黒のお召しの生地を仕立てようと思っています。昔から紅絹裏に憧れており、表地に響きにくい生地ですので、この際、紅絹裏で…と考えています。
紅絹だと色落ちが心配ではありますが、もし色落ちしても長襦袢は所詮下着だし、表地も帯で隠れる部分であるし、もう気にしないことにしています。
しかし、ハタと気になったのは、紅絹裏だと、帯び合わせに悩むかな…?という点です。
お召しですし、ちょっといい帯を締めればお茶事にも…と思っているのですが、紅絹裏だと、粋な感じになってしまうのでしょうか?
件の着尺に銀糸使いの白っぽい袋帯など置いてみると、イイ感じなのですが、紅絹裏にするとそういった組み合わせはおかしいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>ちょっといい帯を締めればお茶事にも…と思っているのですが、紅絹裏だと、粋な感じになってしまうのでしょうか?


件の着尺に銀糸使いの白っぽい袋帯など置いてみると、イイ感じなのですが、紅絹裏にするとそういった組み合わせはおかしいでしょうか?

お茶はやりませんのでお茶向きかどうかはわかりませんが、
紅絹裏の着物をいくつか仕立てました。
和裁するのが趣味なので、一応、色が合えば、何でもあわせてしまいます。
黒に赤というのもありますが、コレ、帯よりも、ふり口から見える
長じゅばんの色を選びます。
もし、お手持ちの長じゅばんが色の薄い色、よくあるぼけっとしたピンクなど、一番に映えないです。

いっそのこと、白のほうがすがしい。
どちらかといえば、紅絹裏にすると、色の濃いもの、柄のはっきりしたものでないと、野暮です(人を選ぶので、私にはそのように見えます、
というか、参考のために57ですが、私には似合わない)

帯は好き好き、合わせてみて、いいなら、その他の小物もお好きなように。
ただ、昔は、ほとんど紅絹裏でしたので、公式な場でもよかったのですが、今ではどちらかというと、「洒落」感が強いので、
場を選ぶか、レトロに徹して、公でも通すかどちらかです。

そして、むかし紅絹裏をつけていたような時代は、
緋色の長じゅばんがスタンダード、洒落る人は、比較的大胆な色柄での
しゃれた長襦袢を合わせた。
緋色の長じゅばんにこだわるのは、ソレこそ、【つぎだらやっこ】と
言われるほどつぎだらけでも、【緋色】なんだそうで。
紅絹裏の着物に緋色の長じゅばん等のが昔のスタンダード。
幸田文さんの「きもの帖」という本にありました。
タブン、実用性を考えても、長じゅばんは色の濃いもののほうが
汚れも目立たないという配慮だったと思われますので、
赤でなければ、また、違った濃い色目とでも言うのでしょうね。

というわけで、帯より、長じゅばんということに思いを寄せたほうがいいでしょう。

表が黒で、裏が赤、長じゅばんが白で、帯が白だと
かっこいいと思います。

赤以外の長じゅばんで色の濃い、柄のはっきりしたものなら、
個性的で洒落感が人を選ぶと思う。

長じゅばん赤なら、昔なら、コレがスタンダードです。

ただ、うすらピンクの長じゅばんだと、野暮だと思うのが
私の感性です。
好き好きですので、ま、参考までに。

ちなみに、私の最近の好みの傾向では、長じゅばんは緑に染めた、
黄変した胴裏をリサイクルしての長じゅばんを紅絹裏の着物に
あわせることです。
長じゅばんだけでみると、なんだか、中国のキモノのようにも見える。
で、コレで、紅絹裏、緑系の帯を合わせると、「ん!いけてる」と
勝手に思ってます。

黄変したのに緑をのせているので、まだら具合が、また、
なんともいえず、いい!とおもいこんでいる次第です。

楽しんでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、普通のオーソドックスなピンクの長襦袢では野暮ですね。
赤の長襦袢は持っていますが、赤い裏地に赤を重ねるのは変かしら?と思い、この着物用にまた別に長襦袢を仕立てようかと思っていました。
赤でもいいんですね~。ちょっと「目からウロコ」です。
…でも、それだと礼装にはちょっとおかしいですよね。茶席ではオバサマに小言を言われそう…

今、手持ちの長襦袢用反物は、黒地の宝尽くしの物と、薄水色地に桜と紅葉柄の物(色は上品ですが柄はかなり派手です)の2反。
普通のおでかけの時は、緋長襦袢を合わせて、改まった席では上記の薄水色を合わせる…て、おかしいでしょうか?
それとも、いっそ黒の方が映えるでしょうか?

お礼日時:2009/05/17 14:12

私は、30代黒色系結城紬、40代濃いグレー膨れ織紋意匠に、


紅絹八掛け。
薄いピンク系の長襦袢を紅絹に染め直ししました。
お召で経験はありませんが、良いと思います。
色落ちした事はありませんし、それがあるようでは困りますね。

八掛けの色・・粋?。
着物の柄や反物の色と同系色は、
目立たない、一般的、地味目な感じ、厭味が無い・・。
礼装に向きます。

黒に紅絹は、その逆ですから、
おしゃれ感が強い、個性が強い、派手、
時には悪目立ちということです。

その八掛けと着物の色目だけで、粋と言う事はありません。
お茶事に良いかどうかは、
その席の時と場合を考慮して下さい。

粋・・感じ方は結構差があります。
生粋、粋を極める、通人というのが”粋”です。

長襦袢や草履は何色。
帯締め、帯揚げは何色。
全体のバランスその着こなしによって粋と言う事になります。

お召ですから、帯は相当色々使えます。
おしゃれな柄の袋帯から8寸9寸名古屋帯すべて、
博多単帯まで。
>>銀糸使いの白っぽい袋帯など置いてみると・・。
白っぽい色目では良いですね。
柄ゆきが礼装の金銀袋帯では、紅絹八掛けですから、
少し考える場合も有りそうです。


いっぱい楽しんで下さい。

この回答への補足

すみません。紅絹は胴裏に使います。
八掛は黒の予定です。
八掛が同色系ならば、胴裏の色は気にせずとも良いでしょうか?

補足日時:2009/05/17 13:51
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIFRSの読み方について

IFRSの読み方について教えてください。

アイエフアールエス、アイファス、アイファース、イファースなど読み方があるようですが、日本では標準的な読み方はありますか?また、グローバルで共通した読み方はありますか?

全社で共通した読み方で統一したいと考えております。

Aベストアンサー

IFRSの読み方は、現時点の日本では様々です。
各種セミナーに行きましたが、講師をされる方によってまちまちです。

ひとりの講師の方の説明では、IFRSがすでに導入されているヨーロッパ(EU)では、主にアイエフアールエスと読んでいるようです。

http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

ご参考に。

参考URL:http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

Q京袋帯、名古屋帯、袋帯、半幅帯

着付け教室で、袋帯、名古屋帯、半幅帯を用意して下さいと言われました。

袋帯と名古屋帯の違いは長さで、4m以上が前者、以下が後者だと教えられました。

買おうとしたときにちょっとわからなかったのが、京袋帯っていうのは名古屋帯と同一のものなのですか?でも京袋帯でも4m以上のものはありますよね?

一応、私は京袋帯(イコール名古屋帯と仮定して)、袋帯、半幅帯を用意したのですが・・・

それぞれの違いと定義を知りたいのですが、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。
着物の着付をしているものです。
もう回答があるものについては、書きません。
また、私はこれまでの回答者ではありませんが、追加の質問について解答がないようなので、書きます。

>「袋帯の形」というのはどういう意味なのでしょう?何がどういう風に、「袋状」なのですか?
そうです。というか、昔はそうでした。例えていえば、ストッキングのような感じです。現在では、博多の半幅帯などにあります。
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba2/247566/
今の袋帯は表地と裏地が別で縫い合わせて袋状にしてあります。

>3m93cmの京袋帯だったら、名古屋帯の代わりになりますよね
3m93cmの京袋帯は、長目ですね。
けれど、痩せている人でなければ、二重太鼓を普通に結ぶのは大変だと思います。
LLサイズ以上の体形の人なら、普通の一重のお太鼓が結びやすいと思います。
普通の9号11号体形の人ですと、巻き始めの「手先」を多めに取らないと、
最後のにお太鼓を作るときの「上げ」が、長くなって大変です。
そのような場合で、人様に着付けをするときは、最後の上がりを2重にしてますが、
初心者が自分でするのは、大変かもしれません。
教室で、先生に相談してください。

私が先生なら、「手先を長めに取って、頑張ってあげてみて、身体か硬い?なら、ちょっと大変だけど、二重にあげてみましょうね」というかな?
どちらにしよ、普通の名古屋帯より練習はやや大変です。
そのかわり、後から袋帯の二重太鼓と習うのは楽になるでしょうね。

こんにちは。
着物の着付をしているものです。
もう回答があるものについては、書きません。
また、私はこれまでの回答者ではありませんが、追加の質問について解答がないようなので、書きます。

>「袋帯の形」というのはどういう意味なのでしょう?何がどういう風に、「袋状」なのですか?
そうです。というか、昔はそうでした。例えていえば、ストッキングのような感じです。現在では、博多の半幅帯などにあります。
http://item.rakuten.co.jp/kimonoichiba2/247566/
今の袋帯は表地と裏地が別で縫い...続きを読む

Q麗の読み方

「麗」という読み方はレイ、ウララ意外読み方がありますか?
名前付けなので、あて字でもいいです。
役所に認められればどんな読み方でもいいのですが・・・

Aベストアンサー

 http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E3%81%86%E3%82%89%E3%82%89/m0u/
では“うら”ら、うら”らか
 という読みがありますね。
 これは85になる姉の名前が使っています。最初はカナでしたが、成人して漢字に改名したんです。
 小さい時は書くのがたいへんですね。
 私も苗字もちょいと画数が多いし、名前も“藏”って字はとても書き難くかった思い出があります。

Q袋帯と帯締め、帯揚げの選び方

袋帯と帯締め、帯揚げの選び方について教えて下さい。

http://www.japankimononet.com/collection/index.html
こちらのNo9のような、赤に近い赤紫色の着物です。
柄は、大きな白い牡丹が左胸元と右足から下にかけて2つ。
濃い緑の葉が少し、白い花と白に近いグレーの花と銀か黄土色の花が
花束のように牡丹の横に並んである柄です。
足元、振袖の下に少し柄がある程度で結構寂しい振袖です。

この振袖に合った袋帯を探し、オークションやリサイクルショップを回っているのですが何しろ素人な者で疑問がわきました。

よく振袖と対照的な色か、柄の中と同色なモノを探すとありますが・・
帯びの中に振袖には少し入ってない色があっても大丈夫なのでしょうか?
どうしても激安で手に入れたいので、自分で揃えてる次第です。
それから、コーディネートされた帯締めや帯揚げをみると、帯締めと帯揚げの色が違っていたり、よくお店ではセットで同色が売られていたり・・
重ね襟と合わせたり変えたりと・・どうしたものか分からなくなりました。
ちなみに私の重ね襟は濃い緑です。

アドバイスよろしくお願いします。

袋帯と帯締め、帯揚げの選び方について教えて下さい。

http://www.japankimononet.com/collection/index.html
こちらのNo9のような、赤に近い赤紫色の着物です。
柄は、大きな白い牡丹が左胸元と右足から下にかけて2つ。
濃い緑の葉が少し、白い花と白に近いグレーの花と銀か黄土色の花が
花束のように牡丹の横に並んである柄です。
足元、振袖の下に少し柄がある程度で結構寂しい振袖です。

この振袖に合った袋帯を探し、オークションやリサイクルショップを回っているのですが何しろ素人な者で疑問...続きを読む

Aベストアンサー

京都風だと、着物柄の中の一色から取る同系色のものが上品で良いと思います。
柄にグレーや白が入っていますから、金銀袋帯で言えば、銀糸の帯でしょう。
帯揚げは黄土色を使っても、薄い藤色のようなグレーでもいいかもしれません。
帯を決めたら、お店に行って、小物を実際おいてみて選ばれるといいと思いますよ。
帯締めは、銀の帯なら、濃い色合いのものでも大丈夫です。

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Q袋帯と昼夜帯

皆様、いつもお世話になっております。

袋帯と昼夜帯の違いってなんでしょうか?
私の認識では、

袋帯…キンキラキン、結婚式用
昼夜帯…カジュアル、リバーシブル、太い半幅(!?)

なのですが…

用途と、締め方について教えてください。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

まあ、大体そのような理解でいいのではないでしょうか。

袋帯は結婚式に限らず正装ですね。二重太鼓や変わり結びなどを結びます。

昼夜帯は昔の庶民の帯で裏に黒朱子などがはってあり角出しを結べます。時代劇などでよく町屋の女将さんや娘などがしていますね。

QFAQの読み方は?

WindowsFAQ-Windows処方箋のページはここでもよく紹介されています。そこで疑問に思ったのがFAQの読み方です。
手元には2種類のPC用語辞典しかないのですが、2種類が違う読み方をしています。「ファーク」と読む場合とあとは恥ずかしい読み方をする場合とです。正しい読み方はどちらなんでしょうか?

後者だとヤだな。

Aベストアンサー

Cid さん、こんばんは~☆♪

ASCIIのデジタル用語辞典では、『ファーク』・『エフ・エー・キュー 』と
なっておりますね。
私は、後者の『エフ・エー・キュー 』と読んでおります。

> とあとは恥ずかしい読み方をする場合とです。

『ファック』とは、読まないですよ。 ご安心を。。。

http://yougo.ascii24.com/gh/49/004900.html


ではでは☆~☆~☆

参考URL:http://yougo.ascii24.com/gh/49/004900.html

Q金糸銀糸の入った帯について

あまり詳しくはないので教えて下さい。

1:半幅帯や名古屋帯はカジュアルの部類に入るそうですが、では半幅帯や名古屋帯に金糸銀糸が入った物ってカジュアルなんでしょうか?フォーマルなんでしょうか?
最近着付教室に通い始め、練習用にリサイクル着物屋などからいろいろ購入してくるのですが、名古屋帯に金糸銀糸を使った帯が多くどういう時に使うのか悩んでしまいます。
(持っている着物は小紋やかすりなど、普段着ばかりです)

2:あまり派手好みではないので無地の着物を着たいのですが、普段着に色無地はおかしいのでしょうか?

3:私の身長は152cmなのですが、長襦袢は何cmがちょうどよいのでしょうか?

いろいろ聞いてスミマセン。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。

1:いわゆる礼装用の金糸銀糸使いのもの、というのは、生地に金糸(銀糸)がびっしりと織り込まれている、というか、金の帯地(銀の帯地、例えは悪いですが、金でできたアルミホイルを体に巻きつけるような帯、という感じに見えますよね。。。文字だけで表現しているので、極端すぎる例ですが)に、色のついた糸で模様が織り込まれている、という感じに見えますよね。それが、格の高い礼装用の帯、ということです。
名古屋帯や半幅帯では、せいぜい刺繍に金糸を使っていたり、模様に一部金箔が使われている程度で、キンキンキラキラ、ではなく、帯の布地部分の面積が圧倒的に広い(お太鼓部分だけ、あるいは一部の模様に金糸銀糸が見える)という状態になっていると思います。
そのような帯は、やはりお祝いの席に用います。
半幅や名古屋は小紋か色無地(紋無しのもの)に合わせます。小紋の中でも、古典の総柄など、格のある模様のものや色無地を着て、ジャケット着用程度の気軽なパーティ(お友達のレストランウエディングやお誕生日会など)や、歌舞伎などの観劇(おめでたい出し物なんかのときはいいかも、ですね)、初詣など、お正月のおでかけなんかでちょっとおめでたい気分のとき、子供の発表会やお披露目、などでもお使いになるといいと思います。
普段のお買い物やちょっとしたランチ、お食事などには向かないかもしれません。
小紋や色無地を、やや改まってきたいときにはいいと思います。

2:紋がついていなければ、小紋と同格で着ることができます。ただし、紋無し色無地には豪華な袋帯をあわせることはできません。(というか、ちょっとちぐはぐな印象になると思います)なので、帯も名古屋帯、ということになるので、地味すぎて制服っぽくてイヤだ、と思う人もいるかもしれません。でも、それは好みの問題だと思います。

3:私は身長155cmですが、安いプレタのものや下着などで、S/M/Lなどのサイズ表示のものを購入する場合は、Lサイズを購入しています。
襦袢の丈(縦の長さ)は、腰紐でしばったり、裾を自分で好みの長さになるように縫い上げてしまうことはできますが、裄(ゆき、と読みます。腕の長さのことです。正確には、首の付け根の背骨のぐりぐりから手のくるぶしくらいまでの長さのことですが)は、長さが合わないと、着物の袖口からはみ出したり、足りなくて着物の袖口を汚してしまい、また自分で調節するのはかなり難しいので、身丈よりも裄のあうものを探されるとよいと思います。
最近の人は手足が長いので、背が低くてもLサイズ、ということは充分ありえます。
将来的にはネットで買うにしても、普通の呉服屋さんで出来合いの(誂えではない、ポリエステルなどのもの)襦袢が、ネットと同じような金額で売っていますので(数千円程度)、ご自分の裄の長さがわからないなら、一度目はお店で裄の長さを測ってもらってから、どのサイズ表示に合うかを確かめて購入されてはいかがでしょうか。

はじめまして。

1:いわゆる礼装用の金糸銀糸使いのもの、というのは、生地に金糸(銀糸)がびっしりと織り込まれている、というか、金の帯地(銀の帯地、例えは悪いですが、金でできたアルミホイルを体に巻きつけるような帯、という感じに見えますよね。。。文字だけで表現しているので、極端すぎる例ですが)に、色のついた糸で模様が織り込まれている、という感じに見えますよね。それが、格の高い礼装用の帯、ということです。
名古屋帯や半幅帯では、せいぜい刺繍に金糸を使っていたり、模様に一部金箔...続きを読む

Q十の読み方について

十の読み方について学校の授業で以下のような問題が出たのですが、どう答えて良いのか分かりませんでした。。

問題は
「第十中学校」を省略して「十中」となるが、それぞれどのような読み方をするのか。なぜそのような読み方になるのか答えなさい。

読み方は分かるのですが、説明が上手くできません。
分かる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

No.5さんがいう、

『じゅう』は下にカ・サ・ハ・タ行の言葉にかかるとき、『じっ』または『じゅっ』に変わります

というのは、たとえばカ行の音である「こ(個)」に付くときは、「じゅっ・こ」、カ・サ・ハ・タ行以外の行であるマ行の「マ」から始まる「枚」に付くときは、「じゅう・まい」になる、というようなことですよね。

「十中」は「じゅっ・ちゅう」で拗音(ようおん)ではありますが、タ行の「ち」を含む音に続きます。

一方、「第十中学校」は「第十/中学校」と途中で少し切って発音しませんか。つまり「第十」の「十」は、そこで切れていて、タ行の音に付いていないのです。

 「十歳」は「じゅっさい(じっさい)」だけど、「二十三世紀」は「にじゅうさんせいき」というのも、どちらも後にサ行音の「さ」が来るけど、「二十三世紀」の方は、「二十/三世紀」という感じで発音しませんか。「二十三」だけの場合も、意識の上では「二十/三」という感じで「二十」でいったん切れていて、一気には発音しないんじゃないでしょうか。
 

Q名古屋帯と袋帯

着付け初心者です。(初心者というよりまだ一度も着付けのお稽古をやっていませんが)
「名古屋帯と袋帯」について
1 その違い
2 着付けの際には、どちらが初心者にはわかりやすいか?
3 着付けの際の注意点

を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。私なりに知っていることだけ。
1.その違い:
袋帯:初めから袋状に織られているものと表、裏地を   別に織り上げてから縫い合わせたもののがあり
   その形成から袋帯と呼ばれてます。
   主に織り帯でお太鼓部分が2重に締め、金銀糸で   織ったものは礼装(留袖や振袖)や準礼装(訪   問着や付け下げ)にあわせます。
名古屋帯:お太鼓部分が一重で胴の帯幅を最初から
     二つ折りの寸法で仕立ててあり九寸なごや
     とも呼ばれて着物の反物のように丸巻で
     陳列されてます。
     織りと染め(塩瀬、羽二重、つむぎ等の生     地に模様を染めた)があってカジュアルで
     礼装には締めず、小紋や織りの着物に合わ     せます。
袋なごや帯: 
 なごや帯より幅が狭く八寸なごやとも織りが主流な のでかがり帯とも言います。もっともカジュアルで
 小紋や紬に合わせます。
 ですが、つづれ織りは別格です。 

2.わかりやすさ
  やはり名古屋帯だと思います。
  軽いし扱いやすいです。
3.注意点
  着慣れてくるとわかると思います。回数ですね。
  でも、準備は怠り無く。
  26時間で着付けが習得できるというサイトが
  あります。それも無料。見るとこういう方法も
  あるんだあ。感心します。初めての人が習得でき  るかは別として見る価値はあると思います。


  
 
 

参考URL:http://www.somesho.com/kitsuke

こんばんは。私なりに知っていることだけ。
1.その違い:
袋帯:初めから袋状に織られているものと表、裏地を   別に織り上げてから縫い合わせたもののがあり
   その形成から袋帯と呼ばれてます。
   主に織り帯でお太鼓部分が2重に締め、金銀糸で   織ったものは礼装(留袖や振袖)や準礼装(訪   問着や付け下げ)にあわせます。
名古屋帯:お太鼓部分が一重で胴の帯幅を最初から
     二つ折りの寸法で仕立ててあり九寸なごや
     とも呼ばれて着物の反物のように丸巻で
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報