私は人付き合いが不得意で、人に馬鹿にされやすい性格です。
また、傷つくのが怖い為、自分が否定されると傷つくだろう相手に心を開けません。
自分を否定され、私が変わらないといけないんだろうか、と思うと、他人の思い通りにさせられているような気がして気持ちが進みません。
しかし、他人に嫌われるのも辛いです。
また、相手を選び、自分の価値観に従い、他人を自分の思い通りにしたいと思ってしまいます。

自分も他人も傲慢だ・・・と思います。
自分で自分を見下すところもあります。

どうしたら馬鹿にされても平気でいられるでしょうか?
また、傲慢さをなくしたいです。

A 回答 (6件)

自分が傷つく事はその場では確かに辛いですよね。


なかなか好き好んで傷つこうとする人は確かに居ません。
でも傷つくことってそんなに悪い事でもないんです。

筋肉が成長するときって筋肉繊維が傷つき、その傷を回復させることでより丈夫で太い筋肉になります。
確かに傷つきすぎると肉離れのような大怪我になります。
しかし、ちょっとした傷は成長に繋がります。

人間の心も同じで、大きな傷はトラウマのようなものになりますが、ちょっとした傷は人間の成長の糧になります。
また、そう思うとちょっと傷つけられたくらいでは、相手を攻めないようになれます。

何か意見を言われたときに自分が変わるときに、変わることを決めたのは自分です。
別に相手の思い通りになったのでなく、自分が良いことだと思ったから変わるんです。
そんなへんな見栄のために自分の成長の機会を逃すほうが損失はでかいと思いますよ。

嫌われない人生って好かれない人生と同じです。
好き嫌いって反対のものではなく、興味をもたれているという同じものです。
その興味のもたれ方が違うだけ。
だから好かれる人には必ず嫌う人が出てきます。
嫌われないようにすると好かれることからも遠ざかってしまいます。
なので、嫌われたくないと思うよりもより多くの人に好かれようと思ったほうが良いですよ。
どうやってもうまの合わない人も居るのだから嫌われることを恐れても仕方ないです。

好かれようと思えば、相手の価値観を尊重しながら、でも自分を知ってもらうために自分の価値観も主張することになります。
そうすると自分の価値観と相手の価値観のバランスがだんだん見えてくると思います。
そういうことが見えてくれば、人を尊重することが見えてくると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
見栄を張って愚かなことをしているんだなと思いました。
傷つくことを恐れず好かれるように、善い人間になりたいです。
人と関わる中でバランス感覚を養えるようにしたいです。

お礼日時:2009/05/23 11:13

「アダルトチルドレン」で検索してみてはいかがでしょうか?



>どうしたら馬鹿にされても平気でいられるでしょうか?
馬鹿にされて平気な方はいないと思います。
平気なふりをしていても、必ず心のどこかが少しずつ壊れていくと思います。
もし辛い環境でしたら、あまり無理されないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
アダルトチルドレンについて調べてみます。
馬鹿にする行為が愚かですね・・・。

お礼日時:2009/05/23 11:19

優れた人間(勉強でも仕事でもあるいは金持ちになるとか)になればバカにされないだろうし、傲慢でもよくなるので他人に合わせることなんか考えずに優れた人間になればいいんじゃないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
自信をもつための努力が必要かと思いました。
評価は後からついてくるので、他人の目を気にせず努力すべきかと思いました。

お礼日時:2009/05/23 11:06

>私は人付き合いが不得意で、人に馬鹿にされやすい性格です。



私からしたら人を馬鹿にするより馬鹿にされるような人のほうがいいような気がします。
人を馬鹿にするという行為は相手より優位に立つことで自己満足を得ているだけで、他人から見ると愚かで悲しい人にしか見えません。

>また、傷つくのが怖い為、自分が否定されると傷つくだろう相手に心を開けません。
自分を否定され、私が変わらないといけないんだろうか、と思うと、他人の思い通りにさせられているような気がして気持ちが進みません。
しかし、他人に嫌われるのも辛いです。

人が完璧に理解しあうことは不可能と私は思っています。
それが当たり前なんです。
今まで生きてきた環境が違うし、元を辿ればDNAに刻まれている性格自体違います。似ている人はいるかも知れませんが。
だから相手に迎合する必要もありませんし、自分を否定されても自分の考えを変える必要もありません。
自分と意見が違うからといって無闇やたらに人から嫌われることはないと思いますが、自分の意見や考え(価値観)を押し通そうとすると嫌われます。

>また、相手を選び、自分の価値観に従い、他人を自分の思い通りにしたいと思ってしまいます。
自分も他人も傲慢だ・・・と思います。
自分で自分を見下すところもあります。

他人を自分の思い通りにしたいと思うのは、自分の意見に賛同してもらい、自分を崇拝してもらいたいということですよね?
あなたは自分に自信が無いのではないでしょうか?
だから他人に嫌われるのが怖かったり、相手を自分の思い通りにしたいと思ったり、馬鹿にされていると感じたり、他人は傲慢だと思ったり、自分も傲慢だと思ったりするのではないでしょうか?

>どうしたら馬鹿にされても平気でいられるでしょうか?
また、傲慢さをなくしたいです。

単純な方法として馬鹿にしている方が馬鹿で愚かだと思うようにすることです。
傲慢さをなくすには、馬鹿にしてくる人と同じことをしているということに気づき、辞めることです。
最終的には「自分に自信を持つ」という作業がすべてを解決してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分に自信がないです。昔から他人と比べ、人目を気にしています。
自分を信じて行動し弱さを克服できるようにしていきたいです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 10:44

特性要因図をつくって多様な視角・視点から検討してみましょう。



特性要因図の作り方は検索すればわかります。
<特性要因図>作製力は一生もののスキルです。
Tentar non nuoce(=やってみても損はない)でしょう。
特性要因図をつくって問題点を考えることを習慣にするといいですよ。

If at first you don't succeed, try try try again.   〔 Thomas H. Palmer 〕

アナタさまがイメージする理想の人間像と、それを
実現するためのロード・マップをデザインし、
粛々と進めてみましょう。

外界は自分の心の鏡である。 〔 Orison Swett Marden  成功哲学の父 〕

すべての人間関係の基本は家族の人間関係にあります。
アナタさまの家族が幼少期から夕食の食卓に笑いと笑顔が溢れていて、(親離れ・子離れがパーフェクトに済んでいて)
強い信頼関係があって円満・濃密・豊饒な人間関係であれば、
心配しなくても大丈夫です。自信をもってください。

できるだけ詳細な心理学用語集または専門書で
[シャドー(シャドウ)][投影][転移][ミラー効果]を
調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。
特定要因図、また、心理学用語についても調べるようにします。
家族の人間関係は、見直していく必要があると思いました。

お礼日時:2009/05/20 23:32

>私は人付き合いが不得意で、


これは分かる。

>人に馬鹿にされやすい性格です。
これがよく分からん。
どんな性格なんじゃろう。
もしかして「人に馬鹿にされやすい性格」と思い込んでいると言うオチじゃないでしょうか。


>どうしたら馬鹿にされても平気でいられるでしょうか?
これも本当に馬鹿にされているのでしょうか。
馬鹿にされていると思い込んでいると言うオチじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
恐らく、単純でありうけ狙いの言葉があほらしいからかと思います。
(芸能人ではお笑い芸人のような)
今はバカだと思われないように大人しくしていますが、小・中学時代はどうもからかわれる対象でした。
ですが、ウィットにとんだ笑い話が提供できるようになれば、違うかもしれない、と思いました。

お礼日時:2009/05/20 23:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング