ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

 アメフトでのオンサイドキックは、10ヤード超えるとフリーボールになることは知ってるんですが、普通のキックオフは、リターンチームが触ってしまうとフリーボールというのも分かりますが、触っていない状態で、キッキングチームが触ったらそこからのリターンチームのボールになるじゃないですか?
その違いは何でしょうか? ルールがあるのでしょうか?
 
またキックオフのボールをリターンチームがレシーブした際、近くの審判が何か黒いものを投げるのは何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

キックオフのときは、10ヤードを超えるとフリーボールだから


キッキングチームが確保してもいいです
確保した地点で1DWです

質問の内容は、パントのとき
パントキックでスクリイメージラインを超えたら
相手チームボールなので
攻撃側が抑えてもそこから相手チームの1DWですよね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。パントと、キックオフを混同していました。すごくすっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/11 22:50

 答えはすでに出ているようですが、一応捕捉しますと、オンサイドキックと


普通のキックオフでは、ルール上の区別はありません。「 10yds 進んだら
フリーボール 」というルールを、キックオフ側が積極的に利用しようとする
のがオンサイドキックだということです。

 ただし、オンサイドキックを蹴る方向に5人を超える選手が集まっては
いけないというルールはあります。野球にたとえれば、普通の打撃もバントも
打った後の扱いになんら違いはないけど、バントにはスリーバント失敗でアウト
というルールが適用される、といった違いに似ています。

 審判が投げる黒い物体は「 ビーンバッグ( Bean Bag ) 」と呼ばれるもので、
何かしらのプレーが発生した地点を示すために置きます。パントやキックを
レシーブした地点に置くほか、ファンブルした地点や、ボールをバッティング
( 前方に向かって殴る )した場所にもおきますね。

 ちなみに複数の反則が発生した場合に審判は、フラッグ→帽子→ビーンバッグの
順番で投げます。帽子はたまに見ますが、ビーンバッグは記憶にないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。試合は何度も見たことがあるのですが、あの黒い物体は何なのか、いつも疑問でした。
NFLでのオンサイドキックは、強烈ですね。それによって試合自体がその時点で終わったり、もしくはその後に逆転というのもあります。
 ラスト2ミニッツ、での駆け引きを妄想してしまいました。・・w
早くシーズン始まってください。・・

お礼日時:2009/05/12 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカンフットボールのパントキックでボールを追いかけない訳

アメリカンフットボールで第4ダウンでパントキックをしたとき、キックしたチームの選手は一生懸命追いかけてボールを押さえあるいはボールの周囲を取り囲んでボールがいい位置に転がっていくように見守っていますが、相手側の選手は普通はボールから遠い位置から傍観しています。傍観ではないのかもしれませんが、少なくとも一生懸命追いかけているようには見えません。

取る権利のあるボールが地面に転がったら、普通は一生懸命追いかけてボールを押さえると思うのですが、なぜパントキックをしたときだけは相手チームはボールを追いかけないのでしょうか。

テレビで見ていていつも不思議です。

Aベストアンサー

 #1さんのファンブルについて補足します。パントというのは
ちょっと特殊なプレーで、パントを蹴った瞬間( 厳密にはスクリ
メージラインを超えた瞬間 )に、パント側の攻撃権は放棄されます。

 レシーブ側は、ボールを獲らなくても自動的に攻撃権が手に入り
ます。ただ少しでもリターンしたほうがトクなので、リターナーが
ボールをキャッチできる場合は、リターンするわけです。

 ただ、パント時のルールとして、レシーブ側がちょっとでもボー
ルに触れたら、その瞬間からルーズボールとなります。つまりパント
したチームがボールを押さえれば、攻撃権を確保できるんです。

 だから、リターナーがボールの近くにいたら、ボールが予測不能な
方向に転がってリターナーの脚にぶつかるかもしれません。この危険を
避けるために、リターナーがキャッチしないと判断した場合にはボール
から離れる必要があるのです。

> 取る権利のあるボールが地面に転がったら

 たしかにレシーブ側にはボールを捕る権利はあります。いっぽうで
ボールを捕らなくても、前述のようなファンブルをしない限りは攻撃
権が手に入るのです。だから無理してボールを獲りに行く必要はないし、
むしろ獲りに行くべきではないというわけです。

 #1さんのファンブルについて補足します。パントというのは
ちょっと特殊なプレーで、パントを蹴った瞬間( 厳密にはスクリ
メージラインを超えた瞬間 )に、パント側の攻撃権は放棄されます。

 レシーブ側は、ボールを獲らなくても自動的に攻撃権が手に入り
ます。ただ少しでもリターンしたほうがトクなので、リターナーが
ボールをキャッチできる場合は、リターンするわけです。

 ただ、パント時のルールとして、レシーブ側がちょっとでもボー
ルに触れたら、その瞬間からルーズボールとなりま...続きを読む


人気Q&Aランキング