オーディオについて質問なんですが
私はDTMをやっているんですが、そちらにお金を注ぎ込んでいて、モニタースピーカーのほうがコンポのスピーカーより質が良いのですが、パソコンでモニター用のスピーカーで音楽鑑賞するというのはアリでしょうか?
リスニング環境としての音質を求めるならやっぱりコンポのようなオーディオ機器が良いでしょうか?

今までCDを買ってきて、まとめてMDに録って音楽鑑賞していたのですが、最近友人に
「今はネットで曲を買ってパソコンで聴く、又はiPod等で聴くのが普通だ」
と言われまして、最近オーディオを片付けてパソコンをメインに音楽鑑賞しようかと迷っています。部屋も狭いのでDTMの机とオーディオの棚でぎゅうぎゅうなのを改善したいという理由もあります。

皆様の意見が聞きたいです。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モニタースピーカーって意外と嫌なところまで聴こえるので、


ほんとモニター用ですよね(いい意味でもわるい意味でも^^;)

確かにリスニングでしたら普通のスピーカーのが
リラックスして聴けると思いますね

>「今はネットで曲を買ってパソコンで聴く、又はiPod等で聴くのが普通だ」

これは別に普通じゃないです、DRM付きのMP3なんか買ったところで加工できない
移動も面倒くさい等不便でしょうがないです、
聴ければいいと割り切れる人だけでいいと思います。

まぁ、確かにCDが1000枚くらいいくと場所が困りますけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勝手ながら、回答のお礼はここにまとめてさせていただきます。

みなさま貴重な意見ありがとうございました。今回の音楽鑑賞だけではなく、今後DTMをやっていく上でも役立つようなアドバイスもいただけたのでとても感謝しております。
部屋は狭いですが、現状で生活はできていたのでこのまま音楽鑑賞はコンポを使っていきたいと思います。

みなさま貴重な意見をいただけたので、勝手ながらポイントは早かった順にさせていただきます。
またよろしくおねがいします!

お礼日時:2009/05/19 16:22

はじめまして♪



オーディオ装置から出て来る音は、スピーカーから出ますよね。(ヘッドホンって言うのもアリですけれど)

そして 音の個性はスピーカーが最も大きいものです。

一部のオーディオマニアの方々はレコーディングスタジオのモニタースピーカーを愛用されています。JBLのモニターシリーズなんかはとても利用者が多い様ですし、レイオーディオの木下モニターやB&Wも人気の様です。

音楽の好みも人それぞれですから、良いスピーカーの基準も人それぞれ、極端に言えば利用者が好みならナンデモアリです。

そんな中で、モニタースピーカーを基準にするのは、とても中枢をとらえた良い方法だと、私は考えますよ。
 もっとも、ノートパソコンでネット拾い物のアニメもMDR-CD900STで楽しむ方向ですから、割り切りと言いますか、あきらめも必要ですけれどね(苦笑)

最終的には使う人の好みや考え方でしょう。 
    • good
    • 0

PCを使ってDTMされるのであればモニタースピーカをPCに使うのは全然問題ないと思います。



もしDTMにPCを使っていないのであれば、これはもう好みですよね。
リスニング用のスピーカとモニター用のスピーカは用途が違いますから、あくまでリスニングに
こだわるのであればそういった種類のものを用意すればいいと思います。

>「今はネットで曲を買ってパソコンで聴く、又はiPod等で聴くのが普通だ」

これについては否定はしませんが、個人的にはもっとしっかりとした環境で、圧縮音源ではない
音楽も楽しんで欲しいと思っています。
確かに便利ですし、簡単に浴びるように音楽を聴けるようになって便利で身近になった反面、
本当の音で楽しむ環境が減りつつあるのはピュアオーディオファンからみると
もったいないことだと思います。

最近はHDDの容量もテラバイトクラスのものが身近に手に入りますから、ぜひ圧縮でない音楽を
ストックしていくということも検討してみてください。
(それでも容量が……という場合は音質を損なわずに圧縮できる「ロスレス圧縮」という技術もあります)

DTMをされているということですので、それなりに音にこだわりがあると思いますから、
自分の好みの音を突き詰めてみてはいかがでしょう。

モニタースピーカを使用すること自体は、アリです。
    • good
    • 0

私もDTM屋で、やはり部屋が狭いので、仕方がないのでスピーカで楽しみのリスニングをする時にはDTMモニター用のスピーカを使わざるを得ない状況です。

なので、そういう私の立場では、
>モニター用のスピーカーで音楽鑑賞するというのはアリでしょうか?
については
「わたしゃ、もうやってます(^^ゞ」
という話になります(^^ゞ

ただ、DTM関係でイコライザなどは有るので、DTM以外のリスニングの時には、かなり好みに合わせて音をいじってます。でないと、聞いてて「耳疲れ」するので(^^ゞ

話変わって、
>「今はネットで曲を買ってパソコンで聴く、又はiPod等で聴くのが普通だ」
という点ですが、これは完全に「私の私見」なんですけど、
「そういう曲の聴き方は否定しないけど、DTMやってんなら、そんな聴き方ばかりしてたら耳に悪い癖付いて、後で困るぞ」
などと思います。まぁ異論も出るかもしれませんが(^^ゞ

電気的仕様面の問題もありますが、ipodもある程度のCDデッキ等も、どちらの音源も聞けるように、これもそこそこの性能のDTMモニターシステムを組んで聞き比べたら、ipodとCDデッキの音質の違いには相当なものがあります。どっちが音が良いか…まではあえて論じませんが、そういう違いが聞き分けられる耳を養っておかないと、DTMではあとあと苦労が絶えません。音の良し悪しと言うよりは「DTMに向いた耳」を養うには、DTMスピーカで聞く時は、CD音源かその同等の音源品質で聞き慣れておく方が良い…というのが私の考え方です。

そういう事を考えると、リスニングは別のコンポ等の方が良いなぁ…と、私自身が常々考えている所ですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qmp3で録音したCDをコンポなどのオーディオで聴くには

mp3で録音したCDをコピー(mp3に直さず)したのですが古いタイプのKENWOOD SE-7 では聴くことができません。その元のCDはSE-7で再生できます。ただSONY 337ESD というCDプレーヤーではコピーしたCDを再生できます。何とかコピーしたCDをKENWOOD SE-7で再生できるようにするにはmp3に直してからでないとダメなのでしょうか。

Aベストアンサー

元々、CDとCD-RやCD-RWは、規格的に別物で、屈折率などが多少異なるため、CD-RやCD-RWなどを再生すること自体が不可能な機種が旧型に数多く存在します。
新しいものでも、まれに再生できないものや、CD-Rなどのメーカーによって、相性が悪いものも存在します。
CD-Rは比較的再生できるものも多いのですが、CD-RWになると、新しいものであっても、再生できない場合があります。
元々、CD-RWのディスクの特性(屈折率など)がDVDに近いため、安くあげるため、CD-RW非対応にしていることがあります。
旧型のドライブを載せた機械なので、CD-R自体を読み込むことが出来なかったのだと思います。
これは、もうあきらめるしかないって感じです。

最新のKENWOODは、ちゃんとCD-RWやCD-Rに対応しているみたいですけどね。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qオーディオや音楽鑑賞は趣味じゃない

そのようなことを言われました。

私よりもだいぶ年上の仕事関係の人たちと雑談で趣味の話がでました。
たいていはスポーツをたまにやっている程度で、彼らは趣味らしい趣味はありません。
窓際にミニトマトを植えて、成長を眺めている程度です。
それにたいして、私は安いシステムながら「オーディオ」と
「音楽鑑賞」っという立派な趣味があります。

しかし、「オーディオは趣味じゃない」っと言われました。
彼らが若いころにオーディオブームがあったっという話をしてましたが、
それも趣味ではなかったといいます。
機械を買いそろえるだけ。っと思っているふしがあります。
反論をしたところで、マニアの心境は理解されないだろう。
っと思いました。


そして、「音楽鑑賞も趣味じゃない」っと言われてしまいました。
CDを買って聴いているだけで趣味になるなら、車の中で音楽を聴いている人は、
みんな趣味が音楽鑑賞になる。ということでした。

私は、数年前ですでに1000枚以上のCDをもっており、
それから買い続けておりますので1200枚以上はあると思います。
そして、毎日「4時間」は聴いています。
ここまで音楽に情熱を持っていれば、立派な趣味ではないでしょうか?

「楽器を演奏をしているなら話は別だけど」みたいなことを言われました。

アホかクソじじい、てめぇのトマトいじりよりマシだろ。っと思いながら、
ニコニコと聞いていた私は、彼らよりも大人だと思いました。

完全に質問ではなくて愚痴ですが・・・どう思いますか?
オーディオって世間からあまり理解されないと思いませんか?

そのようなことを言われました。

私よりもだいぶ年上の仕事関係の人たちと雑談で趣味の話がでました。
たいていはスポーツをたまにやっている程度で、彼らは趣味らしい趣味はありません。
窓際にミニトマトを植えて、成長を眺めている程度です。
それにたいして、私は安いシステムながら「オーディオ」と
「音楽鑑賞」っという立派な趣味があります。

しかし、「オーディオは趣味じゃない」っと言われました。
彼らが若いころにオーディオブームがあったっという話をしてましたが、
それも趣味ではなかったとい...続きを読む

Aベストアンサー

家庭菜園とオーディオが比較されているようですが、私も自作でアンプからスピーカー、プレーヤー、チューナーなど一通り作ってきました。
野菜は今はさつまいもを数百本、スイカを数十個という単位で作っています。
でも野菜は家の仕事で趣味という感じはしないですね。植えたりとったりするとき楽しいと思いますが、これからの真夏の草取りは苦行です。
一方オーディオは50年も続いている「趣味」です。どんな仕事の忙しい時でもこれを辞めることはありませんでした。ただ会社内でも同じ趣味で会話ができる人は滅多にいなくて、そういう意味では孤独な趣味でした。
でも趣味というのは誰に何を言われようと自分が好きで打ち込めるものだから趣味なのではないでしょうか。もちろんある程度のお金はかかりますが、どんな趣味でもお金のかかるものはかかるので、例えば釣りは高い竿を持っているだけだから趣味ではないというのは通じないでしょう。
私はそういう批判をする人は本当に自分で好きな趣味を持たないかわいそうな人だと思います。
趣味は他人に理解されるかどうかは関係ありません。どんな辛い時でも、忙しい時でもそれに没頭できてある程度長続きしていれば立派な趣味だと思いますよ。それがあるというのは素晴らしい人生だと思います。
それにしても失礼な人、というよりは無知な人たちですね。

家庭菜園とオーディオが比較されているようですが、私も自作でアンプからスピーカー、プレーヤー、チューナーなど一通り作ってきました。
野菜は今はさつまいもを数百本、スイカを数十個という単位で作っています。
でも野菜は家の仕事で趣味という感じはしないですね。植えたりとったりするとき楽しいと思いますが、これからの真夏の草取りは苦行です。
一方オーディオは50年も続いている「趣味」です。どんな仕事の忙しい時でもこれを辞めることはありませんでした。ただ会社内でも同じ趣味で会話ができる人は...続きを読む

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

QCDを持ち込んでオーディオ設備で音楽が聴ける店を

前にTVでやってたのですが、CDを持ち込んで個室みたいな所でヘッドホンではなく
高価なオーディオで音楽が聴けるお店の種類を探してます。
なんていうジャンルのお店に属するのか教えてください。

Aベストアンサー

「レンタルオーディオルーム」あたりでしょうか?

例 https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%80%80%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a#rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&q=%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qパソコンの音楽を別の部屋で聴きたいです

質問閲覧有難うございます。
現在1kの部屋に住んでいます。
パソコンでi tunesやyou tubeの音楽を再生リストで流したりしてよく聞いていますが、
キッチンで料理をするときなどに音楽が聞けたらいいなと思っています。
コードをひっぱっていくのは現実的じゃないのでワイヤレスの何かがいいと思って
いますが、どのようなものがいいのでしょうか?
また方法はどのようなものがあるのでしょうか?
お時間がある時で結構です。ご教授お願いします。

Aベストアンサー

予算はいかほどですか?
また、音質にはどの程度こだわりますか?

大雑把に言って、

(1) 音質にはそれほどこだわらない、低予算で納めたい、という場合なら、Bluetoothスピーカーが最適でしょう。選択肢が比較的豊富であること、バッテリ内蔵式のものが多いこと、接続(ペアリング)が簡単であること、などが理由です。

ただし、電波は数メートル(規格上、いちばん弱いもので1m、中ぐらいで10m)しか飛ばせません。電子レンジや携帯電話の電波に干渉されたり、障害物によって容易に遮られるので、1Kでも端から端だと厳しい場合があるかも知れません。

音質に関しては、オーディオ用プロファイルのA2DPでさえ必ず不可逆圧縮が入るので、一般論としては劣化します(もとがMP3等であっても劣化します)。スピーカー自体も、安いものは「音は鳴る」程度のものが多く、小型で高音質のものはけっこう値が張ります。たとえば...
http://www.yodobashi.com/Jawbone-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3-ALP-JAM-GH-Bluetooth%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%98%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/pd/100000001001347146/

(2) そこそこ音質にこだわるのであれば、無線は無線でも無圧縮で飛ばせるものが良いでしょう。たとえば、生産完了品ですが...
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ralamp01.html

(3) 本格的なオーディオとなると、無圧縮で飛ばせるものをミニコンポなどに繋ぐ、という手もあります。たとえば...
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rexlink2tx.html

ワイヤレスヘッドフォンもありますが、料理中にヘッドフォンで音を遮るのは危険な気がします(吹きこぼれに気づかない等)。料理中は手も濡れているでしょうから、ノートパソコンを置いても操作が面倒なだけで、音もBluetoothスピーカーより悪いので、わざわざキッチンに置いてもメリットはないでしょう。

予算はいかほどですか?
また、音質にはどの程度こだわりますか?

大雑把に言って、

(1) 音質にはそれほどこだわらない、低予算で納めたい、という場合なら、Bluetoothスピーカーが最適でしょう。選択肢が比較的豊富であること、バッテリ内蔵式のものが多いこと、接続(ペアリング)が簡単であること、などが理由です。

ただし、電波は数メートル(規格上、いちばん弱いもので1m、中ぐらいで10m)しか飛ばせません。電子レンジや携帯電話の電波に干渉されたり、障害物によって容易に遮られるので、1Kでも端から...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

QDTMのモニター環境について

DTMのモニター環境について

私はDTMer見習いです。私のモニター環境についてアドバイスや意見をください。今後のステップアップに参考にさせていただきます。


・ミックス、マスタリングまで自宅でやっている
・POPS歌もの系
・予算は数万円程度


・コンセント :松下電工 WN1512K (ただしアースは通っていません)
・電源タップ :ホームセンターで買えるごく普通のもの
・オーディオインターフェース :E-MU0404 USB (アダプターによる電源供給。コード類は純正)
・PC電源 :500W
スピーカー :MA-20D(パワードスピーカー。下にインシュレーター置いてます。)
ヘッドフォン :AKG K240MKII(セミオープン型)


何かアドバイスがあればよろしくお願いします

Aベストアンサー

なんか、質問として成立してないような気がするのですが…

要するに、現状から予算数万円でグレードアップするなら、何をどう買い換えたらいいと思うか? って整理で良いんでしょうか?

もしそういう事で良いなら、かなり個人的な意見と「偏見」も踏まえてですが…

コンセントと電源タップは、現状ランクの製品群なら全くどうでも良いです。別にここを拘って何かが変わるような要素は全くありません。よっぽど粗悪な物でない限り何でも良い。
電源関係に拘りたいなら、コンセントそのものよりも、配電盤のブレーカから辿っていって、他の電化製品…特に、コンプレッサやモーターを使う家電品…が繋がっていないブレーカラインに属するコンセントから、音響関係の電源を取ること。
タップよりは、壁コンから直接取る事が望ましい事は望ましい。
(壁コンやタップを数千円数万円単位の物に変えるより、普通の壁コンから直で電源取る方がよっぽどマシ)

あくまでも「強いて言えば」だけど、音響機器とパソコンは別のブレーカラインの壁コンから電源を取れれば、ベストではある。
(しかし、そういう私は、パソコンも音響機器も、1カ所の壁コンからタコ足ですけど(^^ゞ)

PC電源は、どうでも良いです。というか、どうしようもないでしょう。
まぁ言い出せば、ファンレスのアダプター型にして、繰り返しですが音響機器から別ラインで電源取って…なんてことは「手法としては考えられ」ますが、そんなもんよりPCのCPU能力やメモリ増強の方が、実作業には影響が大きいです。

今の構成からグレードアップを考える時、間違いなく重要なのはスピーカですが、MA-20Dならとりあえずは十分に及第点。それを踏まえて、具体的に改善したい不満があるなら、それをカバーできるスピーカを吟味する必要があります。

しかし、私が仮に質問者の方の立場で、今数万円あってグレードアップを考えるなら、真っ先に手を付けるのはオーディオインターフェースです。
ここはちょっと偏見が入っているのは認めつつですが、私にとってはE-MU0404USBはオーディオインターフェースとしてはかなり低評価なんです。まぁ、音がキライなんですが(^^ゞ
この機種が出始めの5年くらい前は、この価格帯では選択肢があんまり無かったし、同価格帯では最も機能満載の機種の一つでもあったので、それなりの高評価はありましたが、現在はこいつより音も性能も良いものがいくらでもあるので、積極的にこいつを使わねばならん理由は全く無いと私は考えてしまいます。

現行の3万円~5万円級のインターフェースに変えれば、かなり音が違いますよ。
もっとも、E-MUの音が好みといわれると仕方ないですけどね。

なんか、質問として成立してないような気がするのですが…

要するに、現状から予算数万円でグレードアップするなら、何をどう買い換えたらいいと思うか? って整理で良いんでしょうか?

もしそういう事で良いなら、かなり個人的な意見と「偏見」も踏まえてですが…

コンセントと電源タップは、現状ランクの製品群なら全くどうでも良いです。別にここを拘って何かが変わるような要素は全くありません。よっぽど粗悪な物でない限り何でも良い。
電源関係に拘りたいなら、コンセントそのものよりも、配電盤のブレー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報