教えてください!
鍋を洗っても洗っても底にこびりついた油の跡(虹のような色です)
(よく水たまりに車のガソリンか何か油が混じって虹?のような水色とかピンクとか油の浮いたような色)が消えません~

何度か洗っているのでニオイはないのですが、この油の跡が一向に消えてくれません。

消す方法などございましたら是非教えてください!

宜しくお願いします。

A 回答 (4件)

>カネヨンってどこに


近所のドラッグストア、スーパーで購入しております。
普通にそのへんで売られているものだと思っていますが、全国津々浦々で同様であるかと問われると、答えに窮します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/20 18:54

スポンジたわし(かたくてザラザラした面)に


クリームクレンザーをつけて少し力を入れて
こすればピカピカになります

うちの鍋は二十数年使っていますがこの磨き方でピカピカです

この回答への補足

おすすめのクリームクレンザーの名前を教えてください。
お願いします!

出来れば、薬局などでスグに手に入れられるものだとうれしいです。

補足日時:2009/05/20 12:37
    • good
    • 1

カネヨンで洗う、というか磨くですね。


他のソフトクレンザーでもいいと思いますが、カネヨンが一番強力なような。

この回答への補足

すみません!カネヨンってどこに売っていますか?

カネヨンをネットで調べてみましたが通販コーナーにありました。
薬局では購入できませんでしょうか?

薬局にて、類似品を買うことはできますでしょうか?

補足日時:2009/05/20 12:36
    • good
    • 0

ステンレスに傷がつき光の乱反射で変色して見えるのでは。


http://www.good-river.jp/article/13394476.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
酢でキレイになるのですね!
引っ越したばかりで家に酢がないので今度買いに行ってみます。
そして、クリームクレンザー、カネヨンというものも気になってます。

とにかく光の乱反射?で鍋底が大変な色になっております。
なんとかしたいです。
ご意見ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/20 12:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q塩はなぜ溶けないのですか?

一般に「塩」は潮解性があり溶けると教わってきましたが
歯磨きチューブの中に「塩」が入っているものがありますが、水分があるのに、あれは、なぜ溶けないのでしょうか?
洗剤の中にも「スクラブ粒子」として入っているものがありますが、なぜ、溶けないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

水ではなくワセリンのような油脂で練っているからだと思います。

Q食器を洗うと洗剤の油膜が残ってしまいます!

つい最近家事を始めたのですが、食器を洗剤で洗うと、いつも食器に油膜のようなものが残ってしまいます。

食器を手で擦りながら流水で泡を落としても、何となくぬるぬるした感じが残り、光の当たる角度を変えてよく見ると、食器の表面に赤と緑の油のようなものが広がっています。

2,3分流水で洗い流せば、ようやく、この油膜がなくなるのですが、普通、そんなに長時間食器をすすいでいる人なんていませんよね?

どうすれば、この油膜をきれいに落とせるのでしょうか?それとも、これは残ったままでも問題ないものなのですか?

ちなみに、使用したことのある洗剤は「緑の魔女」と「パックスナチュロンキッチンシャボン」で、いずれの洗剤でも油膜が残りました。油膜の元は確かに洗剤成分で、食べ物の油などではありません。

お陰で、いつも食器洗いに時間がかかり、水も大量に使ってしまうので、とても困っています。どなたか回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

原液で洗っていらっしゃるのかな?

ホントは、薄めて使うべきものなんですがね。。。


私は皮膚が荒れるので、全く^^食器用洗剤を使いませんが、食器は不衛生ではありません。

よーく考えてみてください。
あなたのお皿やお茶碗は、危険な雑菌が付着していますか?
答えはNoです。
ご飯粒やおかずの汁、何日も放置していればカビや細菌も繁殖しますが、その日であれば、何の危険もありません。普通の食品は水洗いで全て落ちます。
油の多いものはスクレーパーやキッチンペーパーで予め汚れを拭き取って洗います。
それでも頑固な汚れには重曹を振りかけて洗います。
現代人の生活は不要な化学薬品を多用し過ぎだと思います。

このような台所の家事をしていて17年は経ちますが、不衛生という事はないと思います。返って洗剤が付いたままのスポンジに雑菌が繁殖するとも言われます。家族の食中毒起こした事もありません。
またうちの食器はピカピカつるつるです。コップもきれいです。
もちろん食洗機もありません。

一度冷静に見つめ直すといいと思います。

Q水に溶けないアルカリ金属塩

カリウムやナトリウムの塩類でも水に溶けないものがあるそうです。どのようなものなのでしょうか?

Aベストアンサー

硝酸塩はすべて可溶。硫酸塩、炭酸塩はBa,Ca,Pb以外可溶。ハロゲン化物は銀塩以外は可溶。PbCl2は水には融けにくいが、熱湯には可溶。重金属の硫化物は不溶だが酸に可溶なものもある。

過塩素酸カリウムは難溶、ヘキサクロロ白金(IV)酸カリウムは水に難溶

シアン化銅酸ナトリウムは水に難溶、アジ化ナトリウムは難溶

Q油を使ったフライパンや皿などを洗剤は使わずお湯だけで洗うのは衛生的にど

油を使ったフライパンや皿などを洗剤は使わずお湯だけで洗うのは衛生的にどうなんでしょうか?
私は一年ほど前から、大学に通うために祖父母の家に下宿させてもらってそこから通学しているのですが、最近私が手荒れしていることを祖母に言ったら、「洗剤の使いすぎだよ。今この家で使ってる洗剤なんて○○ちゃん(私のことです)が来る前なら3年位は無くならなかったくらいだよ」と言われたので「じゃあ油を使った料理の時はどうしてたの?」と聞いたら「お湯で洗ってるから大丈夫」というようなことを言われました。
さすがに生ものを切った時などは洗剤を使っているようですが、私的には油を使ったときも、お湯+洗剤
で洗うのが常識だと思っていたので衛生的に大丈夫なんだろうかと心配です。
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

お年寄りの中にはフライパンをお湯だけで洗う、または油を拭き取るだけの人がいます。
昔は鉄パンしかなかったので、その時代のお手入れ方法じゃないかと。
テフロンでない、フツーの鉄のフライパンはお湯だけか、水と洗剤が正解です。
お湯と洗剤だと表面の酸化皮膜(黒サビ)が剥がれてコゲつくようになってしまいます。

それから何でもお湯と洗剤で洗うのものでもありません。
生魚を調理した後のまな板などはまず水と洗剤でよく洗います。
イキナリお湯で洗うと魚のたんぱく質が固まって生臭さが取れません。

で、お皿などはやはり洗剤を使ったほうがいいと思います。
フライパンも洗剤で洗えばスッキリします。
酸化した油の膜は換気扇の汚れと同じで時間がたつと取れにくくなります。
その膜にバクテリアが繁殖~、なんてことにはならないと思いますが、
見た目はよくないです。

Qエスカルゴはなぜ溶けない

フランス料理のエスカルゴを食べて思ったのですが、
調理の際に塩(ハーブのはいったペースト状の塩味のなにか)を塗っているのに、なぜエスカルゴの体は溶けないのでしょうか?
調理法や素材にひみつがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

エスカルゴ(要するにカタツムリですね)の仲間には、ナメクジ、バイ貝、アワビやサザエ、一般には巻貝と呼ばれています。
タコやイカも含まれるんです。(頭足類と言う分類です)
塩をかけると溶けてしまう生物は世の中には存在しません。
ナメクジに塩をかけると溶けてしまうというのは、ご自分では実験したわけではなく、きっと誰かの受け売りなのでしょうね。
下の方も書かれていますが、ナメクジの水分が、塩で吸収されるだけで、水分が抜けてしぼんでしまったナメクジが残っていますよ。
きっと昔の人が溶けてしまったと勘違いしたのでしょうね。

Q便器の洗浄剤跡が消えません

トイレの便器の洗浄剤跡が消えません。
流すときに青い洗浄水が出る洗浄剤を使っていたのですが。
透明なタイプに変えてみたものの、便器に青いスジが残ってなかなかとれません。
お掃除のコツなどご存知の方いらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

「ドメスト」など、漂白系の洗剤を使ってみてはどうでしょうか。
我が家もこの前、青い色のトイレ洗剤をかけておいておいたら青いスジ(トイレをキレイにする洗剤でアトがついてしまったというのも、なんだかヘンな話ですが・・)がついてしまって、「ドメスト」で落としました。
ただ、「ドメスト」をかけるだけでなく、トイレットペーパーを便器内に敷いてそこに「ドメスト」をしみ込ませてしばらくおいておくと、すごくキレイになると、以前、漫画家の方が書いてらっしゃっいましたよ。

それと、浄化槽によくないので、洗浄剤は使わないように、と家の便器を取り替えたときに工務店の人に言われたのですが・・。

Q水に溶けない粉ってなんですか?

こんばんは。
今,身近にあるもので,水に溶けない粉類を探しています。
いろいろ調べてみて,片栗粉とコーンスターチは
水に溶けない(溶けにくい?)ことが判明しました。

そこでお聞きしたいのですが,
その他に水に溶けない粉(身近なもので)には何がありますか?

また,杏仁霜(きょうにんそう:杏仁豆腐を作る粉)は
水に溶けるのでしょうか?


よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

台所にある粉は水に溶かしやすいようにわざわざ粉にしているものが多いのかも。片栗粉やコーンスターチは溶かしやすいように粒子が細かくしてあり、溶けやすい砂糖や塩は粒が粗くても使える。

でも水にとかして使わないパン粉や胡椒や七味唐辛子なんかは粗くても溶けにくいですね。

さて、屋外にある粉状のものはあまり溶けないですね。砂とか砂鉄とか砂金とか。

それから、黒板のチョークの粉は溶けないよ。

ちなみに、校庭に白線をひく生石灰は水に溶けるとき熱を発して危険だから校舎とは別の場所に保管します。実験はおすすめできません。どうしても実験したい気持ちを抑えられなければ生石灰をほんの少しずつ水に入れて下さい。

Q油ポットの冷えた油

油ポットに入れた使用済みの油が、上のほうだけ固まってしまいました。
不純物も多いようなので捨てたいのですが、一度油ポットに入れて中途半端に固まってしまった油は
どのように処理したらよいでしょうか?
フライパンに入った状態の、熱い油を処理するものがあるのは知っているのですが、冷えた状態の油を
処理する方法がわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
動物性の素材や冷凍食品を揚げた後の油は、動物性の油脂や、ショートニングが混ざるので、特に冬はその部分だけ白く固まりますね。
幸い固まっているので扱いやすいです。
ビニール袋に新聞紙、トイレットペーパーなどを敷いて、融けてきた時の対策をして、その中にスプーンやへらなどで取った油を入れて生ゴミとして捨てます。

または、同じ様な素材を揚げるのにもう一度使って、暖かい内に専用の処理剤を使って処理します。
もし捨てる為だけに温めるようでしたら、絶対その場を離れないようにしましょうね、揚げ油での火災の多くは、処理をする為に温めている事で起きていると聞きました。

Q有機物が溶けるか溶けないか・・・

高校で習う範囲の有機物(アルカン,アルケン,アルキン,アルコール,アルデヒド,カルボン酸,ニトロ,アミノ,ケトン,エーテル,エステル)が溶けるか溶けないかについて・・・・
1(ⅰ)「溶けるか溶けないか官能基によって違う」と聞いたことがあるんですが、本当でしょうか?よろしければそれぞれの官能基が溶けるか溶けないか教えてください。

2、それぞれ有機物が溶けるか溶けないかについて良い覚え方や判断の仕方があれば教えてください。

是非回答お願いします。ペコリ(o_ _)o))

Aベストアンサー

アルカン、アルケン等の分類だけではなく、その分子の炭素数にも依存します。炭素数の多い分子ほど水に溶けにくくなります。
逆に酸素を多く含むと溶けやすくなります。
官能基云々といっても、それらはアルキル基とくっついているわけですので、官能基のみを取り上げて、溶けるとか溶けないということはできません。
まあ、高校で出てくる有機化合物で水に溶けるものは多くないので、それを覚えた方が良いでしょうね。
メタノール、エタノール、ギ酸、酢酸、アセトン、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、糖、アミノ酸、グリセリンといったところでしょうかね。思い付くままですが。

Q靴を洗うとき、どこで洗うといいですか?

私はワンルームのユニットバスなのですが
靴を洗うとき、どこで洗うといいですか?

浴槽の中だと抵抗があるし、
ユニットバスの風呂とトイレの間の手を洗うところだと狭いので、
トイレ下の部分(トイレをしてる時に足を置く場所)がベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

タライを買うといいです洗った後の始末も簡単ですよ


人気Q&Aランキング