感覚的な言葉のニュアンスについての質問です。

私見ですが、
例えば、江戸川乱歩の怪人二十面相シリーズの中で描かれる
「少年」という言葉の中には、(小林少年やポケット小僧など)
男から見てカッコいい(幼い)男児というニュアンスを感じます。
「少年よ大志を抱け!」の「少年」にも同様のニュアンスを感じます。

現在、そのようなニュアンスを持った「少年」が減り、
「男の子」「男子」という呼び方が増えたように感じます。

「男の子」はイノセントでカワイイ。
「男子」はエロくてちょっとおバカさん。

これらの言葉には、
そんな女性目線のニュアンスを感じます。

「少年よ、大志を抱け!」
「男の子でしょ、夢は大きくね!」
「男子だろ、がんばりなよ!」

これらは、ほとんど同じ意味ですが、
幼い男児を大人として扱おうというニュアンスが
下の二つにはありません。

「少年」という呼び方は
「男の子」や「男子」に、とって代わられたのでしょうか。

もしそうなら、それはなぜでしょうか。

感覚的な質問で申し訳ありませんが、
気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



>>>「少年」という呼び方は「男の子」や「男子」に、とって代わられたのでしょうか。

・・・というよりは、
「少年」は、基本的に、通常の会話には向かないのでは?
「男子」もそうだと思います。たとえば「男子の本懐」は、基本的には話し言葉向きではありません。
(最近の若者言葉としての「男子」「女子」はありますが。)


3つそれぞれ、意味が一つしかないと考えると、混乱してきますよ。
それぞれ、意味は複数あります。

ためしに辞書を引いたら、載っていました。

少年
・7~16歳ぐらい
・法律上の「少年」(20歳未満)
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E5%B …

男の子
・男児
・女性側から言うところの、若い男性
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%9 …

男子
・男児
・(一人前の)男性
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%9 …


「少年よ、大志を抱け!」の「少年」
  → 7~16歳ぐらいの男のことを文語的に表現

「男の子でしょ、夢は大きくね!」の「男の子」
  → 女性が男を「上から目線」で見ている。

「男子だろ、がんばりなよ!」
  → こういう言い方は、私は聞いたことがありません。
    普通は、「男だろ」になると思います。


通常の話し言葉では、
「男の子でしょ(男だろ)、夢は大きくね!」
「男だろ(男の子だろ)、がんばりなよ!(がんばれよ!)」
「男でしょ(男の子でしょ)、がんばりなさいよ!」
のようになるかと思います。

少し堅めの言い方では、「男子諸君、大志を抱きなさい!」というのもありますが、
話し言葉では、通常、「少年よ、大志を抱け!」のような言い方はありえないと思います。


以上、ご参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご指摘いただいた通り、
3つを混同してしました。

お話いただいたとおり
3つは明快に違いますね。

質問そのものが変だったようです。
ご丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 02:18

 一般的に「少年」といえば男の子を指しますが、法律的には女の子も含めて20歳未満の子どもを「少年」と呼びます。

「少年法」って法律の名前からも分かりますね。

 「男の子」は文字通り「男の子ども」
もちろん大人になってもその「男の子」って言葉を使う立場の人にとっては大人の「男の子」もいます。ややこしい言い方をしましたが、たとえば女性の社長がいたとして男性社員のことを「男の子」って言うこともあるでしょう、

「男子」も単純に男と女の性別を分ける時に使いますので死ぬまで男子。女子です。
「男子便所」「女子便所」「成人男子」「成人女子」って言葉は普通に使いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小説の中の「少年」の使われ方と
実生活の中の「少年」の使われ方を
混同した質問でした。

実生活では、少年と男子の使われ方は
疑問の余地無く明快ですよね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 02:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男子女子の「子」と男児女児の「児」

男子、女子の「子」男児、女児の「児」は何を意味するのでしょう。
辞書では男子の説明に一人前の男とありますが、女子は一人前とはなく女性という説明があります。
日本男児、九州男児の男児も同様に一人前の男とありますが「児」の意味がわかりません。
女児は女の子、娘という説明でした。

Aベストアンサー

日本語の「男子・女子」は中国語から来たのではないでしょうか?
中国語の辞書によると、「男子・女子」は「他の名詞の前について性別を強調する」とあります。例として「女子単打(女子シングルス)」があげてありました。

ちなみに、「子」の漢字には「人」という意味もあります。

「児」の漢字も「子ども」の意味のほかに「若者(主に男性)」という意味があります。

Q「行く」と「来る」の違い

 Aさんは現在アメリカで暮らしています。ある日、日本のお母さんに電話をかけてこう言いました。
「私、もうすぐ(日本に)帰って来るから。」
 同じ様な例ですが、AさんがBさんに電話をかけ、こう言いました。
「今からBさんのところに本を持って来るね。」
 これらの「来る」の使い方は正しいのでしょうか?私は、特に2番目の例の場合は「行く」を使うべきなのでは?と思ったのですが、様々な辞書を引くと、
>自分がその場所にいるということを想定して、というニュアンスでなら「来る」と言える
の様に書いてあったのですが、どうも納得がいきません。友人に言わせると、どっちでもいいらしいのですが、私は小さい頃に親から何度か「行く」「来る」の使い方で注意されたことがあるので、どうしても気になります。個人的な意見でもいいので、何かご存知の方がおりましたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

自分のいる場所で考えます。
今の場から出るのは、「行く」。
他の場所から、そこに入るのが、「来る」です。
「兄がもうすぐ帰って来る」
と言うのはよいですが、最初の例は、自分ですから、
「私は、もうすぐ帰る」
となります。
次の例は、自分の居場所から出かけるのですから、
「持って行く」です。

最近、おかしな日本語が町中にあふれていますから、混乱しますよね。
でも、友達にはおかしいと言ってあげてください。

Q階段は「上る」?「登る」?

今 文字を書いていたら、「階段をのぼる」と書きたいと思ったのですが

階段は「上る」だと思ったのですが、
「登る」のような気もしてきて どちらだか
わからなくなりました。
お恥ずかしいお話ですが
どなたかおしえてください。(o゜▽゜)ゝ(o_ _)o))ペコ 

Aベストアンサー

「上る」を使うことが多いと思いますが、
どちらでもいいですよ。


のぼ・る

意図的に上に行く。

(1)意図的に上の方へ移動する。「あがる」と比べて、途中の経過点に注意が向けられている。《登・上》
http://jiten.www.infoseek.co.jp/Kokugo?qt=%A4%CE%A4%DC%A4%EB&sm=1&pg=result_k.html&sv=DC&col=KO

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q英語で「~できますように」ってどういうのですか?

「サンタが来ますように」のように神様に祈るような表現(願い事)はどう書けばいいのですか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これって、サンタのことですよね。 明日の試験でいい点を取れますように、とか、世界の平和が来ますように、とか、言うのではなく、サンタさんのことですね。

実際に使われる表現とは、実際に使う人がいてその人が言う表現だと言うことですね。 ただ、文法的に単語を並べ、その並べたものの日本語訳として綺麗な日本語文を書いてあたかもその英文がその綺麗な日本語の文を言っているかといえない表現をしても、二重に使われない、使えない表現となってしまいます。 作った英文の訳として書かれた綺麗な日本語訳を英語に直してみてください。 その英文にならなければ綺麗な日本語訳に惑わされそうだった、と言うことになってしまうわけですね。 

よって、この「サンタが来ますように」と言う「願い事」を試験文法書のお得意な「巧みな」説明ではなく、本当に使われる表現とは何か、なぜそういうことになるかをちょっと書かせてくださいね。

まず、平和を願うような人が実際に「サンタさん来てください」と言うのでしょうか。 文法学者さんはそう思うと判断されても仕方ないでしょうね。(受動態ですよ) 私は言わないと思います。 言うのは子供ですね。 

子供である以上願いの仕方が違うのです。 文法を持ってきて願い事を考えるなんてことはするはずはないのです。

ではどう願うか、と言うと、簡単に、I hope Santa will comeとかサンタに呼びかけるように、(Mr.) Santa, please come to/stop by our house this year again.と言うような表現を実際にするわけです。 それが、寝る前のお祈りの一部にすることもあるでしょう。 また、普通に願う時もあるでしょうね。 でも、子供は難しい表現、古臭い、堅苦しい表現はよほどのことがないとしないわけです。

と言う事で、お祈り、願い、特有の表現と言うものはありますが、その内容から判断すると、方程式には当てはまらない、と言う事になるわけです。

なお、#6さんの:

>Mr. Santa Claus come to me!「サンタさんが私のところへやって来ますように」このcomeは仮定法現在の用法です。それは最後の「!」からもわかります。

>Mr. Santa Claus, Welcome to my house! 「サンタさん、我が家へようこそ!」

>We welcome Mr. Santa Claus to our family! 「サンタさんのおこしを一同お待ちしています!」

のすばらしい表現の英文は、今回のご質問への直接の表現とはならないものの、玄関などに置く靴拭きマットのクリスマスシーズンの表現としてはこれ以上適切なものはないでしょう。 さすが普通の人ではとても思いつかない英語表現を紹介してくれる専門家のお答えだと感じました。 ぜひ私も参考にさせてもらいたいくらいです。 まさに、You learn something new everyday.(どれだけ知っていても)毎日何か新しく知るようになるものさ、ですね。

参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。

これって、サンタのことですよね。 明日の試験でいい点を取れますように、とか、世界の平和が来ますように、とか、言うのではなく、サンタさんのことですね。

実際に使われる表現とは、実際に使う人がいてその人が言う表現だと言うことですね。 ただ、文法的に単語を並べ、その並べたものの日本語訳として綺麗な日本語文を書いてあたかもその英文がその綺麗な日本語の文を言っているかといえない表現をして...続きを読む

Q「けれど」と「けど」はどう違いますか?

1.戻せないけれど
2.戻せないけど

1と2は全く同じですか?
意味の違いがあれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「けど」は「けれど」の砕けたいいかたです。
論文などのかっちりした文章にするなら「けれど」とする方がよいけれども、ちょっとした手紙とか話し言葉では「けど」とすることが多い、その程度の違いだと思います。

『広辞苑』には、

け‐ど
〔助詞・接続〕
(「けれど」のくだけた言い方)
1.逆接を表す。けれど。けれども。「淋しい―がまんする」
2.言いさしにした文の最後に付けて、相手の反応を窺う意を表す。「いいと思う―」

とあります。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q「充分」と「十分」の使い分け教えてください

題名のとおりですが、どう使い分けるのか知りたいです。

たとえば、「私はじゅうぶん満足した」のときは、十分でいいんですよね???

どちらをどう使い分けるのか教えてください。

Aベストアンサー

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
 ・漢字の学習の底が浅く安易になった、即ち本来の意味に注意を払わない。
☆この二つの文字の違いは何か?
【十】:1・2・・・・・・と来て数が満ちる。
  原意:古代に枝や縄の結節で数字を示した方法の延長が現在の字形。
     九が数の窮まった値として縁起よく、重視されてきた。
     更に9+1は十分大きい ⇒ 数が足りている状態。 
  ☆数詞、段階を踏むデジタルな思想です。
【充】:満ちる、満たす、余すところなく、担当する、埋める。
  原意:長い、高い から 成長した大人、肥満、肥大、振る舞う、 
     などを意味するようになり、現在に至っています ⇒ 充ちる(満ちる)。
  ☆基本は動詞、切れ目なく満ちる、満たす、果たす、アナログ的思想です。
【分】:実は、発音も意味も一意でないのです。
  【十分】の発音はshi2fen1   【分】fen1の意味は 部分、分割したもの など。
  【十分】の発音はchong1fen4 【分】fen4の意味は 成分、本分、職責 など。 

さて、お尋ねのこと「私はじゅうぶん満足した」はどう書くか。
 ・単純に量的に満たされたならば【十分】。
 ・心または腹が充足感を以って(徐々に内部から)満たされた場合は【充分】。
    としたいところです。
  
【充】については以下の用法で感覚をつかんで下さい。
 充電・充填・充足・充実・充溢・充血・充ちる(潮が、悪意に、月が、刑期がetc)
ついでに、
  「十分ご説明をいただいて、充分満足いたしました」のごとき用法も。

いまや、【十分】【充分】を使い分けるか否かは個人の好みです、読む人の感性に合わなければそれまでのこと、自己満足の域を出ません。いずれにせよ、公式文書や事務的文書では、好悪を捨てて、国語辞典を標準とするに越したことはありません。

そもそも【十分】と【充分】は別のことばです。

国語辞典では「十分」も「充分」も同じこと、を踏まえてのご質問と見うけます。
私は、事務的文書では「十分」に一本化していますが、私的文章では、両者を使い分けています。情緒的な差という人もいますが、語の本来の意味は異なります。
☆「十分」「充分」の意味が混同される原因は(推測です)、
 ・漢字本来の発音の違いが日本語では区別し難いため、便法で漢字音を決めた。
 ・旧かな遣いの時期は区別がし易かったが、新かな遣いになり混同を助長。
...続きを読む

Q「男の子」「女の子」と呼ぶのは、上限何歳まで?

あなたが「男の子」と呼ぶのは、上限何歳までの人ですか?
あなたが「女の子」と呼ぶのは、上限何歳までの人ですか?

Aベストアンサー

幾つになっても「男の子」「女の子」と、言うときは言います。
主に、男性・女性それぞれの本能や独特の性質についての話題のときです。
70代の父のことで母と会話…「男の子だからね、プライドがあるんだよ」とか。
40代友人の恋愛相談で、「やっぱあんた女の子だね」とか。
おかしいでしょうか?(笑)

ちなみにこういう使い方は、始めは私も驚きましたが、私が若い頃よく人生相談に乗ってくれた近所のおばさんがそういう話し方をしていて、なんだか妙に納得して自分のボキャブラリーに取り入れたら、周りの人もいつのまにか違和感無く使ってることに気づきました。

Q「~が知りたい」と「~を知りたい」の違いと使い分け

こんにちは

「が」と「を」の違いと使い分けについて調べています。
可能動詞が続く場合はネット上にたくさん例が挙がっていたのですが、次のような構造の文ではどうなるのかわかりません。

パソコンの使い方を知りたい
パソコンの使い方が知りたい

「を」の場合は、話者から欲求が一直線に「使い方」に向かっているイメージでしょうか。

それに対し、「が」の場合は、話者が「携帯の使い方」や「スマホの使い方」と並んで「パソコンの使い方」を一覧から選び取った印象を生み出すのでしょうか?ほかでもない、パソコンの使い方「が」知りたい、と。

文法的にどのような品詞に分類され、説明されるのかも教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、次の格助詞「が」についての引用分をご覧ください。

○現代語の場合の記事
格助詞「が」の用法の一つに、「可能・希望・好悪・巧拙などの対象を表す」があります。
住所がわからないので手紙<が>出せない。/金<が>ほしいな。/故郷の母<が>恋しい。/私は絵画<が>好きです。/頭<が>痛い。/あの人は字<が>上手だ。/わたしは人前で話すの<が>苦手です。

○古語の場合の記事
 希望・好悪・能力の対象を示す。琵琶には手と申して、めでたき事の候ぞかし。それ<が>うけたまはりたく候ひて[古今著聞集・六]/我ハ此様ナ口キゝ<ガ>ニクイゾ[史記抄]/コレ水<が>汲まれぬ、退かしやんせ[伎・今源氏六十帖] このような場合、中世初期には「御箏<の>承りたく候」[古今著聞集・六]のごとく、「の」助詞によることのほうが多く、「が」助詞によるものが多くなるのは中世末であるが、かかる用法の源流かと考えられるものが上代に見られる。
 例 二上山は……神柄やそこば貴き山柄や見<が(我)>欲しからむ[万葉・三九八五]/橘は花にも実にも見つれどもいや時じくになほし見<が(我)>欲し[万葉・四一一二]

 補説の一つ
希望・好悪・能力の対象を示す用法を、やはり主格用法とみる立場もあるが、「が」助詞のうける語とかかる語との関係は、いわゆる主語述語の関係とはやや異なるので、対象語格と名づけ、別のものとする説も多い。
 
 (以上、「日本文法大辞典」明治書院からの引用・ この項目の筆者は阪田雪子)

 ご覧のとおり、中世末より「が」によって「可能・希望・好悪・巧拙などの対象を表す」ことが発達してきたことがわかります。しかし、近代に入って、「を」がその一部を代用するようになったと考えられます。その理由は二つ考えられます。一つは、自我意識の発達とともに、希望などにおいて「要求」の意味が強くなったことです。賃金を上げて欲しいというスローガンの「賃上げを!」いうようになりました。しかし、巧拙の場合においては「字を下手だ」とは言いません。

 もうひとつは、語の結びつきです。「水」と「飲む」の結びつきはイメージの上でより直接的であって、「水」と「たい」のように離れた感じはありません。これは「語序」からも言えることです。必死の場合は「水!」であり、「水をくれ!」である訳です。「好悪」の場合も「好き」の対象は「を」になりやすい傾向はあるでしょう。客観的にみれば、「あいつはあの子が好きなんだな」と言っていられるでしょう。こうした事は「希望」「好悪」などの本能的な面で見られると思います。

パソコンの使い方を知りたい
パソコンの使い方が知りたい

文法上は「パソコン(名詞)/の(格助詞)/使い方(複合名詞)/を(格助詞)/知り(動詞)/たい(希望のの助動詞)
 で「を」が「が」に変わっても同じ「格助詞」

 まとめると、「が」が本来の言い方だったが、近代に入って「を」が増えてきた、ということです。「調べている」と言うことだったので、古語まで遡りましたが、無用だったかも知れません。

 まず、次の格助詞「が」についての引用分をご覧ください。

○現代語の場合の記事
格助詞「が」の用法の一つに、「可能・希望・好悪・巧拙などの対象を表す」があります。
住所がわからないので手紙<が>出せない。/金<が>ほしいな。/故郷の母<が>恋しい。/私は絵画<が>好きです。/頭<が>痛い。/あの人は字<が>上手だ。/わたしは人前で話すの<が>苦手です。

○古語の場合の記事
 希望・好悪・能力の対象を示す。琵琶には手と申して、めでたき事の候ぞかし。それ<が>うけたまはりたく候ひて[古...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報