ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

数年ほど前から会社を興したいと考えており、そのために自己資金を300万円用意しました。起業の方法については大体理解はしているのですが、どの業種が一番利益(例、飲食店など)を生み出せるのかを教えて下さい。来春位には始めようと考えているのですがその前に教えていただいた業種について調査をしなければならないので是非教えて下さい。何分素人ですが失敗はしたくありません。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私は過去2回起業したことがあります。


1回目は印刷業、2回目はオリジナル商品の製造販売業です。
一応、どちらともうまくいきました。

ご質問の条件から考えると、業種は極めて限られてくると思います。
起業時は他からの借り入れは無理と考えたほうが良いので、300
万円でできる商売、ということになります。
第一に商品を仕入れて販売する業種(小売業)は無理です。
第二に店舗を必要とする業種(飲食業等)も無理です。
第三に数ヶ月後から利益が出始める業種(掛売り)も無理です。
第四に従業員を必要とする業種も無理です。
第五に1回の失敗も許されない業種も無理です。

こう考えると、自ずからできるものは決まってきます。
自宅を事務所に、身一つで、仕入れがわずかで済む、付加価値の高い
何らかのサービス業であり、日銭が稼げるもの、ということです。
(あくまでも立ち上げ時です)

目の肥えた人なら、フランチャイズビジネスの中から、成功可能な
ものを探し出せるでしょう。(ほとんどは1~2年間利益はでませんが)
やはり、自分の技術を売る、という商売が堅実です。その際たるものは
「便利屋さん」です。自分の得意業種での「便利屋」を目指すことです。
私は印刷業でしたが、印刷屋も情報分野での「便利屋」です。わずかな
仕入れ「紙とインク」で、あとは加工賃、手間賃をいただくため、
粗利益は90%以上です。(300万円の資金ですと、このくらいの
粗利がないとやっていけません。機材は中古でもOKです)

家具・雑貨が得意なのでしたら、ハウスリフォームやリペア(修理)
サービスなどはどうなのでしょうか。
協力会社さえしっかりつかんでおけば、ブローカー的な役回りで、
トータルな受注も可能なのではないかと・・
いずれにしろ、他の会社にない独自のサービスを売り物にして、競合を
勝ち抜かねばなりませんが。一番重要なものは「営業力」です。

大きなことや、お金のかかることを考えるのは、起業が成功した後で
良いのです。まず起業1年目だけのことを考えて、その1年が成功すれば、
絶対(とは言いませんが)大丈夫です。その1年目がおぼつかないなら、
もう少し資金を貯めてから、改めて考えたほうが無難だと思います。
起業することは、収入がサラリーマン時代の半分になると思って
かかることが肝心です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/07 09:27

こんばんわ。



私はいま、会社を興すために支援事業をしているNPOの協力を得て着々と進めている者です。

最近はそういった起業支援をやっている団体や会社、NPOが多いですね。
私も2年前からそういったところろ色々と回ってみました。
しかし、どこも「営利目的」なところが多いです。ひどいケースではNPOにもかかわらず「営利目的」で相談料とか・・・。

やはり、何を言っても本当に自分のことを理解してくれるブレーンは重要だとかんじました。

2年かけたかいがあった・・・というのでしょうか。
あるNPOに駆け込ました・・・凄い方にめぐり合えまして。
いまはそちらの方と共にやっと進めれております。

参考までに・・・。

参考URL:http://npo.itsti.com
    • good
    • 1
この回答へのお礼

URL参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/07 09:30

私も、何人かのお手伝いをしたことがあるのですが、よほどの幸運にめぐまれるか、特許や著作権なとで保護されている場合以外には、利益をあげるというのは困難だと思います。



1つの目安として、あなた自身の給料を残業代まで計算して、支払えますか?
多くのマニア系の店、たとえばバイク屋とか模型店などは、ほとんどがその計算で落第となります。
「好きでやっている」から、時間給に換算して500円以下になっても続けていられるわけです。
これから、何の業種にするか考えているのでは、その道はおすすめできません。

また、地域に密着した食料品店なども、同様に家族全員の時間給を店番イコール労働時間で計算したら、時給300円以下にもなりかねません。
昔の「角の煙草屋のおばあさん」ならば、たとえ時給200円でもよいかもしれないのですが。

雑貨の方は詳しくないので、なんともいえないのですが、簡単に儲かる商売であるならば、かならず競争になるはずです。
特定の分野に特化すれば、遠方からも来てもらえるなどはあるかもしれませんが、それも立地による影響が大きいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/07 09:14

きんざい「業種別貸出辞典」というような書名で、主な業種のチェックポイント、利益などが載っている本があります。


大きな図書館や商工会議所などで探してみてください。
家具・雑貨は、儲からないでしょう。儲かるとは、他人がマネできない「付加価値が高い」商売です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速次の休日に探しにいきます。「付加価値が高い」当たり前のようでなかなか気付かないものですね。来春頃には始めたいと思っているので常にそういった商品やサービスを提供できるように心掛けて勉強します。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/06 06:29

4年前に起業しました経験者です。


今のところどうにか黒字でやってますし、今までいろんな方とお話してきました
が、初めて、どんな業種がいいのかってご質問ですよね。
貴方に何ができるのか、全く分かりませんので何もアドバイスとかしようがありません。
多分、この質問を見られた方はほとんどそうだと思います。
このご質問に回答なりアドバイスがあるとしたら、マルチまがいの商売だけでは
ないでしょうか。
何をやりたい…というビジョンがなければ、会社を興すなんておやめになった方が
いいと思います。やりたいこととか、できることとかがないということは、その会社の
セールスポイントがない訳ですから、利益なんてとんでもない話ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今現在で私が考えているのが家具及び雑貨なのですがどのようにシミュレーションをしても自己資本が300万円ではさほど利益があがりません。そこで違った商売をされている方に良いヒントをいただければと思い質問を致しました。初めての質問だったもので言葉が足らなく余計な手間をかけさせてしまい申し訳ございませんでした。ちなみにマルチのような反社会的なものは一切考えておりません。

お礼日時:2002/11/06 03:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年賀欠礼 会社用の文章例

年賀欠礼 会社用の文章例などあれば教えて下さい。

探しているのですが、みあたらなくて。。。

個人用なら分かるのですが、会社用(社長や会長)が亡くなった場合はどのような文章で出せばよろしいのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。一例を…
--------------------------------------------------------------
 弊社 、社長(会長)儀、社葬に際しましてはご多忙中にもかかわらず遠路わざわざご会葬いただき、ご厚情のほど誠に有難うございます。
 誠に勝手ではございますが、弊社におきましては喪に服したく、年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げたく存じます。
 本年中に弊社に賜りましたご厚情に感謝いたしますとともに、明年も変わらぬご交撰誼のほどお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------------
 使える部分がありましたら使ってやってください。(作成の際は、「、」「。」は省いてください。)

Qプラス300万円考えるのは当たり前ですか?

FC加盟店を募集してる雑誌を見ると、
『~万円から開業可能』とか書いてありますが、
実際にその金額ちょうどしか所有してないのに、
加盟する方はまず居ないのですか?
起業となると、
予定外の出費が色々出てくるから、
例えば『400万円から開業可能』と書いてあったら、
その金額プラス300万円くらい無ければ無理なんですかね?
そんな事は、
FC本部が加盟店にわざわざ説明しなくても常識なんですかね?
自分は600万円で可能と言われ(その当時、自己資金620万円)、
加盟しましたが、
実際はそれ以上かかり、
オープン前からすでに足りない状況なんですが、
どうしたら良いでしょうか?
このままだとオープン3ヶ月以内に資金が尽き、
閉店となる可能性大です。
本部はサラ金(上場企業、金利15%)融資を提案し始めましたが、
そんな話が出てくるのはおかしいですよね?
サラ金から融資を受けるくらいなら、
その時点で閉店にした方が良いでしょうか?
だってオープンしたら、
事業が軌道に乗るなんて保証は無いですよね?

Aベストアンサー

残念ながら開業資金以外にプラスアルファーの資金が必要なのは常識です。
ただしそれが幾ら位必要かは業種や契約の形態で違うのですが・・・
コンビニ、弁当屋、飲食店などは立地で売り上げなど相当の差が出るし、店舗に必要な費用も幅が大きいです。
この為の危険負担(標準的店舗以上の必要経費等)を加盟店側が負うの形の契約なら相当の追加の出費を覚悟すべきだったのです。
その上最低限の開業資金には回転資金が含まれていないので仮に開店までに必要な資金が追加で必要でなくとも回転資金が膨大な業種なら余裕のない人は即資金不足に陥ります。
勇気ある撤退の決断が必要かと思われます。

Q会社のパンフレット作成はPublisher?それとも・・・

Office系ソフトの操作が多少得意であることを見込まれて、
親戚の建築会社のパンフレット作成を頼まれてしまいました。
パンフレットなんて作るの初めてだし、デザインセンスに自信があるわけじゃないので、
それ用のソフトの購入を考えています。(ソフトを買うお金は会社で出してくれるそうです。)

パンフレットの内容は“簡単な会社案内”で、A4三つ折程度です。
15人くらいの小さな会社だし、プリンタで50部くらい印刷できれば当面は十分だそうです。

ネットで調べたところ、パンフレットを作るにはPublisherを使うのが良さそうだと感じました。
そこで教えていただきたいのですが、

■Publisherに入っているテンプレートのデザインセンスはどの程度期待できるでしょうか?
(人によって程度の感じ方は違うのでしょうが、
マイクロソフト公式HPでPublisherの紹介ページやテンプレートを見ると、
Wordでも十分作れそうな感じのものばかりでちょっぴりガッカリでした。)

■Publisher2003と2007ではやはり2007を購入すべきでしょうか?
(2007は使いにくい・・・という話を聞いたことがあるので)

■もしPublisher以外にオススメのソフト(またはテンプレート集など)がありましたら、教えてください。

せっかくなので、カッコ良いデザインのを作ってあげたいのですが、
イラストレーター等で一から作るほどの技術もセンスもありません。
Publisherにセンスの良い使えそうなテンプレートが入ってると良いなーと期待しているのですが・・・

どうぞ宜しくお願いします。

Office系ソフトの操作が多少得意であることを見込まれて、
親戚の建築会社のパンフレット作成を頼まれてしまいました。
パンフレットなんて作るの初めてだし、デザインセンスに自信があるわけじゃないので、
それ用のソフトの購入を考えています。(ソフトを買うお金は会社で出してくれるそうです。)

パンフレットの内容は“簡単な会社案内”で、A4三つ折程度です。
15人くらいの小さな会社だし、プリンタで50部くらい印刷できれば当面は十分だそうです。

ネットで調べたところ、パンフレットを作るにはPub...続きを読む

Aベストアンサー

> マイクロソフト公式HPでPublisherの紹介ページやテンプレートを見ると、Wordでも十分作れそうな感じのものばかりでちょっぴりガッカリでした。

同感です。 この際、Publisher の操作を覚えようと思われるのでなければ、パンフレットを作るだけに Publisher を購入するのは勿体ないと思います。

なれた Word の罫線表を使用してデザインすれば、Publisher の操作を調べながら作業するよりも、好ましいものができるように思います。

Q日本政策金融 創業資金での融資 自己資金と貯金

教えてください。

来年事業を始めるにあたり、創業資金(または女性起業資金)の融資を受けたいと思っています。

自己資金200万、融資希望額300万~400万 です。

自己資金以外にも融資希望額以上の貯金はあるのですが、夫と一緒の起業で 事業が軌道に乗るまでの生活費(家族5人)や、車の購入(現在車なし)、住宅購入頭金などに充てたいと思っていますので 自己資金には含めたくありません。

こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

尚 自己資金部分については、コツコツと日本で蓄えた資金です。
それ以外の資金は、現在海外に住んでおり、こちらで蓄えた貯金をまとめて送金する予定です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな失敗」ですね。ここでマイナスがあるとちょっとキツいですけどね。

政策金融公庫の融資は、体裁が整っていれば大丈夫です。よく社長と呼ばれる人は「国の公庫からも融資を断られるようならその事業での成功は無理だ」なんていいますね。
保証人が必要になるかもしれませんが、事業主が質問者さん(奥さん)で、ご主人が給与所得者ならまずだいたいオッケーだと思います。正社員ならまず大丈夫だろうな。融資が決まった後にご主人がその会社を辞めてもそれは知ったことではありません。ただ、入社してすぐだとそこが引っかかるかも。今ご主人が給与所得者なら、ご主人が会社を辞めずに保証人になるパターンのほうが融資が受けやすいんじゃないかなと思います。やったことがないから確実なことはいえませんが。
これは店舗などを借りるときなんかの場合もそうしたほうがいいと思います。はっきりいってね、金融機関も不動産屋も「借りるやつ」の顔なんか見てないんです。「保証人」の顔しか見てないんです。どんなに借りるやつが危なそうでも、保証人がとりっぱぐれのないやつならどこも喜んで貸してくれます。日本というのはそういう国なんです。

起業をするのに一番苦労するのはこの「保証人」です。これから起業するやつなんか信用はゼロだから、どこも馬の骨扱いしかしてくれません。だからとにかくどこでも保証人を出せといわれがちなんですが、しかしご存じのように我が国では保証人というやつは無制限責任なのでまともな人はみんな断るんです。
「保証人には絶対になるなが親の遺言」なんてのも多いでしょ。

>こういった場合、資金はあるとみなされて 融資をうけることは難しいでしょうか?

んなこたないですよ。別にこっち側の貯金をすべて調べられるわけではありません。向こうだって忙しいのです。んなこといちいちやってるほど暇でもありません。見えるところにお金があればいいのです。
手元にお金があるのに融資を受けるのは、いいことですよ。事業ってのはなんであっても、手元の資金が尽きればジエンドです。やっぱり事業が上手くいかないから、借金を返したら手元の資金がちょうどなくなるくらい、が「マシな...続きを読む

Qホームページ作成している会社を知りたいです。

会社のホームページ作成を考えています。
こう作りたいというホームページがあります。
ぜひ同じ会社に依頼したいと思っています。
ホームページ上からそのホームページを作成している会社を特定することはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

インターネットで「ホームページ作成」をキーワードとし検索すれば、多くのホームページ作成会社が検出されてきます。
ただし、製作費用は製作会社より異なります。ホームページ会社を選ぶ前に、下記の事項を事前に確認しておきましょう:
1.御社のホームページは単なるHTML(イメージ+文字内容+FLASHアニメーションからなる)なのでしょうか。または動的ページ(データベースに基づき、サイト内容の更新が便利)なのでしょうか。HTMLというような静態ページは製作費用が低いですが、将来の内容更新が不便でしょう。動的ページはサイト内容の更新がとても便利ですが、製作費用が高いです(現在PHP+MYSQLが主流です)。
2.予算。正規の製作会社にお任せしてもよろしいですが、制作費用がたぶん高いでしょう。もし、個人事業主(SOHOスタイル)に依頼すれば、低コストでホームページを作成することが可能です。(方法:インターネットで「ホームページ作成 SOHO」をキーワードで検索してみてください)。
以上、ご参照ください。もし説明不十分であれば、別途にて説明いたします。

Q有限会社を設立する場合。300万のケース。1円のケース。

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したばあい、資本金3000万の場合は1/5の60万までと聞きましたが、たとえば60万で現物出資したい場合はどうすればよいのでしょうか?手続き・定款内容等。

●1円で確認有限会社を設立する場合に

(4)現物出資した車を、会社設立後、それを売却してそれを資本金の増資にあてることは可能でしょうか?
たとえば市場で100万ぐらいの価値があるとすれば、現物出資で1円会社の場合はいくらまでが認められたと思うのですが、(いくらでしたっけ?資本金に対する割合があったような)
設立時に現物出資したものを売って、その金額が100万あればそれをそのまま資本金の増資にあてれば、現物出資の金額+100万が資本金としてみなされ、その原理で300万ちかくまで増資しても違法ではありませんか?

(5)1円会社で1円から300万まで増資する際、
 手続きの順序とそれにかかる費用や書類等はどのようになっているでしょうか?

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したば...続きを読む

Aベストアンサー

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万円を出資して300万円に。その繰り返し‥。
という事が通る事になってしまいます。

ただし、下記のようなことは可能です。
車を現物出資して、それをその後売却。100万円で売れた。
その100万円をあなたが会社から借りる。
その会社から借りた100万円をあなたが出資して増資する。
‥ということは可能です。

しかしきちんと会社に100万円を返却しなければなりませんが。家族会社といえどその点を怠ると横領となり犯罪です。
青色でしょうから帳簿を見れば一目瞭然。誤魔化せません。

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万...続きを読む

Q会社のロゴの作り方

会社のロゴを作りたいのですが、どんな人に頼んだらよいのですか?
ロゴを作るデザイン会社とかがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

普通のデザイン会社で普通にやってくれると思います。
安く済ませたいならSOHOとか狙うのも良いですね。
知り合いのデザイン系の学校に通ってたような人に頼むのも良いでしょう。

「デザイン会社 ロゴ 製作」などで検索してみてはいかがですか?

Q1円株式会社の運営資金は?

お世話になります。
最近は資本金1円で株式会社や合同会社を起業できるようになりました。
しかし実際にはたったの一円で会社が運営できるはずもありません。
当面はオフィスや什器、社用車や電話回線は起業した社長自身の私物や社長宅を業務に借りるとしても、それらの支払請求書や維持費、税金などは社長の個人名義となります。
こういうものは公私混同を避けるため、ぶっちゃけいえば税務署から文句言われないようにするため、きちんと会社、社長間で『業務に必要な物品の貸借契約』を書面で交わしておくべきなのでしょうか?

また、資本金一円(実際には五万円とか十万円とかそれなりの額で起業するでしょうが)の場合も、会社の運転資金は当面の間、社長個人の資金を投入することになるでしょうが、これも会社と社長個人の間で『金銭消費貸借契約』を書面にて交わしておくべきでしょうか?

実務面での経験談を教えてください。

Aベストアンサー

s_endさん こんばんは

 昔は法人を起業する場合、株式会社の場合見せかけでも良いので資本金が最低1000万円必要でした。起業する人にとって1000万円と言う金額は決して高い金額ではないのかもしれませんが、一般的に言うと決して安い金額ではないですよね。そこで現在何でも規制緩和化している時代に合わせて、法人設立にも門戸を広げると言う意味合いで商法を改正して「1円起業」と称して誰でも法人として起業し易い様にしたのが、「1円で法人が起業出来る」と言う法律だと私は考えています。

 ところで実際の所法人での起業をする場合法人登記をしないとならず、法人登記にかかる費用を考えると手持ち資金1円では無理なのは解り切っています。

 事業を始める場合、s_endさんもご存じの通り個人事業主と言う方式と法人と言う方式があります。個人事業主の場合給与と言う概念が無く、生活費は事業用の財布から出金します。別な言い方をしたら、事業用の財布=事業主の財布的な部分はあります。しかし法人の場合事業主と言えども役員報酬と言う名の言ってしまえば給料を受け取りますから、生活費は給料の中から出金します。そう言う違いがありますから、法人の事業主の場合事業用の財布と事業主個人の財布はきちんと区別しないとなりません。以上が経理の基本になります。

 事業を始める場合理想はどこからも借金する事なく始める事だと思うのですが、中々そうはいきませんよね。したがって足らない資金は金融機関等よりの借入金で賄って始めるわけです。ここで「金融機関等」と言う記載をしましたが、この「等」の中には、銀行以外に事業主が提供した金額も含みます。
 先ほど法人は事業用の財布と事業主の財布はきちんと区別すると言いました。この区別をする一番良い方法は、仮に事業主が事業主個人の財布から事業用の資金を提供した場合、きちんと返却しますと言う意味を込めて「金銭消費貸借契約」をきちんと結ぶ事だと思います。したがって幾らドンブリ勘定的な経理をしている法人であっても、「金銭消費貸借契約」をきちんと書面で結ぶ必要があると私は考えます。

 以上何かの参考になれば幸いです。

s_endさん こんばんは

 昔は法人を起業する場合、株式会社の場合見せかけでも良いので資本金が最低1000万円必要でした。起業する人にとって1000万円と言う金額は決して高い金額ではないのかもしれませんが、一般的に言うと決して安い金額ではないですよね。そこで現在何でも規制緩和化している時代に合わせて、法人設立にも門戸を広げると言う意味合いで商法を改正して「1円起業」と称して誰でも法人として起業し易い様にしたのが、「1円で法人が起業出来る」と言う法律だと私は考えています。

 と...続きを読む

Q会社のロッカーの鍵の合鍵を無断で作ると罪になりますか。

会社のロッカーの鍵の合鍵を無断で作ると罪になりますか。
私は会社のロッカーの鍵を紛失対策のために合鍵を作りました。無断で作ったのは会社にとって悪いとは思います。
しかしオリジナルの鍵をなくしてしまい、合鍵でしのいでいます。そもそも会社のロッカーの鍵を無断で合鍵を作るのは罪になりますか? ちなみに犯罪に使おうとは思っていません。

Aベストアンサー

まず、ロッカーを貸与されたときに、合鍵を
作ってよいかどうか確認すべきでした。
(というか、オリジナルを無くすとか、
何の為に合鍵を作ったのでしょうか?)
退職時には発覚するでしょうし、その場合
後付で懲戒とか多額の損害賠償とか受ける
可能性があります。
今からでも遅くないので、正直に申告すべきと
思いますよ?

Q300万の資金で商売を始めるには

300万の資金で商売、ビジネスをするとしたら何を仕入れて販売しますか。
株、FAXなどには投資しないで考えてください。
法人にする必要はありません。
あくまでも本業として、個人事業として300万を使い終わったらゲーム終了です。
但し、生活費は半年間は300万円には含まれません。
必ず、商品を仕入れて販売してください。
店舗は構えず、実演販売、ネット販売なども考えてください。
フランチャイズなどは加盟してはいけません。
このポイントは成功するかしないかではありません。
どんな商品を仕入れて販売するかが問題です。

300万で月に10万の利益があれば成功です。
何かアイデアありませんか!

Aベストアンサー

そうですかぁ。。。
私的には人間の三大欲求(性欲、食欲、眠欲)に基づいた商品が良いのではないかと思いまして

食ですとやはりそれなりの資本がないと無理ですし、睡眠に関する物も一度買うとそうそう買い替えないと思います。

それに比べ性欲に関する物はなかなか表立って買えませんし(特に女性)一度買うとリピーターも望めます。

店舗を構えないでと言われるとネットに限られるのですが逆に好都合です
(実演販売もあると面白いかもしれませんが人件費がかかりすぎますし)

安いショップもたくさんあるでしょうが売り方次第で10万円以上の利益はあるように思えますし、私なら逆に定価もしくはプラスして売るかもしれません。

肝心なのは売り方で、何を売るにも物だけじゃダメってことですね(^-^)


人気Q&Aランキング