2月の半ば頃に学校で怪我をしてしまったのですが
学校の保険が使えると言う事で
3月10日に、学校で渡された書類を病院で書いて貰い
再び学校に提出したんです。
しかし、2ヶ月以上経っても一向に保険金が支払われないので
ちょっと不安に思い質問させて頂きました。

学校で加入している保険はいつ頃
どの様にして支払われる物なのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら
またご経験された方がいらっしゃいましたら教えて下さいませ。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めましてこんにちは。

お子さんのおけが大丈夫でしたか?本当に毎日心配ですね。家も子供が二人、もう高校生と中学生になりましたがいまだにけがが耐えないですよ。

学校ではたいてい保険に入っていまして日本スポーツ振興センターから治療費が戻ってくるようですよ。実費で5千円以上なので保険証を使って1500円以上掛かった治療費は請求できるそうです。二年間受付してくれるのでまとめて請求してもいいかもしれませんね。でも忘れてしまいそうですね。

後、接骨院みたいなところは全額ではなく6割位しか戻らないそうですよ。お気をつけてください。ですから行くなら病院や整形外科ですね。

後、けがが多いようでしたらこども共済みたいなものに入っておいた方がいいですよ。学校の請求とは別に県民共済などは月1000円の掛け金で13回までは自己申告のみで一日2000円位でますよ。

家は疲労骨折しましたが、こちらも本当は対象では無かったのですが日数限定で共済金出ました。しかも請求して2日位で振り込まれました。これはかなり使えます。おススメですよ。

学校の方はかなり忘れたころに戻ってきたような気がしますので気長に待ってくださいね。それではお互い子育て頑張りましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
色々と物凄く参考になりました!!
そうなんですね、学校の方は忘れた頃に戻ってくるんですね…
では気長に待ってみたいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/20 17:35

たぶんこちら(

http://www.naash.go.jp/kyosai/index.html)ですよね。
最寄の支所に聞いてみては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
多分それだと思います!!
早速問い合わせしてみます。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/18 18:32

事例により異なります。

学校に確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
怪我によって様々なんですね。
ちょっとせっかちだったかもしれないですね。
学校の方にも確認してみたいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2009/05/18 18:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の比較サイトを教えてください

生命保険の見直しを考えています。
保険の比較サイトが数多くありますが、偏りを感じずにいられません。
まずは比較サイトを比較するところから始めたいと思うので、
皆さんがご存知の比較サイトを教えていただきたいです。
またこのようなサイトを使った場合のデメリットも教えてください。

Aベストアンサー

保険の資料を請求すると電話やDMがウザかったり(^^;
単なる資料請求サイトは避けたいですよね。

http://www.hoken-erabi.net/
http://www.bang.co.jp/
http://www.insweb.co.jp/
http://www.hokende.com/

Q労働保険事務組合に労働保険料を支払っているんですが

ある労働保険事務組合を通して、労働保険料と雇用保険料を支払っています。

支払期日がきまっているときいているので3期分は、11月30日(今日)に支払いました。

しかし、別の会社で同じ労働保険事務組合にお願いしているところの話をきくと、お金がないときは、もっと待ってもらえるとのこと。その方が言うには、本当は期日より2週間は長くてもよいらしく、それでも払えないときも時々あって、もっと延ばしてもらっているとのことでした。領収書は、11月30日になっているそうですが・・・。

そのようなことだとわたしもきついときはそうしたいと思いましたが、法律で決まっていることだと思っていたのできつくても払ってきました。なんか信用なくしてしまったような気持ちになっています。
もしもこれを相談するならどこに言えばいいでしょうか。労働局でしょうか?その場合、その労働保険事務組合はどうなるでしょうか。

あまり大げさなことになるのならそこまでするほどのことでもないとも思うんですが・・・

Aベストアンサー

労働保険料の延納(分割納付)についてですが、労働保険事務組合に事務を委託している場合と、していない場合で納付期限が違います。委託している場合はいていない場合より2週間遅い日が期限です。

つまり、労働保険事務組合に労働保険事務を委託している場合には、納期限が8月31日のものについては9月14日、納期限が11月30日のものについては12月14日となります。
もともと貴方の会社は12月14日が納付期限です。これも法律で決まっていることです。

ちなみに、さらに待ってもらうというのは本来出来ませんが、事務組合が保険料を立て替えて支払っているのかもしれませんね。それが良いことかどうかはしりません。

Q住宅保険の比較できるサイト

現在火災保険しか入っていませんが、
自然災害もカバーできる保険に入ろうと思います。
各保険会社の保険の内容や掛け金を比較できるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

火災保険で補償されるのは火災だけではありませんよ。
住宅火災保険であれば、火災・落雷・破裂(爆発)の他、風・雪・ひょう災もセットされています。
住宅総合保険ではさらに、水災、外来物との衝突、盗難、水漏れ、騒じょうによる損害も補償されます。
住宅火災保険や住宅総合保険は昔からある火災保険で、今となっては少し時代遅れです。
新しいタイプの火災保険は補償を自由に設定できますので、おすすすめです。

火災保険は非常にややこしい保険ですので、一般の方がサイトで比較するのは無理があります。
損保数社に見積りを依頼したほうが確かです。

Q保険に加入せずに妊娠した方っていらっしゃいますか?

医療保険や生命保険に加入せずに妊娠・出産をされた方っていらっしゃいますか?
その時(例えば帝王切開や予期せぬ入院など)で出費が凄かったとか
その後の妊娠・出産で大変だったとかありましたか?

参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの
出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

出産は、女性にとって、命をかけた一大事です。
日本の医療体制が整っているから、死ぬことなど想像もできないでしょうが、出産時の死亡や、産後の肥立ちが悪くて亡くなるということは、かつての日本や発展途上国を見れば明白です。
医療保険に契約して、万一の時の出費をカバーしておきたいというのは、ごく自然なことです。

医療保険に契約せずに出産したと言う方は、大勢います。

>参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。

とのことですが、どうも医療保険の根本的な知識をお持ちではないように思います。
医療保険は、いわゆる健康保険とは無関係です。
また、個人が病院に支払った費用とも無関係です。
あくまでも、保険会社が定めた基準に基いて、支払いを決めています。

例えば、入院給付金日額5000円、手術給付金は入院給付金の10、20、40倍という医療保険に契約した場合、帝王切開となれば、10倍の5万円がでます。
また、そのときの入院が疾病入院となるので、入院給付金も受取れます。
正常分娩だった場合、一円も出ません。
契約者が病院に幾ら支払ったのか、ということはまったく関係ありません。

ご参考になれば、幸いです。

出産は、女性にとって、命をかけた一大事です。
日本の医療体制が整っているから、死ぬことなど想像もできないでしょうが、出産時の死亡や、産後の肥立ちが悪くて亡くなるということは、かつての日本や発展途上国を見れば明白です。
医療保険に契約して、万一の時の出費をカバーしておきたいというのは、ごく自然なことです。

医療保険に契約せずに出産したと言う方は、大勢います。

>参考にさせていただきたいので『保険に入っていたら○円くらいの出費は削れた』のように回答頂けるとありがたいです。
...続きを読む

Q積立貯金と比較したいので学資保険の金利を導き出したい

皆さん、宜しくお願いします。

現在、学資保険の見直しを考えており、乗り換えの対象に積立貯金を考えております。
ただ、学資保険の年金利が分からず比較ができません。

そこで学資保険の年金利の導き方を教えて頂ければと思います。
学資保険で分かっているのは「年払いの金額」「支払期間」「支払総額」「受取総額」です。
これらからの計算方法を教えてください。

また、年金利以外でも比較できる方法があればそちらも教えて頂けるとありがたいです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「学資保険と積立貯金と比較したい」ならば、
「学資保険の金利」を計算するのではなく、
いくら払って、いくらもらえるかという
受け取りの率で比較されてはいかがですか?

金利は単純な加減乗除の計算では算出できません。
さらには、税金が異なるなど、金利が高ければ良いという
単純な問題ではありません。

さらには、学資保険の場合、中途解約の時期によって、戻り率が
ことなるという問題もあります。

税金
積立預金=利息に20%課税。
学資保険=一時所得として計算。
(受取金額)-(支払金額)-50万円がプラスならば、
その2分の1を他の所得と合算して課税。

ご参考になれば、幸いです。

Q社会保険の控除と支払について

社会保険の控除と支払について質問させて下さい。

例えですが、
給料日(25日)に健康保険料を5万円控除します。
そこに、事業主負担の8万をプラスして、月末に健康保険組合に保険料を支払いますよね。
この支払額が、13万ではなく、13.5万だったり、12.5万だったりと、
控除額+事業主負担額と、支払額が一致しないのですが、
これって正しいのでしょうか?

所得税だと、年末調整がありますが、健康保険や厚生年金ではないですよね?

Aベストアンサー

やはり、組合健保でしたか。事業主負担が1.6倍近いなんて、従業員にとってはいい組合ですね。きっと、給付もいいんでしょうね。付加給付とか。

>また、社会保険料は9月にしか変らないとありますが、4.5.6月の標準報酬月額から7月に算定するはずです。
確かに、4・5・6月の報酬によって、7月に標準報酬月額を算定します(定時決定)。
これは、適用されるのが9月からです。ご存知なかったですか?
7月算定、7月適用では間に合わない企業があるからということです。

さて、そうすると、事務処理がきちんと行われているかどうかですね。
失礼ですが、組合健保ということは、企業規模はそれなりに大きいかと思いますが、コンピュータ処理されてますか?
コンピュータ化されているとすれば、
(1)データの入力の問題
(2)プログラムのバグ(不備)
(3)運用上のミス
等が考えられます。

あと、大変失礼な言い方になってしまうのですが、
健保組合にお勤めの質問者様が基本的なことをご存知ないとすると、会社の総務部(厚生担当の部署)では、健康保険法の知識は心もとないような気がいたします。そこの部署の担当者が、システムを開発するものに指示していたとしたら、当然めちゃくちゃになってしまうような・・・。いゃ、ないとは思いますけどね、そんなこと。

やはり、組合健保でしたか。事業主負担が1.6倍近いなんて、従業員にとってはいい組合ですね。きっと、給付もいいんでしょうね。付加給付とか。

>また、社会保険料は9月にしか変らないとありますが、4.5.6月の標準報酬月額から7月に算定するはずです。
確かに、4・5・6月の報酬によって、7月に標準報酬月額を算定します(定時決定)。
これは、適用されるのが9月からです。ご存知なかったですか?
7月算定、7月適用では間に合わない企業があるからということです。

さて、そうすると、事務処理...続きを読む

Q保険商品の比較検討ってどうやっていますか?

保険に入ろうと思っていますが、膨大な商品の中から比較検討する必要がありますよね。

複数保険会社と契約している代理店の営業マン等にプラン計画を練ってもらうのもありかと思いますが、個人的にはもっと保険商品についての知識を得た上でならその方法もありかと思うのです。

皆様はどのようにして保険商品を比較検討・決定されたのでしょう?

また、保険商品に関して詳しくなる方法はありますか?
書籍等オススメあれば教えてください。

Aベストアンサー

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機能あり)

ちょっと雑な言い方ですが、生命保険は上記3種類しかありません。
この3つを色々組み合わせて設計します。

文章にすると長くなるので割愛しますが、要するに上記3つをまず知るところから始めてみては如何でしょうか?

保険商品個別でみたら、会社毎に多少の違いはあれほとんど変わりません。
一番の違いはその保険のセールスマンです。

保険は基本的に一生の付き合いになるものですから、本当に信頼できると思える人から入るのが一番なのは間違いないです。もしその保険を使う時が来てしまった時を考えてください。本当に困った時に力になってくれる、と思う人から入るべきだと思います。

外資の保険会社で働いてるものです。うちに限らず、外資はオーダーメイドという所が多いと思いますが、
うちの場合はオーダーメイドで設計する前に、保険に詳しくなってもらいます。オーダーメイドでオーダーしてもらう為です。

その時話す話として・・・
生命保険はシンプルに考えてもらいます。

・定期保険(掛け捨て)・・・小さな負担で大きな保証 でも期限付き
・養老保険(貯蓄保険)・・・貯金機能付き定期保険 (老後を養う)
・終身保険(色々便利)・・・保証は一生涯 キャッシュバリュー(貯蓄機...続きを読む

Q家財保険の支払って?

新築時家財保険に加入しました。

その後何年か経過後に火災で家が全焼してしまったとします。
その際、家財保険の保険金ってどのような基準で支払われるのですか?

仮に新築時300万の保険を掛けても、
何年か経過すれば家財の内容も変わっているだろうし、
経年劣化もし、建物と違い客観的判断がしにくいような気がしますが…

保険会社さんのサイトを見ても加入時の話はよく見ますが、
保険金支払の部分のことはあまり触れられてません。
何かわかりやすい説明部分があれば合わせて教えてください。

Aベストアンサー

参考になればと思います。

家財の保険ですが、実際には契約の締結時に金額の設定をします。
もちろん補償金額をいくらにするかは決まりはありませんが実際にはいくらの補償をつけたらいいのか分からないのも事実です。新築時のまだ家財が少ない時もあれば在住年数に応じての家財の増加も考えられ下着の1枚1枚を数える訳にもいきませんしね。

なので、加入する代理店さんに相談すれば各世帯に応じた必要補償額の評価をしてくれるかと思います。内容としては会社によって違うかもしれませんが、家族構成(世帯主年令や子供人数など)などでのあるだろうと思われる概算の金額はでると思います。

出た金額で多い。または少ない。などの意見があれば前後の調整は出来ると思いますので、まずは金額を算定してもらい参考にするのが一番かと思いますよ。燃えた後にアレがあった、コレがあった、っと言っても物自体がない訳ですから妥当と思われる補償額をつけておきましょう。
以上が家財保険の基準かと思います。

参考になればさいわいです。

Q保険を比較したい

各社の保険を比較したいのですが、
全各社からパンフレットを請求したり、
全社の営業に設計書を作成してもらう以外に、
一目瞭然に比較検討できるものはないのでしょうか。

みなさんはどのように比較検討されているのでしょうか。

生命保険は住宅の次に大きな買い物といわれています。
そう簡単には決めたくはありませんが、
何ヶ月もかけて決めたくもありません。
生保の外交員の方でさえ自分の社の商品すら満足に理解していないという方もみえるとか…。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前回の質問にお答えするのが遅くなり申し訳有りません 信頼できるライフプランナーの探し方ですがこればかりはアドバイスのしようが有りません 私自身が設計するもしくは私の知人の代理店の人間を紹介することなら出来ますがまったく面識の無い代理店をこの人は信頼できますよとお勧めする訳にもいきませんし前にも言いました通り会社に所属するライフプランナーは当たり前ですが自社商品を強く押してきます 単純に商品比較でしたら下に載せたサイトに現在販売されているほとんどのものが載っていますから参考にして下さい ただ一般の方の保険比較というとどうしても値段の比較になってしまいがちです 最近週刊誌に良く載っている保険診断や比較も明らかに素人が書いたと思われる極めてお粗末なものが多いです seihoさんがおっしゃられているように保険というのは大変大きな買い物です 保険料の安いものには安い理由が高いものには高い理由が必ず有りますのでそれも考慮した上でじっくりと比較検討なさって下さい

参考URL:http://www.hoken-de.com/products.htm

Q保険が支払われるか。

ふと疑問に思ったのですが、民間の保険に入っていて、突然テロの被害にあったり、地震や災害に見舞われたら、保険金は支払われるのですか?

あと、女性は妊娠すると保険には入れないそうですが、契約してから、実は妊娠していた(たとえば5週目とか)とわかったりした場合は、何かあったとしても保証されなかったりするのですか?

参考までにご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
回答としては、「保険の種類による」になります。
生命保険会社の死亡保障は問題なく対象になるものの、入院特約や医療保険は原則対象外です。中越地震のように支払いが少ないと思われると払われる場合もありますが確実ではありません。損害保険会社の傷害保険は死亡・入通院とも対象外になっていますが、天災危険特約を付ける事で対象に含められます。自然災害で確実に保障を確保、と言う意味では傷害保険に天災危険を入れておくと良いでしょう。
女性の妊娠に関してはちょっと微妙ですが対象外の公算大です。保険は加入日ももちろん重要ながら何かあって給付金の請求をする時は過去に遡って調べます。そして告知日ベースではなく、発生日ベースで考えますから、告知扱いの医療保険等は難しいでしょう。妊産婦保険や所定の医師の診査を受けて加入した場合は問題ないでしょう。いずれにしても、妊娠は病気とは異なるものの身体的リスクが高まるので多くの医療保険が加入できなくなりますのでその前に検討すると良いかと思います。
下記で詳しく相談する事もできます。

参考URL:http://www.hokenkobeya.com

こんにちは。
回答としては、「保険の種類による」になります。
生命保険会社の死亡保障は問題なく対象になるものの、入院特約や医療保険は原則対象外です。中越地震のように支払いが少ないと思われると払われる場合もありますが確実ではありません。損害保険会社の傷害保険は死亡・入通院とも対象外になっていますが、天災危険特約を付ける事で対象に含められます。自然災害で確実に保障を確保、と言う意味では傷害保険に天災危険を入れておくと良いでしょう。
女性の妊娠に関してはちょっと微妙ですが対象外...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報