グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

5月末に新幹線はやて22号で盛岡から東京の国立市まで行くことになりました。

盛岡~東京の切符は「えきねっと」で購入しようと思っているのですが、東京~国立は中央線に乗り換えなければなりません。
そこで、えきねっとの「指定券と同じ区間の片道乗車券」で中央線に乗ることは可能なのでしょうか?
もしくはこれで山手線に乗ることは可能なのでしょうか?山手線に乗れるなら新宿から中央線に乗りたいと思います。

東京~国立はたいした金額ではありませんが少しでも安くしたいので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「指定券と同じ区間の片道乗車券」を事前購入する点が肝要なのであって、(盛岡-国立間の)1枚の乗車券である必要は原則としてありません。


NO1さんが指摘されておられる如く"盛岡-国立"と1枚で通しの時は\8510
で、"盛岡-東京"&"西荻窪-国立"の形態なら\8480(=8190+290)で後者の分割購入の方が\30=(8510-8480)安上がりで節約が可能になります。

但し東京都区内(赤羽-新宿-西荻窪間)を途中下車せずに通過する場合に限って、との制約は付き纏いますが・・・・

念の為運賃検索サイトのURLを下記に記して置きますから、再度ご確認なさって下さいませ!!
http://transit.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。
区内で下車する予定は無いので分割購入してみたいと思います。

お礼日時:2009/05/05 00:48

盛岡~東京であれば乗車券の行き先は東京都区内になるはずです


これは東京23区内のJR駅であればどこで降りてもOKです
国立まで行くとなると中央線の西荻窪までは都区内ですので、西荻窪~国立までの乗り越し料金を払えばOKです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

東京行きの乗車券で23区内どこでも行けたんですね。
そのまま中央線に乗ろうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/05 00:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qえきねっとについて教えてください

明後日の始発で新横浜駅から広島に行かなくてはなりません。
新横浜駅はJR東日本のみどりの窓口がなくなってしまったとの事で
えきねっとで指定席を予約をしようと思い、先程会員登録をしました。
えきねっとではまず往路の購入をして復路の購入をするみたいなのですが、この場合、乗車券をそれぞれ併せて購入すれば往復割引は自動的に適用されるのでしょうか?
それとも乗車券の往復分を自動発券機で購入した方が安くなったりするのでしょうか?
そういえば特急券っていうのもありますよね。これもまた別に購入しなくてはいけないのですか?

新幹線に乗る機会が少なく知識もほとんどないので、新幹線に乗るのに
乗車券は申し込まないなどの項目がなぜあるのかもよく分かりません。
えきねっとやJRのホームページも見ましたが、ちんぷんかんぷんです。
どうすれば往復割引が適用されて、新横浜広島間を往復できるのか
分かりやすく教えてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

えきねっとで申し込む乗車券は、特急券と同一区間の片道となりますので、往復で購入してもそれぞれの片道乗車券となります。
従って「往復割引にはなりません」からご注意ください。

やり方を以下に説明しましょう。
1.えきねっとで特急券だけ申し込んで下さい。
2.篠原口きっぷ売り場(改札外)にあるJR東日本の指定席券売機で特急券を受け取ります(申し込んだクレジットカードが必要ですのでお忘れなきように)。この時、乗車券は絶対に買わないようにしてください(後述)。
3.同じ指定席券売機で乗車券を選択して、乗車区間の乗車券を往復で購入します。この時、往復割引適用の場合は自動的に割引きで発売されますので、単に往復を選択して購入すればOK。2と3の順番は逆でもかまいません。

2-a.篠原口ではない改札を利用する場合は、自動券売機やJR東海のみどりの窓口で乗車券を往復で購入します。
3-a.改札を入って篠原口改札へ行くと、改札内にも指定席券売機がありますので、ここでえきねっとで申し込んだ特急券を受け取って下さい。

なお、自由席ご利用の場合は売り切れがありませんので、えきねっとを使わずにJR東海のみどりの窓口などで購入された方が2度手間になりません。
始発で座席を確保したい場合は、えきねっとで指定席を申し込んでおけば安心して出発できますね。

えきねっとは、基本的に特急券を購入するサイトです。
特急券を申し込んだあとで引き取らないと、クレジットカードから特急料金が引き落とされてしまいます。「予約」というイメージでほったらかすと損をしますので、いらなくなった時は必ず画面や電話で取消をしてください。

電車に乗るには乗車券も必要です。
えきねっとでは特急券と同一区間の乗車券に限って申し込むことができます。
乗車券というのはJRの乗車区間にわたって必要ですから、例えば橋本駅から新横浜経由新幹線で広島へ、広島から在来線で呉へ行く場合ですと、八王子~呉の乗車券と新横浜~広島の新幹線特急券が必要です。
こんな場合、えきねっとでは八王子~呉の乗車券を申し込めませんから、乗車券を申し込まないにチェックを入れます。
また、今回のように往復割引になる場合も、えきねっとでは往復割引乗車券を買えませんので、乗車券を申し込まないにチェックを入れます。

なお、乗車券を申し込んだ場合でも、特急券と異なり、乗車券を受け取らなければ料金は請求されません。指定席券売機やえきねっと券売機(新横浜駅にはありません)で受け取る時も、乗車券の申し込みの有無にかかわらず、乗車券を購入に関する選択肢が用意されています。
ここでも乗車券?と思うかも知れませんが、こちらの選択が優先されますので、えきねっとで乗車券を申し込んでも指定席券売機などで乗車券を買わなければ、えきねっとでの乗車券代は請求されません。
JR東日本のみどりの窓口でも、口頭で乗車券はいらないと伝えるだけでOKです。

今回は、ご出発の準備に間に合わない回答となってしまったかも知れませんが、以後の参考として下さい。

えきねっとで申し込む乗車券は、特急券と同一区間の片道となりますので、往復で購入してもそれぞれの片道乗車券となります。
従って「往復割引にはなりません」からご注意ください。

やり方を以下に説明しましょう。
1.えきねっとで特急券だけ申し込んで下さい。
2.篠原口きっぷ売り場(改札外)にあるJR東日本の指定席券売機で特急券を受け取ります(申し込んだクレジットカードが必要ですのでお忘れなきように)。この時、乗車券は絶対に買わないようにしてください(後述)。
3.同じ指定席券売機で乗...続きを読む

Qえきねっとで指定券と乗車券の購入について

えきねっとで切符の購入について教えて下さい。
えきネットで予約をして切符を予約しました。そのときに乗車券を同時購入するにチェックをしましたが実際指定券だけ購入して乗車券はあとで別途普通に窓口購入した場合(同時購入しなかった場合)、乗車券はキャンセル扱いになるのでしょうか?キャンセル料は取られるのでしょうか?
詳しい方・経験者の方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご質問のケースでは、乗車券はキャンセル扱いにならず、キャンセル料も取られません。

えきねっとの申込画面の「乗車券の購入を申し込む」の下には次の1文があります。
<引用>
7名様以下でお申込みの場合で指定券と同一区間の乗車券に限り、指定券お受取りの際同時に購入できるお申込みを承ります。
<引用終わり>
ここでの用語を見てください。指定券は「お受取り」ですが、乗車券は「購入」となっていますね。
すなわち、えきねっとでの指定券の予約は実質的に「予約」ではなく「購入」なのです。予約が成立した時点でその指定券はあなたのクレジットカードによって購入されたことになりますので、窓口では「受取り」をすることになります。受け取らなくても全額が引き落とされるのはご承知の通りです。
一方の乗車券は、基本的にいつ購入しようが売りきれるわけでもなく値段も変わらず、本質的に「予約」するべきものではありません。従って乗車券を同時に申し込んでも「予約」や「購入」ではなく、単に購入の意向を表明しているだけです。このため、購入しなくてもキャンセル料は発生しません。

他の方の補足欄にご自身の経験談として書かれているように、自動発券機では発券時に乗車券を購入しない選択が可能です。また、窓口でも「やっぱり切符は別に買います」といえばそれで終わりです。この同時申込のサービスは、窓口で指定券を引き取るときに、切符を同時購入する場合の手間が省ける程度のものというとらえ方でよろしいと思います(私見)。
えきねっとでの予約を何度かなされておられるようなので、えきねっとポイントについても一言。えきねっとポイントは指定券1枚に対して20または40ポイントが加算されますが、乗車券に対してはポイントが付きません。従って、えきねっとで乗車券を申し込んでもポイントも付きませんので、あまりメリットはないと思います。ただし、時間が取れなくて発車ギリギリにしか駅に向かえないような状況では重宝することもあります。

ご質問のケースでは、乗車券はキャンセル扱いにならず、キャンセル料も取られません。

えきねっとの申込画面の「乗車券の購入を申し込む」の下には次の1文があります。
<引用>
7名様以下でお申込みの場合で指定券と同一区間の乗車券に限り、指定券お受取りの際同時に購入できるお申込みを承ります。
<引用終わり>
ここでの用語を見てください。指定券は「お受取り」ですが、乗車券は「購入」となっていますね。
すなわち、えきねっとでの指定券の予約は実質的に「予約」ではなく「購入」なのです。予...続きを読む

Q【乗車券の買い方】 品川-(山手線)-東京-(新幹線)-山形

よろしくお願いします。
来月、

〔品川〕→JR山手線・東京方面→〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕


の経路で山形に向かいます。
インターネット(えきねっと)で、〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕の指定券は購入済みです。

しかし、乗車券は未購入です。
(インターネット(えきねっと)で同時に買えるのは〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕の乗車券のみであって
私の場合は、【品川→山形】がJRの移動区間になるからです)


当初、乗車券分は品川でSuicaに1万円ほど入れておけば、自動精算で解決するだろう…と思っていましたが
東北地区はSuicaではなく、TOICAなので、Suica区間だけでは完結しない区間へのICカード利用は出来ないことに気づきました。


もの凄い基本的なことで恐縮なのですが…。

1)当日、品川駅券売機で品川~天童のJRキップを買えばいいのでしょうか。そんな高額なキップを買ったことがないため、申し訳ありませんが教えて下さい。
※〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕の指定券は購入済み

2)上記キップは事前購入することはできますか?

恐れ入りますが、よろしくおねがいします。

よろしくお願いします。
来月、

〔品川〕→JR山手線・東京方面→〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕


の経路で山形に向かいます。
インターネット(えきねっと)で、〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕の指定券は購入済みです。

しかし、乗車券は未購入です。
(インターネット(えきねっと)で同時に買えるのは〔東京〕→新幹線つばさ→〔山形〕の乗車券のみであって
私の場合は、【品川→山形】がJRの移動区間になるからです)


当初、乗車券分は品川でSuicaに1万円ほど入れておけば、自動精算で解決す...続きを読む

Aベストアンサー

乗車券の運賃計算のルールには、特定都区市内制度というのがあります。これは、各大都市において、中心駅からの営業キロが201km以上の駅から発着する乗車券は、中心駅における運賃で計算するというものです。

品川駅は「東京都区内」というゾーンに属し、中心駅は東京駅が指定されています。東京駅から山形駅までの営業キロは359.9kmですので、この時点で特定都区市内制度が適用され、乗車券の券面表示は「東京都区内⇒山形」になります。

この乗車券では品川駅や東京駅だけでなく、東京23区内のJRのどの駅からでもスタートできます。ただし、東京都区内の別の駅で降りることはできません。東京駅を中心に東京23区内を大きな一つの駅とみなすからです。

新幹線回数券など特急券と乗車券が1枚になっている場合は「東京(都区内)⇔山形」など、特急券の区間はそのままの表示で、乗車券の区間が異なる場合は(カッコ)で書かれていることがあります。
http://209.85.175.104/search?q=cache:mej0ANJQs9wJ:page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w20251584+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%80%80%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

ということで、「えきねっと」で同時に購入してもよかったんですよね。もちろん「みどりの窓口」でも発券してくれますので大丈夫ですよ。でも、「えきねっと」でも、別途、任意の駅から任意の駅までの乗車券だけの購入も可能ですので、ご検討ください。

御質問者様は多分、「えきねっと」サイトに
・指定券や自由席券と同一区間の乗車券をご利用の場合には、「指定券と同じ区間の片道乗車券を同時に申込む」を選択してください。

とあるので、「指定席の区間は東京駅からだけど、乗車券は品川駅からなので、同一区間ではない。だから同時には申し込めない」とお思いになったのではないでしょうか。

しかし、サイトをよく見ると、「(?)乗車券の申込について」というボタンがあり、これを押して表示されたウインドウの下の方に、「特定の都区市内発着の駅、東京山手線内の駅を発着する特例について」という注意書きがあります。

ここには、
・指定券や自由席券と同一区間の乗車券をお申込みの場合でも、特定の都区市内発着の駅、東京山手線内の駅を発着する特例にあてはまる場合には、「都区市内発(または着)」「山手線内発(または着)」の乗車券となります。

とあります。つまり、ご質問のケースでは同時申込した乗車券で品川駅から乗れるわけです。

なお、
>東北地区はSuicaではなく、TOICAなので、Suica区間だけでは完結しない区間へのICカード利用は出来ないことに気づきました。

とありますが、TOICAはJR東海のIC乗車券なので、東北地区は無関係です。
http://toica.jr-central.co.jp/outline/area/

もっとも、Suicaとは相互利用が可能ですので、東北地区であれば仙台エリアでの使用は可能です。
http://toica.jr-central.co.jp/others/area/index.html

ただし、Suicaエリアは首都圏、新潟、仙台の3つのエリアがありまして、同じSuicaであっても、エリアをまたいだ使用はできません。同一エリア完結でないと利用できません。例えば、Suica乗車券を使って東京駅を入場し、仙台駅で出場することはできないのです。そもそも原則として新幹線乗車券としては利用できません。

以上、ご参考まで。

乗車券の運賃計算のルールには、特定都区市内制度というのがあります。これは、各大都市において、中心駅からの営業キロが201km以上の駅から発着する乗車券は、中心駅における運賃で計算するというものです。

品川駅は「東京都区内」というゾーンに属し、中心駅は東京駅が指定されています。東京駅から山形駅までの営業キロは359.9kmですので、この時点で特定都区市内制度が適用され、乗車券の券面表示は「東京都区内⇒山形」になります。

この乗車券では品川駅や東京駅だけでなく、東京23区内のJRのどの駅か...続きを読む

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qのぞみ A席~E席のレイアウト

東海道新幹線のぞみの座席レイアウトについて
教えてください。

「普通指定席」車両の 2+3列シートの並び順は
どのようになっているのでしょうか。

【 例図 】


大阪

窓 □□□  □□ 窓

東京

Aベストアンサー

「のぞみ」500系 普通車 一号車


      ↑
     新大阪

    A B   D E
窓1  □□   □□  窓  700系は2+3列
窓2  □□   □□  窓 
窓3 □□□  □□ 窓
窓4 □□□  □□ 窓
窓5 □□□  □□ 窓
窓6 □□□  □□ 窓
窓7 □□□  □□ 窓
窓8 □□□  □□ 窓
窓9 □□□  □□ 窓
窓10 □□□  □□ 窓
窓11 □□□  □□ 窓 700系は13番 
   A B C  D E

       東京
       ↓

 

Qおなかは減るけど食欲がない

いつもお世話になっています。
21歳女性です。
ここ数週間、タイトルのような症状がでています。
胃はカラッポという感じがして、ぐーとなったりするんですが、食欲がほとんどまったくありません。
なので、あたたかいお茶を飲んで胃をごまかしています。
なので、最近は付き合いで外食するとき以外はほとんどなにも口にしていません。
もともと大食いの方で、通常ならひとの1.5倍は食べれるくらいなのに、今は頑張ってもラーメン1杯食べれません。
まともに食事をとると、なにを食べても気持ち悪くなってしまいます。
さらに、咽頭が詰まっている感じがします。
精神的な原因などは思いつく点はないのです。
実はこんな症状は初めてではなく、今回もそのうち治まるだろうとは思っていますが、やはり少しおかしいと思うので、なにか病変ならきちんと治療したいと思っています。

こんな症状、いったいなんなんでしょう?
行くなら何科にかかればいいのでしょう?

Aベストアンサー

取り敢えず内科でよろしいのでは。または消化器科でも。
食欲と空腹感は別なものであると予防医学アーユルヴェーダでは言われています。

消化に良いものを食べるとか、好きなものを食べるとか、色々工夫されてはいかがですか?

ご参考までに本もでています。

参考URL:http://www.vpa-npo.org/foryou2/book/book1.html

Q山田 太郎のファーストネーム/ラストネームはどうなるの?

英語で山田 太郎の場合どちらがファーストネーム/ラストネームになるのでしょうか?解る方教えて下さい。

Aベストアンサー

太郎がファーストネーム、山田がラストネームです。
ですから「まだファーストネームで呼び合う仲ではない」という言葉は日本だったら「太郎」と呼ぶのは親しくなってからということからいわれるんです。

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング