【お知らせ】カテゴリの見直しについて

windows vistaでword97-2003文書で使ってます。
文中の句読点が全角指定にしても、微妙に字詰めされていて、一行の文字数をカウントすると、明らかに指定の文字数より多く入ってしまいます。
、も。も1角としてカウントするよう、正しく全角で入るようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
書式設定は、文字数も行数も指定する、にしてあります。

中黒(・)も、文章作成中は微妙に詰められてしまうのですが、入力後、・をカーソルでマークして、変換を押し、いったん「記号」をクリックしてから、もう一度「全・中点」をクリックすると、正しい全角になりました。(変換を押して、ただ「全・中点」をクリックしただけではダメでした)
句読点は変換を押しても、「記号」というがないため、その手も使えません。

原稿用紙設定にすればいいのかもしれないのですが、ひとつの文書の中で、字詰めが違うものをいくつか作らなくてはならず、そのブロックごとにスケール(?)で指定の字詰めにしています。

困ってます。
どなたかお分かりになる方、よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

文字のフォントの種類によって、詰められたり、詰められ


なかったりします。
MS P明朝、MS PゴシックなどPが付いたものが詰められます。
MS 明朝、MS ゴシックなどPの付いていないものは詰められ
ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか~。知りませんでした。
pついてました。
ありがとうございました!
助かりました。

お礼日時:2009/04/12 07:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードで等幅フォント句読点を入れても文字間隔が狂う

Word2003なのですが

友達のPCと私のPCでは同じ内容で書いても結果が違うのです。

たとえば
ああああああああああああああああああああああ
ああああああああああ

と2行にわたる文章を書いて途中に句読点を入れると
私のPCでは句読点前後の文字間隔が詰まり行末の文字は動かないのですが
友達のPCでは句読点も1文字扱いとなり行末の1文字が下段に移動します。

両方とも MS明朝 で等幅フォントを使用しています。

これはどこかに設定があるのでしょうか?

Aベストアンサー

設定の違いです(パソコンの違いが起因しているわけではありません)。カッコと句読点が続くとき、閉じカッコと次のテンやマルがくっついてしまう(カッコが半角の状態になる)のは、WORDが基本的にそのような仕様になっているからです。句読点のあとにカッコがくる場合も同様です。

  日本(にっぽん)、アメリカなどでは
  「~~でした。」と言った

などの場合です。この、“)”や“。”を1文字のようにして、後接するテンやカッコとの間を空けたい場合は、ファイル→ページ設定 で、「原稿用紙の設定にする」にチェックを入れてください。

行末に句読点がきたとき、それを右側にハミ出すか、次行に送るかの設定は、全選択(「Ctrl」+「A」)のうえ、書式→段落→「体裁」タブ で、「句読点のぶら下げを行う」のチェックを確認してください。これが入っていない場合は、直前の文字とともに、次行に送られます。分かり易く、文字数を「10字」設定とすると、(両端揃えの場合)

  あああああああああい
  ううううううううえお、

の場合、チェックが入っていないと、「お、」が次行に送られ、「い」と「え」の右端が揃います。すなわち、1行目は10字、2行目は9字になります。

途中で句読点が入って体裁が異なるのは(これは、上述の「原稿用紙」設定で解決できますが)、一因として、ツール→オプション→「文字体裁」タブ で、「文字間隔の調整」のどこに●が入っているかによって変わっていることが考えられます。●をあちこちに移して確認してください。

設定の違いです(パソコンの違いが起因しているわけではありません)。カッコと句読点が続くとき、閉じカッコと次のテンやマルがくっついてしまう(カッコが半角の状態になる)のは、WORDが基本的にそのような仕様になっているからです。句読点のあとにカッコがくる場合も同様です。

  日本(にっぽん)、アメリカなどでは
  「~~でした。」と言った

などの場合です。この、“)”や“。”を1文字のようにして、後接するテンやカッコとの間を空けたい場合は、ファイル→ページ設定 で、「原稿用紙の設定にする」...続きを読む

Q表内、縦位置の中央揃えがど~~してもできない!!

 ワードでの文書作成をしています。表内の文字を縦横ともに中央に配置する場合、セルの配置で中央に設定しても、横位置は中央になるのですが、縦位置が下よりになったままです。それならばと、縦位置を上にしても画面上はそれでも下よりです。ワードで表を作った場合も、エクセルで作った表をコピーしても同じです。なんとか縦位置を中央に持っていきたいのですがどうしたら良いでしょうか。明日までに完璧に仕上げたいのです。わかる方、よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

書式ー段落で、行間が1行になってない場合は1行にしてください。

それでもだめな場合は、Ctrl+Qを押して段落書式を解除し、
縦位置が中央揃えになるか確認してください。
(横位置の中央揃えもはずれますので、あとで設定してください)

それでもダメなら、セル内にカーソルがある状態で右クリックし、
表のプロパティ-セルタブ-オプションボタンをクリックし、
表全体を同じ設定にするがオンになってるか確認してください。

Q行末句読点による先頭文字のずれ

WORD2003で箇条書きの文章を作っています。
ページ設定状況は、行数だけ指定していて、1行の文字数は自動的に(40文字に)設定されています。

例えば、今1行20文字での自動設定されているような場合だとすると
・あいうえお、かきくけこ。(改行)
・さしすせそ、たちつてと、なにぬねの、は。(改行)
と2行書いてそれぞれ改行した場合、ぶら下がり機能が働いて、1行の文字列が増え、文字幅が狭くなり、先頭の「・」や、2文字目の「あ」と「さ」が縦に綺麗にそろいません。

ぶら下がり機能を解除すれば、行末の「。」が2行目に移動するので先頭は揃うのですが、そうではなくて、句読点は行末に残すけれども先頭の位置をずらさない。ということはできないのでしょうか。
(要するに、このような場合のみ1行の文字数が1文字増えるような)

そもそもこのような技はあるのでしょうか?
ご存知の方、どうか助けてください。

Aベストアンサー

以下の設定をしてみてください。

メニューなどから[ツール]→[オプション]→[文字体裁]タブの中にある
[文字間隔の調整]で[間隔を詰めない]を選択します。

これだけでも質問にある希望の設定になっていると思いますが、すべて
の段落の基準になる[標準]スタイルで、[段落]の書式設定として[体裁]
タブにある[句読点のぶら下げを行う]が選択されていれば、段落先頭の
「・」や次の文字の間隔がずれることは無いと思います。

常にこの設定で新規作成したいのならテンプレートとして保存すれば、
設定が残るので作業が楽になると思います。

Qエクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?

エクセルで図形やオートシェイプの位置がずれるのは仕方ないのでしょうか?
四角形や楕円、オートシェイプなどの図形を文書に載せると、テキストとの位置関係が必ずずれるのですが、これはなんとかならないのでしょか?
バッチリ位置を合わせたつもりでも、印刷したり印刷プレビューで見たりするとずれてしまいます。
どうすればいいでしょか。

Aベストアンサー

残念ですが、どうにもしかたないそうです。
表計算が主な機能であるため、印刷イメージや実際の印刷などでの計算はかなりはしょったソフトなんだそうです。

ただ、対処法が無いわけではありません。
印刷直前の表を、Excel標準の「カメラ機能」で画像としてキャプチャし、新しいシートに貼り付け、それを印刷することで、画面上の表示そのままの印刷が可能です。
ちょっと面倒ですけど。


人気Q&Aランキング