常識的な主人公が、変な人だったりちょっと不思議な人に
振り回されるような感じのお話を探しています。
主人公が女の子だったら尚良いです。

小説、コミック等、なんでもオッケーです。
もし、こんなんどうよっていうものが有りましたら、
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

集英社文庫(コバルト文庫)氷室冴子著『少女小説家は死なない』がまさにそんな世界です。


自分ことしか考えてない思い込みの激しい作家志望の変人どもの本誌掲載をめぐる争いに、普通の女の子が振り回されていく物語です。
少女小説家って、今で言うライトノベル作家のことですね。
ロリータものを書いてる30男に、
やたら美青年を登場させる趣味に走りすぎた女、
ポルノ小説もどきを書く作家などが登場してくるんですけど、
今アニメ化されるライトノベルが多いから、
一つ一つ当てはめて考えられる作品があって私小説読んでるようで面白いです。

夏目漱石の「こころ」のエゴぶりにイライラした高校生の時読んだときは、
登場人物の破天荒なエゴぶりにイライラしたんですが、
気持ちに余裕ができた20代で読み返したらとっても楽しめたので、
楽しめるかどうかは読む人次第ってかんじなんですが。
ライトノベル業界の中幕を見れるような作品でした。
    • good
    • 0

文学少女シリーズはどうでしょうか?

    • good
    • 0

主人公が女ではないですが。



奥田英朗の「空中ブランコ」「インザプール」「町長選挙」、
「サウスバウンド」はいかがでしょう?

私はとにかく奥田さんの作品が面白く、読みやすく大好きです。
    • good
    • 0

■ライトノベル


六塚光「タマラセ-彼女はキュートな撲殺魔-」
日日日「ちーちゃんは悠久の向こう」
入間人間「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」「電波女と青春男」

■アニメ
「みすてないでデイジー」永野のりこ原作漫画のアニメ化作品
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>みすてないでデイジー
こんなお話をみたかった・・・!
アニメをご紹介という事は、
漫画よりかはアニメの方がおすすめなのでしょうか?
いかんせん古い作品のようなので、
見つけられるかどうかだけが心配です、が、
頑張って探してみます!
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2009/06/05 11:43

夜は短し歩けよ乙女



はいかがでしょうか?
主人公の男性が、風変わりな少女と、それを取り巻く不思議な出来事を追ってゆくお話です。
自分から追ってるので「振り回される」のとはちょっと違うかもしれませんが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中村佑介さんの装丁のやつですよね!
あらすじをみたら俄然興味がわいてきました。
なにやら文章が独特、という事で、
まずはちょっと立ち読みしてみます(笑

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/05 11:27

文学作品で


吉本ばなな「つぐみ」 ちょっと古いですけど。
個性の強い幼馴染との一夏を描いた話です。

もうひとつはすごく古いティーンズハートのラノベですが
皆川ゆかさんの「ぱらどっくすティーパーティー」から始まるティーパーティーシリーズ。
主人公が周りの変な人というか変な人たちに
いつも怒ったりツッコミいれたりで「ぜーはー」してる感じです。
(そういう感じをお望みかな?と)
ブックオフなどにあるとおもいます。
ものすごく面白いのでぜひ。
主人公の親友は男の子のような言動、すごく強くていつも守ってくれるけど
主人公をなぜか恋人にしようとする女の子。
もう一人の親友はメルヘンチックな超天然美少女。ちょっぴり超能力がある
サークルの会長は世界の超常現象に異常なほど詳しい、顔半分はボサボサの髪の毛の中という学校でも有名な変人。
この辺がメインキャラです。出てくる人みんな濃いんですが…
シリーズ全体を通したメインの話の流れもものすごく壮大です。

漫画ですが
うすた京介「すごいよマサルさん」「ピューと吹く」は定番の
常識的な主人公視点で、ありえない強烈な変人に振り回される話の王道かなぁと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「つぐみ」、いいですよね。
以前友人から借りた記憶が有ります。
吉本ばななさんが持ってる、特有のノスタルジーみたいなのは、
いつまでたっても心に残るものですね。また読みたくなってきました。

>いつも怒ったりツッコミいれたりで「ぜーはー」してる感じ
まさに!その感じです。
シリーズものという事で、読み応えがありそうですね。

うすた作品も大好きです!
フーミンとピヨ彦は理想的な常識人だなぁと勝手に思ってます。

丁寧なご回答ありがとうございました。
ちょっとブックオフいってきます!

お礼日時:2009/06/05 11:16

乙一の「A MASKED BALL」は面白かったですよ。


「天帝妖狐」に収録されてる短編ですが、乙一作品の中では個人的には一番好きです。
変な人…というか若干推理モノですが。
あとは同じく乙一の「GOTH」もいいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

推理モノいいですね。
乙一さんのダークな感じ、前々から気になっていた事もあり、
この機会に読ませていただきたいと思います。
あらすじからして気になりますねこれは!

こんなに早く、お二人もご回答いただけると
思っていなかったので、ちょっと感動しています。(笑)
本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/06/05 06:43

涼宮ハルヒの憂鬱





以外でということでしょうねきっと。
とらどらとか電波的な彼女なんてどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます

いわれてみれば、ハルヒは条件ピッタリですね(笑)
なんとなく素通りしてしまっていたのですが、ちょっと手に取ってみます。

電波的な彼女は知らなかったので、調べてみたのですが、
紅を書かれた方なのですか!
とても気になるので購入リストに入れさせていただきました。

お礼日時:2009/06/05 03:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察官が犯人の誘拐事件の小説を探しています

以前読んだ本なのですがタイトルが思い出せません。

ある町で連続誘拐事件が起こります。小さな女の子ばかりが誘拐され、殺害されてしまいます。
内容は警察官側の視点と犯人側の視点で交互に描かれます。
犯人は昔自分の娘を誘拐されて殺された過去があります。犯人は別の女の子を身代わりにして自分の娘を蘇らせる儀式のために誘拐をしています。
読んでいる時は警察官の視点と犯人の視点は同じ時系列のように見えますが、実は犯人は捜査をしていた警察官で、犯人側の視点は警察官の視点の一年後、最初の事件の被害者は警察官の娘で、事件は未解決です。

ラストシーンで犯人が捜査していた警察官だとわかるのですが、何とも哀しいラストだったのが印象的でした。
もう一度読みたいのでわかったら教えてください。

Aベストアンサー

多分、貫井徳郎「慟哭」だと思います。

Q野沢尚の小説をオススメ順に教えてください

閲覧有難うございます♪

今日、「砦なき者」をみて
野沢尚さんの小説を読んでみたいな、と思ったのですが
やっぱり作品が沢山あるのでどれから手をつけていいか判らなくて…(笑

順位をつけてオススメの物を教えて頂けますでしょうか。
簡単なコメントをつけてもらえると尚嬉しいですv
どうぞよろしくお願いします♪

Aベストアンサー

野沢尚さん大好き!!なので
思い切り片寄ってしまうかもしれませんが・・・・^^;

「砦なき者」が面白いと仰るのなら

「破線のマリス」
これは「砦~」の少し以前の話になってます。
主役は全く違う女性ですが、登場人物がかぶっているので入りやすいかもしれません。
因みに「砦なき者」もドラマと小説ではちょっと変わっている部分があるので、オススメですよ♪

「リミット」
これは婦人警官の物語。自分の子供が誘拐されるというもの。
テンポが良くてやっぱり面白かったですねぇ。

「眠れぬ夜を抱いて」
確かこれもドラマになっていたはず。
一家失踪事件の話ですが、どんでん返しが良い!



まだまだありますけど・・・ひとまずコレくらいですか^^;
最後に私が一番すきなのは、推理物ではないのですが
「恋人よ」です。これは何度読んでも泣けます。
ドラマから入った作品ですが、どちらもオススメです☆

Q霊能捜査官アリソン・デュボアで質問があります。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り、LAでサーフショップを始めようと約束し、LAに向かう途中、アリソンの家に寄ります。

弟は、そういう能力があることをひた隠しにしているのですが、 毎晩のように、その軍曹が弟の枕元に現れては怒鳴り散らすので、 アリソンにもバレてしまい、アリソンは弟に真実を語らないかぎり、 軍曹は出続けるし、正しいことをしろと説得します。
で、彼は親友を裏切って軍曹のお葬式で、真実を語ることにします。

そこから先は、場面が変わって、晴れ晴れとした表情の弟が、 LAに行くバスに乗り込みます。 で、このラストシーンが謎なのですが、バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼しているのです。弟も敬礼をし返して そのまま去っていきます。

この軍服姿の友人は、死んでるってことなんでしょうか? 生きていたら、つかまって軍法会議にかけられるわけで、 バスターミナルになんかいられるわけないし…
それとも、弟は真実を語らなかったのか、でも、それでは何も解決しないし…
そこのところが、はっきりしないので、気になっています。

長くなってすみません。もし、わかる方がいたら教えてください。

霊能捜査官アリソン・デュボアの 軍人のアリソンの弟が戻って来るエピソードで質問があります。

どうも、弟も同じ能力(予知能力)を持っていて、彼の能力のおかげで、 弟の隊は、危機から逃れることができたのですが、ある日、自分たちの 隊が全滅してしまう夢をみます。と、現実に、その場所に行く命令がくだり、 弟の戦友が軍曹に日をずらしましょうと談判するのですが、軍曹は 頑として承諾せず、とうとう、その友人が軍曹を殺してしまいます。
その軍曹は、自殺したことにして、二人は無事に本国に戻り...続きを読む

Aベストアンサー

『バスが出発し、窓の外を見ると、 その親友が軍服姿でにこやかに弟に敬礼』
↑この、にこやかに敬礼していた軍服姿の人は、
親友ではなく軍曹だったのではないでしょうか?

アリソンが言った通り、弟が真実を語ったことによって
軍曹の無念の気持ちがやわらぎ、笑顔で出てきてくれた、
と考えると筋が通ると思います。

Qロードオブザリングの主人公

ロードオブザリングの主人公って一体誰なんでしょうか?
皆が主人公、という気もするのですが、やはり一人定められた主人公がいるのではないかと・・・・・
分かる方がいたら、どうか教えてください

Aベストアンサー

普通に考えるなら主人公はフロドです。少なくとも小説の「指輪物語」ではフロドが間違いなく主人公です。
確かに他の登場人物のこともきちんと描かれていていますが、やはり主人公は指輪を棄てる使命を負ったフロドでしょう。
ただ、最後の方ではフロドからサムへと、赤表紙本が託される時点で、主人公も交代しているようにも思えます。文字通りフロドは全てをサムに委ねて去って行ったという気がするのです。

全員が主人公だとか、アラゴルンが主人公だとか思えるのは、映画の影響かなあと思います・・・小説の「指輪物語」だけ読んでいたら、少なくとも私にはそういう風には思えませんでした。
アラゴルンは、王になる運命を持つ、本来なら主人公になり得る人物ですが、小説ではフロドの使命を助けるために脇役に徹しているような印象があります。映画のように王になることを迷ったり、なんて主人公めいたドラマはありません。
また、映画ではカットされたり変更されたシーンに、多くのフロドの成長や人物の大きさを示す部分がありました。
指輪を担った重荷に苦しみ、癒えない傷を負い、その代償としてより高い存在に近づき、結果として神々の国へと旅立つフロドが担った運命は、他のどの人物よりも重く、際立っているように思います。
やはりフロドが主人公だとしか思えないのですが・・・

普通に考えるなら主人公はフロドです。少なくとも小説の「指輪物語」ではフロドが間違いなく主人公です。
確かに他の登場人物のこともきちんと描かれていていますが、やはり主人公は指輪を棄てる使命を負ったフロドでしょう。
ただ、最後の方ではフロドからサムへと、赤表紙本が託される時点で、主人公も交代しているようにも思えます。文字通りフロドは全てをサムに委ねて去って行ったという気がするのです。

全員が主人公だとか、アラゴルンが主人公だとか思えるのは、映画の影響かなあと思います・・・小...続きを読む

Q【素人小説の為】自衛官の階級、年齢、活動の違和感の無い組み合わせについて

 自力では、Web検索や書籍から調べることが出来なかった為、質問させて頂きます。

 現在素人のブログ小説で、市街地で破壊活動を行うSF的に強力なテロリストに対し、自衛隊内でそれに対抗する10名~20名程度の隊が組織されていると言う描写を行おうとしています。

 そこで、その隊を現場で指揮する人物を登場させたいのですが、それを四十代男性と設定することはおかしくないでしょうか?20代前半の主人公に対する良き理解者と言う位置付けとしたい為です。

 また、その場合、その人物の階級はどれ程でしょうか?1等陸尉や3等陸佐と考えたのですが、これは妥当でしょうか?

 これらの疑問を解消して下さるご回答、或いは参考となるWebサイトなどのご紹介を頂きたく、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけの『ホラ』が用意されているわけです。

 お示ししたサイト等に示されているのは最速・最遅のモデルケースであって、その中間を指すあたりならばそれなりの妥当性を付けることはできるでしょうし、多少の無茶も承知ならば、防大・一般幹候出という設定も新宿鮫同様、なくはありません。別に総て表に出さなくても良いわけで。
#いま作ってくれ、と言われりゃやらなくもないですが、それは支援者たるの領分を越える

 また、習作であるとお見受けしますので、発表によるツッコミでさらにブラッシュアップしてしまうと言うこともアリだと思います。

このスレッドにふさわしくない「アドバイス」ですが・・・

 ある程度の枠を踏まえた上で「おかしくないんだ」というホラを吹き通すというのが創作だと思います。
#「19歳の統幕議長」とかが居ても、辻褄さえなんとか合っていれば、または少なくとも合わせる気があるなら「ああ、そういうファンタジー世界なんだな」と諒解します。

 例えば、警察の話になりますが大沢在昌の新宿鮫。あの歳であの経歴の人間があの階級、というのは現実には有り得るわけがありませんが、それでもこちらが納得できるだけ...続きを読む

Qペンキ屋さんが主人公

ペンキ屋さんが主人公の本ってありますか?

Aベストアンサー

いろいろこねこはいかがでしょう?
他には
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652040229/249-6137454-5787525
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4032043604/qid=1100899559/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6137454-5787525
がそうみたいですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061892266/249-6137454-5787525

Q他の職種から警察官にはなれますか??

小説を書こうと思っています。
小説を書くにあたって疑問が出てきたので質問させていただきます。
警察官の採用はだいたいの県が29歳までというのを見たのですが、東京都などで30歳を過ぎて警察官に転職するのは無理ですか??
転職する前にやっている職種は何でもいいんです。不動産屋でも、裁判官などでも…

ダウンタウンの浜ちゃんがやっているドラマは仕事を転々として44歳で新人検事になる話ですよね??
警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

くだらない質問かもしれませんが本当に困っていますのでよろしくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

・警察官になるのと検事は違うのでしょうか??

検事は、司法試験合格して司法研修所の検事講習終了すれば、何歳でも法務省が
検事に採用してくれる

警察は、年齢(生年月日)、対象学歴職歴指定した採用試験を行う

転職なら、専門分野の実績あれば30歳過ぎでも可。普通の警官採用試験ではなく、
どこの、道府県警察警視庁でも、いきなり部長刑事・警部補になる
特別捜査官がいる。
警視庁だと「財務捜査官」・「科学捜査官」・「コンピュータ犯罪捜査官」・「国際犯罪捜査官」の4種別がある。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/saiyou/keisatsu/tokubetu.htm

Q主人公が死ぬ話

主人公がラストに死んでしまう話探しています。
純文学でも外国ものでも何でも可。草の花とかイリュージョンは条件に適合します。(てか今のところその二冊)あ、歴史ものは不可です。いざ探すと意外とないんですよこれが。どなたかご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

「ヴェニスに死す」「ロミオとジュリエット」「マノン・レスコー」「若きウェルテルの悩み」「審判」「曽根崎心中」「こころ」「外科室」「洪水は我が魂に及び」「失楽園」等々。
むむう。古典の悲劇を探すとたぶんまだまだたくさんあるのですが、現代ものだと主人公の死で終わる作品は少なくなっているかもしれませんねえ。

以下今フト思った余談ですが、このタイプの小説をちょいと考察してみますと、
(1) 自殺する
(2) 殺される
(3) (病死など)通常の死
の3パターンが考えられ、(1)の亜種に心中モノなどが含まれます。
当然のことながら(1)はジャンルとしては「悲劇」になり、狂言回しの人や地の文章が読者に主人公の死を伝える形が多くなります。
(3)は不幸な死(悲劇)か、または幸福な死でやっぱり前者が圧倒的に多いかも。幸福な死とか不幸でも幸福でもない死はあんまり見ません。(2)のパターンの小説は今ちょっと思いつかないですが、ミステリーとかホラー系になるのかも。
# 蛇足ですね。すみません^^;。

Q「能」を観にいきたいのですが・・

「能」が舞台となった小説を読み、少し興味が湧いてきました。
せっかくの良い機会ですし、思い切って本物を観にいってみようと
思ったのですが、今まで一度もチケットを取った事がないので、
どの演目(?)を取ったら良いのかもわかりません。
(小説で出てきたのは「道成寺」「二人静」「紅葉狩」等でした。)

本当に何も知らないので、演目のお薦めや、席の選び方、
チケットセンター等、色々アドバイスをお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チケットは。。。
すみません。近所に能楽堂があるのでいつもそこで購入しています。皆さんはどのような方法で購入してらっしゃるのでしょう???

 席はなんと言っても正面が一番良いと思います。高額になりますけれど(笑)たとえば能舞台で御覧になる時には席によって舞台の柱が視界の邪魔になることもありますので、予め舞台の見取り図を入手されると良いかもしれません。
 また普通のホールで御覧になる場合、観客席と舞台が近いために視点が見上げる状態になるホールもあり、あまりにも前の席を取るとと足さばき(←って言うのかなぁ)が見えなかったりします。

 私もそんなに詳しい訳ではなく、ここ数年興味を持って能楽堂に通うようになりましたので参考になりますかどうか。。。
 いちおう、能について関連用語や演目の簡単な説明があるURLを載せておきますね。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/HanaYugen/DictionaryRoom0.html

 はじめまして。
道成寺、これは私も見てみたい演目の一つです。終盤になって清姫めがけて頭上から落とされる鐘は80キロほどあると聞いたことがありますので、命がけですよね。日々、精進努力して得た技術がないと出来ない演目だと言われています。

 あと、私がけっこう好きなものは(小町もの)と言われる小野小町を取り扱った演目です。代表的なものでは卒塔婆小町でしょうか。。。
 前半の静けさとは比べ物にならないほどの後半のはげしさ。見ていても分かりやすく楽しめる演目だと思います。

 チ...続きを読む

Q本名の分からない主人公

最近、本名ではなくあだ名で呼ばれ、文体も主人公視点で本名が分からないという主人公の出る作品をたまにみかけます。
例をあげれば、高田崇史の千葉千波の事件日記シリーズのぴいくん、谷川流の涼宮ハルヒシリーズのキョンくんなどです。
みなさんの知っている、こういった作品があれば是非教えてください。
また、こういった作品で最後にでも本名が明かされた作品ってあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

島田荘司さんの、御手洗潔シリーズの中で、「異邦の騎士」という作品があります。
これは主人公視点の話で、最後に本名を明かされる話です。

できれば「異邦の騎士」を読む前に、1~2作は前作を読まれることをお勧めいたしますが…。

◎オススメコースとしては、
「占星術殺人事件」

「斜め屋敷の犯罪」

「異邦の騎士」
ぐらいの順番が、おもしろいかなぁ~と。


すみません、西尾維新さんの主人公お話なのですが。

>>主人公は「いの字」や「いーくん」、「いのすけ」とか呼ばれてます。

主人公の名前は“西尾維新”だと思っていたのですが…。違うのでしょうか?
スミマセン、ずっとそう思っていたので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報