『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

1週間前に21年共に過ごした愛猫を亡くしました。
彼の存在はあまりにも大きく、愛するものを亡くした悲しみに
私も母も、これ以上ない程打ちのめされてしまいました。
ペットロスに陥っている為、その事については「ペット」のカテゴリーで
質問(ご相談)し、多数のご回答と励ましを頂きました。

実は亡くなってからちょっと不思議な事がありました。
まず、亡くなったのが午前0時を少し超えた時で、
私と母は気が遠くなる程泣いたあと、
その日は明け方の4時に彼と3人で川の字になって寝ました。
翌朝、布団の中でやはりひとしきり泣いた後、仕方ないので起きて
ぼんやりと座っていると、さっきまで寝ていたその部屋から携帯の鳴る音がしたのです。
でも携帯に着信履歴はありません。目覚ましや私の携帯なども調べましたが
確かに母の携帯の音でした。
空耳にしてはあまりにもハッキリしており、母と二人で聞いているので
少なくとも空耳ではないと思っています。

また、お骨に色々とお供えをしてお経をあげていた時のことです。
やはり「もっとこうしてあげればよかった」などの後悔の念が大きく
お骨に向かって「ごめんね。許してね。」と涙を流しながら謝っていた
時、お供えしていた花が一輪だけ、そこだけ風に吹かれたように揺れたのです。
息がかかったのなら、その周りの花も一緒に揺れるはずです。
揺れたのはたった一輪だけですし、花自体そんなに至近距離にあった訳でもありません。

ここには書ききれませんが他にも同じような事が2、3起こっているのです。
本当に悲しくて悲しくて、体の一部をなくしたような喪失感と後悔の念に苛まれています。
十分長生きしてくれましたし、生きている間はもちろん大切にしてきました。
でもそれでも苦しくて苦しくてどうしようもありません。
「ペット」のカテゴリーで、そんなに悲しんでいては飼い主が心配で
成仏できないですよ、といった回答をたくさん頂きました。
動物でも人と同じように、亡くなってもしばらくは魂が近くにいると
江原さんの本でも読んだ事があります。
飼い主の悲しむ姿は魂になった彼らにもわかるものなのでしょうか。
大切なペットを亡くされて似たようなご経験をお持ちの方、またこういう
霊的な話にお詳しい方など、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 こんにちは、NO9のものです。


 少しでもお慰めしようと投稿しましたのに逆に励まして頂いてしまいありがとうございました。やはりどんなにかわいがっていてもどんなに大事な存在でも「こうしてあげれば良かった」と言うことがなくなるわけではないのですね。いえ、逆に想いが深ければ深いほど、自分を責めてしまうのだと思います、、でも自分ではそれに気づけないんですね。
>おかしな話ですが、心の底から後悔している自分と
>私たちなりの、精一杯の愛情を注ぎ大切にしたんだという自分とが
>まるで振り子のように大きく揺れています。
 本当にその通りです。私も同じ気持ちでいます。最初はショックとひどい喪失感、後悔の念で、何をしていても頭から離れず、外にいても人と話していても、こらえきれずに涙が出るような毎日でしたが、fukufuku08さんの質問に回答して下さっている方々のお話を読ませて頂くうちに少しずつ気持ちがやわらかくなっているのを感じています。
 「生あるものは滅す」、、、そうなのですよね、自分も含めて、生きているということは、いつかは必ず死ぬということで、それだからこそ一日一日、周囲を大切に生きていかなければいけないと、今回身をもって知らされたような気がします。
 NO3さんが教えて下さったスピリチュアルな考え方にはとても救われた思いが致します。
 私も、fukufuku08さんのようにあの子の気配なりとも感じてみたいと願うのですが、それも叶いません。いっそのこと、スピリチュアルな能力のある方にあの子が今どうしているか見て頂こうと思うこともあります。おかしいと思われるかも知れませんが、幽霊でも気配でもいいからあの子にもう一度会って、自分の気持ちを伝えたいです。でも、信頼してお願いできる方もいませんので、49日の間はまだそばにいてくれると信じて、自分で独り言のように話しかけています。どんなに大切に思っていたかということ、構ってやれなくて申し訳なかったこと、楽しかった思い出、そしてずっと一緒に過ごしてくれて、いろんな大事なものをもらって本当にありがとうと言うこと。主人や子供がいないときに、いつもあの子が座っていた場所に向かって独り言のように話しかけています。そうすることで少しは気持ちも落ち着く気がするのです。私には残念ながら霊感は全くありませんが、きっとそこにいてわかってくれていると信じています。
 もしかして49日に出てきてくれたら嬉しいですが(普通の方が読んだらコワイですね・笑)彼女はベタベタするタイプじゃなかったので、案外私のことなど気にしないでサッサと天国に行くのかも知れない、とも思います。寂しいですが、こうやって少しずつ少しずつ慣れていくのかも知れません。
 もしfukufuku08さんの猫ちゃんがまた何かのサインをくれたら良かったら教えて下さいね。私も元気づけられるような気がします。
 最後になりましたが、fukufuku08さんのようなすばらしいお人柄の方が偶然にも同じ時期にこの質問を立ててくださったおかげで、いろんな方の良いお話を読ませて頂くことができ、また暖かいお気持ちで励まして頂いて本当に救われた思いが致します。ありがとうございました。
 fukufuku08さんとお母様のお気持ちが少しでも安らかになりますように、また、きっと感謝の思いでいっぱいの猫ちゃんの気持ちが、fukufuku08さんとお母様に届きますように、私自身も同じ気持ちで頑張りながらお祈りしています。

 
 

 

この回答への補足

皆様、本当にありがとうございました。
温かいお言葉と真摯なご回答を頂き、
少しずつ前向きになろうと思えるようになりました。
まだまだ一人になると泣けてきて、悲しみにつかまってしまう事が
多いのですが、少しずつあの子との歴史が悲しみだけでなく
楽しさや嬉しさにあふれていた事もあったのだと
思い出しながら立ち直っていかれたらと思います。

*mivino様の補足欄をお借りして皆様へのお礼とさせて頂きます。
ありがとうございました。

補足日時:2009/05/12 21:59
    • good
    • 12
この回答へのお礼

重ねてのご回答、ありがとうございます。

>いっそのこと、スピリチュアルな能力のある方にあの子が今どうしているか見て頂こうと思うこともあります。おかしいと思われるかも知れませんが、幽霊でも気配でもいいからあの子にもう一度会って、自分の気持ちを伝えたいです。

これ、私もまったく同じです。
よっぽどそういう方を探してみようかと思いました。
でも、きっとご縁があればいつかそういう方に会えるのではないかと思います。
それまでは私も四十九日になるのをそっと待ちたいと思っています。
乗り越える事があの子たちへの供養だと思って
お互いつらいですけど何とか頑張りましょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/12 22:37

寿命を全うしたとしても、人間よりもはるかに短いペットの一生です。


物言えぬペットだからもっと何かしてやることがあったのではと、
残された者は心残りがあるものです。
でも、その一生を思いっきり可愛がってくれた
オーナーさんに出会えたペットは幸せものだったと思いますよ。

ペットロスに苦しむオーナーさんに広まってきている工房のご紹介です。
主に手元供養.自宅供養グッズを作っています。霊的なことはわかりませんが
ペットロスの心を癒すお手伝いが、少しできているように思いますので
どうぞご覧下さい。

【納骨ジュエリー】http://www.aipets.jp/shopbrand/001/X/
ペットの遺骨、遺髪をほんの少しジュエリーに封じ込めて
身に着ける手元供養は今、静かなブームです。
「いつまでも一緒にいられるようでうれしい」
「見守ってくれているようで安心する」
といったご感想をたくさんいただいています。
もともとがジュエリー工房なので
カロートペンダントやアッシュペンダントのような
仏具メーカーが出している「いかにも」といった遺骨入れではなく、
ファッションジュエリーと同じように
さりげなく着けられるデザイン、貴金属一生ものの遺骨ペンダントや
ペットの完全立体型が好評です。

【ペットモデルジュエリー】http://www.ai-pets.com/gallery.htm
たくさんの仲間がご覧になれます。
送られてくる写真からは、オーナーさんとの幸せな生活が
見えてくるようで感激します。
ペットを亡くされたオーナーさんのご感想はとても共感できますよ。
当店とペットオーナーさんのこだわりの制作品です。
ぜひご覧下さい。
「愛猫の魂」の回答画像10
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

まだまだ悲しみが癒えるのは先の事になりそうですが落ち着いたら
色々ご紹介頂いたサイト、参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/09 23:18

こんにちは、私も一週間前に14年連れ添った愛猫をなくしました。


あまりにも苦しい気持ちだったため、他にも同じ経験をされた方が
いないだろうかと検索をしていてfukufuku08さんの書き込みを
拝見しました。
ペットのカテゴリーも読ませて頂いたのですが、fukufuku08さんの
猫ちゃんは本当にとても幸せだったのだとうらましく思います。
私の猫は大変警戒心が強く扱いづらい子で、私だけになついているような子でした。
生まれたばかりの頃に病気で倒れているのを見つけ、手術をして
助かった後、ずっと私について一緒に生活をしてきました。
でも、この数年は私自身に子供が生まれ、子供の発達に問題があったため
そちらにかかりっきりになってしまって、ほとんど構ってやることが
できないままいかせてしまいました。
 
身体の強い子でしたので、なくなる3日前まで、まさかなくなるとはつゆほども思ってない
中の突然の死でした。この一週間はずっと後悔ばかりして泣いています。
どうしてもっと構ってやらなかったのか、どうして病気に気づいてやれなかったのか、
こんなに長い間いてくれたのに、どうしてもっとかわいがって楽しい時間をもって
やらなかったのか、、と、夜寝るときには息苦しくなるほど考えてしまいます。
カレンダーを見ては、昨年の今頃は元気でいてくれた、先月の今頃は、
先週の今頃は、、と考え込み、せめて鳴き声でも聞こえたら、と思うと涙が出て、
どんなに寂しかったことだろう、と思うとまた涙がでます。

そんなふがいない私に比べ、fukufuku08さんはいち早く病気に気づき、精一杯のことを
してあげて、最後まで一生懸命看病し、寂しい思いをさせずに天国へいかせてあげました。
猫ちゃんを愛する気持ちは本当に本当にすごいものがあります。
だからこそ猫ちゃんは、fukufuku08さんをなぐさめようと一生懸命
いろいろな形で出てきてくれているのだと思います。
私はfukufuku08さんの気持ちを猫ちゃんはわかっていると思います。

私も、私の気持ちをきっとあの子はわかってくれていると信じて頑張ろうと思います。
気持ちが立ち直るまでには時間がかかると思いますが、いえ、時間が経っても
思い出しては泣くかも知れませんし、後悔の苦い気持ちはいつまでも消えないことと
思いますが、あの子との絆はいつまでもきれないということを信じて
少しずつこの状態に慣れて行くしかないのだと思っています。

私自身がこんな状態で、fukufuku08さんにアドバイスなどできる状態ではないの
ですが、あまりにもお気持ちがわかり過ぎて、少しでもいいから助けになればと
思い投稿してしまいました。回答になってなくてすみません。

今が一番つらい時期だと思います。お互い頑張ってなんとか乗り越えましょう。
fukufuku08もですが、ご高齢のお母様のお気持ちを思うと本当にいかばかりかと思います。
どうかどうか頑張って下さいね。
猫ちゃんはきっと今もfukufuku08さんとお母様を見ていると思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなってしまいまして申し訳ありません。

お気持ち、お察し致します。
わかります。本当に、よくわかります。
たった3日間という本当に短い時間で、あっという間に
お別れを迎えなければならなかったショックたるや
身を引き裂かれんばかりだったと思います。
お子さんがいても、ご主人がいても、まったく別のものなんですよね。
代わりが利かない、唯一無二のものなんですよね。
私もあの子の死に直面して初めて
「これほどの悲しみがこの世にあったのか」と思いました。
私と母も同じです。どうしてもっと構ってやらなかったのだろう。
特に一日中一緒にいた母は毎日その事を悔んでいます。
椅子に座って仕事をしている母の腕を鳴きながら伸び上がって
引き寄せようと引っ張る姿が、私の目にも焼き付いています。
あの時あの子は、お腹が空いて食事をねだっていたものとばかり思っていたけど
もしかしたら自分の最後が近い事を悟っていて必死に甘えて来ていたのではないのかと。
それをわかってやれなかった自分は、
毎日一緒にいながらなんてバカだったのだろう、と。
それは私も同じだと思っています。

私の友人で獣医さんがいるのですが、彼女も大変な愛猫家で
何匹も猫を見送っている経験者です。
看病の際、彼女に本当に助けてもらったのですが、その際
「動物は本当にもうダメ、という状態になるギリギリまで我慢するから
飼い主が気がつかないという事は山ほどある。」と言っていました。
mivino様の猫ちゃんも同じなのではないでしょうか。

おかしな話ですが、心の底から後悔している自分と
私たちなりの、精一杯の愛情を注ぎ大切にしたんだという自分とが
まるで振り子のように大きく揺れています。
ふがいないなんて、とんでもありません。
mivino様が子猫の時に保護し、看病し、もう一度命を吹き込んであげたからこそ
猫ちゃんもそれに応えて14年も生きてくれたんです。
きっと心から感謝してくれていると思います。

私もmivino様と同様に、あの子との絆は永遠だと信じて
これからの人生を歩んでいくしかないのだと思います。
母の事もご心配頂き、ありがとうございます。
mivino様もお体に気をつけて、お互いに頑張りましょうね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/08 23:22

以前、凶方位の開業でご親切な助言をいただいたものです。


21年の年月を過ごした愛猫の死をなかなか受け入れられないお気持ちご察しします。以下の詩をもう知っておられるかもしれませんが、愛猫ちゃんを早く成仏させてあげてください。心配して残っているのかもしれません。虹の橋でまっていてくれるのですから・・・。

「虹  の  橋
天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。

>以前、凶方位の開業でご親切な助言をいただいたものです。

その節はこちらこそ、つたない回答にお礼を頂きましてありがとうございました。
虹の橋、私も読みました。
今読んでももう、涙が滝の様に流れます。
いずれ再会できるとしても、今の別れが悲しくてつらくて
どうしようもないというのが本音です。
他の方へのお礼にも書いていますが、良くないとわかっていても
お骨を抱いて寝ています。
辛いので早く立ち直りたいと思っていましたが
無理をするとどんどん体調が悪くなる一方なので
少しずつ立ち直っていくしかないと思っています。

お礼日時:2009/04/29 21:17

NO4のyamanoseiです


私も猫に「猫の天国に行かないとだめ」と言い聞かせながら・・・
半年以上もたってしまいました。
憑依されている事には違いないし「霊格が落ちる」と
注意も受けました。
でも「それでもしばらくこのまま居させてあげよう・・」今はそんな気持ちです。
お祓いをしたり猫の魂を切るような所為は、どうしても
考えられない。

猫好きで霊能力のある友人に「必ずそのうち出ていく」と言われましたので、しばらく様子を見る予定です。
良い状況を生んでいないと分かっていても振り切れない。

他の猫たちの中でも特別頭がよくて愛らしかった
daisukeを思い出すと、深い思いと未練があるのだと思います。
なので多分に私自身の問題かなと思います。

だいたい、猫に初七日だの、四十九日だのは「やりすぎ!」との
指摘も受けました。
お線香をあげるのもその友人の話だと
半分に切って、短くして上げなければいけないのだそうです。

色々なことが分かっていても
夜になると出てくる・・・
足の上に乗り、わずかに動く。猫そのものの体感が悲しくもあり
困惑でもあり
そして不思議な幸福感に満ちている現在です。

でも、できれば私のような状況は良くないので
猫好きの皆さんの今後のお役に立てれば良いなと思って
重ねて投稿しました。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
重ねてのご回答、痛み入ります。
昨日からやっと仕事に行き始めましたが、ダメですね全然。
ふっと手が休まる瞬間など、いきなり涙がバーっと出て来て
トイレに急いで何回駆け込んだ事か・・・
通勤の電車の中でも急に泣けてきたり、本当に困ります。
もう2週間経ちますが未だに母と順番にお骨を抱いて寝ています。
いつまでもこんな事をしていてはいけないと思っていますがどうしてもやめられません。
49日を過ぎたら少しは落ち着くのかな、と思いますが。
私もですが、母が相当心配な状態です。
これをきっかけに鬱になったりしないといいのですが。
かく言う私も母の心配をしている場合ではありませんが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/29 20:00

#3のスピリチュアリストですが、現世の人間に想いが強いと猫も引き寄せられてずっと近くに居る事になります。

私は自分を人間と勘違いしたネコが人間の顔をして映っている心霊写真を見たことがあるので、ずっと傍に居ると言ったのですが、これは憑依でありあまり良くはない状態だったようです。

飼い主はいったん猫に死を伝え明るい世界に行くよう促すのが賢明なようです。
失礼しました。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

nande11ji様

度々のご回答、ご丁寧にありがとうございます。
やはりこちらが執着してはいけないようですね。
でもやはり「生まれ変わってまた私たちのところへ来て」と願ってしまいます。

>自分を人間と勘違いしたネコが人間の顔をして映っている心霊写真を見たことがあるので

こういう事があるのですね・・・でもこれも飼い主の愛情が強すぎた故なのでしょうか。
江原さんのVTR見ました。本当にご丁寧にありがとうございます。
江原さんの仰る「新しい子」は当分の間無理ですが、まずは自分が
時間をかけて執着を解き、彼を少しでも早く成仏させなければいけないな
と思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/26 16:16

涙腺の弱くなった私には貴方の投書の文章が涙で霞んでしまいました


21年の傍にいてくれて有難うと言いたいのでしょう
亡くなった時の不思議は其の子が有難うといって
貴方に知らせてくれたことの一部なんでしょう
悲しいでしょうが面白かったことや楽しかったことを
なるべく多く思い出して其の子の冥福を祈ってください
私の家でも
阪神大震災後の一月ほど後に猫取りにさらわれた子
捨て猫で迷ってきて避妊手術や予防注射を済ませた数日後に交通事故で1歳そこそこで亡くなった子
大人になって捨てられてやってきて1年余りでエイズで死んだ子
いろんな死に方をしたどの子も
それぞれ思い出を残してくれました
今、貴方の心の中にもその子の思い出が
走馬灯のように蘇っている事でしょう
ペットはあの世に行けば
この世にいたときの楽しい思い出だけを覚えていて
可愛がって貰ったこと等の楽しい思い出だけをもって
あの世では楽しく遊んでいるそうです
其の子もきっと楽しい思い出の中で
他の子と面白おかしくじゃれ合ったりして
毎日楽しく過ごしていることでしょう
楽しい思い出を残してくれた
其の子の冥福を祈ってあげてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

henmiguei様

ご回答頂きありがとうございます。

henmiguei様も猫ちゃんを何匹も見送られているのですね。
私には彼が初めての猫で、猫の可愛さや素晴らしさを教えてくれた
偉大な存在でした。

>この世にいたときの楽しい思い出だけを覚えていて
可愛がって貰ったこと等の楽しい思い出だけをもって
あの世では楽しく遊んでいるそうです

そうなんですね。だとしたらこんなに嬉しい事はありません。
そう思えばこちらもいつまでも落ち込んでいてはいけないのかな、と思います。
歴史が長かった分、立ち直るのにも時間がかかるような気がします。
体調に出てしまい、完全に体の調子を崩してしまったので・・・
でも、精神的に落ち着けば体も戻るのかな、とも思います。
お骨を抱きしめて寝る事をいつまでも続けていてはいけませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/26 13:03

私の場合はもっとすごくて、愛猫が死後私の体に入ってしまった(現在もいます)体験です。

daisukeといい交通事故で死亡しました。お葬式も初七日も四十九日も出してあげましたが、火葬は母と主人で火葬場に連れて行きました。私は仕事だったのですが昼食時に、左の袖を引っ張られて振り返ると誰もいません。その直後にウエストポーチが不自然に動き、手を添えて直すと猫の足の感覚がありました。四十九日もしましたが、前日に家の屋根に鳥が飛んできて「daisuke。daisuke」と5分以上鳴きました。母が「明日が49日だから明日だったら面白いわね」と笑ったのですが、四十九日をして何日もたってから計算違いした事に気がつきました。鳥が鳴いた日がdaisukeの四十九日だったわけです。母が「今度は人間に生まれてきてね」と何度も言ったので、そのせいかもしれませんが、ある晩私の子宮の上から、中にdaisuke(たぶん)の霊魂が入ったのを認識しました。それから背中の中央に何かはりついた感覚があり、寝ると体が小刻みに震え、その直後に足もとに猫が乗る感覚が、毎晩確かにあります。その動きもダイレクトで「ああ体の中に入ってしまったんだ」と確信しました。あまり悲しむと天国に行けなくなり、私のような状況が存在します。回答から外れましたか?確かに猫の魂の存在はあるものです。実体験です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>回答から外れましたか?確かに猫の魂の存在はあるものです。実体験です。

そんな事はありません。体験は人により様々だと思います。
やはり彼らの魂は存在するのですね。しかもかなりはっきりとした形で。
yamanosei様もかなり悲しまれたのでしょうが、猫ちゃんの方も
相当離れがたかったのでしょうね。
双方の思いが生んだ不思議な現象という事でしょうか。
普通では遭遇しないような貴重なお話だと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/26 01:15

スピリチュアリストです。


>飼い主の悲しむ姿は魂になった彼らにもわかるものなのでしょうか。

分かると思います。そして、猫は懸命にあなたを慰めようとサインを送ってきていると思います。

ペットの霊は飼い主が死ぬまでずっと傍に居て飼い主を慕い続けます。可愛がってくれた恩を感じてずっと飼い主を守り続けるのです。
動物の霊は純真なのです。

そしてあなたがあの世へ行ったら会う事が出来ます。
会うと動物の精神が以外とタンパクであっさりしていることが分かります。
そうしているうちに明らかな魂のレベルの差が分かり(現世ではイメージの中で擬人化している)、やっとお互いに溶け込めない事に気づき、お互いに執着から離れ、猫は自分の種の類魂の中に溶けて行くのです。

猫とあなたは愛という素晴らしいものを学んで、お互いの関係から卒業して行くのです。それまでの数十年かくらい、霊的視点ではまだまだこれからお付き合いしていく関係なのです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>分かると思います。そして、猫は懸命にあなたを慰めようとサインを送ってきていると思います。

そうなんですね。携帯の音や花の事も、もしかしたらサインでしょうか。

>ペットの霊は飼い主が死ぬまでずっと傍に居て飼い主を慕い続けます。可愛がってくれた恩を感じてずっと飼い主を守り続けるのです。

これは成仏とは別という事なのですね。
そうとは知らず「自分も頑張るから1日も早く生まれ変わって、
また私たちのところへ来てね」とお願いしていました。
ずっとそばにとどまってくれるという事なんですね。
それならそれで嬉しいです。本当に可愛かったので。

お礼日時:2009/04/26 01:00

こんばんは



先日回答させていただきました

うちの子もそうだったんですよ
屋根の上を歩く音が聞こえました
「あ?」って家族と気が付いて、今歩いたよね?って
なくなった翌日でした

それと近所猫が遊びにくるんですが
家の子の名前を呼ぶとその2匹が一斉に斜め上を見るんです
多分そこから見てくれているのかなぁ?なんて
思っています

もう1つ
うちの子がいたときは、家の庭に割とよくヨソ猫が通ったり
ノラを見かけたりしたんですが
亡くなってからはめっきり見なくなりました
多分家の子がまだ家に着ちゃダメだよ。(猫好きなので次の子を飼っちゃうと思いますので)って言っているんだと思います
少しずつ癒されると良いですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

yuyuyunn様

度々のご回答ありがとうございます。
また回答を寄せて頂けるとは思っていませんでした。
ありがとうございます。
前の方のお礼にも書きましたが、そうですよね、
気配ってやっぱりあるんですよね。

>家の子の名前を呼ぶとその2匹が一斉に斜め上を見るんです

仲間には見えているのかも知れませんね。
同じ事ばかり言っていますが、時間がかかっても何とか立ち直って
あの子に安心してもらわなきゃ、という気持ちになってきました。

お礼日時:2009/04/26 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫 慢性腎不全の最期の看取り方。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多く、毎日150ccの指示でしたが50cc程入れたところで逃げられたり、全く刺せなかったりで、3日に2回は何とか輸液できていた感じです。腎不全の猫ちゃんを飼ってらっしゃる方のレシピを見て、鱈の茹で汁をあげてみたりスープ状のパウチを買いあさりましたが、それでも飲まず食わずが5日程続き、もうダメなのか…と思いながら、ダメ元で鱈の茹で汁に使った身をあげてみたら(本当は身はダメなのでしょうが食べることが優先だったので)かなりの食いつきがあり、1日に1切れの3分の1程度をあげていたら徐々に食欲が戻り、パウチも1日3袋食べたり、たまに気まぐれでいつものウェット缶を少し食べるまで回復しました。とにかく必死だったので、初めて鱈の身を食べてくれたときはそれはもう本当に嬉しかったです。水も飲むようになりました。

腎不全の診断を受けた1か月半前に、ご飯の後に前足で口を引っ搔く仕草が何日か続いたので、口内炎の疑いを持って1か月前に一度病院に行ったのですが、ポリープとの診断を受けました。見せてもらうとイクラくらいの大きさのできものが1つ、右ほほの口腔内の入り口にありました。悪性だったら切除したほうが良いけど、年齢が年齢なので麻酔で死んでしまうかもしれないし、口にできるものは切除しても再発しやすいから、この子の場合はもう仕方が無いとのことでした。この時の体重は2.6kgでした。

それからも、腎不全の診断を受けた後も、ご飯の度に口を気にしていました。腎不全の進行とポリープはどちらが先かはわかりませんが、口が痛くて食べる量が減り、脱水になり、一気に腎不全の数値が悪くなってしまったのではと考えています。最初は引っ掻きながらも食べていたので特に気にしておらず、他にも2匹いる為いつから食べなくなったのかもハッキリわかりません。半年ほど前から少しずつ痩せてきていましたが、もう歳だからと解釈していました。お恥ずかしい話ですが、食べないことで起こる脱水や腎不全の進行の可能性についても全く無知でした。

今月に入ったあたりから、鱈をあげると歯をギリギリと鳴らすようになり、口からこぼれた身のかけらには少し血がにじむようになりました。それでも鱈は好きらしく、食べていましたが、2週間程前からは口の痛み?か口の不快感が勝つようになり、ほとんど食べなくなったので、あげるのをやめました。
体重はあまり変わらなかったですが、パウチやウェット、たまにカリカリも食べたり、皮下輸液からは跳んで逃げるくらい元気になっていました。

ちょうどその頃に私の健康診断があり、採血のときに何故かいつも以上の痛みを感じました。あの子はこの痛みを背中から毎日受けてるんだ…輸液はただの延命じゃないのか?水も毎日100ccくらいは飲んでるのに、本当に毎日しないといけないのか?この子はそれを望んでないのでは?と迷いが出始めてしまい、毎日しないといけないのに、2日に1回にし、特によく飲む日が続いた4日間は輸液なしにしてしまいました。すると翌日、腎不全の診断を受ける前のあの感じ…低い声で鳴きながらフラフラと徘徊し、外に出たがり、そしてうんちがなかなか出ず、きばりすぎて吐いてしまいました。あわてて輸液を再開しましたが、すでに遅かったようです。最初の時のように、輸液を毎日やればあの復活劇があるはずだと信じて毎日続けましたが、逃げる力がないのか輸液はやりやすく、食欲は低下したまま、パウチを1日に1袋食べる程度で水もあまり飲まなくなり、でも口を引っ搔く頻度は増えていました。
輸液を再開して7日目の夜、家に帰ると、テーブルの上に座ったその子の口から血が垂れていました。近くのこたつにも大きな1滴。真っ赤な鮮血です。その子は小刻みに震えていました。血ははよだれと一緒に少しずつ出てくる感じで、たまに黒い塊もありました。歯の隙間から口の中を見るとまさに血だらけの状態でした。何故なのか訳が分からず、とにかく出てきた血を止まるまでの2~3時間拭いてやり、救急に行こうかと話もあがりましたが、その子自身穏やかだったこともあり、救急は見送りました。(この日の午前中に輸液とビタミン剤と抗生物質を打ちに病院に行っています)しかし翌日から元々弱かった後ろ足が更に軟弱になり、一度歩き出すと次の場所に着くときは倒れこむ感じでした。口からは薄茶色っぽいよだれが出るようになり、口の中もネバネバしているような感じでした。
次に病院に行けたのはその3日後の25日(金)で、先生曰く、ポリープがつぶれたのか歯が抜けたのか、吐血ではなく口の中からです。としか言われませんでした。体重はうんと減って1.7kg。抗生物質とビタミン剤と輸液を打ってもらい帰りましたが、後ろ足が立たずほぼ寝たきりになり、おしっこもそのままするようになりました。1日大匙1杯ほどに減ったご飯もこの日からは一切食べなくなりました。
強制給餌には反対派でしたが、もし食べたいのに痛くて食べられないのなら可哀想だと思いシリンジでお水をあげると、ガツガツと飲んでくれました。スープ状のフードは嫌がりましたが、少し無理やり、大匙1杯ほど飲ませました。たまに口を、カッ、カッと開けるような仕草をします。
昨日の朝は水も嫌がりましたが、また少し無理やり水もフードも飲ませました。夜も同様に嫌がりましたが、水と、フードを小匙1杯程度、あと24日あたりから口内炎の疑いを勝手に持っていたのでマヌカハニーを買って帰り、口腔内に少しずつ塗りました。寝たきりのようで、たまに上体は起こして休んでいるような感じでした。ただ22日頃からほとんど目はつぶっておらず、もしかするとしばらく寝ていないのか…。私の声に対して反応は無く、一昨日、昨日と私がこたつで添い寝をし隣に寝かすのですが、こたつに入りたがるので中に入れ、顔だけ出すようにしてました。どうやって移動してるのか、私がたまに目を覚ますたびに違う場所に寝ころんでました。
そして今朝7時過ぎ、カッ、カッ、の音で目を覚ますと、寝ころんだままこたつの中で口を半分ほど開けて頭を小さく上下していました。感覚が長くなり、止まったのかと思えばまたカッ、カッ、、、、、カッ、と最後は1回だけ動かし、目を開けたまま逝ってしまいました。気が付いてからは2分くらいの時間でした。呼吸困難なのか痙攣なのか、その間は何も言ってやれず、しきりに名前を呼んで体をさすってあげることしかできませんでした。ここ数日の弱り具合から見て、もしかしたら今日旅立つかもしれない可能性も覚悟もあったものの、実際かなり辛いです。
口の周りを拭いて、ブラッシングでボコボコに絡まった毛玉を取り毛並を整え、準備していた猫柄の箱で眠ってもらっています。キレイ好きな子だったのに、ここ数か月は毛づくろいができず、ガリガリなのでブラッシングもできない状態で可哀想でした。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。心の整理がついておらず、あった出来事を全て書いてしまいました。まとめられず。すみません。

肝心の質問なのですが、
①亡くなった後に口の中の状態だけ見ましたら、全体的に白っぽく、舌も真ん中あたりが白く、唾液は粘り気がある感じでした。歯は左側の上の奥歯が右側に比べ2本ほど少ないようでしたが、出血部位は無く、当初の右頬のポリープはありませんでした。
白っぽいというのはやはり口内炎でしょうか?

②もし口内炎であれば、輸液を怠った4日間で腎機能が低下もしくは尿毒症になり、潰瘍ができてしまったのでしょうか?輸液を続けていれば防げたのでしょうか?もしくは続けていても、数か月後いずれは同じ結末になったのでしょうか?

③最期の瞬間のカッカッとなったのは苦しんでない、老衰だと家族は言いますが、そうなのでしょうか?尿毒症の症状なのか呼吸困難なのか老衰なのか…マヌカハニーが溶けきれず詰まってしまったのではと、可能性が絞れません。亡くなる1時間半前に一度起きた時は静かだったのですが、その後いつから始まったのかは不明です。

④5日前くらいからほぼ透明で無臭のおしっこが出ていたのですが、亡くなる直前の2回分は濃い黄色(薄茶色?)でアンモニア臭もそれなりにしていました。残った老廃物を出したのか、強制給餌のフードやマヌカハニーの色がそのままおしっこに出ることはありますか?

⑤診察料が良心的でいつもお世話になっている病院なのですが、最初にポリープとの診断があったとき、年齢からくる免疫力の低下と言われただけでしたが、血液検査を勧めて欲しかったと今になっては思ってしまいます。特に口の中のものは腎臓からの場合が多いと後で調べてわかりました。出血の原因もそこまでさっぱりわからないものなのでしょうか?信頼したいのですが、少し疑心暗鬼になってしまっています。どちらの病院もこんなものでしょうか?

もう終わったことなので今更といえば今更なのですが、間違った解釈があればご指摘願いたく質問させて頂きました。同い年の猫も腎臓の数値が少し高いので、今後の参考にもさせて頂きたいです。宜しくお願い致します。

初めて質問します。すみません、かなり長文になります。

今朝、腎不全の猫が他界しました。17歳8か月の生涯でした。
約2か月前に食欲の低下に気付き、最近いつものご飯(ウェット缶)をあまり食べない、水も飲んでない気がする…、と。すぐに病院に行けず、それから4日後にやっと行き血液検査をしたところ、腎不全との診断でした。BUN140以上、CRE6.7、体重2.35kg、かなりの脱水状態。明日から毎日皮下輸液しに来て下さいと言われ、行ける日は病院で受け、行けない日は自宅で輸液していました。最初は失敗も多...続きを読む

Aベストアンサー

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ白でした。栄養が足りず貧血でしたから。

③老衰でも病死でも、死ぬ間際に発作症状とか痙攣をおこすという話はよく聞きます。それでは?マヌカハニーではないと思います。

④うちの猫は完全食欲廃絶して1週間後に息を引き取りましたが、死ぬ前に垂れ流した尿はやたら黄色で臭かったです。エサはもう食べていないので食物の成分ではない。凝縮された補液の成分(ビタミン、ミネラル等)が出てきたか、最後に溜まった老廃物を一気に出したか、でしょうね。

⑤獣医は確かにヤブも多いので(年配の獣医だと去勢と予防接種くらいしかロクに知らない人もいます。設備の新しい若い獣医にかかった方がいい)そちらの獣医さんがどうか知りませんけど、たとえどんなに優秀な獣医でも動物の診断には限界があります。猫は人間と違って検査や治療に協力的ではないです。体重2kgの弱った小動物にしょっちゅう採血したり、X線だのCTだのMRIだのかけるわけにもいきません。持病で免疫の落ちた老猫には様々な症状もでます。獣医でもうまく説明がつかない症状が出たりします。出血もそんなひとつだったのかもしれません。白黒つけたいお気持ちは分かりますが、あまりこだわらない方がよいのではないですか。

あなたは今、猫を失った上、治療や看護方法に疑問や後悔が残っていて、とても辛い時期だと思います。
でも猫ちゃんはきっと感謝していると思います。17歳まで元気に飼ってもらって、病気になっても飼い主さんが自分を救おうと必死に頑張って、最後まで寄り添ってくれたのですから。

今は静かに亡くなった猫ちゃんの冥福を祈って、残された2匹の猫ちゃんを大切にしてあげてください。(彼らを定期健診にも連れて行ってあげてくださいね。)

看病、よく頑張りましたね。お疲れ様でした。

腎不全でも、癌でも、病気で死ぬ猫の最期は皆ある程度壮絶でかわいそうなものです。
私も、やせ細った猫に注射や点滴の針を刺すのがつらくて、毎日病院に通うなんてとんでもないし、
そういう治療を極力避けていました。補液をあまりやらなかった結果、やはり脱水症状を起こし、食欲も続かず、結果的に余命を何日か縮めてしまったかもしれません。

うちの猫の死因は癌で、腎不全の医学的に詳しいことは分からないのですが、

①衰弱死したうちの猫も口の中や舌は真っ...続きを読む

Q愛猫が天国に逝って、一週間が経とうとしています。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々とわき上がってきて、胸が締め付けられます。

今は、家の中で愛猫がいた所に写真を置き、どうにか自宅で過ごす事が出来ます。
お風呂にもよく来てくれていたので、お風呂のフタに座ってる写真を置き、どうにか、お風呂にも入れます。

夜は寝付けなくて、お骨を隣に置くと安心して寝付く事ができます。

今、愛猫に会いたくて、恋しくてたまらないです…。

仕事中も考えてしまい、昨日もトイレで泣いてしまいました。
時間が味方してくれると思いますが、先週のあの時を思い出し過ごすのが、辛いです…。
愛猫の死を乗り越えるために、お力を下さい…。

先週の今日体調が悪化し、日付が変わった朝方に亡くなりました。
一晩苦しみ、それでも最期まで生きようとしていた姿を思い出してしまい、辛くて悲しくて淋しくてたまりません。

リンパ腫で肺が圧迫され、呼吸が荒くなる症状でしたので、亡くなる前は、呼吸が不安定にならないよう、じっとしている愛猫をむやみに抱っこせずにいました。
でも今は抱っこしてあげれば良かったとすごく悔やんでしまいます。

あの時、家事をしないで、お風呂も入らないで、もっと側にいてあげれば良かったって…
小さな後悔が沸々と...続きを読む

Aベストアンサー

猫ちゃんは、却ってあなたの普段通りの姿を見て安心していたと思いますよ。よって後悔は不要です。
猫にも使命があり、あなたを癒し幸せにして役目を果たしてあの世へ帰って行ったのです。悲しいお気持ちは分かりますが、猫ちゃんの使命全うも解ってあげて下さい。 
私達にも当然、この世での大使命があります。皆、人それぞれ果たす使命が違います。
また提案ですが、猫ちゃんの写真でキーホルダーを作りバック等に付けていつも持っていれば、魂はいつもあなたのそばにいると思いますよ。
我が家でも一昨日、12年飼ったアメショーがあの世へ行きました。我が家で使命を果たしきってくれて「ありがとう!」という感謝の気持ちでいっぱいです。猫ちゃんに「ありがとう!ありがとう!」と言ったらきっと伝わりますよ。そしてあなたの気持ちをまた労ってくれる事でしょう。猫ちゃんの為にも、明るく頑張って下さい!それが猫ちゃんへの恩返しです。 

Q腎不全末期の猫

4歳のヒマラヤン雌です。一年ほど前より、腎機能が悪くなり近医の信頼できる先生の元で診察治療してもらってきました。介助による食事療法と合わせ、保険を使いながら今できる限りの治療(点滴、内服を含め)を行ってきました。透析や腎移植までは猫の負担考えて最初から選択していません。カリウムが6.2となり最近では死を意識しつつ夫婦二人で覚悟もできてきました。そこで猫の最後ってどういう亡くなり方をするのかが心配になってきました。室内で飼っていて、今はできるだけ側にいるようにはしています。亡くなる前にはけいれんをするらしいのですが、そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時間の感覚はありません。
撫ぜるとまだゴロゴロと鳴きます。
かろうして動く事はありますが、すぐに横になります。

亡くなる数時間前
反応が鈍くなります。
撫ぜると反応があったりなかったりです。
呼吸は浅いです。
失禁は何とも言えません。


亡くなる直前
軽い痙攣があります。
良く見ていないと気がつかないときもあります。
少し咳き込む感じです。
大きな痙攣が出来るほどの体力も残っていないのです。
数分から10分程度で死を迎えます。


死亡後
体毛に覆われているのであまり冷たくなる感覚はありませんが、目は開いた状態です。
口もやや開き気味で舌が見えます。
若干失禁の後があるでしょう。
次第に死後硬直がはじまります。
1時間から2時間もすれば、死んだ直後はだらんとした体がパンパンに張ってくるのが分かります。
この時点で本当に死んだのだと思います。

さらに数時間で死後硬直は解けますがこの時には確実に体の中では腐敗が始まっています。
夏場ならかなり早いとお考えください。


>そのときはもうそっと見守るだけでいいのでしょうか。
「もうがんばらなくて良いから、ゆっくり寝るんだよ」と声をかけて撫ぜてください。
それで安心して旅立ちます。

末期それも息を引き取る直線の状態を記述します。

亡くなる24時間前から数時間前
すでに自力は歩行は困難です。
猫は寝る時はおおむね体を丸めますが不自然に体を伸ばして横たわっている場合があります。
水も自力では飲みませんのでコットンなどを湿らせて口と鼻の周囲を濡らす程度構いません。
当然固形物は食べる事もできません。また錠剤の薬を飲み込む力もありません。
呼吸はあまり苦しそうではありませんが、時折ゼイゼイします。
目を見開いて居る場合があり、通常の睡眠はもうできません。
時...続きを読む

Q突然の愛猫の死を受け入れられずにいます

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開いていたので何かおかしい、これはもしかして・・・いやまさか。。。という気持ちで大声で名前を呼びました・・・反応がなく揺すって起こそうとしましたが体はまだ温かかったものの、だらんとしたやわらかい状態になっていました。

とにかく何が起こったのか、一体いつ?どうして?まだ生きてるよね?色々な気持ちが駆け巡り頭はパニック。祖母に電話をするも手が震えてうまく電話がかけられませんでした。

病気だったのか?老衰だったのか?死をどうしても受け入れられません。
5月頃、数回の血便があり、心配だったものの、私の猫は神経質で病院を極端に嫌がる為、餌を変えたら血便がなくなったこともあり、
病院には結局行きませんでした。あの時、先生に診てもらえばよかったと後悔ばかりです。
そして祖母の家に預けた時・自分の部屋でも、たまにトイレ以外で便をするような事も見受けられました。
どうして?全く分かりませんでしたが、これも老衰のうちに入るのでしょうか・・・?
亡くなるまでもきちんと餌(ドライです)・お水もしっかり毎日摂っていました。毎朝トイレ掃除する際もきちんと毎日、便・尿ともしていました。

ただ亡くなる前日、いつもよりかなり遅く帰ってきた私がご飯を食べている時に抱っこをせがんできました。
それはずっと前から毎日当たり前のようにやっていたのですがここんとこそんな時間も余裕もなく、していなかったんです。
そして私は寝る時にいつも一緒に寝たくて、こっちから抱っこしに行くのですが嫌がられます。冬になるといつも私と一緒に寝ていました。
そして昨日も走ってベッドの下へ逃げました。なのでいつもと変わらない、全く変わらない夜だったんです。

何故?どうして?苦しんで亡くなったの?幸せな人生だったの?
沢山聞きたいことがあります。原因はなんだったの?老衰だったの?もっと可愛がってあげればよかった、もっと大好きなかつお節をあげればよかった。寂しがりやな猫だったのでもっと一緒に居てあげたかった・・・涙が止まらず毎日泣いてばかりいます。
やっぱり病気だったのでしょうか。苦しくて私を呼んでいたのでしょうか。どうしても死を受け入れられずにいます。頭がおかしくなりそうです。

昨日、11年飼っていた猫が亡くなりました。突然の死でした。
来月で12歳になる予定でした。
生後1ヵ月半から飼い始め、一人暮らしの私にとっては家族同然。
本当に本当に可愛がっていました。
朝5時頃、何となくパッと目が覚めました。起床時間はまだ2時間程後だったのですが、何故かその日だけ目が覚めたんです。
ここ1週間、私のベッドの下に入って寝ていた為、普段はどこにいるかなんて確認しないのですが、その日は何故か体を起こしてベッドの下を見ました。そしたら椅子の近くで寝ていた猫。目が半分開...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次第に時が解決してくれます。自分を責めるのはよしましょう。

そうした体験からあなたは身近なものの大切さを学びます。
悲しいけれどいつかは来る大切な家族との別れを疑似体験します。
身近な者の死を受け入れるのは容易なことではありません。
でも、乗り越えるしかないんだよ、と猫は教えてくれています。
今日からの毎日を今まで以上に、悔いのない毎日にできるよう努力しましょう。
猫ちゃんがあなたからもらった愛情のお礼がそれです。
亡くなった猫ちゃんに教えられたぶん、もっとこれからあなたの身近な人を大切にして暮らしていきましょう。
猫ちゃんはちゃんと弔ってあげてくださいね。ちゃんと「さようなら」と言ってあげてください。
そうしないと向こうの世界で幸せになる事ができませんから。
悲しいけれど、少しずつ、受け入れて行きましょう。

こんばんは。子供の頃から人生のほとんどを猫と暮らしている者です。
何度となく猫との別れも経験しました。
だから今のお気持ちは手に取るようにわかります。

お話の様子から、老衰だったか病気だったかで亡くなったとは思いますが、どうやらそう苦しまずに逝ったようです。
飼い主のあなたの傍で最後まで過ごせて、幸せな猫ちゃんだったと思いますよ。
突然に当たり前に傍にいた者がいなくなってしまう喪失感はなかなか拭えないものですね。
しばらくは仕方ありません。泣きたいだけ泣きましょう。
次...続きを読む

Q死んだ愛猫は最後私をきらいになってませんか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大嫌いだったので キャリーバッグを見たとたん 部屋中逃げ回りました。
そんなに元気だったんです。
病院で検査をすると、肺のまわりに少し水がたまってるとのことで、それを抜いてもらいました。
その後 「ごはんあまり食べてないからね」 と注射器のようなもので、流動食のようなものを口にいれられました。
診察が終わり会計の最中に急に流動食を吐き ハアハアとよだれを垂らしながら口で呼吸し始め、先生が酸素吸入をしてくれました。 私が頭をなでながら「大丈夫だよ」声をかけ続けるとだいぶ落ち着いてきました。それでもまだ少し口呼吸はしてました。
どうしても仕事があり時間を気にしていた私に、先生は「酸素のお部屋に入れるので、大丈夫ですからお仕事に行ってください。夕方に迎えに来てください」といいました。
「じゃあ おねがいします」と立ち上がるとウチの猫が 一緒に帰るといわんばかりに立ち上がりました。
職場に着き、15分くらいすると病院から 呼吸が止まっているのですぐ来てくださいとの電話。
病院にかけつけると 心臓マッサージの最中でした。
泣きながら 名前を呼びつづけましたが二度と起き上がりはしませんでした。

大嫌いな病院でひとり死んでしまいました。
大嫌いな病院に、私に捨てられたと思って死んでいったのでは・・・と
なんであの時「必ずむかえにくるから」と言わなかったのか
朝、逃げ回れるほど元気だったのに、なんで病院に連れていったんだろう。

ごめんね しか言えず火葬が終わった今も後悔で泣いてばかりです。
ウチの猫は最後きっと怖くて淋しかったと思います。
私のこと恨んでますか?きらいになったでしょうか?

長文になりますがよろしくお願いします。
数日前に13年暮らした愛猫が亡くなりました。
亡くなる前、丸一半ごはんも食べず、ずっと寝ていました。 夜になると普段は鳴かないのに、うずくまってニャーニャー数回小さい声で鳴きました。 
次の日病院に連れて行こうといつもより早く起きると、いつもどうり私にすり寄って来て、ごはんも食べ、
水ものみました。おしっこもしていました。  昨日と違い元気そうだったので、病院はどうしようかな?と思いましたが一応連れて行くことにしました。
ウチの猫は病院が大...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思います。

「なんで病院に連れていったんだろう」
これは逆に考えませんか?
もし、そのまま仕事に行ってしまったとしたら――。
仕事から帰ってくるまでの数時間、誰にも気づかれないまま冷たくなっていたのかもしれません。
孤独のウチに死んでいったかもしれないネコちゃんを、最後を看取れた事実を大切にしませんか。

最後にちゃんと駆けつけてくれたことを、きっと嬉しく思っていると思いますよ。
だって、一緒に帰ろうとするほど大好きだったんですから。
もうそばにいて「大好き」だと伝えられないのですから、質問者さんがネコちゃんの残してくれたたくさんの「大好き」に気づいてあげませんか?それを信じてあげませんか?

質問者さんが後悔して泣くほど好きなネコちゃんです。
ネコちゃんも同じくらい大切に想っていると思いますよ。
悲しい気持ちに捕らわれて、一緒に過ごした幸せな時間をなかったことにしないでくださいね。
今は難しくても、幸せだったことを思い出して笑える日がきます。
その時に「ありがとう」と思えれば、それでいいのだと思いますよ。

今は思いっきり泣いてください。
それは、質問者さんがそれだけネコちゃんを大好きだった証ですから。
でも、恨んでるとか嫌いになったとかは、思わないでくださいね。
そんな風に思われることのほうが、きっと悲しいと思いますよ。

こんにちは。
それくらいで嫌いになるなら、最後に一緒に病院から帰ろうとはしなかったと思いますよ。
大好きだから出来る限り一緒にいたいと、そういった行動にでたのでしょう。
私には、どれだけネコちゃんが質問者さんのことを想っていたのか伝わりましたよ。

13年も暮らしてきたのなら、質問者さんのことも十分にわかっていると思います。
逆に考えてみてください。
もし、自分が死にそうになった時、そばを離れただけで相手を嫌いになりますか?
恨みますか?
きっと、そんなことを考えたりはしないと思いま...続きを読む

Q亡き愛猫が夢に…何を伝えに来たのか教えて下さい

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置している彼の遺体をを見ていると、硬直していた彼のマブタがフルフル震え目を開けたのです。
驚いていると、すくっと立ち上がり歩きだしました。
「やっぱり生きてたんや!」
嬉しくて追いかけると、柔らかい毛皮に触れた気がします。


そしてもう一つ、
少し若い頃の彼がリビングを横切り、いつものように台所へ小走りで行ってました。
追いかけるとシンクの上で弟猫と一緒に食べ物を物色していました。
水を入れてやると飲みました。
「お腹すいてるんやな」
と思い、好きだったレトルトのパウチを開けると慌てて私の側に来て鼻を近付けフンフンと匂いをかいでました。
彼がそれを食べる前に目が覚めてしまいました。



今も彼を失ったことを信じたくなくて、涙が溢れてしまいます。
いつもいた冷蔵庫の上やコタツの隙間…どこを探してもいません(;_;)
ことあるごとに、彼の写真とお骨に向かって
「早く帰ってきて…あなたがいないとママはあかんねん。
早く会いに来て」
と泣きついてしまいます。

彼が夢に出てきてくれた意味を知りたいんです
よろしくお願いします

2月2日に7歳5ヶ月の若さで雄猫を亡くしました。

亡くなる2日前まで元気いっぱいで普段通りでした。

大好きな餌も食べず急にグッタリし歩いてもフラフラで倒れ込み…
病院で「猫白血病」と診断され4時間後…大きく「ぎゃっ」と一度鳴いた後、家族全員がいるリビングで、数回痙攣し目を見開いたまま亡くなりました。


その夜、朝方まで彼(亡くなった猫)の側で過ごし、布団に入ってもなかなか私は眠れずにいました。
やっと1~2時間程眠りに着いた時に見た夢です。


夢の中で私は、玄関に安置...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に
動物たちは死を怖れません。
死というものを受け入れているし
生命の連続の途中にある扉をあけて
通っていくだけのことであることを
本能的に知っています。
ですから彼らが夢に出てくる目的は
そのことをよくわかっていない飼い主が
泣いたり悲しんだりするのを慰めるために
また
自分が引き続き生きていることや
死というものがなんでもないことを
教えるために、夢を利用します。

Q愛猫の死を乗り越えるには・・・

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事情もあり、愛猫とはお正月以来、会ってませんでした。
母、父だけでささやかに葬儀を行ったそうです。
私は花を送る事しか、出来ませんでした。

今も、ボーッとしてしまい、力が出ません。
どうすれば、この悲しみから抜け出せますか?
同じく、愛するペットを亡くし、その悲しみを乗り越えた方いますか?

夫は、猫があまり好きではなく、愛猫も夫になつかなかったので、
思いいれがないようで、共感してくれません・・・。
私には友達もあまりいなく、この事を話せる人も居ません。
宜しくお願いします。

実家で飼っていた猫が、先日亡くなりました。(高齢で病気の為)
私は今は実家を離れていますが、
実家を出るまで28年一緒に暮らし、可愛がってきた猫でした。
私の年齢の半分生きました。
私は愛猫になつかれていた訳ではありませんが、私は大好きでした。
なので、心にポッカリ穴が開いた気分です。
(飼ってたのはその猫1匹だけです)

訃報を知らされた時は号泣し、その日は眠れず、朝も早く目がさめてしまう始末。
愛猫の事を考えたり、写真を見る度に涙が出てしまいます。

実家とは遠方で事...続きを読む

Aベストアンサー

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあった遺体が起き上がり、みるみる小さくなって中型犬に・・・
その数日後、知り合いのペットショップから茶ボーダーの子がいるけど、どうですか?と。
迷わず飼うことにしました。
三毛猫に関しても、猫は人に自分の死ぬ姿を見せないと言われていますが、私がちょっと目を離した数分の間に息を引き取ってしまって・・・
でも、まだ他に三毛が3匹いたのでゴールデンの時よりは救われたかもしれません。
どっちの場合も人目を気にせず号泣し、思い出してはまた号泣。
よその犬や野良猫を見ては、目頭が熱くなり涙が溢れていましたね。
四十九日の納骨が済んでからは、気持ちにも整理がつき、楽しかった思い出だけを思い出すようにしました。
人の場合もそうですが、泣いてばかりいては成仏出来ないといいます。
いい思い出をいっぱい思い出して家族と語り合うのが一番の供養だそうです。
必ず時間が解決してくれますので、無理をせず、いっぱい泣いてください。
泣いたら、楽しかった思い出だけを思い出してくださいね。

心中、お察しいたします。

私もペットを亡くしたことのある経験者です。
10歳のゴールデン、14歳の三毛猫を亡くしました。
42kgのゴールデンは立ち上がると小柄な私と同じくらいの背丈があり、亡くなった時はショックで体調を崩し、1ヵ月ほど頭痛が治らず、愛犬の姿の幻覚、鳴き声の幻聴がありました。
もちろん、散歩中の犬を見ることさえ出来ませんでした。
でも、やはり時間が解決してくれるんです。
不思議なことなんですが、夢の中でこの子が次の子を私に託してくれたんですよ。
布団に横たえてあっ...続きを読む

Q亡くなった子が、まだそばに居てくれてるなあ…と感じる時

こんにちは。
私は可愛がっていたにゃんを2匹亡くしました。
実家では昨年にゃんが1匹急逝しました。
最近私も実家の母親も気持ちが落ち着いてきて、懐かしい思い出話で笑い合えるようになりました。

ふと、家に居るとなんだか亡くなった子がいるような気配を感じるのです。
お化けとか幽霊には滅法弱い私ですが、にゃんの気配を感じる時は全く怖くありません。
よくスリスリしてきてくれる子達でしたが、何となく背中がくすぐったくてスリスリされている気分だったり、寝ていると頭のそばがすごく温かかったり。
生きている他の子達ともどうやら追いかけっこをして遊んでいるようです。
泣き声を聞いたような気もしました。

実家では、亡くなった後に来たにゃんが、亡くなった子と同じ仕草をするのです。
他の子はこんな仕草はした頃がないという仕草を。
きっと教えてくれているのでしょうね。

(気のせいだと一蹴しないでください)

皆さんは、亡くした子がまだそばに居てくれてるなあ…と感じる時はどんな時ですか?

また、「猫は家につく」と言いますが、私は来年引越しをするのですが、ちゃんとあの子達も一緒について来てくれますよね?まさか、今のお家に置いてけぼり…なんてことはないですよね?

こんにちは。
私は可愛がっていたにゃんを2匹亡くしました。
実家では昨年にゃんが1匹急逝しました。
最近私も実家の母親も気持ちが落ち着いてきて、懐かしい思い出話で笑い合えるようになりました。

ふと、家に居るとなんだか亡くなった子がいるような気配を感じるのです。
お化けとか幽霊には滅法弱い私ですが、にゃんの気配を感じる時は全く怖くありません。
よくスリスリしてきてくれる子達でしたが、何となく背中がくすぐったくてスリスリされている気分だったり、寝ていると頭のそばがすごく温かか...続きを読む

Aベストアンサー

私は猫は飼ったことはありませんが、猫を飼っておられる方のHPにライブカメラを設置さているのを、楽しみで見ています。
3匹の猫ちゃんがいたのですが、一匹が高齢で亡くなってしまいました。
そのうちの1匹の猫ちゃん(この子も高齢です)が、亡くなった猫ちゃんがしていた行動をしていたのにはちょっとびっくりしました。
亡くなった猫ちゃんはカメラにドアップで写る事が多かったのですが、もう一匹の猫ちゃんも同じようにドアップで写る事が多くなりました。

Q亡くなった愛猫の供養について

相談させてください。
つい先日、長年一緒に過ごした愛する猫ちゃんが旅立ちました。

実家の猫だったので、色々な決定権というか権利が私の親にあり
その親が、猫に葬儀は不要という考えでしたので(しかし、猫をとても愛していました)
ちゃんと供養らしい供養というものをしないまま、亡骸を火葬。
遺骨も持ち帰れず、その場(火葬場)でお別れしたままになっています。

お花や線香、一緒に写った写真・手紙、好きだったご飯、おもちゃ等を
猫に持たせて見送りましたが、親はそれすらも渋っていたようでした。

いまでも猫ちゃんのぬくもりや声、足音まで耳に残っています。
とても悲しくて寂しくて、今でも涙が止まりません。
火葬の前に「人間の家族と同じように供養や葬儀をしてあげよう」と親に言えなかった
反対されてもするべきだったと、後悔しています。
猫ちゃん、本当にごめんなさい。

いまからでも遅くないのであれば、私ひとりでも供養してあげたいと思っています。
具体的にどんなことをすれば良いのか教えてください。
毎日行うと良いこと、四十九日など…
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしはちょっと異端な考え方かもしれませんが。

以前はペットの供養なんてなかったと思いますから、世代での温度差は十分理解出来ます。


さて。供養とはなんでしょうか。
日本の場合だと宗教は簡単に言うと仏教ですが、若い世代は自分の家はどのような宗教か、言える方は少ないと思います。
浄土真宗とか真言宗とか。
それも親がそうだから、程度で、敬虔なクリスチャンでもなければ個人で選んだりはあまりしないですよね。

日本人は無宗教が多いのに、亡くなればなんらかの葬儀をします。
これって結局、大事なのは宗教や方法ではなく、遺された人々が故人を思うきっかけに過ぎないのだと思っています。
決して宗教否定ではないんですよ。
海外や他宗教の方の場合、当然仏教の弔いじゃないですけど勿論かわいそうとかじゃないですよね。

で、思うのです。
葬儀がなかった事や、供養をしなかった事に拘る必要は最初からないのです。
質問者さんが猫ちゃんを思い出して楽しい気持ちになったり、成仏を願ったり。
そう言うことが供養ではないですか?

目の前に見える形でお骨があった方がここに確かにいると思える、そんな口惜しさもわかります。
が、狭い世界です。この地球、同じ国、同じ土地に眠っています。
わたしたち人間もいずれは同じ土地に眠ります。
こここそが、猫ちゃんの眠る場所です。


猫ちゃんは自分の最期を飼い主さんに見えないようにする子が多いと聞きます。
弱った姿を見せたくないのかも知れませんね。
人間、動物問わず生き物との別れは悲しいですが、最後が別れだからといってそれだけになっていいのですか?
悔やむ関わりではなく、笑顔の関わりを。
飼い主さんが悲しんでいたら猫ちゃんも悲しみますよ。
愛された生涯だった猫ちゃんはきっと幸せだったのでしょうね。
ご冥福をお祈りします。

わたしはちょっと異端な考え方かもしれませんが。

以前はペットの供養なんてなかったと思いますから、世代での温度差は十分理解出来ます。


さて。供養とはなんでしょうか。
日本の場合だと宗教は簡単に言うと仏教ですが、若い世代は自分の家はどのような宗教か、言える方は少ないと思います。
浄土真宗とか真言宗とか。
それも親がそうだから、程度で、敬虔なクリスチャンでもなければ個人で選んだりはあまりしないですよね。

日本人は無宗教が多いのに、亡くなればなんらかの葬儀をします。
これ...続きを読む

Q猫の死後硬直

猫が昨日15時頃息を引き取りました、脈も呼吸もありませんが未だに柔らかく死後硬直がありません、ずっとそばにいますが死後硬直らしいものがないのですがこんな事もあるのでしょうか?もしかして生き返る事もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

猫ちゃんの死後硬直についてこんな話を聞いたことがあります。

家族に愛されて幸せに死んで逝った猫は死んでも体が硬くならないと・・・

私もかなり昔でしたが、そんな体験をしたことがあります。
自宅で生まれた猫ですが、生まれつき障害を持っていてわずか3ヶ月しか生きてくれませんでしたけど。
不思議とその子の体は柔らかいままで。

でも、もう生きてはいないのです。
母猫の呼びかけにも応えてはくれません。

親が可哀想だからもう眠らせてあげようと言って自宅の庭に埋葬しました。

質問者様の猫ちゃんもひょっとしたら幸せだったのでは?
ゆっくりと眠らせてあげてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング