OS側で設定するWindows Updateで、自動更新と呼ばれる機能があるかと思います。要は、気づいたらMSの推奨とされる状態に自動で必要なパッチ等がダウンロード&インストールなされるものと考えてますが、この機能って、SP(サービスパック)やIEなども勝手にインストールまでされてしまうのでしょうか?
どのレベルまで勝手にインストールされるのかご教授ください。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

IE8は自動更新には載るようですが、インストールを行うかどうかの選択などの措置が取れるようです。


http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056 …

SP3は、自動更新の動作を「自動」に設定していると、入ってしまうとの記事があります。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1016x …

私は、SP3は昨年の5月に自ら適用しましたから自動更新の確認はできていませんが、設定で自動更新の動作を「通知のみでダウンロードもインストールもしない」にしていますから、すべての更新プログラムを事前にチェックしています。
従って、IE8は現在は除外状態になっていて、Microsoft Updateで更新チェックを行うと、適用対象に復元するかどうかの選択が可能な表示状態です。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
SP3も、自動更新にしていても、一応使用許諾は聞かれるのですね。
ならば気づいたらSP3だった!ってことはなさそうですねえ。

ありがとうございます!

補足日時:2009/05/18 13:23
    • good
    • 0

確認していないのですが、Windows 自動更新では、Windows Updateの「重要な更新とService Pack」に表示されるプログラムがダウンロードされるものと認識しています。



なので、現在Windows XPであれば、SP3やIE8が自動更新によるインストールの対象になると思います。

この回答への補足

早速の変更ありがとうございます。インストール対象には確かになりそうですが、IEだと勝手に入らず、インストールウィザードが起動するので、インストールを取り止めれると思います。サービスパックはどうなんでしょう?

補足日時:2009/05/16 08:42
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング