確定申告の書類の返送が4月7日付の印が押されて帰ってきたのですが、未だに還付金の振込みハガキも届いていません。

主人が還付される場合は期限を過ぎても大丈夫と言うので過ぎてから書類を提出したのですが。

税務署に問い合わせをした方がよいでしょうか・・・?
またその際どのようにして聞いたら良いでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


税務署での派遣勤務経験がある者です。

>確定申告の書類の返送が4月7日付の印が押されて帰ってきたのですが
この「書類」というのは、「控」のことでしょうか?

確定申告の還付金は、時期を問わずに出せますが
もし書類不備で返ってきたのでなければ(普通は税務署から追加の書類など提出するよう連絡が行くはずです)
提出された税務署に「4月7日収受印の押してある申告書の還付金振込みはいつか」と聞いたほうがいいと思います。
現在は紙ベースの申告書でも処理が早いので、振込み手続きに1ヶ月はかからないはずなので。

ご参考まで。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。書類は控です。

控に文書収受の印が押されて返送されてきたので、不備は無いとおもうにですが・・・

補足日時:2009/05/20 12:48
    • good
    • 0

>確定申告の書類の返送が4月7日付の印が押されて帰ってきたのですが…



どちらでしょうか。
(1) 不備があって返された。
(2) 返信用封筒と切手を同封したので、控えに受付印を捺してくれた

(1) なら再提出しない限り、還付はあり得ません。
(2) だとしても、e-Tax なら 3週間程度で振り込まれますが、紙で提出した限りでは 2~3ヶ月あとになることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

控えに捺印されて返送されてきました。なので不備は無いと思うのですが・・
一度電話で聞いてみようと思います。

お礼日時:2009/05/20 12:59

こんにちは。


書類の不備があり、一度返送された場合、かなり遅くになることと、期日以降ならば、ますます遅くなります。
私は2月12日に送り、不備があり4月6日に返送、振り込まれたのは4月25日でした。
もちろん、電話で問い合わせ、振込みの課に行ったところですの返答。
4月12日でした。月末かな~の返事でした。

税金類を集めるのは、速やかに、振り込む(還付は)緩やかに何だかお役所の怠慢のように感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

控の書類に捺印されて返送されたので、不備は無いと思うのですが・・

一度電話してみようと思います。

お礼日時:2009/05/20 12:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成につ

FXの確定申告で国税庁ホームページにありオンライン確定申告書の作成についての質問です

国税庁のホームページに行くと確定申告をオンラインで作成し、印刷できる便利なものがあります。職業はサラリーマンでFXで利益が20万円以上出た場合雑所得になる為、総合課税で確定申告をしなければいけません。

質問なのですが、国税庁のオンライン確定申告作成コーナーで、FXで利益が出た場合の確定申告書の作成は出来るのでしょうか?又、出来る場合はどの様にして作成すれば良いのでしょうか?

詳しく教えていただけると嬉しいです、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

FXの取引が取引所取引(くりっく365)か、市場取引(非くりっく365)で違います。
取引所取引では申告書Bで、分離課税の先物取引に係る雑所得等のところに入力します。数量は取引した枚数、決済の方法は仕切りです。
市場取引では総合課税の収入金額等の雑のその他に入力します。

申告する額は自分で計算した額ではなく、業者が発行した証明書(年間損益計算書などと言う書類・・・・業者で書類名が違う。通常取引画面からダウンロードする。)の額を転記します。この証明書の内容は税務署にも報告が行ってますからこれと同じ額でなければいけません。

Q先日税務署より国外送金に関する問い合わせが届きました。2006年当時に

先日税務署より国外送金に関する問い合わせが届きました。2006年当時にアメリカのマンションを買う為の資金で送ったのですが、現在妻が住んでいます。課税等の要求が来るのでしょうか?初めてのことなので驚いています。しかも4年も前の話ですし。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再びNO2です

ご参考までに国税庁の関連するタックス・アンサー(詳細は併記のURLに)資料です

No.4452 夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4452.htm
国内では優遇措置があるようですが、海外の場合は残念ですが対象外のようです

No.4408 贈与税の計算と税率(暦年課税)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
これでご自身で概算税額が推定できると思いますが、海外資産の場合は確認されるように

米国に納税されている由ですが、それは不動産税などであって贈与税とは別だと思われます

いずれにせよ税務相談室(先にご案内すみ)に設問として相談されるようお奨めします

Q確定申告で。初めて確定申告をします。ここで教えて貰い、国税庁の確定申告コーナーで書類を作

確定申告で。


初めて確定申告をします。
ここで教えて貰い、
国税庁の確定申告コーナーで
書類を作りたいのですが
我が家にPCがありません^^;

インターネットカフェなどでも可能でしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわないと思います。

自分の収入とかを計算するのに必要な書類等を完備しないとすごく時間がかかり出直しとかになる
のかもしれませんが、普通は、ただ待つ。

自分の順番が来たら、手をあげると係の人が質問に答えてくれるという便利なシステムです。

必要なことは、どういう手順で進むのか?
前もって把握できていると慌てることもない感じです。

>ネットカフェでも確定申告できるの?

はい、可能です。

■参考資料:e-Taxで自宅から楽ちん確定申告
http://matome.naver.jp/odai/2142314175951730401

国税庁のウェブサイトにネットカフェでアクセスして、「個人」 → 「書類を印刷して送付」
→ 1番右の「質問に答えながら作成する」という手順で進めば、たぶん小学生とかでもできる
くらい簡単にできちゃうと思いますよ。

>給与明細や証明等が一切ないので、
>収入を記載したノート、
>経費を月別に書き出したノート、
>(一応)レシートや領収書を貼り付けたノート、
>年金、保険(ゆうちょ)、国保関連の書類を持参して
>個人事業主として白色申告をする予定です。

一般的には、誰か人に見せて相談するというシュチュエーションでは、
例えば「収入を書いたノート」というものは、ワードなどでPCで作成して書類化したもの
を事前用意しておく方が良いと思いますよ。

例えば、「収入」というお金の入り口というカテゴリーを1つの書類にまとめる。
「必要経費」は仕事で必要だと判断した経費類をまとめる。
「年金や生命保険等控除の書類はそれで1つにまとめる」などの準備です。

車のガソリン代ならガソリン代のレシートを1つにまとめ、それを集計した書類を1枚。
電車に乗った記録であれば、それは1つの書類にまとめる。

まったく人間関係のない人がその書類を見た時に、最上段などに「何を集計した内容の書類なのか?」
くらいはわかるようにしておかないと、ダメだと思います。

>個人事業主として白色申告をする予定です。

事業を行う事業主は、その事業活動で法律を遵守するという決まりがあり、従業員まで責任を持たないと
いけない決まりがあります。

ということは、国民の義務である確定申告もしないといけないことになるのですが、ネットカフェで
まず1つずつ書類を作成して印刷もできますので、出力します。

後は、それを税務署が主催している大きな会場に持参して、相談しながら書類を見せて作成していく
という方法がよろしいかと思います。

慣れれば、後はネットから作成して印刷し、最後の書類に宛名が印刷されるので、郵送するように
なっていけば良いのではないでしょうか。

事業主の確定申告というのは、かかった経費などの種類をきちんとまとめるというのが第一段階になり、
税務署職員などに説明をできるというのが最低スキルになると思います。

手書きの汚い字などのごちゃごちゃしたノートとかは持ち込まない方が良いと思いますよ。

商売は人に説明できるが重要なのと、人に力を借りるというシュチュエーションでは事前に自分で努力を
していると伝わる具体的な目に映るものと、相手の視点に立った準備くらいはやはり礼節となります。

税務署職員という、お仕事でされていらっしゃる人の力をいかに自分のために動いてもらえるのか?

商売でも重要な人を動かすスキルみたいなものは、1年生のスタート時点で身に着けた方が良いスキル
でもありますから。

確定申告は、直接税務署に出向くのが1番確実で手っ取り早いですよ。

例えば、福岡市内に住んでいる人の場合、税務署が博多税務署管轄だったりしますと、
ソラリアステージという場所に特設会場というものが用意されます。

■参考資料:博多税務署管轄のソラリアステージで確定申告とはどんな内容なの?
http://matome.naver.jp/odai/2142312436928627201

混み合うという部分はありますが、地下鉄とかで人が行きやすい場所に会場があります。

朝1番とかに行くと良いみたいですが、あまり気にしないでかまわな...続きを読む

Q財布に入ってた一万円札にJNT-Nというゴム印が押されてました。これは

財布に入ってた一万円札にJNT-Nというゴム印が押されてました。これはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

私も似たような経験があります!

なにやらアルファベットがスタンプ?されていました。

偽札かと思って銀行に持ち込むと本物でした。スタンプがキレイに押されているので行員さんも不思議がっていました。

あくまでも想像ですが、水商売?ヤミ金?などのお店が資金管理のためにお札にスタンプを押しているのでないでしょうか。

私も知りたいです!

Q国税庁HPの確定申告書作成について

国税庁HPの確定申告書作成について、おわかりの方教えてください。
国税庁HPのヘルプデスクに連絡しても「わからない」といわれてしまいました・・・。
20年に土地を先行取得して住宅ローンを組み住み始めたのですが、
借入残高証明が「土地等のみ」だと国税庁HPで住宅ローン控除の申告書は作れないのでしょうか?
土地の先行取得のため、残高証明は「土地等のみ」ですが、建物完成後に建物にも抵当権をつけています。

Aベストアンサー

建物の借入金がないと控除を受ける土俵に乗れないのです。
これは、繰上げ返済などをした場合も同じです。
建物と土地とそれぞれ借り入れがあった場合に、建物の借入金を一括返済などをしたりして、土地だけの借入金が残った場合は、これで控除は終わりになってしまいます。

この『住宅借入金等特別控除』の制度は、名称にもあるように、「住宅」の取得ということに、そもそもの出発があるのです。土地に対する借入金は数年前までは、認めていませんでした。それが、だんだんと認める幅が広まってきて現在に至っているのです。

したがって、土俵に上がるためには、『土地』から『住宅および土地』に区分を変えてもらわないといけません。

銀行に交渉すれば、応じていただけるのが、実務上私の承知している事例です。このように書類を整えれば、税務署の審査を通ります。

Q税務署

無知で申し訳ありませんが、教えて下さい。
昨日、税務署から国外への送金に関するお尋ねという書類が来ました。私は中古自動車を外国に輸出する仕事を外国人に頼まれており、車を購入する為のお金が私の個人の銀行口座に外国から送られてきます。だいたい1回につき100万~400万くらいです。この仕事を始めて3年くらいになるのですが、合計するとかなりの金額になります。私の給料は、その送られてきたお金の中から現金で貰っています。月に10万程ですが・・・。去年、確定申告をしなかったから、そういった書類が来たのかと思い、一応、税務署に確認したところ、来週、自宅に来ると言われました。
いろいろ調べられたり、聞かれるのでしょうか?お金を支払うことになるのでしょうか?
あと、給与所得がなくても確定申告はできるのでしょうか?
アドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

 おはようございます。
 実際に税務署に呼び出された経験がある者から一言。
 私の場合は先物取引でした。調書が取引会社から税務署に出されているため、数字はきちんと向こうも把握している状況。これのせいもあり、話はかなり簡単でした。私としては申告の意思が無かったわけではないが、申告の用紙が3種類もあって書き方も良く判らず、結局間に合わなくなったので放置。こんな理由です。実際に、慣れていないと非常に判りにくい点があります。

 今回向こうから調査に来るというのは、数字が大きい上に、出入りがはっきりしないなど相応の理由があるためでしょう。これに対抗するためには
1.収入、支出を明確に示す書類を用意しておく。
2.特に交通費などの経費を証明出来る書類が無い場合には、自分で日付けと内容、金額を記した出金伝票を作成しておく(口頭で、その日はここで仕入れをして、その際に運賃がいくらでした、と何度も説明繰り返したりすることは避けましょう。仕入先の所在地を証明する書類があれば交通費くらいはきちんと認めてくれるはずです)。
3.交通費に限らず、領収書が無いが経費として認めてもらいたい費目があればやはり同様にしておきます(全部を認めてくれるかどうかは判りません)。
4.一番肝腎な点ですが、給与の形ではないと思われます。そうすると歩合制とか一取引に付いていくらといった、手数料の形で報酬を受けているのでしょう。その辺の契約がどのようになっているのかもきちんと説明しないと不利になります。注文主と正式に「?%の仲介手数料を払う」といった書類を交わしていると、税務署も納得するのが早いでしょう。
 品代と手数料を一括で送金されていると、一目で証明することがむつかしいので、今後は分割する方が良いかもしれません。それが無理とか無駄だということなら、やはり上記の手数料に関する契約書を作成するべきです。
5.こういった際に調べられる側は辛い立場です。本来認められている控除分も言い出さない(出せない)まま申告書を作成されてしまうこともあります(私の場合に起こりました。その他の生命保険などの控除分を考慮しなかったため3万円くらいは余計に払ったはずです)。どのような控除があるのかもきちんと調べて、書類を調えておきましょう。

 とにかく、手始めに昨年1年分だけでよいですから仕事で入った金と出た金の流れをきちんと整理する方がお互いにとって良い結果になると思います。それから一度こうして調査を受けると、翌年以降も重点監視対象になるので、これからは単に申告をちゃんとするだけでなく、簡易帳簿(最低限金の流れをはっきりさせることが出来るだけの書類)も作成する方がよいでしょう。

 最後に税金の金額ですが、給与所得ではないので給与控除は無し。年間所得が100万だとすると、ここから引けるのは基礎の38万、国民年金の15万ほど、更に国民健康保険。ほかにも控除はいくつか種類がありますが、こちらでも読んで、解らない場合には別の質問に改めると良いでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
 上記の金額で税額を計算すると、
100-(38+15+?)×0.1
で、4万くらいでしょうか(延滞税などは含みません)。
 ただし国民健康保険は住民税を基に算出しているはずです。その住民税は所得税から計算しています。ということはこの自動車仲介というのは副業ではありませんか? どうもあまり状況が芳しくないようですね。とにかくなるべく書類は調えておくことでしょう。

 おはようございます。
 実際に税務署に呼び出された経験がある者から一言。
 私の場合は先物取引でした。調書が取引会社から税務署に出されているため、数字はきちんと向こうも把握している状況。これのせいもあり、話はかなり簡単でした。私としては申告の意思が無かったわけではないが、申告の用紙が3種類もあって書き方も良く判らず、結局間に合わなくなったので放置。こんな理由です。実際に、慣れていないと非常に判りにくい点があります。

 今回向こうから調査に来るというのは、数字が大きい上...続きを読む

Q確定申告書B 国税庁の確定申告書等作成コーナーで作成できますか?

お世話になります
先ほど 国税庁の確定申告書等作成コーナーにて
青色申告決算書は作成できたのですが
どこを探しても 確定申告書Bを作成するページに当たりません
確定申告書Bを作成するページはどこにあるか
教えて下さい
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ここから所得税コーナーへ行けばよいと思います。
https://www.keisan.nta.go.jp/h27/ta_top.htm#bsctrl

Q税務署からのお尋ね

近々中古不動産の購入予定です。購入資金について、夫が2分の1(うち半分は私(妻)の父からの借入)、私が2分の1を預貯金から充てるつもりです。現在、私は無職ですが、過去10年の給与からと親が私名義で貯金していたものがあるのですが、常識的に考えて少し資金が多すぎるように感じ、「税務署からのお尋ね」対象になるのは確実な気がします。通帳は8年ぐらい前からの分はあるのですが、「出所不明の入金(50万程度)」や「身内への金銭の貸し借り」や「親からのお小遣い」やその他メモがいろいろしてあるので、いろいろ突っ込まれそうで、あまり税務署に見せたくありません。どこまでチェックされるのでしょうか。直近8年位の源泉徴収票だけでは無理でしょうか。実際の調査について、どなたか教えていただけますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>「出所不明の入金(50万程度)」や「身内への金銭の貸し借り」や「親からのお小遣い」…

これらが税法に抵触するものでなければ、何も心配することはありません。

「出所不明の入金(50万程度)」・・・今となっては出所不明なのかもしれませんが、その年に 50万の収入が給与以外にあったとして確定申告をしましたか。
たぶん、申告などしていないのでしょう。
それでは、親からもらったことにしておきましょう (後述)。

「身内への金銭の貸し借り」・・・いけないことでは決してありません。
ただ、利息を受け取った場合は、所得があったとして申告しなければなりません。
とはいえ、サラリーマンの給与以外の所得は 20万までなら黙っていてもかまいません。
20万を超える利息をもらっていますか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/1900.htm

「親からのお小遣い」・・・親子は相互に扶養義務があり、通常の生活費を出し合うことは、いっこうに差し支えありません。
しかし、生活費の範囲を超える分は税法上の「贈与」と見なされます。
贈与税の基礎控除は 110万円ですから、それ以下であれば心配には及びません。
ただし、110万以下の贈与が毎年続いていたとなると、これはまとめて一度にもらったという解釈をされますのでご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm#q1

>あまり税務署に見せたくありません。どこまでチェックされるのでしょうか…

お尋ねに対する回答が、第三者が見て納得できるよう筋道が整ったものになっていれば、預金通帳まで見せろといわれることはありません。
前述のとおり、税法に抵触するものではないことをご自分で確認して、あとは堂々と胸を張って提出すればよいです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>「出所不明の入金(50万程度)」や「身内への金銭の貸し借り」や「親からのお小遣い」…

これらが税法に抵触するものでなければ、何も心配することはありません。

「出所不明の入金(50万程度)」・・・今となっては出所不明なのかもしれませんが、その年に 50万の収入が給与以外にあったとして確定申告をしましたか。
たぶん、申告などしていないのでしょう。
それでは、親からもらったことにしておきましょう (後述)。

「身内への金銭の貸し借り」・・・いけないことでは決してありません。
た...続きを読む

Q国税庁確定申告作成ぺージで印刷できない

国税庁の確定申告書作成ホームページにより、一連の作業を終え、印刷する画面まできて、adobe のアクロバットリーダーもインストール完了で、最終の印刷する段階で、帳票ファイルを開くをクリックしてもダウンロード中がのままで、次の印刷画面にたどりつきません、昨年印刷ができたのに、何故でしょか、
 依然と違うのは、プリンタをキャノン PIXUS MG3230 (以前もキャノンの類似機種でした)) に切り替えたくらいなのですが・・・・・  OSはWINDOWS  XPです。 Internetエクスプローラー8です 
   何か、国税庁の方で、昨年と違いが出てきてるのでしょうか?
   

Aベストアンサー

国税庁のホームページで申告書を作り提出しました。昨年とはプリンターを換えましたが問題なく印刷できました。プリンターとの接続は昨年ケーブル、今年は無線ランです。
申告書作成コーナーは説明が不親切ですが説明をよく読んでみてください。できますよ。

Q国保の税務署?での還付申告について

 過去の年末調整で、国保の金額を記載してませんでした。聞いたところ還付の申告を税務署?に源泉徴収表持って申請すれば、過去五年は遡ってできると聞きました。
 実際それで大丈夫かなという事と、手順など詳しくわかりましたら教えていただけないかと。

 今まで確定申告はやっていません。

Aベストアンサー

確定申告義務のない方の、還付申告については、翌年1月から5年間できますので、今であれば、平成12年分以降のものについて申告が可能です。
但し、医療費控除等により確定申告している年がある場合には、その年については確定申告でなく「更正の請求」という手続きをとることになりますので、申告期限から1年以内しかできません。
ですから、何も申告していない年については5年間は大丈夫です。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2035.htm

確定申告の義務がある方については翌年2/16~3/15までが確定申告の期間となりますが、そうでない方の還付申告は年明けから受け付けていますので、今ならまだ混んでいませんので、早めの方が良いと思います。

確定申告に必要なものは、各年分の源泉徴収票、認め印、還付口座となる預金通帳、それと国保の領収書等については添付の必要はありませんが、提示は求められると思いますので、持参された方が良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報