先日、久しぶりに片岡義男さんの文庫を読みたくて、近くの本屋さん2.3店
に行ったのですが、文庫のコーナーには一冊も見当たりません。20年前ぐらいは、ずっらと赤い背表紙で並んでいたのですが、どうなたんでしょうか?
おわかりのかた教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もそこそこ好きだったもので、残念に思います。

他の方が書いてらっしゃるように、おそらくは契約の関係で、角川文庫では出さなくなったのでしょうね。
角川文庫の本は絶版扱いになっていて、一般の書店では入手不可能な状態です。
ちなみに、片岡義男さんの名前で、本の検索をしてみたら、いくつか文庫で出てきました。ばらばらの版元で探しづらいのですが、新潮文庫・中公文庫・小学館文庫・双葉文庫・ハヤカワ文庫・ノンポシェット(祥伝社)などです。(一応絶版扱いにはなってなかったはずですが)
角川文庫で出ていた本が読みたければ、図書館か古本屋さんをあたるしかないかと思いますが、こだわらなければ上記文庫のコーナーを歩けば、見つけられるかも知れません。
近頃暖かくなってきて、片岡義男さんの本が似つかわしくなってきたような感じですし、頑張って探しましょう。ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。本当に20年ほど前です。多分その時全て読破したと思います。それで、その時は、読んだら捨ててしまっていたんです。いつでも買えるっと思っていたんです。今となっては後の祭りですね。あの赤い背表紙が印象的なんです、今となっては。

お礼日時:2001/03/17 12:30

片岡義男さんの作品について「ぼくのホームページ」というのものがありますのでURLをアップしますね。



参考URL:http://www.monolith.co.jp/~ital/
    • good
    • 0

確かに文庫本をたくさん出していた角川書店の検索で調べてもヒットしませんね。


でもネットのブックサービスだと出版社によっては入手可能な本として出てきますので
全部が全部なくなったわけではないと思います。
古本屋さんでも見かけますし・・・。
出版社によっては契約などの諸事情で絶版になったのかもしれないです。

参考URL:http://www.bookservice.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この文庫本が凄い2007!」のランキング

「この文庫本が凄い2007!」を探しているんですが
見つかりません。
予約は本屋でしたのですが、先にランキングだけ
知りたいのですが教えてくれませんか?

Aベストアンサー

とりあえず10位まで~

1.太陽の塔 森見登美彦
2.団十郎切腹事件 戸板康二
3.ワイルド・ソウル 垣根涼介
4.アラビアの夜の種族 古川日出男
5,崖の館 佐々木丸美
6.マルドゥック・ヴェロシティ 沖方丁
7.猟犬探偵 稲美一良
8.シンセミア 阿部和重
9.水滸伝 北方謙三
10.奇偶 山口雅也

かなりマニアックですね。

Q本屋さんに質問します!

1日にだいたいどのぐらい売り上げありますか?
あと何坪ぐらいの本屋ですか??
もしよろしければ教えてください。
まぁ売り上げってGWとかでけっこうかわるんですけどねぇ~

Aベストアンサー

92.5坪。
最近競合店が多くなってきて、どんどん悪くなってます。
平日が40万くらい、土日祝日は55万くらいです。
以前は倍くらい打ってたんだけど・・・。
悩みは尽きない書店店長です。

Q文庫本の新刊案内を効率よく見られる方法ないですか?

はじめまして。本屋に行くとたいてい、○月度の文庫本という新刊案内の表が本棚の横などに貼り付けてあると思うのですが、この表をネット上で見ることはできませんか?いろいろ検索したのですが、出版社ごとに調べたり、作家別だったりして、いちいち調べるのが面倒で時間がかかるのです。見つかったのは漫画の新刊案内だけです。本屋に行って調べるとしても、私の家の近くには、それほど本屋はないし、調べている最中は立ちっぱなしで、メモを取るのも疲れるし、家でゆっくり新刊案内を見たいのです。極端に言えば、本屋でこの表をコピーして、配布してくれたらこんな質問をする必要はないのですが。誰かこの表を見られるHPを知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
取り次ぎ(卸)の太洋社のHPに月別の文庫の案内が出ています。
こんなんで、よろしいですか?

参考URL:http://www.taiyosha.co.jp/bunko/

Q洋書専門の本屋さん【東京】

はじめまして、こんばんは。
東京近郊で、洋書を専門としている本屋さんをさがしています。
ご存知の方いらっしゃいましたら、
是非、お勧めの本屋さんを教えていただきたいです。

英文学、アメリカ文学の本が多数おいてあると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらはどうでしょう?
http://www.happyendings.jp/contents_1.html

四ッ谷駅のそばで、カフェが併設してあるので
お茶を飲みながら洋書を楽しむことが出来るんですよ。

取り扱いカテゴリーはこちらで
http://www.happyendings.jp/contents_1.html


Book Store HAPPY ENDINGS
OPEN:12:00 CLOSE:18:00
(土・日曜日CLOSE:18:00)
毎週月・火曜日定休
住所:〒160-0011東京都新宿区若葉1-16-18
tel&fax:3-5363-4116

Q憲法9条改正の論点・可能性・改正した場合の日本の変化

安倍首相は憲法9条改正を内閣の目標として掲げています。

(1)憲法9条改正賛成派と反対派の主張や論点の違いは何ですか。

(2)憲法9条が改正される内容とその可能性はどのくらいありますか。

(3)憲法9条が改正されたら日本の内政や対外関係はどのように変化しますか。

Aベストアンサー

(1)憲法9条改正賛成派と反対派の主張や論点の違いは何ですか。

賛成派…解釈合憲ではなく、明文化で合憲とすべし(現状に法を合わせる)
反対派…改正すると日本は世界を侵略するのでX。
    日本が再度世界制服を企ませないようにするためには憲法

(2)憲法9条が改正される内容とその可能性はどのくらいありますか。

第二項を国防及び国際連合の平和維持活動に必要とする陸海空軍を保有する

(3)憲法9条が改正されたら日本の内政や対外関係はどのように変化しますか。

何も変りません。改正しようがしまいが韓国・中国・北朝鮮は反日活動しますし、何も実態が変わらないので

Qおススメの文庫と宮部みゆきさんの作品

通勤の往復2時間半のほとんどを読書に当てています。
以前も同じような質問をした事がありますが、その中で教えて頂いた貴志祐介氏の作品にどハマりしてしまいました。特にサスペンス・推理小説が好きです。

また、宮部みゆきさんの「レベル7」と「火車」が気になっています。どちらも有名な作品ながら未読でしたので読みたいのですが、「英雄の書」があまりにつまらなく途中で読むのをやめたこともあり、これらについても踏み切れずにいます。(※お好きな方はごめんなさい)

私が好きな作品をいくつか挙げますと、、、
 
 ・クリムゾンの迷宮、黒い家、新世界より等(貴志祐介)
 ・連続殺人鬼カエル男(中山七里)
 ・秘密(東野圭吾)
 ・告白(湊かなえ)

(1)皆様のおススメの作品を教えてください。
  ※私が好きな作品の傾向からのおススメだとありがたいですが、特に拘りません。

(2)宮部みゆきさんの上記2作についての感想や、私が好きな作品の傾向からみてどうか?

以上2点について、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「2」ですが……
『英雄の書』は、宮部みゆきさんのファンの間でも「イマイチ」と言われることがしばしばある作品なので……
宮部みゆきさんは、『模倣犯』のヒット以降、特に現代モノの小説は、やたらと分量の多い作品ばかりになってしまいました。つまらないわけではないのですが、スピード感とか、そういうものがあまり感じられない作品が多いように感じます。

その点で言えば、『火車』や『レベル7』は大丈夫だと思います。
宮部さんの作品では、『スナーク狩り』などもお勧めしたいです。


で、「1」に戻ります。

・『追憶のかけら』(作者・貫井徳郎)
・『犯人に告ぐ』(作者・雫井脩介)
・『ジョーカー・ゲーム』『ダブルジョーカー』(作者・柳広司)
・『龍神の雨』(作者・道尾秀介)

辺りをとりあえずあげます。

Q棚板の強度

本棚を製作しようと考えています。
そこで疑問になったのが棚板に使う木材の材質や厚さについてです。
棚の幅は8-90cm程度、天井に突っ張るタイプにしようと思っています。
並べる本は文庫本のみなので奥行きは15cmのつもりです。(薄すぎるでしょうか^^;)

Aベストアンサー

やはり最低15ミリは必要です・文庫なら耐えますが、A4本はたわみます。なので、中に支えが必要かと。
21ミリのランバーコアは強く私の棚も何とか持っていますが、ぎっしり詰め込むと全体がたわむくらいです。
下記のベーじをごらんいただくと強度が分かると思います。

参考URL:http://www.enchanteart.com/diy/uramenu.htm

Q名古屋駅地下街で夜遅くまでやっている本屋さん

夜10時以降もやっている本屋さんがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ユニモールでのショッピングは20:00まで(レストランは21:00)

サンロードは20:30まで

テルミナが大体21:00くらいまで

メイチカやエスカも大体にたような時間で営業終了するので地下街で探すのは無理です、
地上で営業している本屋も同様ではないでしょうか、
最近はTUTAYAなどの24:00ごろまでやっている本屋もできているのかもしれませんが。

Q普通のコミックと文庫本

クレヨンしんちゃんのマンガって
文庫本にもなってますよね

それで普通のコミックスと文庫本って
内容一緒ですか?

コミックスの一巻と文庫本の一巻は同じ内容なのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ。urimaさんはコミックスと文庫本で悩んでらっしゃるんですよね。文庫は巻数が少なくなっていることが多いのでかさばらないところが良い点です。あと作者が表紙を新たに書くと思うんで絵がきれいな場合が多いですよ。また経済的です。良くない点としてはちょっと読みにくいんですよね。つるつるした紙なんで。でもこれは人それぞれだと思うんでurimaさんがそうじゃなければ文庫本のほうがお得じゃないでしょうか。

Q自費出版の本は本屋さんに並ばないのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。日本の出版界のことに興味を持っております。自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

日本の本屋さんや日本アマゾンにある本は全部何出版のものでしょうか。自費出版の逆ということでしょうか。

また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

2点、覚えておいてください。
日本には、過去、最大の時は約5万店の本屋があり、5万社の出版社がありました。今は減ってはいますが、半減はしていないと思います。全国の本屋に並べるには、5万冊の本を作る必要があります。もし、その本が全部売れたらジャンルにもよりますが、日本ではベストセラーに入ります。このギャップを把握しておいてください。

自費出版の本が並ばないということではなく、次の2つのケースで、本屋さんに並ばないということです。
  ISBN を取得しない本は、日本では「本(書籍)」とは認められない。
  日本に3社ある大手取次(書籍流通を扱う会社)と契約した出版社の本でないと、全国の本屋に配本されない。

日本は、世界で唯一の書籍流通の構築に成功した社会です。全国にある本屋は、無料で本を自分の本屋に置くことが出来、その本を出版社から送ってもらうのも、送り返すのもほぼ無料でできます。本屋が出版社に支払うのは、その本が売れた後で良いんです。また、再販制度といい、全国で同じ本は同じ価格で売る(売らないといけない)という法律があります。この2つの制度のため、日本人なら、どの地域に住んでいても、同じ値段でほぼ同じタイミングで本を買うことができます。本屋で本を受け取る限りは、本を取り寄せる場合でも、送料を払ったり、手数料を払う必要はありません。

この制度に乗らない本を、日本では同人誌、同人本と呼びます。(中にはISBNを取得する同人本もありますが)
自費出版の多くは、ISBNを取得しないので、日本では本屋では売られません。(同人本を扱う本屋もありますが)
また、多くの自費出版を手伝う出版社は、取次と契約をしていないか、良い条件での契約ができていないので、流通に乗せることがまずできません。

じゃあ、過去に例はないのか、となりますが、いくつかあります。日本の書店員さんはとても熱心です。新人作家の発掘にもね。
本屋に自費出版を並べる一番簡単な方法は、作家自らが本を持って行ってお願いすることです。先に書いたように、日本の本屋は本を置く場所を提供して、売れたら売り上げの一部を貰う仕組みなので、個別にその契約をすれば良いんです。本屋は置き場所があるなら、その本が売れると思えば、置いてくれます。
また、同人誌・同人本即売会 というのが、日本ではあちこちで行われています。そこに参加して手ウリするという方法もあります。同人誌・同人本を積極的に置いてくれる本屋もあります。
有名なコミックマーケットも、その手のものが大きくなったものです。

> 日本の本屋さんや日本アマゾンにある本は全部何出版のものでしょうか。自費出版の逆ということでしょうか。

そうです。Amazonは、書籍流通に乗らない出版社のものも売っているので、品数は本屋さんよりも多いと思いますが。

日本の出版文化で、凄い点は3つあります。
  ひとつは,先に書いた書籍流通・取次の存在です。世界一安い物流です。
  ひとつは、編集者の存在です。欧米では、編集者は出版社の中で最下層の職種ですが、日本では、編集者が作家を育てます。
  漫画家になりたい人は、集英社などの出版社の編集部に電話します。そのとき最初に電話を取った編集者がその漫画家さんの担当になります。集英社の少年ジャンプの編集部には0.1秒で電話を取る編集者がいるそうですよ。
  ひとつは、買い取り制度です。
  作家さんは、2つの段階で作品の対価をもらえます。ひとつは雑誌に載るとき。その作品が人気作でも不人気作でも、書いたページ数に合わせてお金を受け取ります。もうひとつは単行本になるとき。このときは印税方式で、売れた本の冊数分、お金を受け取ります。

電子出版になって、これが壊れる時が来ました。ここ数年で日本の本屋は劇的に変わると思いますよ。
30年前、日本には4万店以上のレコード屋さんが、20年前、4万店くらいのゲームショップがありました。今の日本には、その半分もありません。本屋さんもそういう状態になる可能性があります。

> 自費出版の本は本屋さんには並ばないのでしょうか。日本アマゾンにも売っていないのでしょうか。それはなぜでしょうか。

2点、覚えておいてください。
日本には、過去、最大の時は約5万店の本屋があり、5万社の出版社がありました。今は減ってはいますが、半減はしていないと思います。全国の本屋に並べるには、5万冊の本を作る必要があります。もし、その本が全部売れたらジャンルにもよりますが、日本ではベストセラーに入ります。このギャップを把握しておいてください。

自費出版の本が並ばないとい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報