ネットワークエンジニアになりたく、実務が積める職場への
転職(派遣)を考えています。

派遣サイトのネットワークエンジニアを検索すると、
「未経験OK.CCNA歓迎」とあります。

現在、応用情報技術者の勉強をしていて、次の試験で
取得を目指しているのですが、現場では、どちらの方が
評価が高いのでしょうか。

資格よりも実務が1番という事は解かっています。

実務がないぶん、転職に有利になる資格はどちらでしょうか。

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

業務内容によりけりかと思いますが、転職されて


すぐに役に立つのはCCNAかと思います。
(転職先で扱うプロダクト・業務内容にもよりますが・・)
CCNAを取得されているレベルですと簡単なconfig等は
コマンドリファレンスを見ながら書けるようになると
思いますし、転職されてからの実務に馴染むまでの
時間が短縮されると思います。

CCNAは応用情報技術者の年2回の試験とは違って
いつでも受験可能ですので、まずはCCNAを早期に取得されてから
応用情報技術者の学習に戻られるのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

とても参考になりました。

確かに、応用情報技術者は年に2回しかないので、
CCNAを先に取得した方が良いですね。

有難うございます。

お礼日時:2009/06/03 09:43

難易度から言えば、応用でしょう。


派遣会社(特に営業)からするとCCNAの方が評価は高いです。
(単に情報処理試験の事を詳しく知らないだけのようですが)
ネットワークと言えばCISCOと思っている派遣会社(の営業)が多いのでしょう。

現場(エンドユーザ)では、国家資格と言う事もあり情報処理の方が評価は高いように感じます。(たとえシスアドでも)

未経験と言う事もあり、派遣会社に潜り込むためであれば
取得も簡単ですしCCNAの方が断然お得かと思います。
その後、応用技術を勉強すれば良いのでは無いでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

派遣会社にCCNAを取得してくださいと言われました(^^;

とても参考になりました。

お礼日時:2009/06/03 09:31

ネットワーク系エンジニアを求人している場合、当然評価が高いのはCCNAでしょう。


我が社はネットワークの監視・点検を業務としており、アプリケーションの開発や適用は行っていませんので、CCNAのほうが断然評価が高いです。
情報処理技術者試験のネットワークスペシャリストとCCNAでは、比較したことはありませんので難しい(甲乙つけ難い)ですが、社内で資格取得推奨をしているのは現時点ではCCNAです。(CCNAは3年毎の更新が必要ですが、一度取得した実績があれば評価します)

市場としては、ネットワーク系エンジニアの求人よりもアプリケーション系エンジニアの求人のほうが絶対数は多いと思いますが、評価が高いということとはもちろん違います。

転職に当たって貴方がネットワークエンジニアを目指しているのであれば、CCNAでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

CCNAの方が評価が高いのですね。。

とても参考になりました。

お礼日時:2009/06/03 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋の英語サークルの情報はどこで探す?

名古屋に住んでいます。
会話練習としてECCに通う予定ですが、それ以外に英語を試す機会としてあまりお金のかからない英語のサークルなどに参加しようと考えています。

英語サークルなどの情報は国際センターへ行けば情報を集められますか?
それとも、ネットでもかなり検索可能でしょうか?

情報をお願い致します。

Aベストアンサー

名古屋市生涯学習推進センターのサイトです。

新着情報>「学習グループ情報検索システム」のリンク先で検索できます。「英会話」「英語」などで試してみるといろいろな活動をしているサークルがあるようですよ。

参考URL:http://www.suisin.city.nagoya.jp

Q【資格】 CCNA受験について

こんにちは。

運用SEとして職務しておりますが、
ネットワークに興味をもっており、まず始めに
CCNAを受講しようとしています。

知識はほとんどないもので、
何か良い教材があれば教えてもらいたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、日経 Cisco CCNA ICND1テキスト、日経 Cisco CCNA ICND2テキストを使ってCCNAを受験しました。
問題集も使いましたが、役に立ったのはWeb上の模擬試験(暇問、Ping-tなど)でした。
テキストの選択については以下のCCNA受験記を参考にしました。
http://jukenki.com/report/cisco/

CCNA取得に当たっては、設問の和訳が難解なものがあることや、時間的に即答が求められることから、テキストと共に模擬試験やシミュレータ(実機があれば尚可)を使った勉強も重要になりますので、その辺の選択も必要に思います。
また、先のCCNA受験記から設問の傾向も非常に重要ですの受験直前にはリサーチしておくべきでしょう。

参考URL:http://jukenki.com/report/cisco/

Q情報の代わりに英語を。。。

こんにちは。高校3年生です。
私の学校は1年の時に、情報をやります。
2年の時もカリキュラム上は情報を1単位することになっているのですが、
君達は情報よりも英語をしたほうが良いってコトで情報の時間で英語をしていました。ちなみに2年の情報の成績は1年の時のものをそのまま使う。
一年生の時に情報を行えば、2年でする必要は無いのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

そんな訳ありません。
2年で行う情報は、
1年でやったものとは違いレベルが上がっています。

それを放棄すると言うことは、
仮に英語の能力(?)は上がるかもしれませんが、
情報の能力は1年のままです。

この行為は、今話題となっている「履修問題」と同じです。

QCCNAの資格に苦しんでいます

こんばんは、

突然すいませんが、アドバイスを下さい。

私は、6月末にクビを切られ、現在7月中旬から、約3ヶ月くらい、
無職で約10万円位投資して就職支援もしてくれる平日のスクール(3ヶ月間)でCCNAの資格を目指して、頑張っています。

ただ、経緯はというと

ICND1 半月後7月末→不合格(650点)
ICND1 1月後9月始め→合格(818点)

ICND2 1ヵ月後9月末→不合格(650点)
ICND2 半月後10月8日(本日)→不合格(650点)

と言った、具合で、悲しくなってしまうくらい大苦戦です。

今後の事を考えると、親元暮らしとはいえ貯金(約70万位しかない)はかなり厳しいし、これから税金等がやってくるだろうし、、不安です。

もう、お金はかけられない状況で、今考えていることは

(1)CCNAの資格はあきらめた方が良いか?

   才能とか素質とかないと無理そうなのが今回良く分かったの    で、、、。

   アクセスリストのコマンドの読み取り、
   VLANとポートとMACアドレスの関係
   NATのコマンドの読み取り
   ワイルドカードやサブネットマスクの計算

   ICND1と比べると、富士山とエベレストのような
   開きを感じました。
 
   上記のは、中々30パーセントしか取れない項目で、
   WANやルーティングは80パーセントは
   あまり勉強しなくてもいけるのですが、、、。
  
   一様、CCNAのちからと言うサイトの模擬では90点
   Pingーt というサイトでは、80点台を取っています。
   でも、問題を丸暗記をしてしまう傾向があるらしく
   本質のほうは、、本当にどうしたらいいのかお教えくださ     い、、、。
   
   ちなみに、CCNAには、向いてる人と向いてない人が
   いますでしょうか?

   (ただし、この状態で再就職と言っても
    これといったスキルもないし、不況なので
   以前のように、面接に苦戦する可能性がある。)

(2)自力でなんとかする方法を考える、、、か?。
   
   でも、問題を丸暗記をしてしまう癖があり、
   本当にどうしたらいいか、、、

と、言った具合で、今、せっぱ詰まっていて、とても苦しいです。

適正について誰かに、引導を渡して頂きたい様な気持ちがします。
努力?すればどうにかなるのか?どうかとか?

お忙しいと思いますが、かなり追い詰められていますので
申し訳ございません。

どうしたらいいか、アドバイスを下さい、、、。

お願いします。

  

こんばんは、

突然すいませんが、アドバイスを下さい。

私は、6月末にクビを切られ、現在7月中旬から、約3ヶ月くらい、
無職で約10万円位投資して就職支援もしてくれる平日のスクール(3ヶ月間)でCCNAの資格を目指して、頑張っています。

ただ、経緯はというと

ICND1 半月後7月末→不合格(650点)
ICND1 1月後9月始め→合格(818点)

ICND2 1ヵ月後9月末→不合格(650点)
ICND2 半月後10月8日(本日)→不合格(650点)

と言った、具合で、悲しくなってしまうくらい...続きを読む

Aベストアンサー

サブネット、ワイルドカードの計算は、慣れればそれほど嫌なものではなくなると思います。
僕の場合は、プログラムの勉強で似たような計算で考え方がわからないという状態になった時に、スクールの講義が終わった後、ほぼ毎日理解できるまで質問をしてました。理解できるまで教えてくれました。
1問でも良いので、自分が解けないと思った問題を質問をしてみて、あとで、ほかの人に解説ができるまで理解してみて、理解できてないと思ったらまた質問をしてみてください。
僕は、1度でプログラムが理解できてなかった(わかったというのが理解したフリの程度の理解度だった)ため、同じ問題でも、ここが復習したらよくわかってなかったとか、質問をしてました。
1問でも徹底的に理解できれば、2問目も徹底的に理解し・・・・、と繰り返して5問ぐらい理解と、問題と解説の暗記ができたらかなり自信がついて、苦手意識は消えなくても、ある程度1人で問題の解説を見れば自分1人で問題解決できるようになると思います。
最初は大変だとはおもいますが、スクールをまだ利用できるのでしたら毎日質問をするくらいわからないなりに理解する努力をしてみましょう。
僕の会社で、ネットワーク部門の人にサブネットの話を聞いたところ、慣れるまではむずかしいとのことでした。他の人はわかりませんが、少なくともうちの会社で、僕が質問をした人たちは、初めからサブネットを余裕で理解できたわけではないようです。
考え方のわからない分野の問題は、じっくり噛みしめるように問題を考え、質問できる環境であれば、メモをし1つ1つステップアップをしていくのが良いと思います。

サブネット、ワイルドカードの計算は、慣れればそれほど嫌なものではなくなると思います。
僕の場合は、プログラムの勉強で似たような計算で考え方がわからないという状態になった時に、スクールの講義が終わった後、ほぼ毎日理解できるまで質問をしてました。理解できるまで教えてくれました。
1問でも良いので、自分が解けないと思った問題を質問をしてみて、あとで、ほかの人に解説ができるまで理解してみて、理解できてないと思ったらまた質問をしてみてください。
僕は、1度でプログラムが理解できてなか...続きを読む

Qマーケティング情報が載っている英語サイト

マーケティング情報が載っている英語サイト

こんにちは。今後仕事上の必要が出てくる可能性があるため、ビジネス英語を学ぼうとしています。
英語は大学時代にも教職用の科目を取っているなど、ある程度勉強していましたが、
その後10年以上使っていないために、ブランクがかなりある状態です。

せっかくなので、業務に関わるマーケティング情報を海外サイトなどで見て、
少しずつ英語に慣れて行こうと思っていますが、
適したサイトが見つけられなかったため、アドバイスをいただけますでしょうか。
最新のマーケティング理論、またはマーケティング事例について
情報が掲載されているサイトだとありがたいです。

こうした情報はほとんどがアメリカ発で、日本語に訳されるまでに時間がかかるものも多いので、
英語の勉強がてらにマーケティング情報も仕入れたいと思っています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

とりあえず、「Philip Kotler」(フィリップ・コトラー)氏の名で検索して、ヒットしたサイトを閲覧していくのが一番手っ取り早いのではないでしょうか。

そこから、「Marketing strategy」や「marketing research」、「Marketing management」などの theory のキーワードが見つかってくるでしょう。

Qネットワーク 入門書 CCNA LPIC

全くの初心者([MOSE]ワード、エクセルのみ)なのですが、
CCNA、LPICレべル1を取得したいと考えています。
現段階で、所謂“試験対策本”を読むのではなく、
下記のような“入門書”を読んだ上で、“試験対策本”を読もうと考えています。
下記の十数冊の本、全てを買う余裕は無いので、
下記の中で、≪読むべき入門書≫を教えて下さい。

「日経NETWORK・絶対わかる!」
(1)新・ネットワーク超入門
(2)新・ネットワークセキュリティ超入門
(3)ネットワークテクニック超入門
(4)ルーター&スイッチ超入門
(5)ネットワークエンジニア超入門
(6)TCP/IP超入門
(7)ネットワークトラブル解決超入門
(8)Windowsネット超入門
(9)インターネットのしくみ超入門
(10)ブロードバンド&WAN超入門
(11)無線LAN&セキュリティ超入門
(12)情報セキュリティ超入門
(13) LAN超入門
「アスキー・ゼロからはじめる」
(1)超入門ネットワーク

Aベストアンサー

商品名を勧めるのはよろしくないかもしれないけど、
書店に行ったりインターネットで色々検索すれば出てくると思うけど、
日経B●の出してるやつがたぶん一番人気だと思う。

今回言われているやつを読んだことないから比較はできないけど、
たぶん多くのNEさんが一度は目を通していると思われる。


個人的には入門書から入るのはいいとしても
「超入門」だと理解してしまうと物足りなくなってしまうので
もったいないかなーって思うんだけど。

初心者でもCCNAの本で十分対応できると思うけど
人によりけりなのかな。

Q英語で「情報屋」を表す言葉はありますか?

中学生の娘が突然、

「英語で”情報屋”のことを何というの?」

と聞いてきました。
娘いわく、情報屋とは、
「いろんな情報を売る人」
のことだそうです。

そもそもそんな職業があるのかどうかもよくわからないのですが、
確かに今のご時世、個人の情報を漏らす、入手する人というのは存在するかも知れません。

「情報を漏らす」とか、「そういうことが役目の人」
とか、なかなか難しい注文をつけてきます。

抽象的で申し訳ありません。
英語でそんなような感じの職業名はあるでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

「情報屋」とは何かと面と向かって訊かれると答えに窮しそうです。
記者は情報を集めて記事を書く、作家は情報を集めて小説を創作し、警察は情報を集めて犯人を逮捕する。しかし、情報屋とは呼ばれません。
「広辞苑」、「現代用語の基礎知識」、Web辞書をいくつか見ましたが、「情報屋」の定義は見つかりませんでした。
そこで、個人的な理解で、「情報屋」とは「入手困難な事実を調べ上げ、その事実を求める者に売却することを商売とする者」のことだと考えました。「密告者」という意味もないとはいえませんが、少し違う感じです。
この意味で「情報屋」を英語で何と言えるでしょうか。
「情報屋」を和英辞典で引くと、「Informer」とか「Informant」がでてきます。
Informer
"An informant, especially one who informs against others, often for compensation."
AmericanHeritage
URL: http://tinyurl.com/6zs5q
情報屋といえなくもないのですが、同義語をいくつかあげます。
betrayer canary fink snitch tipster
MerriamWebster
URL: http://tinyurl.com/53hdd
基本的には、「密告者」、「タレコミ屋」、「おしゃべり」の系統で、日本語の「情報屋」とちょっと違う感じです。

もう少し、金で怪しげな情報を売るという感じの言葉はないかと探しました。
information broker
A person who sells information, particularly corporate data gathered via research or corporate espionage.
URL: http://tinyurl.com/5w4fr

「情報屋」とは何かと面と向かって訊かれると答えに窮しそうです。
記者は情報を集めて記事を書く、作家は情報を集めて小説を創作し、警察は情報を集めて犯人を逮捕する。しかし、情報屋とは呼ばれません。
「広辞苑」、「現代用語の基礎知識」、Web辞書をいくつか見ましたが、「情報屋」の定義は見つかりませんでした。
そこで、個人的な理解で、「情報屋」とは「入手困難な事実を調べ上げ、その事実を求める者に売却することを商売とする者」のことだと考えました。「密告者」という意味もないとはいえません...続きを読む

Qネットワークエンジニアの仕事⇒ゆくゆくの道

ネットワークエンジニアの仕事内容としてはどのようなものが含まれているのでしょうか?
保守、運用、監視も該当されているのでしょうか。

ネットワークエンジニアから繋がる将来的な道にはどのようなものがあるのでしょうか?

現役エンジニアの方、業界に詳しい方おりましたら詳しく教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的にはインフラ構築系とインフラ保守系に大別されます。
両方を兼ねているケースもありますが、概ね前者が1~2割、
後者が8~9割程度だと思われます。
LANは一度構築したら5~6年、WANでも2~3年は再構築されません
ので、一般企業にはインフラ構築系の方はいないと言っても良い
位です。

私は前者の方ですが、ネットワークエンジニアと言う言葉から
イメージされる仕事とは程遠い内容が大半ですね。
SI系企業でもインフラ構築系の出番は日常的に多くはないので
普段はシステム設計等ネットワーク関係以外の仕事をしている
ことが多いです。
また、実際のインフラ構築場面でも全体の仕事量から見ると
ネットワーク設計部分は20%程度の比率でしょうか。
他はスケジュール立案から必要電源容量の算出とか、各種工事
手配、必要機器の手配、見積作成等の付帯作業になります。
# 要するに手配師みたいなものです。
# 補足ですが、ネットワーク関係の工事は休日対応が中心なので
# 年末年始・連休等がなくなるケースが多いです。

後者はネットワークの維持管理が中心ですので、状態監視、
月次レポートの作成・報告、改善勧告等が中心です。
ネットワーク監視ツールを使用した仕事が中心ですが、サーバ
等の管理も含まれるケースは多いようです。
# アラームが出されると夜中でも対応するケースが多いです。

傍から見てるほど華やかな仕事じゃありません。また、ネット
ワーク系以外の知識・技能が要求される仕事です。

一般的にはインフラ構築系とインフラ保守系に大別されます。
両方を兼ねているケースもありますが、概ね前者が1~2割、
後者が8~9割程度だと思われます。
LANは一度構築したら5~6年、WANでも2~3年は再構築されません
ので、一般企業にはインフラ構築系の方はいないと言っても良い
位です。

私は前者の方ですが、ネットワークエンジニアと言う言葉から
イメージされる仕事とは程遠い内容が大半ですね。
SI系企業でもインフラ構築系の出番は日常的に多くはないので
普段はシステム設計等ネットワーク...続きを読む

Q英語、中国語の情報量の差

twitter の140文字制限って英語でも中国語でも一緒ですよね?

例えば日本語でいうと同じ文字数で英語の倍の情報量はあると思います。
私は中国語できないのでイメージしづらいですが、それ以上の情報量ありそうな気がします。

英語、中国語できるかた、そのへんどうでしょうか?

Aベストアンサー

では短い文章で一例を。

(英)I love you.(11文字)
(日)君が好きです。(7文字)
(中)我愛[イ尓]。(4文字)※[ ]内は一文字

確かに文字数だけ見ると、おっしゃる通り、表意文字である漢字のみを使う中国語の凝縮度はかなりなものではないでしょうか。

Qネットワークエンジニアの業務は工程毎に、大体このぐらいの期間と言う目安

ネットワークエンジニアの業務は工程毎に、大体このぐらいの期間と言う目安はありますか?
質問の背景として、NEは上流工程が終わったら、後は保守や監視の方が長いから、上流工程を行うようになっても、結局下流工程の仕事がメインになると言うような事を書いてあるのを、どこかで見て、気になりました。
保守や監視はシステムが動いてる限りはあるんでしょうが、上流も規模によると思いますが、どんな感じなのでしょうか?特に、人材派遣会社から出向する場合はこんな仕事が多いので、この工程はこのぐらいの期間になるなどの回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

一般企業では、
方式設計~運用開始までは半年以下のスパンがほとんどでしょう。
昨今の一般企業のビジネスに対するスピード感を考えると、当然の話なのでは?と思います。
# 順次移行で、移行期間が長期にわたるケースもありますが。

>NEは上流工程が終わったら、後は保守や監視の方が長いから、
>上流工程を行うようになっても、結局下流工程の仕事がメインになると
>言うような事を書いてあるのを、どこかで見て、気になりました。

上記の話は、単一の顧客、単一のプロジェクトに関わることが
前提になっていませんか?

「上流工程の期間が短い」という事実を前提にすると、
「上流工程の仕事を続ける」=「次々、新しい顧客/PJ/仕事に携わる」
という話になります。本人能力の観点では、自ら仕事を獲得する営業的能力を
備えていないと、このような仕事の進め方は難しいでしょう。

また、所謂下流工程(ここでは運用工程を考えます)であっても、
監視の現場業務(下流業務)と、PJマネジメント業務(上流業務)とでは、
本人の仕事に対する意識、実際の仕事内容、要求されるスキルは全く違います。

一般企業では、
方式設計~運用開始までは半年以下のスパンがほとんどでしょう。
昨今の一般企業のビジネスに対するスピード感を考えると、当然の話なのでは?と思います。
# 順次移行で、移行期間が長期にわたるケースもありますが。

>NEは上流工程が終わったら、後は保守や監視の方が長いから、
>上流工程を行うようになっても、結局下流工程の仕事がメインになると
>言うような事を書いてあるのを、どこかで見て、気になりました。

上記の話は、単一の顧客、単一のプロジェクトに関わることが
前提になってい...続きを読む


人気Q&Aランキング