妊娠7ヶ月の海外に滞在中の嫁の新型インフルエンザ予防接種は、受けるべきでしょうか。息子が言うには、日本と違って、管理が甘いので、感染者の把握が出来ていないだけで、潜在感染者が多いかもしれないと言ってます。予防のマスクもこちらから送りましたが、周りで誰もやってないそうです。感染してしまった場合の胎児への影響、母体への影響が心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門家でもなんでもないのですが、新型インフルエンザの予防接種は


まだ出来ない(ワクチンが出来ていない)のではないでしょうか。
確かニュースではこれから作っても実際接種する(一般に出回る)のは
最短でも3ヶ月くらいは先なので、8月か9月くらいになるんじゃないかとか言っていました。

普通にインフルエンザに妊婦が感染するとやはり母胎がしんどいので胎児もしんどいでしょう。
既に現在妊娠7ヶ月ですから、インフルエンザにかかったとしても胎児に奇形などの影響はなさそうですが、
出産間近だと母胎の体力が落ちているので出産そのものが辛くなることはあるかと思います。
私も出産前に風邪をひいてこの状態で出産になったらちゃんと産めるか自信がないわ~と思いました。

今は出来るだけ人混みは避け、手洗いうがいなど予防措置を取り、
睡眠や休養を十分にとって、インフルエンザにかからないような
体力作りをしておくのがよいかと思います。

素人の意見で参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な意見をいただきありがとうございました。
先ほど、嫁からメールがはいり、今回の新型インフルエンザが世界的に言われだした頃に、彼の地では、香港型のインフルエンザでクラスの半分位の子が休んでいたけど、孫たちは移ってこなかったので、ほっとしており、今はひたすら、家で静かに過ごしているようです。子供を生むのも大変ですね。ちなみに、5年離れた3番目です。

お礼日時:2009/05/18 13:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング