ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェンの生きた時代の音楽の変遷について研究中ですが、これを定量的に議論するため
に、この3人の協奏曲・弦楽四重奏曲・ピアノソナタの作品の「個数」を調べたいのですが今手元に資料が無いため解りませ
ん。交響曲に関しては、ハイドン108曲、モーツァルト41曲、ベートーヴェン9曲で、またベートーヴェンのピアノソナタは
32曲と記憶しています(これに間違いがあれば御指摘お願いします)。また関係するURLなどもあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ハイドン:


協奏曲→資料なし(チェンバロ、ヴァイオリン、チェロ、トランペット、ホルン、リラなど)
弦楽四重奏曲→83曲
ピアノソナタ→52曲
モーツァルト:
協奏曲→ピアノ27曲、ヴァイオリン7曲、その他2台ピアノ、3台ピアノ、フルート2、フルートとハープ、クラリネット、ファゴット、ホルン4など。
弦楽四重奏曲→23曲。
ピアノソナタ→18曲。
ベートーヴェン:
協奏曲→ピアノ5曲、ヴァイオリン、ヴァイオリンとチェロとピアノ。
弦楽四重奏曲→16曲。
ピアノソナタ→32曲。

手元の資料ではこんなところです。
若干の違いはあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。参考にします。すみません、協奏曲は数えにくいですね。しかしながら、交響曲と弦楽四重奏はハイドン→モーツァルト→ベートーヴェンと時代が進むにつれ作品数が減少していることから、作曲の方法、それぞれの楽曲編成の作品としての重みなどが徐々に変化したことを客観的データとして提示できそうです。非常に助かりました。有難うございました。

お礼日時:2001/03/12 00:10

全然素人なんですけど、以下のリソース集で、或いはお役に立つものがあるかと思います。



参考URL:http://ariadne.ne.jp/music.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いたサイトに行きました。目的のものを見つけることは出来ませんでしたが、このような資料集があったとは知りませんでした。有難うございました。

お礼日時:2001/03/12 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の単位数越えについて

大学3年生のものですが現在単位数(自分の所は128単位)が卒業必要単位数に達してしまいました。
しかし時間も余っていますし特に必要は無いですが後期の授業をいくつか取ろうと思っています。
そこで気になったのですがやはり就職活動の面接の際単位数は多ければ多いほどが有利に評価されるのでしょうか?
そもそも必要単位ギリギリだと帰って評価が下がるのでしょうか?

なお、後期の授業も取れば単位は128から134になります。

Aベストアンサー

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績の優劣などが就職活動の評価のポイントと噂等で聞いていましたが、実際には関係なく、肝心なのはその内容と時間等をどう活用したかということが中心だったことを思いだしました。

当然、一概には断言できませんが面接等の段階では内定などの段階ではもう必要単位数を取得していること自体が採用側も驚くことがあると思いますが、次第にそれが結果として後の時間を何に費やしたか、またそれにはどういったことに注力したか、そして最終的には学生時代に何を得たか…などが中心になってくると予想されると思います。

解釈次第という面もありますが、今単位取得をしたと面接段階で答えたとした場合、後何にもしないということはないはずなので、学業以外でも学業でも、これは社会人にとっても時間の有効活用と学業や仕事などの計画や実行などが必要で必ずどんな会社であっても仕事でも共通かと思います。

ぜひこの経験や成果を有効にPRされて油断しないで今後自分の挑戦したいことなどに注力されることをお勧めいたします。

あくまで参考程度にでもなれば幸いです。

たまたま人事等で採用など実務を担当してきた者に過ぎません。

NO1の回答者の方と同じで驚きました。
採否等に直接100%影響するとは限らないと思いますが、その効率や計画に対する実行力などにおいて充分自己のPRに活かせることかと思いました。

学歴やその授業内容や単位数などによって違いはありますし、学歴等より人物本位であるからこそ、多いからというよりもさらに今後の時間をどう有効に使うか、または使うことを計画しているかということもポイントかと思います。

自分は大学時に卒業の成績...続きを読む

Q綺麗なピアノ曲 ピアノ歴5~ 6年です。 最近良い曲が見つからなくて… 何か良い曲はありますか?

綺麗なピアノ曲

ピアノ歴5~ 6年です。
最近良い曲が見つからなくて…
何か良い曲はありますか?
イメージは、
・ベートーヴェン「月光」第一楽章
・ドビュッシー「月の光」
・ショパン ノクターン遺作 20番
・ショパン ノクターン 8番 27-1
などの静かな雰囲気の中に美しさのある曲がイメージです。誰もいない音楽室で静かに弾いてたらかっこいいだろうなと思う曲を探しています。
難易度、作者など、なんでもいいのでイメージに合うような曲を教えてください!

Aベストアンサー

思いっきり自分の好みで…

チャイコフスキー 四季より「舟歌」
https://www.youtube.com/watch?v=sM5q2yIkrDI

シベリウス「樅の木」
https://www.youtube.com/watch?v=paiMBkMiYdo

元はピアノ曲じゃないけど、ピアノ譜もあります
ドヴォルザーク「スラブ舞曲10番」
https://www.youtube.com/watch?v=iOJJ6Kzyl7Y

ラヴェル「亡き女王のためのパヴァーヌ」
https://www.youtube.com/watch?v=oUpjlmj-cMc


ピアノ歴5~6年の方がすぐ弾けるであろう曲で
ギロック「秋のスケッチ」「セレナード」
https://www.youtube.com/watch?v=pH2-fvCByr0

現代曲
マイケルナイマン「Big My Secret」
https://www.youtube.com/watch?v=b2b_2F9Dglc

上記で誰もいない音楽室から…だと
亡き女王~が好きです。
ショパン遺作20番私も大好きです

思いっきり自分の好みで…

チャイコフスキー 四季より「舟歌」
https://www.youtube.com/watch?v=sM5q2yIkrDI

シベリウス「樅の木」
https://www.youtube.com/watch?v=paiMBkMiYdo

元はピアノ曲じゃないけど、ピアノ譜もあります
ドヴォルザーク「スラブ舞曲10番」
https://www.youtube.com/watch?v=iOJJ6Kzyl7Y

ラヴェル「亡き女王のためのパヴァーヌ」
https://www.youtube.com/watch?v=oUpjlmj-cMc


ピアノ歴5~6年の方がすぐ弾けるであろう曲で
ギロック「秋のスケッチ」「セレナード」
https://www.yo...続きを読む

Q卒業単位数足りていますか?

ある大学の法学部・法律学科に所属しています。今3年目で来年の春に卒業予定です。
まず質問からいいますと、来年度の履修は必要かどうかです。
どの大学にも卒業所定単位には「必修科目」「選択必修科目」「選択科目」があると思います。現在、必修・選択必修科目はすべてとれているのですが、選択科目がまだ卒業所定単位数に足りていません。
しかし、必修・選択必修科目で必要以上にとれている分、卒業に必要な単位数(124単位)は確保できています。
質問の内容をまとめますと、選択科目で必要な単位数は確保できていませんが、「必修」ではない為、他必修科目等であふれた単位数をカウントされるかどうか、お聞きしたいところであります。
理解しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

kishinnkさん
結論から先に申し上げると、恐らく大丈夫だと思います。

大学(学部)卒業の最低の要件は、
「必修科目」+「選択必修科目」+「卒業に必要な単位数」+「在籍期間48ヶ月」です。

選択必修の最低履修単位数を超えて履修・習得した単位数は、卒業に必要な単位数に換算できます。
よって、成績表の選択科目の合計単位数が見かけ上少なくても、上記要件を満たしていれば、卒業認定となります。
ただし、選択科目に関しては、学部・学科ごとに卒業単位数に加えることができる科目か等を確認された方が良いと思います。
例えば、他学部や他学科で開設された科目、教員免許取得のための科目、資格取得や就職活動のための特別講座など、卒業単位に含まれない科目も最近は多くありますので、念のため、大学の教務課等で確認をされた方が良いと思います。
また、大学によっては、3年までに卒業に必要単位を全て修得していても、4年の履修届を出さないと、自動的に留年になる大学もあると聞いていますので、念のため、ご確認をお勧めします。

Qベートーヴェンのソナタの副題

ピアノソナタ10番に付いてる副題が思い出せません。
色々調べてみたのですが・・・。
誰かわかる方、お願いします!

Aベストアンサー

手元のあるペートーベンのピアノ・ソナタ集を見てみましたら
10番には副題がついていませんでした。
副題が有るのは下記になります。

8番「悲愴」
14番「月光」
15番「田園」
17番「テンペスト」
23番「熱情」

Q通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

通信制大学の単位修得試験で貰える単位数は?

私は通信制大学に入ろうと思っていますが、タイトルの通りの疑問があったので質問させていただきます。
単位修得試験に合格すれば単位を貰えるようですが、その単位数はいくつなのでしょうか?
例えば、受講科目が4単位ならば、試験合格によって、いきなり4単位貰えるのでしょうか?
それとも、1回の試験においては1単位しか貰えないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大学によりけりです。

私の知っている大学だと、1回の試験で2単位です。
4単位の科目の場合、2回の試験を受けなければならない学校と1回の試験で良い学校がありました。

Q71879「質問:ベートーヴェンのソナタの副題」について追補

ちょっとひっかかるので質問させていただきます。
回答が1つしかないうちに終了してしまったのですが、このterrytapさんの質問に対するgould09さんの回答はベートーヴェンのソナタのごく一部のタイトルについている副題にしかすぎないと思います。

たとえば、「ワルトシュタイン」って何番でしたっけ。それから、「ハンマークラヴィーア」とかいった副題のものもあったと思いましたが、これも何番だったかちと気になります。
10番の副題もひょっとするとあったかもしれません。思い出せないまま葬られていたので、僕を気にさせたまま終わらせないでください!

Aベストアンサー

ここでもうちょっと補足を。

第1番・・・「小アパショナータ」×
第3番・・・「小ワルトシュタイン」×
第8番・・・「悲愴」**
第11番・・・「グランド・ソナタ」*
第12番・・・「葬送」×
第13番・・・「幻想風ソナタ」*
第14番・・・「月光」××
第15番・・・「田園」××
第17番・・・「テンペスト」××
第19、20番・・・「ふたつのやさしいソナタ」×
第21番・・・「ワルトシュタイン」××
第23番・・・「熱情」××
第24番・・・「テレーゼ・ソナタ」×
第25番・・・「やさしいソナタ」あるいは「ソナチネ」*
第26番・・・「告別」**
第29番・・・「ハンマークラヴィーア」**

*・・・・・・ベートーヴェン自身が付けたが今では一般的でない名称
**・・・・・ベートーヴェン自身が付け、今でも一般的に呼ばれている名称
×・・・・・ベートーヴェン以外の人物・出版社が付けたが、今では一般的でない名称
××・・・・ベートーヴェン以外の人物・出版社が付け、今でも一般的に呼ばれている名称

こうしてみると、ベートーヴェン自身が付けた記録の残っている標題が、けっこう多いことが解ります。しかし、有名なものの多くは
あとで誰かがつけたもので、作曲者自身の題がちゃんと残っているのは、悲愴と告別くらいでしょうか。
第1,3,24,25番の標題は、少々マニアックですね。しかし、第25番は、ベートーヴェン自身が出版社に「このようにつけてくれ」と頼ん
だという記録が残っているにもかかわらず、あまり今では知れ渡っていません。
第13番の「幻想風」という名称は案外有名ですよ。しかしベートーヴェンは次の「月光」にも「幻想風ソナタ」と記しています。第13,
14番のどちらも幻想風なのですが、月光という名がついてからは、幻想風といえば第13番を指します。
第19,20番は、ベートーヴェンの弟カールが、断りなしに勝手に出版社に売ってしまったものと考えられています。ピアノを弾く人なら
よく解ると思いますが、この2つのソナタだけ、周りのものと比べてあまりにも内容薄弱です。とても作曲家自身が出版する意志があっ
たとは思えません。また、この2曲は、ベートーヴェンの初期の作品という説が有力です。
第26番は、第1,2,3楽章に、それぞれ「告別」「不在」「再会」という名がついています(作曲者自身による)。我々は、第1楽章の名を
このソナタの名として呼んでいることになります。
最後のハンマークラヴィーアは、作曲者は「ハンマークラヴィーアのための大ソナタ」と名付けていたのですが、その頭のハンマークラ
ヴィーアだけが残りました。しかし、ハンマークラヴィーアとは単にピアノの独語に過ぎません。しかし、この作品の規模と内容を考え
ると、曲名に楽器の名をつけるに相応しいものです。
第12番の葬送は、ベートーヴェン自身が第3楽章に、「ある英雄の死を悼む葬送行進曲」と記したことから、呼ばれだした題名です。

ベートーヴェンの音楽の標題に着目することは、彼のロマン主義音楽創始についての議論につながるので、とても重要です。しかし、
ベートーヴェンのソナタは、標題とは関係の無い絶対的な世界において偉大なものですから、あまり標題を気にしても、ベートーヴェン
の音楽の理解の助けにはなりませんから、ご注意を。

ここでもうちょっと補足を。

第1番・・・「小アパショナータ」×
第3番・・・「小ワルトシュタイン」×
第8番・・・「悲愴」**
第11番・・・「グランド・ソナタ」*
第12番・・・「葬送」×
第13番・・・「幻想風ソナタ」*
第14番・・・「月光」××
第15番・・・「田園」××
第17番・・・「テンペスト」××
第19、20番・・・「ふたつのやさしいソナタ」×
第21番・・・「ワルトシュタイン」××
第23番・・・「熱情」××
第24番・・・「テレーゼ・ソナタ」×
第25番・・・「やさしいソナタ」あるいは「ソ...続きを読む

Q単位数

こんにちは。質問させて頂きます。
ある資格取得の為に、大学の時の単位数を知りたくて 何単位取得したかを知りたいのですが
成績証明書を取ればいいのか、それとも単位取得(修得?)証明書だったのか忘れてしまいました。

自分が取った単位数を知りたい場合、どう大学に問い合わせれば良いのか教えてほしいのです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

大学の事務局か何かに電話して「○年卒業の○○です」と名乗り、「自分がとった単位数を知りたいが、どうすればいいか」と聞けばよろしいかと思います。
各種証明の発行条件は大学によって異なりますので、ここで質問しても仕方がないのではありませんか?

Qモーツァルトのバイオリンソナタ

モーツァルトのバイオリンソナタ
って何曲あるんですか?
何番 何番があるのですか?
それが1つになっているCDって無いのですか?
日本盤で!

Aベストアンサー

ふたたび、すみません。
下記URLで、すべての作品がわかると思います。
参考になさってくださいませ。

参考URL:http://www.marimo.or.jp/~chezy/mozart/works/pv.html

Q旧ソ連における回転数の単位

 エンジン等の回転数を表す単位として、日本ではrpmが使用される事が多いのですが、rpmはrevolutions per minuteの略ですから、英語圏において使われ始めた単位であると思われます。
 そうしますと、英語圏の中心的な国家であるアメリカ合衆国とかっては対立していた、冷戦期の旧ソビエト社会主義共和国連邦では、エンジンの回転数を表記する場合に、rpm以外の単位が使用されていた可能性もあるかと思いますが、実際にはどの様な単位が主に使用されていたのでしょうか?
 出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数を表す際に使用されていた単位を御教え願います。(おそらく民生用エンジンと同じ単位だとは思います)
 尚、知りたいのはあくまで主用されていたエンジン回転数の単位に関してであり、一部の特殊な分野においてのみ使用されていた単位は除外して頂きたいと思います。

Aベストアンサー

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に1/min
になってますが、「об/мин」の例はここにありました.
http://achtungskyhawk.wordpress.com/page/7/

ただ、「>出来れば、軍用の航空機用ガスタービンエンジン(ジェットも含む)の回転数
を表す際に使用されていた単位を」とのことですが、レシプロエンジンなら飛行機も
ヘリコプターもタコメーターはRPM表示ですが、通常は航空機のガスタービンエンジンの
回転計はパーセント表示です。
http://www.jal.com/ja/jiten/dict/p173.html#05
なかなかソ連/ロシア製のものの証拠が見つかりませんでしたが、かろうじてMIG-23の
計器盤画像はありました。
http://www.airliners.net/photo/Czech-Republic--/Mikoyan-Gurevich-MiG-23ML/1167720/L/
赤緑アンバーのランプが並ぶアナウンシエーターパネルの上に「100%」と書かれた
計器があり、どうも3ヶ国語が並んで略記でなくそのまま「回転」と書かれているように
思えますが、これがそうだと思います。

ロシア語上で「RPM」を何というか、興味が湧いたので調べました。
まず翻訳サイトを通しますと、こうなりました。
http://translate.google.co.jp/#en/ru/%EF%BD%92%EF%BD%90%EF%BD%8D
「число оборотов в минуту」は単語順に、
「number speed per minute」に相当します。

そのままロシア語wikiを引くと回転計がありました。
http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9E%D0%B1%D0%BE%D1%80%D0%BE%D1%82_%D0%B2_%D0%BC%D0%B8%D0%BD%D1%83%D1%82%D1%83
「об/мин, 1/мин, мин-1」とも略記する様です。wikiの写真は普通に...続きを読む

Qベートーベンのピアノソナタ

ベートーベンのピアノソナタについてのレポートを書きます。「熱情」を取り上げて書こうと思うのですが、「熱情」を聞いたときの感想などを聞かせてください。また、ベートーベンが、この曲でどんな」思いを表現しようとしたと思いますか。

Aベストアンサー

レポートとは正に事情聴取なのでしょうか?
人の意見を聞いてそれをレポートに書こうとしているのでしょうか?
それでは自分の意見はどうなのかとかがないと誰も賛同してはくれませんよ。
ちなみに私はこの曲を完璧には弾けませんが、何度か挑戦はしたことがありますが、おそらくベートーベンがというかこの時代までで一番最高の作品ではないかと思います。後に29番ソナタがでてくるまでは喜怒哀楽、クライマックスへの持っていき方など群を抜いていると思います。
確かに、悲愴や月光も良い曲ですが、あそこまでそれこそ「熱情」的ではないと思います。
ピアノの低音域を思いっきり使い、高音域まで幅広く使っているピアノ曲はショパン、リスト(シューマンもでしょうが、私の好みでないので省略)までないといっても過言ではないと思います。
後にパウル・デッサウという現代の作曲家がこの曲をモチーフとした曲(なぜか「レーニン」という曲)を作っています。当然現代風にアレンジはしていますが、別に違和感ありません。
この曲はこの時期においてすでに「古典」を逸脱していると思いました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報