ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

タイトルどおり、起業したいのですが、正直、失敗したときの事を考えるととても怖いです。税理士であったり、SEなどの技術を武器に独立する方は失敗してもサラリーマンに戻れる気がするのですが、自分の場合は、雑貨店の経営がしたいので、失敗したときにサラリーマンになれるのか心配しています。ハローワークで「若年トライアル」という制度があるのを知り、それが35歳未満だったので、34歳まで自営で頑張ってみて将来性がなければサラリーマン(正社員)になろうかなとおもっています。一流企業や優良企業への就職は無理でしょうが、50~100人の中小企業や10人くらいの零細企業なら35歳未満の無資格、未経験の元自営のやる気だけをアピールするおっさんを採用してくれるのでしょうか?アドバイスよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

雑貨屋開業を目指し、30歳から勉強を始め、


今年ぐらいから形になりつつあるといった感じです。

まずは、ネットショップの運営から始めてみてはいかがでしょう?
僕も始めたての頃は不安だらけでしたよ。
適度な臆病さは接客に取って重要な要素です。

自分の話になりますが、手取り12万ぐらいの家具屋で働きながら、半年で30万円を貯め、英語もロクに喋れないのに、単身、タイにアジアン雑貨を買い付けに行きました。これが30歳の頃です。
何かを始めるのに年は関係ないんです。
30歳を超えたから、がんばれる力や見える視野があります。
今の自分の武器を再認識してください。
怖さや臆病さが、お客さんの心理を読む糧になる時もおおいにあります。
強引なだけの肉食側のカリスマが、人にプレゼントするために雑貨屋にやってくるお客様の心を察する力があるでしょうか?

また、よほどアホな会社じゃない限り、やる気と柔軟性があればその人を雇いますよ。
ただ、会社に不利益なネガティブな人間は何歳でも必要ありません。
ここでいう柔軟性とは、時には同い年や年下の上司に命令されたり、同じ平社員なのに、少し早くに入社したからという理由でタメ口で話されたり…といったことに協調性をもって対応できるかということです。

といったワケです。
まぁ、ほかにも色々と書きたいのですが、成功を目指して勉強してれば言われなくても自信と結果がついてきます。

僕は応援してます。がんばってください。
でも、まずはローリスクのネットショップを続けることから始めてくださいね。
    • good
    • 0

>起業したいのですが、正直、失敗したときの事を考えるととても怖いです。


正常な思考です。
会社経営は現在成功していたとしても、何時失敗するか解りませんから。
>税理士であったり、SEなどの技術を武器に独立する方は失敗してもサラリーマンに戻れる気がする
戻れません。

>雑貨店の経営
論外でしょう。あ、雑貨屋さんのアルバイトにはなれると思います。

>50~100人の中小企業や10人くらいの零細企業なら35歳未満の無資格、未経験の元自営のやる気だけをアピールするおっさん
採用する訳有りません。bosu24様が雑貨屋を起業したとして、34歳の未経験店員を正社員で雇いますか?自分が出来ない事は他人も出来ません。
bosu24様が「いやいやそんな事は無い34歳の起業崩れも自分が成功したら雇います」と言うなら雇う人は居ると思いますよ。
因みに私なら100%雇いませんね。
起業崩れは基本的に嫌がられます。
また、どの業界でも手に職が有る業界なら34歳未経験は特殊な事情でもない限り有り得ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 12:06

他の人も書かれていますが、経営者である人間は一度廃業してもサラリーマンに戻れないですよ。


雇ってもらえないんじゃなく、自分が雇われで働くことに満足が出来ない。
経営者の考えは、将来性がないのであれば、どうすれば将来性が見込めるようになるのかを考える。
そこで自分の何かが足りなくその勉強のために一度お店をたたみ修行のためにどこかに就職してそれが埋められたらまた独立するという事はありでしょう。
しかし、将来性がないからサラリーマンに戻るという考え方をするようでは起業すること自体をもっと真剣に考え直した方が良いです。
    • good
    • 1

市場価値が高くて、世間に役立つ人になれば、どんな形であれ仕事はバンバン入ってきます。



自分を磨き続けることと、毎日を大切に生きることを常に心掛けると良いと思います。
特に沢山の読書をされることをオススメします。
    • good
    • 0

経営者と そこで働く人(サラリーマン)となる人は 違います。



例えば、草食動物と肉食動物ぐらいは違います。

ご質問者様が、まずどちらなのかを考えてご判断してください。
肉食動物が、食べ物(獲物)が無くて草食べても生きてゆけません。

私も含めて、私の周りにいる独立開業した人たちは、サラリーマンになじめなかった人たちです。
その人たちは、(私もですが)失敗してもサラリーマンになろうとは考えません。
失敗したとしたら、別のこと(商売)を考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 12:07

臆病になる気持ちはわかりますが自信がないのならやめましょう。



ちなみに技術や資格を云々といっている時点で駄目です。
起業すればそういった事以外でサラリーマンには簡単には戻れません。
それはお客様ができる事などによる責任がサラリーマンと比べて大きく違うからです。
サラリーマンに戻る時、それは破産した時ともいえると思います。
途中でやめる事ができるという事は成功失敗関係なくそれだけ事業として
熟成できかなったと言う事です。
自分で終着点を決めているようでは熟成はずっとできないと思います。
資金が無くなってイヤでもやめなければいけない時もくるかもしれませんが
そういう事はその時になってから考えるのが起業だと思います。
自分で壁を作っている限りやめた方がいいと思います。

ただ、熟成できればもし、失敗してもそれなりの人脈は得ています。
迷惑さえ大きくかけてなければサラリーマンくらいなれると思いますよ

でもやめた方がいいでしょうね。今の考えでは

世の中の起業家で3年生き残っている方が珍しいですしね
これが現実ですからね
    • good
    • 0

やめましょう。


成功するにはどうすればいいか、という質問ではなく、失敗した時に大丈夫でしょうか、などという質問をしているようでは成功しません。
    • good
    • 0

回答からは離れますが。


会社を興す事自体は簡単だと思います、しかし廃業となると割りと大変な場合があります、自己資金のみで起業、経営していくのであれば投資分を捨てれば良いのですが、借入をした場合にはそれを清算しないと廃業は難しいと思います、34歳の時に実際に廃業できるのでしょうか?

34歳という考えがある限り思い切った投資が出来なくなることはないですか?そのとき投資すれば経営がうまく良くかもしれません、ただし返済には十数年かかります、私は商売という物は長く続ける事により顧客を得たり、信用を得てそれが利益に変わっていくいく物だと思います。
起業すると言う事は大変だと思います会社員の時よりも体を使い頭を使ってリスクまで背負って、儲かると税金に沢山取られ。
おいくつなのかはわかりませんが…
20歳で起業し15年をめどに考えるのであればわかりますが、商売をするのに数年をめどに考えると利益が出るとは考えられません、もっと腰を据えてかからないとうまくいかないように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 12:05

戻れますよ


 職さえあれば

以前は何の職業だったんですか?

25歳で(各種資格有り)100軒の面接受けたけど全滅だった、って質問がちょっと前にありましたねぇ(^_^;

35歳だとどーなんでしょ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 12:04

文面だけ見ると成功するタイプではないですよ。



成功する人って逃げ道を考えるんじゃなくて成功するための道筋を綿密に
計画立てて取り掛かる、それこそ石橋を叩いて命綱をしめて渡るような
慎重な人です。
”将来性がなければサラリーマン(正社員)になろうかな”って、今は
そのサラリーマンになれない新卒大学生がごまんといるってことをニュース
でみたりしませんか?
敢えてアドバイスを受けなくてもニュースを見てるひとなら誰でも知ってる
現実です。

”起業したいが正直怖い”、それは正常な神経です。
どんな自信がある人でも未知の世界は怖いです。でもそれに打ち勝つ為に
先に書いた通り破綻のない計画を綿密に立てるんです。
行動起す前にそれが出来れば起業する自信もついてくると思いますし、ここ
に相談に来る事も恐らくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/15 12:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Q起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか?

今は正社員での就職は非常に難しい社会だと思います。
特にある程度の年齢であれば、ますます難しくなると思います。

起業後、失敗して廃業した場合、それから安定した正社員の仕事を
探すことは非常に難しいと思います。
だからと言って、何度も何度も起業ができるものとは思えません。

起業に失敗した方のその後の仕事や生活はどのようになるのか
教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

まぁ・・いろいろですよ。
事業に失敗して廃業=個人破産
というわけではありませんし(そもそも破産しなくてはならないほどの資金を貸し付けてもらえるようになるのはずいぶん先のことでしょう(笑))
改めて再出発ということもあるでしょうし,取引先や知人・友人のやっている会社に入ったり(これ以上のコネはありませんしね(笑))、あるいは個人事業として業務請負っていうこともあるでしょう。どうなるかは自分の実力,そして周囲からの自分の評価次第でしょう。

会社員時代というのは,仕事は会社から与えられるものっていうイメージかもしれませんけど,自分で事業をやっていくということになればやはり全てはネットワークで動いているのだということが身にしみてよく分かると思います。そのネットワークの中で自分は他の人を助けることもあれば,逆に助けられることもあります。

Qど素人の飲食店開業について。

40代半ばの夫婦です。メーカ勤務の夫がリストラに遭い、再就職も困難を極めております。20年以上、素人ながらもJAZZピアノをやってきた夫と、ワイン好きの私の、漠然とした夢は、ピアノがある落ち着いた大人のカフェを都内に開店する事でした。(昼間はお茶、夜はアルコールと軽いおつまみの提供)
時期は早まったのですが、ずっと温めてきた夢を実現させるのも良いかもしれない
と考えるようになってきました。とは言え、プロでも経営が難しいこのご時世。
妻は広告代理店勤務なので、マーケティング、銀座の飲み屋には詳しいのですが、
水商売経験は、喫茶店のバイトくらいしかありません。取りあえずの資金も
用意できそうなのですが、こんなど素人が開業する際の手順、ご経験者の失敗等
教えていただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔を出さない。
10.損益管理ができていない。
11.支払いを渋る。
12.当然だが不味い。
13.対価に見合ったレベルにない(味・サービス)
とまあ、挙げればきりがないのですが、スタートに当たって特に重要なのが、上記5・6・10だと思います。
5.はどんな客を狙うのかなど、店の雰囲気なども含め、できるだけ具体的に煮詰める必要があります。6.は人通りの多い場所や、店舗のFです(二階より地階、地階より一階が良い)。10.実に多くの個人飲食店ができていないのがこれです。会社での経験を持ち込みましょう。
暖めてきた夢は夢として、現実的な側面から切り口を変えて検討してみるべきでしょう。夢と現実は異なります。
不幸にしてリストラにあったわけですが、考え方を変えれば、大きなチャンスがやってきたのだというあなたの心の持ち方が、成功を呼ぶものと確信しております。

私は、メーカーの営業としての視点からアドバイスさせていただきます。経験的に、うまくいかない店の特徴的なことは、
1.汚い(不衛生&外観の清潔感)。
2.客と一緒に飲んでしまう。
3.特定の客にえこひいきする。
4.メーカーや業者ににたかる(たかってもいいが約束は  きちんと守ること)。
5.ビジョンと戦略がない。
6.場所が悪い(技術と魅力があれば克服可能)。
7.ビールサーバーを自分で洗浄しない(不味いビールを  平気で出す)。
8.従業員が暗い。
9.オーナーが店に顔...続きを読む

Q借金を抱えたままの独立

30代なかばのサラリーマンです。
近い将来今までの仕事の経験を活かした形での独立、有限会社設立を考えています。
しかし不安なのが現在の借金(ローン返済)です。
借金は総額600万円程で月々少しずつ返済しています。
時期を逸しないためにも早めに独立したいのですが、借金返済のメドが立ってからにしたほうがいいような気もします。今の情熱を大事にするか?あくまでも慎重に考えるか?
個人的意見で結構ですのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 きちんとしたポリシー、ビジョンがあれば、可能だと思いますよ。smith1205さんのやる気次第です。


 借金があるとのことですが、きちんと、自分で決算書が理解できて、きちんと管理ができれば基本的に大丈夫だと思いますよ。ただ、世の中の情勢をよく見極め、今起こそうとしている会社が、現実的に利益が見込めそうかどうかを見極めてからの方がいいと思います。


 今起こそうとする会社は、どういう産業になるんですか(例えば、飲食業など)。供給が過剰な産業なら、成功するには、いばらの道と考えたほうがいいかもしれません。例えば、今飲食業が供給過多になってるような気がします。人口増加の割りに対して、出店数が増えすぎている。でも人間1日3食しか食べないので、需要量にも限度があるでしょう。そうすると、勝ち組、負け組が出てくる。そして、負け組みの企業はは、売れ残った食材を捨てるケースも出てくる。そうすると、発展途上国など、食糧難の国々の方はどういう思いをされるでしょうか。

 などなど。。私自身、起業の経験は全然ないんですが、いろいろ感じたことがありいろいろ語ってしまいました。
あくまで参考程度にしてくださいね。やるかやらないかはsmith1205さん次第ですよ。

 きちんとしたポリシー、ビジョンがあれば、可能だと思いますよ。smith1205さんのやる気次第です。


 借金があるとのことですが、きちんと、自分で決算書が理解できて、きちんと管理ができれば基本的に大丈夫だと思いますよ。ただ、世の中の情勢をよく見極め、今起こそうとしている会社が、現実的に利益が見込めそうかどうかを見極めてからの方がいいと思います。


 今起こそうとする会社は、どういう産業になるんですか(例えば、飲食業など)。供給が過剰な産業なら、成功するには、いばらの道と考え...続きを読む

Q個人事業主とサラリーマンはどちらが得?

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、税金や国保でたくさんもっていかれるとサラリーマンのほうがよく感じます。

貧乏性の私はほとんどお金を使いません。なので、領収書でおとせる分も限られてきます。車も所有していません。交際費で落とすようなこともいまのところほとんどありません。

個人事業主から法人になったとしてもいまの売上では、逆に損が出ます。法人税やら、〇〇税やら。

個人事業主だとこんなにお得、こうすればお得なんだよ、というエピソード・方法があったら教えてください。高い税金や国保に困っています。


どちらも決められないよ~!

という回答はご遠慮ください。

税金や保険料の面でどちらがお得なのでしょうか?

サラリーマンのときに貯めていた数百万+数百万の借金をして起業しました。赤字の日々が続き食うのに困りました。でも、ようやく昨年から黒字になりだしてきて今年は大幅な増収が見こめそうです。青色申告で赤字分の償却も昨年完了しました。なので、昨年は税金や国保が安く済みました。

でも、今年は年収400万以上です。税金や国保が心配です。おそらく結構もっていかれると予想しています。合わせて100万以上。。。

せっかくリスクを負って稼いでも、...続きを読む

Aベストアンサー

#2の追加です。

大変失礼しました、5000万円ではなく500万円です。

なお、自家用車を営業にも使っている場合は、無理に買い換えて会社名義にしなくても、走行キロなど合理的な方法で按分して、車両の維持費・ガソリン・保険料・税金。減価償却費などを事業用の経費として処理できます。

走行キロは、数ケ月間の記録を取り、その平均を按分比率として使うことも出来ます。

又、ご存じとは思いますが、自宅で事業をおこなっている場合、持ち家なら自宅の減価償却費・固定資産税。火災保険料など、賃貸なら家賃を、使用面積で按分して経費に出来ます。

又、複式簿記による記帳で、青色申告特別控除55万円も利用されていますね。

Q会社員が個人事業主の開業をすると問題がありますでしょうか。

会社員として仕事をしながら、個人事業主の開業届出を提出した場合、何か問題が発生しますでしょうか。

たとえば、税金の支払いが増えて税制上不利。
会社にはすぐにばれてしまう。 など

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サラリーマン兼業大家です
人事担当です

>会社にはすぐにばれてしまう

すぐかどうかは知りませんがばれる可能性は有ります

住民税の金額が大きく変化すれば問い合わせてくるでしょう

普通徴収に変えると変えただけで「何かしている」と疑うでしょう

うちの会社では私がチェックしています...(笑)。

副業の目的以外に住民税を普通徴収に変える場合って何が有るでしょうか...。

>税金の支払いが増えて税制上不利。

通常は有利です
給与所得と合算して所得税を計算してくれます

きちんと会社には話しをされておかないと法的には問題が有りませんがトラブルの元でしょうね

万一知られたときに会社と五分に渡り合える自信があるなら内緒でも構いません

私の会社も...「就業規則では」...副業は禁止と書かれています

書かれたことが全て有効かどうか...これは別問題です

Q職人の給料について

職人の給料について

建築関係の職人(鳶、電工、配管。。。)の給料についてですが、

1、職人は人工計算だと思うので給料は何歳になっても一定額なのでしょうか?だとしたら高齢になると給料が安すぎませんか?

2、どんな職種が給料が高いのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

大学の先生が言った言葉で、
「職人は、若い時からお金を持っているが、ある程度の年齢までだ。君たちは、若い時には年収は低いかもしれないが、職人がお金を稼げなくなってもその先がある。」

ま・、それはさておき、
1、日当
単純に経験則での給金アップにはなりません。
但し、世話役であったり技術者資格があれば元請けにも有資格者として高く請求できる分、日当は高くなります。
そのほとんどが、厚生労働省管轄の作業主任者資格ですが、いろいろな種類があります。
つまり、比較的日当の高い職種でも、有資格者でない人だと給金は当然低いものになります。

2、日当ですが、公共工事設計労務の単価が目安になります。
躯体工事での順は、・・土工10,000円< 鳶工 < 鉄筋工 <型枠大工17,000円 くらいでしょうかね。
内装工や電気、設備では15,000円~19,000円の幅と思います。
でも、仕上げ業種の方が若干いいのかな。
平均すると16,000円くらいと思いますが、これらの8~9掛けが実情でしょう。

とにかく、資格です。免許や取扱主任者の資格があればあるほど、現場からはひっぱりだこになります。
そうなると、土工でも16,000円規模で貰える立場になる可能性があります。

大学の先生が言った言葉で、
「職人は、若い時からお金を持っているが、ある程度の年齢までだ。君たちは、若い時には年収は低いかもしれないが、職人がお金を稼げなくなってもその先がある。」

ま・、それはさておき、
1、日当
単純に経験則での給金アップにはなりません。
但し、世話役であったり技術者資格があれば元請けにも有資格者として高く請求できる分、日当は高くなります。
そのほとんどが、厚生労働省管轄の作業主任者資格ですが、いろいろな種類があります。
つまり、比較的日当の高い職種でも、有...続きを読む

Q50代の転職は無謀ですか?脱サラは地獄ですか?

50代になったばかりの者です。

前も質問したのですが、「この不況下に」とか、「肩を叩かれるまで耐えるべき」とのご回答を色々と頂きましたが、それから社内の体制が又、更に悪い風向きになり(予想通り)もう、会社に失望感しかありません、低学歴で大した資格は、ありませんが、管理職で部下25人いました。
現在、左遷予備軍として、処刑執行を待つばかりの戦々恐々とした日々に嫌気がさして、逃げ道を模索中です。
終身雇用どころか先もありません。
現在、転職サイトに登録、知り合いに声を掛けたりとか、少しですが動こうとしております。
会社勤めがダメなら独立も視野に入れるべきかの選択も考え、大きな将来への不安を抱いております。
もう24年もこの会社に勤続していて、外の世間というものが、分からなくもなってきております。
しかし、家庭を背負っているのと、例え今の会社に残れたとしても55歳~65歳以降の生活もこのままでは、どうなるのかとも思います。
中高年の方で転職された方、又は独立された方、大変なのは承知ですが、どうか、この先の選択視について、経験談等をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

大変な状況お察しします。
私は今年で55歳になり同じように家庭があり子供もいます。
20年サラリーマンをしてきて、42歳で脱サラして見事に大失敗。
厚生年金も私らの年より最低25年かけないと受給資格が取れなくなり、支給も62歳にとなる最初の年代のものです。
年金の問題もあり今年が最後のチャンスと思いサラリーマンに復帰します。
確かに就職先はなかなかありません。たくさん応募して(10~20社応募して面接まで行くのは1割 )チャンスを探すしかありません。
私の場合、特筆すべき資格を持っているわけでもありませんし、たいしたキャリアの持ち主でもありません。
捨てる神あれば拾う神あり です。きっとまた活躍できるチャンスがあるはずです。
こんな私でも雇ってくれる会社が存在するのです。
だからと言って今の会社辞めろと言っているのではありませんよ 念のため
一つ言えることは何か自分を売り込むものを一つ持つこと これが持てれば今の会社にいてももっと余裕が出ると思いますよ。
あんまり頑張ろうとせず、もっと気楽に、趣味を楽しみ 半分開き直り精神で仕事というよりは自身の人生を楽しもうと考えた方がよいと思いますよ。
それと脱サラですが、地獄と天国が半分くらいです。お金がなくてもそれなりに楽しかったですし、でも嫁さんは大変だったとは思います。子供にもかわいそうなことをしたという気はありますが、でもだからと言って子供にマイナスばかりでもないと思います。
いつの時でもそうだと思うのですが、苦労の方が人生の楽しかったこととして刻まれるような気がします。

大変な状況お察しします。
私は今年で55歳になり同じように家庭があり子供もいます。
20年サラリーマンをしてきて、42歳で脱サラして見事に大失敗。
厚生年金も私らの年より最低25年かけないと受給資格が取れなくなり、支給も62歳にとなる最初の年代のものです。
年金の問題もあり今年が最後のチャンスと思いサラリーマンに復帰します。
確かに就職先はなかなかありません。たくさん応募して(10~20社応募して面接まで行くのは1割 )チャンスを探すしかありません。
私の場合、特筆すべき資格を...続きを読む

Q会社に行くのが辛すぎる、怖すぎる

社会人4年目です。

最近朝会社に行くのがものすごく辛いです。
原因は仕事の難度が高すぎて全くといって結果を出せていないこと。
上司やそのまた上の上司に聞いてもまともに取り合ってもらえず。
かといって自分の力ではどうすることもできず、ただ時間だけを浪費する日々。
会社に行っても自分の存在意義が見出せず、今日はついに出社できず、
体調不良ということで休ませて頂きました。

最近では頻繁に上司(上記2人)から怒られることも増え、会社へ行くこと事態に
異常なまでの恐怖心があります。
このような状態は3ヶ月ほど前から続き、最近いよいよ精神的に限界となり、
先週初めて心療内科に行きました。

そこではっきりとした診断結果は告げられなかったですが、抗うつ剤と抗不安剤が
処方されたのでおそらくうつ病かと思われます。

しかし、処方された薬を飲んだ次の日、めまい、吐き気、頭がふらふらするなど
薬を飲む前より明らかに苦しい副作用が出たため、医師と相談し、1日で服用を中止
しました。

その後、数日は「もう全てプラスに捉えるしかない」と考え方を変えて、会社に行けて
いたのですが、やはり仕事が進まない、上司への恐怖心が強いということで
再び会社に行くのが困難になってきました。

心療内科を再び訪れ、違う薬をもらっても過去の副作用の辛さから飲む気には
とてもなれませんし、かといって考え方を変えても今の仕事の状態が上向かない
限り、気持ちは楽にならないと思います。
しかし、仕事の状態が上向く気配はありません。努力すればできるというものでも
ないと思います。

たとえ1ヶ月休職しても復職後のことばかり気にして心が休まる気がしませんし、
このご時勢会社を辞めて再就職は極めて難しいと思い、そこまでの決心がつきません。

しかし既に精神的には限界です。
今日はついに会社に行くことが出来ませんでした。
私はどうすべきでしょうか?話すことはおろか顔を合わすことすら恐怖心のある上司に
全てを打ち明けるべきかとても迷っています。

社会人4年目です。

最近朝会社に行くのがものすごく辛いです。
原因は仕事の難度が高すぎて全くといって結果を出せていないこと。
上司やそのまた上の上司に聞いてもまともに取り合ってもらえず。
かといって自分の力ではどうすることもできず、ただ時間だけを浪費する日々。
会社に行っても自分の存在意義が見出せず、今日はついに出社できず、
体調不良ということで休ませて頂きました。

最近では頻繁に上司(上記2人)から怒られることも増え、会社へ行くこと事態に
異常なまでの恐怖心があります。
このような...続きを読む

Aベストアンサー

仕事の内容がわからないですし、会社の状況も文章以上はわかりません。
そのうえでかきます。


4年目って言うとやっと一人前の仕事ができるようになり壁にぶち当たる人がたくさん出てくる時期です。
よく3年は我慢しろといいますが言いかえればそれは3年目までは会社のことも仕事のこともわからないってことです。
でもって3年かけてできるようになってきたって自信が仕事がわかってきたが故にその深さに気が付いてくるのが4年目くらいです。

会社ってある意味専門家を求めています。正社員ってそういうものですよね。

仕事の難易度が高すぎるってことですが僕の下を見る限りそういう人に共通していることはこれまでの作業の延長で業務をこなそうとしているケースが多いと思います。(あなたがこのケースかわかりませんが)

つまり、OJTで教えてもらったとおりに作業をしていればよかった→自分で考え指示を出す側になる。→考えたことがないからできない、知識がないから調べられない。ってパターンです。

僕からの解決策は専門性を身につけるです。1年間その仕事に関係する勉強を専門学校行くなりして本格的に勉強する。これに尽きると思います。
難易度が高いのならそれができるだけの専門性を身につけるしかないと思うのです。
努力して何とかなる問題じゃないって書かれてますが、誰かができることなら努力次第だったりしないかな?
一生懸命作業をこなしても深い理解ができるわけではない。
社会人のどっかの段階で個人的に専門的な知識習得は避けては通れないとおもいます。

ちなみに僕も3年目くらいに当時の課長さんがいなくなって課長代理みたいなポジション(代わりにきた課長が畑違いの人)になって精神的に追いつめられたことがありますが、僕の場合はわからない→勉強するしかないって思考回路でしたので逆に逃げるじゃなくって必死に取り組んでることが心を病むを回避できたかなと思います。
ただ、毎日深夜2時3時くらいまでは勉強にあててましたしある意味病的ではあったかもしれませんけどW

仕事の内容がわからないですし、会社の状況も文章以上はわかりません。
そのうえでかきます。


4年目って言うとやっと一人前の仕事ができるようになり壁にぶち当たる人がたくさん出てくる時期です。
よく3年は我慢しろといいますが言いかえればそれは3年目までは会社のことも仕事のこともわからないってことです。
でもって3年かけてできるようになってきたって自信が仕事がわかってきたが故にその深さに気が付いてくるのが4年目くらいです。

会社ってある意味専門家を求めています。正社員ってそういうものです...続きを読む

Q失業保険をもらいながら起業準備

現在、会社勤めをしております。
9月末に会社を辞める予定です。

自分でやりたいビジネスがあるので独立してようと考えております。
ビジネスについてはハッキリとしているのですが、起業するにあたり法律・税金関係は全くわかっておりません。
9月以降は会社の退職金と失業保険とでそれらの勉強をしていこうと考えているのですが・・・。
再就職するフリをして失業保険をもらいながら企業準備するというのはNGなのでしょうか?

Aベストアンサー

うん、大丈夫だよ。
私も同じだったから。
ただね、起業の準備に入ったら失業保険はもらえないよ。
起業の準備と定義される内容は決まっていて
・事務所等の賃貸借契約
・資材関係の発注
・委託契約等の締結
・官公庁への許認可手続き
この4つが該当するんですよ。
これらの行動を具体的にすると、起業の準備と捉えられるんですよ。
そして失業保険を貰う為には、具体的な就職活動という物をして、それを毎月決められた日(認定日)にハローワークに行って就職活動内容を専用の書面で提出して認定を受けないと給付されない。
要するに失業保険を貰うには、就職活動が必要なんです。
従って、起業の準備と捉えられない準備(勉強とか)をしながら失業保険を給付してもらうには、就職活動をしつつ勉強しなきゃならない。

その場合、形式上で「どっか良いところあれば就職したいから就職活動してますけど、場合によっては起業も考えてます」ってスタンスじゃないとダメ。
実態(起業する気マンマン)がどうであれね。
で、勉強して具体的な上記4つの行動に移す段階で、失業保険の給付をストップすれば良いんです。

その後実際に開業してから例えば個人事業の場合は
・受給資格者証
・再就職手当支給申請書
・開業届のコピー
・事業所の実在が確認できる書類
を持ってハローワークに行くと、再就職手当ってのがもらえる。
この再就職手当の金額ってのは事業の準備を開始した日の時点での支給残日数によって違うんだけど
・支給残日数3分の1以上、3分の2未満の場合、支給残日数×40%×基本手当日額
・支給残日数3分の2以上の場合、支給残日数×50%×基本手当日額
という計算で支給額が決まる。
普通に貰っているよりもちょっと損するんだけどね。

ただ、起業準備と捉えられる行動をして、黙って失業保険を受給していると、不正受給になっちゃうから止めた方が良い。
黙ってりゃわかんねーよって意見の人もいるかもしれないけど、もしマイナンバーとかでそれが後々発覚したら、せっかく始めた事業がパーになっちゃうかもしれないからね。

うん、大丈夫だよ。
私も同じだったから。
ただね、起業の準備に入ったら失業保険はもらえないよ。
起業の準備と定義される内容は決まっていて
・事務所等の賃貸借契約
・資材関係の発注
・委託契約等の締結
・官公庁への許認可手続き
この4つが該当するんですよ。
これらの行動を具体的にすると、起業の準備と捉えられるんですよ。
そして失業保険を貰う為には、具体的な就職活動という物をして、それを毎月決められた日(認定日)にハローワークに行って就職活動内容を専用の書面で提出して認定を受けないと給...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報