会社が社会保険料を天引きしていて、掛けていなかった時は刑事や民事などの法的罰則はあるのでしょうか?
厚生年金特例法だと国は言うだけで、会社は”かけ忘れていました”と言って保険料を払えば良いようですが、会社側が意図的に行って(支払いをしない)年金を貰う時点で給料明細も無く泣き寝入りする様なことがあり得ると思います。
罰則などが有りそのような悪事を行う会社に対し労働者側が取れる対策手段があれば知りたいです。
今後の参考のためのお願いします。

A 回答 (2件)

自衛手段としては、給料の明細書を年金を受給する年齢(60歳頃)まで保管しておくことです。



質問のようなケースでは、社会保険庁による年金記録のずさんな管理に原因があるわけではなく、事業主の犯罪行為ですので、犯罪行為が明らかになった時点で、次の対策(刑事事件?)になるかと思います。

そうはいっても、犯罪を見つけるのは難しいので、例えば、今年度から年金定期便というお知らせが誕生月に来るので、標準報酬月額が記載されていれば、それとの比較である程度判断できると思います。
    • good
    • 0

意図的に天引きしたお金を払っていないのであれば、業務上横領などにもなりえますよ。



忘れていたのは意図的ではありませんね。

民事は罰則とは言いませんが、そのことにより年金が減れば、損害賠償もできるでしょう。

今後の参考のためであれば、極めて初歩的な法律の議論ですから、是非ご自身で学習されることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入後、新たに年金手帳がもらえるのですか?

社会保険加入前に既に年金手帳をもらいましたが、社会保険加入後は厚生年金手帳みたいなものが、新たにもらえるのでしょうか?
それとも社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>社会保険加入後も年金手帳のみなのでしょうか?
 ・お持ちの年金手帳のみです
 ・手帳を開いていけばわかりますが
    国民年金の記録 のページがあります・・社会保険加入時以外はこちらに記入します
    (普通加入手続きをした市役所の担当の方が記載をします)
  さらに開いていけば
    厚生年金保険の記録 のぺージがあります・・これが社会保険加入時の厚生年金に関する記録のページです
    (この欄には普通記載はされていません・・会社の方で記入しない事が多いので)
  年金手帳は、国民年金、厚生年金で兼用になっています

Q特例有限会社の株式会社への移行

平成1年10月15日設立の、取締役Aと監査役Xがいる特例有限会社が株式会社(取締役会あり)へと移行するときについて質問があります。平成24年6月28日の定時株主総会における定款変更に伴い取締役ABC及び監査役Xを選任し、定款附則に代表はAとする旨の定めを設けるとした場合(被選任者は席上就任を承諾)、代表Aの選定に係る株主総会議事録に押された議長及び出席取締役の印鑑証明書を添付する必要があると思いますが、この「出席取締役」とは定時株主総会を開いたときに取締役であったAだけでしょうか?それともBCは即取締役と就任したことになり出席取締役に含まれるのでしょうか。また、このとき代表取締役の就任承諾書は必要でしょうか。回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず回答の訂正です。

>それは同時にABCは代表取締役にも就任することになる。(各自代表)

 特例有限会社の段階では、代表権のない取締役が存在していないと、代表取締役の氏名の登記はできないので、各自代表であれば代表取締役の氏名の登記はできませんでした。代表取締役としてAを選定したと事実関係を入れるべきでしたが、補足からすると問題文の想定している事例と違いますので、私の問題分設定は無視して下さい。
 そこで本題ですが、問題の解説では、商業登記規則第61条第4項の印鑑証明書として3通が必要としているようですね。商号変更による株式会社「設立」登記をしますから、確かに登記手続的には組織変更による設立登記に似ていますが、実質的には、あくまで商号変更に過ぎないので、商業登記規則第64条第4項の適用があるとする見解が有力のようです。
 問題は議長及び「出席取締役」ですよね。解説に特例有限会社の役員変更登記がないとすると、B及びCの選任決議は条件付と理解しているようです。そうだとすると、平成24年6月29日に商号変更の効力が生じているのですから、前日の定時株主総会の時点では、まだ取締役になっておらず、確かに出席取締役としてカウントすることは疑問があります。

>これだと印鑑証明書は不要だが、就任承諾書は必要という意味に聞こえるのですがどうなのでしょうか?

 そうです。ただし、商業登記規則第61条第4項の印鑑証明書としては必要となります。

 まず回答の訂正です。

>それは同時にABCは代表取締役にも就任することになる。(各自代表)

 特例有限会社の段階では、代表権のない取締役が存在していないと、代表取締役の氏名の登記はできないので、各自代表であれば代表取締役の氏名の登記はできませんでした。代表取締役としてAを選定したと事実関係を入れるべきでしたが、補足からすると問題文の想定している事例と違いますので、私の問題分設定は無視して下さい。
 そこで本題ですが、問題の解説では、商業登記規則第61条第4項の印鑑証明書として3通...続きを読む

Q社会保険加入についての質問です

社会保険加入についての質問です。現在派遣で働いております。
夫の社会保険(扶養)と自分自身の社会保険に2重で加入しています。

状況ですが、月末に仕事が決まり
その月は2日間勤務
翌月は15日勤務
そして翌々月は5日勤務
1日の労働時間は7時間です。

上記の場合ですが加入は必須でしょうか?
夫の社会保険を抜けてまた加入となると日割り計算ができない
社会保険料を2重で払わなくてはなりませんし
自分自身の社会保険は派遣元に無効申請を申し込みましたが
却下されました。

出勤日数(勤務時間)的にも加入はできないと思いますが
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が生じるため派遣会社が正しいことでしょう。

ちなみに、二重の保険料とは何でしょうか?
ご主人の社会保険料のうち、健康保険料については扶養の人数かに関係なく計算されています。厚生年金保険料もあなたが扶養となり第3号被保険者となっても保険料は変わりません。
あくまでも、あなたの雇用条件が社会保険加入要件となった場合のあなたの負担する保険料が、扶養となっていた場合に負担しなかった保険料から考えて余分に負担するだけであり、二重とはなっていませんね。

雇用条件の変更を正式な書面で行うか、一度退職し転職する形で、所得税や社会保険の扶養のままでいられるような雇用条件で勤務されるようにしなければならないでしょう。

忠告として、ご主人の勤務されている会社の対応によっては、ご主人は扶養家族の移動の手続きをおろそかにしたという形となり、処罰などをされるかもしれませんね。あなたが社会保険加入となるような勤務についたら速やかに報告し、手続きが必要ですからね。さらに、あなたが健康保険証を2重に保有し、いい加減に取り扱って保険診療を受けていれば、どちらか一方が被保険者被扶養者の資格がないのに保険診療を受けたことになるため、健康保険団体が負担した7割相当の治療費の請求を受けかねません。

正直にお二人の会社に相談されることですね。

社会保険の重複加入は認められていません。
あなたがたの未手続による問題のある状態ですね。

あなたがご主人の扶養となるための要件と派遣元での加入要件は天秤にかけられません。
ご主人の社会保険上の扶養になるためには、社会保険の加入要件を満たしていない常態である必要があるのですからね。

社会保険の加入要件の勤務時間や勤務日数というのは、予定で判断します。この予定というのは雇用条件によるのです。派遣元が手続きをしている健康保険団体の基準で加入要件を満たしているのであれば、加入義務が...続きを読む

Q売買契約(買手側)の一方的破棄についての罰則規定

以下のようなケースで法的根拠に基づく買い手の罰則規定の有無を質問いたします。
(1)ネットオークションにおいてある買い手が落札をした。
(2)この買い手は売り手への嫌がらせのため2つの異なるIDを使用し非現実的な高値まで落札価格を吊り上げた。
(3)落札後最高額落札者が「落札者都合によりキャンセル」を申し出た。
(4)次点落札者も同一人物であり同様にキャンセルを申し出た。
(5)次次点落札者は吊り上げられた価格のため存在しない。
以上のようなケースで、この落札者と出品者の間に発生する契約関係とこの履行について、
質問1:落札者に発生する法的義務と不履行の際の罰則規定とその法的根拠
質問2:出品者に発生する(した)瑕疵とその法的根拠(出品者がオークション利用規約に何ら違反が無いと仮定)
を質問したいと思います。
実は結構困ってまして、皆様のお力をお借りしたいのですが。。。。

Aベストアンサー

○yahoo!オークションの規約では「Yahoo!オークションでは・・・(中略)・・出品者・落札者とも、契約にしたがって取引を完了する義務があります。 しかし、やむを得ない事情によって、どうしても落札を取り消したい場合は、出品者へ事情を説明のうえ、落札のキャンセルを依頼してください。なお、落札をキャンセルできるかは出品者の判断に任されています。」となっています。

なるほど、では民法の一般原則と同じですね。

民法では一度契約が成立すると、勝手に契約をキャンセルすることはできません。キャンセルができるような法定の事情(詐欺、錯誤等、民法に定めのあるもの)があるか、または当事者がキャンセルに合意した場合でなければ、キャンセルはできません。

今回、質問者さんがキャンセルをそれを認めないというのであれば、あとは法定の事情がある場合でなければ相手はキャンセルできません。

そして今回キャンセルのできるような法定の事情があるか、という点ですが、一点だけ気になるものはあります。心裡留保という規定です。

民法第93条 意思表示は、表意者がその真意ではないことを知ってしたときであっても、そのためにその効力を妨げられない。ただし、相手方が表意者の真意を知り、又は知ることができたときは、その意思表示は、無効とする。

法律条文は難しいですが、売買の場合について簡単に言えば、本当は買うつもりがないのに口先だけで「買う」といった場合でもその人は商品を買わなければならないが、例外として、売り手が、買い手が本当は買う気がないことを知っていたような場合にはやっぱり買い手は商品を買う義務はない、ということです。

今回の場合、買い手はオークションで一応「買う」という意思表示をしています。しかし、その価格が非現実的な高値であったとすると、質問者さんも、本当は買い手がその値段で買う気はないのだと当然分かるわけですから、心裡留保として、買い手が民法93条に基づいて契約の無効を主張した場合には、契約が認められない可能性があります。

その場合には取引完了を要求することはできません。

○落札者から突っ込まれるようなミス

上に書いたように、質問者さんとしても当然この価格は非現実的な高値で、買い手が本当に買う気はなかったと知っているべきだ、という点を突っ込まれる可能性はあります。


と、いろいろ書きましたが、明らかに悪質な落札者ですから真正面からいろいろ要求したとしても無視されるだけかもしれないという気はします。現実的な解決としては、Yahooに通報して、IDの剥奪等の処置を取ってもらう位のことしかないかもしれません。

○yahoo!オークションの規約では「Yahoo!オークションでは・・・(中略)・・出品者・落札者とも、契約にしたがって取引を完了する義務があります。 しかし、やむを得ない事情によって、どうしても落札を取り消したい場合は、出品者へ事情を説明のうえ、落札のキャンセルを依頼してください。なお、落札をキャンセルできるかは出品者の判断に任されています。」となっています。

なるほど、では民法の一般原則と同じですね。

民法では一度契約が成立すると、勝手に契約をキャンセルすることはできません。キ...続きを読む

Q社会保険に加入した場合はその月はどちらに・・

国民健康保険から社会保険加入となる場合、その加入月は社会保険と国民健康保険とどちらにお金を払うのでしょうか

Aベストアンサー

加入月は社会保険の方に支払いになります。

国民健康保険のやめる手続きは、社会保険に加入した後、役所ですることになります。

会社のほうでやってくれませんので注意してください。

国民健康保険の保険料は、社会保険に加入した月の前月まで月割りで計算されます。

Q正社員で5日間で会社を依願退職した場合給料を払わないとか会社に罰則規定はありますか?

会社に入社後正社員で5日間で会社を依願退職した場合給料を払わないとか会社
に罰則規定はありますか?、「労働条件通知書」でそんなのはありますか?とメ
ールで確認しましたが、回答がないまま、入社しました。
 入社5間の日程は
 1日目、焼肉パーティーでその日仕事らしいことはない。
 2、3、5日は本格的仕事とで、残業で2、3日は午前様退社
 4日は休み
 6日目に退職願で退職という仕事内容だった場合です。以上ですが
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

退職届を提出して、即日の退職が認められたのなら2週間の縛りは関係ないし
損害賠償の対象にもなりませんよ。

期間の定めのある労働契約なら、損害賠償請求の対象にもなるかも知れませんが。

民法第628条
当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、
各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、
その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、
相手方に対して損害賠償の責任を負う。

Q4人の合同会社で社会保険加入は必要?

家族4人で不動産管理の合同会社を設立します。私は会社員(社会保険加入)、弟は個人事業主(国民保険加入)兼務のままの二束のわらじで、その妻たちは扶養になっています。この会社は社会保険に加入する義務はあるのでしょうか?この会社は大きな利益はなく社会保険に加入すると破綻します。

Aベストアンサー

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄の役所に「新しく会社を
作ったので保険に加入します」という届出をする必要があります。

※ なお、従業員を雇わず、社長一人で会社を運営している場合であっても、
会社から社長に給与を支払うという経理上の処理をするならば、社会保険
(健康保険、厚生年金保険)に加入しなくてはなりません。
ただ、社長は雇用保険には加入することができず、労災保険についても一定の
要件を満たしていなければ加入することができません。

また、社会保険・労働保険の手続きについては、会社を設立したときだけでは
なく、毎年定期的に行わなくてはならない手続きがあったり、新たに従業員の
方を採用した場合や、従業員の方の給料に変動があった場合、従業員の方が
退職された場合、従業員の方が病気で長期間休業された場合、etc…
その他様々な場面で手続きが必要となります。

これらの手続きは相当に煩雑ですし、たびたび保険料率の改正などもあります。

 新しく設立した合同会社が、従業員を雇う場合は、社会保険・労働保険に
加入する必要があります。
社会保険とは、厚生年金と健康保険の2つをまとめた呼び名で、
労働保険とは労災保険と雇用保険の2つをまとめた呼び名です。

「従業員が一定人数居ない場合は入らなくていいのでは?」と思われるかも
しれませんが、個人で事業をしている場合とは違います。
会社の場合は、従業員の数にかかわらず社会保険、労働保険に加入しなくては
いけません。
会社を設立した場合は、それぞれの保険ごとに、管轄...続きを読む

Q過失割合が10:0ってあり得るのかあり得ないのか

こんばんは!

車同士の事故で過失割合が10:0はあり得ないと聞きますが
あり得ると言う意見も多数聞きます。
1)実際のところどうなのでしょうか?どういう場合に過失割合が10:0になるんですか?

2)片側一車線の道で、普通に制限速度を守って走っていて、
後ろから暴走車が自分の車+50kmの速度で後ろにぶつかった場合の過失割合は?
こういうのは自分も速度を上げない限り逃げられないと思うんです
片側一車線だと車を止めて先に行かせる事もできませんしどうなんでしょう?

Aベストアンサー

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の状態であっても過失責任を取られることなどは法律の趣旨から鑑みてもあってはならないことなのです。

また立体的に交差する道路上方よりガードレールを突き破って落下してきた車を回避することなども到底不可能でありこれも100:0にしなければ社会通念上おかしなことになりますね。

少し極端な例でしたがこれらに近い状況で回避不可能であることが立証されれば過失責任を取られることはありません。
法律とは常識的な感覚に近いものであるべきであまりにも理不尽なことはそのまま通る筈もありません。

ご参考に

皆さん勘違いしていますが、過失割合と言うのは当方の車が動いているかどうかと言うことは全く関係ないことなのです。
つまり双方の過失の割合を数字に表したものであってここでも多くの人が誤って解釈してしまっているのが改めて解りました。

つまり当該事故を起こされた被害者側が回避不能であることが証明されれば過失割合は100:0になります。勿論交通法規を遵守していた場合と言うのが絶対条件になります。

例えば相手が故意に体当たりしてきた場合などこちらに全く落ち度が無くしかも回避不能の...続きを読む

Q妻が扶養の社会保険と他の会社の社会保険2重加入

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始めて3か月後くらいに加入)
他のバイトのほうは1ヶ月くらい働き(給料5万くらいです)
このバイト先2箇所を同時に辞めました。
私は妻が社会保険に加入していた事に気づき、私の会社の担当の人にこの事情を説明しました。
妻はバイトを辞めたため再度私の社会保険の扶養となるため、会社の担当からはそのまま継続されているかどうか確認して、継続されているならそのまま、私の社会保険の扶養になっても大丈夫と言っていました。
私と妻はこの後、社会保険料(2号、3号)、年金料、税金等はどうなるでしょうか?
現在色々調べているのですがはっきりわかりません
どなたか申し訳ございませんが教えて頂けませんでしょうか?

どなたかわかる方教えて下さい。
妻が私(夫)の社会保険の扶養に入っていました。
妻がバイトを始めてそのバイト先で社会保険に加入してしまいました。
私(夫)はそれを知らずに私の会社で妻の社会保険の扶養を抹消しませんでした。
また、妻が社会保険に加入したバイト先以外にも掛け持ちして他のバイトも始めました。
他のバイトのほうは社会保険には加入しませんでした。
そして妻が社会保険に加入したバイト先は5ヶ月くらい働いて(月給料10万くらいです)、社会保険加入歴は2か月くらいです。(バイトし始...続きを読む

Aベストアンサー

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認して下さい

>社会保険料(2号、3号)、年金料
 ・貴方の支払う、健康保険料・厚生年金保険料は変わらない・・・奥さんの分は0円ですから
  (奥さんが、第1号なら国民年金保険料が発生するが、退職日の翌日から第3号になれば0円)
>税金
 ・奥さんの、1/1~12/31の給与が(非課税の通勤交通費を抜いて)、103万までなら、貴方は奥さんを配偶者控除に出来る(昨年と同じ?)
 ・奥さんは、勤務先から貰った、源泉徴収票で(2カ所なら2通)来年の年明けに確定申告(還付申告)をします
  支払った所得税分は全額戻ります・・同時に住民税の申告もされます(住民税はかかりません)
  (記載内容から、10万×5ヶ月+5万×1ヶ月、60万未満のようなので、所得税・住民税は0円です)

・健康保険に関しては、扶養から外す手続きをしていなければ・・そのままの状態です・・会社から回答があるでしょうが
・国民年金の第3号被保険者に関しては、奥さんが会社で社会保険に加入した時に、第3号→第2号に変更になっています(年金事務で処置)
 会社退職後は自動的に第3号には戻らず、第1号の状態(普通に国民年金に加入して保険料を支払う必要あり)になっていると思われます
 年金事務所に連絡して、奥さんの現在の状態を確認して下さい・・第1号なら第3号にする手続きが必要なので、その辺を確認し...続きを読む

Qセクハラ慰謝料請求に対して会社側から提訴

事情説明が少し長くなりますが、よろしくお願いします。
勤務先の社長に一方的な恋愛感情から、ストーカー行為に近いセクハラを受け、思いが受け入れられないことから最終的にはそれがパワハラになり、辞めざるを得ない状況に追い込まれました。辞める時に慰謝料を請求しました。また、残業代の未払いがあったため、これも請求しました。
初めは会社の顧問弁護士Aと話をしていましたが、会社と個人とは別に対応するということで、社長個人に対する弁護士Bが出てきました。セクハラについての会社側の対応は、まず個人としての示談の話し合いをし、その後会社としての対応を検討するとのことでした。。個人としての解決金として300万支払うと提示がありました。また、顧問弁護士はこの問題から外れるということになりました。
一応問題に対処する姿勢をみせていましたので、私も提訴せず話し合いに応じました。
残業代の未払いについては、また別の弁護士Cが対応するとのことでしたが、1ヶ月ほど何の連絡もなく、その後こちらの請求額の約1/3の金額を提示してきました。
これに対して当然納得できないとの返事をし、先方から一度会って話そうとの連絡が来ていましたが、私の方に事情があって1ヶ月ほど連絡できずにいました。やっと落ち着いて連絡したところ、セクハラに関しての案件は、会社としてはC弁護士が担当するまた、法的手段を取るという話が出ているということでした。
その後、一度会って話をしましたが、一方的な解決案の押し付けで話は終わってしましました。
私としてはこれは社内で仕事にかこつけて行われていた行為であり、会社の責任、社長としての責任の取り方を問いたいのですが、会社側の見解はこれはあくまでも個人の問題であり、社長の行為は大人としての配慮を欠いたものであるにしても、まじめに行為を寄せていただけであるからセクハラではない、よって会社に責任はないというものです。
結局、会社側からは私を提訴するという返事が来ました。
会社側の弁護士はどちらも何故か遠方の人で、話がなかなか進まなかったのはそのせいでもあるのに、一体会社が何を提訴すると言っているのか私には全く理解できません。
会社側には弁護士は何だかんだと3人もついていますが、私は一人で戦っています。これまでの対応にも首を傾げたくなることがいくつもあり、納得がいかない重いです。
今の現状では、私は訴状が届くのを待つしかないのでしょうか?

事情説明が少し長くなりますが、よろしくお願いします。
勤務先の社長に一方的な恋愛感情から、ストーカー行為に近いセクハラを受け、思いが受け入れられないことから最終的にはそれがパワハラになり、辞めざるを得ない状況に追い込まれました。辞める時に慰謝料を請求しました。また、残業代の未払いがあったため、これも請求しました。
初めは会社の顧問弁護士Aと話をしていましたが、会社と個人とは別に対応するということで、社長個人に対する弁護士Bが出てきました。セクハラについての会社側の対応は、...続きを読む

Aベストアンサー

セクハラ相談サポート関係をしています。

弁護士が沢山いるのは、金のある人にはごく普通のことです。
知り合いの弁護士も言ってました。
「組める弁護士は多ければ多いほどいい。
 それだけ良い知恵も悪い知恵も沢山生まれるから」
仕事を分担できるので、弁護士は多いほうが良いそうです。
弁護士費用を払える人は悪知恵も良い知恵も生まれていいんですけど、
三人分なんて、庶民は中々払えませんからね・・・

貴殿を提訴するというのは、名誉毀損でしょうか。
セクハラ事案の場合、女性側を提訴するケースとして、
女性がセクハラ提訴することを断念させる手段として、
相手は女性をセクハラなんて無かったとして名誉毀損で訴える場合と、
相手側の奥さんが女性をダンナとの不倫関係を訴える場合とが考えられますが、
(配偶者の利益=貞操権の侵害としての不法行為責任)
前者はよくありますが、後者はセクハラなので、言うもおかしなことです。

まずは、セクハラがあったかどうか、その証明が必要となってきます。
セクハラの証拠になりそうなメールなどはありませんか。
今までのセクハラ・パワハラについて、
貴殿が入社したときから時系列で(日記、システム手帳の日付等を参照しながら)
いつ入社し、いつ社長に初めて会い、
最初のセクハラはいつ、どのような状況でどのように行われたのか、
その他のセクハラはいつどのような状況でどのように行われたのか、
覚えている限りの行為を全て箇条書きにメモしてください。
それらのセクハラがいつ頃ストーカー行為に近くなったのか、
メモです。メモがとても重要です。

メモや証拠が集まったら、ともに闘う弁護士を探しましょう。
お近くの弁護士会です。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/link/bar_association.html

弁護士は弁護士同士で話をさせるのが一番です。
互いに電話でやり取りをしながら話をしてくれるので、
依頼人としては気になるとは思いますが、負担が軽くなると思います。

弁護士費用は心配ありません。
法律扶助制度を利用すれば、毎月低額の支払(毎月1万とか)で、
示談交渉や裁判を行うことができます。
http://www.jlaa.or.jp/
弁護士が関係書面等を作ってくれるでしょう。便利です。

恐れないで下さい。
貴殿は何も悪くないのです。
脅える犬はよく吠える。三人の弁護士が吠えているのもその証拠です。
恋愛感情を会社に持ち込むのはルール違反です。
貴殿は相手を選ぶ自由、断る自由があるのです。
誰を選んだっていい。
相手が勝手に自分勝手な恋愛感情を抱いたことで、
貴殿は至極迷惑を被ったということ、これは動かしがたい事実です。
もし本当に素直な恋愛感情であるならば踏む順番のはずの、
優しい言葉かけや、挨拶はありましたか。
少しずつ親密度を増してくる間柄、コミュニケーション。
それらを全て無視して身体に触れてくるのがセクハラなのです。
拒否しなかったから、という相手の言い分は、
自分が女性にとって上位の地位にあることを忘れています。
女性部下は、クビになるのを恐れて明確な拒否をすることができない状況にあるからです。
会社での上下関係において、恋愛感情という詭弁は、まやかしだということを忘れないでおいてください。

まずはセクハラ・パワハラ行為についてのメモ書きからスタートです!

セクハラ相談サポート関係をしています。

弁護士が沢山いるのは、金のある人にはごく普通のことです。
知り合いの弁護士も言ってました。
「組める弁護士は多ければ多いほどいい。
 それだけ良い知恵も悪い知恵も沢山生まれるから」
仕事を分担できるので、弁護士は多いほうが良いそうです。
弁護士費用を払える人は悪知恵も良い知恵も生まれていいんですけど、
三人分なんて、庶民は中々払えませんからね・・・

貴殿を提訴するというのは、名誉毀損でしょうか。
セクハラ事案の場合、女性側を提訴...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報