絶対に死なないと思われた主人公やヒロインがあっさり死んだり、
あらゆる複線が回収されないような台無しな漫画を探しています。

ドラゴンボールのように、死んでまた生き返るというのではなく、
普通に数巻続いていた主人公が死んで、そのまま思い出になってしまい、
脇役だと思ったキャラが、普通に主人公代わりになってしまったりするようなものです。
そういった物語ありませんでしたでしょうか?

伝記物ならありがちですが、そういうのではなく、
途中まではいわゆる主人公補正がかかりまくって一騎当千の働きをするかと思われたのに、
ふとしたことで雑魚に殺されてしまうような、リアリティのある話が読みたいのです。
私の妄想で申せば、ガンダムのアムロレイが中途半端に第5話とかで死んで、
セイラさんが主人公になるかと思ったらホワイトベースごと撃沈され、
いつの間にかシャア視点の話になっていた、というような感じです。
そういった、全然安心できない漫画ありませんでしょうかー?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

本宮ひろ志「大ぼら一代」。



ジャンプで連載された作品ですが、ラストは伏線回収もへったくれもなく、イデオン並みに強引な形で逝きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
色々な作品があるんですね、今度読んでみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/02 06:36

「愛人[AI-REN]」田中ユタカ


「まほろまてぃっく」ぢたま某/中山文十郎
    • good
    • 0

「天元突破グレンラガン」カミナ


「地球へ…」ソルジャーブルー
    • good
    • 0

鉄腕アトム


外伝で


アドルフに告ぐ
三人の主人公のうち二人死にます。


どろろ
最終的にどろろがどうなったか書かれていない主人公では無いけど百鬼丸は行方不明。
    • good
    • 0

今でこそ、全巻が終わって先が読めますが、連載中だった「タッチ」、


「うそ、ここでかっちゃん殺すか?!」と驚きましたけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは最初から予定していたそうですね。
確かに少年誌としては衝撃でした。

お礼日時:2009/06/02 06:35

 原作版の「仮面ライダー」は1号が死んでますね。

脳のみ生きていて拠点のコンピューター的役割をして、後に機械の身体で復活しますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんと、酷い話ですね

お礼日時:2009/06/02 06:35

石ノ森正太郎 「キカイダー」なんて近いかな。



主人公は死にませんが・・・


永井豪 「デビルマン」

は最後は人間は死滅し、悪魔が勝利を収めるし
    • good
    • 0

火の鳥

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q主人公が死んじゃうか幽霊になる感動漫画さがしてます

主人公や、周りの人(恋人など)が死んじゃう系の感動漫画探してます。

自分が死ぬ、近親者が死ぬ(幽霊になる)以下は読んだもの

★幽幽白書
★さよなら私たち(香魚子)
★まじめな時間(2巻待ち)
★あの花
★ヒミズ
★だって君が笑うから

恋人や近親者が死んじゃうもの

★僕の初恋を君に捧ぐ
★僕らがいた
★PA
★いのち
★ソラニン

あと、人間交差点はすべて読みました。

まだ他にもあるんですが思い出せません

泣ける・感動するのが良いです。幽幽白書は途中から格闘漫画でした・・・
これだけ古いですが前半は面白かった。
絵がキレイで、読みやすいものが良いです
デスノートみたくせりふの多いのは疲れます。

なにかお勧めがあったら教えてください!

金田一やコナンなど殺人で死ぬものはナシで・・・

できれば最近のものでお願いします。少女・少年・青年どれでも構いません

Aベストアンサー

とても微妙な作品でよけれな、いま映画化されている るろうに剣心 が、そういう作品です。ただし、漫画じゃなくて、OVAですが。

主人公「以外」がほとんど全員いなくなる作品では、
 エリア88
 ジオブリーダーズ 
ではないかと。どちらも長期連載作品ですが、終盤、ラストの数回で主人公の周りの人たちが亡くなっていきます。エリア88の方が、1人(1グループ)ずつ毎回死んでいくので、最終回に向かって悲しくなっていく作りです。

で、こういうのでなくほんわかしたのがよいなら、完結したばかりですが
 だってあいちてる
が、おもしろいかったです。作家の亡くなった奥さん(の幽霊)が、別の作家さんの子どもには見えていて、遊びにくるその子と奥さんの物語です。
 だって愛してる のスピンオフなので、そこから読むと、もっとおもしろいかも。

あとは、
 花と泳ぐ
 愛しのかな
などが、私はおもしろかったです。

最後に。私が読んだマンガの中で、もっとも名作だと思った作品も、該当するので、挙げておきます。
 愛人[AI-REN]
愛しのかな と同じ作家さんの作品。成人漫画で活躍の作家さんなので、そういう要素もありますが、「愛」についての究極を描いた作品です。世紀末でまもなく世界が終わるという時代。主人公は、不治の病に侵された少年。終末医療として、死刑囚の記憶を消し、寿命も患者に合わせて調整した伴侶を与えるという制度があり、その伴侶を「愛人」と呼びます。記憶も消され、寿命も限られた愛人の女の子が、少年を愛する話です。2人の純粋な愛が、最後の最後まで描ききられています。

とても微妙な作品でよけれな、いま映画化されている るろうに剣心 が、そういう作品です。ただし、漫画じゃなくて、OVAですが。

主人公「以外」がほとんど全員いなくなる作品では、
 エリア88
 ジオブリーダーズ 
ではないかと。どちらも長期連載作品ですが、終盤、ラストの数回で主人公の周りの人たちが亡くなっていきます。エリア88の方が、1人(1グループ)ずつ毎回死んでいくので、最終回に向かって悲しくなっていく作りです。

で、こういうのでなくほんわかしたのがよいなら、完結したばかりで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング