ロードレーサーで長い下り坂を高速で下っていると、突然ハンドルが振れだし、転倒しそうになったと言う経験者が僕の周りに数人おります。速度はおよそ50km/h前後と思われます。自転車のメンテナンスの問題なのか、それとも高速走行のため緊張によりハンドルの握り方に問題があると言う方もおられます。チョッとした振動から速度により共振するのではと言う方もおられ、実態は判りません。テレビでバイクのレースを見ていた時にハンドルが小刻みに振れだし転倒したシーンを見た事があります。対応策を教えて下さい。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

自転車の高速走行には詳しくないので、答えになているかどうか分かりませんが、思いついたままに。



>ホイルバランスが狂うと、回転数が上がるに連れ上下方向に振動しませんでしょうか、経験しているのはハンドルが左右に小刻みに早く振れ今にも転倒しそうになる現象です。
自動車も、ホイールバランスが狂うと、特定の速度でハンドルが左右に振れます。 ホイールの径などにもよりますが、60~75Km あるいは、この倍の速度あたりで起きます。
自転車も同様のことが考えられます。 ただ自動車の場合は、キャンバー、トーイン、キャスターの3つの要素があるのに対して、自転車にはキャスターのみしかありません。
しかし、もしホイールバランスが狂っていて、前輪の重心の位置がフォークの回転軸中心とずれていた場合は、自転車でも、ご指摘の状況が現れる可能性があります。

極論で考えてみましょう。 例えば、前輪の右側に重りを付けたと仮定します。 勿論ホイールバランスは狂います。
フォークの回転軸中心より重りが右にずれているので、重りの部分が、フォークの横を通過してフォークの軸の中心線の延長を過ぎるまでは、重りの遠心力で、重りがフォークの回転軸中心を通る面に近づこうとして、ハンドルは左に振られます。 重りの部分が後ろ側に回った時はハンドルは、右に振られます。

この力は弱いため、低速時には、影響はありませんが、速度が増すにつれこの力は大きくなっていきます。
車輪の回転数と、フォーク周りの振れ周期とが、共振すると、たとえわずかな力でもその影響は極端に大きくなり、ハンドル振れという現象になると思います。

現実には、スポークの調整、または前輪の取り付け、フォークの曲がりなどで、前輪の重心面とフォークの軸の中心線の位置のずれ考えられ、その上ホイールバランスが狂っていることは考えられます。


あるいは、別の考えとして、タイヤの作りまたは、取り付け方により、実際の力を受ける接地面の位置が、車輪の回転毎にフォークの回転軸中心延長線に対して左右にずれている場合も、上記同様ハンドル振れが起きる可能性はあるのではと思います。


いずれにしろ、実際にハンドル振れが起きる自転車を、宙に浮かせ、前輪を実走時の状態に近い回転数まで上げると、ハンドル振れは再現できるのではと思います。 そうすれば、より詳しく調査でき、原因も掴めるかもしれません。

ま、殆ど、屁理屈です。 笑いながら読み流してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

KonnaMonde 様
回答ありがとうございます。
とても納得できる内容と思います。早速ハンドルが振れた友人の、前輪に注目して調べてみます。ただ、ホイルバランスの狂いはある程度調べられますが、タイヤの巾が23mm程度の物で左右の何れが重いのかは難しいと思います。

お礼日時:2009/05/15 08:09

似たような症状を、前後輪とも経験しています。



後輪では、クロモリフレーム(パナのオーダー)に32Hの手組みチューブラーホイールの組み合わせで、下りで時速70km/h程で発生しました。ああ、パンクだなと思って減速しました。停止後に確認した所、タイヤ・ホイールとも異常なし。
ブルブルと震えるような異常を感じましたが、後輪のため、恐怖感はありませんでした。

前輪では4度ほど経験しています。そのうち2回はフレームとホイールが同じ組み合わせでしたが、後は、異なる組み合わせです。

共通した状況は、下りで時速50km以上という点ぐらいです。フレームは昔の話なので現行モデルとは違いますが、LOOKとTREKのカーボンフレーム、ホイールはすべて手組みのチューブラーホイールですが、36Hでくんで、リムも重めで頑丈な物でも起こりました。
ちなみに、振れは0.5mm未満でスポークテンションはかなり高め、体重は80kg前後でした。

フロントの場合、ホイールがグニャグニャになったような感覚で操作不能で恐怖はMAXでした。その感覚が停止寸前の低速まで続きました。

当時、別の自転車ショップの掲示板で原因を質問した事があります。
その中で、納得した回答は、特定の組み合わせで固有の振動が増幅されて起こるので、上体でハンドルを押さえ込むしかないといった内容だったと思います。

私自身の自衛策は、ハンドルが振れだす事があったホイールとフレームの組み合わせでは使用しない。
はじめての組み合わせの場合には、比較的安全な場所で70km/h程度で走って不具合が出ないかテストする(幸い練習コースに山の中で道が広くて舗装が綺麗、その上足を回さない状態で65km/hでるが車がほとんど来ないという好条件の場所があります)。
こうして不安が無い状態でないと、乗れません。
    • good
    • 2

似たような症状のカーボンロードに妻が乗っています。

代理店や自転車屋さんから確認して欲しいと言われました内容が下記です。

代理店からの確認事項
(1)乗車姿勢と体重
体重をハンドルに掛けていないか。下ハンドルを持って体重を後ろよりにする、下りでの乗車姿勢の基本を取っているか。体重が重すぎないか。
(2)ホイル
振れがないか。中心がきちんと出ていて問題ないか。剛性不足ではないか。
(3)ブレーキ
ブレーキの中心があっているか。片ブレーキになっていないか。
(4)ヘッド
ヘッドにガタがないか。ステムのボルトをゆるめてアヘッドボルトを締めましし、ステムのボルトを締めてガタが無いかの確認。

自転車屋さんからの指摘事項
(5)フォーク
フォークの剛性が不足していないか。
(6)フレーム
フレームの剛性不足。

ホイールとブレーキを上位のものに交換し、自転車を組み直しましたが、結果はやや良くなる程度です。フォークを交換しましたらかなり良くなりました。しかし、完全ではありません。結論はホイールとフレームの特にフォークの剛性不足が原因であるといった結論に達しました。

自転車屋さんのお話では、カーボンは繊維の違いだけでなく同じ繊維でも繊維の方向により個体差が出るのが現状のようです。代理店からは「別なグレードの自転車に買い換えしてもいいですよ。」とご親切に言われましたが、妻はデザインや乗り味等で元の状態に戻して乗っています。体重制限とスピード制限のある自転車ですが…状況はご質問者さんと違うかも知れませんが何かの参考になりましたなら。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

suiran2 様
回答ありがとうございます。
代理店からの確認事項6つを判る範囲で調べてみます。何時ハンドルが振れるか不安を残したままではせっかくの下り坂を楽しく走れませんから。

お礼日時:2009/05/15 08:17

NO,1のものです。



申し訳ありません。アライメントは全く関係のない作業の名前でした。
車屋にあるのはバランサーというものでした。
おもりもバランサーによって調べて着けているようです。

この回答への補足

take6 様
回答ありがとございます。
ホイルバランスが狂うと、回転数が上がるに連れ上下方向に振動しませんでしょうか、経験しているのはハンドルが左右に小刻みに早く振れ今にも転倒しそうになる現象です。

補足日時:2009/05/14 22:46
    • good
    • 1

ホイールのアライメントという作業が該当するかと思います。



車やモーターサイクルでは一般的です。
ホイール上の重量配分が均一にする作業だったと思います。
車のホイールを見るとふちの部分に鉛のおもりのような物が
貼り付けているのはその作業で着けた物です。

車の整備をする工場には専用の機械があったりするようです。
どういった原理でおもりをつけるところを見つけるのか分かりませんが、
車屋に頼んでみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンドルのブレ

ロードに乗っていますが 下り坂などで手放し走行するとハンドルがブルブル震えます、だいたい35キロ以上のスピードです、よくモーターバイクの転倒シーンなどで前輪ハンドルが振動して制御できなくなるシーンがありますがあれと同じパターンです、手を添えれば普通に走行しますが気になっています。
これはある程度やむを得ないものなのかそれとも改善策があるのか教えてください。
フロントフォークはカーボンです、傷などもございません、前輪を手で空転させても振動なども見られないです。

Aベストアンサー

このクラスのトレックの自転車は一番信頼性が高いものと思います。ですから欠陥車ではなく、個体の問題と思います。

ご自分でヘッドを調節したことはないでしょうか。強すぎても、弱すぎてもベアリングを痛めまして不都合が起こります。私はヘッドをいじったあとは必ず自転車屋に持って行きます。「まだまだだナー。」と言われて直されます。是非一度自転車屋さんに持ち込むことをお薦めします。

Q長くて急な下り坂のおり方(ロード)

ママチャリの時は大好きだった下りが、ロードに変えてから恐怖です。(スピードがですぎるので・・)
ひたすらブレーキをかけつつ下りますが、急で長い下りの場合は、かなり手が疲れます。
超初心者なので、ブレーキのかけかた・手のポジション・姿勢・ギア比など何かポイントがあれば、なるべく具体的に教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

ママチャリの時は大丈夫だった坂が
ロードレーサーだと大丈夫じゃないというのは
ちょっとよく分かりません。

実際の坂が分からないと何ともいえない部分もありますので
以下の話が的外れだったら御免なさい。

スピードがですぎるので・・というのは、漕いでるからでしょうか?
少なくとも、漕がずに下るなら
ママリャリで下ろうがロードで下ろうか
同じ坂ならそんなに速度が変わるわけではない。
ロードの方がタイヤの摩擦抵抗や回転パーツの精度が高い場合が多いから
多少スピードは出るとは思いますけど
少なくとも以前は好きだったモノが恐怖に変わる程
速度的な差は出ないと思うんですが・・・

考えられるのは、進入速度の問題と重心の置き方の問題でしょうか?

スピードが出すぎる、というのは
進入速度が速すぎる可能性が考えられます。
ママチャリよりもロードは巡航速度が高くなります。
ママチャリと同じ感覚でブレーキをかけていては速度が落ちきりません。
下り坂の前で意識的に十分に減速してますか?
特にカーブの前では十分すぎる減速をすべきです。

手が疲れる、というのはプレーキを握り続ける握力の問題ではなく
腕に体重をかけすぎているのではないでしょうか?
ママチャリより前傾姿勢の強いロードですが
ハンドルに体重を預けすぎては腕が疲れますし
ハンドリング挙動にも無理が出ます。
普段から(平地であっても)体重は体幹で支えます。
http://www.h3.dion.ne.jp/~toomo/html/yougo_50.html
腕からは力が抜けていないといけません。
急な下りの場合、普通に座っていると重心が前方に移動します。
よって腕に体重がかかってしまうのも問題ですが
それ以上に、前輪に加重が集中してしまうのが問題です。
後輪は加重が減少しますから、ブレーキをかけると簡単にロックしてしまいます。
ロックしちゃうと、それ以上は減速に寄与しなくなりますから。
ですから傾斜に合わせて後方に重心を移動し、後輪に加重をかけます。
オフロードの激下り坂などはサドルに座らず尻を後方に落としますよね。
この技術は急ブレーキをかけるときにも必要です。
ちなみに急な登り坂では前輪加重します。

ブレーキのかけかたですが
慣れるまでは後輪ブレーキは掛けっ放しでもイイと思います。
前輪がロックすると危険ですが
後輪は多少ロックしてもカーブでなければ大丈夫だから。
後輪をかけても速度が落ちないなら前輪もかける。
上手くなったら、前ブレーキも積極的に使った方が
メリハリのある走りが出来てよいですが
前ブレーキの方が繊細なコントロールが必要です。

ギアは下りで減速したいときは関係ないです。
オートバイや自動車なら、低いギアでエンジンブレーキが使えますが
自転車にはエンジンがありませんから。

最後に。ブレーキそのものに問題があったりしませんか?
調整が悪いとか、シューが減っているとか。
あるいはテクトロのブレーキなんかだと、最初から効かないという意見も多い。
シューをイイものに換えるというのもアリかも知れません。

ママチャリの時は大丈夫だった坂が
ロードレーサーだと大丈夫じゃないというのは
ちょっとよく分かりません。

実際の坂が分からないと何ともいえない部分もありますので
以下の話が的外れだったら御免なさい。

スピードがですぎるので・・というのは、漕いでるからでしょうか?
少なくとも、漕がずに下るなら
ママリャリで下ろうがロードで下ろうか
同じ坂ならそんなに速度が変わるわけではない。
ロードの方がタイヤの摩擦抵抗や回転パーツの精度が高い場合が多いから
多少スピードは出るとは思い...続きを読む

Q直線でハンドルがブレる

86年式GSXR1100に乗っています。購入して4年、最近、直線道路を走行中、ハンドルから手を離すと、ブルブル・・と振れだします。

中古車なので、転倒暦は不明です。カウルやハンドルストッパーなど、大きな傷は見当たらないし、高速コーナー(170前後)で振られることはありません。タイアは交換後3年ほど経っていますが、まだ溝はあり、偏磨耗はしていない模様です。

速度は70キロくらいからです。それ以上なら、どの速度でもなります。一回、リアタイアの空気圧が高すぎて(2.9)、落としたら無くなったことはありましたが、今はそれでも収まりません。

サスペンションは前後いたってノーマルです。ただ、リアの窒素ガス充填が落ちてきてはいます10キロ→6キロ)。サスオイルも交換しており、体重に合わせた標準的な調整もしています。

可能性としてはタイヤ交換をするのがもっとも良いでしょうか?
それとも、サスペンションの調整で改善する可能性はありますか?
もしくは、フレームに重大な損傷を抱えているのでしょうか?

バイク屋に持っていけば、タイヤだ、サス交換だなどと言われそうで。

よろしくお願いします。

86年式GSXR1100に乗っています。購入して4年、最近、直線道路を走行中、ハンドルから手を離すと、ブルブル・・と振れだします。

中古車なので、転倒暦は不明です。カウルやハンドルストッパーなど、大きな傷は見当たらないし、高速コーナー(170前後)で振られることはありません。タイアは交換後3年ほど経っていますが、まだ溝はあり、偏磨耗はしていない模様です。

速度は70キロくらいからです。それ以上なら、どの速度でもなります。一回、リアタイアの空気圧が高すぎて(2.9)、落...続きを読む

Aベストアンサー

かなり古いバイクですね。
経験から ステムベアリングを すこし 締めて下さい。
がたが 少し有ると出ます。
後 ホイールの リムが振れてませんか よくみて下さい、ホイールバランスを取っても(ゼロ)振れには関係ありませんので。
私の経験からサス、 バランスで ハンドルがブレルことは無いと思います。
異常があればタイヤの 片減り  バイクが  
どちらかが曲がりやすい 又難いの症状が出ます。

Qロードバイクで時速40キロ以上出すには?

SurlyのPacerというクロモリのロードバイクを購入しました。
コンポはティアグラでコンパクトクランクですが、平地でダンシングなしで最高が37-8キロ程度しか出せません。手はブラケットを持った状態です。ロードバイク所有の友人(アルミ、SORA)をはじめ他のロードの人はみな40キロは軽いといいます。

私は30代男性でロードは初めてで、貧脚といえばそうですが、それでも40ぐらいは軽く出せるのかなと思っていました。都内の交通量の多い場所を走ることがほとんどですが、それでも幹線道路などでは瞬間的には40を越えても良さそうなものかと思うのですが。

サイコンの設定や空気圧管理などは問題ありません。前が50-34でそこのインナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。また他に原因として考えられることはありますでしょうか?やはり脚力の問題でしょうか(笑)。また、皆様はどの程度の速度が出せているのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランクって、おいしいところでフロントの変速タイミングが来ちゃいますよね。
以前はコンパクトクランクを使っていたのですが
上りとLSD以外はずっとフロントアウターに入れっぱなしでした。

> 最高が37-8キロ程度しか出せません。
であるならばフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpm、約33km/hでの
巡行を身につけちゃうとイイと思います。
そのペースが維持できれば、道路状況が良いときにリアを16T→15T→14Tと
シフトしていけば自然に?40km/hになります。
http://www.asamako.net/scripts/gear_ratio.php
この速度域はロードでは常用域ですので
変にもがくよりも、キレイなペダリングを心掛けた方がイイと思います。
キレイなペダリングでフロント50T-リア17T、ケイデンス90rpmの巡行が出来るようになれば
40km/hで走るのも「軽いこと」になりますよ。

で、キレイなペダリングの習得にはANo.4さんのご指摘どおり
ビンディング・ペダルを使った方がイイのですが、どうでしょう?
そして、ペダルは「踏み込む」のではなく「回す」こと。
力を入れるのは1時から3時のところ。
それ以外のところで力を入れても、疲れるだけで大した推進力になりません。
力を入れるときは腹筋とハムストリングを使うこと。
股関節を大きく柔らかく使い、腿をなるべく高くあげること。
骨盤を立て上半身を腹筋で支え、上半身はリラックスさせること。
アンクリング(踵が下がること)させないこと。
なんてことを私は学びました。
人それぞれやり方はあると思いますが、まあ参考にして下さい。
この↓サイトなんて、役に立つと思いますよ。
http://www.sportsmovie.jp/funride/top/
http://www.sportsmovie.jp/funride/technique/?sm=0&it=101
(登録が必要ですが無料です。)

あとね、私の巡行スピードはホイール(フルクラムRACING3)にも助けられてます。
もう少し走りこんだら、ホイールをグレードUPすると「効く」かも知れません。

ANo.3です。

今日はひさびさに天気予報から傘マークが消えたので自転車で通勤しました。
幹線路に入ったところでフロント39T-リア13Tに入れ
ケイデンスを110rpmまで上げ41km/hで巡行したら
200mも走らないうちに心拍が170を超えてしまったので
ケイデンスを95rpmまで落としてしまいました>ショボ~ン。
(通勤では甲州街道を主に走っているのですが
高速巡行できる区間は実はあまりないです。)

> インナーからアウターへの切り替えのタイミングがうまくいっていない気もします。
コンパクトクランク...続きを読む

Q自転車のハンドルがふらつく感じ

今春、車輪が20インチの「安い」折りたたみ自転車を購入しました。
一週間に一度程度乗っているのですが、前からある26インチの自転車に比べ、乗っていて神経を使います。乗り始めた頃には転倒しそうになったこともありました。
どういうことかというと、意識をして前傾姿勢(前かがみ)を保ちながら乗っていないとハンドルがふらつく感じになるのです。
そのため、乗っている時間にもよりますが手首が痛くなってくることがしばしばあります。
販売元に問い合わせたところ、これは小径の自転車の特性なので御理解を・・・・、ということでしたが、本当にそうなのでしょうか。
何か、よい対策はないものでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

推測ですが 自転車の構造で前輪のハンドル軸に傾きが付いていますが これが少ないと安定性が悪くなります、車でも必ず付いている重要な要素なのですがこれが少ないのかもしれません。下のページのトレイルと言う項目を見てください。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/fork_trail.html

もうひとつ ハンドルの取り付け部分と軸が普通はずらしてあってそれによりハンドル操作が穏やかな効き方になるようになっています。ひょっとしてこのオフセットが少ないのでは無いでしょうか?
http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/s/t/p/stp3/090505_01.jpg

上に述べました2つの項目が両方ある場合は かなりハンドルが不安定な状態になると思います。

Qハンドルがぶれます・・・。

運転しているとハンドルが細かく左右にぶれるのですが、これは何が原因なのでしょうか?直したほうがいいとすれば、いくらくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

よくあるのはタイヤのバランスが崩れていることですね。
タイヤのホイールバランスをとると直ることが多いです。
また、その前にどこかに前輪をぶつけたことがあるのだったらアライメントを取り直す必要があります。

ホイールバランスの問題だけだったら3~4千円もあれば足りると思います。

アライメントを取り直す場合は結構かかってしまいます。

Qロードバイクの安定性で困っています。

これまで長年、自転車に興味がなくシティサイクルに乗り続けてきましたが、昨年の秋にクロスバイクを購入しました。そしてその後2ヶ月前にロードバイクを購入し乗り始めたロード初心者です。ロードバイクに乗っていてクロスバイクでは感じなかったバランスの不安定さを感じています。走行に著しく支障が出るほどではないにしても、どこに原因の可能性があるのかアドバイスいただければ大変助かります。
 なおクロスバイクのタイヤサイズは700×28Cでロードは700×23Cです。走行前にはタイヤの空気圧をショップのアドバイス通りに8程度になるよう調整し、ホイールの取付けにも気をつけています。
 舗装路で試しに蛇行走行したとになどには特に不安定さを強く感じます。このような状態はただ単にロードの細いタイヤやドロップハンドルに慣れていないためでしょうか?ちなみにハンドル幅やフレームサイズについては体のサイズを測定してビルダーさんに製作してもらったものなので、それほどサイズ不適合ではないと思います。

Aベストアンサー

 tamaken21さん こんばんは

 スポーツバイク全般に言える事ですが、特にロードバイクは直進安定性を良くする事を前提に作られています。従って蛇行運転したした場合の安定性の低下は致し方ないです。それとスポーツバイクの中でも特にロードバイクは、スピードを出して走行した時に安定性が良くなる事を前提に作られているため、低速走行時(蛇行運転等)の安定性はシティーサイクルと比べると悪いです。

 以上はスポーツサイクルでも特にロードバイクは顕著に感じると思います。これはそう言う物と認識するしかないと私は考えています。従って多分慣れの問題だと思います。

 私の例で言えば、5年間MTBに乗り1日100Km位数日走るツーリングや林道の走行をこなしていて自転車に慣れていると勘違いしていました。今年の2月に久しぶりにドロップハンドル車(シクロクロス)を購入して乗った所、ショップから自宅に乗って帰るたかだか5Kmの道のりが恐く、MTBでは20分で帰れた所に40分時間も費やしてしまいました。今ではドロップハンドル車にも慣れ、昨日も片道35Kmの距離を1時間半位で走って来ました。この例からも、買い求められたロードバイクに慣れさえすれば、どうと言う事の無い事だと私は思います。

 早く購入されたロードバイクに慣れ、楽しいロードバイクライフを送って下さいね。

 tamaken21さん こんばんは

 スポーツバイク全般に言える事ですが、特にロードバイクは直進安定性を良くする事を前提に作られています。従って蛇行運転したした場合の安定性の低下は致し方ないです。それとスポーツバイクの中でも特にロードバイクは、スピードを出して走行した時に安定性が良くなる事を前提に作られているため、低速走行時(蛇行運転等)の安定性はシティーサイクルと比べると悪いです。

 以上はスポーツサイクルでも特にロードバイクは顕著に感じると思います。これはそう言う物と認識...続きを読む

Qヘッドパーツあたりで ハンドル操作を重くしたい。

いつもお世話になっています
タイヤを細くしたこともあり、左右にハンドルがふらふらします。 

ステム交換やすべ-サーなどは交換しており そのあたりは問題ありません。 
ときどき走行前点検でヘッドパーツの固定とのガタをチェックしていますすがヘッドパーツにガタはありません。  

ヘッドパーツの構造が詳しく分からないのですが、ベアリングをもっと締めるといいのかなとは感じています。 どうしたらいいか分かりません。
(今はステムのサイドの固定ボルトでフォークを引き上げて固定してトップ木ヤップを軽めにしめることしか思いつきません)

とにかく左右のハンドル操作をもうちょっと重くすることはできるでしょうか
また無理としても、この機会にヘッドパーツの構造などが分かりやすいサイトで勉強してみたいです。

Aベストアンサー

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size2/stem.html
ここがわかりやすいと思います。

重要なのは画像4のフロントフォークのコラムの上端と、ステムの上端の高さを微妙にずらして、ステムの方がわずかに(4ミリくらい)高い位置になるように、ステム下のスペーサーで調整するという事です。

この高さがステムとコラムで同じであったりり、ステムの方がコラム上面よりも低い位置にあると、いくらトップキャップを締めこんでいっても、トップキャップはコラム上面に当たっているだけなので、ベアリングの締め込みは出来ません。ステムが固定されているのと同じような状態です。

トップキャップをかなり締めてもベアリングの当たりに影響がないとの事ですが、この状態になっていませんか。
なっている場合はステムの下にスペーサーを追加しましょう。

ゴリゴリ感は一般的なベアリングが使われている場合は出ますが、リテーナータイプやカートリッジタイプのベアリングであればゴリゴリになりません。ひとまずステム、スペーサー、その下にあるベアリングを押さえているパーツ(正式名称を知りません)を外すなり、上方へずらすなりして、ガタを出すところからやってみてはいかがでしょうか。

ベアリングを押さえているパーツはクサビのようなパーツで押さえられている事があり、しっかりとはまってしまっている場合があります。そうであると、スペーサーを外しても緩んでこない場合があります。

http://www.cb-asahi.co.jp/html/size2/stem.html
ここがわかりやすいと思います。

重要なのは画像4のフロントフォークのコラムの上端と、ステムの上端の高さを微妙にずらして、ステムの方がわずかに(4ミリくらい)高い位置になるように、ステム下のスペーサーで調整するという事です。

この高さがステムとコラムで同じであったりり、ステムの方がコラム上面よりも低い位置にあると、いくらトップキャップを締めこんでいっても、トップキャップはコラム上面に当たっているだけなので、ベアリングの締め込...続きを読む

Qどうしてもヘッドのガタがでてしまう・・・

ロードバイクに乗っています。
ステム交換を行うのですが、どうしてもヘッドにガタがでてしまい、そのたびショップで調整してもらっています。
取り付け方にまずい点があるのかもしれません。

ステムの取り付け方について、なにかコツや留意点がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 私はマウンテンバイクですが、アヘッドステムなら方式は同じのはずですので記しておきます。

1・ベアリングにしっかりとグリスを塗ってヘッドセットにはめる。
2・フォークを仮装着。
3・コラムにスペーサーとステムをはめる。(ボルトは締めない)
4・トップキャップとボルトを仮止めする。(ボルトは締め付けない)
5・フォークのブリッジ部分を下から持ち上げ、ゆすってやったり軽く衝撃を与えたりして遊びを取る。この際、ワークスタンドなどを使用してヘッドチューブが地面に対して垂直にできるとなお望ましい。
6・上記5のブリッジを持ち上げた状態のままトップキャップのボルトを規定トルクで締める。
7・各部のボルトを締める。
8・フォークにガタがないことを確認して、完成。

 こうすればまずガタは来ないはずです。

Q六甲山で死にかけました。

いつもお世話になっております。
本日MTBで逆瀬川駅より六甲山の一軒茶屋まで登り
その後逆瀬川駅に戻る途中で転倒しました。
ハンドルに振動が有った後、まるで砂地を走ったように前輪が滑り
転倒しました。
たまたま対面一車線になっているところで、スピードを落としており
転倒したのち後続車も来なかったので運良く一命を取り留めました。
もし40~50kmでダウンヒルしている時なら死んでいたかも知れません。
前輪をみるとパンクしてました。
なぜ転倒したか全く原因がわかりません。
チューブをみてもバーストしたわけでもありません。
パンクして転倒したのでなく転倒してパンクしたのではないか
と考えています。
出発時にタイヤの空気圧も点検しており、チューブは12月に交換した
ばかりです。タイヤも同じく12月に新しくした、マラソンです。
ヒルクライムが大好きでしたが、転倒の原因がわからなければ
怖くて自転車に乗れなくなりそうです。
ハンドルが急に振動したのち、前輪が砂地で滑るように滑った
理由がわかる人が有ればお教え下さい。

Aベストアンサー

探偵物ですか?
どんな状態であっても不意な突き刺しパンクだけは防ぎようがないですね。

タイヤチューブを点検してください。

タイヤが不意に低圧になると、
タイヤが全くグリップしなくなりますので
=リムで走っている。
まさに砂地を滑るがごとく転倒ですね・・・

転倒してパンク?自転車を転がしてるとわかりますが
特に前タイヤは地面から浮きます
状況がわからないですけど
まあない線でしょう?

夜間ですか?
昼間なら、転倒した箇所に何があったか見えたはずですし
何もなかったのであればパンクが原因だと思います。
=振動はまさにパンクでしょう?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報