以下の選択問題を解いていて、「blame」と「criticize」の使い方がわかりません。

どなたかご教示いただけませんでしょうか。

・Being both spoilt and lazy, she( )everyone else for his lack of success.
(1)accused (2)charged (3)criticized (4)blamed 
正解:(4)blamed

(1)、(2)は後ろに付く助動詞がforではないので、正解にならないのは納得がいきます。しかし、(3)と(4)は共に「SVO for O」の形を導く動詞にもかかわらず、なぜ(4)blamedが唯一の正解なのかがわかりません。

どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「she」は「he」の間違いだとして回答します。

4つの候補の中で唯一「せいにする」という意味なのが(4)です。

残りの3つは、どちらかというと「悪く言う」という感じで、「せいにする」のとは違います。要するに、(1)~(3)は「おまえ、悪い奴だな。おまえ、ろくでなしだな」などとみんなに言っている状態であり、「おまえのせいだぞ」とは必ずしも言っていないことになります。

さて、(4)が正解である理由はただひとつです。heがspoilt and lazyだからです。古今東西、spoilt and lazyな奴は、自分の不遇を他人のせいにしたがるものと相場が決まっているのです。ちなみに、(2)は不自然ですが、(1)と(3)は文脈によっては、英語として、なんら問題ありません。

ちょっと、人の生い立ちや性格に対する偏見が感じられる問題ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを下さった皆様

大変参考になりました。
皆様のおかけで、理解することができました。
ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/18 18:48

blame が正しいという感じは「語感」なのですが、さて改まって説明となるとそう簡単ではありません。



blame はたまった不満を人にぶつけるような感じで使います。論理的というより先ず気持ち的な不満が底にあります。

評論家を critics と言いますが、人の考えや方針を(論理的に)批判する場合に criticize を用います。

例えば建設的に批判することを criticize constructively と言いますが、blame constructively という言い方はあり得ません。blame には相手を責める気持ちがあるからです。

告訴を accusation と言いますが accuse は法律違反や約束違反などの理由で人を責めるのが本来的な意味合いです。相手に落ち度があると言って責める感じです。blame のかわりに使えますが、責めるための相手の具体的な落ち度 (something wrong) が必要です。

charge の意味には料金、告訴などがあります。とがめると訳しもしますが、裁判などで使うやや特殊な用語のように思います。

for がつくかどうかはあまり関係ないように思います。accused him for という言い回しはありますので。
    • good
    • 0

お礼読みました、



Being both spoilt and lazy, he blamed everyone else for his lack of success.


「彼は、自分が甘ちゃんで怠け者の’くせに’、自分がうまくいかないのは他人のせいだと云う。」

本問題は「criticize ~~ for ~~ (vs) blame ~~ for ~~~」の問題と云うより、上記の「くせに」を上手く訳せるかどうか、その結果で上記のような文章になる様にするにはどちらを選ぶか(どちらがより適切か)のかなり上級問題ですね(笑)
    • good
    • 0

時間無いので、簡潔には説明できませんが、、、、、こんな感じ、でも、この問題かなり難しいですよね。




訳としては、
「自分が~~ & ~~されて、彼女は彼が上手くやっていけないのは周りの人間のせいだと非難した。」

criticize xxxxx for ~~~~~


xxxxx(当事者)を~~~~~の理由で非難する、xxxxx(当事者)の~~~~~に不満を覚える

blame xxxxxx for ~~~~~

~~~~~~をxxxxxx(当事者以外も)のせいだと非難する

実用例です。
blame someone for the accident
事故を(人)のせいにする、事故の責任を(人)に負わせる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mabomkさん、ありがとうございます。とてもわかりやすく、感謝しております。

自分だけで悶々としていた問題でしたので、同じような問題点をmabomkさんがお持ちということを知り、質問の焦点はずれていないのだと安心しました。

それから、訂正があります。
文章中のsheはheでした!
すみません!!

引き続き、理由をもっと突き詰めたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/05/17 18:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGメールアドレスの使い分け

Gメールのアドレスを、複数持っていて
使い分けている方に質問です。

いくつくらい持っていて、どのように使い分けていますか?

スマホでは、複数アドレスを、
どのようなメールソフトで扱っていますか?
複数アドレスを扱うのに適した、
お勧めのスマホ用のメールソフトはありますか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gmailアドレスは、5つ持ってます。

メインアドレスは2つ、これは相手(信頼度)によって使い分けてます。

サブアドレスは、フリーソフトを入れるときの登録用だったり、メインアドレスの2段階認証用

だったりします。(緊急回避用にも使ってます)

スマートフォンでの送受信は、「Gmail」アプリと最近出来た「Inbox」アプリを使っています。

Q「be to blame for」の受動態

英語のワークに

Tom is not to be blamed for the accident.
→トムにその事故の責任はない。

という文章があったのですが、解説に”「be to blame for」の受動態”と書いてありました。

Tom is not to blame for the accident.ではだめでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

こんにちは

Tom is not to be blamed for the accident.
Tom is not to blame for the accident.

この二つはざっくりと意味は同じですので、両方可能です。
(ジーニアス英和大辞典にも
  He is to blame for the accident.
=He is to be blamed for the accident. とあります)

be to blameは文法をみていくと、すこしおかしいのですが、イディオム表現でそうなっていて、しかもこちらのほうが一般的です。しかしネイティブに言わせるとニュアンスが少しことなるようで、

・be to blame   の場合は、「責任がある」という意味になるのに対し
・be to be blamed は、「責めを負うべきである」という意味になるらしいです。

ほとんどニュアンスの問題なので、試験問題ではそこが問われることはないと思います。( )の数等で判断できるようになっているのではないでしょうか。単純英作の場合はどちらも可のはずです。

こんにちは

Tom is not to be blamed for the accident.
Tom is not to blame for the accident.

この二つはざっくりと意味は同じですので、両方可能です。
(ジーニアス英和大辞典にも
  He is to blame for the accident.
=He is to be blamed for the accident. とあります)

be to blameは文法をみていくと、すこしおかしいのですが、イディオム表現でそうなっていて、しかもこちらのほうが一般的です。しかしネイティブに言わせるとニュアンスが少しことなるようで、

・be to blame   の場合...続きを読む

Q英語で質問です。DoとCanの使い分け方を教えてください。

英語で質問です。DoとCanの使い分け方を教えてください。

Aベストアンサー

do は動詞と助動詞の2つの意味がありますが、
can との使い分けという質問ですから、助動詞の do の方でしょう。
do は、Do you like dogs? I don't have a bike. のように、
一般動詞の疑問文や否定文を作る時に使います。
Do で聞かれたら、Yes, I do. No, I don't. のように、do で答えます。
助動詞は動詞の働きもあるので、三人称単数現在形 does や、過去形 did になります。
意味は特になく、したがって訳す必要もありません。
それに対して can は、「~出来る」(可能)、「~しても良い」(許可)の意味を持ちます。
オバマ大統領の Yes, we can! 「我々はできる!」は有名ですよね。
許可のばあいは may と置き換えることが出来ます。
You can use my PC. = You may use my PC.
可能の意味で使う場合は、相手の能力を聞くことになるので、
特に目上の方に使うのは失礼にあたるので気を付けましょう。
例えば外国の方に日本が話せるか聞くときは Can you ではなく、Do you speak Japanese?
と聞く方がいいでしょう。

do は動詞と助動詞の2つの意味がありますが、
can との使い分けという質問ですから、助動詞の do の方でしょう。
do は、Do you like dogs? I don't have a bike. のように、
一般動詞の疑問文や否定文を作る時に使います。
Do で聞かれたら、Yes, I do. No, I don't. のように、do で答えます。
助動詞は動詞の働きもあるので、三人称単数現在形 does や、過去形 did になります。
意味は特になく、したがって訳す必要もありません。
それに対して can は、「~出来る」(可能)、「~しても良い」(許可)の意...続きを読む

Qbe to blame for A が「Aに対して責任がある」という意

be to blame for A が「Aに対して責任がある」という意味になる由来はどこから出てきたのでしょうか。
be to は be to 構文と考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

be to ~「~ことになる」下記の例10.8などですね。

 http://www.alc.co.jp/eng/grammar/faq/10.html

 be to blame for A = 「A が起こったことについてなじられることになる」「A について責任を負うことになる」

 John is to be blamed for this accident 「ジョンがこの事故が起きたことについて非難されるべきだ」「この自己はジョンの責任だ」

http://eow.alc.co.jp/blame/UTF-8/

 おっしゃる通り be to は be to 構文と考えて正しいと思います。

Qペンネームの使い分け。

修行中イラストレーターです。
趣味のHPで使っている名前と、ちゃんとした企業さんが関わる絵の仕事で使う名前は、違うものにした方が良いでしょうか?

また、そういった仕事をしている事は、趣味のHPでは秘密にするべきですか?
趣味のHPは結構なアクセス数があり、荒らしやネットストーカーの被害を度々受けています。
商業の仕事を得た事を発表したら、さらに嫌がらせをされる気がして心配です。

Aベストアンサー

あなたが必要とするのであれば、分けてもいいし分けなくてもいいです。

○○しなければいけない、という決まりはありませんから

Q「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?

「J」「K」「Q」「U」「V」「X」「Y」「Z」で始まる英単語が少ないのは何故ですか?
御存知の方は詳しく御回答を宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる。
cirice(キリケ→キィリキェ→チリチェ)> church
Q はラテン語からの借入語が多い。本来の英語にも queen, quick などがあるがもともと [kw] が語頭に来るのはそう多くなかった(古くは cwen, cwic のように綴られた)。
J は本来英語にない文字。「ヂ」の音で始まるものの多くはフランス語からかラテン語からの借入語を英語風に発音したもの。本来のラテン語では J の発音は [j](ヤ行)。
Y が語頭に来るのは本来の英語が多い。逆に語中にあるときはギリシア系が少なくない(type, rhythm etc)。もともと Y で始まる語(古英語では Y は母音を表し [j] には 3 に似た別の文字を使っていた)は少なくなかったが北欧語(古ノルド語)が流入したとき語源的に対応する北欧語の単語に置き換わったものがある。
yate - gate
yeve - give
yete - get

なお、逆に際立って語数が多く見える S, T, C などは sh, st, str, sp, t, tr, th, ch, cr, cl のような語頭における子音連続のバリエーションが多いことも理由としてあげられる。

思いつくところを挙げてみましたがいかがでしょうか。

X/Z で始まる単語の多くはギリシア語系の借入語。
V で始まるのはラテン語、フランス語その他ロマン系からの借入語が多い。本来英語では V は語頭に立たず F が母音に挟まれたときに有声化するのが本来。ofer > over, lufu > love これらの F は古英語のときから [v] と発音されていた。
K は [ki, ke] と発音するときに使うのが原則でそれ以外では C を用いるのが普通だから。king, kept, keep / cap, cop, cup
また「キ、ケ」の音は非常に古い時代に「チ、チェ」に変わったものも多くそれらは ch で綴られる...続きを読む

Q化合物の同義語について

こんにちは。製薬企業の特許関係の仕事をしています。
仕事上、多量の文献を調査するのですが、その際同義語も含めて調査する必要があります。この、同義語を調べるのに苦労しています。
同義語を調べるのに便利な本、又はWEBページはありますでしょうか?
どなたか知っていたら教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらで引いてみたら,うまくいくかもしれません.
http://homepage1.nifty.com/k_funa/aiueo2.html

他にも,便利な情報がこちらに出ています.
http://www.chem-station.com/
http://chemnews.cambridgesoft.com/index.cfm?language=j

Qアルファベットの“X”は、なぜ、「不明」「謎」「方程式の解」などの意味に使われるのですか?

題目の通りなのですが、

アルファベットの“X”は、なぜ、「不明」「謎」「方程式の解」などの意味に使われるのでしょうか?

由来をご存知の方、よろしくお願いします。



恐れ入りますが・・・・・

・由来
・歴史
・または、由来に関する情報

のいずれかをご存知の方からのご回答のみに限定させてください。
(そうでないと、アンケートみたいになっちゃう予感がするので・・・)

Aベストアンサー

1637年のデカルトの幾何学書に未知量(未知数)として登場したのが最初のようです。z,y,x全て未知数だったのに何故xが生き残ったかは諸説あるということです(参照URL上)。その後どうやって謎のとか秘密のとかの意味に転用されるようになったかは分かりませんが、少なくとも1797年にはそういう意味で使われているようです(参照URL下)。この間の経緯が分かると面白そうですね。

参考URL:http://members.aol.com/jeff570/variables.html,http://ja.wikipedia.org/wiki/XYZ%E4%BA%8B%E4%BB%B6

Qフォントの使い分け

フォントでMS P ゴシックとか明朝とかありますが,ただのMS ゴシックや明朝とは何が違うんでしょうか?何か使い分けとかありましたら教えてください。

Aベストアンサー

MSゴシックとMSPゴシック
http://arena.nikkeibp.co.jp/qa/yougo/gaz/you_m15/

明朝も同じ
http://www.cci-k.or.jp/pcqa/q006.htm

Q「英文解釈教室」という参考書を解いてるんですが

高1の頃はエキスパート124を全問和訳させられました。そして、高1の終わりと共に、エキスパートを卒業し、
高2になってから、「英文解釈教室」という参考書を解かされ、毎日決まって少しづつやらされています。
毎日しどろもどろです。わけわからん英文を見ながら意味不明でも自分なりにこじつけでもいいから訳かいてみて、答え見て、英文の構造を理解して、やっとなるほどとうなずいて……。


先生は
「この程度ができんと入試には絶対通らん」
と頑固言い張っているんですが、本当に本物の入試というものはここまで難しいものでしょうか。
いや、難しくはなくてもそれぐらい「血と肉」と化していなければ入試では通らないということなんでしょうか。


今現在、とりあえずの基本の例文を全て訳し終わり、今は長文の例文を黙々と訳しています。(今、chapter5ぐらい)


ついでに、英文解釈教室を知ってる方で、このやり方で実力が付いた!という方がいれば何かアドバイス下さい。お願いします。

Aベストアンサー

英文解釈教室ですか・・・結構骨のある英文がつまっていますね。
この参考書が役に立つかどうかはあなたの志望校がどこかによって違ます。一般的な難関私立大学では一部を除いて入試問題は多読を主にして、英語がいかに早く正確に読めるかが鍵になるものです。センター試験も同じようなものですね。
しかし、難関国公立(偏差値65ぐらいから)の2次の問題はやっぱり即読がきかない難解な文が多いです。大体英文和訳は2つぐらいかそれ以上あって、一方はすんなり解けるけれど、もう一方はちょっと考えなければならないなあという問題があります。これを高校生に解けというのはちょっと酷かもという気がしますね。でも、それを完全にとけないとダメというわけではありません。東大、京大に合格した人達の答案とかも添削したことがありますが、模範的な和訳とはちょっとかけ離れているものも多いです。それでも合格しますから、ま、英語以外が天才的なのかも知れませんが・・・

そんな難関国公立2次の全てがすらすら解けることを目指しているのであれば、この英文解釈教室はとても有効です。私はこの英文解釈教室のちょっとしたファンで、暇な時は、何問かといています。いい問題集ですよ。ときどき正しい日本語に直せても、その日本語がわからないときはありますね。前後関係をもうちょっと示せよ!って思うこともありますが・・・

ただ、それがあなたの力に合っているかどうかということはわかりません。それから、どうもsiranoaoiさんはこれでいいんだろうか?と疑問を持ちながら勉強しているということはどうも良くないですね。別の選択肢があるのなら、学校の授業とは別にその参考書をするというのも手ですが、学校の授業も活かしていったほうが、いいに決まってますから、迷いを捨てるかですね。「信じるものは救われる。」です。信じ込んでやっていたほうが頭に入るものですよ。完全に理解できなくても、これをやっておけば、私大の英文なんか中学英語みたいに見えて来るっていう効果もありますからね。
ま、迷いながらどっちつかずにならないようにして下さい。

英文解釈教室ですか・・・結構骨のある英文がつまっていますね。
この参考書が役に立つかどうかはあなたの志望校がどこかによって違ます。一般的な難関私立大学では一部を除いて入試問題は多読を主にして、英語がいかに早く正確に読めるかが鍵になるものです。センター試験も同じようなものですね。
しかし、難関国公立(偏差値65ぐらいから)の2次の問題はやっぱり即読がきかない難解な文が多いです。大体英文和訳は2つぐらいかそれ以上あって、一方はすんなり解けるけれど、もう一方はちょっと考えなければな...続きを読む


人気Q&Aランキング