声・歌をノートPCで録音したく、サウンドハウスで
BEHRINGER XM8500
CLASSIC PRO APM212
CLASSIC PRO MIP030を購入し、
マイク端子へそのまま挿して録音みたところ、
声は録音されるのですが、音量が小さかったです。
(マイクブーストであげれるとこまであげて)

マイク(プリ?)アンプを使えば、
音量が上がるそうですが、高いのでちょっと・・・。

そこで質問なのですが、
【マイク端子に挿さず、
 USBでつなぐことで音量の問題は解決するのでしょうか?】

ノイズは、
マイク端子に挿すよりUSBで繋いだほうが、軽減されるということで、
もしかしたら、音量の問題も解決できるのでは・・と思い、
質問させていただきました。

USBの機器は、
ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51 を検討しています。

OSはvistaです。

回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

辛口ですいませんが、PCの内蔵サウンドのマイク端子用として、XM8500を選択した時点で間違いです。


XM8500は、業務音響仕様のXLR型マイク入力端子を装備した機器に繋いで、はじめて本来の性能が出るタイプのマイクなので、アダプタで端子を合わせた程度では、PCのマイク端子経由ではまともな音にはなりません。

PCのマイク端子には、「PCのマイク端子用」に設計されたタイプのマイクを使わないと、あんまり意味無いんです。XM8500は設計用途がまるで違います。

ちなみに、ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51は、設計規格がPCの内蔵マイク端子とほとんど全く変わりませんから、XM8500を繋ぐのが前提なら、ほとんど意味はありません。

XM8500を接続して録音するのが前提のUSBオーディオデバイスなら、せめてこのクラスが必要です。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

値段が高くてびっくりかもしれませんが、XM8500自体かなり値段が安いものの、このマイクは本来はライブステージなどで使う「プロ音響規格」のマイクですから、しかるべき規格のUSBオーディオデバイス(プロ音響規格対応)でないと、使う意味自体が無いんですよ。

なお、上のようなオーディオインターフェースを使う場合は、マイク→オーディオインターフェース間は、やはりプロ音響仕様のこういうケーブル使わなきゃいけません。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
今、お手持ちのケーブルは使えないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答いただき、有難うございます*

ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51ではダメですか・・。
サイト参考にさせていただきました。
やはり一万円はいきますね・・;

学生ということもあり、
なるべく一万円以内でおさめたかったのですが・・;

・・アンプで少し気になってるのがあるのですが、
audio-technica マイクロホンアンプ AT-MA2 はどうでしょうか?

お礼日時:2009/04/29 20:58

>(この機器を使うことで、


>音量・こもり・ノイズが改善されるのですよね・・?)

まぁ、今の時点での音量の問題とノイズの問題は、大幅に解決できると思います。PCも一応はVISTAマシンだし。

ただ、たった今、気になって慌てて確認したんですが、FAST TRACK PROの場合、流通在庫製品だとVISTAのドライバが添付されていないものが回ってくるかもしれません。
その場合は、メーカーのWEBからVISTA用のドライバをダウンロードする必要がありますから、覚えておいて下さい。
http://www.m-audio.jp/index.php?do=support&tab=d …

で、「こもり」ですが、PC内蔵マイク入力の性能に起因するこもりは、大きく解消すると思います。
ただ、歌録りの「こもり」は、声質や歌い方、マイクの使い方の良し悪しでも、結構顕著に発生しますので、まだこもり感が残る場合は、歌い方も工夫して下さい。
オーディオインターフェースの購入を勧めて、「高い金出したのに、まだこもりが取れない」と言う人は結構多いのですが、私に言わせれば、
原因の七割はオーディオインターフェースやソフトのセッティングのミスか、マイクの使い方がヘタなこと。
後の二割が本人の声質(本人は自分の声をもっと良いと思っているが、実はそうではない…みたいな。多くの場合はマイクの方が正直)。
残り一割が、何かの機材の不調か故障です。

>必要なのは
>​ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EMIX050​
>だけでしょうか?

一応、オーディオインターフェースとXLRマイクケーブルがあれば、XM8500の能力を引き出すことはできますが、まともにボーカル録りをしたいなら、私は是非ともマイクスタンドの購入をお勧めします。もう持ってるならOKですが。

手でマイクを持って歌ったら、握る手のノイズも結構録音に混入しますし、カラオケ程度しかマイクを使った経験のない人では、ほぼ98%の人がマイクを口に密着させて歌います。そんな歌い方したら、必ず声はこもります。
マイクヘッドから、概ね握りこぶし二つ分は口を離して歌っていただきたい。でも、手持ちでは普通の人はその間隔を維持するのは無理です。(実のところ、私も無理(^^ゞ)
なので、マイクと口の適正な距離を保つには、マイクスタンドは不可欠です。
(マイクスタンド使っても、口をマイクの方に寄せないと気が済まない困ったチャンも多いですけどね。そういう癖が付いてる人は、もう処置無しです。自分で自分の声を悪くしてるんだから世話はない。)

歌だろうがセリフだろうが、良い声で録音したかったら、必ず立って録音して下さい。歌手もそうですが、声優さんでも(よっぽど年寄りの大御所とかは別として)座って収録するような人は居ません。声が死ぬから。
(ラジオドラマとかで、座って喋るシーンを録るとかならケースバイケースですけど、それでも声優さんは普通は立って収録しますけどね。)

ですから、今からマイクスタンドを買うなら、立って歌える大きさのものをどうぞ。机の上に置いて使うようなマイクスタンドでは、自分の声が死にます。

まぁ、スタンドは、一度マイクとケーブルだけで録ってみて、私の上記の説明の意味がわかってから買っても良いかとは思いますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答有難うございます*

マイクスタンドは購入していましたが、
ネットラジオもやりたいと思ってましたので、
座って使うタイプを購入してしまいました・・。
立って録音する際は、
高さのある物の上に置いて録音することにします 笑

「握りこぶし二つ分は口を離して歌っていただきたい」
握りこぶし二つ分あけた方がいいのですね!
全く知らずに、カラオケで少しくらいしかあけずに歌ってました;
情報ありがとうございます!

お礼日時:2009/05/01 22:07

再々の iBook-2001 です♪



まだ質問が開いていた(未解決らしい)ので、だめ押しにもう一度(苦笑)
重点は2点です。

1)マイクロフォンのXLR端子は接点が3極あります。 つまり受けてくれる方も3極の端子が必要なのです。
学校や公民館等で古い設備ですと2極のフォンに変換して接続していたりしますが、設備音響の有名メーカー(例えばTOA等)では、そういった利用も出来る設計をしています。 そのため朝礼用のマイクが7万とか30Wのマイク入力アンプが20万とかです。

しっかりした声を望むのでしたら3極のXLR入力の製品が必要です。

2)パソコンの製品によって違う場合も有るのですが、オマケ程度のオーディオ入出力では、ケータイ電話の会話程度の性能の場合が多い物です。(パソコン購入の指標にCPUやクロック等を観ますが、入出力端子の有無は合っても、音質なんてスペックに出てない物が多いですからね)
つまり パソコン付属のオーディオ端子では、ムリが有る。

以上 2点が重要です。

なお、以前のアドバイスに「ソフトウエアで」みたいな事を書き込みましたが、実際に「音割れ」「顕著なノイズ」が無ければ加工でかなり聴き易くなります。 本来であればしっかりしたミキサー等で調整する事を録音後に加工出来るのがPCレコーディングの特徴でもあります。
 ただし、録音後の加工で「音の鮮度」言う面はどんどん削がれて行きます。 どの程度加工して、どの程度鮮度を残すかはソフトの機能を使い、何度も試して経験を積むしかないのですけれど。。。
 
私の場合はオーディオインターフェースバンドルされたライト版ですが、サウンドイット3LEで かなりの事も出来ています。(実際に音楽CD作成も可能です)
製品版は より高度な処理も可能のようですので、過去の「音量が小さく、こもった感じ」の録音も実用レベルに出来るかもしれません。(ソフトの機能をどのように使いこなすかで、完成度は大きく変わりますけれどね)
製品版のサウンドイット
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

なお、最初のkenta85e2様のご推薦オーディオインターフェースにはそれぞれ違うソフトですが バンドルされております。(つまり トータルで最も安くて便利な3機種をご推薦くださっていると思います。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい
申し訳ございません。

ソフトの紹介、有難うござます。
よく見かけるソフトで、気になっていたソフトです!
余裕ができたときにでも検討してみたいと思います。

そして、
kenta85e2様が紹介してくださったオーディオインターフェースを
購入することにいたしました!

iBook-2001様には、何度もご回答いただき感謝しております。
本当に有難うございました!

お礼日時:2009/05/01 22:13

うーん…諦め切れん気持ちはわからんでも無いですがねぇ(^^ゞ



>他のマイクアンプでも、
>同じなんでしょうか?

マイクアンプによって、程度の差はありますし、細かい所は「機器間の相性」的なこともあるので「絶対にこうだっ」てことはないんですが、意地でもマイクプリアンプを使う場合は
1)本来XLRマイク入力で使うべきマイクを、無理に2Pフォンに変換して使うことによるマイク能力の劣化は、物理的にどうしようもない。
2)結局、最後はPC内蔵のMIC/LINE入力端子等に繋いで録音することになるが、このPC内蔵のMIC/LINE入力端子自体が音質的には最低ランクなので、この部分で音のこもり等が発生すると手の打ちようがない。
という2点のクリアが出来ないので、高音質化にはハードルがメチャクチャ高いです。

1)については、XLR入力の付いたマイクプリアンプを使えば、マイク部分については確かに解決するんですが、そのような「XLR対応マイクプリアンプ」は、出力も業務仕様になっているので、今度は2)の部分の劣化が強烈に増してくるケースがほとんどです。
なので、XLR対応マイクプリを使っても、最終的なPCへの録音が、PCの内蔵端子経由である限り、抜本的には問題は解決できません。

>やはり、
>アンプよりオーディオインターフェースのほうが良いのでしょうか?

良し悪しがどうこうという問題じゃなくて、上記のとおり、PC内蔵の録音端子は「メーカーのオマケ」というか「せいぜいネット電話用」程度の性能しかないものなので(そもそもが、そういう用途用ですから)、PC内蔵端子では高音質録音はあり得ないんです。どんな高級機材使っても、PC内蔵端子を経由したとたんに、電話程度の音質に下がってしまうので。

なので、それを避けるためには、PC内蔵端子を一切経由しないデジタル入力機構が必要で、それを提供する外部機器が、他ならぬオーディオインターフェースというわけです。なので、オーディオインターフェースには、マイクを含めた高音質の業務規格機器も接続できるようになっています。

ですから、高音質を追求したい…すくなくとも、XM8500の本来の音質で録音したい…なら、オーディオインターフェースを使う以外の選択肢はないですね。
XM8500には特にこだわらず、今よりちょっとでも音質が良い録音ができればよいなら、PCのMIC端子用として専用設計されたマイクを使う方が、よっぽど安上がりで、XM8500を無理に使うよりはマシな音で録音できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答有難うございます*

せっかくXM8500を購入したので、
前に紹介してくださった
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
を購入してみようと思います。
(この機器を使うことで、
音量・こもり・ノイズが改善されるのですよね・・?)

↑の機械を使うにあたって、
必要なのは
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
だけでしょうか?
それとも他に何か必要なのでしょうか・・;

お礼日時:2009/04/30 21:39

No.1です。



>ELECOM USBサウンドアダプタ USB-SAV51ではダメですか・・。

少なくとも、ステージ用マイクのXM8500を、本来性能の出せない3.5mm端子にわざわざ変換して使う…という限りにおいては、今のPCのマイク端子に刺すのと全く条件は変わりませんから、USB-SAV51を買う意味は、ほとんど全く無いですね。

>audio-technica マイクロホンアンプ AT-MA2 はどうでしょうか?

音量さえ上がればよいということなら、選択肢としてはわからないこともないですが、音質的にはマイナス要素も多々あるので、万事解決と言うわけにはいかないと思います。
AT-MA2も、XLRマイク入力仕様じゃありませんから、XM8500の音質性能を受け止めるだけの能力はありません。今より音量が上げられるだけです。
むしろ、音量は上がっても、その分音がこもったり割れたりする傾向が高いですね。

まぁ、学生さんでお金がないのは、私だって学生時代に経験有るので(^^ゞ よくわかりますが、ちょっとマイクの選択を失敗してるかな…と思いますね。
正直言って、あんまり役に立ちそうにないマイクプリアンプに投資するくらいなら、こういうマイクの方がよっぽといい音で録れると思うのですけどね。
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/mic/acc/index.c …

個人的には、XM8500を使いたいなら、AT-MA2など買わずに、その予算はオーディオインターフェースを買う予算に回す方がよっぽど良いと思うけどな…ってとこです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答有難うございます*

リンク先のマイクは、XM8500を買う前に検討していた品です・・。
でも、ダイナミックを使ってらっしゃる方が多かったので
XM8500にしてみたのですが・・;

まあ、ダイナミックを使われている方は、
オーディオインターフェースも使ってらっしゃる方なんですけどね;


現段階で、すでにこもっているのに
更にこもってしまうのは困りますね;

他のマイクアンプでも、
同じなんでしょうか?

やはり、
アンプよりオーディオインターフェースのほうが良いのでしょうか?

お礼日時:2009/04/29 23:31

再びの iBook-2001 です♪


「お礼欄」へ書き込みいただきありがとうございます。
さて 読みなおして、、ケンタ様には1万で私には5千円ですかぁ~(笑)

他意はございません、ちょっと笑えただけです♪

さて、最小限での対策で最大5千円までと勝手に解釈しましたよ。

解決に向けて考えてみたいのですが、再重要項目は「音量」でよろしいのでしょうか? ノイズは現状で妥協出来る状況でしょうか?

レコーディング(録音)には、どんなソフトをおつかいですか? 

質問ばかりですみません。

私もパソコンで録音を何度も経験しておりますが、PA現場の対応に関しては、何度もkenta58e2様と回答欄でカブリ、「素人PA」とおっしゃってますが毎回勉強させていただいております。(感謝×2)
私も、「ザ、ザ~っとWEB検索」してみて、ハードウエア(物理的機器)に関しては「まったく~!、スゴイ。もう言う事無いかな?」と思います。

おっとぉ~ 本題から外れてしまいましたね。 

デジタルレコーディングでは、オーバーレベルで歪んだら手の打ち用が無いのですが、多少音量が不足の場合はソフトウエアにより修正が出来るはずです。

ソフトの機能によっては、グライコで音質調整やエコー付加とかの絵ファクトできる場合も、、、、録音した音声に致命的なノイズが乗っていなければ、良い方向に行けるかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答有難うございます*

1万円は出せないこともないですが、苦しいです・・ 笑
ですので、できれば・・ということで5000円とさせていただきました。

「音量」に「こもり」「ノイズ」どれも重要視しているのですが、
こもり>音量>ノイズ ですね。
音量・ノイズはAudacityを使ってどうにかできますが、
こもりは・・;

録音は主に「Moo0 ボイス録音器 1.11」、
たまに「ぽけっとれこーだー」「Audacity」を使って録音しています。

お礼日時:2009/04/29 23:23

はじめまして♪



マイクプリアンプもプロ用のマイクの実力を殺さないためには、安くはないですね。

残念ながら「USB-SAV51」はメーカーアナウンス通り、「音声入出力の無いノートパソコン等に」と言う事で、現在お使いのパソコンに付属している端子と同程度と思います。

回答#1のkenta58e2様ご推薦の機器はプロ用マイクの実力を活かせる最低ランクのオーディオインターフェースです。

他の手法としては小型ミキサーとラインレベル用のオーディオインターフェースの組み合わせも有るかと思います。(投資額はそれほど変りません。)


製品のレヴュー等をまだ観た事が無いので、実力の程はわかりませんが、マイクのXLR端子から直接USB端子にて接続する製品も発見いたしました。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …

私の場合はベリのマイクとミキサー、他社のオーディオI/Fがすでに有るため、上記製品のメリットは感じませんが、、、

やはり 回答#1様の推薦環境か、若干規模は違いますが、私と似た様な環境ですと
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.a …
とかでしょうかね。

ベリ製マイクは有名な3~5万円のマイクを買えない私の様な者が使う物です。 文字通り桁違いに安いのですが、1万前後のヘタなコピーマイクよりも 使い方によっては大きなメリットも有る製品です。
この「使い方」には、きちんとプロ用の環境が最低限必要と言うことで、今回のように「変換ケーブル」+「変換プラグ」でPCへ接続では、残念ながらメリットが得られ無いどころか、実際のご質問のようにデメリットばかりになってしまったのだと思います。
 PC用のマイクを買えば、音量の問題は解決されるかと思います。しかし、「歌う」と音質も気になるかと思いますので、「ベリマイクは上手く使えば3~5万のマイク」と言う気持ちでインターフェース等に投資するのも、良い方法だと思います。

実際にどんな方向でシステム構築されるかは、ご自身の判断です。
がんばってください♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

*回答いただき、有難うございます*

学生ということもあり、
あまりお金をかけられないので、
できれば、5000円までの品で探しているのですが、
やはり無いのでしょうか・・・。

オーディオインターフェースではなく、
マイクアンプではダメなのでしょうか・・?

音量のほかにも、音がこもり気味というか・・。
これも、機器の購入によって改善することは可能でしょうか?

あれこれ、質問してしまい申し訳ないです><

お礼日時:2009/04/29 21:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーディオインターフェースでの録音音量が小さい

検索したら同じような質問が過去にもあったのですが
その方はミキサーを介してなかったみたいなので、改めて質問させてもらいます。

ベリンガーのU-CONTROL UCA202というオUSBーディオインターフェースを
購入しました。いまの接続形態は

ダイナミックマイク⇒XENYX1202FX(ミキサー)⇒UCA202⇒PC です。
オーディオインターフェースのoutputからは何処へも繋いでません。

で、録音はサウンドフォージというソフトを使用してるのですが
録音前の待機状態のメーターが-72db付近で、ミキサー側の音量は
トラックもMAIN MIXのボリュームスライダーもMAXに設定してます。
TRIMのつまみもそこそこ上げてます。それなのに音量がすごく小さいです。
録音後ノーマライズなどで音量を上げれば上がりますが
それだと結局オンボードのサウンドカードで録音したのと
ほとんどノイズが変わらなくなってしまいます。
あと、Audio/IFでモニターもできるのですが
それもボリュームをMAXにしても、小さくしか聞こえません。

録音の音量が小さくなってしまうのには
どんな原因が考えられますでしょうか?
また、Audio/IFというものが初めての利用なので
よく解ってないのですが、Audio/IFを使用すると
ノイズも少ないけど、音量も小さく録音されて
編集で音量を上げる事は当然の事なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

検索したら同じような質問が過去にもあったのですが
その方はミキサーを介してなかったみたいなので、改めて質問させてもらいます。

ベリンガーのU-CONTROL UCA202というオUSBーディオインターフェースを
購入しました。いまの接続形態は

ダイナミックマイク⇒XENYX1202FX(ミキサー)⇒UCA202⇒PC です。
オーディオインターフェースのoutputからは何処へも繋いでません。

で、録音はサウンドフォージというソフトを使用してるのですが
録音前の待機状態のメーターが-72db付近で、ミキサー側の音量は
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
録音されている状況が判らないので想像ですが・・・

ダイナミックマイクは至近距離の音を録音するのに適したマイクですが、音源に対してどのようにマイキングされておられるのでしょうか?

またミキサーのマイクゲインフェーダーを0dbに合わせ、トリムを適正音量にあげていきます。brother_mさんの“そこそこ”というのが、まだ適正でない・もしくはマイクの収録距離が音源から遠いとかいろいろ考えられます。XENYX1202FX側でモニターしてみてください。そこでも音量が低ければUCA202以前の問題でしょう。ミキサーのモニターで適正音量ならば、サウンドフォージとインターフェースのドライバーの設定があっていないとも考えられます。

Qマイクから入力した音声を両耳で聞きたいのですが、左からしか聞こえません。

パソコンにダイナミックマイクを接続しようとしている者です。マイクからの音声を両方のスピーカーから出したいのですが、左からしか音が出ません。右はサーッというノイズしか入っていません。

マイク端子にステレオミニジャックの延長コードを接続している(マイクのコードが短く本体に届かないため)のが原因かと思い、マイクを直接マイク端子に接続してみたのですが、やはり左からしか聞こえませんでした。

ネットで調べたところ、ステレオ→モノラル変換用ミニジャックを売っているようなのですが、それを購入しマイク端子に接続したら音声は両方から聞こえるようになるのでしょうか。

サウンドデバイスはRealtek HD オーディオマネージャです。Windows XPです。

マイクがモノラルなのに接続部がステレオで受けて、左からしか聞こえないのではないかと思っているのですが、どなたか原因、解決策が分かるかたがいらっしゃれば、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

PCのオーディオ系統はステレオなので、そこにモノラル機器を接続すると、L側にしか音が行かないというのはすでに説明したとおりです。

ところで、使おうとしているダイナミックマイクはステレオ仕様ですか?もしそうならライン入力につなぐと、小さいながらも音は左右両方から出ると思います。その場合、今回の真相は、ステレオマイクをモノラルのマイク端子につないだために、左側の音しか出なかったという単純なものになります。

マイクがモノラル仕様の場合は、参考URLのようなボリュームコントロールでライン入力のところにある「バランス」を触ることで、調整が効くかも知れません。ただ音が小さくなっておしまいという心配もありますが、試す価値はあります。また、モノラル→ステレオ変換が手に入るならそれで解決できます。多分これでいけるだろうと思われるもののリンクを下に貼っておきます。

http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/catalog/detail.jsp?JAN_CODE=4950190269823

参考URL:http://www.atamanikita.com/SC-XP/XP-2.html

PCのオーディオ系統はステレオなので、そこにモノラル機器を接続すると、L側にしか音が行かないというのはすでに説明したとおりです。

ところで、使おうとしているダイナミックマイクはステレオ仕様ですか?もしそうならライン入力につなぐと、小さいながらも音は左右両方から出ると思います。その場合、今回の真相は、ステレオマイクをモノラルのマイク端子につないだために、左側の音しか出なかったという単純なものになります。

マイクがモノラル仕様の場合は、参考URLのようなボリュームコントロールで...続きを読む

Qマイク録音の音がとても小さく録音されてしまいます。

初めて質問させていただきます。
色々とネットで探してはみたのですが、納得できる解答がなかったので質問させていただきました。
M-AUDIOのFast Track(実売¥11,000ぐらいでしょうか)のオーディオインターフェースを使用しているのですが、Audiotechnicaのダイナミックマイクロフォンでリコーダーなど録音しますと、どうしても録音の音量が小さいのです。
マイクゲインのつまみは目一杯に近い所まであげてなんとか普通に聞こえるようなのですが、そこからつまみが全開になる位置はほんの少しといった状態です。

なのでそこからちょっとばかりつまみを上げると、今度は高い音がでるとすぐに割れてしまう状態です。

DAWソフトで録音すると波形がとても小さくなっています。 マイクとFast Trackの接続は普通にキャノンピンで行っていますが、そのケーブルのメーカーなどはわかりません、普通に安いものを買ったものです。 ケーブルのせいでここまで音がスポイルされてしまうのか・・・ここらが素人なのでよくわかっていないのですが、多分ケーブルのせいはないような・・・と思っているのですが・・・素人判断なのでなんともいえません。

それとも、このFastTrack自体がこのようなものなのでしょうか?

もしかすると、このマイクと機器(FastTrack)とのあいだに増幅機などをかまさないといけないのでしょうか?

そのようなアンプ類をかまさなくても良いようなオーディオインターフェースがあると、そちらを検討もしてみたいと思っています。

または、その増幅するアンプなどもお解かりになればご指導いただければ幸いです。

マイクはオーディオテクニカのAT-VD4¥3,000程度のものです。
ほかは特別変わったことはやっておりません。 そのままUSBでPCに接続しDAWソフトでレコーディングしています。

宜しくお願い致します。

初めて質問させていただきます。
色々とネットで探してはみたのですが、納得できる解答がなかったので質問させていただきました。
M-AUDIOのFast Track(実売¥11,000ぐらいでしょうか)のオーディオインターフェースを使用しているのですが、Audiotechnicaのダイナミックマイクロフォンでリコーダーなど録音しますと、どうしても録音の音量が小さいのです。
マイクゲインのつまみは目一杯に近い所まであげてなんとか普通に聞こえるようなのですが、そこからつまみが全開になる位置はほんの少しといった状態...続きを読む

Aベストアンサー

現行モデルのFast Track(黒いボディで上にツマミが3つ付いている)ですか?

そうだとすると、カタログ上の入力インピーダンスは6kΩ(バランス)で、アンバランス接続時については記載がありません。しかし、普通は1kΩ~2kΩくらいが平均的なので、マイク入力としてはかなり高いほうです。

対して、一般的なダイナミックマイクの出力インピーダンスは、低くて100Ω、高ければ600Ω(ただしバランス)くらいは常識の範囲内でしょう。少なくとも「ロー出しハイ受け」にはなっているので、インピーダンスの不整合が原因とは考え難いです。

むしろ、絶対的なゲインの不足のほうが問題でしょう。AT-VD4の定格出力レベルは-55dBVです。これは、ダイナミックマイクとしては常識的なレベルですが、Fast Trackのマイクプリのゲインは48dBしかありません。

マイクの定格出力の基準は、1V/1Paです。1Pa(パスカル)というのは、音圧レベル94dBなので、大雑把に言えば目の前で大声を出されたくらいの音量です。-55dBVというのは、その「大声でようやく-55dBVの信号レベル」という意味です。

さて、リコーダーはどんなに頑張っても大声には届きません。しかも、リコーダーというのは比較的高音の成分が多く、低音の成分がほとんど含まれていません。つまり、ダイナミックマイクでリコーダーの音を拾うこと自体にやや無理があり、マイクアンプのゲインもやや足りないということです。

安物のマイクアンプを買うぐらいなら、安いコンデンサマイクを買うほうが有意義だと思います。たとえば、オーディオテクニカのAT-MA2が5000円くらいですが、それならBehringerのC1とか、SeideのBE-1とか、オーディオテクニカのAT-2020とかのほうが、良いと思います。

現行モデルのFast Track(黒いボディで上にツマミが3つ付いている)ですか?

そうだとすると、カタログ上の入力インピーダンスは6kΩ(バランス)で、アンバランス接続時については記載がありません。しかし、普通は1kΩ~2kΩくらいが平均的なので、マイク入力としてはかなり高いほうです。

対して、一般的なダイナミックマイクの出力インピーダンスは、低くて100Ω、高ければ600Ω(ただしバランス)くらいは常識の範囲内でしょう。少なくとも「ロー出しハイ受け」にはなっているので、インピーダンスの不整合が原...続きを読む

QUR12で使えるコスパのいいマイク

最近ギターの録音用でSteinbergのUR12を購入したのですが、この際マイクとヘッドホンをUR12で済ませようと考え、UR12の端子に合うマイクを探しています。
用途はスカイプの通話のみです。

ギターの弦を弾く音をマイクが拾わないタイプがいいのですが、カラオケのマイクのようにあまり口に近づけないと集音できないタイプでも逆に不便です。
XLR端子を使うマイクで今回の用途に合うコスパの高いマイクがあれば教えて下さい。
ヘッドセットも可

Aベストアンサー

こんにちはー

予算にもよるのですが、
UR12はファンタム電源ついているので、音質的に言えばコンデンサマイクをおすすめですが、用途がスカイプですと少し大げさですね;
(今後、レコーディングなどを考えている場合は別ですが…、一応おススメはこちらhttp://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/65852/)

ギター音源はライン入力ですよね?でしたらヘッドセットをおすすめします。
ヘッドセットは単一指向性なので、ギターの弦の音は拾いづらいと思います。

XLR端子のものは少なく、多少高価なものになってきますが、ハンズフリーになりますし、値段の分音質も良いものが多いです。

おすすめはAKG
http://proaudiosales.hibino.co.jp/akg/663.html

音質は下がりますが、変換を使用可能、値段はこちらの方が楽
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/16437/

他一覧
http://www.soundhouse.co.jp/search/index?i_type=c&s_category_cd=856

ご参考までに^^

こんにちはー

予算にもよるのですが、
UR12はファンタム電源ついているので、音質的に言えばコンデンサマイクをおすすめですが、用途がスカイプですと少し大げさですね;
(今後、レコーディングなどを考えている場合は別ですが…、一応おススメはこちらhttp://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/65852/)

ギター音源はライン入力ですよね?でしたらヘッドセットをおすすめします。
ヘッドセットは単一指向性なので、ギターの弦の音は拾いづらいと思います。

XLR端子のものは少なく、多少高価...続きを読む

Q感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい?

このサイトの回答などにもよく出てくるのですが、「感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい」「マイク○○は感度が高いから環境ノイズを拾いやすい」というようなことが、半ば常識のように語られています。

もちろん、環境ノイズを拾いやすいマイクとそうでないマイクの違いを経験からお分かりになっていて、その上での発言だということは分かっています。
ここでそういう事実関係に異議を唱えるわけではありませんが、その理由付けとして「感度が高いマイクは」「感度が高いから」というのは少しおかしいのではないでしょうか?

なぜかというと、マイクの感度が高ければ、確かに環境ノイズのレベルは高くなりますが、同様に録音対象のレベルも高くなり、シグナルとノイズの比率は等しいはずです。
だから、感度が高い分アンプのゲインを下げたら結局同じことになります。

早い話が、同じマイクでそのまま録音する場合と、-10dBパッドを働かせて録音する場合で、録音対象と環境ノイズのレベル比が変化するのでしょうか?
パッドなしのときにアンプのゲインを10dB下げれば、結局同じことじゃないでしょうか?
(電気的ノイズの出方とか歪み率とかは変わってくるでしょうけれど。)

環境ノイズを拾いやすいかどうかは、そのマイクの指向性、周波数特性、S/N比、その他の理由で全体として決まってくるもので、-55dBV/Paとか--35dBV/Paとかいう数値それ自体は、特に関係ないのではないでしょうか?

むしろ話は逆で、経験的に環境ノイズを拾いやすいマイクを称して「感度が高い」と言ってるだけではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

先生:このマイクは感度が高いから環境ノイズを拾いやすいんだよ。
生徒:先生、「感度が高い」ってどういう意味ですか?
先生:それは「環境ノイズを拾いやすい」ということだ。
生徒:???

それともやはり、たとえ指向性、周波数特性、S/N比等の特性が全く同じでも、数値としての感度が高ければやはり環境ノイズを拾いやすくなるのでしょうか?

先生:いや、指向性、周波数特性、S/N比等の特性が全く同じマイクなんか現実には存在しない。
生徒:だーかーらー、そっちの方が原因じゃないですかって聞いてるのっ!!!

どうも失礼しました。よろしくお願いします。

このサイトの回答などにもよく出てくるのですが、「感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい」「マイク○○は感度が高いから環境ノイズを拾いやすい」というようなことが、半ば常識のように語られています。

もちろん、環境ノイズを拾いやすいマイクとそうでないマイクの違いを経験からお分かりになっていて、その上での発言だということは分かっています。
ここでそういう事実関係に異議を唱えるわけではありませんが、その理由付けとして「感度が高いマイクは」「感度が高いから」というのは少しおかしいのでは...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
確かに、正確な表現ではないですが、次の意味だと解釈すれば間違いでもありません。
『感度の低いマイクはオフマイクで実用的な収音ができない』
『感度の低いマイクはオンマイクでしか使い物にならない』

Aというマイクと20dB感度の高いBというマイクが有ったとします。
同じ音量の音元を、マイクアンプの同じGAINで収音すると、BマイクはAマイクよりおよそ10倍ほど離れた距離で、同じ電圧レベルの信号が得られます。
Bマイクに20dBのパッドを入れれば、同じ距離で同じ電圧が得られます。GAINを下げても同じです。これは質問にあるとおりなので、問題ないですね。

さて、Aマイクで口元5cmで収音する時、10倍の距離で発する別の音が環境ノイズとして入るとします。(環境ノイズは20dB低いレベルで入るということになります)
これを感度の良いBマイクで(マイクの位置はAマイクの時と同じで)、ポップフィルターが間に置けるくらいの口元50cmの位置で収音すると、声は同じ音量ですが、環境ノイズも同じでしょうか?環境ノイズはAマイクの時より20dBも大きく入るんじゃないですか?
声のレベルは同じでも、環境ノイズが20dBもアップしてしまうわけです。
環境ノイズをAマイクと同じにするためには、ノイズ元をさらに10倍遠くへ退けなくてはなりません。
このセッティングでは、BマイクはAマイクより100倍広い面積から環境ノイズを拾う事になるのです。

では、AマイクでもマイクアンプのGAINを上げて収音すれば良いではないか・・・とは行かないのです。GAINを上げると良質のマイクアンプでもアンプノイズが耳障りになるからですね。

感度の低いマイクは実質的なS/Nが採れません。余程音元音量が大きくないとオフマイクで使う事はありません。
感度の高いマイクは、感度の低いマイクと同じセッティングはできますが、マイク自身の最大レベルを超えるとクリップしてしまいますので、パッドが必要になります。パッドの無い高感度マイクは大音量の音元から遠ざけるしか手が有りません。マイクアンプのGAINでは対処しようが無いのです。もちろん充分なヘッドルームを備えた高感度マイクは多数ありますけど。
また、指向性のマイクには近接効果という距離によって低音部のレベルが変動する特性があり、距離によって周波数特性が大きく変わります。周波数特性・音量共に変動の激しい近接距離よりも、離せるなら少し離したほうが安定するので、高感度マイクではその感度を活かして少し離したセッティングがされます。普通、わざわざパッドを入れて低感度マイクと同じ使い方をしようとはしないんですよ。だれしもマイクの特性を活かした音を望むのが自然なんじゃないでしょうか。
要は、マイクセッティングによる違いなんですけど、
5cmと50cmではたいした距離差ではないようですが、マイクにとっては大違いなのです。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
というのは、本当はそのように奥が深い言い回しなんですよ。
私も、この表現は好きではないんですけどね。

真面目に回答しましたが、ご希望に添えましたでしょうか?

こんにちは。

『感度の高いマイクは環境ノイズを拾いやすい』
確かに、正確な表現ではないですが、次の意味だと解釈すれば間違いでもありません。
『感度の低いマイクはオフマイクで実用的な収音ができない』
『感度の低いマイクはオンマイクでしか使い物にならない』

Aというマイクと20dB感度の高いBというマイクが有ったとします。
同じ音量の音元を、マイクアンプの同じGAINで収音すると、BマイクはAマイクよりおよそ10倍ほど離れた距離で、同じ電圧レベルの信号が得られます。
Bマイクに20dBのパッド...続きを読む

Qオーディオインターフェースからの音が小さい

自分はU-CONTROL UCA202というオーディオインタフェースを使っていて、ギターをギターアンプ→オーディオインターフェース→パソコンという風に繋いでいます。ギターアンプとオーディオインターフェースのvolumeは最大なのですが、オーディオインターフェースに繋いだヘッドホンからの音はすごく小さいです。
また、Audacityというソフトで録音したいのですが、録音できません。
どうすればよいか教えていただきたいです。。

Aベストアンサー

>SDR-15CEはヘッドフォン出力端子しかありません。
了解です!

えーと、ヘッドフォン端子は「ヘッドフォン=小型スピーカ」の接続専用端子なので、本来は録音に使うのはよろしくない端子なんです。
このあたり、細かいことを説明するとめちゃくちゃ長くなるので、割愛させていただきますが、
ヘッドフォン端子→Line-in端子(この場合はUCA202のピン入力端子)で繋ぐ場合は、音量をかなり控えめ(ここが補足要求で「どういう設定にしている?」と聞きたかったこと)にしないと、音がめちゃくちゃに歪んだり、最悪は録音側の機器を傷めたりします。

また、ヘッドフォン端子は、ヘッドフォンのプラグを見れば解るように、ギター用シールドのような2P(先端と根本)ではなく、3P(先端、中央、根本)に分かれたプラグを使いますね。これは先端が左チャンネル、中央が右チャンネル、根本は共通で(-)の形で、左右ステレオの信号が流れるわけですが、このヘッドフォン用端子に2Pのプラグを差すと、良くても左チャンネルだけしか信号が取り出せないだけでなく、アンプによっては右チャンネルが(-)とショートしてしまうので、左右ともに全く音が取り出せない構造の物もあります。
SDR-15CEが、ヘッドフォン端子に2Pプラグを差すと全く音が出ないタイプかどうかまでは、現物がありませんので確認できませんが、少なくとも次のようなケーブルを使う方が良いでしょう(そもそもヘッドフォン端子は録音用に使わない方が良いわけですが、あくまで実験用または緊急用としてね)。

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EYSR121%5E%5E

この販社のサイトでは、このピン♀×2のタイプしか見あたらなかったのですが、同じ物にさらにピン♂×2~ピン♂×2のケーブルを付け足しても良いし、いきにりステレオプラグ~ピン♂×2のケーブルも、大型家電店などを探せば、千円前後で手に入ると思います。

ただ、長い目で見れば、小型のミキサーを入手して、ギターはマイク→ミキサー→UAC202→PCの流れで録音する体勢にした方が良いんですけどね。ちょっとお金かかるので、すぐには無理かもですが。

さて、今の段階では、私はSDR-15CEのヘッドフォン端子から、きちんと信号が取り出せてないのではないか…と疑っているのですが、PC側の何らかの設定の問題で、Audacityで録音できない可能性も残ります。
こちらの方は、ピン端子のLine-OUTまたはREC-OUT端子のついている、ラジカセ、カセットデッキ、CDまたはDVDデッキ、あるいはビデオデッキとUAC202を繋いで、音声をPCに取り込めるかどうか試してみるのが近道です。

また、Audacityが扱い難いようでしたら、もうちょっと簡単なフリーソフトで、UAC202からPCへの取り込みができるかどうかを、まず確認してみるのも良いかもしれません。
参考までに、私がよく使うフリーソフトを参考URLに入れておきます。
このソフトは、windowsの「オーディオのプロパティ」で、録音デバイスにUAC202がきちんと設定されてさえいれば、少なくとも録音だけはできるはずです。

なかなか一発で解決策が出せませんが、ご勘弁下さい。

参考URL:http://www.cycleof5th.com/products/soundengine/

>SDR-15CEはヘッドフォン出力端子しかありません。
了解です!

えーと、ヘッドフォン端子は「ヘッドフォン=小型スピーカ」の接続専用端子なので、本来は録音に使うのはよろしくない端子なんです。
このあたり、細かいことを説明するとめちゃくちゃ長くなるので、割愛させていただきますが、
ヘッドフォン端子→Line-in端子(この場合はUCA202のピン入力端子)で繋ぐ場合は、音量をかなり控えめ(ここが補足要求で「どういう設定にしている?」と聞きたかったこと)にしないと、音がめちゃくちゃに歪んだり...続きを読む

Qマイク(SHURE SM58)の音が小さいです。

マイク(SHURE SM58)の音が小さいです。
宅録をしたく、先日オーディオインターフェース(TASCAM US-122MKII)を購入しました。
デバイスとAudacityをインストールして早速録音を試みましたが、
マイクの音が大変小さいため、検索して見つかった情報を基に
修正を試みたもののやはり小さく録音されてしまいます。
どなた様か「こうしたらうまく行くのでは・・」という情報がございましたら、
ご教示頂けませんでしょうか。

現在気になっているのが、
ボリュームコントロールに「マイク」のスライダーが無い事、
サウンドとオーディオデバイスのプロバティ>オーディオの録音を
US-122MKIIに設定した場合に
「音量..」が押せない状態になっている事です。
また、Audacityでマイクのゲージを動かした場合に
ボリュームコントロールが全ミュートに入ってしまいます。

ヘッドフォンは正常に使用できております。
また、US-122MKIIとマイクの間はXLRオス-メスケーブルで接続しております。

どうかご回答頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

「TASCAM US-122MKII」のドライバは正しく入っていますか?。「デバイスマネジャー」で確認下さい。
お使いのOSがWindows7でしたら下記サイトに専用ドライバがあるので、これを入れて下さい。
https://www.tascam.jp/download2/index.php?cd=MDlVMTJNMkcwNQ==&kb=VVMtMTIyTUtJSQ==&md=&md3=&md4=
これ以外のOSをお使いなら、その名称を補足していただけばより適切なアドバイスが得られるかも知れません。

QLine in端子とMIC端子はどう違うの?

不思議に思ったのですが、
ほとんどのPCにはLine in端子とMIC端子がついています。

どちらも入力端子ですが、どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

入力レベルが違います。
LINE=カセットデッキ・チューナーなどから出て来る音声信号に対応。

MIC=マイクから出て来る微弱な音声信号をLINEレベルまで引き上げるMICアンプが入っています。

イメージ

LINE===LINE入力>LINEレベル>内部音声ボード


MIC====MIC入力>MICアンプ(増幅)>LINEレベル>内部音声ボード

LINE入力にMICをつなぐとレベルが低すぎて音がノイズに埋もれてしまう。

MIC入力にLINE機器を接続するとレベルが大きすぎるので音が割れる歪む>MICアンプに入りさらに歪む。

Qライン入力端子とマイク入力端子の違い

ラジオのヘッドホン出力と、
パソコンのライン入力をつないで、
ラジオの音を、MP3として、
録音したいのですが、
僕のパソコンは、マイク入力端子しかついていないらしく、
実際に録音してみると、聞けないことはないけど、
ノイズだらけで、聞きづらかったです。

そこで、
マイク入力を使って、
外部からの音を、できるだけいい音で、
パソコンに取り込む方法を教えてください。
(できるだけ、お金のかからない方法で…)

あるいは、USB接続の機器が必要なのでしょうか??

Aベストアンサー

マイク入力=0.6mV程度
ライン入力=320mV程度
信号レベルが500倍違います。

そこへ、ヘッドフォンの電力をいくら絞っても信号がでかすぎるから
ひずむんです。

ヘッドフォン出力からマイク端子に入力したいなら
大きすぎる信号レベルを落とすために抵抗入りケーブル(でかい信号を減衰させる)を使わないといけません。

たとえば両方がステレオのミニプラグなら
エレコムのDH-MMT30を使えばOK!
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/i/cat_1045_144_504/38471162.html

Qオーディオインターフェイスでエコー?ハウリング?してしまう。

ツイキャス(基本アコギで弾き語り)でノイズをなくすためにオーディオインターフェイース(Steinberg UR12)とコンデンサーマイク(audio technica AT2020)を購入しました。
マニュアルとインターネットを見ながら設定しているのですが、PCのコントロールパネル→ハードウェアとサウンドにあるドライバ(Yamaha Steinberg USB Driver)を開き、Enable Loopbackにチェックを入れるとヘッドホンから聞こえる音がエコー?ハウリング?音がダブって残響音みたいな感じで聞こえてしまいます。マイクをつないでいなくてもi tunesやyou tubeで再生させた音もそのように聞こえます。これはそういうものなのですか?改善方法があれば教えてください。

チェックを外すときちんとした音で聞こえますが、それではPCで再生した音とマイクが拾った音は同時に放送には流れないですよね?

(以下仕様と設定です。)
PCはレッツノートCF-SX2(Windows7 64bit)
UR12の電源はPCのUSBから
UR12の背面LINE OUTPUTには何もつないでいません。
バッファーサイズは512です。
INPUT1 GAINとOUTPUTのしぼりは真ん中ぐらい。
DIRECT MONITORはONにしてます。
ヘッドホンはパナソニック RP-HD10をつないでます。
無線LANはつけておきたいのでONにしてますが、OFFにしても変わりません。
PCのオーディオデバイスではPC既存のものは全て無効にしてUR12だけを有効にしています。
いろいろいじっても変化があるのは今のところループバックのチェックを外したときだけです。
※他に必要な情報があれば追記します。

どうぞ宜しくお願い致します。

ツイキャス(基本アコギで弾き語り)でノイズをなくすためにオーディオインターフェイース(Steinberg UR12)とコンデンサーマイク(audio technica AT2020)を購入しました。
マニュアルとインターネットを見ながら設定しているのですが、PCのコントロールパネル→ハードウェアとサウンドにあるドライバ(Yamaha Steinberg USB Driver)を開き、Enable Loopbackにチェックを入れるとヘッドホンから聞こえる音がエコー?ハウリング?音がダブって残響音みたいな感じで聞こえてしまいます。マイクをつないでいな...続きを読む

Aベストアンサー

信号が、PC→UR12→PC で止まらずに再度UR12に戻されてループしているのではないでしょうか。
以下のサイトどおりにやっても同じならメーカーに問い合わせたほうがいいかも。
http://yamaha.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/6491/kw/Loopback/c/188


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報