マンガでよめる痔のこと・薬のこと

 マッディウォーターの湖でワームを何使う場合一般的に何色のワームがオススメですか?
教えてください。お願いします。
 

A 回答 (2件)

マッディウォーターはズバリ黒です


黒は自然界において一番目立つ色ですから
考え方はとにかく魚に見つけられる事。
ピンポイントで魚の鼻面にもっていける腕と感があれば別ですが、
とにかく目立って魚に見付けらない事には始まりませんから。

まぁ、そんな単純なものではありませんが・・・
考え方はいろいろありますが、あれこれ変えて自信なく釣るより
黒一本で通して見て自信を持つ方が釣果につながるかと・・・
    • good
    • 0

前回の質問で納得されていないようですね。


周りの人にも聞いてみると良いと思います、「目立たせる」か「馴染ませる」の2極です。

チャートも良いとは思いますが、赤や黒で十分目立つと自分は思っています。
馴染むカラーとしてパンプキンやウォーターメロンを使います。
何かハッキリしない物が動いている時がよく釣れる時もありますので。
流石に雨後の泥濁りでは使いませんが。

水の透明度でカラーが決まるのではなく、バスがルアーを見る時間の長短でカラーが決まります。
カラーはバスがルアーを見ていられる時間を決める要素の一つに過ぎません。
クリアならナチュラル、マッディならアピールなどと言う単純なものではないはずです。
経験のある人から聞いた情報もそれが正解だとは言い切れません、
考えて色々試す事がルアーフィッシングの楽しみではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックバスは夜でも釣れますか?

ブラックバスの夜釣りは聞いたことがないのですが、夜でも釣れますか?早朝、夕方のほうがやはり釣れますか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスはびっくりして逃げるか固まって釣れない、というわけ。
早朝と夕方に釣れるのも視力にあまり頼っていないから…もっとも日の出と日の入りは小魚(ベイトフィッシュという言葉は魚色魚に喰われるためだけの存在というニュアンスが強い言葉なので私は使いません)の捕食時間と重なって岸に寄るのでバスもそれにつられて元気になる、さらにバスは視力に頼らないから暗くてもへっちゃら、というわけ。おまけに鳥のサギ等の外敵の視力を奪う闇はバスにとって安全な時間なのです。
実際朝まずめと夕まずめに釣りをしないのはエイベックスのイベントに行ってAYUもクーちゃんも見ないで帰るようなもので、そのおいしさを知っている人から見れば『何しに行ったの?』です。

似たような習性のサカナは海のスズキ、つまりシーバスです。シーバスも夜になると元気に捕食活動に入ります。やはり外敵を気にする必要がない闇のおかげでストラクチャーにピッタリ隠れているような事はなく比較的緩い所についています。だから初心者はシーバスは昼より夜釣った方が良い、と言われているのです…だってストラクチャーをタイトにキャストできなくても大体の所に投げればシーバスがいますから。スズキとバスは近似種なので習性も似ている、夜になるとストラクチャーの近くをうろついている、というわけ。

ただし日本の湖沼や野池のほとんどは県条例などの法律によって夜釣りは禁止となっています。琵琶湖と霞ヶ浦は夜釣りOKですが、実は法律上このふたつの湖は海扱いなのでOKなんです。つまり琵琶湖と霞ヶ浦以外の湖沼や野池で夜釣りをしたら『タイホだタイホだ、タイホするー!』と手錠を掛けられるリスクがあるので注意してくださいね。

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスは...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Qバス釣りでアタリの見分け方

こんにちわ。久々に釣りをやろうと思ったのですが疑問が有ります。
ズバリ当りが分かりません!

とりあえず釣りをしてますが、"当り"とはどんな物か分かりません...、障害物に当たっただけのかとか。
アタリとはどんな感覚なのでしょうか?ラインには現れるのでしょうか?竿には現れるのでしょうか??
特にワームを使うと、底を這い蹲るだけに全く分かりません(;;)

道具
ベイト(ミディアムライト)
セットで4万円くらい、糸10ポンド
スピニング(ウルトラライトとライト)
1セットで5千円くらい、糸6ポンド

基本的にワームが好きですが感覚が分からないのですぐやめて、プラグに変える状態です。一時期、目に見えるトップウォーターに走りましたが食いつかず...

堤防から鯖やワカシにメタルジグを使ったときは、激安投げセットですがはっきり感じちゃんと連れました!自分の場合は一体どうしたらよいでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

アタリ?ガツーンときますよ。底の感触とアタリとの区別が付かない?ゴルフでもやってろよ…と田辺哲男のような意地悪は言いません。ではどのように見分けるか、といえば…

まずプラグ(ハードルアー)の場合十中八九”ゴン””コン””ガツーン”と明確なアタリが出ます、それこそ鯖やワカシのように。クランクベイトのように底をゴツゴツあてていくと分かりづらいでしょうが、これにはひとつコツがあります。話の順序からコツについては後で話すとして…
次にソフトルアー(ワーム)ですが、スプリットショットやダウンショットをずる引きするとやはりゴツゴツ・ズルズル・ヌメヌメと底の感触が伝わります。ところがバスが喰ってくると”モゾッ””コン””カン””あむっ”といったアタリが感じられます。これもあるコツをしっかりと押さえて引っ張ってくればよく分かるようになります。

さてそのコツというのが…
まずロッドの持ち方です。スピニングの場合は利き手の中指と薬指の間(もしくは薬指と小指の間)にリールフットが来るように構え、ベイトリールの場合リールを包み込むように薬指と小指の間にトリガーが来るように構えます。あなたがどのような構え方をしているかは分からないので何ともいえませんが、もしリアグリップをグッと握っているようなら永久に底取りの感触とアタリとの差を知ることはできません。
次にロッドを握るのではなく優しく力を抜いて手の中に乗せるように持つことです。クルマでもオートバイでも自転車でも、ハンドルをぎゅっと力をいれて握ると何も感じませんが、力を抜いて握るとタイヤから道路のゴツゴツが伝わってきます。それと同じでロッドを持つ時力を抜くと底取りの感触とアタリは明確に違って伝わってきます。

もし「サカナが食ってきて竿を持っていかれたら大変だ」と力を入れて握っているとしたら、トリガーやリールフットを指の間に挟んでいるので持っていかれる事はありません、安心して力を抜いてください。

ノーシンカーや、場合によってはスピナーベイトでも、ラインにアタリが出ることはよくあります。サカナが食ったらラインは不自然な動きをするので嫌でも分かるはずで、分からないのはラインをちゃんと見ていないからとしか言いようがありません。
違和感を感じたら竿でビシッとアワセるのではなく、腰に乗せるような感じでグーッと引き付けてみて下さい。これはいわゆる”聞きアワセ”で、食っていればそのあと暴れてくれるし根掛かったとしてもダメージは最小限です。

いずれにしてもこれからがバスのいいシーズンになるので今シーズンは力を抜いて竿を持って色々なアタリを体験してください。そんなに難しい話ではありませんから。

どうも、釣りバカです。

アタリ?ガツーンときますよ。底の感触とアタリとの区別が付かない?ゴルフでもやってろよ…と田辺哲男のような意地悪は言いません。ではどのように見分けるか、といえば…

まずプラグ(ハードルアー)の場合十中八九”ゴン””コン””ガツーン”と明確なアタリが出ます、それこそ鯖やワカシのように。クランクベイトのように底をゴツゴツあてていくと分かりづらいでしょうが、これにはひとつコツがあります。話の順序からコツについては後で話すとして…
次にソフトルアー(ワーム)ですが...続きを読む

Qバックラッシュしにくいベイトリール

バックラッシュしにくいベイトリールのアドバイスをください。

現在、バスフィッシング歴1年です。
ベイトリールはシマノ スコーピオン1000を使用しています。

かなり昔のモデルですが、4×4SVS 等のブレーキ調整機能が売りのようで
がんばって練習をしています。しかし、風が強い日やライトリグなどの時に
まだまだバックラッシュを起こしてしまい回復時間を要します。

本来は練習で自身の腕を上達もさせたいところなのですが、
もしリールの機能で素人でもそれなりにバックラッシュを回避できる
お勧めリールがあれば教えていただけませんか?

正直、時間があまりとれず釣行に出る頻度も少ないため、
ある程度の費用で手軽にバックラッシュを抑えて数多くのキャスティングを
楽しめたらありがたいなと。。

予算はできれば新品10000円相当を想定していますが、
それなりのメリットが見いだせれば20000円台も見据えています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないのが欠点だけど。

お使いのスコーピオン1000は現在では飛びぬけた性能はありませんが、
サイドカバーを開けなくてもブレーキ調整できる使いやすくて良いリールです。
1000は1500と比べて軽量ルアーが使いやすくなってますし。

問題のバックラッシュがキャストの仕方や
リールのコンディションやロッドの硬さに起因しているのか不明です。
リールは中古で購入された物でしょうか?
スプールシャフトの汚れを取ったりベアリングにオイルを注す等の
メンテナンスも必要かと思われます。
ライトリグの認識がどの辺りの重量か判りませんが、
シンカーは7g程度を下限として力んでキャストしないようにする。
セットしている竿の硬さにもよるでしょうけどML以上の硬さなら
ブレーキセッティングは強めで飛距離は慣れるまで諦める。
酷いバックラッシュでなければ親指の腹でスプールを押さえ
ハンドルを2~3回転させその後ラインを引き出すだけで
バックラッシュは解きやすくなります。
必要以上にバックラッシュをすると糸癖により
同一箇所でのバックラッシュの率が高まりキンク(ラインの折れ)により
ラインが切れてしまいます。
太いラインのほうが解きやすいですが、
抵抗も大きいので軽い物を投げる事が多いならラインは10lb程度とする。

上達する為の練習も必要なのでしょうけど個人的にはどうだろうと言う感じ。
やっぱり釣りをしながらのキャストが無駄が無いです。

結論を先に言うと
残念ながら新品購入価格1万円で希望に沿えるリールは無いです。
飛距離・バックラッシュのし難さ等は価格に比例すると思ってください。
各社実売で25000円以上のクラスのリールなら
軽量なルアーをキャストしやすいモデルが多くなってきます。
シマノだとスコーピオン1000XTやスコーピオンDC辺りからではないかと。
バックラッシュをデジタルコントロールで抑制するDCリールの中でも
スコーピオンDCはエントリークラスである為か
DCタイプの上位クラスほどの飛距離は見込めないの...続きを読む

Qブラックバスって何を食べているの?

バス吉です。

バスはワカサギや、カエルやザリガニ、色々食べるフィッシュイーターなのはよく知ってますし、外来魚問題でいじめにあってる魚であるのも知ってますが
私が良く行く湖は50UPが時々出る有名な小規模リザーバーです

でもそこ限定で言うと10年くらいボート出して通ってますが捕食となる餌らしい餌は見た事はないですし

見るのはせいぜい、マッチ箱程度の子バスかブルーギル
あとは60cmはあろうかという鯉くらいです

こんな状況でブラックバスは一体何を食べて生活しているんでしょうか?

湖のふかーくふかーくそんな所に餌となる小魚が泳いでいるのかなぁとおもいまして


マッチザベイトと良く言われますが

餌を見た事無いのでマッチザベイトもくそもありません


バス釣りの猛者、回答求む!

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

バスはワニも食いますぜ。あの口をガバァアっと開けて人間なんかも襲う、あのワニですね。
もっとも体長1mもの大ワニをピラニアのように集団で襲って、という類のモノではなく掌に乗るようなワニの赤ちゃんを食うんです。もちろんワニが成長したらバスを食ってます。これ、フロリダの常識でホレイショ・ケインも知っています(ホレイショが分からない人はCSIフロリダを見てね)。どうも駆逐派の大多数はバスとピラニアを混同視して思い込みだけで議論したがるので記してみました(尚私は駆逐派でも擁護派でもなく、『そんなことよりもっとやらなければならない深刻な問題があるだろ』派)。

それはともかくフロリダの例がある通りバスはエサになるものが少ない所では新たなエサを探しているものです。小魚が期待できないようなエリアでは落ちてくる陸生昆虫やネズミやカエルやイモリやザリガニなど…でもふんだんにエサが選べるようなエリアだとサカナを優先的に狙う傾向が強いようです。考えてみればザリガニを丸呑みしたら消化が悪そうだし、イモリなどは種類によっては毒を持っていたりするし、それならより安全で消化が良いものを選ぶのは当然ですね。
もっともルアー・フィッシングの場合“エサに近づける”努力より“興味を引く動き”に注目してゲームを組み立てたほうがはるかにバスとの遭遇率は高まります。これ本当。

金魚などを飼っていると舞い上がった砂利や己の糞でもとりあえず一旦口に入れます。「バカな奴だなぁ」と思いながらしばらく見ていると舞い上がっているときは追いかけても喰おうとはせず落ち始めると口に入れる事に気づきます。これは明らかに“普段落下してくるエサ”を意識した行動で、条件反射ともいえます。実際ヘラブナを釣っていると“エサが動いている時だけ触りがある”事に気づきます…で、思うのが「金魚と変わんないじゃん」という事。
俗にサカナは近眼、という話があります。特にバスやシーバスは水が濁っていても真っ暗な夜でも積極的にルアーを追いかけますが、これは視力以外の感覚で追いかけていると考えるのが定説ですね。例えばこう考えてみたらどうでしょう…「バスは動いているものにとりあえず食いついている」と。特にエサとなりそうなものが少ないフィールドであれば片っ端から動くものに食いついて食えたらラッキー、という習性があるとしたら…ルアーに食いついてくる事に合点がいきますね。
思い起こしてみてください。例えばオーバーハング真下のポイントでミノーやスピナーベイトを引っ張ってもまるで反応がなかったのにノーシンカーを落とし込んでみたら1発で釣れた、とかいう経験はありませんか?これが蝉や昆虫と見間違えたとするのはあまりにも無理がある、そこにいるバスが明らかに垂直に落ちてくるものに“とりあえず喰らいついている”と考えたほうがより素直な考え方だと思いません?

実際「マッチ・ザ・ベイト」という言葉はフライ・フィッシングの「マッチ・ザ・ハッチ(水生昆虫の羽化)」という言葉を浜松のあの女みたいな名前のオッサンがパクッた“宣伝文句”でしかありません(“リアル・ルアー”を売りにしていたので)。マッチ・ザ・ハッチではストマック・ポンプというでっかいスポイトをサカナの口に突っ込んで胃の内容物を取り出して“何を喰っているか”をシャーレーに移して確固たる裏付けを取ります。が、マッチ・ザ・ベイトは「多分こうなんじゃない?」といういい加減なもので、実際にバスの腹を割いてみたりでっかい吸引器を突っ込んで動かぬ証拠を元にしているわけではありません。だからマッチ・ザ・ベイトなんて根拠のないものに振り回されるだけムダ、というわけ。

実際ルアー・フィッシングは縦に落とすか引っ張ってくるしか能のない釣りです。それしかないから難しいし奥深いのですが、いっぺん「この動きでどうだ!どうせおまえ達は動くものにとりあえず喰い付いてから喰えるかどうか考えるんだろ!?」と割り切って果敢に攻めてみてください。するとアラ不思議、驚くほど釣れるようになりますよ。これ本当。

どうも、釣りバカです。

バスはワニも食いますぜ。あの口をガバァアっと開けて人間なんかも襲う、あのワニですね。
もっとも体長1mもの大ワニをピラニアのように集団で襲って、という類のモノではなく掌に乗るようなワニの赤ちゃんを食うんです。もちろんワニが成長したらバスを食ってます。これ、フロリダの常識でホレイショ・ケインも知っています(ホレイショが分からない人はCSIフロリダを見てね)。どうも駆逐派の大多数はバスとピラニアを混同視して思い込みだけで議論したがるので記してみました(...続きを読む

Qバスが釣れません どうして バスプロは あんなに釣るのでしょうか?

いつも誠にありがとうございます。
何卒宜しくお願い致します。

月に二度ほど通っている地元リザーバーがあります
勿論ボートも出すんですが
私自身50UP実績もあります

しかしその全てが

「釣った」ではなく

「釣れてしまった」

すなわち
「ねらった釣り」

いわゆる「パターンを読んだ釣り」等ではないのです

残念な事にバス釣り歴10年を超えても未だに成長しません

今の時期はデカバスが縦横無尽にシャローにステイしていましたが
ルアーに見向きもしません

リザーバーそのもののプレッシャーは中以下です

完全に実力不足で困っています

最近では巻物で釣った事がないです
そもそも、太いラインでジャラジャラ キラキラ そんなので
釣れる気すらしません

バスが神経質なのかな?等と思い
2インチヤマセンコー ライン3LB もうほとんど
チマチマしています

それでも 釣れてもブルーギル程度です・・・

しかし、釣りビジョンなどで拝見している某バスプロの面々は
さすがプロだけ有り 洞察力もさることながら
的トーに投げて的トーに巻いてるだけと思いきや
ハードルアーでがんがん釣っています

読み 感覚 などずば抜けているなと感心させられます・・・

魚探も買いました、ルアーも全て試しました、
ちまたの書物もあさりました
天候条件など左右されるのは重々承知です

しかしバスの存在は確認しているのにこうも釣れないのか・・・
と、実力のなさに 悶々としています

何かこのような状況を打開すべくお知恵を頂ければ幸いです

何卒宜しくお願い致します。

いつも誠にありがとうございます。
何卒宜しくお願い致します。

月に二度ほど通っている地元リザーバーがあります
勿論ボートも出すんですが
私自身50UP実績もあります

しかしその全てが

「釣った」ではなく

「釣れてしまった」

すなわち
「ねらった釣り」

いわゆる「パターンを読んだ釣り」等ではないのです

残念な事にバス釣り歴10年を超えても未だに成長しません

今の時期はデカバスが縦横無尽にシャローにステイしていましたが
ルアーに見向きもしません

リザーバーそのもの...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

テレビは編集ってモンがありますよね。つまり撮影スケジュールを1週間とか1ヶ月とか組んでその期間釣りっ放しで回しっ放し(カメラを止めずに撮影する事)、で、編集で釣れたシーンやかっこよく見えるシーンを繋げてそれっぽいBGM乗っけていけば…はい、あなたもバスプロと呼ばれる連中並みに釣りがうまい人に出来上がり♪
最終的にはその番組やコーナーのディレクターやプロデューサーの良心に委ねるところなのでその番組・コーナーを信じる信じないはあなた次第、というわけです。

と「ウソで固めたテレビ局」の話はともかく、昔から「釣り人の話半分」と言って釣り人の話は半分くらいに薄めて解釈するのが正解です。

もっともバスプロと呼ばれる人は人様があくせく働いている時に釣りをしなければならない。風が強かろうが雨が降ろうが雷が鳴ろうが釣りをする、何故ならそれが仕事だから。でも堅気の皆様から見れば釣りはどこまで行っても「遊び」だから「いいご身分だね」とやっかみ半分で言われてしまう。だからバスプロと呼ばれる人達は認めてもらうのがひと苦労、バスプロでなくても一般的に「遊び」とされていることを仕事にするのは理解してもらうのが大変です。

で、あなたは「バス歴10年」と言っていますが、その中身を思い出してください。例えば 1: 毎日欠かさず仕事(登校)前に2時間ほどバス釣りに行って休日は丸々バス釣りをしていたか、それとも 2: 休みの日は欠かさず釣りに行っていたが平日は仕事(学校)に行っていたか、それとも 3: 連休が取れないと釣りには行かなかったか…1に当てはまればバスプロ並みですよね。2だと人並み、3だと下手すりゃ1に当てはまる「バス歴2年」な人のほうがはるかにうまかったりしますよね。
私も転勤で東北に赴任した時近所は野池だらけでバスだらけだったので毎日暇さえあれば通って、こちら(横浜)に戻ってくる時には周りが引くほど上手くなっていた。経験に勝る先生はいません。
もしあなたが2や3に該当するなら「そもそも、太いラインでジャラジャラ キラキラ そんなので釣れる気すらしません」なんて抜かす事自体10年早い。苦言を呈しますが、大雑把な年数は10年なんでしょうが実質的な実釣時間はこんな言葉を吐くまでに達していません。デートした事も手を握った事もない奴が女について語っているようなものです。だから「釣れない」という結果になって現れているんでしょ?まずは御託を並べずにジャラジャラ・キラキラも「試しに」投げてみる、今使っているリグで攻めているようにガンガン攻めてみる、コレが肝心です。何故なら経験に勝る先生はいませんから。

で、やってみるとコレが結構楽しかったりします。ジャラジャラ・キラキラで釣って釣って釣りまくって、「釣れる気がしねえ」と言ったほうが、傍から見てもよっぽど説得力があり、カッケーでしょ?あなたにだってかっこ良くなる資格はあるんですから。

さらに経験談を言うと「手本にする人を一人に絞る」という事。コレ、結構重要。
例えば世界のタナベと村上ナントカとではまるっきり逆の事やってるでしょ?コレを初心者のうちに両方追いかけてたら分けわかんなくなっちゃう。でもどちらかに絞り込んでその人の言うことだけを聞いていればその人が得意な事がある程度分かってくる。んでもって別の人の話を聞いたら「あ、コレはこのリグ(ルアー)の事を言ってるんだね。」と今まで蓄えた標準装備にオプションをつけることができる、というわけ。
何でもかんでもとりあえずいわれた事を頭に叩き込んでいるだけでは「ナビやABSは買ったけどクルマは持ってない」状態で、ハッキリ言って「意味ないじゃん」です。
手本にする人は別にバスプロと呼ばれる人達じゃなくてもいいんです。むしろバスプロと呼ばれる人を探すほうが大変です。むしろいつも行く釣り場で超うまい奴がいたら恥も外聞もかなぐり捨てて聞いてしまう、いつも自分が疑問に思っている事を尋ねてしまうとよろしいでしょう。「遠くのミラクル・ジムより近所の達人」という諺もあります。

あたしゃ「むっつりツンケンして『塩分取りすぎ?』ってくらいカリカリしながら必死で数釣るのにあくせくして挨拶しても知らん顔、挙句の果てにゃ乾いた手で魚体を握ってブチッと力任せにフックを外してそこら辺にポイッと投げてリリース完了、とばかりに再びカリカリしながらキャストする」奴より「挨拶したら『よう♪』とか返事して、『あ!バレちゃった…』『ありゃりゃ、今アタックしてきたよ』とかなんとか言いながら見るからに楽しそうに釣りをしていて、バーブレスフックを使っているからスルッとスマート且つスピーディにフックを外して魚が元気に泳ぎ出すまで竿を置いて見守っている、ピシャっと跳ね返したら『恩仇かよ』と笑いながら再び竿を持つ」人のほうが余裕があってカッコ良いと思うし、好きだなぁ。バーブレスなんて、余裕がなきゃつけられないでしょ。そんでもって何気に釣りまくっていたら超カッケーと思うけど…実際、余裕のある奴って男にも女にももてるんだ。余裕のない奴はやっかむだけだけど。

そこんトコ、どうでしょう?by大泉洋、です。

どうも、釣りバカです。

テレビは編集ってモンがありますよね。つまり撮影スケジュールを1週間とか1ヶ月とか組んでその期間釣りっ放しで回しっ放し(カメラを止めずに撮影する事)、で、編集で釣れたシーンやかっこよく見えるシーンを繋げてそれっぽいBGM乗っけていけば…はい、あなたもバスプロと呼ばれる連中並みに釣りがうまい人に出来上がり♪
最終的にはその番組やコーナーのディレクターやプロデューサーの良心に委ねるところなのでその番組・コーナーを信じる信じないはあなた次第、というわけです。

...続きを読む

Qワームフックの対応サイズ

ワームフックの対応サイズ
について、人目見てサっとわかるような対応表はないでしょうか?
ワームフックを買うとどうしても実際に必要な大きさよりも大き目を買ってしまいます。
ワームとフックを同じ店で見比べて買わないというのも原因のひとつなんですが、
どうしても大量の釣り針が陳列されている棚を見ると大きな針も実際よりも小さく見えてしまいます。
(大きな店で大型テレビを買って家に着いたら思ったより大きかったような感じです)
ジグヘッドなどならシンカーの重さとタックルバランスとで帰るので、困らないんですが、
オフセットフックなどノーシンカー針はどうしても見た目と大きさが一致しません。
親切な店やメーカーなどは「このワームにはこの大きさの針」というように分類してくれていますが・・・・
フックだけ買うのに釣具店員に聞くのも面倒です。
何か簡単にこの大きさにはこの針というような対応表みたいなものや皆さんの経験でこれにはこれがいい
見たいな物ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

私は、フックをワームコーナーに持っていって、合わせてみてから買っています
ワームの幅とシャンクのバランス等もありますので、知っている組合せ以外は、
必ずセット(袋の上で重ねる)して見てから買っています


残念ながら、色々なメーカーのフックとワームを対応させたような表は無いと思います
お店の判断で「一般的な」表を作っている所はありますが・・
実はこれも問題で、
以前、田辺プロが言っていて、実際その通りだったのですが
オフセットフック使用時、バイトがあるのに、フッキングが悪い場合、
フックサイズを一つ「小さくする」と、フッキングがよくなる事があります
「大きく」すれば、よく掛かりそうなもんですが、逆なんですね

細かい事を言うようですが、
厳密には、その日の魚の状態によってワームに合うフックの大きさは変わってくるという事です
ファインワイヤーかそうでないかでも、バスの喰い方が違ってくるでしょう
なので、自分で実際に魚を釣ってみて、自分のスタイルに合うフックを探していくのが一番かと。

Qスレバスの釣り方

バス釣りについて質問です。
家の近くにある池のバスを釣りたいのですが
スレていて今まで散歩がてらに見に行ったり、釣りに行ったり何度もしていますが
ルアーでバスを釣ったとこを1度しかみたことありません。(この時は、ワームでした)
自分はルアーでバスは0匹、鯉が極稀に・・・
最終手段でミミズを使ったときは、6~15センチは普通に釣れますが、20センチ以上は全く釣れませんでした。こういうところでは、みなさんはどういう風にバスを狙いますか?
今日もワームで釣りに行ったのですが釣果0でした;;
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バスがどの程度スレているかどうか文面では判断つきかねますが・・・

タックルでは

ラインを細くしていく
シンカーを軽くしていく。もしくはノーシンカー
ルアーを小さくしていく

この時期なら
逆に大きくしていくのもアリです。

基本はその池でバスが食べているであろう、ザリガニやベイトフィッシュの大きさを基準に試してみて下さい。

春のバスは意外にデカイもん食ってますよ。

テクニック的には

静かに・・・
日常より大きな音や変わった音は絶対に出さない。
ルアーを投げた時の着水音にも気を使って下さい。

むやみに投げないで、日陰や物陰、何かあれば(沈木や杭、流れ込みや桟橋等)それをダイレクトに狙ってみて!根がかりをおそれずに・・・

ワームがメインなら必ずボトムまで落として、ロッドを使ってゆっくりズル引き。
竿先、出来れば手元に水底を感じるように。
リールは余った糸を巻き取る道具位に思って下さい。

あとこれが出来てない人が非常に多いんですけど
ワームとフックのサイズはあってますか?
ワームにフックをセットするときにズレてませんか?
上記2点を修正するだけでも釣果に明らかな差が出ます。

最後になりますが

>>6~15センチは普通に釣れますが
1~2年魚ですね
こいつらの親(35cm以上)を狙いましょう
20cm以上・・・狙うサイズが中途半端でかえって釣りづらいですよ

バスがどの程度スレているかどうか文面では判断つきかねますが・・・

タックルでは

ラインを細くしていく
シンカーを軽くしていく。もしくはノーシンカー
ルアーを小さくしていく

この時期なら
逆に大きくしていくのもアリです。

基本はその池でバスが食べているであろう、ザリガニやベイトフィッシュの大きさを基準に試してみて下さい。

春のバスは意外にデカイもん食ってますよ。

テクニック的には

静かに・・・
日常より大きな音や変わった音は絶対に出さない。
ルアーを投げた時の着水音にも気を使って...続きを読む

Qブラックバスはどのくらいの水深までいますか?

人造湖でブラックバス釣りをしようと考えております。ブラックバス用ルアーの潜行深度は深くても6~7mぐらいのようですが、ブラックバスはどのくらいの水深までいますか? もっと深いところにはいないのですか?
また、ブラックバス用のシンキングペンシルがないようですが、これって上記の件と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

いかがでしょうか? 参考になりますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1029415240

Qブラックバスを釣る人はどうしてリリースしたいの?

琵琶湖などで、ブルーギルやブラックバスなどの外来魚のとても旺盛な繁殖のために、鮒や鱒など在来魚の漁が激減しているとか聞きました。

自治体や漁協では、これら外来魚を駆除して何とか日本固有の在来魚を守ろうと懸命の努力を続けているようです。 漁民たちで外来魚の漁をして土に埋める (食用にできないようですね) 事や、釣って持ってきた人には報奨金を出すとか、色々と試みているそうですが、繁殖力がすごくて、とてもおっつかないとか。

ところが、スポーツフィッシングを趣味とする釣り人たちから猛烈な抗議運動があって、現在は睨み合いの状態のようです。 

これらの釣り人は、キャッチ・アンド・リリースというやり方を重視しており、つまり釣った外来魚はそのまま逃がす事を繰り返しているようです。 そのため自治体や漁協などから、キャッチした (釣った) 外来魚をリリースしないでほしい、という要請があっても聞く耳をもたないようです。

私は、釣りをした事が全く無いのですが、釣り人たちが釣った外来魚はリリースしなければいけない、と主張するのはどういう理由からでしょうか? リリースすると何か都合悪くなる事があるのでしょうか?

在来魚の漁で生計をたてている漁民が困っている事など、どうでもいいんでしょうか?

琵琶湖などで、ブルーギルやブラックバスなどの外来魚のとても旺盛な繁殖のために、鮒や鱒など在来魚の漁が激減しているとか聞きました。

自治体や漁協では、これら外来魚を駆除して何とか日本固有の在来魚を守ろうと懸命の努力を続けているようです。 漁民たちで外来魚の漁をして土に埋める (食用にできないようですね) 事や、釣って持ってきた人には報奨金を出すとか、色々と試みているそうですが、繁殖力がすごくて、とてもおっつかないとか。

ところが、スポーツフィッシングを趣味とする釣り人た...続きを読む

Aベストアンサー

 まだ出ていないので、一つ意見の追加を。

 善意の(?)リリースもあるようですね。自然に対して全くの無知な人で、ブラックバスも生き物だから自然の一部である・・・という主張です。食わないで殺すのはしのびないので、「善意」から自然に放す。世の中の環境保護は、どうもまだまだ教育が行き届いていないようです。バス釣りを子供に楽しませれば、子供が自然に興味をもつから、多少の(?)在来種の犠牲は仕方がないとTVで堂々と主張するタレントS氏もこの部類かと・・・。あのねぇのねぇ・・・。

 キャッチ&リリースやスポーツフィッシングは、これまでの釣りのオヤジっぽいイメージを変えるのに非常に貢献したとは思いますが、それに大きく依存しきっている釣り具会社(実はB.B.の放流に一役買っている)もリリース推進派でしょう。

 先の皆さんの仰る無関心派と環境保護に名を借りた無知派に加え、金儲けのための確信犯派がおり混ざって、魑魅魍魎状態ですね。

 オヤジ釣り派より。


人気Q&Aランキング