、どのようにブログをやっていくかこの貴重なご意見を参考に考えていきたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 21:33

ブログというものを勘違いしていませんか?


ブログというのは本来コミュニケーションツールなのです。
ある人のブログ記事を読んで感動してそのことを自分のブログに書く。紹介としてリンクを貼りトラックバックする。
そういったものなのです。基本はそれらは無承諾で行われます(最近はマナーとして記事コメントに一言残したりするものですが)。
良い記事の紹介としてリンクを貼ることはいいことだと思いますよ。
ブログにちゃんと無断リンク禁止等目立つところに注意書きがないと相手もあなたのことを常識知らずと思うかもしれません。
もちろん相手もマナーがなっていませんが。

あなたのことを悪く書かれていないのであれば、別に気にすることはないと思います。
アクセスアップになると思えばいいのです。

ただ、あなたが無性に不愉快になる内容でどうしても削除してほしいのであれば、そのブログのサービス会社に相談してみてはいかがでしょう?
悪質であればサービスから相手に警告なり削除なりの処置をしてくれます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ブログは不特定多数の人が読むものであることはもちろんわかっておりますが、勝手にリンクを貼られていたことにびっくりしてしまい、ついこのような質問をさせていただいた次第です。

確かに私のことを悪く書かれているわけではありません。

ただ、不愉快ではあるのでもし同一人物がもしまた同じようなことを無断で繰り返したなら、ブログのサービス会社に相談してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 18:02

記事の内容が分からないのですが、基本的には著作物になります。

丸々転載は不可です。著作権違反は重刑です。
さらにその著作物がお金を生むものであるなら、その遺失利益を請求出来ます。

リンクを勝手に張るのは、ネット上の常識です。嫌なら、公開しないでください。わざわざリンクフリーと書いてある方もいますが、特に駄目だと断っていない場合、リンクは社会通念上許される事です。

ブログの持ち主は特定しなくても、告訴できます。不明でよろしいです。告訴すれば相手を特定出来ます。

どちらの記事が先であるかは、検索エンジン(のデーターベース)に記録が残っていますので、簡単に証明出来ます。似た文章を乗せているサイトの評価を下げる(検索順位を落とす)目的で、検索エンジンは記録を取っています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

「リンクを勝手に貼るのはネット上の常識」
これは勉強になりました。
例えば、ホームページのリンクを貼るなどはともかく、
趣味でやっている個人的なブログでも「ネット上の常識」なんですね。

今後は、リンクを貼るのは禁止の旨、記載するようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 17:53

不愉快な気持ちは分かるのですが、あくまで法的に回答します。



>これは著作権の侵害に当たると思い

ブログの内容によりますが(ネット小説とか詩を書いているとかだと話は別)、
たいていのブログ記事は著作権法で言う著作物に相当する
(=「自己の思想又は感情」を「創作的に」「表現したもの」で「文芸、学術、美術、音楽の範囲に相当」する)
可能性が低いので著作権法の問題にはなりにくいと思います。

何度かここでも書いていますが、著作権法の問題と考える限り
「自分で考えて書いた文章」が全部著作物になるわけではないことは注意が必要です。

>それ以前に人のブログの記事を勝手に自分のブログにリンクを貼ること自体認められていることなのでしょうか?

それが著作物に相当すれば法的な規制がかかりますが、
そうでなければ法的な問題にはなりにくいと思います。
あくまでエチケットの問題でしょう。

ちなみにその記事を貼った人はエチケットのなってない人だな、とは確かに思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに日記のような内容のブログではありますが、
顔を隠した写真も載せていたこともあり、
怒りがさらに増していました。
確かに立派な内容のものでは到底ありません。
でも、悔しいです。

相手がエチケットのない人と理解し、怒りを収めようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/25 17:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる?

自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる?



教えて下さい。


先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを
検索したら、彼のブログが出てきました。

そこは、アメブロでした。

それから、ちょくちょく読んでたんですが、

私が読み出してからというもの、彼のブログが・・・どうも私を意識したような
内容のことが、書かれているのです。


(ちなみに、5年も前に別れた人なので、お互い未練も無いのですが、
 彼が飼っていた犬が。。。今も元気だよ!みたいなメッセージの内容
 などなど。。。です) 


私もアメブロを使っているので、アメブロの管理画面から
アクセス解析で、何人の人が見てる、どのページを見てる、検索ワードは
何かとか、調べられるのは知っています。


私がネットでググった内容は、まずは彼の昔のハンドルネーム。
(これは、アメブロだと検索ワードで出きますね。。。)

で、そのハンドルネームはアメブロのハンドルネームではなくて、
アメブロのアドレスに使われてたので、アドレスにHNを入力。

この2種類で、検索して読んでました。


で、お尋ねはここからなんですが、

IPアドレスってゆーんですか?そういうので、どこに住んでる人かとか
(個人まで特定できないと思いますが)
ある程度、分かるんでしょうか?

彼と付き合ってた当時、プロバイダはniftyを使っていたのですが、
今年になって、イオ光(関西電力の子会社です)に変えました。

私がイオに変えたことは知らないんですが、たとえば、住所などが
仮にある程度分かるのであれば、私の住む田舎の住所から彼のブログを見たら
カンで私と分かるかも知れません。(彼は他府県の住人です)

彼はパソコンの修理や、システムを組む仕事をしています。

付き合ってる間も、パソコンが詳しくって、彼のパソコンを使わせてもらってたのも
履歴を全部見られてるって知らなかったので、怖い思いをしています。


今、私が彼のブログを読んでいることがバレるのはいいんですが、
私はパソコンに疎いので、私がネットでググって他のサイトを見ているのが
すべてバレてるんじゃないかとか、私のブログまで読まれてるんじゃないかとか
不安が募ります。


心配しだしたらキリがないので、とりあえず、タイトルの質問です。
自分のブログ(仮にHPを作ったとしても。。)を、
誰が読んでいるか分かりますか?

よろしくお願いします。

自分のブログ、誰に読まれてるかアクセス解析(IPアドレス)で分かる?



教えて下さい。


先日、ふと昔付き合ってた彼が、ネット上で使っていたハンドルネームを
検索したら、彼のブログが出てきました。

そこは、アメブロでした。

それから、ちょくちょく読んでたんですが、

私が読み出してからというもの、彼のブログが・・・どうも私を意識したような
内容のことが、書かれているのです。


(ちなみに、5年も前に別れた人なので、お互い未練も無いのですが、
 彼が飼っていた犬が。。。今も元気だよ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。

ご質問の下の部分だけを読んでしまって回答がずれたものになってしまったので、編集代わりに追加です。


だいたいでもある程度、わかると思います。

どこの県に住んでいる。
プロバイダはどこか。
パソコンのOS。
ブラウザの種類。
アクセスする時間帯や回数。
見るページにより興味の傾向。

これらによってだけでも、訪問者数の多いブログでなければ十分、検討がつくかもしれません。まったく知らない人の目星をつけることはできませんが、個人的に知っている人の癖は熟知しているので、わかりやすいですよね。

他のサイトを見ているかどうか・・・まではわからないでしょうが、どのサイトやリンク先から訪問したかはわかります。
質問者さんのブログについても、パソコンやネットに慣れた人なら、根気よく探せば十分、探し出せるのではないでしょうか。

なのである程度、気をつけた方がいいでしょう。

Qリンクについてのマナー

ブログに自分が面白かったサイトのアドレスをリンクしたいんですが(このことをリンクと言わなかったらすみません)
たとえばヤフーの翻訳とか
全然知らない人のブログのページとか 企業のサイトとか

これは勝手にやってもいいんでしょうか。
たまにブログとかの下のほうにリンクフリーって書いてあるので書いてないところとかは 張ってはいけないのでしょうか。
張ってもいいですか?って聞くのかな。

私が今やりたいのは 自分が読んだ本で、アマゾンのページとか、
おいしかったケーキの店のホームページとかです。

そして、
自分が写真を撮って載せる時もなにかルールはあますか?
たとえば 芸能人の写真とか 商品の写真です。

素人です ブログのマナー教えてください(訴えられないことかな)

Aベストアンサー

こんにちは。

>私が今やりたいのは 自分が読んだ本で、アマゾン>のページとか、
>おいしかったケーキの店のホームページとかです。

URLを公開しているところなら、
「オススメの○○のHPはこちらです」
「この本のレビューが紹介されているサイトを○○で見つけたので紹介します」
程度のものでしたら、特に問題はないのではないかと思います。

>自分が写真を撮って載せる時もなにかルールはあま>すか?
>たとえば 芸能人の写真とか商品の写真です。

コレは難しいですね。著作権などもあるので、好きな芸能人に関しては、公式に配信されている壁紙などを使ったほうが無難だと思います。
商品の写真は、「こんなものを買いました」という紹介なら大丈夫だと思います。

ブログは個人で楽しむものですから、商業目的でリンクを貼ったりするのでなければ問題ないのではないかと思います。

Q相手のサイトのURL勝手に乗せていいの?

見出しの通りなのですが、トラックバックなどで相手様のブログなどを参考にした場合、相手の記事のURLを勝手に引用してきてもいいんですか?
すごく初歩的だと思うのですが、教えてください。

Aベストアンサー

トラックバックとは
http://e-words.jp/w/E38388E383A9E38383E382AFE38390E38383E382AF.html
上記の解説に譲るとして、同様の問題に対する記事を私も書いていますという意味で、トラックバックを送る場合もあるため、一概に相手URLが載っていなければトラックバックを送ってはいけないというものでもないです。
無関係な記事であれば、アクセス数獲得のためもあるのでマナー違反と言ってもいいでしょうが……。
相手のブログを参考にして記事を書いた場合。該当記事のURLを引用するべきものです。そして、記事を引用させていただきましたと、トラックバックにて知らせるべきものとなります。
ブログの機能とは、そういうものです。

Q助けて!勝手にブログのリンクを貼られてしまう

自分のブログのリンクを勝手に貼られてしまって困っています。
今流行の「他人のブログ記事概要とリンクを貼っているだけ」のサイトに貼られているんです。

ただリンクを貼られるだけなら全然問題ないんですが、
その人はいくつもミラーサイトを作っていて
検索スパムのようなことをしているんです。
検索すると同じ記事が10も20も出てきて、
それに全部自分のブログのタイトルとリンクが貼られてしまっているんです。

自分はトラックバックなどしていないのに、勝手にこんなことをされてしまって、
このままだと自分のブログまでスパム扱いされてしまうんじゃないかと
不安です。


どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

そういうことでしたか。

ご参考になるかもしれない過去質のリンクを見つけたので貼っておきます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2686266.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2974901.html

Q他人のブログのURL を許可なく貼付する行為

他人のブログのURL を許可なくOK wave の質問、回答欄に貼り付ける行為は、厳密にいうと法律に抵触するのでしょうか?web上のブログは基本認証が必要ないものが多く、不特定多数の人が閲覧するのを前提に管理者はブログを執筆しているものと思います。
まずは、ここまで異論はないでしょうか?
次に、不特定多数が閲覧するのを前提のメールのURL を管理者の許可なく、OK wave の質問、回答欄に貼り付けていいのかです。
また、そのブログの内容の批判を喚起する質問がはたして、OK wave の質問として成立するのか?どうなのでしょうか。
私は、私のブログだったら断りなくネット上にURL を貼り付けられたくありません。頼まれても断ります。例えば2チャンネルに貼られて、話のつまみにされるかもしれないし、批評が気になり、書き続けたくなくなると思います。ましてや、OK wave に批判的な回答を煽るように作為的に利用されるなんてもっての他です。質問になっていない質問として削除されるべきだと思います。法的に問題あり、なし、だけでも結構です。教えてください。

Aベストアンサー

「引用」であれば問題ないです。

著作権法
| (引用)
| 第32条
|  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

正当な慣行や正当な範囲に関しては、諸説ありますが。
文化庁の提示している引用の要件だと、

| ・ア 既に公表されている著作物であること
| ・イ 「公正な慣行」に合致すること
| ・ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
| ・エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
| ・オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
| ・カ 引用を行う「必然性」があること
| ・キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)
| — 文化庁 (2010, S8. 著作物等の「例外的な無断利用」ができる場合 (8) ア、「引用」(第32条第1項))

OKWaveのガイドラインだと、

OKWaveはじめてガイド
http://psguide.okwave.jp/guide/prohibition.html

| ※「引用」について 著作権法に定める要件を満たした上で「引用」として例外的に著作者の許諾無しでの転載が認められる可能性を否定するものではございません。一般には以下の条件を満たしていれば「引用」と判断されております。当サポートで検討の結果、明らかにこれらの条件に不足があると判断された場合には、削除・編集の対象とさせていただく場合がございます。
| * 原著作物が公表されているものであること。
| * 出所が明示されていること。
| * 改変がされていないこと。
| * 引用することに必然性があること。
| * 本文と引用文の区別が明確であること。
| * 本文が主、引用文が従の関係にあり、引用の量が正当な範囲内(本文よりも短いもの)であること。

量的な主従関係を満足する必要があるってのが、文化庁のとちょっと違います。
おかげで、これじゃ全然足りませんが、こんな余計な駄文を追記するハメになったりしてます。

--
> 私は、私のブログだったら断りなくネット上にURL を貼り付けられたくありません。

URL自体には電話番号なんかと同じく、著作権は無いってされています。


> ましてや、OK wave に批判的な回答を煽るように作為的に利用されるなんてもっての他です。質問になっていない質問として削除されるべきだと思います。

質問になってれば削除されませんが、個人が特定できる内容なら、上のガイドラインの、

| 【個人情報の開示】
| 悪意を持った閲覧者ないし他の会員から私生活の平穏を害する嫌がらせが行われたり、個人間の予期せぬトラブルが生じたりする危険を避けるため、サイト上で、自他問わず「個人情報」を明らかにする行為、または当該情報の利用により「個人情報」の開示に繋がるような情報を明らかにする内容については、禁止とさせていただきます。

に抵触するので削除依頼出すとか。
あるいは、プロバイダ責任制限法のプライバシー侵害情報の送信停止で対応とか。


そういう個人が特定されるような内容ではないが、批判されるのがイヤってのはちょっと厳しいかも。

ブログで発言するのは表現の自由って事になりますが、昔から自由には責任が伴う事になってますので、批判は甘んじて受け入れるってのが責任の取り方って事になると思います。

「引用」であれば問題ないです。

著作権法
| (引用)
| 第32条
|  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

正当な慣行や正当な範囲に関しては、諸説ありますが。
文化庁の提示している引用の要件だと、

| ・ア 既に公表されている著作物であること
| ・イ 「公正な慣行」に合致すること
| ・ウ 報道,批評,研究などの引用の目的...続きを読む

Qアメブロを見た人に、こちらが見た事がわかるのですか?

アメブロをしている、ただのお友達のブログを何度か見たのですが、

ぺた?もつけていませんし、自分はブログはつけていなくて

登録だけしているのですけれど、見た人には、
こちらのプロフィール画像や、プロフィール、チェックリストなど見れちゃうのでしょうか?

何回見たとかまで向こうにわかってしまうのですか?

少しの知り合いのをちょくちょく見てしまって、あまり親しくないけれどこっちの事がわかるとなれば、

ブログをしてみたいな。。。て気持ちがありますが、
今のID?では嫌かな・・・て思うのです。

その場合、再度登録すれば宜しいのでしょうか?

詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.1 の回答をされた方と同じ意見です。
まず、分ることはないです。
アメブロの内部の者が、ある人のアクセスだけを監視しているというのでもない限りは(もしもそんなことをしたら、同じアメブロ内部で仕事をしている人に分ってしまいますから、その人は首になるかもしれません)。
「アクセス解析」というのがあって、アクセスした人数とかは分ります。
また、誰かのブログを経由して来た人がいる、ということも分りますが、「誰が」というところまでは分りません。
「あぁ、この人、久しぶりだな」と思ったりするのは、ペタが残っていたり、コメントをいただいたりした時くらいです。

ID は、変えても変えなくても、どっちでも大した違いはないと思います。

コメントは画像認証する方にチェックを入れ、公開は認証したものだけに限定するという設定にすることをお薦めします。
不届きな業者であるとか、不心得者が、好ましくないコメントなどを書き込むこともあり得ますから、用心が必要です。

Q勝手にリンクを貼ってはまずいですよね?

今まで自分で気に入った個人のHPを見つけて相互リンクしてもらう時は、相手にメールで了解を得てからリンクを貼らせてもらっていました。

相手が企業や法人のHPでとても便利で良いHPだと、
こちらが一方的にリンクを貼らせてもらいたい時も
やっぱりメールで相手の承諾を得るべきでしょうか?
皆さんはどうしていますか??

Aベストアンサー

まぁ、法的な問題はさておいて、
お互いに気分良くやって行く為にも、
一応、了承を得る為の問い合わせメールを
送っておくのが良いかと・・・。

中には、『インターネット上ではリンクフリー
が原則で、許可を得る必要は無い』と言う意見も
出る事がありますが、今後クローズアップされて
行く可能性がある部分だと思います。
例えば、有名な企業のHPが悪徳業者やヤクザのHPに
リンクされている事で、何か関係がある様に誤解を
受けてしまう、とか、実際によくある話では、
女の子のページが勝手にアダルトサイトにリンク
されてしまい、荒らし行為やストーカー行為の
対象になってしまったり、と言う事もあるでしょう。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qリンクのルールやマナーについて

ブログを初めて 2ヶ月ぐらいの初心者です。リンクのルールやマナーについて解らない事があります。

(1)自分が作成しているWebやブログに 他人のWebのURLを紹介したり リンクをはるのは著作権にあたらない

(2)他人のWebやブログに 自分のURLを記入(トラックバック)したい時は一言記入すれば問題なし。

(3)ただしメインページへのリンクが指定されていたり 許可を求める事がPageに記載されていれば それに従う必要がある。

(4)その他に注意する点があれば教えて下さい。

 以上

Aベストアンサー

(1)自分が作成しているWebやブログに 他人のWebのURLを紹介したり リンクをはるのは著作権にあたらない

著作権の侵害には当たりません。ただし、悪意を持ったリンク(「変なサイトがあります。荒らしてあげましょう」などのリンク等)等を嫌う管理人の方はいらっしゃいます。結果として、リンクを張られたサイトが不利益をこうむる場合は、著作権法ではないのですが、民法の不法行為として訴えられることがあります。


(2)他人のWebやブログに 自分のURLを記入(トラックバック)したい時は一言記入すれば問題なし。

サイトの管理人によるのですが、トラックバックポリシーがあればそれをご覧ください。「わざわざトラックバックしましたという報告なんていらないよ」という管理人も多いです(私もそうです)。そのため、トラックバックポリシーがあり、それでかつ報告をくれという場合のみ一言記入して、それ以外は何もコメントしないというのも普通です。トラックバックされたくなければできないように設定すればいいだけですし。


(3)ただしメインページへのリンクが指定されていたり 許可を求める事がPageに記載されていれば それに従う必要がある。

著作権法上は問題ないのですが、基本的にはしたがってあげてくださるといいでしょう。もし、リンク先のサイト様と長い付き合いをするのでしたらなおさらですね。


(4)その他に注意する点があれば教えて下さい。

「リンクについてのお願い」などのページがないのでしたら、作られておくと、リンクを張りたいと思われた管理人さんの判断が非常に楽になります。問い合わせの必要がなくなるので。

(1)自分が作成しているWebやブログに 他人のWebのURLを紹介したり リンクをはるのは著作権にあたらない

著作権の侵害には当たりません。ただし、悪意を持ったリンク(「変なサイトがあります。荒らしてあげましょう」などのリンク等)等を嫌う管理人の方はいらっしゃいます。結果として、リンクを張られたサイトが不利益をこうむる場合は、著作権法ではないのですが、民法の不法行為として訴えられることがあります。


(2)他人のWebやブログに 自分のURLを記入(トラックバック)したい時は一言記入すれ...続きを読む

Qブログの訪問者を特定する事はできますか?

ブログの訪問者を特定する事はできますか?
実は友達と喧嘩をしていまい、不仲になりました。
でも、気になるので時々友達のブログをみています。
私の事が書かれていたので、2度偽名でコメントしてしまいました。
私がコメントしたと分かるのでしょうか?仲良しの時もコメントしていました。
分かるとしたら、どんな情報までわかりますか?
ちなみに私もブログをしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのブログによります。アクセス解析を導入していればわかります。
足跡機能などでも、足が付くかもしれません。

ブログによっては、迷惑コメントなどを再投稿させない為にIPを表示し
そのIPを禁止する設定があります。
つまり、コメント者全員のIPアドレスがわかるので、
Aさんとしてコメントした場合、AさんのIPがわかる。
Bさんとしてコメントしても、AさんのIPならBさんがAさんだと判断できる。
アクセス解析でも同じです。
ただ、それはブログ管理者がコメントのIPをチェックしたり把握したりしていた場合の話で
いちいちIPアドレスなんて把握しない場合が多いのではないでしょうか。
逆に言えば、バレバレだという事です。
(NO.2さんが言うように個人情報の特定は出来ません)

もちろん、別の回線からコメント投稿すれば全く別のIPアドレスになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング