中小企業緊急雇用安定助成金を申請しています。

教育訓練を受けたいと思い、外部に委託訓練を頼んでいます。
頼んだ先は、近所のパソコンスクールです。

労働局では、計画届け提出当初、民間のパソコンスクールはダメ!とのことで、受け取ってもらえませんでしたが、わたしの粘り勝ちで、
今月だけは・・・と受理してもらえました。

疑問に思い調査してみると、東京・岡山・静岡などでは民間のパソコンスクールが「助成金対象講座」を設けていて、
念のためそちらの労働局に問い合わせしたところ「民間OK」とのことでした。

改めて、愛知労働局に電話すると「民間OK」とのこと。
ほっとしていましたが、今日また申請書の件で電話すると「民間はダメ!!」と言われました。

外部委託は、事業主団体などとの契約 であるとすれば、民間うんぬんは関係ないと思うのですが、労働局の人をどう説得すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3です。


補足の件、色々とありがとうございます。

私の会社でもこの助成金の申請をして認可が下りたということがあるので、地元のハローワークに今回の件を聞いてみました。
担当者の話では、この制度は「全国共通」ということなので「○○県はOKで○○県がダメということは無い」ということでした。
それと、外部委託の場合に「民間だからダメということは無い」とキッパリ言い切ってくれましたよ。
なので、委託業者との契約的な部分に問題があるのかな?、ということをチラッと話していました。

で、私が今までこの担当者の方とのやりとりの中で色々教わったことを含め、再度確認したい部分がいくつかあります。

(1)社員さんが訓練として教育を受ける時間が「通常の仕事をしている時と同じ時間(8時間)」かどうか
名目上は「社員教育」ですが扱い的には「通常業務」と同じなので、教育を受ける時間帯が「8時間未満」の場合は許可されません。
(2)委託先の業者がPCの使い方の指導ということを「専門に行っている業者」かどうか
実は委託先のところがメインは「PCの販売」などで「使い方の指導」などは「補助的な業務になる」などという場合は、資格を持った方と契約を結んでも認可されない場合があるらしいです。

後、契約的な部分でもう少し。
例えば、こういう業者さんなどがよく「○月○日にパソコン教室を実施します」みたいなパターンがありますよね?
質問者さんのところの社員さんがもし団体で出掛けて行ってこのような講習に参加したとしても、この場合は許可されません。
「社員さんのためのパソコン教室ではない」からです。

質問者さんの会社でも当然何台もパソコンはお持ちでしょう?
1番理想的なのは、業者さんの中の1人を講師として会社に呼んで、社内のパソコンを使って丸1日教育を受ける、というパターンですね。
自社の社員の教育のために講師の方に「時間を作ってもらう」わけですから、それに対して「1日○○円お支払いします」という契約をするわけです。

申請した段階で上に書いたような契約を結んでいるのであれば、委託先が「民間」であっても問題は無いはずです。
私の地元のハローワークの担当者の方も「もうちょっと調べてみましょうか」と言っていましたから、もう少ししたらもっと的確な回答が出来るかもしれません。

とりあえず、この回答を参考にしていただいてもう1度書類と契約の確認をしてみてください。
問題が無ければ、後は質問者さんの地元のハローワークの「対応の問題」ということになると思います。

No.2さんも言われていますが「電話だけ」ではラチが明きません。
直接ハローワークに出向いて「許可が下りないと困る」「会社に『もしも』のことがあったら責任を取ってくれるのか」・・・それくらい「切羽詰っているんだ」ということを担当者に直接伝えなくてはダメです。

とにかく・・・ここを踏ん張って頑張ってくださいね。

この回答への補足

NO,3さん いろいろと詳しく書いて下さって、本当にありがとうございました。

再度確認したい部分があるとのことで、ご返事申し上げます。

(1)「通常の仕事をしている時と同じ時間(8時間)」かどうか

愛知労働局では、8時間でなくっても、所定労働時間内でOKと言われましたので、私は所定労働時間が4時間なので、1日4時間。他の人は、7時間なので、7時間と考えております。
(現在は、わたししか教育訓練を受けていません)

(2)委託先の業者がPCの使い方の指導ということを「専門に行っている業者」かどうか

パソコン教室で、パソコンの指導を専門に行っている業者です。

委託契約書も、カリキュラムも問題ないみたいなのですが、とにかく「民間はダメ」の一点張りでした。

ダメと言う人と、イイと言う人といるので、ダメなら出直して、他の人に再提出すれば良いのかも知れません。
ただ、現在申請に2時間待ちの状態ですので、また並びなおすのは非常におっくうではあるのですが・・・
愛知県の申請件数は、他府県に比べて群を抜いていますので、問い合わせの電話も非常にかかりにくい状態です。

ハローワークでは、細かいところまでは判らないので愛知労働局に聞いて欲しいとのことで、質問も受け付けてくれません。
書類の受け取りはしてくれるらしいのですが、内容はチェックしてくれないそうです。

NO,3さんのおっしゃる通り、許可が下りないと困ります。
だって、計画届は通っているし、教室にお金も払ってしまっているのに
申請の段階で、ダメだと言われたら、大損です。

何度通うことになっても、労働局に認めてもらいたいと思います。
そのためにも、民間OKの確たる証拠が欲しくて、投稿しました。

補足日時:2009/05/23 15:54
    • good
    • 0

この助成金については、毎月と言ってもいいくらいの頻度で内容的な部分が細かく変更されます。


助成金の額の比率が変わったり、制度を受けられる業種が緩和されたり・・・そういう情報が一斉に全国のハローワーク等に流れるということはまずありませんから、その地域によって変更内容がすぐに適応されるところとそうでないところが出てしまうのはまぁ仕方ないというところだと思います。

まずは直接担当者のところへ行き「○○の地域ではOKなのにここはなぜNGなのか」というのを聞くのが1番でしょう。
その場でOKな地域の労働局などへ電話をしてもらって話をしてもらった方がいいでしょうね。
その結果「やっぱりOKでした」となればそれでいいですが、ダメなパターンも一応は考えておいた方がいいとは思います。

既に申請中ということですから、とりあえず「必要書類に不備がないか」という部分を再度ご確認ください。
特に「外部委託」の場合は、
。規定の申請書
。訓練の日程を記載したカレンダー(予定表)
。日程別のカリキュラムの内容(ココが1番重要視されます)
。訓練で使用するテキストが揃っているか
。委託先の会社の情報、担当講師の資格、経歴書
。担当講師と正式に取り交わした契約書、委託先で訓練される場合はその「委託先を借用します」という意図の契約書
。「教育訓練をします」ということで訓練を受ける他の社員全員と取り交わした協定書
。今回の訓練以外に会社が「休業日を取る」という場合は、上記の書類以外に休業予定表と社員と取り交わした休業協定書が必要になります

通常はこれだけ揃っていれば問題は無いとは思いますが。

ただ「教育訓練」の難しいところは、今回申請している内容の物が助成金を受けるために「今回やらなくてはいけない内容なのか」という部分なんです。
企業によっては年に1度とか定期的にこの手の「教育」を実施しているところも多くあります。
そういう際の内容と今回の内容が「同じような内容」という扱いを受けてしまうと「時間があればいつでも出来る=認可されない」というケースがよくあります。
私は技術系の仕事なので、同業者で申請したのにNGだった、というところを実際に多く知っています。

「通常の訓練ではダメ」「今回でないと出来ない」・・・その部分を労務局の方に強く推さないと中々通すのが難しいという感じもしていますのでゴリ押しして頑張って認可を採ってください。

この回答への補足

詳しく書いてくださってありがとうございます。

電話では、wwc57263さんがおっしゃるように
「○○の地域ではOKなのにここはなぜNGなのか」と聞いてみたのですが

「そのことは知りません。愛知は愛知のやり方があるんです。」と言われました。

厚生労働省も、ある程度は担当の検査員に判断をまかせているので・・・という返事らしいです。

その検査員は、内容で、いい悪いを決めるよりも「民間NG」と言ってしまえばぐうの音もでなくなるので、てっとり早いから、そう言うように決めたのではないでしょうか?

確かに、見せてもらった書類には、
外部研修
公共能力開発施設、学校教育法第1条に規定する大学、同法第124条に規定する専修学校、同法第134条に規定する各種学校、社団法人、財団法人などの施設において実施するもの

委託訓練
事業主団体などに委託して実施するもの

とあり、これを読む限りなんだか民間NGだと言っているようにも思えるのですが

「など」のあたりが曖昧ですよね。

委託訓練の「事業主団体など」が果たして民間のパソコンスクールの長がそれに当たるのかどうか、疑問です。

補足日時:2009/05/20 12:51
    • good
    • 0

おそらく電話ではだめだと思います。

講師の履歴や資格が判定できるものを書面で用意したほうが良いと思います。またカリキュラム(その内容が、今回の助成の趣旨に合致しているかどうか)についても、電話で判断してもらうのは、すこし無理があります。書類にまとめ、直接、担当官を説得する手立てをとることが必要です。時間数やテキストを具体的に示すのです。認定する以上、彼らは自分の首がかかっているのです。公的な金を安易にばらまくことは,やはり第3者からみてもと公正とはいえません。また、教育訓練中の事故は労災認定が降りませんので注意が必要です。
    • good
    • 0

何処の労働局か知りませんが、窓口には解っていない人が対応する場合が時々あります。

不運ですね。
>労働局の人をどう説得すればいいのでしょうか?
説得するのではなく、ダメの事由を説得させればいいのです。具体的な教育訓練の計画を示し、何故ダメなのか、その根拠を質しましょう。

この教育訓練機関の要件には「民間はダメ」の趣旨の文言はありません。単に民間だけの理由ではダメではありません。他の要件は沢山ありますが、それを満たしていればOKです。

>わたしの粘り勝ちで、今月だけは・・・と受理してもらえました。
こんなバカなことがあるとは、とても信じられませんね。

>
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用調整助成金の教育訓練について

雇用調整助成金制度における休業時の企業内教育訓練とは、具体的にはどのような教育訓練(就業規則等に基づいて通常行われる教育訓練ではない)が該当するのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
回答が遅れて申し訳ありません。

補足の件のご質問についてですが、、教育訓練は基本的には「会社の休業日に行う」ということになっています。
仕事が少ないからと言って社員を丸1日休ませるなら、その日に「教育訓練」を社内で行ってその分を助成金として申請する、という形になります。

なので、会社はあくまで「休業日」と言う前提ですから社員に支払うべき賃金は「休業手当分(6割程度)」でいい、ということになります。
ただし、時間については教育訓練として申請する場合は「8時間」受けないと認められません。

後、訓練の内容についても前回の回答に対して不足していた部分があったので追加します。
「就業規則等に基づいて通常行われる教育訓練ではない」というのは、例えば「現在と違う分野に参入するためのノウハウを学ぶ」とかそう言った意味合いのことで、単純に「今の技術レベルを上げるための研修」などは認められにくいです。
なので、教育訓練については申請を出しても「通り難い」というのが実情らしいですね。
この訓練についての「年間スケジュール」なども提出しなくてはいけないので、社内の人間だけではすんなりとはいかないように思います。
地元の役所や商工会などにご相談されて、専門の方などに依頼されるなり、アドバイス等受ける方がいいように思います。

「セーフティネット」などで銀行から融資を受ける方がよほどラクだと思いますが「借りてしまったら返す」ということになってしまいます。
助成金は単純に「もらえるお金」ですからね。

なるべくなら融資などを受けずに済むようにギリギリまで頑張れるよう、審査に通ることを願っています。

No.1です。
回答が遅れて申し訳ありません。

補足の件のご質問についてですが、、教育訓練は基本的には「会社の休業日に行う」ということになっています。
仕事が少ないからと言って社員を丸1日休ませるなら、その日に「教育訓練」を社内で行ってその分を助成金として申請する、という形になります。

なので、会社はあくまで「休業日」と言う前提ですから社員に支払うべき賃金は「休業手当分(6割程度)」でいい、ということになります。
ただし、時間については教育訓練として申請する場合は「8時間」受...続きを読む

Q職業訓練の講師 委託民間機関の職業訓練の講師って、どの程度の知識、学歴でなれるのですか? 色々な事情

職業訓練の講師

委託民間機関の職業訓練の講師って、どの程度の知識、学歴でなれるのですか?
色々な事情で求職者になっているのに、上から目線で無神経な発言。
再就職に関しても職種の把握も出来ず適当な言動。
こちらも無料で受講させていただいていますが、
講師も公共機関からお給料貰っているんですよね?

Aベストアンサー

学習塾を経営しています。少し、長くなります。

5年ほど前まで、厚生労働省の委託を受けて、職業訓練を実施していました。
主にパソコンを利用した、ワープロ検定・日商簿記・工業簿記・会計ソフト等の、
職業訓練です。
4年間で、8回、延べ140名ほどに受講していただきました。

民間委託先として、まず、選定されるまでに書類審査・設備審査・財務調査等が
行われ、募集要件毎に入札が行われ、決定します。
訓練生一名につき金額が設定され、再就職状況に応じて付加金が交付されます。

訓練生を預かった立場から申し上げますと、
訓練生の年齢層が幅広いこと(20~60)。受講意欲が様々であること。
基礎教養が中卒程度から大卒までで、一般常識に欠ける人も少なからずいること。

特に、問題なのは、受講意欲です。言い換えれば再就職する気が希薄なのに、
無料で受講できること、日当的な手当をもらえる人たちが、それ自体が目的で、
日数を消化するためだけに受講してくることでした。
 
そのような人たちは、出席だけが目的で、講義も実技も集中していませんでした。
あるいは、講師に対し、受講者より年齢が上だから、言葉遣いに気をつけろ的な
受講生もおりました。

講師と生徒なのですから、「教えてもらう、師事される。」という謙虚な姿勢も
肝要なのではないでしょうか。

委託を受けている施設・機関は、学習塾や会計事務所等、普段、別形式ですが
教授・指導をしているところが殆どですから、講師・職員はそれなりの資格・経験を持ち、
指導しています。
ただ、一部には、委託業務を取るためだけに、臨時の講師を雇い、監督・指導も
疎かな受託機関もあることは、否定しません。

質問者さんに対する、無神経な発言や対応は、非難されてしかるべきですが、
「講師もお金もらっているのだから」という発言は、若干、違和感を感じます。
習字・ピアノ等の習い事でも、月謝は払いますよね。
だからといって、習字の先生やピアノの先生に、「月謝払ってるんだから・・・」とは
言わないのではないでしょうか。

習い事では、不満がある場合は辞めれば済むことですが、訓練は、受託機関も期間も
定められており、中退できないわけですから、質問者さん自身が、
気持ちの持ちようを変えて、今まで以上に真摯に取り組んでみては如何ですか。

どうしても、納得いかなければ、申込みの窓口となった役所か、ハローワークに
相談してみてください。

蛇足ですが、小塾が職業訓練を受けなくなったのは、ビジネス的には+にならないからです。
委託訓練は不定期で、受託金額も、年々下降し、入札のために、確実に受託できるとは
限らないため、訓練用の担当講師を常勤で雇用していくことが難しくなったためです。

前述のことが、受託している機関の中で、講師の質が下がってきている一因に
なっているのかも知れませんね。

長文失礼しました。

折角の、訓練受講ですから、積極的に参加し、再就職に向けて、技能・資格を
取得してください。

 参考までに。

学習塾を経営しています。少し、長くなります。

5年ほど前まで、厚生労働省の委託を受けて、職業訓練を実施していました。
主にパソコンを利用した、ワープロ検定・日商簿記・工業簿記・会計ソフト等の、
職業訓練です。
4年間で、8回、延べ140名ほどに受講していただきました。

民間委託先として、まず、選定されるまでに書類審査・設備審査・財務調査等が
行われ、募集要件毎に入札が行われ、決定します。
訓練生一名につき金額が設定され、再就職状況に応じて付加金が交付されます。

訓練生を預かった...続きを読む

Q教育訓練給付制度の件で

教育訓練給付制度の件でお聞きしたい事があります。
29歳会社員です。
現在、資格取得を目指してスクールに通っていますが、独立性のある
資格なので、現段階ではそれを勉強している事は極力会社には知られ
たくないと思っています。

(前提条件)
・私は入社7年目です
・今年の5月から教育訓練給付制度を利用して、資格の
 スクールに通いはじめました
・講義のスケジュールは今年の5月から来年の3月までです
・会社には特に書類等は提出していません

(質問)
・私が教育訓練給付制度を利用して、何の勉強をしているのかは
 会社側は知る事ができるのでしょうか?
・また、もし知る事ができるとした場合は、すでに知られているので
 しょうか?それとも講義が終わって給付金が支給される頃になる
 のでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は会社に知られることはありませんでした。ただ、受講終了後、申請手続きを自分でやらなければならないので、そのときネックになったのが、
雇用保険被保険者証 (雇用保険受給資格者証可・コピー可)
の書類ですね。この雇用保険被保険者証は会社(経理部門)が管理していたので、それのコピーを請求するときに、「何に使うの?」って口頭で聞かれました(汗)。まぁ、仲がいい社員だったので、「内緒」って言いそれで終わりましたが(笑)。特に面識のない社員なら、そんなことも聞かれないのでは?

Q労働基準監督署と労働局はどの様に違うのでしょうか?労働問題を相談した後の対応はどの様に違うのでし

労働基準監督署と労働局はどの様に違うのでしょうか?

労働問題を相談した後の対応はどの様に違うのでしょうか?

長時間労働や残業代未払いです。

Aベストアンサー

まず、こういう図式になっています。
厚生労働省労働基準局>都道府県労働局>労働基準監督署
即ち、労働局は厚生労働省の指揮監督を受け、労働基準監督所は労働局の指揮監督を受けているということになります。

労働問題全般についてはどちらでも相談可能ですが、こちらに同様の質問と回答が載っています。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/327684.html

Q教育訓練制度と失業保険

今、ファイナンシャルプランナーの勉強を通信でしていて、教育訓練制度を受けようと思っています。もし教育訓練制度を受けた場合でも、退職や失業した時に、貰える失業保険の金額は変わらないのでしょうか?自主退社とリストラでは貰える金額が違うのは知っているのですが、教育訓練制度の場合は関係あるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>貰える失業保険の金額は変わらないのでしょうか?

変わりません。

>教育訓練制度の場合は関係あるのでしょうか?

関係ありません。
ご心配なく、勉強してください。

Q電気保安業務外部委託の基本手数料算定基準について

 自家用電気工作物の保安業務を外部委託しています。契約途中で需要設備容量が105KVAから180KVAに変更になった場合、「基本手数料」が増額になると受託者側から言われましたが、容量が上がることによって「何が」変わるから(例えば点検項目が増えるなど)増額になるのか教えてください。その基準となる法令や規則などがあるのであればあわせてお教えください。よろしくお願いします。(私は電気のことは素人です。)

Aベストアンサー

経済産業省告示により、保安管理業務を請け負う場合
管理点数という制度があり、一定点数以上はできないようになっています。

そのため当然需要設備容量によって、基本料が変わってきます。
点検項目が増えるわけではありません。

それだけ他の設備を請け負うことが、減ってくると考えてください。

参考URL:http://www.eme-tokyo.or.jp/installation/consignment/rule.php

Q教育訓練給付金制度は何度も使えますか?

5年前(2004年9月)に教育訓練給付制度を使用しました。
教育訓練給付制度は何年か経つとまた使えるのでしょうか?
使えるのであればこれから受講予定の専門学校の講座に使おうと思っています。

Aベストアンサー

私は過去に2度ほど、制度を使わせてもらいました。
一度目は独身の時に。
二度目は結婚後に。(一度目からは10年以上経過)
私の知り合いにも二度行った人がいます。
その人は、一度目が修了した後3年くらい働いて
その後すぐに二度目を利用されました。
同じ科目などは無理かもしれませんが
違う施設や科目だったらイケるのではないでしょうか?
学生を人選?するのは学校側みたいですし、
生涯に一度しか利用出来ない!って事はないでしょう。
おそらく大丈夫ですよ。
ハローワークからの紹介で学校への申し込みになるので
ハローワークの窓口に聞くのが確実だと思います。
(担当によっては冷たい反応もあるかもしれませんが・・・)
自分のスキルアップの為ですし♪
私も二度の学校は、今の私の仕事への武器(照笑)になってますよ!
質問者さんの勉強したいことを、頑張って習得してください。

Q今会社の方で中小企業緊急雇用安定助成金の受給申請を行っております。もし

今会社の方で中小企業緊急雇用安定助成金の受給申請を行っております。もし、労働局の助成金関係の調査がある場合、調査担当者は何を確認するのでしょうか?以前、税務署の調査では請求書、領収書、注文書等を調査されました。やはり、同じような書類を見るのでしょうか?

Aベストアンサー

受給申請書にかかわる根拠やその関係書類でしょう。

ですので、この申請では、勤務状況や給料にかかわる部分や教育訓練の実施状況について調査を行うでしょう。

タイムカードや業務報告に関する資料、給料計算に関する資料として給与台帳や源泉所得税関係の資料などでしょう。また、従業員などへの聞き取り調査や教育訓練の委託先などへの確認などもあるかもしれませんね。

Q雇用調整助成金の休業教育訓練(講師)について

雇用調整助成金の休業教育訓練(講師)について質問があります。

教育訓練を自社でやる予定です。
一度、申請したことがあるのですがそのときは講師が社長でした。
しかし、今回はその社長が別の仕事で自社にいないため、別の社員を講師にする予定です。

ここで質問なのですが、この講師(社員)は教育訓練対象(受給対象)とすることはできないのでしょうか?
やはりこの講師だけは休業扱いになるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在中小企業緊急雇用安定助成金を受給している会社の役員兼事務担当者です。

雇調金も中安金も大きな違いは無いと思いますので書かせていただきます。

講師は実業務として扱われるでしょうから、受給の対象とはなりません。ですので、役員などもともと対象とならない人で講師にふさわしい人がいれば、その人にやってもらうべきでしょう。

ですので、ご検討されている社員を講師にした場合には、休業や教育訓練の対象になりませんから、給与も通常通りの支給が必要です。

私の会社では、役員2名(私と社長)が講師です。また、親族で仕事をしていない人で講師となるにふさわしい知識を持った人も講師として計画に掲載しています。社長がメインですが、マナーや法律・規則関連では私が講師になります。社長や私に不測の事態があった場合には、臨時講師を頼める状態としていますね。

QEXCEL講習会の講師を外部に頼みたい

EXCEL講習会を社内で行うことになり
その講師を外部に依頼したいと考えています。

EXCELのレベルは中級~上級レベルで
パソコンは社内にあります。
場所は東京都内(23区外ですが)

こういった外部講師を請け負ってくれる
パソコンスクール? ビジネススクール?
を頼んだことがある、そこで働いている、ここは安い、ここは高い、など
色々な情報が欲しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

派遣会社に頼んだらどうでしょう?

パソコンインストラクターは派遣登録されている方が多く、
インストラクションの仕事自体も企業に出向してとなると
派遣関連でしか思いつきません。

ただし地域の違いもあるでしょうから、東京はどうなのか
ちょっとわかりかねますが、、、。

サーチエンジンで「派遣」と検索すれば、簡単に出ます。

また、選ぶときは数社に声をかけておいて、実際に紹介された
人物で選ぶという手もよく使われているみたいです。

参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報