話は全く覚えてません。
●森の中。
●人間の子供が迷い込む?見付からないように様子を伺う?
●木々の間を大きな顔のおばけが這いずっていくようなイメージ。
●おばけは一体ではなかった。
●茶色のイメージ。
これだけしか覚えてません。
幼稚園の本の販売で何冊か買ってもらった中の一冊でした。
開いたらそのおばけの顔の大きさと異様な顔が恐ろしくて泣き叫び、そんな泣き叫ぶ私に驚いた母が焚き火で燃やしてしまいました。
今思い返しても怖いのですが、悔しくて気になって・・・
あの本を最後まで読んでみたいという気持ちが止まりません。
どなたかこんなイメージだけで思い当たる本がございましたらタイトルを教えてください。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

かたやまけん(片山健)さんの


「もりのおばけ」
は森で迷った男の子のお話で、顔だけのおばけが3体出てくるそうですよ。

http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/kodomonotomo/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「もりのおばけ」、ネットで調べてみました。
おばけの顔の絵がま見付からずちらりとも見れてないですけど、お話のあらすじを見て99%これに違いない!と感じました。
大きな顔だけのおばけが3体、鉛筆だけのデッサン画、森に迷い込む子供、そしてなにより怖いと感じた「ずずずっとはいずる感じ」、についても、「連続した重なる絵で波動を伝えてある」みたいな解説がもう、私の恐怖した絵にほぼ間違いないです!
図書館へ行って、探します。
なかったら取り寄せられる図書館に置いてないか調べてもらいます。
子供の頃、泣き叫んだ絵本に出会えるのかと思うとどきどきです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/05/22 00:23

「かいじゅうたちのいるところ」じゃないですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ネットで画像を見たのですが、違いました。
子供の頃の記憶なので相当ゆがんでしまっているかも知れませんが、数体の顔が、大きな顔が森の中を徘徊しているようなイメージです。
その顔は下には体がなく、大きな顔だけでずずずずず・・・っとはいずっていくような絵でした。
体があるとしたら蛇のように顔の後ろに長いものがあったような・・・
とにかく異様な怖さでその本を持てないほどでした。
もしまた何か思い当たりましたら教えてください。m(__)m

お礼日時:2009/05/20 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

本 販売」に関するQ&A: AV出演、ばれますか?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏の無料イラストありますか?

子ども会で、A0版のポスターを作成しようと思います。

夏の無料イラスト、花火や海などありますか?

ハガキサイズではなく、大きいサイズがほしいです。
ダウンロードして、拡大して貼り付けます。

Aベストアンサー

以下のページはどうですか?
http://mugenkatei.fem.jp/

Q森やみどりの恵み、生きる大切さを教えてくれる童話か絵本

森やみどりなどの自然の恵みの中で、生きることの大切さを教えてくれる童話か絵本があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

阪神・淡路大震災記念館
人と防災未来センター ひと未来館 
こころのシアター

で最初知った 葉っぱのフレディ
http://www.dri.ne.jp/kanran/hito_floor.html#zoon

ひと来館の方しか{時間の都合があったので)行っていませんが
よかったです。子供向けです。

絵本は大好きですが 本は全般的にあまり詳しくありません。

少し前にでたものでもうお読みになったかも知れませんが

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=433

Amazon
http://www.amazon.co.jp/%E8%91%89%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E2%80%95%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%97%85-%E3%83%AC%E3%82%AA-%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2/dp/4887470029

阪神・淡路大震災記念館
人と防災未来センター ひと未来館 
こころのシアター

で最初知った 葉っぱのフレディ
http://www.dri.ne.jp/kanran/hito_floor.html#zoon

ひと来館の方しか{時間の都合があったので)行っていませんが
よかったです。子供向けです。

絵本は大好きですが 本は全般的にあまり詳しくありません。

少し前にでたものでもうお読みになったかも知れませんが

http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?No=433

Amazon
http://www.amazon.co.jp/%E8%91%89%E3%81%A3%E3%81%B1%...続きを読む

Q絵本の読み聞かせCDやTV,アプリは使ってますか?

絵本の読み聞かせをしてくれるCDや番組、スマホのアプリなどが増えていますが、
そうしたものって使ったことはありますか?
使っている方、どんな時に使っていますか?
感想などもぜひ教えてください
使われていない方、もし理由やポリシーがありましたら教えてください!

現在絵本関連の卒業論文を書いており、
その参考にさせて頂きたいと思っております。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

私は必ず自分で読みました。
読んでいると子供は興味ある言葉やシーンで繰り返して言ったり、「可哀想ね」って意見を言ったりします。その都度、「面倒だなぁ」と感じますが、子供にとっては人の気持ちになったり、考えたり、する成長を育んでる過程だと思い、子供の反応のペースに合わせて対応してます……。
私は読み聞かせは、一冊を完読して聞かせるのが目的出はなく、色々と感じて、思って、感受性を育む物だと考えてます。
CDとかだと子供にあわせて反応してくれないので……

Q絵本を探しています。1、ワニの絵本 2、オレンジの灯りの絵本

二冊の絵本を探しています。
一冊目はワニの絵本です。
ワニは鮮やかな緑色で書かれており、ディフォルメされています。
内容は雪を食べてみたいワニが北国に行き、念願の雪を食べようと雪の降る中、口をあけて目を閉じていたら凍ってしまい流氷になって海を漂っていたら、友達のバナナみたいなくちばしをした南国の鳥に助けられるストーリーだったと思います。

二冊目は多分日本の作品で、絵本だったか児童書だったか定かではありません。
海の底のほうに、灯り亭、みたいなお店があって、貝殻の中に青い灯りや赤い灯りなど色とりどりの灯りがあって、その中にひとつだけオレンジ色の灯りをともす貝殻があり、それは主人公のための灯りだからもっておいき、と手渡してもらえるお話です。

どちらも1980年代に読んだ本です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信がないので書店で確認をしてみてくださいm(_ _)m
「わにのアリゲーきたのしまへ」カズコ・G・ストーン作

Q12/22放送「王様のブランチ」ブックランキング

12月22日に放送された、「王様のブランチ」内の本のコーナーで紹介されたブックランキング(絵本のランキング)の1位が何だったか、ご存知の方、教えて下さい。m(__)m

Aベストアンサー

番組のランキングページをどうぞ。
荒井良二さんの「ぼくのおとぎ話からの手紙」だそうです。
http://www.tbs.co.jp/brunch/book/index-j.html#ranking

本についてはこちらも参考に。
http://www.froebel-tsubame.jp/shopdetail/042010000003/

Q昔読んだ絵本が気になります。 その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。 うろ覚えですが、モグラ

昔読んだ絵本が気になります。
その絵本は熊とモグラの交流を描いた絵本でした。
うろ覚えですが、モグラは女の子だった気がします。
ご存知の方は是非教えてください。

Aベストアンサー

「ぼくのはなさいたけど…」
作: 山崎 陽子
絵: 末崎 茂樹
はどうですかね?モグラは女の子です。
http://www.ehonnavi.net/ehon00_opinion.asp?NVKB=E00&no=3442

Qおすすめの読み聞かせおはなし絵本(複数話はいっているもの)を教えてください。

4歳と2歳の娘がいます。
私自身、絵本が好きで読み聞かせをしています。1冊1話の本はたくさん持っていて狭い家の本棚がいっぱいになっています。
4歳の娘が最近むかしばなしに興味を持ち始めたようです。初めて昔話の絵本を買おうと思っています。
私の希望としては、いろいろな昔話がはいっているおはなし集のような本で(日本や世界のものがまざっていてもかまいません)、できるだけ挿絵の多いものを探しています。お話が好きで何話も読んでくれといわれると思うので、できれば1話が5分以内くらいで読めるものがいいです。また、本当に気に入ったお話を1冊もので買ってもいいかなと思うので内容は少々要約されていても構いません。
おはなし集は近所においている本屋がなく、手にとって見ることができないのでここで質問させていただきました。また、私は絵本が好きなので、昔話以外のおすすめおはなし集があれば、そちらも教えていただけたらうれしいです。
ちなみに、「まんが日本昔話101話」は書店で見たのですが、あれより挿絵の割合がもう少し多いといいかなという感じです。
どうぞ、よろしくお願いします。

4歳と2歳の娘がいます。
私自身、絵本が好きで読み聞かせをしています。1冊1話の本はたくさん持っていて狭い家の本棚がいっぱいになっています。
4歳の娘が最近むかしばなしに興味を持ち始めたようです。初めて昔話の絵本を買おうと思っています。
私の希望としては、いろいろな昔話がはいっているおはなし集のような本で(日本や世界のものがまざっていてもかまいません)、できるだけ挿絵の多いものを探しています。お話が好きで何話も読んでくれといわれると思うので、できれば1話が5分以内くらいで...続きを読む

Aベストアンサー

再び♯1です。

 昔話は数も多く、私も随分探した時期がありました。
基本的にマジメに書いてあるものが好きです。よく、おじいさんがお兄さんになってるものがありますけど、そうゆうものは嫌いです。はじめて聞かせるには要約されているものではなく、正しいものを読んであげてください。その後要約されているものを選んでください。これは私のお願いかナ (^_-)
 そして、昔話あるいは民話は正しい日本語が使われてこそ生きてくると思います。
下記の物は私の家にあるもので気にいっているものです。4歳でもギリギリ大丈夫なものを選びました。

★「こども世界の民話」上・下(実業之日本社)
挿絵もバランスよくあります。(カラーではありません)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408361607/qid=1137235029/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/249-9492134-9876320
https://www.j-n.co.jp/new.html
★「日本のむかしばなし」(のら書店)
http://www.norashoten.co.jp/books/ISBN4/931129/83-8.html
★「世界のむかしばなし」(のら書店)
http://www.norashoten.co.jp/books/ISBN4/931129/84-6.html

ちょっと違った種類ですが
★「イソップものがたり」(フレーベル館)
迷路で読むお話です。字が読めるとおもしろいかな?
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=3070

参考にしていただけたら幸いです。

再び♯1です。

 昔話は数も多く、私も随分探した時期がありました。
基本的にマジメに書いてあるものが好きです。よく、おじいさんがお兄さんになってるものがありますけど、そうゆうものは嫌いです。はじめて聞かせるには要約されているものではなく、正しいものを読んであげてください。その後要約されているものを選んでください。これは私のお願いかナ (^_-)
 そして、昔話あるいは民話は正しい日本語が使われてこそ生きてくると思います。
下記の物は私の家にあるもので気にいっているものです。4歳...続きを読む

Q怖い絵本

幼稚園の時読んだ絵本を探しています。

話の内容は
女の人が墓地に行き、そこで骨を拾って家に持って帰ると
その夜に声が聞こえる(?)などの怪奇現象が起こって、怖くなった女の人は翌日墓地に骨を返しに行く。

といった内容だったと思います。
内容が当時衝撃的だったので覚えているんですが、題名がわかりません。

どなたかご存じじゃないでしょうか?

Aベストアンサー

それはイギリスの昔話ではないかと思います。
お読みになった年代がちょっとわかりませんが、
「ティ-ニイタイニイちいちゃいおばちゃん : イギリスのこわ-い昔話」トミ-=デ=パオラ絵 偕成社 1988年
「ちいさいちいさいおばあさん : イギリスの昔話」ポール・ガルドン絵  童話館出版 2001年
など、何種類か絵本が出ています。

Q絵本の読み聞かせの流れ

大学のテストで絵本の読み聞かせのプログラムを作ることになりました。
地元の図書館の読み聞かせに参加すればいいのですが、日程が2週間後とテストに間に合いません。
読み聞かせの大体の「流れ」を教えてください。
時間は30分ぐらい。4~6歳を対象。約20人程度という設定です。

あと、テーマを「数字」にしようと思っています。よい絵本・お遊戯などがあればあわせて教えて下さい。

Aベストアンサー

息子の幼稚園の先生と小学校の司書の先生に教わったことです。

まず、イスに座り、絵本の表紙を子供たちに見せます。
(表紙から絵本が始まっているということのようです)
子供たちは床に座っているかイスに座っているか。
絵本が見える位置で朗読者のそばに寄ってきてもらいます。

タイトル、作者、絵の担当者の名前をそれぞれ読みます。

本文は淡々と、感情を込めることなく読みます。
(子供の想像力をさえぎることがないように、ということらしいです)

読み終えたら、表紙と裏表紙を広げて子供たちに見せ、読み聞かせが終わります。

Q20年位前の絵本探しています

20年ほど前の本だとおもうのですがずっと探している絵本があります。
タイトルなど定かではないのですが、「月夜の晩に」といったようなタイトルだったとおもいます。
内容は、デパートに売られている双子のウサギの毛皮で作られた白と黒の2体のテディベア。片割れのみが女の子のお家に迎えられ、もう片方はお店に残ったまま。寂しくなった片割れ(お店に残った方)が月夜に探しに行く。というおはなしでした。
表紙を開くと光感知でメロディがなる仕組みになっていました。
タイトル、出版社、作者などご存知のかたがいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

「月夜のものがたり」(瀬尾七重・文 江口まひろ・絵 講談社メロディブック)
未読なので内容は確認できませんが、ご記憶のタイトルと、メロディが鳴るという手がかりから、もしかしたら…と思いました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報