パイオニアのアンプで以下の抵抗器・カラーコードがありましたが、テスターテストしても妙な数値を出し、しかもカラーコードが以下のとおりでしたが不明です誰か教えて下さい。良く色は見たのですが?
1・(茶・黒・茶・金・白)2・(赤・紫・茶・銀・銀)3・(茶・黒・赤・銀・銀)4・(赤・赤・茶・銀・銀)5・(茶・緑・茶・銀・銀)6・(赤・紫・黒・金・白)7・(赤・赤・赤・灰・灰)8・(橙・橙・金・銀・白)以上です。他に特別なカラーコードの読み方が有るのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ヒューズ抵抗


http://www.kawaraban.co.jp/azusa/resistor/resist …

色読みが間違っていないとして・・・
 1. 101x10^-1=100Ωのヒューズ抵抗(注1) 誤差5%
 2. 271x10^-2=2.71Ω E192にある 誤差10%
 3. 102x10-2=1.02Ω E96にある 誤差10%
 4. 221x10^-2=2.21Ω E48にある 誤差10%
 5. 151x10^-2=1.51Ω E192にもない
 6. 270x10^-1=27Ω 誤差5% ヒューズ抵抗
 7. 222x10^8=22.2GΩ(??) 誤差 ??
 8. 3桁目?(読めない)

E6~E192表
http://www.techweb.co.jp/Liveparts/STD_EIA-E_Val …
(10%もの誤差の抵抗を使うのに、なぜE192まで持ち出す必要があるのか? 個人的には疑問です)

5帯抵抗の読み方
http://part.freelab.jp/s_regi_list.html

注1 末尾を緑とするヒューズ抵抗のサイトがありました。
http://www.gsr.jp/analogue/data/goods/GK-0098.htm

以上、完璧なお答えでなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう一度、よくカラーコードを確かめてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/23 11:14

>因みにレコードの入力が小音量でも音割れし0にしても音漏れする現象が>起きています。



レコードプレーヤがイコライザアンプ付きでそれをphonoに挿しているとか、カートリッジがMM型なのにMC用に挿しているということはないでしょうか。
    • good
    • 0

8はヒューズ抵抗(規定値以上の電流が流れると安全に破断します)です。


5本目の白が目印です。抵抗値は3.3Ω(誤差10%)となります。

この回答への補足

すいませんが、1~8の抵抗値を教えてくれませんか?
又、ヒューズ抵抗は、1・6・8ですか?その他は、普通の抵抗器でしょうか?現在も買えるのでしょうか?

補足日時:2009/05/22 18:21
    • good
    • 0

No.1です。

補足いただきましたので(^^ゞ
8番を解決できる専門家の方来られませんねぇ。私も気になる。

>基板に付いたままでは、抵抗の値が0とゆうこともあるのですか?

抵抗の足部分の基板回線は、ぐるぐる回っていろいろなところに繋がっていますから、基板に付いたままだと本来の抵抗値と全然違う値になるのが、むしろ当たり前です。
普通は本来の抵抗値よりかなり低い値になると思います。測定誤差も加味すればゼロに近い値になることも十分あります。意味が無いように思われるでしょうが、電源が入って交流信号が回路を通る時に、初めて重要な役割を果たす抵抗器もありますから。
なので、基板から外さないと、正しい抵抗値は出ません。
ただ、抵抗器が焼けてショート状態になってる可能性は、確かにありますけどね。それも外して測らないと確定はできないですね。

とはいえ、申し訳ないですが
>因みにレコードの入力が小音量でも音割れし0にしても音漏れする現象が起きています。
については、ここまでの情報の限りでは、抵抗器が原因かどうかも含めて、現物が目の前にない立場では何とも言えません。

コイルだったら、普通はカラーコードは4本だと思うんですけどね。
また抵抗器でも、非常に古い機種だったらメーカー固有の選別記号コードのようなモノが追加されているケースも、話では聞いたことがありますが、私もそういう現物を見たことはないので・・・

一般人の身では、これっくらいしかわかんないです。
抵抗器の値については、外して測れば一発ですが(^^ゞ
    • good
    • 0

こんにちは。

5本表示のカラーコードでは、左の3つが有効数字、4つ目が10のべき乗、5番目が許容誤差、と決められているのですが、5番目が白というのは定義されていません。
したがって、第五コード白は銀色の間違えではないでしょうか。

この回答への補足

第五コードの白は銀だと光って見えますが光っていませんでした。
何度も見ました。尚、同じ種類の抵抗と比べても明らかに色が違います。

補足日時:2009/05/22 07:27
    • good
    • 0

うーん。


よく分かりませんが、最後が温度係数とか。
抵抗ではなくコイルだったりとか。
そんなのありえませんか?
    • good
    • 0

ここらでどうでしょう?


http://bake-san.com/led020.htm
8番だけ、私もよくわかりませんが、どなたか専門家が来ないかな?

なお、どういう測り方をされたかが質問文ではわかりませんが、基板に付いたままテスターを当てても正確な数値は出ないです。外して測らないとね。

この回答への補足

基板に付いたままで計測しています。
基板に付いたままでは、抵抗の値が0とゆうこともあるのですか?
因みにレコードの入力が小音量でも音割れし0にしても音漏れする現象が起きています。

補足日時:2009/05/22 07:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q0オームの抵抗はヒューズ代わりになるか

チップ抵抗で0オームの抵抗が部品番号F1についている製品がありましましたが、エレキ屋さんに聞くと、0オームの抵抗はヒューズ代わりになると言います。
0オームではジャンパ線の代わりくらいにしかならないのではと思いますが、0オームの抵抗を電流で溶断させるなんて使い方は正しいのでしょうか

Aベストアンサー

ANo.1 です。

既に紹介されてますが、「チップ型のヒューズ」も「0オーム抵抗」も実在します。
後者は、ショートさせるのが目的の部品です。
「0オームなのに抵抗?」という言葉の矛盾みたいなモノはありますが、
形状が抵抗器と同じなのでこう呼ばれはじめたのだと思われます。
「ジャンパ抵抗」と呼ばれることもあります。
チップ型でなく、リード型にもあります。導線だけでよさそうなものですが、
抵抗器と同じような形状で、ただし真白なものでした。

そりゃ現実には完全な0オームということはなく、微細ながら抵抗値はあるでしょう。

KOA のチップ型の製品です。000 と表示されています。
http://www.koaproducts.com/catalogue/rk73z.htm


> 0オームの抵抗とエレキ屋さんが言っているものでヒューズ代わりに使えるという話の根拠はあるのでしょうか

私が言ったわけではないので根拠は知りません。
大電流流してみたら切れたから使えるじゃん、と判断した、という程度でしょう、きっと。
仕様外の現象を「たまたま」利用しているだけです。

組織によっては、部品調達担当者がそんな詳細を知らずに代替品を調達することがありますが、
「仕様外の部分が全く異なる部品」を使ってしまったらどうなるのでしょう。
発覚すれば「発火の危険があるので回収して無償交換」という騒ぎになったりするわけです。

メーカ、型番を変えずに調達するとしても、部品の製造環境が変わることがあります。
原料・材料や製造工程が変わるり、仕様書外の変化が起こっても
メーカは特に事情説明しないでしょうし、ヒューズとしての機能は変わる、
いつそのような状況になるかも知れないし、確認のしようもないでしょう。
そういう意味で「設計がデタラメ」と書きました。


>0オームの抵抗による回路保護(ヒューズの代用)という話は、
> 複数の異なる会社のエレキ屋さんが言っていたので、
> ある程度は、流布されている話だと思います。

私は聞いたことありません。
正しくない方法であっても、事故が起きたり、覆す根拠が示されなければそのまま、
ということはママありますからね。

コンセントを抜くのにコードを引張るな、というのは半ば常識かと思ってましたが
知人で「大丈夫だよ」とコードを引張って抜く人がいます。未だかつて事故にあってないのが
根拠なのでしょう。
影響がその人の範囲内で済まない場合は黙ってないですが、範囲内なら口を出さないことにしました。

ANo.1 です。

既に紹介されてますが、「チップ型のヒューズ」も「0オーム抵抗」も実在します。
後者は、ショートさせるのが目的の部品です。
「0オームなのに抵抗?」という言葉の矛盾みたいなモノはありますが、
形状が抵抗器と同じなのでこう呼ばれはじめたのだと思われます。
「ジャンパ抵抗」と呼ばれることもあります。
チップ型でなく、リード型にもあります。導線だけでよさそうなものですが、
抵抗器と同じような形状で、ただし真白なものでした。

そりゃ現実には完全な0オームということ...続きを読む

Qステレオミニジャックと赤白ピンジャックの変換

TVチューナーにPS2をつないでゲームをしたいのですが、音声がでません。
TVチューナーの出力端子が映像がS端子、音声が φ3.5ミニピンジャックです。
S端子は同封してあった変換アダプタで黄色のピンジャックに変換でき、PS2の映像もうつります。
が、音声の変換コードを購入したのですが、音がでないままです。
PS2の端子は三色のピンジャックです。

TVチューナー:http://buffalo.jp/products/catalog/item/p/pc-mv1tv_pci/
購入した変換コード:VictorのCN-1360A
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/Avcord/index.asp?id_2=34

このVictorのはモノラルミニプラグを変換するものだと思うのですが、
これが原因でしょうか?
http://joshinweb.jp/av/1634/4971275126459.html
のようなステレオミニプラグを変換するものならばいいのでしょうか?

ご指導よろしくおねがいいたします。

TVチューナーにPS2をつないでゲームをしたいのですが、音声がでません。
TVチューナーの出力端子が映像がS端子、音声が φ3.5ミニピンジャックです。
S端子は同封してあった変換アダプタで黄色のピンジャックに変換でき、PS2の映像もうつります。
が、音声の変換コードを購入したのですが、音がでないままです。
PS2の端子は三色のピンジャックです。

TVチューナー:http://buffalo.jp/products/catalog/item/p/pc-mv1tv_pci/
購入した変換コード:VictorのCN-1360A
http://www2.jvc-vic...続きを読む

Aベストアンサー

マニュアルの92.93ページの対策はチェックされましたか?
モノラルだからと言う理由は考えにくいと思います。
一番ありそうなのがマニュアルの原因5番でしょうか?

参考URL:http://buffalo.jp/download/manual/d31071a1.pdf

Qライン出力を、抵抗で減衰させる時のオームとdBの計算法について。

ライン出力のレベルを減衰させようと思うのですが、
抵抗のオーム数と、減衰されるdBとの関係、係数?がわかりません。
試しに、手持ちの抵抗で、何パターンか作ってみました。

抵抗値:0オーム:0dB
15.6オーム:-4.94dB
23.5   :-6.44
47.0   :-10.14

となりました。
目標値は、-10.70dBです。
どのように計算をしたら良いのでしょうか?
お分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

計算結果は書きません。参考だけ回答します。
信号を受ける側のインピーダンスがからむのでその考慮をされてますか?
増減衰量(G)は電圧計算で 20logG で計算出来ます。
dBからでは逆の計算になります。電卓で計算してみてください。
-10dBではだいたい3分の1の減衰量があればいいので、受け側の入力インピーダンスの2倍くらいの抵抗を直列に入れればいいですよねぇ。
但し、この抵抗を受け側の機器に入れると入力インピーダンスが3倍になります。
ちょっと問題かも。
伝送ラインが平衡か不平衡かで抵抗の組み合わせ方が変わりますが、インピーダンス整合が問題になる時はT字型やH字型の構成にします。
T字型で3本の抵抗です。2本を直列に接続し、その2本の抵抗の真ん中にもう1本抵抗を繋いでこの抵抗の違う1端をEに接続します。
インピーダンスが600Ωになり尚かつ希望の減衰量になるよう方程式を作って計算してください。

QPCWindows・media・playerに入った音楽を

PCWindows・media・playerに入った音楽を
以前ミニコンポを接続していたアンプとスピーカを使って音量を上げたいのですが
どのように接続またはどのようなケーブル等を使えばよいのでしょうか?
機械音痴なので教えてください・・・

Aベストアンサー

 PCのヘッドホンをつなぐコネクタとミニコンポのAUX inのコネクタをピンジャック・コードでつなぎます。
 ピンジャック・コードのピンジャックはヘッドホンについているものと同じものが百円ショップでも売っています。

 接続したら、PCをヘッドホンで聴くときと同様に再生開始し、ミニコンポの電源を入れ、入力をAUX inに切り替えます。
 音量調整は、PC側とミニコンポ側の両方で行う事になりますが、音質が良くなるように調整します。

Q0オーム抵抗の断線

家電の部品が故障して原因を調べて貰ったところ
パターン上の0オーム抵抗が断線していたとの事でした、
0オーム抵抗なので発熱とかで切れると思えないのですが
なぜ切れることがあるのでしょうか?
電子部品の知識が無いので教えてください。

Aベストアンサー

チップ抵抗の0Ωが断線では無く、焼損していた筈です。

>パターン上の0オーム抵抗が断線していたとの事でした、
回路的に大電流が流れると、ヒューズ抵抗の代用で0Ω抵抗が焼損(溶断)して、パターンや周囲回路が巻き込まれて大規模な範囲の焼損を防いでいるのです。
負荷が重過ぎたり、回路部分の部品が故障したりして大電流が流れると、稀に0Ωチップ抵抗が焼損します。
家電の入り口には通常のヒューズがありますが、電子回路の規模が大きくなったため、主要回路部分のDC電源ライン部分に0Ωチップ抵抗を挿入しています。

0Ω抵抗でも許容電流容量があり、大電流が流れると発熱して焼損します。
テーブルタップの電線でも、負荷の重い機器を多数接続使用すると、ほんのり熱くなる現象を経験されていると思いますが、銅線でも0Ω抵抗でも許容電流を超えると発熱して温度上昇の許容範囲を超えると焼損します。

0Ωに近いが低い抵抗値があるので、電流が流れると電圧降下して発熱するのです。
家電の使用中に過負荷が掛かったか、0Ω抵抗の後の部品が故障したのではと判断されます。
 

QAVセンターの配線(テレビ・PS3・チューナー)について

この度、KURO6010を購入したのですが、配線方法についてどのようにしたらいいのか迷っています。これまではテレビにも、チューナーにもHDMI端子がついていなかったのですが、今回テレビのほうにHDMIがついたので、なんとしてでもPS3とテレビをHDMIで繋ぎたいと考えています。そこで、無い知識を絞ってかんがえてみたのですが、こんな感じで大丈夫なのでしょうか?他に何かいいプランがあれば教えてください。

【接続させたい機材】
・ケーブルテレビチューナー(HDMI端子なし)
・PS3
・AVセンター(ONKYO:TX-SA503)
・KURO 6010

【現在】
・ケーブルテレビチューナー ⇒ テレビ(D4端子)、AVセンター(OPTICAL)
・PS3            ⇒ AVセンター(D4端子、OPTICAL)
・AVセンター        ⇒ テレビ(D4端子)

【プラン】
・ケーブルテレビチューナー ⇒ AVセンター(D4端子、OPTICAL)
・PS3            ⇒ テレビ(HDMI)、AVセンター(OPTICAL)
・AVセンター        ⇒ テレビ(D4端子)

この度、KURO6010を購入したのですが、配線方法についてどのようにしたらいいのか迷っています。これまではテレビにも、チューナーにもHDMI端子がついていなかったのですが、今回テレビのほうにHDMIがついたので、なんとしてでもPS3とテレビをHDMIで繋ぎたいと考えています。そこで、無い知識を絞ってかんがえてみたのですが、こんな感じで大丈夫なのでしょうか?他に何かいいプランがあれば教えてください。

【接続させたい機材】
・ケーブルテレビチューナー(HDMI端子なし)
・PS3
・AVセンター(ONKYO:...続きを読む

Aベストアンサー

それで良いのではないでしょうか。
CATVの映像(D4)出力はテレビに直接繋いでも良く、その方がD端子ケーブルが一本で済みます。CATVとPS3の切り替えは、どちらの接続でもテレビとAVセンター両方で必要ですし、特にAVセンターの映像切り替えを使うこともないでしょう。AVセンターに、アップスケーリング機能があるHDMI端子が付いている機種なら話は別ですが…。

Q51オーム 15w 抵抗でのダミーロード

ジャンク基板で 51オーム15W の抵抗があるのですが、これで HF~144Mhz で10w無線機のアンテナダミーロード(50オーム用)を作ると使用可能でしょうか?。
誤差はどれくらいでしょうか?。

Aベストアンサー

その抵抗器の種類は何でしょうか?
15Wだと、5種類ぐらい考えられます。
1)ホーロー抵抗の場合(円筒、焼き物)
  無理です。巻き線抵抗の一種ですから、1MHzでも使えません
2)無誘導ホーロー抵抗の場合
  可能ですがHFが限界でしょう。144MHzではSWR=2ぐらいに
  なります。
  なお、この抵抗器がジャンク基板についていることは99%
  ありえません
3)金属皮膜抵抗の場合(円筒、金属に塗装)
  50MHzで1.5ぐらいでしょう。144MHzは3近くになるはずです。
4)セメント抵抗(直方体、焼き物にセメントが詰めてある)
  これは10MHzあたりが限界です。もっと低いかも
5)チップ型ソリッド抵抗の場合(放熱器の付いた豆粒)
  たぶん大丈夫です。ただしこの放熱器は更に放熱して
  やらないと連続使用には耐えません

Q【コーラス・ディレイ効果について教えて下さい】

こんばんは。
音に【広がり+響き】のエフェクトを与えたいと思いまして
BOSSのコンパクト・エフェクターの購入を考えています。
解説のページにコーラス・エフェクターの効果は
【音を遅らせる・音を揺らす】と解説されています。
そしてディレイ・エフェクターの解説にも
【音を遅らせる】と解説されています。
ということはコーラス・エフェクターで
ディレイ効果も得ることができるのでしょうか?
それともディレイ効果についてはディレイ・エフェクターのほうが
ディレイ効果が凄い?のでしょうか?
コーラス・エフェクターのみを購入するべきか・・・。
もしくはコーラス・エフェクター+ディレイ・エフェクター
を購入するべきか・・・。
エフェクターについて詳しい方、教えて下さい。
お願いします。
↓BOOSの解説ページです。
http://www.roland.co.jp/BOSS/flash/what.html

Aベストアンサー

えーと、解説を読むだけではなくて、音もサンプルを聴いてみましたか?チョット解りにくいかな?
例えばコンパクトタイプのディレイですが、音を遅らせる事しか出来ません。そのことのみに特化していますので、遅らせた音の音量・遅らせた音が何回繰り返されるか・遅らせる秒数(DD-3だと12.5ミリ秒つまり1000分の12.5秒から800ミリ秒まで)を設定できます。ホールド機能もありますがそれは割愛。ただし、コーラスの機能はありません。
コーラスは音を揺らすというか広がりを出すことに眼目があります。非常に短くディレイを掛けて、そのディレイ音をヴィブラートのように揺らすというか。言葉では上手く説明できないですけど。
結論としてはそれぞれを買ったほうが良いです。
いずれにしろ、楽器屋さんで自分のギターを持参で試されたほうが良いでしょう。メーカーや機種によってだいぶ違いますから。

Q2線式線路長端にある数十オーム程度の素子の直流抵抗値測定

100メートル以上とか非常に長距離となる線路の直流抵抗を実測したい場合、一般的な回路計(テスター)では内蔵電池電圧が数ボルト程度なので電圧降下で数メグオームの表示となり計測出来ない様である。

今回のケースではその二線式線路長端にある数十オーム程度の素子の直流抵抗値を実測したい。簡便な方法は無いものだろうか?

Aベストアンサー

測定が正しく線がきちんとつながっているのであれば、数メガオームという抵抗値であれば、それが線の抵抗値でしょう。

それが線の抵抗値ではあり得ないということならば、測定が間違っている、きちんと計測が出来ていないというだけです。

>一般的な回路計(テスター)では内蔵電池電圧が数ボルト程度なので電圧降下で数メグオームの表示となり計測出来ない様である。

テスターで測定できないという理由が意味不明です。

Qジューク・ボックスのことで教えてください

昔のノートを整理していましたら、こんなことが書いてありました。

「アメリカのジューク・ボックスには、silence というボタンがあって、それで1曲分の静寂を買うことができる」

本当でしょうか。

Aベストアンサー

何かどこかで聞いたことはありますね。(レコードではなくそういう話を、ですが・・・)
大林宣彦監督は実際聞いたことがあるそうです(【No.0004】コメントより)。
http://popup6.tok2.com/home2/keputo/cd/20030401/0001.htm

なかなか洒落てるなぁ、とは思うのですが、今の日本にそのようなものがあったとして、毎年成人式の季節になるといつも映し出される荒れた会場の様子を思い浮かべると、その「曲」を聞いて「あっ、静かにしなきゃ」と思う若い人たちがどれだけいるのか、ちょっと疑問ですけどね。

参考URL:http://popup6.tok2.com/home2/keputo/cd/20030401/0001.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報