色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

味方の選手がシュートを打ったボールをキーパーが弾いて、オフサイドラインをこえている選手が触ったらどうなりますか?



学校の体育の先生→ならないと言っている
ゲーム→なっている

gooドクター

A 回答 (4件)

シュートを打った瞬間にオフサイドの位置にいた選手が, キーパーの弾いたボールに触ったらオフサイドになります. 逆に, シュートを打った瞬間にオフサイドの位置にいなかった選手が飛び出してキーパーの弾いたボールに触ってもオフサイドにはなりません.



なお, #2 にも書いてあるように「相手が弾いた」だけではオフサイドは解除されません. キーパーがキャッチすればオフサイドが解除されるんだけどね.
    • good
    • 1

ケースバイケースです。


#2さんの回答にあるように、オフサイドとはオフサイドポジションにいる選手が味方の蹴ったボールに対してプレイしようとしたときにオフサイドになります。

したがって、味方の選手がシュートを打つと同時にオフサイドポジションからゴール前に詰めればオフサイドで、
味方の選手がシュートを打った時には動かずにキーパーが弾いてから動けば(キーパーが触った時点でオフサイドは解除されてるので)オフサイドにはなりません。

とはいえ、実際には一瞬のことでしょうから、審判の主観に委ねられるという要素が強いでしょう。
    • good
    • 0

相手GKがそのボールをセーブしてはじいた場合に、



オフサイドポジションの選手がこぼれたボールに詰めて

相手ゴールに押し込んだら、オフサイドになるでしょうか?



サッカー競技規則では、オフサイドになる対象を

「ボールが味方競技者によって触れられるか

プレーされた瞬間にオフサイドポジションにいる競技者」としていますが、

シュートのボールをはじいた場合は、

最後にボールに触った選手が守備側の選手(GK)であっても、

シュートを打った瞬間にオフサイドポジションにいた攻撃側の選手が、

ボールに関与するプレーをした時点で、オフサイドの対象になります。



オフサイドポジションに選手がいる、というだけでは、オフサイドの反則にはなりません。

そこにいる攻撃側の選手が、自分がその位置にいたことによって

利益を得ようとするプレーを見せた場合に、オフサイドになるのです。
    • good
    • 0

なります

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう!!

お礼日時:2017/10/11 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング