直角座標系、極座標系、円柱座標系がなぜ考えだされたか教えてください
また円柱座標系とはどのような図なのか教えてください

A 回答 (1件)

>なぜ考えだされたか教えてください



直角座標系、極座標系、円柱座標系がいつ、だれによって考えだされたかということは明確な回答がありません。これらの座標を使っていて感じたことを述べます。

直角座標系:碁盤の目と同じ発想です。または碁盤の目のように整っ た町では北に3ブロック、東に2ブロックというと明確に行き先を 指示できます。位置を(x,y,z)で表します。

極座標系:地球を考えましょう。
 北緯何度、東経何度というように、地球上では方位角度で指定する ば、目的の個所を正確に指定できます。人工衛星は地表から100km 上空を飛んでいるというのは、地球の中心と人工衛星を直線で結  び、その距離から地球の半径を引いたものが100kmと言っているこ とと同じです。座標の原点からの距離r,北緯、東経に当たる角度 
 θ、φを用いて(r,θ,φ)で位置を表します。

円柱座標系:机の上のような平面上では原点、半径(r)、角度(θ)で 平面上の位置を支持できます。机の面から上空50cmのところとい うように直角座標系(x,y,z)のz軸はそのままで(x,y)平面を(r,  θ)座標で表します。


>円柱座標系とはどのような図なのか
(x,y)平面を貫いて、円柱が立っている状態を思い浮かべて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました

お礼日時:2009/05/24 11:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング