サッカー部です。
監督から左サイドハーフを指名されました。
ですが、動き方が良くわかりません。

上手な左サイドハーフって誰がいますか?
特徴など詳しく教えてもらえるとありがたいです!!
ちなみに僕は、スピード系よりテクニック系です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スピードがない?なら、やはりフィーゴ辺りがお手本になると思います。


もちろん簡単に真似できる選手ではありませんが、動きやドリブル、クロスを上げるタイミング、守備などが多少は掴めるかと思います。

それと、パルマ時代の中田ヒデはよくサイドもやっていたので良いですよ。
前線が個人技中心選手で活躍こそあまり出来ませんでしたが、サイドの動きとしてはかなり良かったと記憶しています。

サイドの最大の仕事は、やはりサッカーで最もスペースが出来やすく1対1もしやすいサイドを支配することですよね。
ですので、相手のサイドの選手に負ければチームが攻め込まれます。
逆に、相手のサイドの選手に勝てれば自チームが攻め込めます。

持ち前のスピードやテクニックで相手を抜いてクロスやシュートっていうのもサイドの仕事ですが、相手のサイドプレーヤーに攻め込ませないことも凄く重要ですよ。
    • good
    • 3

>ちなみに僕は、スピード系よりテクニック系です。



中田ヒデ、松井大輔、本山雅志。
    • good
    • 2

左に限らないんですが個人的にすきはサイドハーフは


ギグスとフィーゴですかね
あとサイドハーフって言うのかどうかですが ロッペンやCロナウド

サイドハーフって言っても攻撃的なWGなのかMFタイプなのかですね
WGタイプならサイドを駆け上がりクロッサーになったり逆に中に切り込んだりサイドハーフとしての動きというよりポジションにこだわらず
試合展開でどう動けばゴールできるかですかね
左サイドだから右に行ってはいけないなんてことはないですし
    • good
    • 0

アジア人のお手本として、パクチソン。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【痛み】 左肋骨の下が痛いです。 今日なりました。 昨日までも痛かったのですが、それとは痛み方が違う

【痛み】

左肋骨の下が痛いです。
今日なりました。
昨日までも痛かったのですが、それとは痛み方が違うのです。

昨日までは、左肋骨下に時々、ズキンズキンという痛み。

今日からなったのは、
左肋骨下に深呼吸をしたり、肋骨を反
らせたりするとなる痛みです。

押しても痛くありません。
年齢は18歳、女性です。
新学期が始まって、毎日がストレス
なので、それも原因なのかな

こういう病気ありますか?

Aベストアンサー

肋骨の骨折を別にすると、便秘、急性肝炎、帯状疱疹、胸膜炎、胆嚢炎・胆石などいろいろの原因が考えられます。単発の病気ではなくて合併症の可能性もあります。もう少し状況を絞り込まないと分からないような気がします。

Qサイドハーフ

高校一年生で今年からサッカーをはじめたんですが、サイドハーフをやっていて、試合で同サイドのサイドバックに帰ってくるの遅いとばかり言われます。


ずっと言うもんだから常に僕は相手のサイドハーフにマークしないといけない状況になってしまいます。これだと攻撃に参加できないんです。



他のサイドハーフを見ていると普通に攻撃に参加しています。特に守備を意識しているようにも見えません。




どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

それはサッカーのリスクマネージメントとポジショニングの問題ですね。

442の場合、それらのバランスをとってるのはボランチの2人です。その2人に「自分にどう動いてほしいのか」を聞き「自分はこうゆうポジショニングがしたい」と言うやりとりをしましょう。
その上でSBと守備の確認が出来れば一番だと思います。

例えば、逆SHが攻撃している時はあなたはバランスをとり守備の準備orサイドチェンジの準備をするのが普通ですが、それらもボランチ次第なんです。


もちろん最初は教えてもらうばかりですが、いつまでも初心者ではいられません。コミュケーションの一方通行にはならないよいにはしましょう。
ただし、ありがとうの言葉を忘れないようにしましょう。

Q左肋骨下の痛み

33歳の男です。
8ヶ月前より左肋骨下の辺りに鈍い痛みを感じます。

疾患名は特定できないのは承知ですが、何が原因と考えられるのでしょうか?

8ヶ月間も痛みや違和感が続いているためとても気になっています。
先日の健康診断では異常は出ませんでした。

どんな事でも結構です。確率として多い疾患、可能性のある疾患を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

痛みがあるのが左肋骨の下とのことですが、左肋骨のどのあたりかによりますが・・・。

鳩尾(みぞおち)に近い部分であれば#1さんの回答のように胃の疾患も疑われます。この場合、「食欲がない」、「吐気がする」などの症状があることもあります。また離れた部分では、腸の疾患も考えられますが、肋間神経痛(神経が筋膜を通過する箇所、神経が二股に分岐している箇所、神経が深いところから表面に出てくる箇所)の可能性も疑われます。

整形外科と内科が併設された病院に行き、どの辺りがどのように痛むか伝えれば、適切な診療科を受診できると思います。

お大事に!

Qサッカーの右サイドハーフの攻撃、守備について

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませんどうすればいいでしょうか

(3)ボールをもらってから周りを見てしまいます
 どうすればいいでしょうか

次は守備

(4)1対1で負けてしまいます
 中を限定して守ってるのですがその時点で取れればいいと思ってるんです
 どうすればいいでしょうか

(5)逆サイド(左)に行ったとき下がって4バックが5バック状態になっても間違ってませんか?

(6)コーナーの時身長の小さい僕はどうすれば守りきれますか




以上です




多くてごめんなさい



本当に困ってます


攻撃は自分が行けば入ったシーンもあると監督に言われました
守備は自分のミスで入ったシーンもあります



本当に困ってます、よろしくお願いします

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちらかというと、ボランチに入ったボールはトップ下かFWがもらうのがベストです。サイドハーフは、トップ下かFWにポストプレーをしてもらって、それをダイレクトで落としてもらい前を向いた状態でボールをもらうようにするのが良いと思います。

(2)開いたまま落ちれば良いと思います。
あくまでボランチから攻撃スタートするのがベストですから、センターバックやサイドバックがボランチにボールを入れられない場合は、なるべく近くまでサイドを落ちて、フリーの状態でパスを受けてあげると良いと思います。

(3)まずトラップする方向、トラップした後のボールを置く位置を意識しましょう。
右サイドですから、基本的にトラップは右足で必ず体を前を向いた状態でトラップです。またトラップ後は、すぐに右足アウトに持ち返るようにしましょう。トラップするときは若干左に体重移動させボールを止め、そのままボールの左側に体をもっていき、ボールを右足アウトに収める感じです。
足の内側にボールを置くと、ボールを取られやすいです。ボールを右足のアウトに置けば、すぐにアウトタッチで詰めてきたディフェンスから逃げることができます。まず、これで慌てない状況を作れるようになることです。
これである程度余裕が持てるようになれば、トラップミスを怖がってボールをガン見することもなくなります。
あとは、練習でトラップ前に常にルックアップして首を振る練習をすることですね。

(4)1対1が弱い人の典型は、アタックの角度が悪い場合が大半だと思います。
つまりアタックする角度が悪いから、簡単にかわされてしまっていると言うことです。
右サイドでサイドカットで守っている場合、基本左足が相手側に向いた状態で中を切りますよね。
その状態で左足から体を入れる感じでアタックすると思いますが、アタックの角度を相手に対して斜め前にしてしまっていませんか?
これだと、どうしても自分が先に動いてしまうことになるのでかわされやすいです。
ディフェンスのコツは、いかに「後出しじゃんけん」をするかです。つまり相手が動いてから、それを読んで体を入れることが重要です。
この「後出しじゃんけん」が身につけられれば、体を入れるとき常に斜め前ではなく、斜め後ろになります。つまり、左足が右足より下がった状態で体を入れるということです。
この「斜め後ろに体を入れる」という意識をちゃんともてれば、1対1のディフェンスは格段に強くなれます。


(5)は監督の考え次第なので何とも言えませんね。
わたしは下がる必要はないと考えます。
ディフェンスラインは基本的に3人いればOKです。
片方のどちらかが攻撃参加する形が4バックですから、逆サイドにボールがあるからと言って、人数あわせにサイドハーフが最終ラインに入る必要はないです。

(6)は難しいですね・・・
ちゃんと体をぶつけてることくらいでしょうか・・・


4バック制でやっているのであれば、サイドハーフで一番重要なのは「いかにサイドバックを攻撃参加させるか」です。まずはその意識を高く持ちましょう。ひとりで打開するのではなく、うまくサイドバックを上がるスペースを作ることを考えることが重要です。
それには縦突破のドリブルではなく、「溜めるドリブル」が必須になります。
たとえば、サイドで開いてもらったとしたら、基本はボールをキープしながら中に切り込むと良いと思います。
そうすることでサイドのスペースが空くので、そこをサイドバックに上がってもらいます。
そのままサイドバックに出してあげても良いですし、上がったサイドバックをおとりにして、ドリブルスピードを上げて中央の人間とワンツーパスをしながらペナルティエリアに切り込むのもOKです。
どちらにせよ、サイドハーフの本当の職場はペナルティエリア内と考えた方が良いです。
センタリングをあげたとき人数が多い方が有利なのですから、サイドハーフはペナルティエリア内に入り込み、サイドに流れてのセンタリングはサイドバックがやった方が効果的です。
監督が「自分が行けば入ったシーンもある」と言った理由は、そこにあると思います。

ご参考まで。

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちら...続きを読む

Q左わき腹上、肋骨のやや下辺りの痛みについて

ここ二日間なのですが左わき腹上、肋骨のやや下辺りの痛みがはしります。

ここまでに至る経緯なのですが
.花粉症でのどを痛める→のどから高熱、咳がひどくなり耳鼻科で薬をもらい服用→すこし良くなるものの、体のだるさと、微熱は治らず
→咳は相変わらず少しでる状態

で、咳をしているとなにか、左のわき腹上あたりが「筋肉痛」のような痛みが走ったので、あまり気にしていなかったのですが咳が出る度に痛みが走ります。(手で軽く押しても少し痛いです)

最近はやたら、疲れやすく、休みの日も一日中寝ているような日が多いです。
食欲はあるようなのですが、最近はやや細くなった気もします。

とりあえず様子をみて、内科に行こうとも思っておりますが
もし何かしら「もしかして○○では」のような情報を教えていただけると幸いです。

ちなみに、持病は花粉症くらいで、医者にいくのは一年に一度くらいです。

Aベストアンサー

あくまで、可能性です。

* 咳、くしゃみで肋骨が折れる(ヒビが入る)ことは、よく有ります。
* 風邪、花粉症、アレルギーなどでシコリのように
 リンパ節が腫れる場合があります。
* 骨肉腫の可能性
* 白血病、免疫系等の病気
* 最近、発病率が高くなりつつある肺結核、あるいは肺の病気
* 痛みが脇下、乳房の場合、乳癌(男性1割、女性9割)の可能性

とにかく内科・呼吸器内科で診察を受けることをお勧めします。

Q4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフについて サッカーに詳しい人お願いします。長文です・・・。

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき外に開いたままの状態が多くバイタルエリアなどぼく一人で守らなくてはならないので体力的にもきついし、中央から突破されるとピンチになることが多いです。

左右のSHのどちらかが守備のときは中央のスペースを埋めるためにしぼり、ボランチと二人で守るのがよいのかなと思います。たとえばこちらが右サイドから攻撃していて右SHが相手陣地深くまで上がっている状態のときは左SHは上がらずに少し中にしぼり気味のポジションでいて、相手にボールを取られ攻められるときには左SHが完全に中に入って2ボランチのような状態で守ります。そして、こちらの左SHがしぼったことによってできたスペースは4バックなので左SBがそこを意識して守ればいいというのがぼくの考えです。

それとも、CB2人のうちの1人がひとつあがって守ればよいのでしょうか?

4-4-2(ダイヤモンド)でのサイドハーフのポジショニングや役割がいまいちわかりません。ちなみにぼくはこのポジションではなくボランチです。

このポジションはまともな動きをしようと思うとかなり難しいポジションだと思います。自分のチームやほかのチームのこのポジションの人を見ても4バックなのにサイドに張りっぱなしだったりサイドバックをうまく使えてない人ばかりです。

ぼくはボランチなので4-4-2のフォーメーションのときだとワンボランチとなり守備のときかなり大変です。左右のSHが守備のとき...続きを読む

Aベストアンサー

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。

質問者様の案は別におかしいところもなくオーソドックスなやり方だと思いますので、あなたがキャプテンならそれをしっかりメンバーに説明して徹底させる。あるいはキャプテンにそれをやってもらう。とにかくメンバーとよく話して、チームとしての意思と言えるものを地道に築き上げていくしかないと思います。

左右のハーフについては、単にメンバー発表で『君は右』と言われたら、どうしてもその選手は右に張りっぱなしになりがちです。『サイドハーフ』という言葉を使えば尚更のこと。この辺りはホントに初歩的なことですので、チームとしてその選手にどういうポジショニングや動きを望んでいるのか、一度時間を割いてしっかり説明しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

ちなみにかつて私がやっていたチームもダイヤモンド型を採っていましたが、前の3人は小さなブロックを作って出来るだけフリーに攻めさせ、逆襲を受けた場合はまず守備的MFがボールサイドにアタックして、その間に他のMFが戻って中央を埋めるようにしていました。質問者様の考えるやり方とは違いますが、MFになかなか優れた選手が揃っていたこともあり、ウチのチームはこれで結構上手くいってました。

結局、チームのやり方というのは『結果的に上手くいけば正解』だと思うんですよね。あるチームで成功したやり方が、違うメンバーの違うチームで上手くいくとも限りませんし。もちろん一般論は大いに参考にしたら良いと思いますが、実際にチームの中で色々試行錯誤してみて、あなたのチームで上手くいくやり方、『あなたのチームにとっての正しい答え』を見つけていくと良いと思います。

一口にダイヤモンドと言っても、やり方や考え方は色々あると思うんですね。
ですので、こういうポジショニングが正しいという明快な答えを見つけるのはなかなか難しいです。
たとえば質問者様の言われるように、いわゆる『つるべの動き』で右が上がれば左が下がるというのも正解でしょうし、右ハーフがコーナーまで攻め入れば左ハーフはゴール前に入って分厚く攻めよう・・・というのもアリだと思います。正しい答えはたくさんありますので、後はもう『チームとしてどのやり方を選択するか』という問題ですね。
...続きを読む

Q腹部の痛みについて。腹部のいたるところが痛いです…。 胃と、胃の隣(自分から見て右側の肋骨の下)、左

腹部の痛みについて。腹部のいたるところが痛いです…。
胃と、胃の隣(自分から見て右側の肋骨の下)、左右の脇腹。です。
調べようにもどこの臓器が痛んでいるのかわかりません。わかる方回答よろしくお願いします。

あと、胃痛に胃薬が効かなくなってしまいました。最初に飲んでいたのが効かなくなって、二回目に買ったのも効かなくなりました。
胃痛の薬が効かなくなるって、病院で診てもらったほうがいいのでしょうか??

Aベストアンサー

とりあえず内科で良いので、すぐに診ていただきましょう。
必要があれば、紹介状を添えて必要な病院に転院させてくれます。

Qサイドハーフについて

僕は3-5-2、または4-4-2のサイドハーフ
をやっています。

相手に嫌がられるような、サイドハーフ
になりたいのですが、
具体的にどのようなプレーをすると
相手ディフェンスは嫌がるのでしょうか?

Aベストアンサー

ドリブルで強引に仕掛けてサイド
えぐられたり、
球の速度の速いクロスボールをDFの背後に
放り込まれたり、
意外な場所からのシュート、
大きなサイドチェンジされると
大変あわてます。

同じことを何度も繰り返すことが重要です。

Q左わき腹(肋骨の下辺り)が痛い・・!?

左わき腹(肋骨の下)が痛いです。
我慢できないような痛みではないのですが、ずっと痛みが続いているので、少し心配になってきました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

病院に行くのが先決かと思います。
↑という答え以外、ということで書きますね(笑)

私はよく肋骨下が痛くなります。
私の場合は表面でも内臓でもない2センチ奥ぐらいがチクッチクッと不定期に痛い感じです。たまにチクチクチク~っとも。身をよじる程度で耐えられないほどではないです。
これは中学に入ったぐらいから数年に1度、1週間~2週間ぐらいおこります。
何度か病院でレントゲンをかけて診てもらったのですが異常なし。「ストレスですね。」と言われるのですが思い当たるストレスは無いし…。

最初は病院でも見つけられない病気が潜んでいるのでは?と心配していましたが20年経っても元気です。

最近では「またきたか。」と思ってあきらめていますが
誰かこれはこうゆう病気ですよと言ってくれないかしらと常々思っています。

それで最近気が付いたことがあるのですが、パソコンや書き物などで前かがみの状態で異常に内臓を圧迫したときや、きついアンダーのブラを長時間つけていた時に起こりやすい気がします。思い当たらない時もあるので結局は定かではありませんが、qoo1234さんは思い当たることはありませんか?

まったく関係ないようでしたら、また他の方を参考にしてください。

病院に行くのが先決かと思います。
↑という答え以外、ということで書きますね(笑)

私はよく肋骨下が痛くなります。
私の場合は表面でも内臓でもない2センチ奥ぐらいがチクッチクッと不定期に痛い感じです。たまにチクチクチク~っとも。身をよじる程度で耐えられないほどではないです。
これは中学に入ったぐらいから数年に1度、1週間~2週間ぐらいおこります。
何度か病院でレントゲンをかけて診てもらったのですが異常なし。「ストレスですね。」と言われるのですが思い当たるストレスは無いし…。

...続きを読む

Q代表の左サイド

今回、東アジア選手権で第一戦目は相変わらずサントスがポジション取りましたが、2戦目から若手の村井がポジション取りました。1戦目と3戦目しかテレビ中継を見てないのですが、3戦目の韓国戦、村井は結構サイド突破(相手の股抜きとか)してましたよね?固定して使って経験つませれば、サントスより良いのではないかと思いましたが、どうでしょうか?
あと、できればヴェルディの相馬を呼んで試してもらいたかったですが。

1、村井はみなさんから見てどうでしょうか?(できばえ)
2、相馬はどうでしょうか?(Jでのプレーを見た感じで)

Aベストアンサー

1、中国戦の村井は初代表の緊張感と、中国が引いていたので磐田での持ち味が出ませんでしたけど、韓国戦は左サイドの仕事としては及第点だったと思います。もっと出来る選手なので物足りませんでしたが、効果的に攻撃をしていたし、守備も無難にこなしていたように思います。アレックスは最近のプレーには非難が集中していますね。守備はザルさし、持ち味であるはずの攻撃でも全く貢献していません。東アジア選手権を見るまでもなく、以前から本職の村井のほうがいいと思っていました。代表に選出されたのが今回が初めてというのも遅すぎたくらいです。

2、ヴェルディの相馬は個人技もあり、効果的な攻撃や縦への突破力に優れていますが、守備面で不安が残る印象があります。やはりこれからの経験によって代表クラスになれるのかが決まってくるような発展途上の選手に思います。でも自信過剰気味のアレックスよりは期待できますね。

あとアレックスを散々こき下ろしていますが、彼は守備負担のない前線で使えば持ち味が発揮されるでしょう。今のポジションでは彼の能力が制限されて残念に思います。自分はレッズサポなので応援はしたいです。

1、中国戦の村井は初代表の緊張感と、中国が引いていたので磐田での持ち味が出ませんでしたけど、韓国戦は左サイドの仕事としては及第点だったと思います。もっと出来る選手なので物足りませんでしたが、効果的に攻撃をしていたし、守備も無難にこなしていたように思います。アレックスは最近のプレーには非難が集中していますね。守備はザルさし、持ち味であるはずの攻撃でも全く貢献していません。東アジア選手権を見るまでもなく、以前から本職の村井のほうがいいと思っていました。代表に選出されたのが今回...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報