素人で好きでPA遣ってます。素人?ド素人かもしれません・・・。
ステージモニターについての質問です。(1)サイドモニターについて、前回のモニターについての質問の回答では、基本はプリだとご指導いただいたのですが、演奏者の方達がメインの音と同じバランスの音を聞きたいと言う要望が多かったので、だったら、サイドはポスト、フロアーモニターはプリが良いのかなと思利してます。いかがなものでしようか
質問(2)4系統のモニターがあるとして、ボーカル・ベース、ドラム・キーボード・ギター、モニターのバランスはどのように音を送るのがベストと思われますか、それぞれの演奏者の好みによると思いますが、基本的に皆さんはどうされているのでしょうか、(またまた初歩的な質問で申し訳ないです)私は今の所、ドラムを除く楽器のバランスをとった音を4系統にそれぞれ送り、要望のあった奏者の前のモニターの楽器の音だけレベルを上げています。しかし、これが以前質問こさせていただいた。てんこもりのモニターにおちいります。今一度アドバイスお願いします。モニターへはAUX6系統のうち4系統を使い、DBX 2231×2台で送っています。SPはバラバラですが、 SRX712M×2・JRX112M×2・SX300×4です。アンプは3500S×2台使用です。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは mondayと申します



お約束どおり、やってきました・・が・・
同じような質問(その1)で、ある程度、答えは出ている気がします。

1 プリとポストの兼用は、間違いやすいですよ。プリならプリでそろえたほうが
何かあったとき、あわてなくてすみます。「その1」で皆さんが言っているように
プリでそろえたらいかがですか?

2 これは、ベストを求めるのは難しい。どこかで皆、協調しないと。
(あえて、妥協とはいいません)私は、Voを重視します。演奏メンバーで
誰でもある程度わかるのがVoですから、これを大きめに返すと
演奏しやすいみたいです。あと、VOのモニターにはDrのバス、スネア、ハイハット
を返します。

最後に、モニターはいつやっても、同じ条件で出すことはありません。
その時の、機材、バンドメンバーの調子、SPなどで全部違ってきます。

「これ以上モニターに返せません」という勇気を持つことも、大切じゃあないかな?
勿論、次回もこのままじゃあいけませんけど。(笑)
    • good
    • 0

それでは…といっても、同じ事の繰り返しになりますがん。


質問者と同じく素人PAな私の経験則からきた考えでは、

(1)プリでもポストでも良いけど、ポストを使うならかなり入念な準備が必要だし勘と経験も物を言う。
なので、プロならいろいろ方法もあるけど、素人はプリに徹する方が良い。

というか、質問の本質的な問題として、プリだろうがポストだろうがそれはどっちでもよくて、
「じゃあ、ポストならステージ上に『客席と同じに聞こえる音』が返せるのか?」
という点の方が重要ではなかろうか?
ポストさえ使えば、客席向けメインスピーカと全く同じ音がモニターから出せるのか…というと、全然全くそんなことはない。同じ音にするには、客席は客席、モニターはモニターで別個の微調整が必要。

そして、仮に客席向けと全く同じ音をモニターから流せたとしても、ステージの上では客席と同じには聞こえやしない。バックで楽器がガンガン鳴っているんだから、物理的にあり得ない。

この問題は、理屈上は解決可能だけど、実務では素人には手に余る勘と経験が必要。そして、その解決方法は、「プリなら無理だがポストなら解決可」という単純な事じゃない。実際に演奏中にステージに上がって音を聞いて、微調整を繰り返すことになることに変わりないから、プリかポストかは問題の本質とは無関係。
(そもそも、ポストだったら客席と同じ音になるのかも…という発想の時点で間違いとも言えます。辛口ですけどね。)

ちなみに、素人バンドを素人PAがポストモニターで出す時の最悪例
1)演奏中、ギタリスト(例)が調子に乗ってアンプ音量をリハより上げる
2)当然、PA的には客席音のギターが大きすぎるのでチャンネルフェーダー下げる
3)ポストなので、フェーダー下げたらモニターのギター音も下がる
4)ギタリストは、モニターのギターが下がると「ギターの音量が思い通りに上がってない」と判断して、ますます音量上げる
5)PAは2の操作に戻り、以下延々と繰り返し。
あげく、小さい会場ならフェーダー目一杯下げても生アンプの爆音で音バランスメチャクチャ。なのに、ギタリストは「モニターが全然聞こえなかった」とPAをさんざんなじる…やっとれませんな。

プリなら、逆にモニターにはギター音を思いっきり上げて返してギタリストを牽制しつつ、メインフェーダーは下げて客席のバランスは維持する…という暴力技も使えますが、ポストだとそんなことはまず不可能です。
素人PAなら、その利点だけでも、プリだけにする意義は大いにあります。

(2)「何系統のモニターがあるかどうか」より、
ステージの大きさ(別問いで概ね聞いているが)、
バンドの構成(これはわかった)、
基本的な楽器配置(プレイヤー間の方向距離関係)、
アンプの概ねの大きさと置き位置(ステージ上のモニター以外の音源配置状況と音の大きさのイメージ)、
モニタースピーカの配置構想…

が、イメージだけでもわかんないと、私の場合は「テスト前の最初の各系統のバランス」すら、決める事もできません。

逆に言えば、上の各情報によって、テスト段階の暫定設定だけでも大幅に変わってしまいます。なので、にわかには何もアドバイスすらできない。

上の各項目の状況の方が大事で、演奏者の好みなど二の次です。というか、ステージ上の状況を把握してないと、演奏者の好みに合わせる事すらおぼつかないんだから…ステージの状況確定が最優先です。

ちなみに
>ドラムを除く楽器のバランスをとった音を
っていっても、どうバランスを取ったのかわかんないねぇ。質問者の方が言うバランスが、どういうバランスなのかってこと。
ミキサーのAUXツマミを全部同じ位置にした…みたいなことなら、それはバランス取ってるとは言わないです。しつこく言ってるとおり、ステージ上ではツマミ位置どおりの音量バランスでは聞こえないのだから…

バランスを取ると言う事は、「何か(の音)を別の基準になるもの(音)と一定に比率に保つ」ことを言うのであって、PAでは「ツマミ位置という原因」を合わせるのではなく「スピーカから出てくる音」という結果を合わせて、それで初めて「こういうバランスにした」「こういうバランスを取った」と言えるのです。

>要望のあった奏者の前のモニターの楽器の音だけレベルを上げています。
>しかし、これが以前質問こさせていただいた。てんこもりのモニターにおちいります。

これは、文面読んだだけで勝手に言うのだけど、最初に送る「バランス」の段階で、不要な音まで上げすぎているからそうなる…とは言えます。
では、各系統で何が必要な音で何が不要な音になるか…ということは、ステージ上の情報が無いと、誰にもわかりません。プロでもわからないです。

と、まずはこういうところで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステージモニターどーすりゃいいの?

皆様こんにちは、色々検索していたら、ここにたどり着きました。ステージのモニターについて教えてください。
素人バンドの専属素人PAをやっているのですが、ステージのモニターって、どんなバランスで出したらよいのでしょうか、
1.プリフェーダーで出すか、ポストフェーダーで出すか?
2.今のところ、機材の関係でモニターの送りは2回線で、ドラム以外の 音を適当にミックスして送っています。これで良いのでしようか?
3.このモニターの環境ですと、プレーヤーの要求に答えて行くと、どん どんモニターの全体の音がおおきくなり、ハウリング・・・そして音 量を下げる、聞こえないの繰り返しです。やはり各プレーヤーごとに 別々にモニターの回線が必要なのでしょうか?
4.仮に各プレーヤーごとにモニター回線が取れたとして、個別のモニタ ーにはどのようなバランスの音を送れば良いのでしょうか、是非教え  てください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
まぁ、余計なお節介な面も多々あるんですが…

素人バンドステージを素人PAでやる時は、PA担当としてとにかくなんとかしたいのは
『いかにステージ上の楽器音を減らすか』
です。

素人バンドが例えば「モニターのボーカル上げてくれ」と言う時に、モニターのボーカルの音が本当に小さくて聞こえないことは、8割方はありません。
モニターのボーカル音が小さいのではなくて、ステージ上の他の音が被さるので相対的に聞こえないだけの事…の場合がほとんどです。
なので、特にギターやキーボードのアンプの音を以下に下げさせるか…が、モニタースピーカの調整より遙かに重要です。

ただ、特にギタリストには、演奏のそのものの技術自体はプロ並みでも、てめえのギターアンプの音に異常かつ不必要なこだわりのある奴が非常に多く、自分のステージアンプの音が気持ちよく聞こえることが、観客席用も最優先という困った奴が多いのが辛いとこ(そういう奴は、いくら言い聞かせても自分のアンプだけ爆音にしたがる)ですけどね。

PA&観客席的には、別途音を録るライン(マイク含む)さえ確保で来てれば、ステージ上にはギターアンプなんか有っても無くても全く関係ないのですが、そう言って納得するアマチュアギタリストは絶対に居ませんので、とにかくなんとかしてギター/キーボードの楽器アンプを音量を少しでも下げさせる工夫が必要です。これも永遠の命題ですけどね。

また、モニタースピーカについては、特に素人PAでは、可能な限り
×「モニターをどこに置いてどう向ければプレイヤーによく聞こえるか」
ではなく
○「モニターをどこに置いてどう向けるのが、最もハウリングに強くモニターからの音量を上げられるか」
の方に主眼を置いた配置計画を立てるべきです。

で、もっとも音量が稼げるモニター位置/方向に合わせて、演奏者のステージ上での立ち位置を決める…くらいの心構えの方が良いのです。

とはいっても、ステージの演出やビジュアル面、物理的な機材位置の関係等もあって、PA側で都合の良いモニター位置/方向を変更せざるを得ないことは多々あるわけですが、それでも、「最も安全」を一度確認しておけば、「配置をどう変えたらどの程度危険が増すか」という感覚はわかります。これは結構大きい情報ですよ。

とにかく、なかなかそうもいかない場合は当然ありますが、「少なくともモニタースピーカ配置は、あんまり演奏者の都合に迎合せず、必要最低限しか要求を飲まないつもりで」…くらいが正解ではあります。

ドラムやベースには、「リズム隊が曲の構成を把握しておくのに最低限のギター/ボーカル等の音だけ」を与えておけば十分です。
上手いドラマー/ベーシストからは、実際そのことしか要求は出ないはず。まぁドラマーは「ベースは絶対に欲しい」と言う人は多いですけど、これはドラマーの座り位置がベースアンプの音から死角になってるのが普通なので、やむなしです。

ギターやボーカルについては
・他パートの音を欲しがる前に、自分のアンプの音を下げろ…と言いたい(^^ゞ
・実際は、ヘタほどドラムやベースは聞いてないので、最初から流さなくてもよいかもしれないくらい。
・ただ、ボーカルは素人なら大抵はモニターが無いとまともに歌う技量もないので、そういう奴にはボーカルをモニター返すしか無しから
・ギターは、どうしてもアンプの音を十分下げないなら、いっそモニターからは一切出さなくても良いかも。そういうヘタギターなら、ドラム/ベースもそんなにアテにしないので、ボーカルから聞こえなくても影響ないのが普通

なんてとこですかね。

No.3です。
まぁ、余計なお節介な面も多々あるんですが…

素人バンドステージを素人PAでやる時は、PA担当としてとにかくなんとかしたいのは
『いかにステージ上の楽器音を減らすか』
です。

素人バンドが例えば「モニターのボーカル上げてくれ」と言う時に、モニターのボーカルの音が本当に小さくて聞こえないことは、8割方はありません。
モニターのボーカル音が小さいのではなくて、ステージ上の他の音が被さるので相対的に聞こえないだけの事…の場合がほとんどです。
なので、特にギターやキー...続きを読む

Qなぜ,ライブでエレキギターはアンプのスピーカーぎりぎりにマイクを置くの

なぜ,ライブでエレキギターはアンプのスピーカーぎりぎりにマイクを置くのか?

ライブでは,ライブハウスのPAの方が必ずエレキギターのアンプのスピーカーのすぐ前にマイクを置いています。
ところが,エレアコは必ずDIを通します。
なぜでしょう。
エレキギターと同じようにアコギ用のアンプにマイクを置くことをしないのでしょうか?
PAに詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

逆に言えば、
「なぜエレキギターはDIを通さないのか」とも言えますね。
ギタリストからすれば答えは単純で、
「アンプ・キャビネットを含めた音作りをしているから」です。
エレキギターはアンプまで含めて楽器なんですね。
Podなどのアンシミュは、直接DIに送ることも想定されてます。

対して、エレアコの目指す場所は「ギターの生音の再現」であり、
アンプは言ってしまえば余計な要素です。
内蔵マイクやピックアップで既に拾っている音を、
またアンプで出力してマイクで拾い直す必要は無いからです。

・・・というのが素人なりの解釈です。
詳しい方からはもっと的確な回答があると思います。

ちなみに、ベースをDIに送るのも似た理由でしょうね。
アンプで出力してマイクで拾うと、低音成分が拾い切れないらしいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報