正絹の長襦袢の扱いについて教えてください。
着物は数枚もっているのですが、長襦袢は母が作ってくれた
正絹のものを1枚もっているだけで、使いまわしています。
(20年前に作ったものですが、生地も縫いもしっかりしています)
これまで、お正月のお茶のお稽古、子供の七五三、入学式…と
ずいぶん着たのですが、着る度に洗い(クリーニング)に出していました。(母にそうしろと言われていたからです)
先日、末っ子の入学式で着物を着たのですが、ふと
「着物の下に着るもので見えるものじゃなし、うちで洗えないのかしら? 洗いに出すのも高いしなぁ…」
と思いました。
正絹の長襦袢を家で洗っているという方、よい方法を教えてください。
また、「そんなことしちゃダメ!」という方、失敗経験のある方がおられれば教えてください。どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

本当に絹の着物や長襦袢の洗いはもう少し


安価にならないかなと思います。

>>着物の下に着るもので見えるものじゃなし
イエイエそうではありません。

袖ぐちや振りから必ず長襦袢が、、風が吹けば裾から、見えます。
長襦袢の襟に沿わせて重ねて着るものです。
ですから、その寸法の取り方、裄の差、袖丈の差、
繰越しや襟肩あきと同寸にするとかほんの少し違えるなど
も大事です。

私は、麻、絹の長襦袢を、ウールの着物を
自分で洗って大変な目に遭いました。
5センチから10センチは縮みましたね。
結局ほどいて、幅だしをしてもらって仕立て直ししました。

良い洗剤もあるようですが、
その手間暇を考えると、
専門店にお願いするのが一番と感じています。

私は、洋服にはお金はかけません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

縮むとは聞いていたのですが、そんなに~!!
見えないようで、やはり大切なものなのですね。
お返事遅くなりましたが、たいへん参考になりました。
見た目は汚れていないのですが、きっとこのまましまうと
黄ばむのでしょうね。やはりクリーニングかぁ~

お礼日時:2009/04/12 18:52

縫い直しするつもりで全部解いて、おしゃれ着洗いの洗剤で洗いました。

汚れはきれいに落ちます。干さずに(軽く脱水)アイロン掛けしたので縮みも少なかったです。 

参考まで
http://www.rakuten.co.jp/kimono5298/589234/58941 …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。全部解くなど、私には勇気がありません。
皆さんの意見を見る限り、クリーニング以外に道はなさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/12 18:55

その季節毎の数枚の長襦袢を、着物に合わせて替えながら毎日のように着るので、私は着るたびにではなく、ワンシーズンに2回くらいクリーニングに出します。


その間に、袖だけ外して水で洗ったりしています。
正絹の長襦袢でも自宅で洗えるものもあるのですけど、たまに着る方や、縫いものをしない方には、あまりおすすめできません。

少し着古したもので、洗えそうなものは解いて自分で洗っています。
夏は、礼装用の絽だけは業者に出しますが、普段着用の紋紗(正絹)などは、解かずに自宅で洗います。

自宅で洗うのは、
胴裏が付いていないもの、絞りがないもの、綸子、紋紗など、織が平らで縮みにくい生地で、色落ちしにくい色柄のものだけです。

春秋ものは解き、夏ものはきせをしつけ糸で押さえてから洗います。
水と石鹸で洗い、洗濯機で脱水し、アイロンで幅出しして乾いたら仕立て直します。
この方法でもう30年くらい長襦袢のまま活躍しているものもありますが、最近の生地はあまり強くないので、風合いが変わったり縮んでしまったものは、肌襦袢や裾除けにしたり、うそつき襦袢に仕立て替えて利用しています。

正絹は洗うと縮んだり、解かないで洗えばきせが甘くなったりしますから、袖や裾の縫い込みが十分あることと、やはり自分で仕立てなおせることが条件です。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。奥が深いのですねぇ…
私は、「たまにしかきない」「和裁はできない」なので
やはりクリーニングですね。

お礼日時:2009/04/12 18:54

手間を考えるとクリーニングの方がいいと思います。


お湯で手もみ洗いし、お湯ですすぎ、上手に乾かし、アイロンがけ。
恥ずかしくて着付けの人に見せれないものになってしまいますよ。
大事にしましょうよ。
http://sekken-life.com/life/soap_wool.htm

この回答への補足

お返事遅くなってすみません。やはりそうですか…

補足日時:2009/04/12 18:48
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q着物と長襦袢の袖丈があわない

母から譲り受けた着物と長襦袢が何点かあります。
洗濯してあるのに古くなった長襦袢の半衿が変色していて
そのままでは着ることができません。

半衿の交換はやったことがないので
出来合いの長襦袢(装道のもの)を買いました。
ところが、袖丈が49cm(現在はこの長さが既製品の長さのようです)で
袖丈44cmから46cmの手持ちの着物とあいませんでした。

長襦袢の袖丈を簡単に短くして着る方法がありましたら
教えていただけないでしょうか。
和裁どころか手芸全般が苦手でボタン付け程度しかできないのです。

Aベストアンサー

半襟はテープがついていてぺたっと貼り付けるだけの「タッチ半襟」というのもありますよ。
それを上から貼り付けたらダメですか?
刺繍タイプのタッチ半襟もありました。

長じゅばんの袖丈は私も合わないのを買ってしまったのですが一番簡単には袖の一番下の部分を長い分だけ前に折りあげて開きの部分を糸で留めつけるとよいと着物屋さんで聞きました。
内側に折ってあげては中が開いて格好が悪いそうです。

Q「御入学祝」? 「入学御祝」? それとも「祝御入学」?

熨斗紙の書き方です。
どれがいいのでしょうか?どれでもいいのでしょうか?
決まりがあるのなら教えてください。

Aベストアンサー

「入学御祝」もしくは、「御祝」で良いと思います。

参考URL:http://www.suzuto.co.jp/sogo-index/nosi-index.htm

Q七五三で着た着物のクリーニング

福岡市内に住んでいます。
私が小さい頃に着た着物を、襟にシミがあるので今回染み抜きとクリーニングをしようと思っています。
しかし、着物を取り扱っているクリーニング店をなかなか見つけることができません。
みなさんおすすめのお店をご存知でしたら紹介してください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

福岡市南区にある着物専門しみぬき店に勤務しています。

『自分が着た着物を自分の子供が今回着るので』ということで
お持ちになるケースは、よくあります。

古いしみであれば、特にですが、
扱いが難しく、技術を要する場合がありますので、
着物等を専門に扱っているお店の方がよいかもしれません。

うちのお店の場合、七五三でお召しなる着物とその下に着る下着を合わせて、
しみぬき・丸洗・プレス仕上げ(たとう紙に納めて納品)をして、
5,000円前後でご案内しています。

もちろん、しみの程度によっては多少の変動はありますが、
二倍三倍となることはありません。

しみぬきは全体的に見て、しみのある箇所をしみぬきします。
お店によっては、しみの点数や大きさによって料金が設定されている
場合もありますので、そちらを選択された方が安い場合もあるかと思います。

質問されてから、少し時間が経っていますので、
どちらかに出されているかもしれませんが、
同じ福岡市内でしたので、気になって書き込みました。

もしご興味がありましたら、お知らせください。
よろしくお願いします。

福岡市南区にある着物専門しみぬき店に勤務しています。

『自分が着た着物を自分の子供が今回着るので』ということで
お持ちになるケースは、よくあります。

古いしみであれば、特にですが、
扱いが難しく、技術を要する場合がありますので、
着物等を専門に扱っているお店の方がよいかもしれません。

うちのお店の場合、七五三でお召しなる着物とその下に着る下着を合わせて、
しみぬき・丸洗・プレス仕上げ(たとう紙に納めて納品)をして、
5,000円前後でご案内しています。

もちろん、しみの程...続きを読む

Q年に1回位着れば、着物はカビないのですか?

着物と帯(全て正絹)を沢山頂いたのですが、カビさせない様にするには、年に1回位袖を通すだけで大丈夫なのでしょうか。

ネットなどで調べたところ、年に一度秋口に虫干しをすればカビは防げる、着るなら虫干しも必要ない、と大体のサイトには有ったのですが、年に1回位着るならクローゼットに入れておいても大丈夫なのでしょうか。
それともこれは、桐の箪笥に収納しているという前提なのでしょうか。
我が家には収納としてはクローゼットと桐のチェストのみで、チェストは引き出しに隙間がある物です。
梅雨など、湿気の多い時期に外気が簡単に入るチェストやクローゼットに保管しておいても、着るなら大丈夫なのでしょうか。

折角の着物を駄目にしたくはないですし、と言って桐箪笥を購入する事は出来ませんので、どうか適切な方法をご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

とりあえず「普通のタンス」にしまう事をおすすめします。
プラスチックの収納ケースとか、ダンボールケースとかいろいろありますが、プラスチックの場合は結露が心配ですし、ダンボールはそれ自体が湿気を含んで最悪です。
できればお茶屋さんの茶箱を分けてもらったりするといいですが、それも結構な金額だと聞きます。
ですので適度な密閉性の普通の洋服ダンスにしまいましょう。
家のなかで一番湿気がこなくて朝夕の温度差の少ない場所がいいです。
居間などは人が過ごす場所なので暖房などで温度差が生じますし、湿気も呼びやすいですね。

そして着ることは一番の虫干し、これはその通りだと思います。
ただし着たあとの手入れを怠れば逆効果です。
汗や食べこぼしなど、自分では気づかないうちに汚れがついている場合がありますから、よく調べてシミなどを見つけた時はすみやかに専門店で手入れを頼んでください。
カビはたいていそうした汚れが原因です。
防虫剤をたっぷり入れる方がいますが、絹は蚕からできておりますので、虫はつかない繊維です。
ただ、近くにカシミアやウールなど虫が来やすい洋服があると、その虫が移るということがあります。
また、たとう紙もまめに取り替えてください。虫干しの度に替えるのが理想的ですが、きれいでしたらたとう紙もよく湿気を飛ばして2~3年は使っても大丈夫でしょう。
たとう紙がしんなり湿気を吸っているようなら新しいものに替えます。
家によって環境が違うので、最初のうちは梅雨前と秋口の晴天続きの日を選んで年に2回チェックするようにしてください。

ところでよく通販などで桐箪笥や桐箱を売っていますが、はっきり言ってあれはベニヤと変わりません。
普通の洋服箪笥で良いと言ったのはそういう意味です。
いわゆる通気性と密閉性という相反する機能を備えた本物の桐箪笥というのは国産桐を使用したものですが、通販などの物は東南アジア産などを使っていますのでまったく別物です。
桐とは名ばかりでベニヤと変わらないので、安い桐箪笥を買うくらいなら上等の普通の箪笥を買ってください。
箪笥を置くスペースがないなら、「つづら」という物があります。
そう、舌切り雀のお話に出てくる大きいつづらと小さいつづら、の。
軽くて丈夫な昔ながらの収納ケース。受注生産品なので注文を受けてから数ヶ月かかりますが、もし良かったら考えてみてください。
ネットでヒットするのはこちらだけなんですが
http://www.tokyochuo.net/issue/traditional/2004/06/index.html
デパートの呉服市や老舗市のような催事で見かけることもありますし、京都にもつづら屋さんがあります。

とりあえず「普通のタンス」にしまう事をおすすめします。
プラスチックの収納ケースとか、ダンボールケースとかいろいろありますが、プラスチックの場合は結露が心配ですし、ダンボールはそれ自体が湿気を含んで最悪です。
できればお茶屋さんの茶箱を分けてもらったりするといいですが、それも結構な金額だと聞きます。
ですので適度な密閉性の普通の洋服ダンスにしまいましょう。
家のなかで一番湿気がこなくて朝夕の温度差の少ない場所がいいです。
居間などは人が過ごす場所なので暖房などで温度差が生...続きを読む

Q10月10日に夏大島の単衣の着物を着ようかと思います 単衣は9月末まで

10月10日に夏大島の単衣の着物を着ようかと思います 単衣は9月末までと聞いていたのですが おかしいでしょうか?

Aベストアンサー

透け感、その日の気候、着て行かれる場所によると思います。

私も夏大島は持っていますが、単と言うよりは薄物に近い印象を持ちます。袷にもする素材を単仕立てにしたもの、当初から単時期を目的に織られたもの、なら10月はじめでも目立たないかと思いますが、私の夏大島は最近の「夏中着られる」を目的に作られたものらしく、袷のシーズンには少々不似合いな印象です。質問者様のお着物はいかがでしょうか?もし透け感があるのなら、夏並みの気温でもない限りは寒々しいと感じます。

あと外せないポイントは、何に(あるいはどこに)着ていかれるか?ですね。
着物に詳しい方が集まる場や、お洒落な人が集まる場であれば、避けた方が良いのではないでしょうか?せっかくの夏大島が「季節外れ」とされるのは残念な気がします。
お一人で、あるいは親しいお友達と気楽に、という事であれば許容範囲かと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報