痔になりやすい生活習慣とは?

ブログで企業やお店を「さん」付けで表記することについて



最近ブログをはじめて、気になる企業などを検索していろんな人のブログを見ています。
そこで気になるのが、お店や企業名をなんでもかんでも「さん」付けしている人です。

(例)
・今日は吉野家さんでお昼に牛丼食べた
・ケーズデンキさんに、シャープさんのプラズマクラスターのエアコンを見に行った。
・マクドナルドさんから株主優待が届いたよ~

なんて感じ。
気持ち悪くないですか?
ここまで「さん」付けしてへりくだる意味あるのでしょうか?
日常会話ではまず「さん」付けして会話しませんよね。


みなさんは「さん」付けについてどう思いますか?
≪ブログ限定のさん付け表現としてお答えいただけたら幸いです≫

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私もあり得ない派です。



一部の方が電器店での価格交渉や携帯電話でのクレーム対応を例に挙げていますが、そのような場合は話口調でも「さん」付けは当たり前です。

質問者さんはブログ限定の表現としてどうかと聞いているので、それはあり得ないと思います。

・今日は吉野家さんでお昼に牛丼食べた

・今日は吉野家でお昼に牛丼食べた

この表現で普通だと思います。
さん付けしなくても全然違和感ありません。
文章は読み手に正確に意図が伝わらないから丁寧な表現にすべきという回答もありますが、それとさん付けは全く意味合いが違うでしょう。
さん付けしなくても意味は伝わります。

基本的にさん付けするのは、企業に勤める人が同業他社や関係業者などについて語る場合に、話し言葉でも文章でも、さん付けすべきものであって、それ以外はなじまないと思います。

私はそういうブログは「頭痛いな」と思ってスルーしますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

>>私はそういうブログは「頭痛いな」と思ってスルーしますね。

同意します。
リンクは貼れませんが、私がこの質問をするきっかけとなったある食べ歩きのブログは、ある日の投稿でさん付けが17回!!もありました。
痛いとしか感じませんね。

まあ、ブログは個人の日記なので表現は自由ですが、検索でやってきて、私のような否定派がそんなブログを見たら、関わりたくないです、というのが本音です。

お礼日時:2010/07/05 09:37

自分がお世話になっているお店(チェーンではなく自営)で、お店の人も見る可能性があれば私もさん付けにします。

チェーン店だと付けないですね。
さすがに吉野家にはつけないし、さん付けだと違和感ありですね。

そのブログの人は、No.3さんが言うように業界人とか情報通として見られたい人で一種の虚栄心的な意味あいのさん付けのように感じますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難うございます。

お礼日時:2010/07/11 08:42

あ、意味理解できませんでしたか。



失礼しました。

私の感覚ではブログは個人の日記なので口語です。
子どもも見るので、彼らが違和感持たないよう意識して普段通りです。

言葉足らずな部分、重ねて陳謝いたします。
    • good
    • 0

私個人のの感想ですが・・・・


「さん」付けはかなりローカルなイメージを持ちます。
地方特有の気遣いから「さん」付け。
グローバルな視点では企業名に「さん」は不要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さん付けするか否かが、ローカルかグローバルかというのはあまり理解できません。
出来れはもっと詳しく回答いただきたいです。

お礼日時:2010/07/05 09:31

ブログですよね。

ブログ。
そのブログを見ないと、そぐわないかどうか判りませんが、
長文で、繰り返すのならちょっと読み辛いですね。
ラフに書いてもいいと思います。


このサイトの特質として、このような質問(振り方)だと、
「そんな事ないよ的回答」が集まりがちになるんですよ。
反論する方向で、「そんな事ない」理由を考えるんですね。

質問文の書き方ですね。要は。
主張押し付け的になると、反論されがちになるので、
もうちょっと、中立かつサラっと書いた方がいいかもしれません。

普通に考えれば。。ブログですよね。ブログ。

そこまで「さん付け」が多いと、素で書かない人という印象ですね。
(なんか、作ったキャラで書いてるみたいな。)
気持ち悪いまでいかないけど、あまり、反復して覗かないです。そういうブログは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>このサイトの特質として、このような質問(振り方)だと、
「そんな事ないよ的回答」が集まりがちになるんですよ。
反論する方向で、「そんな事ない」理由を考えるんですね。


そうですか?
頂いた意見はだいたい半々ですよ。

どんな回答が来ても結構です。
ただし、私の質問の前提条件は、さん付けする奴はバカだというスタンスで質問していますし、お礼もそれに即したものになってしまいます。

お礼日時:2010/07/05 09:29

えっと、働いている大人の感覚なら「さん」付けすると思います。



例えばdocomoのショップに行ってSoft Bankのサービスについて苦情を言えば

「そちらのサービスはSoft Bankさん(様)独自のサービスとなっておりますので、docomoとしてはお答えできません。」

といった表現を店員さんはするでしょう。

これが

「うちはSoft Bankのことは知らん!!」

の方が私は発言した店員さんに違和感を抱きます。

ここまで読んでいただいて、お気づきだと思いますが私は「店員さん」と口語でも「さん」付けします。
ここでの「ご質問者さん」も「質問者」だと気持ち悪く、芸能人の方も「さん」つけてしまいます。

今、書きながら思いついたのですが、子育てをしていて子どもに語る時に「さん」をつける癖がついたような気がします。

「猿」を「お猿さん」と呼ぶ時に遜っているつもりはありませんが。(笑)

会話でもそうなので私はブログでもココでも、つけています。
が、suke--san さんの思考を否定するつもりはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただけたのはありがたいのですが、おっしゃっているのは当たり前のことです。
企業が同業者にさん付けするのも当たり前、子育て中に幼い子供に「お猿さん、ゾウさん、うさぎさん・・」というのも当たり前。

質問はブログでの表現です。

お礼日時:2010/07/05 09:26

企業、お店。

芸能人などの名前は一般人にとってただの「名称」に過ぎません。
それに「さん」を付けるのは出入り業者,取引業者、関係者,知り合いです。

一般人が「さん」を付けてるのはオタクに多いです。
同列に扱って欲しい,、または事情通だと思われたい、のだろうとしか思えません。
へりくだってるのではなくむしろ、「おまえ何様だよ」って感じます。

オタクは会話でも付けてます。
非常に不自然で,馬鹿みたいで気持ち悪いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>>それに「さん」を付けるのは出入り業者,取引業者、関係者,知り合いです。

これは一般社会の常識です。

私も「さん」付けするのはオタクに近い人ではないかと思います。

お礼日時:2010/07/05 09:21

全然気持ち悪くありません



自分もけっこう使います

普段でもそうです

電気屋に行った時の金額交渉でも

「さっき、ヤマダ電機さんでは◯万円だったんですけど・・・。」

って言ったりします

もちろん、友達同士で

「昨日、ヤマダ電機さんに行ったら・・・」

なんてことは絶対言いませんけどね。

自分が店員になればその気持がわかりますよ

「昨日、ローソンに行ったら・・」

って書き込みを見かけて、自分がローソンの店員だったとすると、なんか自分を呼び捨てにされてる気がするんですよ

自分は質問者様の「例」の3番目の店の人間です

「◯◯さんから株主優待が・・」

って言われたほうが嬉しいですね

ブログでは不特定多数の方が閲覧するので、いいと思います

気持ちが悪いとすれば、商品名まで敬称を付けるぐらいになればでしょうか

「ケーズデンキさんに、シャープさんのプラズマクラスターさんのエアコンさんを見に行った」

まあ、これは極端ですがね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>「ケーズデンキさんに、シャープさんのプラズマクラスターさんのエアコンさんを見に行った」

極端すぎるといってもこんな表現するわけないでしょう。バカバカしい回答ですね。


あと、家電の価格交渉で他社名をさん付けで言うのは当たり前です。

私はブログでの表現といったうえで質問しています。

お礼日時:2010/07/05 09:19

日常会話は聞き手が限定されているので、


乱暴な言葉を使っても問題ありません。

ですが、ブログは多くの方が閲覧する可能性があります。
しかも表情や前後関係がわからない。
文字だけのコミュニケーションツールです。
文章だけのやり取りは得てして誤解が起きやすいです。

よかったですね^^ という文章に対して

よかったですね(微笑)と感じる人と、
よかったですね(嘲笑)と感じる人がいるんです。

そういったわけで、さまざまな方に対して失礼のないように配慮するのは
ごくごく自然なことだと思います。

ですので、別に気持ち悪いとは思いません。
へりくだってるとも思いません。

さらに言うと、文章にすると丁寧語になる人は結構いると思います。
お手紙にしろメールにしろ。
きちんとした文章を書こうと思えば思うほどそうなるはずです。
小学校や中学校で、あえてフランクな文体を書く授業をしてきた人は少ないと思いますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文章における丁寧語と企業へのさん付けはリンクしないと思います。

>>さまざまな方に対して失礼のないように配慮するのは

ということは「さん」付けしない表現は失礼なんでしょうか?

意味わかりません。

お礼日時:2010/07/05 09:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお店の後ろに「さん」をつけるという呼び方について

 日本語を勉強中の中国人です。「本屋さん」、「パン屋さん」などの言い方はよく耳にします。どんなときに、お店の後ろに「さん」をつけるのでしょうか。「私の家の近くに、本屋があります」はどんなときに、「私の家の近くに、本屋さんがあります」と言うのでしょうか。

 また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

◆「本屋さん」という表現::
「○○屋さん」という表現は日本独特ものです。
これは昔、江戸時代などでは商店の店名は、その店の主人の名前と同じだったからです。「屋号」といいます。例えば「越後屋」とか「三越」とかです。

この事から日本では「店名 = 人名」という認識があり。
そのため「商店名 + さん(人に対する敬称)」という表現が生まれました。建物である商店を、一種の擬人化した表現ですね。代々、お家を受け継いでいくという、日本古来の伝統も影響していると考えられます。

明治時代以降、これらがより口語的な表現となっていき。
特定の個人経営の商店だけではなく、その業種全体を指しても「○○屋さん」と言う様になった物です。


◆どの様な場合に使う?::
特に決まりはありませんが…。
口語的な表現ですので、公の場所や目上の人に対して等には、あまり使いません。逆に小さな子供に対して説明する時などには多用します。大人同士でも親しい間柄や、相手に対して親近感を伝えたい場合などには、やはり多用する傾向にあります。

例文の、
・私の家の近くに、本屋があります。
・私の家の近くに、本屋さんがあります。
~は、どちらも正しい表現です。
また日本語には「~さん」と言う言い方に敬語表現が含まれますので、「本屋さん」と言った方が相手に対して優しい印象を与えます。そのせいか、女性がやや多く使う傾向にある様に感じます。

何に対して「○○屋さん」と付けても問題ないとは思いますが…。
「○○屋」という表現自体が、その業界や業種全体を意味する言葉なので。一般的には企業名、それに日本古来の業種では無い場合には、あまり使わない傾向にあります。

・NTTさん
・トヨタさん
・コカコーラさん
・ユニクロさん

~以上の様な場合、普通は企業名のみです。
日本ではそれぞれの企業の社員同士が集まるパーティーなどでは、お互いに「○○さん」と言い習わす習慣があります。また通常、日本の会社員は相手の会社名に「さん」を付け足して呼ぶ習慣があります。従ってビジネスの現場では逆に、本来口語的な表現である「○○さん」と言う言い方の方が最適となります。相手の会社を擬人化して敬語表現をしている例です。


◆使ってはいけない!::
前述の通り「○○屋さん」は親しみを込めた表現ですが…。
あえて「○○屋さん」と付けると逆に“皮肉”や“嘲笑”と言う意味合いが付加される事があります。例えばトヨタの社員などに対して「自動車屋さん」と言った場合、通常は大変な侮辱になると思います。この場合は単に「トヨタ (トヨタさん)」と表現するのが正しいです。

・SONY   → 電気屋
・任天堂  → おもちゃ屋
・Microsoft → ソフト屋

~以上の例は非常に侮辱的な表現と解釈されます。
これは、既に一定の評価を世界から受けている大企業に対して、固有名詞を使わずに一般名詞で表現するのは、相手を知らない事を意味するので。日本では非常に失礼な表現と考えます。つまり「お前の会社の名前なんか聞いた事がない(=お前の会社は3流以下だ!)」と言う意味を表しているのです。

ですのでほとんどの人が知らない、小さな商店などに対して「○○屋さん」と言う事は失礼とは考えません。
ただし、どこからが大きくて、どこまでが小さいと考えるかは個人差が大きいので、これで正解という線引きは難しいでしょう。判断に迷うくらいなら、常に正式な相手の企業名や商店名を使っておけば、問題はありません。


◆俺は○○屋だ::
前述の通り「○○屋」と言う表現は日本人でも慎重に使う表現ですが…。
あえて「○○屋」と言う表現を積極的に使う場合があります。それは主に「職人」と呼ばれる業種の人たちです。

・映画産業 → 映画屋
・飲食店 → 食い物屋

~上記の様に、自らを侮蔑的な表現で表す場合も多いです。
これは日本人独特の職業倫理観で。日本以外の国では個性を主張する事を何より大事と考えますが、日本では個性を押さえる事を美徳と考えます。自分は売名をしない、ただ仕事だけを行う、客に喜ばれる商品を作る事が最高の喜び~という考え方から来ています。

ただしこれはもちろん、職人が自ら名乗る場合なので。
他人が彼らをそう呼ぶ事は、通常は失礼な事と考えます。

◆「本屋さん」という表現::
「○○屋さん」という表現は日本独特ものです。
これは昔、江戸時代などでは商店の店名は、その店の主人の名前と同じだったからです。「屋号」といいます。例えば「越後屋」とか「三越」とかです。

この事から日本では「店名 = 人名」という認識があり。
そのため「商店名 + さん(人に対する敬称)」という表現が生まれました。建物である商店を、一種の擬人化した表現ですね。代々、お家を受け継いでいくという、日本古来の伝統も影響していると考えられます。

明治時代以降、こ...続きを読む

Q店名に「さん」付け

公の場所でときどき、店名などが「さん」付けして呼ばれていることが稚拙に感じ抵抗があります。
例えば、「近所のローソンさんでは・・」とか「ジャスコさんの隣・・」
といった感じの「さん」付けです。
(「ジャスコの店長さん」なら意味が通りますが・・)
また、恋人という意味での「彼女さん」とか「彼氏さん」というのも幼稚なイメージを受けます。
学生や若い方々は丁寧だと思って使っているだろうと推測できますので、
社会人生活の長い方、大人としてこういった使われ方の「さん付け」について抵抗はありませんか。

Aベストアンサー

社会人生活が長いので慣れてしまいましたが、その抵抗感よくわかります。
でも、どう見てもおかしいと思うのは地図で使っている時ですね。
新規開店のチラシ等の「当店」を示す地図で、近隣の企業や公共機関その他
すべてに「さん」をつけているものを時々見かけますが
「必要ない!見づらい!」と思ってしまいます。
(NTTさん、○○幼稚園さん、△△病院さん、□□公民館さん・・・???)

せめて地図ではやめようよ・・・と思います。

Q会社名に様、さん付けはNGというけれど

会社名に様付け、さん付けは失礼ということを聞きますが、「様」や「さん」を付けないのなら、なんと呼べばいいんでしょうか。
駄目という意見はよく見かけますが、具体的にどうすればいいのか分かりません。

1対1の打ち合わせであれば、「御社」で済みますが、複数の会社が集まる会議の場合はどうなりますか?

個人の発表や意見を求める場合は「A社のM様」、「B社のNさん」という言い方ができると思います。

しかし、「C社が開発して、D社が製造する」とその2社の担当者を前に言う場合、「C社様に開発いただき、D社様に量産をお願いします。」というような言い方しか思いつきません。

この場合、失礼でない言い換えができますか?そもそもこれってそんなに失礼な言い方でしょうか?
実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

挙げた例があまり上手くないかもしれませんが、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「書く」場合は。じゃないかな?

手紙やら、小包やらは、「○○会社 御中」とかだと思います。
でも、御中がなんとなく面倒(個人の感覚ですが)なので、「○○会社 ○○部 ○○担当様」とか、個人宛のようにしてしまうのが、楽といえば楽かな。と。


>>実際ほとんどの会社が○○社様と呼んでいると思います。

「言う」場合には、それで問題ないんじゃないかと思いますよ。


http://www.letter110.net/manner/atena.html

Qグループ名に「さん」は正しい日本語?

最近TVを見ててふと疑問に思ったことが。

アイドルグループやバンドなどのグループ名に「さん」を付けて呼ぶことが多いですよね。

なんとなくあの「さん」の使い方が間違ってるような気がしてならないのですが、どう思われますか?

例えば、AKB48の○○さん、と言えば素直に耳に入りますが
AKB48さんの○○さん、と言うと、え?とか・・・

歌番組で特にそういう違和感を感じてしまいます。

「次は、○○(グループ名)さんです。」とグループ名にさんをつけるのではなく
「次は、○○のみなさんです。」と言えばいいのでは?とどうしても思ってしまうんです。

元々接客業をしていて、日本語の使い方を徹底的に直された経験があるので、余計にそう思ってしまうのかもしれません。

レストランで当たり前に使われている「こちらが○○になります。」と言って品物を出される時も、「になります」はいらないだろう、と毎回イラッとしていまします。
「○○でございます。」でいいじゃない。と。

心の狭い人間ですいません。
こういう違和感を感じているのは、私だけなのでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。あなたのおっしゃる通り、グループ名にさん付けはおかしいです。変な日本語が増え、困りますね。レストランの話ですが、「〇〇でございます。」が正しいそうです。でもちょっときつい感じがするので、柔らかい感じのする「〇〇になります。」をあえて使っているのだと雑誌で見ました。確かにそうだと思いますが、日本語って難しいですね。


人気Q&Aランキング