あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

友人との共同経営は何が注意すべき問題なのですか?
法人ではなく個人事業でお店の出資は二人で半分です。すべて給料も半分ずつといった形に出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お互いの気持ちしだいですが、お金がからむことなので、きちんと書面を交わしておくことをお勧めします。


はじめるのは簡単ですが、止めるのは大変です。双方が止めることに同意し、欠損を補充しあわねばならないからです。

お金の面でもめたり、経営方針でもめたり、ということは多いですから、どちらかが主導権をとれるようにしておくべきでしょう。あるいは社長を一定期間ごとに交代するか、ですね。
    • good
    • 2

相手の友人の方が、貴方にとって「本当の友人の一人」なのであればやめたほうがいいと思います。

そうでなければ、まぁ「起業の為の共同パートナー」として考えてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1

こんばんは、


私は友人と起業し法人成りした後、現在は分かれて一人で経営を行っております。

他の皆様もおっしゃるとおり、絶対にモメます。1年目は忙しくてモメる暇もありませんが、2年目、3年目もそこそこ事業も軌道に乗ってある種のゆとりがでてくると、色々なことが気になってきて、モメます。
仕事の分担だったり、お金だったり、どっちが多く稼いでいるか、ナドナド・・・。

私の経験から感じたことは、
・どちらが経営権をもつか明確にする。経営権は仲良く半分この「50:50」などにはせず、最悪でも51:49と力の強弱関係を明確にします。
・その友人といずれ別れることを前提に、一人になってもその事業を続けるノウハウを得て、その覚悟をする。

2人だけで取り決めた契約書、念書等では法的な拘束力はほとんどありませんので、公正証書を作成し、しっかりとした覚悟を決めて起業した方がよろしいと思いますよ。

これから共に頑張っていく友人と今から波風立ててギスギスしたくない気持ちもあるとは思いますが、今しっかりしておかないと数年後にドロ沼にはまる恐れがあります。
友情とビジネスは折り合いをつけて、頑張ってくださいね。

参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 2

こんにちは、私は有限会社を起業しています。



創業時は、私も共同経営も考えましたが、「絶対もめる」と確信していたので、私が社長としてのスタートにしました。

私は女性でもあるし、以前にルームシェアで友人とモメモメだったので、特に利益やリスクが伴う事業に関しては慎重に考えました。

特に注意点は、利益と負債と権利の明記ですね。
仲が良い時には思いつかないような事でトラブル発生になります。

かなりクールに細かいところまで取り決めを行いましょう。儲からなかった場合でのシュミレーションも必要です。

また、個人事業であれば「給料を半分にする」とかいう取り決めは、互いの話し合いで自由に決められます。

けんかしない様に頑張ってください。
    • good
    • 2

うちの旦那がこの問題に直面しております。


半分づつ出資して、給料も平等。
でもやっぱりモメるんです。

仕事内容に差が出てきてしまったりするともう大変。
この給料じゃ割に合わない、となってくるんです。
また、人を雇うと微妙にどちらにつくか
派閥みないのが出来てしまったり。
そうすると、人数の多い方がなんとなく権力あるようになってしまったりします。
経営方針にしても、今は同じでも今後の展開など考えるにあたって
お互いが別の意見だったりすると これもややこしくなったりします。
お金の管理なども どちらか一方が担当してしまうと
担当してない側が変に勘ぐったりというトラブルもあります。

契約書は絶対交わすべきです。
また、状況の変化に対応すべく3年ごとに更新などしていく方が良いと思います。
役割分担もできるだけ平等になるように、最初から決めたほうが良いと思います。

頑張ってくださいね。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業主2人での共同経営について

現在友人との共同経営にて起業を考えております。
お互いに個人事業主として申告をし、所得・経費の完全折半をするつもりです。
ここで現在不明な点が
 1.二人とも同じ屋号を使用できるのか?
 2.経費の折半はどのようにするのか?
 3.請求書・領収書等の書類は屋号での署名(押印)が可能
  なのか?
の上記3点です。

共同経営のリスク・揉め事については承知しておりますので上記3点についてわかる方または同じ形態で現在仕事をしておられる方がいらっしゃれば是非教えて下さい!

Aベストアンサー

この8月から施行されている「有限責任事業組合」(日本版LLP)という制度があります。

この方式だと、個人ごとに独立した事業をしながら、必要な場合のみ「共同事業」として組合方式でビジネスをすることが出来ます。
所得税についても、個人事業分と共同事業分を通算して処理することが出来ますから、二重に課税されることもありません。

現在商法が見直されて、新会社法が4月から施行されますが、その流れの中で経済産業省が先行させている制度です。
使いようによっては面白いと思いますので、一度研究して見られてはいかがでしょうか?

詳細は、下記の経産省のホームページを参照してください。

参考URL:http://www.meti.go.jp/policy/economic_oganization/llp_seido.html

Q飲食店共同経営(副業)について出資を検討しています

1半前から友人が経営(個人事業)をしている飲食店があり、その友人から共同経営の誘いを受け、検討しています。
わからないことが色々ありこちらに投稿させて頂きました。


友人も昼間別の本業があり、お店にアルバイト(2名)はいますが他全ての業務をこなしているため、経理面も任せられる信頼できる人を共同経営者に置きたいというのが誘いの理由のようです。

共同経営にあたり法人化等の予定はないとのこと。

もし共同経営となれば、友人に出資をするという形で経営に携われればと考えております。(本業も続ける予定です。)
(上記のだと、個人事業主は友人でかわらず、共同経営とは形式上だけで、これを共同経営とはいえないかもしれませんが…。)

出資金については、店舗の更新費、リニューアル改装費(お互いに協議し、内装を変える予定)等の使用用途になると思います。

現在、当方会社員をしており、いわゆる就業規則に副業(同業他社への従業)の禁止も謳われています。



本題ですが、ご意見を頂きたいのは下記になります。

(1)仮に半分(51%?49%?)出資をして、代表ではなく出資者という立場をとった場合でも、副業(他社への従業)にあたるのでしょうか?

(2)利益分配(折半予定)についてはお互い書面で残す予定ですが、共同経営において、書面で取り交わしておいた方がいい、具体的な項目はありますでしょうか?
※友人も信頼関係があるからこそ、細かいところまで書面で交わし残しておこうと言ってくれています。

(3)個人事業主は友人になるかと思いますが、出資者としてのメリット、デメリット、リスク(責任範囲等)について教えてください。

(4)似たようなご経験がおありの方で、何かアドバイスがあればお願い致します。


読みにくい文章で申し訳ございませんが、アドバイス、ご教授いただければ幸いです。

宜しくお願い致します。

1半前から友人が経営(個人事業)をしている飲食店があり、その友人から共同経営の誘いを受け、検討しています。
わからないことが色々ありこちらに投稿させて頂きました。


友人も昼間別の本業があり、お店にアルバイト(2名)はいますが他全ての業務をこなしているため、経理面も任せられる信頼できる人を共同経営者に置きたいというのが誘いの理由のようです。

共同経営にあたり法人化等の予定はないとのこと。

もし共同経営となれば、友人に出資をするという形で経営に携われればと考えております。...続きを読む

Aベストアンサー

個人飲食店の経理、経営なんてほとんどどんぶり勘定と勘で、売り上げの分析までやっているところなんてほとんど無いですから、そういうことができる人がいれば、経営戦略も立てやすいでしょうね。

(1)共同経営者として経理事務等をするのなら副業に該当します。
一応会社にご報告された方が良いかと思います。
単に友人に事業資金を貸してその関係で時々相談に乗ったりアドバイスしていただけと言い逃れができればいいのですが。
(2)以下のようなことでしょうか。
利益確定の方法
利益確定の時期
利益配分の方法
利益配分の時期
役割分担の内容
共同経営者として立場
共同経営者の権限と責任の範囲
共同経営者会議の開催方法とその記録方法
共同経営者を辞める時の手続き方法
共同経営者のどちらかが就業できなくなった場合の対応(死亡、入院、転勤などで)
事業の廃止について
など
(3)リスクとしては、経営者として一切表に出ない,表見代理にも該当せず、連帯保証人にもならないのなら質問者と友人との関係だけですから最悪、出資金を諦めるだけで済むと思います。
メリットとしては個人飲食店の経営と言う貴重な体験ができます。
後は運次第です。赤字の連続で追加出資を要求されたり連帯保証人になって、多額の債務を背負うことになるか,はたまた当たってチェーン展開するまでになるか、どちらの可能性もゼロではありません。


(4)兄弟で飲食店を共同経営してました。一応法人にしていました。
そこそこでも利益が見込めるのであれば、法人にした方が良いと思います。
信頼は大切ですがよく話し合って共通の目的とお互いが納得できる方法を採択する事が肝要です。

個人飲食店の経理、経営なんてほとんどどんぶり勘定と勘で、売り上げの分析までやっているところなんてほとんど無いですから、そういうことができる人がいれば、経営戦略も立てやすいでしょうね。

(1)共同経営者として経理事務等をするのなら副業に該当します。
一応会社にご報告された方が良いかと思います。
単に友人に事業資金を貸してその関係で時々相談に乗ったりアドバイスしていただけと言い逃れができればいいのですが。
(2)以下のようなことでしょうか。
利益確定の方法
利益確定の時期
利益...続きを読む

Q友人との起業における利益配分について

友人から起業の誘いが来ています。基本的に乗り気で、プランの検討も一緒にしたりしています。軌道に乗せることができたらなかなか前途有望かなと思っています。

そして先日、株式は20%を私に、30%を他の起業協力者3名に10%ずつあげ、残りの50%を自分がホールドするとの話を打診されました。私としてはこの事業は彼が発起人にして最大の投資者であるし、彼の牽引なしには事業の成功が望めないと踏んでいるので、彼が50%保有することに対して特に異議はないのですが、自分が20%もらうのは多いのか少ないのかよくわかりません。

ちなみに私がこの事業における役割は情報関係で、大きい会社でいうCIOの位置づけに近いものかなという感じです。もちろん最初は他にもいろんなことをしなければなりませんが。

また、株式の保有量と将来会社が成立した後の、自分がもらう給料の額との関係もよくわかりません。

友人との共同起業で最後まで共に行けるケースが非常に少なく、将来のトラブルを避けるためにも始まる前に利益分配などをきちんと決めたほうがいいという意見をインターネットでたくさん見ました。

これから二人で細かい話を進めていく予定ですが、その際に私が何を決めればいいかはわかりません。

長くなってすみません。質問を整理しますと

1、私の役割に照らして、20%の株式を持つのは適切かどうか。
2、20%の株式を持つということは20%の出資資金を出すということでしょうか。
3、所有株式の量と給与額との関係はどのようなものでしょうか。
4、これから彼と取り決めを結ぶとき、どういった点に注意しなければならないのでしょうか。

以上の4点です。

文章がわかりづらいとは思いますが、なにとぞご回答の程よろしくお願いいたします。

友人から起業の誘いが来ています。基本的に乗り気で、プランの検討も一緒にしたりしています。軌道に乗せることができたらなかなか前途有望かなと思っています。

そして先日、株式は20%を私に、30%を他の起業協力者3名に10%ずつあげ、残りの50%を自分がホールドするとの話を打診されました。私としてはこの事業は彼が発起人にして最大の投資者であるし、彼の牽引なしには事業の成功が望めないと踏んでいるので、彼が50%保有することに対して特に異議はないのですが、自分が20%もらうのは多いのか少ないのかよくわ...続きを読む

Aベストアンサー

追加のご質問に回答します。

要は20%と言うシェアは大した意味が無いと言う事です。

何故、質問者さんが20%で他の出資者が10%×3人なのかが問題です。
単にお金がないから?、50%を持つ社長の意向?

シェアで言えば二番目の質問者さんは想像するに新しく作る会社で二番目に
重要な人と想定されます。
しかし、失礼ながら会社に対する知識はそれ程多くは持っていない様ですから、
社長が敢えて20%にしていて、質問者さんの知らない3名で30%を持たせる様に
していれば、意図的なものを感じます。

他の3人が質問者さんよりの人であれば良いなと思っただけです。

極端に言えば社長とNO2であれば50/50でも良いと思いますし、
逆に他の出資者3人が会社の中で重要なポジションであれば
社長は35%にして、残り65%を4人で分けるべきでしょう。

資本政策は後からやり直しが出来ません。司法書士や税理士など
会社法に詳しい方に相談される事をお勧めします。

Q自営業に疲れ果てました・・・

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けていても正直厳しいかなというのが現状です。

副業レベルでする分にはそれなりに儲けもあるのでいいのですが本業でしていくとなると収入面

でどうしても厳しい面がありまだ独身なのでいいですがこんな状況では結婚はまず難しいと思います。

サラリーマン時代はやれ休日が少ないだの給料が少ないだの色々と愚痴をこぼしていましたが

今のこのプレッシャーを考えると雇われて毎日決まったお金が入ってくることがどれほど幸せ

なことだったのかと身にしみて感じます。

正直、友人達にもあまりこういう相談もしたくありませんので毎日一人悩んでおります。

再起を計るにしてもその為にはまずお金が必要なので、とりあえず今はサラリーマンに戻り

いったん生活を安定させてからと考えております。

従業員がいないので責任は自分一人だけで負えばいいので幸いですが、従業員をかかえている

経営者というのはとてつもないプレッシャーを日々負っているのだと今になってよくわかりました。

そこで客観的なご意見をお聞きしたいのですが根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

私は30代後半の男性ですが30代半ば辺りから自営業をしてきました。

職種はネット販売の仕事です。

ここ半年前から価格競争の波に飲み込まれ以前より売り上げがかなり落ち込んでしまいました。

毎日毎日お金のやりくりに頭を悩まし朝目が覚めるとまず思い浮かぶのがお金の事です。

それまではそれなりに売り上げもあり特に問題もなかったのですが売り上げが落ち込むと

一気にその反動が跳ね返ってきました。

最近では再度サラリーマンに戻ることを考えております。

冷静に考えてこのままの状態を続けて...続きを読む

Aベストアンサー

>根本的に私のような考え方は経営者として向いていないのでしょうか?

向いていないですね。

これで経営者の苦労がわかったでしょうから、
これからは経営者が従業員に多少を無理難題と
思われる苦労を押し付けようが、
ブラック企業だろうが、
従業員に毎月定期的に給料を渡しているだけで、
たいしたものだと思えることでしょう。

こういう感性は、サラリーマンでは中間管理職向きです。

小さい会社の経営者には、
・とにかく突き進むブルドーザーのような突進力
・なんでも自分の都合のいいように解釈する厚かましさ
・批判や非難に耐える神経の図太さ

のある人が性格としては向いています。
能力や知識はまた別ですよ。。

Qネイルアーティストの仕事は収入源として生活できますか?

26歳の主婦です。
現在 家で細々と内職の仕事をしながら
生活をしています。
(主人と、ワンちゃん1匹で子供はいません。)

何か自分でも稼げる仕事をと思い
それだったら、「手に職」と考え、
以前から ネイルアートに興味があったため
ネイルアーティストになることを思いつきました。
(自分ではかなり手先は
器用な方だと思っています。)

近く、学校に行き資格をとり
将来は 自宅のマンションの 1室を使いサロンを
開こうかと考えています。

学校に行く授業料は、コツコツと内職で
貯めました。
サロンの場所となるマンションは
結婚したばかりですので、
これから購入を考えています。
(購入は、5年後に東京に買う予定です。)

そこで、以下の質問があります。

1、ネイルアーティストの仕事は収入源として生活できますか?
(大体、月に10~15万の収入が
あれば良いと思っています。)

2、自宅のマンションの1室で開業は、現実問題として
可能でしょうか?
(お客様が、本当に来るのでしょうか?、
このような形で実際に経営をされて
上手くいっている方はいるのでしょうか?)

3、ネイルアーティストの技術は、本当に学校に行かなければ学べないものですか?
(独学じゃダメなのでしょうか?)

そのネイルアーティスト自身の技術、経営のノウハウ、マンションの場所、接客などによって
色々と 変わってくるとは思いますが
実際のところは どうなのか知りたいです。

ネットや、雑誌、学校などにも直接
問い合わせをしましたが
どれも、良いことばかりしか言わないので
正直、ネイルアーティストの実態がわからないです。

学校も通うには、結構な額なので
主婦の私にとっては慎重に検討しなければ
いけないと思っています。

どうぞ、詳しい方教えてください。
宜しくお願い致します。

26歳の主婦です。
現在 家で細々と内職の仕事をしながら
生活をしています。
(主人と、ワンちゃん1匹で子供はいません。)

何か自分でも稼げる仕事をと思い
それだったら、「手に職」と考え、
以前から ネイルアートに興味があったため
ネイルアーティストになることを思いつきました。
(自分ではかなり手先は
器用な方だと思っています。)

近く、学校に行き資格をとり
将来は 自宅のマンションの 1室を使いサロンを
開こうかと考えています。

学校に行く授業料は、コツコツと内職で
...続きを読む

Aベストアンサー

もうひとつ、(1)「月10~15万の収入は可能か」というのと(2)「自宅マンションで経営してやっていけるのか」という点にお答えしていなかったと思いますので
私の場合の経験で、お答えしたいと思います。

まず(1)については「経営」について学ばれるとよくわかると思います。私も単に最初は「ネイルを家庭で提供して喜んでいただこう」とおもってスタートしましたが
「これは職業にするのだ」と思ったときに経営について
素人な自分に気がつきました。そこで地元の商工会が行っている経営者の勉強会に参加したり、青色申告者のための
セミナーを受講したり、女性起業家の集まりにいったりうぃてまず「いろいろな経験者の方の起業」や「営業=収益を上げるということ」について学びました。
そして何より全く知らなかった「経理帳簿のつけかた」から学びました。恥ずかしながら最初はお客様から頂いたお金を丼勘定?でかわいい箱に入れてそれを「家計簿」程度の帳面につけているだけで、いったい経費がどのようになっていて、どれだけが収入となるのかさえわからず、
「奥さんの趣味程度」だったと思います。

しかし私はちゃんと「仕事」にしていきたかったのでまず
学びました。起業の本を読んでみるだけでもどういった届け出をしたらいいか、税務申告をする上で何を用意したらいいかもわかりとても勉強になると思います。

帳面が(うちは青色申告ソフトを使っています)はっきり
わかるようになると売り上げと経費などの関係もよくわかり「よし来月はこうしよう」と目標ができるようになりました。これは「5000円ですね、ありがとうございます」といって箱にしまっていたころとは明らかに違いました。やる気も起きました。

10万から15万の収入というのは「自分が売り上げた金額」ではないですよね。自分の「手取り」のことしょうか。10万円の売り上げなら単純計算で、こじんまりしたホームサロンで一人しかお客様が来なくて1万以下の売り上げでも10日営業できれば成り立ちます。そして
それにかかる経費は5000円もかからないと思われます。(スタート時に道具やカラーなど必要なものはすべてそろっていると家庭して)
でも「ネイルカラーも毎月新しいものを何本もそろえたい、流行のネイルストーンも大量に色をそろえたい」といったオーナーの方針や、私どもではきらきらがはいった人工爪の材料もすべて「材料ときらきら成分は別」に用意していてお客様のオーダーの都度混ぜて少量消費していますが有名ブランドの「○○ミックス」といった既製品のブランド品で何色もそろえたいといった場合では話が違ってくると思います。

もし私が始めたときと同じようなやりかたで経費がかからないように工夫、(勉強)すれば10万の売り上げで5000円の経費(しかも光熱費、家賃などは自宅なのでゼロ)9万5000円が自分の収入になり、当時私は
手作りのチラシとパソコンで作った名刺カードに手配り用のメニュー表、あとはインターネットで掲示板などに書き込みしたりホームページを手作りした程度でしたのでほとんどかかりませんでした。

ですが、その9万5000円でお洋服を買ったり遊びにいったか?といわれるとしていません。
収入があるとそれで「お店」に飾る壁飾りをかったり、新しいカーテンをつけたり、ネイルアートを飾るボードを買ったり。それも経費と呼ぶのかもしれませんが、私にとっては当時は「自分のために使える夫に頼らない収入」としてとてもうれしかったのを覚えています。

その後も売り上げの中で「収入」として使える資金は
私の場合はほとんどすべて「次に使ってみたい新しい材料を購入」する代金にしたり「いってみたい東京や大阪の技術セミナー」のための旅費や受講料となったり。

それは後日売り上げが上がってきてからはむしろ「経費」となっていく部分ですが、最初は「自分のために使えるお金もネイルの仕事のためにつかって」いたとおもいます。
今思い出してみてもとてもうれしく楽しかったです。
「自分のささやかな事業だけれど、ちゃんと自分の収入の中でやっていて、家計からは使っていないぞ」というのが
主婦の私としては最低限実現したいことでした。

そして現在の状況と合わせてアドバイスしますと
「最低限収入としたい金額の3倍以上は売上げがあると
よい」とういう感じがします。家賃など基礎体力的な経費の消費を含めて考えるとそいう気がします。
(ずっと自宅ならもっとかからないですよね)

(一般的には給料というのでしょうか、ちなみに
青色申告では経費以外の部分は経営者の収入とされるの税務上の定義とはまた違うのかもしれませんが。)

私は人を雇うときに「あなたを採用するとこれだけの経費が必要になります、つきましてはこのギャラをお支払いするのにはこれくらいの売上げが必要となりますが、目指してがんばっていただけますか?」と伺うようにしています。ノルマということではなく「経営する営業する」ということについて一緒に考えていただきたいからです。

15万ギャラを取りたいなら最低限でも50万以上は売上げて頂くと人を雇っても事業の収益がでるのではという
感触があります。

サロンをするということはどんなに規模小さくても「経営」です。しっかりと経営状況を自分で把握でき、経済活動ができる知識を持てばやっていけますよ。
なにもなくて「技術だけ提供して、その都度お金がはいってきて」という方法では私の場合は限界を感じました。

また「マンションの一室でお客様はきますか?」ということですがきてくださるように努力をすれば問題ありません。人は信用ですので近くの美容室で格安でキャンペーンをさせていただいてそのとき「ここでやっているんですよ」とチラシをおかせてもらう=美容室はネイルが無料(格安か)でやってもらえると宣伝でき、自分は自分の
お店の宣伝ができるという双方のメリットにより喜ばれたりします。ネットを利用して写真なども載せて「こんなところでこんな人がやってくれるんだ、じゃあいってみようかな」とおもってもらうのも安心材料になるとおもいます。
「デパートなどだときれいにしていかなくちゃいけない気がするけれどここは近所だし気軽」とか「車できても
駐車料金がいらないからうれしい」といったお客様のメリットを出していけば口コミでも広がっていきます。

「路面店や繁華街ではないこと」を強みとして「自分だったら何があったらいいかな」と考えること。
無料駐車場やメイクしてこなくてもくつろげる空間、子供さんと一緒でもOKでDVD見放題、メイクやネイルに関する本の無料貸し出しや終わった後のお茶サービスなど。またきたくなる魅力を楽しみながら考えるといいですよ。

私も日々考えながら楽しくがんばっていてお客様や
スタッフに教えられることばかりです。
貴女の夢が叶いますように。応援しております。

参考URL:http://nail.hirotaka.co.jp/

もうひとつ、(1)「月10~15万の収入は可能か」というのと(2)「自宅マンションで経営してやっていけるのか」という点にお答えしていなかったと思いますので
私の場合の経験で、お答えしたいと思います。

まず(1)については「経営」について学ばれるとよくわかると思います。私も単に最初は「ネイルを家庭で提供して喜んでいただこう」とおもってスタートしましたが
「これは職業にするのだ」と思ったときに経営について
素人な自分に気がつきました。そこで地元の商工会が行っている経営者の勉...続きを読む

Q個人での飲食って経費になりますか?

個人事業者なのですが、例えば出先でコーヒーやお昼を食べたりした時(1人で)、これは経費になるのでしょうか?
以前年末調整をした際に話した青色申告会の人がこれも計上できると言っていたのですが…。
出来るとしたら勘定科目はなにに当てはまるのか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.基本的には、自営業者個人の食事代や、事業主とその家族だけの食事代は経費にはなりません。
従業員と一緒であれば経費として処理できます。

2.業務上必要な打ち合せの食事代であれば「会議費」・慰労のためであれば「福利厚生費」です。

なお、酒が伴った場合は「接待費」となりますが、法人の場合は、「接待費」が一定額を超えると損金(税務上の経費) に出来ないという制約がありますが、自営業の場合はこの制約が有りません。

3.適用には、「○○他*名 会議のため」等と記入します。

参考URL:http://www.zeimu-soudan.com/report/report01.html

Q月収40万以上の方、仕事は何をなさっていますか?

月収40万くらいは最低でもほしいなぁなんて思っていたら、もらっている人ってどんな仕事をしているのかなぁと思い出してきました。これくらいもらっっている方、参考にできればどんな仕事か教えてください。もちろん本業と副業あわせて、というのも含めてです。可能であれば一週間の勤務時間もお願いします。

Aベストアンサー

一応、額面で月額40万以上の者です。30代前半の女です。

私の仕事は広告制作業です。雑誌や新聞に載せられる広告やカタログ、ポスター、パンフ類、またテレビCMなどの制作にも関わります。
一週間の勤務時間ですが、平均すると朝10時から夜は終電ぎりぎりまで働きますので、大体13~14時間くらいでしょうか。早ければ夜は9時~10時くらいに会社を出られますが、更に遅くなると午前3時~4時になることも珍しくはありません。

こんな重労働でも当然残業代は一円も出ません。それを考えると、月40万の給料は決して十分とは言えませんね…。
個人的には、給料は今より低くても構わないので、人間らしい生活ができるようにして欲しい!と会社にお願いしたいです…。

Qかわいい響きのフランス語

現在、自宅の一室を利用してネイルサロンを開業する準備をしています。
お店の名前をずーーーっと考えていて、フランス語などでかわいい響きの言葉がいいな、という希望はあるものの、私の知識では煮詰まりません。
まずはお店の名前を使ってブログの開設をしたいのですが、停滞状態で困っています。

お店のコンセプトは、隠れ家的なお部屋で普段の生活に映えるような飾り過ぎないネイルをご提案していきたいな、と思っております。

店名のイメージとしては、安っぽくなく、ふんわりとした感じがいいのですが・・・
あと、すぐに覚えていただけるように短い言葉(1~2単語程度)がいいな、と思っております。

知っている単語をならべてみたり、辞書で調べてみるものの、いまひとつピンときません。

どうか、お力添えしていただけないでしょうか。。。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示したところ気に入ってサロンに使っているのです(Allure一語だけではなく一部に取り入れています)。

雰囲気からですと、「明るく、柔かな、落ち着いた」という感じでしょうか、、、

Au Soleil(オ・ソレイユ)「太陽に向かって」
Le Coin Ensoleile(ル・コワン・アンソレイエ)「日だまり」
Le Jardin Secret(ル・ジャルダン・セクレ)「秘密の園」
Le Jardin Ensoleile(ル・ジャルダン・アンソレイエ)「日だまりの庭」
Le Jardin Du Reve(ル・ジャルダン・デュ・レーヴ)「夢の庭」
Le Tournesol(ル・トゥルヌソル)「ひまわり」
Le Relais Du Soleil(ル・ルレ・デュ・ソレイユ)「太陽の小宿」
Le Sourire(ル・スリーr)「微笑み」
l’Aube(ローブ)「夜明け」
Le Point Du Jour(ル・ポワン・デュ・ジューr)「同上」
Le Petit Jour(ル・プティ・ジューr)「同上」
La Reve Des Papillons(ラ・レーヴ・デ・パピヨン)「蝶の夢」
La Reve Ravissant(ラ・レーヴ・ラヴィッサン)「魅惑的な夢」
La Reve Illusoire(ラ・レーヴ・イリュゾワーr)「幻惑的な夢」
La Belle Du Jour(ラ・ベル・デュ・ジューr)「昼顔」
Bonne Journee(ボンヌ・ジュルネ)「よい一日を」
Bonne Chance(ボンヌ・シャンス)「幸運を」
Les Amoureuses(レザムルーズ)「恋人達」
La Douceur(ラ・ドゥサー)「やさしさ」
Doucement(ドゥースモン)「やさしく」

などなど、イメージから想像すればきりがありません。
少しでもご参考になれば幸いです。

こんにちは。No.4、8です。メールを見るのが遅れ、お返事が遅くなり申訳ありません。

<(2)チャラチャラした感じではなく、日常生活の一部分としてネイルを考え、派手すぎない大人の可愛さを出すようなアートを提案したいと思っています。L'Allureはとても気に入っているのですが、その点では少し、イメージと外れてしまうのかな・・・?と。。。>

そうですね、L’Allureは「気品」と言う感じで少し冷たい感じがしますね。ちなみに、世田谷で「お花とマナーサロンを開いている友人」が、この言葉を提示した...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング