はじめまして。

●6月半ば~9月後半に一週間ほどイビザ島へ行きたいのですが、いつが一番安く、島を楽しめますか?

●また、時間があれば、イタリア・オランダあたり行きたいのですが日本の成田出発の場合、どこが一番安く見て来れますか。

はじめてのイビザ島で分からなく困っています。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

それであれば、オランダ乗り換えとか、イタリア乗り換えでイビサに行けば良いと思います。

なにも乗り換え地はスペイン本土に限ったわけじゃなく、ヨーロッパ中からイビサに向かって飛行機がバンバン飛んでますから、ご安心を。

イギリス経由の例です。
http://goibiza.jp/go_transit.htm

参考URL:http://goibiza.jp/go_transit.htm
    • good
    • 0

高城剛があまりにもイビサ島が好きで、ガイドブックを作ってしまったんですが、それのウェブサイトがあります。



<イビサ島楽園ガイド ゴー!イビサ>
http://go-ibiza.jp

このサイトによると3つの行き方があるそうです。
http://go-ibiza.jp/go_3.htm
・スペインから飛行機
・スペインから船
・ヨーロッパ各都市から格安航空会社

参考URL:http://go-ibiza.jp
    • good
    • 1

イビザへの旅行者で一番多いのはヨーロッパからの1週間、2週間単位のパッケージで来るバカンス客だと思います。

そのパッケージ料金が一番高いのは8月、特にお盆の頃です。6月、9月半ば以降なら半額以下で行けます。個人で交通手段や宿泊を手配する場合ではツアーほど時期による値段の違いが出ないかも知れませんが、傾向は同じです。

イビザ名物メガディスコなどを楽しみたいなら出来るだけ繁忙期に行くべきでしょう。ディスコに行かずとも街中に活気があって楽しいです。逆に島の雄大な自然を楽しんだりのんびりと現地の人と触れ合いたいなら少しでも「真夏」を避けるべきです。天気によっては街歩きなどやっていられないほど暑くなりますし。

イタリアの人は同じ島ならギリシャなどに行く事が多いので、オランダからのほうが飛行機が確保しやすいと思います。一週間単位でイビザに滞在できるならチャーター便が利用できますが、それでなくても最近はいろいろな格安券が出回っています。ただ個人で購入するヨーロッパの格安航空券は少しでも早く購入したほうがいいです。土壇場だとかなり高価になると覚悟してください。
    • good
    • 0

自分で行ったことはないのですが、


イビサ島専門サイト(日本語)があります。

参考URL:http://eivissa.s3.xrea.com/
    • good
    • 0

こんにちは。


イビサ島へはスペイン国内線利用でない場合はドイツからが一番沢山飛行機が出ていると思います。
国内線は各地からローコスト航空会社も就航してますよ。
バレンシア州アリカンテのデニアというところからならフェリーもでています。
6月半ばから9月後半はハイシーズンまっただ中なので、いずれにしても料金は高いと思いますが、7月、8月を避ければ少しやすくなるかもしれないですね。周りに他の島がいくつかあるのでそこも良いですよ!!
気をつけて!

参考URL:http://www.spain.info/JP/TourSpain/Destinos/CCAA …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア人の彼と彼の家族と一緒に暮らすことになり、イタリアに行くことに

イタリア人の彼と彼の家族と一緒に暮らすことになり、イタリアに行くことになりました。
しかし、VISAの取得ができるかどうか不安です。イタリア語もほとんど話せないです。
彼の母親はお店を経営していて、私にVISAを発給してもいいと言っているのですが、そんなに簡単なことなんでしょうか?長期滞在のためのVISAを取得するのはどれだけ大変なのかお分かりになる方教えてください!!

Aベストアンサー

お店の業種は何でしょうか?
外国人を雇う場合その人ではなくてはならないということを証明する必要があります。
(結婚すればイタリア人とほぼ同等の扱いです)
経営者が、管轄の労働局へ契約書、自身の身分証明、被雇用者の履歴等、外国人を雇う必要性の証明等を提出します。
労働許可証とNULLA OSTAが発行されます。
早くて数週間、長ければ1年位かかります。

イタリアでは人一人を雇うと、給料と同等の税金を払わなくてはいけません。
給料のボーダーラインがあるかどうか知りませんが、
更新の際に最低年7000ユーロの収入が必要と聞いたことがあります。
会社にそういうノウハウがあるのであれば問題はないと思いますが。

手っ取り早いのは語学学校で就学ヴィザをとることです。
(伊語話せないなら必須でしょう)
一年取れます。更新は難しいです。
複数年にわたるコースだと更新が可能です。

珍しいですね、家族と同居なんて。
身体的、精神的に同居が必須以外聞いたことがありません。

Q10月半ば~11月頭の新婚旅行(NZ?ハワイの離島?ケアンズ周辺の離島?)

10月半ば~11月頭のどこかで7泊8日の新婚旅行を予定しています。
相手(旦那)が初海外なので、できれば衝撃というか感動をを与えたいと思っています。(これからも海外に行きたくなるような。)
私が行きたいと思っているのは、とにかく自然が豊かなところです。モルジブとかタヒチとかも憧れるのですが、あまりじっとしていられない性質なので、海だけでずーーっとのんびりというのがあんまりしっくりこなくて。あとヨーロッパは殆ど行ってしまったのと、11月ともなると随分寒くなっていると思うので、パスしています。
今後はGWや年末年始に長くて5日間くらいの旅行しかできないので、最初で最後の7泊8日ということで、7泊8日なければいけないようなところに行きたいと思っています。
どこかおすすめの場所があったら教えてください。

Aベストアンサー

季節と期間を考えるとニュージーランドがお勧めです。
ハワイも悪くはありませんが、GWでも年末年始でも行かれるし、気分的にも気軽に行かれるので、あえて今回ハネムーンで行かなくても・・・といったところです。
ましてや「とにかく自然が豊かなところ」が良くて、「じっとしていられない性質」であれば、ニュージーランドの周遊など最適でしょう。

●時差も無くて体も楽だし、直行便が就航しているので時間にムダが出ません。

●南半球独特の(NZ独特の)自然を満喫できる

●フィヨルド、氷河、街並み、花、温泉、アクティビティー、ショッピングなどなどバラエティ豊かな観光資産

●ウェリッシュコモンの国々の中では比較的食べ物も美味しい

●日本人に対して割と親切

基本的なプランとしては
(1)クライストチャーチ(イギリス以外でもっともイギリスらしい街)から入って市内観光

(2)南半球最大の氷河を擁するマウントクックで氷河観光(セスナで氷河上に着陸できます)とハイキング(独自の生態系を保つ自然を満喫できます)

(3)クィーンズタウンで各種アクティビティとミルフォードサウンドのフィヨルド観光(船での観光です)
ここまでが南島

(4)ロトルアで温泉地観光(別府の地獄めぐりみたいな)や、原住民マオリの文化体験、羊の毛狩りショーの見学や、温泉ホテルへの宿泊など

(5)ワイトモケーブでツチボタル観賞

(6)NZ最大の都市、オークランドから日本へ帰国

もちろん、バスからの眺めも満喫できます。

こんな感じになります。
ただし8日間だと限りがあると思いますし、全部を組み込んでいるツアーは少ないので難しいと思います。
その場合は(1)~(3)の南島中心のコースを周遊するコースを選択すれば間違いないでしょう。

このサイトのNZの写真は感動物ですよ。
http://www.geocities.jp/teninoue/2002-11-nzp1/thumbnail/nzp1.htm

参考URL:http://www.newzealand.com/index.cfm/purenz_page/D55C891E-27B2-4BC0-90DD-9B870E45C8E3.html

季節と期間を考えるとニュージーランドがお勧めです。
ハワイも悪くはありませんが、GWでも年末年始でも行かれるし、気分的にも気軽に行かれるので、あえて今回ハネムーンで行かなくても・・・といったところです。
ましてや「とにかく自然が豊かなところ」が良くて、「じっとしていられない性質」であれば、ニュージーランドの周遊など最適でしょう。

●時差も無くて体も楽だし、直行便が就航しているので時間にムダが出ません。

●南半球独特の(NZ独特の)自然を満喫できる

●フィヨルド、氷河、街並...続きを読む

Q友人が、オランダ人とオランダで結婚します。

友人が、オランダ人とオランダで結婚します。
共通の友人がその結婚式に出席するので、お祝い等贈るなら持って行くよ!と言ってくれたため、お願いしようと思っています。
何を贈ろうか悩んだのですが、もし、オランダで使い勝手のいいギフト券・商品券のようなものがあれば、それがいいのではないかと思うのですが、日本にいても購入できるギフト券・商品券があるかご存知だったら教えて下さい。

できれば、加盟店が多いものというか、ほんとに欲しい物を買ってもらえるようなものがいいのですが・・・。

現金をユーロにしてご祝儀として持って行ってもらおうかとも考えたのですが、それだとかえって気を使わせそうなので、あくまでも贈り物の形を取りたいと思っています。

同棲が長かったのと、持って行ってもらう友人の荷物になることも考えて、具体的な物よりもいいと思ったのですが、可能でしょうか?

海外のことはまったくわからないので、詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

オランダは現金な社会ですから結婚祝いは前もって欲しいものを聞くか現金を送るのが普通です。もちろん「絶対」はずさない自信があるなら贈り物を選んでもいいのですが、現金を渡してもなんら失礼ではありません。(商品券でもいいのですが、日本で買えるものとなると私はわかりません、、、。)

とはいえ、現生をべろっと渡すのも味気ないので人によってはちょっとした小物をお札で飾ったりして渡します。(文字通り金のなる木とか。)そのノリでいけば折り紙にしてもいいし、飾りの大げさな祝儀袋ならそれだけでも十分だと思います。袱紗ごとプレゼントするのもありかも。あまり具体的に金額がその場でわかることに抵抗があるなら日本円で渡してもいいかもしれません。ゼロのいっぱいついたお札を見せて、ほぅーら、大金持ちぃー、とボケるのはお約束です。

Qオランダとオランダ人に詳しい方教えてください。

来年の春、アムステルダムに長期滞在(3ヶ月くらい)を予定しています。

格安のアコモデーションを見つける良い方法はありますか?

それから、オランダ人の国民性(性格)って、どうですか?

2回短期旅行で(3日間)行ったことがあるのですが、印象としては、フレンドリー、くったくがなくて
親切なイメージがあります。

今、オランダ人とオランダに移住したアメリカ人のメールフレンドがいるのですが、英語の使い方が
イギリス人と違うみたいで、いまいちどういう人なのか分かりません。
とにかく、シンプルなイギリス人と違って、抽象的、感情的な単語が多い。(ような気がします。)
ふたりとも男性ですが、オランダ人て友達としてはどうなんでしょうか。

ちなみに、イギリス人の親友がいますが、イギリス人は”皮肉屋、シャイ、正直、理性的、ケチ。。”
などなどありますが、すごく信用できて、友達付き合いも長く続きます。

オランダ人の男性ははどうですか?

Aベストアンサー

 国民性という大きなククリでは語るだけの知識もありませんが、オランダの人といえば、のんびり屋さんでジョークや悪ふざけが大好きといった明るい一面がありながら、それでいて案外知的、学術に長け、努力家も多い。そしてまた、意外なほど女性に対してシャイな若者が多いのにも驚かされます。

 夕食の席で、突然、中年層の方の口からノブナガやイエヤスが飛び出してくるのも彼らのスゴいところ。だって、私たちはオランダについてほとんど何も知らないのですから。

 話題は必然的に、長崎、蘭学、オランダ医学、ターヘル・アナトミアと解体新書、古伊万里、武士と武士階級などと当たり障りなく、しかも両国をつなぐものになりがち、このあたりがお勧めでしょうか。

 宗教にはどうやら消極的のようで、あえてエイヤッと「日曜日にはミサに行くの」と聞いてみたら、ばつの悪そうな顔で一同「行かない」と。

 また、彼ら、概してお風呂嫌い、良くてカラスのシャワー、いくら空気が乾燥しているからって、あれで清潔なんだろうかと、ちょっと心配なほど。

 高年齢層になると、いまだにドイツに反感を抱いている人も。そのくせ、オランダでは安いLPGガスでクルマを走らせているくせに、国境を超えてドイツに入ると、早速オランダよりもずっと安いガソリンをタンク一杯に詰め込み、運転席のコックを切り替えてガソリンで走るのがオランダ人。

 英語はわりによく通じるし、人柄はこだわらなくて気持ちがいい、金銭的にはダッチアカウントなどというほどにはケチでもない。どことなく田舎っぽい素朴さを感じるのは、たまたま地方都市の人たちだったせいかもしれませんが。

 チーズは美味しいし、食べ物はわりにバラエティーに富んでいるけれど、そのわりには、小麦粉で焼いたただのお団子、これがなんとも不思議。見かけはタコ焼きとそっくりなんだけれど、特別に何も入っていないし味もついていない、そんなものに、ただお砂糖をかけただけ、そんなクダラない?ものをお皿に山盛りで、副菜もなく、グラスビール一杯と一緒に出されてもねえ…。

 ちなみに、オランダで親しくなった方々、とても義理堅くクリスマスカードを送ってくれています。ただ、カードがみんなユニセフの寄付付きというところが彼らの善人ぶりを表しているのかもね。

 狭いオランダといえども、土地土地でなにもかもが違うのかもしれません。象の尻尾に触れただけで、象って細長い動物だと言うようなお答えなのかもしれませんが……。

 
 

 国民性という大きなククリでは語るだけの知識もありませんが、オランダの人といえば、のんびり屋さんでジョークや悪ふざけが大好きといった明るい一面がありながら、それでいて案外知的、学術に長け、努力家も多い。そしてまた、意外なほど女性に対してシャイな若者が多いのにも驚かされます。

 夕食の席で、突然、中年層の方の口からノブナガやイエヤスが飛び出してくるのも彼らのスゴいところ。だって、私たちはオランダについてほとんど何も知らないのですから。

 話題は必然的に、長崎、蘭学、オランダ...続きを読む

Qゴールデンウィークのドイツ、オランダ旅行の注意点は?今年のゴールデンウィークにドイツ、オランダに一

ゴールデンウィークのドイツ、オランダ旅行の注意点は?
今年のゴールデンウィークにドイツ、オランダに一週間強旅行に行きます。両国とも初めて行きます。都市としては、フランクフルト、ユトレヒト、アムステルダムなどです。注意点などありましたらご教示いただけませんでしょうか?特に以下を希望です。
何卒よろしくお願いいたします。

・気温や気候は?(服装を決め兼ねております)
・治安は?(そこまで悪くないという印象ですが…)
・高速鉄道の注意点は?(ユーレイルパスで鉄道移動を考えています…パスはローカル電車では使えないのですよね??)
・その他(何か注意点やオススメ情報がありましたら…)

Aベストアンサー

フランクフルト在住です。

気温は寒いです。
先週フィンランドは大雪で、寒気がドイツにも流れてきました。本日最高気温7度です。来週いっぱい続く予報です。
それ以降も5月前半は最高気温15度前後。
ノースフェイスなどアウトドアブランドのダウンやソフトシェルを着ている人だらけです。今日はわたしも真冬ダウンを着ました。
セールもちょうど終わったので冬物は買えません。最低でもウルトラライトダウンを持ってきたほうが良いです。

治安に関しては特に問題ないです。
中心街ではデモがありますが、警察官が監視していて揉め事などは起こっていません。ただ、アムステルダムはもちろんドイツでも今からの季節屋外でのマリファナ使用者が増えます。直接危険というわけではないですが、日本では違法なことなので節度を持って行動することをオススメします。もっと危険な薬物を夜の公園でやりとりしていたりしますし。

観光は、フランクフルトは残念ながらビジネス街なので昔ながらのドイツ感は少ないかと思います。レーマー広場のDomにある塔に登るのは面白かったです。思った以上に階段があってかなり疲れましたけど景色はすごくいいです。
食事はEschenheimer Turm 1428という塔が目印のレストラン、テラス席がオススメです。鶏の鉄板焼きにサイドメニューのオーブンポテトなどがついて10ユーロ以下で、味も良いです。

自然がお好きでしたら、Niddaという川沿いのNidda Parkでピクニックもオススメです。野生のウサギや鴨の親子、いま子育ての真っ最中です。天気ならスーパーで買い物してのんびり日光浴。森の国ドイツを少し味わえるかと思います。

列車に関しては、国内移動しかしたことないのであまりお答えできません...

楽しい旅行にしてきてくださいね!

フランクフルト在住です。

気温は寒いです。
先週フィンランドは大雪で、寒気がドイツにも流れてきました。本日最高気温7度です。来週いっぱい続く予報です。
それ以降も5月前半は最高気温15度前後。
ノースフェイスなどアウトドアブランドのダウンやソフトシェルを着ている人だらけです。今日はわたしも真冬ダウンを着ました。
セールもちょうど終わったので冬物は買えません。最低でもウルトラライトダウンを持ってきたほうが良いです。

治安に関しては特に問題ないです。
中心街ではデモがあります...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報