国鉄が民営化して、20余年。
懐かしい車両も次々に引退してゆきます。
引退の日が来るその前に、乗っておこう、撮っておこう、
という気持ちの強い方も多いと思います。
私もその一人です。

そこでご質問なのですが、
車両の引退予定の情報は、みなさんどのように入手されていますでしょうか。
また、最新の引退情報が掲載されているホームページがございましたら、
ご教授いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的に鉄道会社の公式ページを見れば大半の場合は分かります。


特に登場から10年以上経過した車両は毎年、必ず引退情報が無いかをを調べます。
(鉄道車両の寿命は殆どの場合、10年から20年です。)
他にもJR各社の場合は特に3月に注目します。(毎年、大きなダイヤ改正が行われるからです。)

また車両の引退目前を前に乗車したり撮影することはあまり好ましくありません。
当然ですが引退目前には撮り鉄や乗り鉄であふれます。(最近はタチの悪いのも存在します。)
あんな状況では良い写真など撮れるわけありません。
1か月前と1週間前では混雑の度合いが話にならないほど違います。
正式に引退することが分かったら混雑しない間に迷わず撮影・乗車することをお勧めします。
    • good
    • 0

「公式発表」がなくても、他のいろいろな情報を総合すればある程度は自分で「予測」できます。

今の「仕事」を失って、かつ「転職先」が無いとなれば、当然引退(廃車)の可能性が出ます。車両として解体処分は免れても、他の鉄道事業者へ譲渡される場合や(営業走行しない)保存車両になる場合は書類上、元の鉄道事業者では「廃車(除籍)」になりますし。

例えば、国鉄特急形の代名詞とも言える「485系」を例にしましょう。どんな車両であれ、(踏切事故による大破とかでなければ)廃車になる契機としては以下のような事が考えられます。
(1)その車両が走る路線自体が廃止になる
(2)路線は存続しても、その車両が余剰になる(該当列車の廃止、運転区間の縮小、運転本数の削減など)
(3)今後もそれなりに車両数は必要だが、別の車両(新車とは限らない)に置き換えられる

JR東日本関係では、東北新幹線(八戸~新青森間)の開業(2010年12月予定)で、(2)の理由により廃車が出るものと思われます。並行区間の「つがる」は廃止され、青森近辺の在来線特急では「(スーパー)白鳥」および奥羽本線系統のみ存続します。すると、E751系よりも経年の高い485系は余剰になります。青森でそのまま廃車となるか、比較的状態の良い車両を他の車両基地(例えば新潟車両センター)へ転属させ、玉突きでそこの485系が廃車となるかのどちらかでしょう。常磐線の特急に新型車両でも入れば、現行の651系やE653系が新潟へ転属するでしょう。そうすると、今度は(3)の形で485系がさらに廃車となります。

これに対してJR西日本とJR九州の485系は、(3)に該当します。

北陸本線ではこの6月1日から683系4000番台が営業運転を始め、「サンダーバード」の特定の列車限定で使用されます。今回は681系を捻出し、「はくたか」の増発に充当するという名目ですが、今後は「雷鳥」置き換えの目的でも増備され、2011年頃には「雷鳥」用の485系は引退の予定です。一部の車両は金沢の489系ボンネット車と置き換えて「能登」および波動用として残るのか、あるいは福知山へ転属するのか、その辺りは不透明ですが。

九州の場合、九州新幹線(博多~新八代間)が開業(2011年3月予定)すると、並行区間を走る「リレーつばめ」「有明」は廃止が確実で、使用されている787系は廃車にならず他の路線へ転出するでしょう。すると、玉突きで日豊本線に残る485系が置き換えの対象となり、最優先に廃車となります。

京浜東北線のE233系が全部出揃うのは‥すると209系は‥、という具合に、このような考え方はどこの路線でも応用できるので、参考にして下さい。
    • good
    • 0

>車両の引退予定の情報は、みなさんどのように入手されていますでしょうか。



基本は雑誌ですね。ただ、各社とも鉄道会社の公式発表以前には情報は
漏らしませんので、記事の記述から推測することになります。一般的
には、「RailMagazineで特集をやると、そろそろ危ない」らしいです。

あとは、鉄道部内に「特殊なツテ」を持っているヒトからの「お友達」
情報ですね。この情報はWebなどに漏らすと、ツテへの情報そのものが
遮断されてしまう(配属先を変えられた云々というウワサは後を絶ち
ません)ので、Webには通常出てきません。お友達同士でメールでやり
とりしていますので、そういうサークルに入ってないと・・・。

案外あるのは「撮影地での雑談」からですね。地元のヒトしか知らない
情報ってのは結構あるので、そういう断片情報から「ツテ」に「そうじゃ
ない?」と聞いたら裏づけが取れた・・・という経験もありますので。

ということで、各社が公式発表した情報ならともかく(それらは各社の
Webサイトに記述があります)、非公式情報を集めたサイトは、情報ソース
そのものが怪しい「2CH」以外に存在しない、と言うのが結論だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雷鳥のグリーン車について

雷鳥のパノラマグリーン車ってまさか以前あったスーパー雷鳥と同じ車両なのですか?
塗装は以前は白だったと思います.

パノラマグリーン車ってどちら方向でも先頭車両になるのですか?

Aベストアンサー

疑問に持たれたとおり、現在「雷鳥」で使用されているされているパノラマグリーン車は、かつて「スーパー雷鳥」用として改造、投入されたものです。
1989年に「スーパー雷鳥」に登場した時は、白をベースに窓下にピンクとブルーの帯の入った「スーパー雷鳥」用塗装となっていました。

その後の2001年、681・683系の投入と「スーパー雷鳥」の廃止により、このパノラマグリーン車は他のリニューアル車共々名古屋-富山間の「しらさぎ」に転用され、この際に白をベースに窓回りブルー、窓下に細い黄色帯の「しらさぎ」専用塗装に塗り替えられます(前面は白地に、中央に縦に太くブルーの帯)。

2003年にしらさぎが683系に置き換えられると、再び北陸本線「雷鳥」に舞い戻り、この時に塗装が現在の国鉄色に変更される、という経緯をたどっています。

なお、連結位置は、大阪寄りの先頭車として連結されています。

Q国鉄民営化による職員の司法警察権喪失:被疑者の扱いに関する社内指導は存在した?

今のJRがまだ国鉄(公社)だった時代には、
駅長や駅助役、専務車掌は司法警察権を有しており、
犯罪被疑者の(私人逮捕ではない)逮捕や取り調べが行えました。

国鉄分割民営化後のJR社員は、私鉄社員と同様の私人であり、
司法警察権を有しないため、
捕まえた被疑者を駅事務室に閉じ込めて自前で取り調べを行うと、
逮捕監禁罪という非常に重い刑事責任に問われる可能性があります。

この司法警察権の喪失を原因として、
民営化後のJR各社は逮捕監禁事件になる恐れから、
被疑者の扱いに神経質となったと指摘する人が当サイト内にいました。
駅構内や列車内で痴漢などの被疑者を取り押さえた際には、
本人の言い分をほとんど聞かずにさっさと警察を呼んで
警察官に身柄を引き渡すようになったのがその表れだと聞きました。

果たしてこれは本当なのでしょうか?

もし本当だとすれば、旧国鉄が民営化してJRになる際に、
民営化後(司法警察権喪失後)の犯罪被疑者の扱いについて注意を喚起する
何らかの社内通達や社内指導はあったのでしょうか?

Aベストアンサー

 私も分割民営化前後は一般職員として駅に勤務していましが、JR移行にあたってお尋ねのような通達や指導はなかったと記憶しています。確かに国鉄当時は司法警察職員等指定応急措置法(昭和23年法律第234号)の定めに基づき駅長は司法警察員、助役(主として当務駅長として勤務する者)、車掌長や専務車掌は司法巡査の指定を受けておりましたが、私の勤務していた駅の駅長や助役が司法警察職員としての職権を行使したケースは全く見たことがなく、正直なところ実効性は乏しかったと思います。
 最近の実情はよくわかりませんが、そもそも駅であろうが一般商店であろうが、被疑者の言い分を聞く権限もない私人ができることといえば、警察官を呼ぶという被害者からの助力の求めに応ずることぐらいしかできないのではないでしょうか。(痴漢犯罪に対する警察の対応には多くの問題点があるのは周知のとおりです。)

QNゲージのトミーの雷鳥について

Nゲージのトミーの雷鳥は前後ろボンネットのものしかないのですか?
カトーなら前後ろ違うんですが。

雷鳥といっても昔の肌色に赤のラインのやつです。

ちなみに、実際の雷鳥もどっちが主流なんですか?
前後ろボンネットか、前だけボンネットか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さまこんにちは
実物については♯1さんが仰られておりますので、Nゲージの方を

雷鳥など485系は実物では、
ボンネット-ボンネット
ボンネット-電気釜
電気釜-電気釜
(電気釜は200番代、300番代などの鼻べちゃタイプ)

いろいろな組み合わせがありました。

Nゲージでは485系ボンネットタイプは古くはトミックスからしか発売されていませんでしたが、最近HG(ハイグレード)仕様のものが
ボンネット形485系6両セット
ボンネット形485系4両セット(クロ481入り)
485系200番代6両セット
485系300番代6両セット
が発売されています。
すべてセットで発売されていますので、実物の様に前後のバリエーションを楽しみたい場合は各種セットを揃えなければなりません。

また、KATOも当初から電気釜スタイルの300番代を発売していましたが、最近ボンネット形も発売されました。
昔、300番代は単品売りされていましたが、ここ数年はセット売りになってしまい、先頭車だけほしいという場合は、パーツ(Assyパーツで車体、下回り、ガラス、台車)だけを購入して自分で組み合わせるしかありません。
(この場合はセットで買った場合よりも1両分の金額は多少高価になる様です。)
また、KATOの場合現在販売されている300番代とボンネット形とで
◎連結器の形状が違う。
◎動力車の構造が違う。
などあり、連結器を交換したり、動力車は混結しないなど制約などが発生します。

トミックスとKATOは昔は連結器がアーノルド型でしたので、動力車を混結しなければ混用できましたが、現在はTOMIXはTNカプラー、KATOはカトーカプラー密連形と規格が変わってしまったので、どちらか一方に揃えるなどの工夫が必要となってきます。

初心者の方は高額になりますが、TOMIXの各種485系セットを揃えてもらったほうが、間違え無くバリエーションが楽しめるかと思います。

質問者さまこんにちは
実物については♯1さんが仰られておりますので、Nゲージの方を

雷鳥など485系は実物では、
ボンネット-ボンネット
ボンネット-電気釜
電気釜-電気釜
(電気釜は200番代、300番代などの鼻べちゃタイプ)

いろいろな組み合わせがありました。

Nゲージでは485系ボンネットタイプは古くはトミックスからしか発売されていませんでしたが、最近HG(ハイグレード)仕様のものが
ボンネット形485系6両セット
ボンネット形485系4両セット(クロ481入り...続きを読む

Q国鉄振り子式381系の引退まで!

宜しくお願いします。

エル特急しなのとしてデビューした国鉄381系振り子式特急型電車の引退まであと何年現役で活躍できるのかと思うのですが登場路線でもある中央西線篠ノ井線ではすでに383系に置き換えられ消滅してます。
残る紀勢本線と伯備線も車齢が20年以上経っている車両も多くありますから何れは廃車になるでしょう、そこでこれに置き換えとなる後継車両が登場したとして381系が最後まで残るとしたらおよそ何年後までになると思いますか?
形式消滅前に沢山の映像記録を残そうと思っております。
車両運用に詳しい方が居られましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

あくまで予想になりますが…

JR西日本は2011年まで、大規模な新車投入を継続し続けることになっており、予算配分も考慮するとまだ数年、くろしお系統の381系はそのままではないかと思います。

既に公式サイト、もしくは各種報道機関により発表された計画としては

○N700系(16連)を2009年度3本48両・2010年度2本32両
○N700系S編成(8連・さくら用)を2011年3月までに19本152両
○683系4000番台(9連)を雷鳥置き換え用として2011年春までに12本108両
○新形特急気動車(3連)をはまかぜ用キハ181系の置き換えとして7本21両
○新形特急電車を北近畿地区183系置き換えとして2011年6月までに(両数・編成は不明)

と、特急車両について新形車両投入計画が続々と控えている状況で、しばらくは別に新車を投入するだけのお金が無い…と思います。

また、一般車両でも2011年春から新快速完全12両編成化がアナウンスされており、新快速増車用に40両程度の新車投入が必要です。

更に2011年完成に向けて大阪駅改良工事も着々と進行していますので、少なくとも2011年以降に何らかの動きがあるのではないかと思います。

まあ、JR西日本のことですから、周辺自治体からの要望、援助次第ではコロッと置き換えてしまうかもしれません。可能性としては低いと思いますが。

こんばんは。

あくまで予想になりますが…

JR西日本は2011年まで、大規模な新車投入を継続し続けることになっており、予算配分も考慮するとまだ数年、くろしお系統の381系はそのままではないかと思います。

既に公式サイト、もしくは各種報道機関により発表された計画としては

○N700系(16連)を2009年度3本48両・2010年度2本32両
○N700系S編成(8連・さくら用)を2011年3月までに19本152両
○683系4000番台(9連)を雷鳥置き換え用として2011年春までに12本108両
○新形特急気動車(3連)をはまかぜ用キハ181...続きを読む

Q雷鳥34号の自由席

8月の上旬の金曜日に「雷鳥34号」の自由席で金沢~大阪まで乗ろうと思うのですが、自由席の混雑度はいかほどなのでしょうか。

雷鳥34号は15:14発ですが、その前に富山からのサンダーバードが14:57に出るので、金沢駅の時点ではそれほどには混まないような
気がします。

しかしやっぱり特急に乗るんだから快適な列車の旅を楽しみたいので、通路やデッキまで超満員になると居心地が悪いですよね。
超満員とは言わなくても、途中から続々と人が乗ってきて立席が出るほど混むのでしょうか。

今まで一度も乗ったことはないのですが、雷鳥はじめ北陸本線の特急は大盛況と聞きます。実態を教えてください~!

Aベストアンサー

同じ特急料金ならば、設備の陳腐化した「雷鳥」よりも「サンダーバード」の方がいいや‥という心理が働くんでしょうか、「雷鳥」は敬遠されがちです。そこで、両方とも走る朝夕は、「サンダーバード」は停車駅を少なくし(京都を出ると福井・金沢・高岡・富山のみという列車もある)、それ以外の駅(敦賀・武生・鯖江など)は「雷鳥」しか停車させない事で利用者を分散させています。

但し、富山・高岡から関西方面へは「サンダーバード」しか選択肢が無いので、金沢到着の時点で自由席が満員という事はよくあります。繁忙期でなくても、12両に増結する「サンダーバード」を見かけますし。そのため、付属編成で流線型(非貫通)のクハ681形0番台は「サンダーバード」では使いにくくなり、683系を新造しては玉突きで順次「はくたか」に転用されています。

それに比べて「雷鳥」の方は、金沢出発の時点ではガラガラという事が多いです。心配であれば、少し早めにホームへ上がっておけば良いでしょう。先行する「サンダーバード32号」は金沢~京都間の停車駅が加賀温泉と福井だけなので、「雷鳥34号」は福井を過ぎるとどんどん乗って来ると思います。「立席が出るほど混む」かどうかは、微妙なところですが。

同じ特急料金ならば、設備の陳腐化した「雷鳥」よりも「サンダーバード」の方がいいや‥という心理が働くんでしょうか、「雷鳥」は敬遠されがちです。そこで、両方とも走る朝夕は、「サンダーバード」は停車駅を少なくし(京都を出ると福井・金沢・高岡・富山のみという列車もある)、それ以外の駅(敦賀・武生・鯖江など)は「雷鳥」しか停車させない事で利用者を分散させています。

但し、富山・高岡から関西方面へは「サンダーバード」しか選択肢が無いので、金沢到着の時点で自由席が満員という事はよくあり...続きを読む

Q米坂線の国鉄型車両

12月に青春18切符を利用して新潟方面から米坂線に乗ろうと思っています。
そこで
(1)12/10以降まだ国鉄時代の車両(キハ58や40)はまだ運行しているのでしょうか?
(2)また運行しているのならば運用されている時間(列車番号?)
(3)途中下車のお勧め駅(温泉や散策)
(4)お勧めの座席(左右)
などわかったら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

運用についてはわかりませんが、途中下車お勧めは「越後下関」です。
鎌倉時代に関所が設置され、江戸時代には宿場町として栄えた町です。小さな町ですが重要文化財 渡辺邸などもあり、散歩範囲内にあります。
この界隈には温泉があり、のんびり徒歩15分くらいに「雲母温泉」があり、100円で入れる町民のための公衆浴場があります。看板等全くないので下調べをしないと絶対わかりません。
小さく古いですが、熱めの源泉掛け流しのお風呂は気持ちよいです。早朝から入浴出来るので、もしムーンライトえちごなどから乗り継いで来られ、目覚めの朝風呂、これ最高です!
近くの「道の駅関川」内にも「ゆーむ」という日帰り温泉施設があり、こちらの方が広く今風です。

お勧めの座席はどちらも大差ないですけど、坂町からですと左に荒川が流れてます。

昭和の生き残り車両を景色とともに存分に楽しんで来てくださいね。

Q小松駅から雷鳥で大阪へ。

今週金曜日2/26に小松駅から大阪に朝9時代の
雷鳥自由席で行くのですが、何時くらいから待って
いれば席が確保出来るでしょうか?
それから2/27に今度は反対に17時大阪から小松へ
帰るのに17時代のに乗りたいのですがこちらも
何時くらいから待ってれば確保出来るでしょうか?

初めて雷鳥で行くので詳しくお伺いできればと思って
おります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小松駅金曜日の9時台は、9時32分発雷鳥16号で
自由席は、5号車から7号車の3両で
金沢駅発の列車で小松駅からご乗車されても大丈夫でしょう。
大阪駅土曜日の17時台は、17時12分発雷鳥37号と
17時42分発サンダーバード39号の2本で
どちらも自由席は、5号車から7号車の3両で
同じ時間帯では日曜日のほうが混んでおります。

QJR東日本・国鉄型車両の行方

JR東日本の各地でキハ58や455系などの国鉄型車両が新型気動車や新型電車へ順次置換となっています。

それでは、これによって除削となり捻出された国鉄型の車両は今後どうなるのでしょうか?
やはり近いうちに大半が廃車となるのでしょうか?
動態保存などにはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

国鉄型キハについては、どうしても「アスベスト」の問題がついて
回ります。特にDMH17エンジン装備の車両は、アスベストがおおっぴら
に使われていた頃の車両ですので、検査時にアスベスト飛散対策を
する必要があるなど、維持が非常に難しくなっています。

JR東日本はそれでもエンジンを換装したりして(JR東には、既に
オリジナルのDMH17エンジンは残っていません)いますので、多少は
大丈夫なんですが、JR東以外のJR各社は、その心配が無いキハ47
以降の車両以外、車検を通さない意向のようです。当然、アスベスト
対策をしないままでの動態保存も整備の点で非常に難しいです。

なお、アスベストの問題はJR以外の他社も同じですので、島原や
水島臨海、関東鉄道などもDMH17エンジン車がどうなるか、微妙な
ところです。

Q雷鳥、サンダーバード

みなさんこんばんは!2月の平日に雷鳥、もしくはサンダーバードに乗って温泉に行くのですが、指定席の時間の列車以降ならば自由席でも良いのなら乗れると言われました。

ここで質問なんですが、平日、大阪駅~加賀温泉駅、加賀温泉駅~大阪駅への雷鳥、もしくはサンダーバードは自由席でもガラガラで座れるのでしょうか?

Aベストアンサー

ガラガラ、と言うことは絶対ありません。

その区間の特急は、およそ1時間に2本走ってるくらい、乗る人が多い区間です。敦賀から乗り換える人、福井・金沢・富山方面のビジネス客、加賀温泉とか芦原温泉、山中温泉、東尋坊、和倉温泉などへの団体観光客・・・・などなどの人が乗ります。

まあ、2人くらいでしたら、15分前くらいに並べば、ほぼ確実に着席できるかとは思いますが(ただし、敦賀とか加賀温泉の朝一停車となる、サンダーバード3号は混むかも。)

なお、帰りは、荷物抱えて立ちんぼになったら大変なので、指定席をおすすめします。(まあ、平日だったら、少人数なら座れないことはないと思いますが。)

Q国鉄型車両の銘板

国鉄型車両の銘板(特に24系)のフォントは何でしょうか?

Aベストアンサー

強いて言うならば「すみ丸ゴシック体(すみ丸角ゴシック体)」になります。
鉄道掲示基準規程第11条2に字体が規定されています。

漢字で言うならば、
(1) 角ゴシック体の端部のすみの部分に、図示のとおり小円をそう入する。
(2) 角ゴシック体字画の端部の太さを割増しをせずに、平均した太さとする。
(3) 掲示の字数その他字くばりに応じ、適宜の平体及び長体を用いる。
という具合です。

詳しくはgoogleで上記を検索してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報