3次元の梁計算ができるフリーソフトないでしょうか。
計算したいのは剛体の側面を持つ円柱缶詰のふたの部分に任意の荷重をかけたときのふたに働く応力分布です。
ソフトのカテゴリーより専門家が多そうなのでこちらに質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「3次元骨組構造解析ソフト」
更に、
http://www.isize.com/computer/cgi-bin/down_searc …
(Vector)
検索結果にはシェアウェアも含まれてますが、この中にご希望のソフトはありますでしょうか?

このリンクが飛ばない場合は
http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win/
このページで検索エンジンを選択し、「梁」と入れて検索して下さい。

補足お願いします。

参考URL:http://www.ryosen.com/download/rec_down_reframe1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。目的のものと完全に一致してはいませんが、工夫すれば等価的に評価できるかもしれないので、試してみます。

お礼日時:2001/03/12 08:31

質問です。

20年前までFEMによる構造解析やFEMソフトそのものを作ってました。

1)周囲は完全な剛体なんですか?蓋に比べて剛性が非常に高いわけですね?

2)荷重は、蓋(=弾性体)の任意の部分にかかるのですか?位置、方向も任意ですね?たとえば、「缶切りで切る」とか、上に「何段も重ねる」を想定すればよいわけですね?

3)蓋の形状も平面もしくは、あまり起伏のない軸対称形状ですね?缶詰ですからね?

4)仮に、2)3)だとすると、この問題の場合、「Beam」(=梁)ではなく、「Shell」(=板)が適当であるように思うのですが...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
1)その通りですが、完全剛体と見なしても問題ないと考えています。
2)形状がイメージしやすいと思い缶詰と書きましたが、実は缶詰ではありません。荷重は任意の部分に任意の方向でかかります。
3)蓋は平面板と見なして問題ありません。
4)梁計算というのを聞いたことがあったのでそうしましたが、不適切であれば板計算(?)にします。

お礼日時:2001/03/12 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像処理 (3次元のモデルと画像のマッチングのアルゴリズムについて)

画像処理を勉強しているものなのですが、
現在2次元画像同士のマッチング(テンプレートマッチング)などはプログラムが組めるのですが
計算機内に作った3次元のモデルと画像のマッチング、つまり3次元物体の姿勢推定のアルゴリズムがよくわかりません。簡単でいいので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アドホックですがX、Y,Zそれぞれで3次元モデルの画像(無限遠から見た画像)を作成して2分探索的にマッチングをかけていけばいつかは終わるのではないでしょうか?
対象物の色やテクスチャなどの特徴があればある程度探索空間を減らせるとは思いますが汎用的でなくなる可能性があります。

Q応力と応力度の違いは?

二級建築士を目指して勉強しています。応力と応力度の違いを端的に教えて下さい。

Aベストアンサー

応力度とは,断面の単位面積(1mm2)あたりの応力のことをいいます。
はりやラーメンは、部材を1本の線で表示して、各地点の応力を求めますが、部材が安全かどうかは、断面に発生している応力度を求めて、許容応力度(法令で定められた制限値)を超えてないかで確かめます。
許容応力度を超えている場合は、断面を大きくすることで発生している応力度を小さくして、許容応力度以内に収めます。

計算の基本から学ぶ 建築構造力学 上田耕作 オーム社 から一部引用しました。

Qある物体を描いた画像から3次元におけるその物体の座標を求めたいのですが

画像処理・画像分析のことで質問があります。
複数あるいは1枚の画像から、その画像の中に描かれている物体を現実世界の空間に置いて立体として考えた時のその物体の座標を求めたいのですが・・・。そういったことを研究している分野はあるでしょうか。
文章が下手なので具体例で説明します。
例えば、ある車を斜めから撮った画像があるとします。そうしたら画像は2次元ですよね。そこで、その車を3次元で考えて、例えば4本のタイヤのそれぞれの中心座標は(4,4,1),(0,0,1)・・・などということを求めたいのです。
こうしたことを研究している分野はあるでしょうか。またそういったことを書いた書籍等があったら教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

前者回答にもありますように1枚の画像から3次元空間を作りだすのは不可能ですが、違う角度から物体を2枚以上撮れば1台のカメラでも3次元座標を求めることができます。

ただし1台で撮影する場合は静止物体に限ります。物体が動いている場合は2台以上のカメラが必要になります。

一番簡単な方法としては視差という方法を用いて計算することができます。
例えば2台のカメラを水平にdの距離だけ離して置き撮影します。 ある物体がカメラAでは角度αの位置にありカメラBでは角度βにあったとき、カメラと物体を結ぶ2直線の交点をCとします。水平軸と交点Cの垂直線の長さとカメラの距離dから、ある物体の距離(3次元成分)を算出することが可能です。

ヒトの眼が2つあるのは、こうした物体との距離を測るためです。
こういった研究は視差という手法以外にもかなり盛んに行われています。以下に例として一つ論文を取り上げておきます。

参考になれば幸いです。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/kikaib1979/55/510/55_510_404/_pdf

前者回答にもありますように1枚の画像から3次元空間を作りだすのは不可能ですが、違う角度から物体を2枚以上撮れば1台のカメラでも3次元座標を求めることができます。

ただし1台で撮影する場合は静止物体に限ります。物体が動いている場合は2台以上のカメラが必要になります。

一番簡単な方法としては視差という方法を用いて計算することができます。
例えば2台のカメラを水平にdの距離だけ離して置き撮影します。 ある物体がカメラAでは角度αの位置にありカメラBでは角度βにあったとき、カメラと物体を...続きを読む

Q応力計算について

添付図のような応力の計算をしています。
・鋼材E,F,Gは溶接又はボルト固定で一体と考えます。
・鋼材とオモリの取付も上記同様です。
・オモリの荷重方向は鉛直のみです。振れないとします。
・上から見たときの鋼材とオモリの中心軸は同一とします。
・床には固定されていません。
・Eは□50t5の角材
・F,Gは□100t5の角材
とした時のa、b、c、dもしくは一番応力のかかるところの
計算式とモーメント図がわかりません。

当方、あまり力学に詳しくなく、
応力σ=M/Z 
M=P×L
Z=I/図芯から表面の距離
ぐらいしか解りません。
図と説明が間違っていましたら、すみません。

解りやすくご教授していただけると助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>①bとcのモーメントは、重心の高さが変化しても変わらないと考えてもよいでしょうか?

荷重方向に平行な距離のみで計算しますが、溶接部ではなく部材の強度なら部材中心までの距離でモーメントの計算が必要ですね。(+50)

>②材E,Fにかかる断面係数の方向はモーメント方向と合ってますか?
 (実際は正方形断面ですが、長方形も検討中)

??部材だけなら長方形のほうが良いですが、溶接構造みたいなので、溶接できる長さもよく検討しましょう。

>③下記、計算してみましたが正しいですか?

100角のパイプに50角のパイプを溶接するなら、100角パイプの板厚5mmの部分に溶接することになるので、その板のせん断応力もチェックすべきですね。

QVB6で3次元のフレームワークの画像

VB6で3次元のフレームワークの画像を作成したいのですが、何か良い見本はありますか?

たとえば、立法体や三角錐や球体などを見る角度によって表示させたいです。

将来的には、スターウォーズで出てくる、銀河帝国軍の主力戦闘機TIEファイターの動画をフレームワークで表示させたいです。

http://www.starwars.jp/databank/machine/empire2.html

Aベストアンサー

それって自分で計算して表示したいって事?
それとも既存のライブラリ(OpenGL,DirectX)の使用?

Qボルツマン分布則とマクスウェル分布則の導き方

タイトルそのまんまです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

ボルツマン分布が何を指すのか分かりませんが、
マクスウエル分布の導きかたは、
岩波基礎物理シリーズ「非平衡系の統計力学」に出ています。
そのエレガントさは感動ものです。

Q4次元 = 3次元+時間 はウソですか?

理系の友人と話をしていた所、
「4次元 = 3次元+時間というのはウソだよ。」
と言われました。

「日本人はSFやマンガのドラえもんなどで4次元は時間だと誤解してる。
四次元空間を限りなく薄くして行った極限が三次元だ。
人間の目には三次元の姿しか写らないので、すぐ近くに四次元空間があったとしても、人間の感覚では捕らえることができない。」
というような説明を受けました。


4次元 = 3次元+時間というのはウソですか?
4番目の次元が時間でないとしたら、何なんでしょうか?
4番目の次元は人間の感覚では捕らえることはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

>四次元空間を限りなく薄くして行った極限が三次元だ。

3次元の中で、
2次元を描くと、「鉛筆の高さ」があります。
1次元の線を引くと、炭素と鉛の元素の幅と高さがあります。

3次元の中には他次元は介入出来ません。
介入可能なのが、SFマンガや異次元ポケットです。

そこに異次元があるならば、人間の目で捉える事が出来なくても、光の干渉縞で空間の運動を捉える事が出来ます。

http://www.px.tsukuba.ac.jp/home/ecm/onoda/butsurib1/node78.html

Q穴と円柱

内径(穴)と外径(直径)が全く同じなら、同じ硬度の素材であるかぎり、はまることはありませんよね?はまったら抜けなくなりますか?設計の図面上で同じ数値であっても、実際はほんの少し内径が大きく、外径が小さくなっていますよね?

Aベストアンサー

今晩は。
同径の物を穴に挿入するには「焼き嵌め(ばめ)」と「冷し嵌め」とあ
ります。
焼き嵌め:
穴側に熱を加え熱膨張で穴の径を大きくして円柱(シャフト)を挿入します
冷し嵌め:
焼き嵌めの逆で、シャフトを液体窒素などで冷やし、冷却収縮し穴に挿
入します

つまり内径と外径が同じでも良いのです。
電車の車輪とシャフトなどもこの様な構造で接合されています。
参考までに。

QAutoCAD2000のデータをPhotoshopで3次元CGにするには?

使用CADはタイトルの通り、AutoCAD2000です。今度仕事で2000で書いた図面をPhotoshopに取り込んで三次元CGにしてほしい、と言われたのですが、いまいちわかりません。
というのが、Photoshopというソフト自体、二次元のソフトだと思っていたのですが、違いますか?
私がその話を聞いて思ったのは、AutoCAD2000で三次元の絵をある程度作っておいて、その画面をコピーしてPhotoshopに読み込んで使うのかな?ということでした。ネットでいろいろ検索してみたのですが、どうもみなさんは元から三次元のCGソフトを使って作成していらっしゃるみたいで、私が使えるソフトは上記の二種類と限定されてしまっています。
どなたかお教えください。

Aベストアンサー

参考URL(mura's room)→AutoCAD掲示板→mura's home AutoCAD掲示板→Photoshopで検索→3Dデータを画像ファイルとして取り込むには?

参考になりますでしょうか。

参考URL:http://www.mura.sh/

Q衝撃荷重(波形)の測定法

梱包材の性能やヘルメットといったものの衝撃荷重(波形)というのはどのように測定しているのでしょうか。静圧(水圧や静的な荷重)を測定するセンサは数多くあると思うのですが、瞬間的に生じる衝撃力を測定できるセンサはなかなか見かけません。どんなたかご存知の方おられましたらアドバイスの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は航空宇宙関係で衝撃をちょっとやっていますが、使っているのは米国ENDEVCO社の加速度センサーです。

ENDEVCOであれば、加速度センサーのカタログがPDFで提供されていますので参考URLに載せておきます。

ただ、ヘルメットなんかだと曲面にセンサーを貼り付ける必要がありますね。結構大変かもしれません。

計測する加速度レベルにもよりますが、あまり大きな加速度であれば波形に歪みやDCシフトなどが発生する可能性がありますのでお気をつけて。

尚、ENDEVCOの日本代理店は丸文(株)です。連絡先はENDEVCO社のHPにあったとおもいます。

他、国内メーカであれば東陽テクニカというメーカがあります。

尚、加速度センサーを使うためには少なくとも以下のものが必要かと思います。

(1)チャージアンプ(センサがアンプ内蔵型であればDCアンプ)
(2)ケーブル(私はローノイズケーブルというものを使っています)
(3)データ記録機材(データレコーダ、A/Dボード付きのデータ収集装置、又はFFTアナライザなどでよいかと思います)

ただ、これらはまともに買うとかなり高くつきますよ(チャンネル数にもよりますが百万オーバーいくと思います)

他の方がご提案されている歪みゲージ型は使ったことがありません。

参考URL:http://www.endevco.com/test/products_tofc.htm

私は航空宇宙関係で衝撃をちょっとやっていますが、使っているのは米国ENDEVCO社の加速度センサーです。

ENDEVCOであれば、加速度センサーのカタログがPDFで提供されていますので参考URLに載せておきます。

ただ、ヘルメットなんかだと曲面にセンサーを貼り付ける必要がありますね。結構大変かもしれません。

計測する加速度レベルにもよりますが、あまり大きな加速度であれば波形に歪みやDCシフトなどが発生する可能性がありますのでお気をつけて。

尚、ENDEVCOの日本代理店は丸文(株)です。連絡先...続きを読む


人気Q&Aランキング