はじめまして。

先日思い切って64GのSSDを購入しました。

そこで質問ですが

(1)ヨドバシの店員からはSSDにはOSのみのインストールで、その他は
書き込みによって劣化が早まるのでインストールしないほうがいいといわれました。
私は趣味がDTMで、できるならかなり重いSONAR8をSSD上にインストールしたいと考えており、確かに書き込みは多いので
それはSONAR上の設定で書き込み、更新するフォルダを別のハードディスクに設定すれば解決するだけじゃないの?って突っ込みたくなったのですが、やはり、それでもSSDにはSONARはインストールせず、windowsのみの方がいいのでしょうか。

(1)がそうでもないよ!という場合

(2)先日TWOTOPの店員から言われたのですが64Gを購入するなら
インストールするのは32Gくらいで、半分はあけといたほうがいいといわれたのですが、実際空きを32も確保する必要はありますかねぇ。

お忙しいところ恐縮ですがご回答よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

SSDにはOSもソフトも導入して構いません!(キッパリ!)



> ただ、SONARの設定で一時フォルダとかは全部HDDにすべきです。
?それじゃぁ~。。。
起動が早くなるだけじゃん!!!
運用速度はあまり速くならないじゃん。
意味無いじゃん。。。

普通のPCはHDDの運用に最適化されています。
メインストレージがHDD→SSDに変われば、ウインドウズシステムの構成もSSDに最適化する必要があります。
> 半分はあけといたほうがいいといわれたのですが、実際空きを32も確保する必要はありますかねぇ。
・店員の意見は、半分事実で半分嘘。
SSDは、ご存知のとおりフラッシュメモリが使用されています。
フラッシュって言うくらいですから、例えば、SSD上の2kBだけのデータを書き換える工程は。
1・書き換えの必要な2kBを含むエリア127kBを一旦メモリに読み込む。
2・メモリ上に展開された127kBの内の2kBのデータを書き換える。
3・書き換えの必要な2kBを含むエリア127kBを全て消去する。
4・メモリ上に展開された127kBのデータを一気に書き込む。
SSDはHDDとは異なり、書き換え時には、書き込みエリアを一旦消去するプロセスが必要です。
以上のように、SSDは、かなり面倒くさい事をやっています。
*SSDは購入時は、即、書き込み可能な初期化された状態で出荷されています。
このため、SSD使用量が増大し、空きスペースが減少してくると、どうしてもパフォーマンスが低下してしまいます。
また、小さなファイルの書き換えが「ちょこちょこ」と多いほど、パフォーマンスが低下します。
要するに、SSDの運用には「コツ」があるって事です。
その「コツ」を掴めば、長期にわたり快適に動作させることが可能になります。

=SSDへの最適化の方法=
1・メインメモリは出来るだけ沢山積む。
---
2・ウインドウズカーネルプログラムは(レジストリなどの変更)全てメインメモリ上に展開する。
3・仮想ディスクはOFFにする(システムプロパティから)。
---
4・メインメモリに512MB~1GB程度のRAMディスクを作成する。(市販またはフリー)
5・ウインドウズや他のソフトの一次ファイルは全てRAMディスク上に設定する。(システムプロパティやソフトから)
以上の設定により、
a.極力、SSDへの無駄な書き込みを無くす事が可能。
b.SSDへの書き込みデータは、できるだけシーケンシャル化(纏める)出来る。←コレが一番重要。

プチフリについて、
プチフリが発生するSSDは、JMicron社のコントローラ「JMF602」を採用したSSDのみです。
インテルやメトロン、サムソンなどのSSDでは、プチフリは発生が確認されていません。

お使いのPCがビスタならば、SSD環境の構築はネットでスグに得られると思います。
xpの方が、少し面倒くさいのですが、モチロン構築できます。
あとは、DenkoSama様のPC環境に合わせて少しずつカスタマイズするだけです。

xpならば下記リンクが参考になりますよ。
http://project-r.org/eeepc/optimaizeeee.html
http://hidekichi.net/archives/1423
下記リンクの下段あたり。
http://www.mtblue.org/pc/tips/speed_up_xp.php
    • good
    • 0

私も遅れてSSD入れました。

ノートで使うため、ExpressCard34タイプのものです。容量は64GBです。

VIENNA SPECIAL EDITIONのサンプル一式と、Gigaのよく使うサンプルを入れましたが、それだけでほとんど満杯になり、SONAR本体は入らないという結果になりました。しかし効果は絶大で、ちょっとしたことですぐに音切れプチプチノイズが発生したものが、ぴたりと治まっています。これ以上他のものを入れたくても空きがもうありませんから、読み出し専用として使うしかないわけですが、結果的に期待通りの効果を発揮しています。まさかこんな重い環境がノートで動くようになるとは、驚くばかりです。

なので質問者さんも、とりあえずSONAR本体とソフト音源だけをインストールしてみてはどうでしょう?OS本体まで手を伸ばすよりずっとお手軽で、確実に一定の効果が期待できるので。その結果に満足できなかったら、その時初めてOSまで入れることも検討すればよいでしょう。
    • good
    • 0

個人的には、サンプル置き場専用と思っていて、本体を入れるつもりは全くありません。

もし容量に余裕があるなら、SONAR本体も入れてやらんでもない、って感じです。ただ再インストールが面倒なので、空きがあっても結局やらないでしょうね。

SONAR「本体」が重い原因がディスク性能にあるのなら、SSDに入れることも考えるべきでしょうけど、どうなんでしょう。本体がディスクのせいで重いようだと、ソフト音源でノイズや音切れが起きずに使えているとは考えられない…って、もしかして起きてますか?でも、ソフト音源のディスクアクセスをSSDへ移動させれば、解決しそうな気がします。それに将来、サンプルが増えてくると本体が邪魔になるとか…(笑)

本体でディスク性能を気にするなら、メモリをいっぱい積んでRAMディスクを作り、テンポラリをそこに置く方がよっぽど効果があると思います。
    • good
    • 0

思い切ってと言ってもどの程度のSSDを購入したのか解らないので何とも言えませが。

。。

SSDの書き込みの耐久性がHDDより低いといっても毎日使って1年も持たないなんてことならば製品としての利用価値がまったくありません
SSDの技術は日進月歩、1年後には今回あなたが購入したSSDの数段上の技術のものが安価に買えるでしょう
今でさえ
64GBの読み込み250MB/s書き込み170MB/sと高速の物が1万5千円前後で購入できるのですから

そもそも私はシステムドライブは壊れる物と割り切って利用しているので限界まで利用します、1年で壊れても今の日進月歩の技術を見れば痛くも痒くもありません

>実際空きを32も確保する必要はありますかねぇ
ねぇな
SSDは回転しているわけじゃない外円内円での速度差は関係無いから空ける必要は無いな
ただ作業領域は必要だぞ?
あとSSDにもデフラグは必要だね、特に空き領域のデフラグは必要だ

また何かあったら何時でもママンに相談しなね☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう!!
ママンさん。

えーSSDはInterceptorを使ってます。
26480円高かった・・・

そうだね・・・僕が始めてハードディスクを買った当初は250Gが最高だったが今は2Tとかあるもんね。

頼りになりました。ありがと。

お礼日時:2009/05/26 23:47

DTM用途で、かつ重いソフトサンプラー(Viennaとか)を併用する場合は、SSDは音源サンプルデータ置き場専用として使う方がいいんじゃないかと思います。

容量が足りるなら、SONAR本体もろとも入れてしまってもいいでしょう。ただ、SONARの設定で一時フォルダとかは全部HDDにすべきです。あまりしょっちゅうSSDに書き込まれると、書き換え可能回数がすぐ減るだけじゃなくて、SSD最大の懸念事項であるプチフリの心配がありますから。

この方法だと、もし重いのがソフトサンプラー起因なら、劇的に効くはずですよ。私もそれを狙っています。これなら、SSDへの書き込みは最初のコピーの時だけで、後は読むだけとなり、先の心配は全部忘れられます。

容量を半分開けておけと言うのは、フラッシュメモリの書き換え回数制限対策です。狭い領域に書き換えが集中すると、あっという間に回数を使い切ってしまうので、なるべく広い範囲に書き換えを分散させる処理を行うんですが、そのための領域が必要なんです。しかし、書き換えを行わない使い方(サンプル置き場)なら、そういう配慮も不要です。

この回答への補足

結局、siremono2496さまのお考えではSONAR自体をインストールするのと、ソフトシンセをインストールするのどちらが賢いと思いますか。

64あるのでまずSONARを入れて、呼び出す頻度が高いソフトシンセの優先順位をつけて、その順に入れてくってのはどうでしょうか。

やっぱり、本機がSSDに入ってないのはちょっと・・・

補足日時:2009/05/26 23:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですか。Viennaは使ってないですがそれに匹敵するくらいの重い
ソフトは使ってますね。

しかし、本体自体もプログラムだけでギガ単位の容量をくうので
本体自体の起動も早くしたい場合にはSSDにSonarってのがいいのかな
と思いました。

いずれにせよ参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/26 23:45

SSDは出て間もないため寿命に関する統計は信用できるものは無いと思いますよ



高級なSLCの場合ですが
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/2008091 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング