乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?



向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

今回明確にわかったのが従業員と経営者の悩みの種類が全く別物だということですね。やはりお金を捻出する立場というのがどれだけプレッシャーがかかるのかよくわかりました。

雇われの身になればもちろんそれはそれで悩みも尽きませんが経営者は孤独なもので悩んだところで誰も助けてくれないのでその分辛いですね。

メンタル的なタフさは確かに必要だと感じました。

お礼日時:2013/10/13 23:23

自営業、人材紹介業をやって10年になります。

リーマンショックの時、苦境を強いられ、就職したこともあります。景気が戻り、復活しました。
結論から、申し上げます。
自営業、または社長業を、必ず続けることをお勧めします。うまくいかないときは、必ずあります。そこをどうやってきりぬけるかです。就職してもいいでしょう。複数のバイトをやってもいいでしょう。
どうやってもいいですから、最初に独立した、想いを持ち続けることをお勧めします。なぜなら、独立した時の決断は、ご自身の強い思いが反映されていただろうからです。
今を切り抜けて、また、充電して、再起を図る。何度もチャレンジできるのが、日本社会の強みです。強い思いを持ち続けてください。
    • good
    • 6

専門家紹介

鈴木康浩

職業:転職アドバイザー

私は、人事総務・人事コンサルタント業務で30年のキャリアがあります。
 1部上場不動産会社で11年、外資系宝飾・時計ラグジュアリーブランド企業で8
年、
 現職人材紹介業を開業して11年です。
 採用・労務・人事制度に通じています。特に、採用関連に関しては、約6000名
を採用
 面接し、300名を採用した経験があります。人材紹介業においては、1500名
と面談し、
 コンサルテーションを行ってきました。お客様の様々な困難やトラブルに対して、
人的な側面から
 的確な回答をしたいと思います。

詳しくはこちら

専門家

適性についてのお悩みですね。


キャリアアドバイザーをしております。また、会社を自営で15年間程経営しておりますその立場からご回答します。

ひとことでご回答しますと、はい。自営業者よりも、雇用されて活躍するお立場のほうが、現時点においては、安心して積極的に頑張ることができる、成果を上げることができる適性状態でいらっしゃるように拝読しました。

特に、今は、給料を得ることができる立場に対して、心から感謝ができるようになっていらっしゃることが、何よりの強みです。その感謝の思いは、周囲の方々から好かれ、頼られ、仕事がうまくいく流れをつくってくれることでしょう。

ちなみに、自営業に適しているタイプ(状況)の方は、実は、今回いただいたような質問などを他人には質問なさらない傾向があります。

なお、キャリアには転機があります。もしかすると、今後何かの出会いで、改めて自営業として活躍することもあるかもしれません。「今は、サラリーマンの方が向いているかもしれないけれども、後々は、また変わるかもしれない」くらいに思っておいて、いかなる自分も、ぜひ受け入れてあげて、そのときどきの、幸せなキャリア形成をなさることを、心からおすすめいたします。
    • good
    • 1

専門家紹介

中川裕美子

職業:研修講師

人材開発コンサルタント、研修講師、キャリアアドバイザー、ヒプノセラピスト、地域創生コンサルタント。有限会社SONORI 代表取締役。会社は東京都中央区銀座、自宅とHealingのSalonは、山梨県北杜市小淵沢の八ヶ岳エリア。都会と田舎の二地域活動を実践する移住・田舎暮らしアドバイザーとしても、活動をしています。

●有限会社SONORI HP
http://www.sonori.info

詳しくはこちら

専門家

ジェイ・エイブラハムの


「ハイパワー・マーケッティング」を読みましょうね。

借金だらけでも、名前がなくても、体力がなくても、
なんにもなくても、あなたはやり直せます。

勘違いしているだけなんです。

あなたは、「商品」があれば、売れると思っているだけ。

ここを、見なおせば、大丈夫なんです。

それから、コンテンツ販売をしてください、これだけ
苦労したんですから、いますぐに、10ページほどの
諸冊子を作って、無料レポートスタンドに投稿したり、
ヤフオクで、一円で売ってみてください。
(送料は、160円とれば、リスクゼロ)

あとは、コピーライティングは、インフォトップでも
行って、殿堂入りの商品群のセールスレターを、
片っ端から、写経してください。

これで、あなたは、売れるコピーライター
になれます^^。

10ページ程度の小冊子は、白黒のレーザーで作れば
十分です。

また、バリエーションとして、こんなものなら、
よく売れる、商品選びとか、今までのノウハウ集を
また別に作ってください。

何をするか、賢いあなたならもうわかりましたね?

「見込み客のメールアドレスを沢山入手するのです」

そもそも、ネットショップを開く方は、沢山の
リスト=メルアドという、リストなしで、開店させる事
をするという、暴挙をやってのけたワケですよね。

見込み客、顧客がいないのに、どうして成功するのでしょう?
つまり、集客術の失敗ですよね。

少しだけ、集客術を学んで実践すれば、あなたは、
今の状態から、開放されちゃいます。

集客術というキーワードで、片っ端から、
ネットで、しらべてみたらいかがです?

でてくる、でてくる。

ほら、知らないだけでしょ?

また、売れているネットショップを片っ端から
調べてみてくださいね~。あなたとどこが、
違うのか?

あとは、あなたが行動できるかどうかです。

また、あなたのFACEBOOKを英語にして見てください、
簡単にできますよね~、どうして、日本国内だけを
見ているの?今、スマホの時代で、20数億人も
みているのに。

需要こそが、一番大切なんですね、商品じゃなくて・・・
    • good
    • 21

 「毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事」「サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが 今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せなことだったのかと身にしみて感じます」「従業員をかかえている経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました」



 ある意味でとても貴重な経験をされ、自分で会社を経営する厳しさ、辛さ、苦労がよく分ったと思います。

 私も大手企業のサラリーマンを30年間勤め、いまは自分の会社を興して14年になりますが、サラリーマンはなんだかんだと不満は言っても毎月決まった額のお金を貰えるので、とても幸せです。
 実は脱サラまでしていまの会社を興したのは2回目で、最初の会社は従業員を何人か雇っていましたので、収益があろうとなかろうと、お金の手当をしなければならず、大変でした。
 それで会社を閉めて、いまの会社で再スタートしたのですが、外部から従業員を雇用するのはやめて、人手が足りなくなったときはすべて外注に出すことにしました。

 「ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました」とありますね。サラリーマンでもそうですが、会社でも競争しても他に負けないモノ(技術、ノウハウ、その他)を持っていないと淘汰されます。ネット販売なんて誰でも出来るので、そうなれば最後は価格競争の体力消耗戦になりますよ。
 他に真似されないものを持っていないと、サラリーマンでも会社経営でも成功しないでしょうね。
 
    • good
    • 13

私も自営でした。

50代後半て゜やめちゃいましたけどね。結構、設けのことは考えてましたね。だいたい、一番多い働き方はサラリーマンですよね。平均年収は500万/年程度だよね。疾病手当や失業手当なんて保障はあるよね。福利厚生は厚いんだよね。退職金の積み立てもあるし、厚生年金もあるよね。サラリーマンやってた人の老後は、年に何回かの旅行ができるから、結構、豊かだけどね。
サラリーマンは、まだ、年功序列ってのは残っています。自営はないよね。通常はサラリーマンより3倍ないとやっていけないといわれています。私の実感は2倍だけどね。つまり、自営は一千万以上の行き詰まる可能性は高いと思います。事実、私が自営を辞めたのは、大怪我をしたからです。サラリーマンなら、40日程度の入院なんて何でもないけどね。
どんな仕事だって、いい時も悪いときもあります。その時の対応は考えておくべきだったでしょう。私は、ニッチもサッチもいかなくなる前に辞めてたでしょう。でも、その年で、正社員になるのは大変だよ。何か、若い者より優位になるものがあるのかな。結構、体はきたえていました。深夜、早朝なんて仕肉体労働をすれば、その時は食ってゆけるでしょう。老後は悲惨だけどね。
私は、同業者の作る組合の役員をしていました。アリとキリギリスの反対の話だけど、ほろほろ鳥ってあるんだよる。春夏秋は、ほろほろって歌って生きてたんだよね。冬になると、食うものがなくて反省するけど、春になると忘れて元に戻るんだよ。それは10年くらいの命しかなければいいけど。人間は平均出80際まで生きるからね。
もう、人生を半分近く生きたのでしょう。特に同年齢の人と違わなければ、まともな仕事はないでしょう。もし、サラリーマンに後、25年ちょっと働けるのかな。それで、あと、平均でも15年は自分自身を養わなければならないんだよ。それボランティアで、100際まで生きたら大変だね。
昨日も、ボランティアであなたみたいな人と話すと、生活保護って頭にあるようです。立場があるから言わないけど、医療費が半分にしたって、今でも、国家予算が3兆円を越した制度が、このまま維持できるはずがないでしょう。
たとえば、40才でも製造業とかは、やがて正社員としてって可能性は高いと思います。実は、サラリーマンの時は製造業だったし、自営の時は、その経験でコンサルタントをしてたからね。給与は安いよね。それと、一日立ち仕事ってあるけどね。、でも、ブラックって業種ってのとは、違うのは多いよ。
    • good
    • 11

>毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。



あーすごいよく分かりますよ。自分で商売をしてる人なら誰でも同じではないですか?

>副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが

ネットショップをやってる人を何人か知っていますが、同じような人が多いですね。皆さん、「儲けがないわけではないけれど、単独で食っていけるほどではない」みたいです。

だからそういう人の多くが派遣とかフリーターで働いていますよ。派遣やフリーターなら、社会保険が受けられるし、毎月安定した収入が得られるし、自分の時間が作れるし、本業が儲かりゃすぐ辞められますしね。
サラリーマン(正規雇用)だと、名目上は副業OKだったとしても「そんなことをやってるから本業に身が入らない」とか「副収入があって生意気」みたいなことをいわれますからね。

人生のリスク対策として、複数の収入源があることはいいことだと思います。だいたい、個人事業主なら経費でイロイロと落とせるじゃないですか。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

ネットビジネス1本で生計を立てることの難しさをあらためて実感しましたね。
ネットの特性上かわかりませんが波が大きいと言いますか良い時と悪い時の差が本当に激しくて悪くなると一気にやられますね・・。

とりあえず好きな仕事ですのでこれからも今の仕事は続けていくつもりでいます。

副業レベルを超えるには仕事を進めていく上でのシステムを
根本的に改善しないと無理だとわかりましたので自分なりに勉強を重ねていつか時期を見て再起をはかりたいと思っております。

お礼日時:2013/10/13 23:46

特に問題の無かった時期に、次の金づるを見つけられなかったのが原因と思います。


おそらく業務に忙殺され時間も無かったと思いますが、自分が居なくても仕事が回る仕組作りが出来て無かったためです。自動化あるいはアルバイトを雇う等すべきだったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

本当に図星のご意見です。儲かっている時に何かしらの対策をしていればよかったのですが儲かっていることにかまけて
日々の作業だけをこなし次の一手を考えていなかったのは事実です。

自分が居なくても仕事を回せる仕組みは必須だと今回あらためて感じました。

正直言いまして明らかな改善点は何点か明確に把握しております。

おそらく今の状態でお金だけ用意しても同じ轍を踏むことになると思います。

とりあえず生活を安定させた上でこれらの改善点にどう対処していくべきか改善策をしっかりと立てた上で再起をはかりたいと思います。

お礼日時:2013/10/13 23:38

 はっきりいって経営者向きです。


 サラリーマンしかやったことのない連中は、やれ失敗がとかいってますが、整然たる撤退もまた重要な資質です。今後の捲土重来を期すために、一時サラリーマン生活に戻るのはいいとおもいますが、そのサラリーマン生活の光景もおそらくこれまでとは一変しているはず。

 で、今後ですが、サラリーマン生活を続けながら、いまのネットシステムを維持することも考慮したほうがいいと思う。つまり、生活の軸を変え、リーマン生活を主軸とし、ネットを従に再編する。そしてネットをできるかぎり自動化へと近づける。つまり会社仕事で塞がった時間をネットを置いたまま副業的に組み直す。そうすれば元は取れるかどうか分からんが、重要な軸に育てられるかもしれない。

 いい経験だと思う。普段の生活からビジネスにいたる広い意味のマネジメント(管理=経営)が体験できた。

 会社勤めでも学べることはたくさんある。さらに土台があれば、一度経験したのだから次は楽勝。
 なお、会社勤めをすると保険や年金の手続きがうるさいが、きちんとやっておこう。あとが面倒。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

大学を卒業して約10年近くサラリーマンをしていましたが
経営者が何でここまで社員に厳しいとかよく悩んだりしてましたが自分が経営者になったらこれまでわからなかったことが色々とわかって勉強になりました。

厳しく成らざるを得ないといいますかね。

仰るとおりサラリーマンをしながら今の仕事はずっと続けている予定です。元々好きな仕事でもありますので。

生活を安定させた上で検証実践を繰り返し再起をはかるべく努力は続けていきたいと思います。

お礼日時:2013/10/13 23:08

FCですが長いこと会社やってます。


親も自営だった時期がありますし、祖父の商売はそれなりに成功していました。

経営者に最も必要なのは、ストレス耐性だと思ってます。
もちろん仕事能力だの行動力だのも必要ですけどね。
上手く行っている時ですら、商売はストレスに満ちたものです。
いまの精神状態に、今後も耐えられそうかでご判断下さい。

一人でずっとネットに向かっていると、煮詰まりやすいです。
家族や友人、恋人の存在は大きいですよ。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

経営者のご意見が聞けて幸いです。

自分では図太い性格だと自負していたのですがここ最近は夢で仕事に追われる夢を見て目が覚めることがあったりしてかなり精神的に追い込まれております。

人間勝手なもので儲かっている時は強気でいられますがやはりお金に困りだすと一気に精神が萎えてしまいました・・・

ただ唯一好きな仕事なんで何とか耐えられている状態です。

心の支えになってくれる人がいれば精神的にかなり助けれると思いますねほんと。

お礼日時:2013/10/13 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自営業を辞めたいです

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全額免除、国保2割軽減です。
ほとんど毎月赤字です。昨年の夏から夫が深夜のバイトを始め、バイト代でなんとかやりくりしてきました。
ですが、貯蓄もできず、このままでは子供達の教育費が足りないのは明らかです。

夫は、10年間一緒に仕事をしてきましたが、仕事に熱心ではなく金銭的な事にも興味が無く、一家の主というよりは、いまだに「息子」のような感じです。朝は起きるのが遅く、やる気がないのかと何度も喧嘩になり、離婚も考えるほどです。
私が、怒ると反省し少しの間は真面目になりますが、いつのまにか忘れて元通りです。それを何度も繰り返しています。お金を儲けようとか、豊かな生活を送りたいとか向上心は無く、商売には全く向いてない性格だと思います。

昨年の秋に10年前の店舗改装費用のローンが終り、今は返済が何もありません。私の中では、今が事業を辞めるときではないかと思います。
このまま、事業を継続しても回復は見込めないと思います。借金を背負う前に辞めたいのです。
昨年の夏に、この事を話し合い、子供達の将来を考え、この春にはこの家を出て店を辞める約束でいましたが、今になって夫は考えが変わったようです。もう少しやってみたいと。
その間、夫はバイトには行っていましたが、遊びにも夢中で午前様の事が多く朝寝坊し、バイト代を遊びに使ってしまっていて、約束が違うと大喧嘩になりました。バイトは、朝起きられないと私に責められるからと、先月で辞めてしまいました。

義両親とも話し合いましたが、「運転資金を出すから、商売を本気になってやれ」「売上はやり方によってはドンドン伸びる」「子供達にかかるお金は援助するから」「この不景気に、商売辞めても仕事があるはずがない」「2人で働いても無理だ、甘い」との意見でした。

私は、赤字の店を続けるよりは、共働きの方が、厳しくても堅実な生活が送れるのではないかと思います。

このまま、店を続けるのがいいのか、辞めて共働きになるのがいいのか、旦那を当てにせず離婚して一人で子供を育てていこうか、本当に悩んでいます。

アドバイスをお願い致します。

自分の考えが甘いのかどうか、ご意見をお願い致します。

私の考えは、自営業を辞めて、夫婦共稼ぎになって生活していきたいと思っています。

30代の夫と小学生子供3人、義両親で暮らしています。義両親が30年ほど前に始めた飲食店を、後を継ぐ形で10年前から同居し、今は私達夫婦で営んでいます。
人口3000人足らずの小さい田舎町で、昨年の年間売上は昨年は一千万弱でした。
年々売上は減少していて、ここ数年、店の預金残高は減る一方で残り数十万です。
住民税、所得税非課税、国民年金全...続きを読む

Aベストアンサー

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必要があるかもしれませんと言う事です。

つまり、お店の売上げが上がらない原因が国内外の経済状況にあるのなら、義理のご両親のおっしゃる通り「創意と工夫」で乗り越えるべきかもしれません。あるいはご夫婦で就職を探すのも悪くないかもしれません。
しかし逆にご主人の家族に対する責任感や、厳しい現実に対する自覚に問題がある場合はどうでしょうか?

結論から申し上げると、今話し合うべきは義理のご両親ではなく、ご主人ではないかと思います。

おそらく「もう少しやってみたい」と言うご主人の言葉が指しているのは、義理のご両親の言う「本気」ではなく、「これから新しい事をしなければならない」煩わしさと家族への責任の重圧から逃れたい為ではないでしょうか。なぜなら、とりあえずお店を開けていれば(義理のご両親が心血注いだお店だけに)援助が期待出来るからです。

現在のあなたのギリギリの舵取りを思うと、さぞ苦しい事でしょう。
しかし、文章を読んでいる限りご主人の甘えが目に見えるようです。
まだ、この状況に対する自覚が足りない様に思えて仕方が有りません。
あなたやご両親に何もかも任せて対処しなければならない現実から逃避してる様にすら感じるのです。
ですから、もっとも大切なのはご主人の覚悟ではないでしょうか?ただ、離婚はお勧め出来ません。あらゆる自体を考慮しても一人で子供の将来を抱えて生活を支える事は困難です。生活のみを考えるので精一杯になり、心も体も疲労すれば子供の将来など消え失せてしまうでしょう。

義理のご両親の気持ちは痛いほど感じます。心血注いだお店が閉まるのを目にしなければならないのですから。その気持ちに対する配慮は必要だと思います。しかし今を生きるあなたの考え方は間違っていません。借金が終わった今が新しいスタートを切るチャンスである事も正しい判断かと思います。この期に及んでご主人が子供である事から成長できないなら、あなたには「飴とむち」でご主人を操縦するしたたかさが求められるでしょう。お店をとるか共働きをとるか、決めるのはあなた自身しかないでしょう。なぜならそのどちらにも困難は有るのです。自営であれば現状打開とお給料の増減は自分の器量次第。就職は決まったお給料が期待出来ますが、自分ではコントロール出来ない昇給のジレンマと何時やってくるかわからない解雇のプレッシャーに耐えなければなりません。

hikari98さんの奮闘ぶりが目に浮かびます。
しかし、くじけずあきらめないあなたならならきっと乗り越えられると思います。その気迫が明日を切り開くカギにきっとなるはずです。

hikari98さんこんにちは。
まず、わたしが質問を読んでいて感じた事なのですが・・・。
hikari98さんはお店の状態とご主人の自覚とどちらが家族の生活を支えていくのに根本的な問題があるとお考えでしょうか?

お店の売上げがあがらない根本的な問題は国内外の景気が悪化している為でしょうか?それともご主人のご商売に対する姿勢や家族を支えようという自覚のどちらだとお感じになっておられますか?

私がお話ししたいのは、今の生活を安定させる為に障害となっている問題の、本質を良く見極められる必...続きを読む

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む

Q自営業の辛さ

こんにちは。
旦那が自営業を営んでます。
中古車販売をメインでやってますが、
たいして儲かってもないのに、
仕入れた車を乗ったり、会社の代車に乗ったりしてると
「何台車持ってるの?」と聞かれます。
訊かれたその時は、中古車販売してる事を簡単に説明
しますが、やはりサラリーマン家庭の人からみると
儲けてるとか稼いでる、と見えるみたいです。
儲かっててお金があったら、うちだってマイカー持ちたいです。
自営は、借金してても赤字でも華やかそうに
見えるし、繁盛しているように見せなければならない・・・
自営の大変さは、なかなか理解はされないのでしょうか?
そんな内情を人に話すのは恥だから愚痴を溜め込んでいます。
自営業を営んでる方にお聞きしたいです。
自営業って意外と孤独で閉鎖的だとおもいませんか?
そういう状況から抜け出す、もしくは、
そんな事ないよ、という方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

私も半分自営で、半分会社づとめです。年内には自営業一本でまかなっていくつもりです。
同じ業種の方ですが、こんなお悩み相談をネットで読みました。

その方は男性で、IT系の自営業。
この業種がポイントです。IT系でフリーで仕事をしていると、「かなり儲けているんだろう」とものすごく思われるようです。
IT系ですと、かなりデカク化ける業種と思われがちですが、
この男性の場合は「ただ好きだから」という理由で自営をしているだけのようです。
会社に行かなくても出来るなら自分だけでやっていこうと。

でも周りの友人は
「どうせ儲けているんだろう」
「金があるんだろうからお前が奢れよ」
と飲みに行くたびにいつも言われるのだそう。
本当は彼女よりも月収は低くて、哀れまれているくらいなのに、ホトホト困った・・といったものでした。

なんだか読んでて、「周りは妬みに近いな、これ」と思ってしまったのを憶えています。
はたから見ると、上司もなく、自分の城で好きに仕事して大儲け・・そんな印象なんではないのでしょうか。

で、この相談に解決はこうでした。
「周りから”金持ってるな”と思われるのはいいことです。だったら、そう振舞うことです。そう振舞うことでどんどんそれが実現して行く気になります。その気持ちが大事なのです、財力を呼び込みます。でも、その友人たちに奢る必要はありません。”お前らに奢る金はないよ”そう笑顔で言ってやればいいのです」

でした。ま、この答えが正しいかは別として・・・

私も半分自営で、半分会社づとめです。年内には自営業一本でまかなっていくつもりです。
同じ業種の方ですが、こんなお悩み相談をネットで読みました。

その方は男性で、IT系の自営業。
この業種がポイントです。IT系でフリーで仕事をしていると、「かなり儲けているんだろう」とものすごく思われるようです。
IT系ですと、かなりデカク化ける業種と思われがちですが、
この男性の場合は「ただ好きだから」という理由で自営をしているだけのようです。
会社に行かなくても出来るなら自分だけでやっていこ...続きを読む

Q自営業の人は老後、国民年金だけで生活できているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で、≪貯金すればいい≫とか≪生命保険会社の個人年金に加入すればいい≫とか≪国民年金基金に加入すればいい≫とか見ました。

でもそれって限界がありますよね?

私は貯金は2千万円ぐらいあります。

生命保険会社の個人年金に26歳の時に月1万円加入しました。
60歳まで合計400万円ぐらい払い込んで、61歳から月10万円ぐらいが7年間で戻ってくる(合計800万円ぐらい)予定です。

国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
高いけど不安なので支払っています。
それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
86歳以上生きないと元がとれません・・・。

貯金も生命保険の個人年金も20年ぐらいすれば、なくなってしまう可能性が高いですよね?

100歳以上も生きた場合、国民年金だけではとても無理だと思います。

国民年金だけの人ってどうしているのですか?

生活保護に切り替えたりしているのですか?

46歳独身です、今年から独立して国民年金に加入しました。

でも国民年金ってもらえる額が少なすぎて不安で仕方ないです。

自営業の人は老後、国民年金だけで本当に生活できているのでしょうか?

ずっと自営業だった人はもらえる年金は月6万円ぐらいなんですよね?

≪自営業の人は持ち家だし、定年がないから年金は少なくても大丈夫≫だって聞いた事ありますが、それでも80歳代、90歳代になっても働くのは難しいだろうし、月6万円程度ではきついのではないですか?

他の方の似たような質問で...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の風を取り入れて団扇を使っている。
・暖房機器は「石油ストーブ1台+コタツ」と「電気毛布」
・パソコンは使った事が無い。
  ⇒歩かないと寝たきりになるから、1キロ先のスーパーまで日用品を買いに行く。「欲しいモノを買う」ではなく「有るモノで間に合わせる」タイプ。
  ⇒趣味は有るが、コンピューターを使用しない。
・電話は固定電話のみで、余程でなければ電話を掛けることは無い。
  ⇒地元で生まれ育ったので、ほとんどの友人・親戚は近くにいる
・冷蔵庫はあるが、電子レンジやオーブンは買ったことすらない。
・電気炊飯器はあるが、ガスコンロでご飯を炊くこともある。
・お風呂はあるが、シャワーは長らく無かった。
  ⇒使っていた風呂釜が壊れて、相談したガス屋さんが「今はガス給湯システムの方が安く買えますよ」と言ったので、両親が死ぬ1年ほど前にシャワーが付いた。
・晩酌(湯上りのビール類も含む)やタバコはやらない
  ⇒父は年金を貰う頃には体を壊していて、酒・たばこ禁止
  ⇒母は元から飲まない
・自動車やオートバイは廃車していた
  ⇒体力の問題等から利用する頻度が激減したので、維持費を支払いメリットが無い。
・電気の契約アンペアーは15A
・家は父の勤め先が届け出をせずに建てたバラック[築50年超]。
  ⇒母方の伯父がコネを利用して建築確認の届出をしてくれたが、完了の印は無い。
  ⇒相続するために専門家を通して色々な手続きをしたら、市役所が調査に来た。
  ⇒増築部分が見つかってしまい、固定資産税は年額6千円

> 国民年金基金は4口で月3万5千円ぐらい(国民年金と合わせると月5万円ぐらい)払っていますが、それでも戻ってくる額は月2万5千円程度増えるぐらいです。
> 高いけど不安なので支払っています。
> それでやっと年金支給予定額は15万3千円ぐらいです。
今、私(おひとり様。50歳代)は実家で生活していますが、サラリーマン生活を維持するための費用[スーツ、靴、鞄、同僚等との飲み代やプレゼント、歓送迎会の割り当て金]を除くと、『10万円程度』ですよ。
 食費6万円+光熱費と新聞購読料1万円+趣味用のお小遣い[書籍、日帰りのハイキング等]2万円+固定資産税や町会費などの年単位での出費+予備費


> 私は貯金は2千万円ぐらいあります
『(自分たちの望むレベルでの生活を)夫婦二人で20年間送るのに必要な費用は1億円』【ある団体が昔行ったアンケート調査の結果】というデータがあります。
勿論、住んでいる場所の生活環境や望む生活レベルによって金額はブレますし、単純に「おひとり様だったら40年間で1億円」とはなりません。
また、いつ死ぬのかは誰にもわかりません。

ですが、話を進めるために「95歳で死ぬから、65歳からの30年間で9000万円が必要」と仮定しましょう。
 1億円÷40年×30年×地域等格差割増1.2=9000万円

するとご質問者様の収入合計は、下の計算が正しければ6,580万円
 ・現在の貯蓄額:2,000万円
 ・生保の個人年金:総額800万円 
 ・国民年金[65歳から35年分]:2,730万円
  780,100円[平成27年度]×35年≒2730万円
 ・国民年金基金:1,050万円
   ◆加入している型が不明なのでA型を4口◆
   1口目:月額1万円×12×35年=420万円
   2口目以降:月額5千円×3口×12×35年=630万円
  http://www.npfa.or.jp/system/type_benefit.html

よって、2,420万円が不足いたします。

この不足額[ギャップ]をどのようにして埋めるか?
 ・財テクで預貯金を増やす
 ・生活レベルを落とす
 ・人生設計自体考え直す[結婚する。その頃は超高齢社会だから、働き続ける。]

偉そうに書いている私も老後の生活費は枯渇しそうなので、「『体が続く限り短時間労働で働く』で、どうにか生き続けることができるかな~」と考えていますが、ご質問者様どうなされますか?

ご質問者様の想定している状況とは異なりますが、私の両親(共に昭和7年生まれ。そして3年前に相次いで死亡。)は企業で働いておりましたが「国民年金」でした。

預金もほとんどありませんでしたが、周りの環境が幸いしてか、老齢基礎年金だけで生活[父は介護施設に入所=年金で介護費用が賄うことができた]しておりましたね。

どんな生活環境かと言えば・・・もしかするとご質問者様には信じられない状況かもしれませんが
・冷房機器は扇風機。
  ⇒それも呼吸が辛くなるので余程でない限り使わず、窓から自然の...続きを読む

Q自営業辞める?辞めない?

主人と二人で8年前に飲食店を始めました。
八年経っても一向に経営が良くなりません。
子供は二人います。 家族四人が毎日贅沢しないで、生活して行く事はできまが、貯金ができまん。余裕がないのです。
このままでは、子供達を高校、大学と進学させることも出来ないと思います。
今、主人は44歳。私は38歳。 せっかく8年間続けてきた店だけど、店を閉めて、二人で働きに出ようか? とも主人と話しています。
私たちの年齢も考えると、就職するなら早い方がいいのでは、とか、
長男が中1なので、家族の環境が変わってしまうなら、受験生にならない今のうちの方がいいかな。などと私は考えています。
しかし、主人は今も自分の腕を信じているらしく、もう少し店を続けてがんばってみたい! と言っています。
でも、私たちには、貯蓄もなく、何か新しいことをする事も出来ません。 運転資金もありません。
私自信、お客様商売は好きです。 でも、先行き良くなるかもわからない店を、継続していてもしょうがないと思うのです。
その反面、主人と二人で就職しても、今と同じく、毎日の生活には困らないけど、貯金する余裕もない! と言う生活をするなら、今のまま店を続けていた方がいいんだよな。とも思い。考えてしまっています。
いっその事、占いでもしてもらって、「今は、職を変える時期ではないですよ。」とか「変える時期ですよ。」とかアドバイスして欲しい位です。
皆さんならどう思いますか?

主人と二人で8年前に飲食店を始めました。
八年経っても一向に経営が良くなりません。
子供は二人います。 家族四人が毎日贅沢しないで、生活して行く事はできまが、貯金ができまん。余裕がないのです。
このままでは、子供達を高校、大学と進学させることも出来ないと思います。
今、主人は44歳。私は38歳。 せっかく8年間続けてきた店だけど、店を閉めて、二人で働きに出ようか? とも主人と話しています。
私たちの年齢も考えると、就職するなら早い方がいいのでは、とか、
長男が中1なので、家族の環...続きを読む

Aベストアンサー

#3さんと同じく自営業(小売)してます。
はっきりと言います。
店を清算すべきです。

店を辞めるにも経費がかかります。
店の食器類や、厨房設備の廃棄だけでも
リサイクルショップでも処理費用を
取られる可能性があります。
賃貸の店なら、
次の人に居抜きで貸せない場合は
そっくり設備を取り払わないと駄目でしょう。
その費用は10万や20万でできないかもしれません。
自己保有の店なら、
居抜きで賃貸に出しましょう。

もし、今、店の運転資金などの借り入れがないのなら
赤字を大きく出す前に清算したほうがいいです。

>主人は今も自分の腕を信じているらしく

はっきりと言って、これが一番こわいんです。
腕前と経営は違います。
飲食店でも、腕前の良い板前さんが
流行る店を作れるかといったら、そうではありません。
私も小売業をしていて
同じような方をたくさんみてきました。

>主人と二人で就職しても、今と同じく、毎日の生活には困らないけど、貯金する余裕もない!

確かに、そうです。ご主人の44歳と言う年齢はネックになります。
飲食業に就職しても、即、板前とはいかないかもしれません。
使いッ走りと同等の給料かもしれません。
貴女のパートとで月30万できるでしょうか。
大変だとは思います。
が、自営というのは、時期を逃せば
借金の山になりかねません。
そして、一旦深みにはまれば
一生懸命働いても雇われの身のようには、
給料は自動的に支払われません。

子供の教育費だけでも
大学まで2人を出せば
500万はゆうにかかります。
私学だったら倍です。

思い切りをどこでつけるか。
よく話し合ってみてください。

#3さんと同じく自営業(小売)してます。
はっきりと言います。
店を清算すべきです。

店を辞めるにも経費がかかります。
店の食器類や、厨房設備の廃棄だけでも
リサイクルショップでも処理費用を
取られる可能性があります。
賃貸の店なら、
次の人に居抜きで貸せない場合は
そっくり設備を取り払わないと駄目でしょう。
その費用は10万や20万でできないかもしれません。
自己保有の店なら、
居抜きで賃貸に出しましょう。

もし、今、店の運転資金などの借り入れがないのなら
赤字を大...続きを読む

Q自営してる飲食店を閉店させたほうがいいのか

飲食店を開業してまだ4ヶ月なのですが、早期撤退が良いのかも知れないと思い始めています。
・10坪ほどの店舗 バイト1名
・毎月約30万円の赤字
   借り入れ返済と自分の生活費は別
・居抜き店舗で過去5人位の方が営業するも皆一年もたずに潰れてしまったらしい
   リサーチ不足は深く反省してはいるが、ここが一番   気になっている。
・運転資金がピンチ
   預貯金は、ほぼゼロ。
   生命保険を崩していく予定
・何とかしなくてはと思いつつ正直、鬱気味。

借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で、店を盛り上げるアイデアはあるものの実行に移せている部分が少なく、それでまたへこんでしまう始末。
弱い奴甘い奴だと思うでしょうがよろしおねがいします。

Aベストアンサー

◎『借金とかリース代とかお金のことで頭が一杯で』この現状が一番のポイントかと思慮致します。

◎飲食店に係わらず、経営者が資金繰りに没頭してしまうと、その「資金繰り」が「仕事」に為ってしまいがちです。

◎「資金繰りが出来た」「支払いの目処」の事々が仕事となり、本業にはなかなかエネルギーを注げなく為って来ると思います。

◎あなたの仕事・夢を、無責任にこんな短文で「直ぐに撤退しなさい」等と云うのは非常識と解っています。

◎しかしながら、これ以上の借金は「無駄金・捨て金」に為ってしまうのではと思います。

◎まだ、借り入れ出来る余力や、将来親兄弟に頼む事に為るので有れば、現在の店の「延命」に使うのではなく、次のチャンスや「立ち直り」の為にお使いに為る事が良策と私は考えてしまうのですが・・・・。

◎どちらにしても、「冷静に・俯瞰の目」で頑張って下さい。

Q自営業の方と結婚は苦労しますか?

お見合パーティで自営業の方と出会いました
個人的に二人で出かけました お互いに楽しい時間を過ごせたと思っています

ただ、姉に話したら「自営業の人は苦労するから辞めた方がいい」と言われました。
私は世間知らずなとこがあり、どんな苦労があるか分かりません

サラリーマンでも倒産や解雇がありますし、関係ないような気がするのですが
どうなのでしょうか?

また、自営といっても親御さんはサラリーマンだったそうです
年収は600万以上だそうですが、これは一般的に少ないのでしょうか?
私は正社員で働いてますが、年収は350万です 

お互いバツイチ、子供は考えてません

Aベストアンサー

自営業は定年が無いから、元気なら幾つになっても働けるのがいいですよね。でも事業が失敗したら負債を背負って何もかも失う可能性があります。サラリーマンなら会社倒産しても従業員には責任ありません、うち近所の人が自営業で失敗して新車も購入したばかりのマンションも手放し、実家に妻子と共に戻り、仕舞いには離婚してしまいました。負債などを背負えば大変ですよ、サラリーマンの方が何となく安全な気がします。

Q自営業。収入がなく、税金等の支払いが困難です。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県民税が3ヶ月ごとに15万円位。
これがかなり痛い出費です。

税金と健康保険だけでもこんなに取られるのに、生活費どうしよう・・・という状況です。
貯金は150万ほどしかありませんので、切り崩すにしても限界があります。

主人もわたしも、パートに出ていますが、それでも、生活費を稼ぐのにやっと・・・いえ、やっとどころか、生活費すら足りません。

どうしたらいいでしょうか?
何かいい方法はありませんか?

主人とは散々話し合っていますが、この仕事をできたら続けたい。俺も悩んでいる。との答えで、かれこれ2~3ヶ月経ちます。

主人が、車関係の自営業(青色申告者)をしております。
自営業といっても、社員を雇っているわけではなく、1人でやっています。
昨年は売り上げが1100万ほどありました。実際は、ここから経費など引かれますので、所得はその半分くらいです。

しかし、この不況で、今月の収入はなんと0。
落差があまりにも大きく、頭を抱えています。
去年の収入が良かったため、税金や健康保険などはしっかり取られており、
健康保険が毎月68000円。(毎月と書きましたが、引き落としのない月がふた月ほどあり)
市県...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収入減となった場合には、市民税課でご相談されれますと、こちらも減額される可能性がございます。
(こちらは可能性です、実際に減額された方もおられますし、されなかった方もおられます。

次に、根拠ですが、
政府管掌国民保険の場合には、まず前年度の収入に応じて保健料が算出されていることはご存知かと思います、
この考え方としては、前年度の収入と同じぐらいの収入が今年度もあるだろう・・・ って考えられているからです、言うならば継続性の法則ってことですね、
しかし、前年度の収入に対し今年度が低い場合には、市役所の健康保険課に申し出されれば、(収入減額分)再計算されて保険料を改定してくれます、
これは、先に書かせていただきました、『継続性の法則』によって算出された保険料ですのでご本人の申し出があれば見直しすることになっています。
→サラリーマンの場合には、毎年基準付付4から6月の給料額を算定基礎として保険料を改定していますし、また算定基礎時より2ポイント以上の上下があった場合には逐次改定される仕組みとなっています、

つまり、サラリーマンは給料額が変更になった場合には自動的に保険料も変るのに対して、自営業は自己申告しないと改定してくれません。
このことだけでも決して自営業はサラリーマンより有利だとは言えませんね、逆にかなり不利だと言えます。

次に税金のことですが、
市町村民税及び都道府県民税は前年度の所得によって翌年度の税金額が決定されることとなっています。(決定です)
ですので、この場合には健康保険料とは違い、翌年収入があろうがなかろうが支払義務は変りません。
ところが、極端に収入減(例えば失業とか事業の失敗など多額の借金を抱えてしまった場合)などに救済策がございます。
実はこれはかなり難しいです、
サラリーマンの場合ですと、解雇とか失業認定などの公的な証明がありますが、自営業の場合にはご自分で証明しなければいけません。
(これに対してもかなり自営業は不利ですよね)
人によっては市役所に家計簿を持って行き説明さえた方もおられます。
つまりは、収入が大幅に減少したことを客観的に説明する資料が必用です、またそれにより生活に困窮していることが条件となります。
ですので、市町村民税につきましては、一度ご検討された上で市役所にご相談に行かれたほうが懸命かと思います。

私は、会社で経理・労務などを20年程して来ました、現在は独立して事業を行っています。
経験として、正直自営業のほうがサラリーマンと比べ有利な部分は見つかりません、比較すると却って不利なことが多いです。

どうも、他の方が書かれている文章を読まさせていただきますと
自営業がサラリーマンに比べて有利だとか色々書かれておられますが
そのまま信じちゃいますと大変なご不幸ですので、あえて書かせていただきます。

まず政府管掌国民健康保険だと思いますので、その場合には市役所の健康保険窓口に行きご相談されると減額される場合が多多ございます。
※しかし支払済みもしくは支払期日到来分につきましては対象外ですので、できるだけお早めにご相談に行かれることをお勧めします。

市町村民税も、大幅な収...続きを読む

Q赤字の個人事業主ですが、日々の生活費はどうしたら・・・

こんばんは。どなたか教えて下さい。
赤字の個人事業主です。青色申告をしていますが、赤字なので給料をもらったことがありません。妻を専従者として申告していますが、給料をはらったこともありません。日々の生活は、今までの預金を崩して何とか生活しています。
以下について教えて下さい。
1〉生活費は事業主借り?貸し?で経費に組み込んではいけないのでしょうか?
2)事業主借と事業主貸の違いが分からないので教えて下さい。
3)預金から出している生活費を事業主借?貸?で帳簿につけても良いのでしょうか?
初歩的なことで申し訳ありませんがもうすぐ確定申告の時期が来ますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びお答えします。

 少し誤解があるようですが、事業主貸・借 勘定は、費用勘定ではありません(負債項目です)。ですから、損益計算書には記載できませんし、儲けの増減(所得の増減)には関係しません。

 つまり、どれほどの大金を事業主借の中から生活費として出していても
(=自分の預金を崩して生活しても)所得は「売上-仕入-費用 =所得」
という計算で算出しますので、事業主借・貸は全く関係しないのです。

ちなみに、事業主貸・借勘定は、貸借対照表に記入します。

それから、繰返しになりますが、「生活費」は、費用にすることは出来ません(当然、損益計算書には記入することは出来ません)。よく誤解される点なので注意が
必要です。

Q夫婦で飲食店の自営業をされている方、アドバイスなどを聞かせてください。

20代後半の女です。
これからの人生を共にしたい彼が、自営で居酒屋を営みたいという夢を持っています。
それを親に話すと、私の性格に合わないのではないか?厚生年金のこともあるし、よく考えたら?と言われました。私は、今まで自営で飲食店をするということを考えたことがありませんでした。でも、一緒にいたいと思っているので、本気で考え始めました。
そこで、おしえてください。
夫婦で自営業をしてきてよかったこと、嬉しかったこと、大変だったこと、困ったこと、覚悟が必要なことなど、サラリーマンとここは違うというようなお話を聞かせてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算が合わない、収支が厳しい、と感じた時に、どこまで生活レベルを落とせる覚悟があるか?例えば、車を処分して、軽自動車(仕入れや買出しに必要)にする。賃貸で住んでいるなら、家賃の安い1ルームでも我慢する。年中休みがなくても、頑張る。洋服を買わなくても、我慢する。など、想定してなかったような、ドン底の生活が待っているかも・・・しれません。もし、そうなったら、旅行も行けないでしょう。
ちょっと、悪いことを書きましたが、良いこともあります。
一日中、愛する旦那と一緒にいれる。(喧嘩してても、一緒ですが・・・)頑張って、利益が出れば、それは、自分たちのお金です。月に、100万以上も夢ではありません。毎日、現金が入ってくる、まして飲食店だったら、食べる心配はない。(店の残り物の場合もあるが・・)小さな店から創めても、大きな店を持つ、という夢が持てる。もちろん、実現可能です。

サラリーマンとの違いは、やはり、「儲けた分は、自分たちの儲け」ということでしょう。そして、「経営の全責任は、自分たち二人にある」ということ。休みは、全て「無給休暇」ということ。ボーナスはなし。立地条件などにもよりますが、休みが取れても、「週末は営業、平日休み」になる可能性がある。正月やお盆も、サラリーマンと逆、の可能性がある。友達と休みが合わないので、あまり遊べない。また、居酒屋でしたら、昼夜逆転の可能性も・・・サラリーマンは、失業しても、失業保険があり、数ヶ月はお金が入るが、自営は倒産したら、翌日からお金が全く入らない。

ちょっと、厳しいことばかり書きましたが、今すぐに考えられることは、やっぱり、「覚悟」することばかりです。どうもすみません。

なお、私は、10年以上、店を休んでません。たまに休憩は取りますが・・・営業時間は、13時間。開店前には、仕入れがあります。借金は、1億以上。家内には、苦労掛けるばかりで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でも、家内を休ませる(店に出さない)わけにはいきません。アルバイトやパートが何人いても、家内は一番の戦力ですから。

お互いが愛し合って、「どんな苦労も、共に頑張る」気持ちがあれば、乗り切れるでしょう。ただ、「私は、そんな苦労したくない。そんな苦労するくらいなら、彼と一緒になりたくない。」と思うなら、結婚について、もう少し考えた方がいいかもしれないですね。ただ、結婚して、私が書いたような苦労をするか?そんな苦労はないか?それは、今の時点ではわかりませんけど・・・

私は、飲食店ではないですが、夫婦で商売をしています。
アルバイト、パートで、10人ほどスタッフもいます。

自営で商売をする時に、相当な覚悟がないと成功しません。特に、今の不景気の時に創めるならなお更です。
まず、できるだけ借金はしない方向でスタートして下さい。店に拘ったり、内装に拘ったり、食器に拘ったり、それよりも、美味しい料理を、いかに安く提供できるか?を考えることです。美味しければ、汚い店でも流行ります。但し、不潔はいけません。

次に、スタートしてからですが、採算...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報