マンガでよめる痔のこと・薬のこと

大変初歩的な質問で申し訳ありませんが玉の柄と玉網のジョイントネジについてご質問します。
最近になり磯での釣りに興味を持ちまして、まずは道具から揃えているのですが、玉の柄(CG SIDE ARM-550)に玉網を取り付けようとしたところジョイントのネジ部分が最後まで挿入することが出来ずに玉の柄と玉網が少し離れた上体になりネジ部分も露出してしまいます。
これはこの状態でよろしいのでしょうか?
それとも何かアタプター等で解決できるのでしょうか?
どなたか教えて頂けないでしょうか?
写真もアップしますので宜しくお願いします。
写真は玉の柄に昌栄のフレックスアームを取り付けた状態です。

「玉の柄と玉網のジョイントネジについて」の質問画像

A 回答 (2件)

#1です。


写真補足ありがとうございます。
これはおそらく口金の接着剤がはみ出したまま固着してしまって
それが干渉しているようですね。
口金とは明らかに材質が違いますから完全に製造段階の欠陥ですから
この写真も添えて販売店に取り替えを要求すべきですね。

もし交換出来ないなどと言うのならこのはみ出した部分を取る以外に
ないですが、壊れてもいいような百均の千枚通しのようなものでねじ山に
注意しながら端から起こすように力を入れれば取れる可能性もありますね。
接着剤ならその方法で何とか取れるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご指摘の通り写真付でショップにお問い合わせをしたところ、
「在庫商品を調べたところ若干安価商品ですのでご指定のように
溶接の不具合のあるものが数点ございました。幸い店舗にあるものに関しては奥まできつめに回したら装着できたのですが商品を傷める危険性があるので代替えの商品を送らせていただきます。
商品と一緒に送り状を同梱いたしますので不具合品のケースの上から送り状を貼っていただいてお手数ですが送り返していただけないでしょうか?
送り状には同時回収品ありと記載しておきます。
お手数をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。」
とのお返事を頂けました。
fiftyshoulder様には一緒になって問題解決をして頂き本当に感謝しております。
有難うございました。m(__)m

お礼日時:2009/06/05 22:59

昌栄のフレックスアームとウルトラフレームを2本使用していますが


昌栄の製品は非常に精度が良く3つとも確実に根本まできっちり締まります。
この状態は明らかにおかしくこれでは使用できませんね。

この写真で見るとアーム自体がナナメになっているようですが、最初に
ねじ込んだときに多少きついなと思いながらここまで締めてはないですか?
そうなるとねじ山をなめてしまって別ねじ山が出来てしまい、何回やっても
この状態になり、そのままでは治ることはないですね。
ウルトラフレームはシマノのプロテック玉網の柄に使用していますが
最初の入れ始めのきっかけが悪く若干ななめになっていると、そのきつさで
すぐに分かりますので軽い回転で入る位置に入れ直しますが、そうすれば
軽くきっちりと根本まで入りがっちり締まります。

もし普通に軽くスルスルと回転してこの状態で止まるのならおそらく玉網の柄側の
ねじ山に問題があると考えられますね。
誰かご友人などの玉網などもはめてみて同じ状態になるようで、まだ使用して
なければクレーム交換出来るように言ってみるべきですね。
玉網の柄の価格からして精度が悪いのかもしれませんね。
※私はフレックスアームはモビリックの玉網の柄(これも安いけど)に付けて
いますが、伸びも非常にスムーズで固着もなくシャキッとして大型シーバスでも
非常に掬いやすいですね。

もし使用しているのなら釣具店で玉網の口金を売っているところがありますから
スポンジをうまく外した上で口金を交換すれば解決すると思いますが
接着強度の問題やサイズのマッチングなどかなり器用でないと難しいですね。

磯での使用と言うことですが、これを持ってどんどん磯を移動するのでしょうか。
ヒラスズキ釣りもしますが玉網などは使いませんし、通常の磯釣りなら
フレックスアームが付いている方がずっと掬いにくく玉網を直接付けるべきですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答有難う御座いました。
ネジ山のサイズは合っているようなのですが、玉網の柄のネジの内部を見たところネジとサオを繋ぐ為(?)か溶接のような物が有り、ねじ込んでいくとその溶接部分に当たってしまい止まってしまいます。
欠陥ではなくてそんな仕様の製品なのかもしれないのですが、購入したショップホームページのこの玉の柄の商品説明欄で「昌栄のフレックスアームをセッティングすれば機能抜群鬼に金棒!!」と書いてあったので、安かった事ですし何となく一緒に購入しました。
ショップに問い合わせるのが良いのかもしれませんが、知識も無く変なクレームっぽくなるのが嫌でご相談しました。
もう少し調べてみてどうにも解決出来なければショップに問い合わせるしかないですね。
ご解答有難う御座いました。

お礼日時:2009/06/05 11:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタモで困っています。

タモの口の輪の部分を交換しようと,口の部分のステンレスの輪がねじ込んであるところから外そうとしても固くて取れません。何かうまい方法はないものでしょうか。

Aベストアンサー

 同様のトラブルに遭遇した際,私がやった方法です。

(1)口の部分に油を垂らして,1~2日そのまま置く
(2)滑り止めつきの軍手をはめて,回してみる
(3)これでダメな場合,輪の部分をテーブルに押し当て固定しながら,両手で柄を握って回転させる

 協力者がいる場合,(3)は相手に輪を持ってもらい,2人で逆方向にねじると楽かと思います。

Q他のサイズの玉網を付けたい

【シマノ ホリデー磯 XT 玉網 500】という玉網を使っています。

玉網だけ他のサイズに交換したいのですが、玉網と柄を接続するネジのところの規格などはあるのでしょうか?

シマノ製だったら合うのでしょうか?

Aベストアンサー

極端に安いバーゲン品などは口径の小さな規格外のネジがたまにありますが
それも全体からすれば1割程度でもし欲しい玉網がそのサイズでも
口径を変える口金のアタッチメントが釣具店で売っていますから
合わないものはほとんど無いと思って良いでしょうね。

ただ玉網はあまり安い物だと重く背負って歩くにも負担になりますから
そこそこの価格の軽いアルミフレームのものを買いましょう。
チヌの落とし込みなら40cm~45cmで十分です。

Q小継のタモの柄の栓が緩いのですが、何かよい改善方法はないでしょうか?

頭の網を付けるネジの部分の周りのゴムが緩く、持ち運ぶ時などに、抜けて勝手に延びたりしてしまいます。買った時から、何となく緩いなとは思っていたのですが、使い続けるうちに、どんどん酷くなってきてしまいました。一応、自分でゴムを貼ってかさ上げしているのですが、使っているうちに、また緩くなってしまいます。

安物ですが、壊れるまでは使いたいなと思っています。何かよいアイデアがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

筒(竿)のほーに、プラスチックの小片を1ヶ所アロンアルファで貼り付けました、長さはゴムの長さ幅は5mmほど、素材は下敷きです。

Q磯タモの柄のお勧めをお願いします。

数年使ったタモの柄が、
伸ばすと食いついてしまい縮まなくなってしまいました。
(それも正月休みの元旦です) ←(元旦に釣りに行ったのか!と言うお叱りは置いといて・・・・)
正月休みに釣具屋へ物色しに行ったのですが、気に入る物が有りませんでした。

今まで使っていた物は5mで500gほどです。
数年前に7000円ぐらいで購入しました。
今から思うと、とても安くて使い勝手も非常に良い物だったと思います。

そこで、皆さんのお勧めをおねがいします。

5mで500g前後・6mで600g以下(できれば6mで500g前後が良いです)で、6m希望
仕舞い寸法は110~125cmぐらい(竿ケース135cmです)
枠と網は別購入ですので要りません。
問題は値段です。予算は13000円で出来れば1万円以下
磯釣りですので、綺麗に伸びてくれないと意味ありません。

この商品が良いよ!って言う物があったら教えてください。

Aベストアンサー

1万円以下で6m、500gの玉網の柄はまずないでしょうね。
5mで500gというのもかなりの重量級になりますね。

6mで500g位なら5mなら300g代後半が中級以上の基準です。
1万円以下で6mだと無名メーカーか大型釣具店オリジナル商品などしかなく
重量も700g以上ぐらいのものしかないと思います。

玉網の柄というのは良い物を買えば10年は普通に使いますから、1万円以下で
また安い廉価玉網の柄を買っても、それぐらいの商品だと伸びが悪い、すぐに固着する(これが一番多い)
各セクションに口金補強がなく、大型の魚を掬っただけで継ぎ目が割れるなど
結局短命でまた買い直すようなことになってしまいますよ。

最低限大手メーカー品、それぐらいの価格ならシマノのホリデーXT玉網600がおすすめです。
http://takamiya.jp/html/item/001/109/item108955.html
重量もこの価格にしては軽量で、低価格ながらたわみも少なくコストパフォーマンスはかなり高いですね。

友人がこの500をグレ釣りに使用していますが、軽量でシャキッとして結構掬いやすそうですよ。
2万円以下の玉網の柄ではこれが一番お買い得でおすすめですね。
最低でも5年以上快適に使うのに予算より7000円ほど高くなるのと、7000円を我慢して重く使い勝手の悪い
低価格品を買って数年してまた同クラスを買うのと、どちらが得かですね。

玉網の柄やクーラーなどは価格によって性能に大きな差がありますから、メーカー品のしっかりした物を
買った方が長く快適に使え、結局安物を買うより得になると思いますよ。

1万円以下で6m、500gの玉網の柄はまずないでしょうね。
5mで500gというのもかなりの重量級になりますね。

6mで500g位なら5mなら300g代後半が中級以上の基準です。
1万円以下で6mだと無名メーカーか大型釣具店オリジナル商品などしかなく
重量も700g以上ぐらいのものしかないと思います。

玉網の柄というのは良い物を買えば10年は普通に使いますから、1万円以下で
また安い廉価玉網の柄を買っても、それぐらいの商品だと伸びが悪い、すぐに固着する(これが一番多い)
各セクションに口金補強がなく...続きを読む

Qギャフって慣れたら使いやすいですか?

ランガンしやすいのでタモではなくギャフを購入しようと思っています。
テレビなどではベテランさんが軽々エラに引っ掛け持ち上げていますが、初心者は素直にタモを買っておいたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

ギャフが使いやすいのは水面まで1m以内で、相手がシーバスに限られます。
青物などは足下でもかなり暴れますし、シーバスほど口が大きくないので
ギャフでは非常に掛けにくいです。

今ほど優れたネットなどない時代からシーバスをやっていますから
当時は取り込む道具は普通の玉網か、ギャフしかありませんでした。

低めの堤防からや、地磯からのヒラスズキ、磯マルの時はテレスコピックのギャフを
使用していました(今や幻の逸品のABUのテレスコギャフ、40cm~95cm、現在も所有、もう入手不可能)

今はラパラなどで60cmまでのテレスコギャフは販売していますが、使える場所が限られ
うまく下あごに掛けるのは、上手なロッドワークで静かに足下まで寄せて一発で掛けないと
掛け損なうと魚が暴れ、ルアーが外れて飛んできたり、突然また走り出したりすると
下手をするとロッドの破損もあるかもしれません。

それと第一にギャフで掛けるとかなりの割合で魚は非常に弱り、リリースが不可能になります。
確実にキープのみするというなら良いですが、必ずしもキープ魚が掛かる保証はありません。

私も今は一切ギャフは使わずウェーディングの時は短めのウェーディングネット
http://daitoubuku.jp/cart.cgi?id=no2017
(これが安くてなかなか優れもの)

ちょっと足場が高いときは昌栄のランディングフレームとモビリックのランディングシャフト
昌栄のフレックスアームの組み合わせでウエストバッグにさせるように工夫しています。

ネットは安いダイトウブクのファインフレームでも良いですね。
http://daitoubuku.jp/cart.cgi?id=no2011

魚を上手に救う秘訣は、よく掬い上げようとする人が多くいますが、魚を静かに寄せてきたら
ネットの上まで頭を持ってきたらロッドを下げてテンションを緩めると、魚は自然に
ネットの中に頭を突っ込んできます。

こうしないとシーバスや青物などの長尺の魚は掬い上げようとすると、そこでのバラシの
大きな原因になってしまいます。
これも慣れですけど、慣れれば45cmの普通の玉網でも70cm~80cmのシーバスでも比較的
容易に掬うことが出来るようになります。

ギャフが使いやすいのは水面まで1m以内で、相手がシーバスに限られます。
青物などは足下でもかなり暴れますし、シーバスほど口が大きくないので
ギャフでは非常に掛けにくいです。

今ほど優れたネットなどない時代からシーバスをやっていますから
当時は取り込む道具は普通の玉網か、ギャフしかありませんでした。

低めの堤防からや、地磯からのヒラスズキ、磯マルの時はテレスコピックのギャフを
使用していました(今や幻の逸品のABUのテレスコギャフ、40cm~95cm、現在も所有、もう入手不可能)

今はラパ...続きを読む

Q海釣りの タモ網 で、 タモシャフト(網の方のネジ山のこと?) と タモ枠のネジの規格(棒の方の穴に

海釣りの タモ網 で、
タモシャフト(網の方のネジ山のこと?) と タモ枠のネジの規格(棒の方の穴になってる部分のこと?)

の、規格は統一されているので、全く違うどこのメーカー同士でもたいがいは合う って本当ですか?。

Aベストアンサー

本当でしょう。

枠と柄は別々に買う方が多いですが、
「この枠はこの柄につくか否か?」
で迷っているベテランは見たことありませんし、私自身数回買って、合わなかったことはありません。

Qジェット天秤+ルアー

 釣りの本にはたまに、ルアーを遠くに飛ばすためジェット天秤にリーダーをつけて、その先にルアーをつける方法が書いてあります。私も海釣りでやってみたところ、もちろん見違えるように飛距離は上がりました(最小の6号を使用)。
 しかし、果たして魚は食いついてくれるのでしょうか?(ジェット天秤にびっくりして、食いが落ちてしまうのでは・・・)また、リーダーは長いほうが食いが良いのでしょうか?
 よく見るとこの方法は、昔の本には良く載っていますが、最近の本にはあまり載っていません。何か間違いがあったのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

天秤の先にルアーを付けるという方法は一昔の釣りの本に書いてありましたよね。この方法は、あなたが言うとうり飛距離をアップさせるためです。この釣り方のメリットは他の釣り人のルアーが入っていないところにルアーを送れるということです。サーフなどでは沖を狙うこともできます。そのため本にはヒラメやマゴチの仕掛けとして紹介されていましたよね。
釣りの仕掛けにも流行があるので・・・そのせいかもしれませんが今でも陸から回遊魚を狙うのに使われています。魚が驚いてしまうという事ですが自分は投げ釣りをするのですがシロギスも釣れるのですから魚に食い気があれば平気なのでは?
あと今はルアー専用の道具が発達してオモリ付けないのがあたりまえになってますし。投げ竿でルアー釣りやってる人見ませんし・・・・。最後にリーダをあまり長くとるとからみやすくなります。仕掛けそのものは10年前もありましたから少なくともこの釣り方で魚を釣った人があるていどいたということです。

Qサビキに集魚灯は必要でしょうか??

サビキに集魚灯は必要でしょうか??



私は北海道在住の釣りの素人の大学生です。

今まで5回ほど釣りに行きました。

釣りの入門書を1冊買いました。

数回の釣りの体験の中でサビキという釣り方がとても楽しかったです。

そのことで調べても調べても解決できないことがありましたので、

質問させて頂きます。



私の2つの体験を述べさせてもらいます。



1つ目の体験はとある堤防でサビキ釣りをしていました。

その日はアミの撒き餌をしながら、

1つの竿にはトリック針に付け餌をして、

もう1つの竿には付け餌をしないでスキンの仕掛けで釣りをしてました。

昼間、順調に釣れました。

日が落ちて辺りが真っ暗になった頃、

隣の集魚灯(1.5リットルのペッドボトルくらいの大きさで水上で照らしてました)を持っているおじ様が、

「暗くなったから、私の明りの側で一緒に釣ろう」と誘ってくれました。

その後も、昼間に劣ることなく釣れました。



2つ目の体験は、また別の堤防での釣りの体験です。

その日は撒き餌をしながら、

付け餌をしないでスキンの仕掛けで夕方から釣りをしてました。

かなり暗くなってきたので、車のライトで水面を照らしながら釣ることにしました。

すると、右隣のおじ様が、

「ライト消してほしいなあ。水面を照らすと魚が逃げちゃうよ汗」ということでした。

その日はボウズでした。

しかし、左隣のファミリーは真っ暗のなか付け餌をしたトリック針でバンバン釣ってました。



以上が2つの体験です。

疑問は、

(1)真っ暗闇の海で魚はスキンやアミが見えるのかどうか。

(2)小魚は光に対してどういう反応をするかです。



調べた限りですと、アジやイワシは光に寄ってくるようです。

ちなみに僕が釣りたい魚はイワシ・チカなどの小魚です。

(3)集魚灯は光るウキだけでも十分な効果がありますか?それとも逆効果ですか?



素人なのでスットンキョンなことばかり言ってると自負しております。

回答よろしくお願いします。

サビキに集魚灯は必要でしょうか??



私は北海道在住の釣りの素人の大学生です。

今まで5回ほど釣りに行きました。

釣りの入門書を1冊買いました。

数回の釣りの体験の中でサビキという釣り方がとても楽しかったです。

そのことで調べても調べても解決できないことがありましたので、

質問させて頂きます。



私の2つの体験を述べさせてもらいます。



1つ目の体験はとある堤防でサビキ釣りをしていました。

その日はアミの撒き餌をしながら、

1つの竿にはトリック針に付け餌をして、

もう1つ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)真っ暗闇の海で魚はスキンやアミが見えるのかどうか。

これについては遠くからは見えませんが近くに回遊してきたときには見えますから魚が食いつくということになります。
月明かりがある方が良いですね。


(2)小魚は光に対してどういう反応をするかです。

基本的には魚は光に興味を示し寄ってきます。
ですが魚は環境の変化に敏感に反応する生き物です。

車のライトの一件ですが、光で照らした瞬間に周辺の魚は一斉に光の届かない場所に逃げます。
しかし30分~1時間以上そのままにしておくと、再び魚は集まりだします。
ですから魚が逃げるという現象も、魚が寄るという現象もどちらも正しい事になります。

光が海中まで届く届かないはさほど関係ありません。
水面がキラキラ光っているだけで集魚効果はあります。
光が魚から見えれば何らかの効果はあります。


(3)集魚灯は光るウキだけでも十分な効果がありますか?それとも逆効果ですか?

光浮きの光は海中に向いているわけではありません。基本的に釣り人に見えるように考えらられた構造です。
集魚効果についてですが光量から単独での効果は期待できません。
波止などで夕方から夜にかけて多くの釣人が電気ウキを使っているとそれなりの効果はあるようです。

サビキ仕掛けの上下にケミホタルなどの水中発光物を付けると集魚効果はあります。
水中集魚ライトでも何色も光が変化するものがありますが、それは逆効果で変化する光に驚いて魚を散らしてしまう傾向があるようですから単色発光タイプ(点滅可)をお勧めします。

(1)真っ暗闇の海で魚はスキンやアミが見えるのかどうか。

これについては遠くからは見えませんが近くに回遊してきたときには見えますから魚が食いつくということになります。
月明かりがある方が良いですね。


(2)小魚は光に対してどういう反応をするかです。

基本的には魚は光に興味を示し寄ってきます。
ですが魚は環境の変化に敏感に反応する生き物です。

車のライトの一件ですが、光で照らした瞬間に周辺の魚は一斉に光の届かない場所に逃げます。
しかし30分~1時間以上そのままにしておくと、再び魚...続きを読む

Qタモの取り外しをかんたんにする道具について

http://www.siyouei.co.jp/no757-no757-2.html

現在は上記の製品を使っていますが外した後の再度取り付けが難しく困っています。理由は背中のD環が手の届かない位置にあることです。そのため人に取り付けを頼むか、ベストを脱いで自分で取り付けるかのどちらかしかありません。

脱落しにくい点は非常に高く評価しています。

組み合せているもの
http://www.siyouei.co.jp/flexarm2.htm
http://www.siyouei.co.jp/no491-492-2.html
+70cmの柄

現在の不便を解消するような玉網の取り付け器具を教えてください。

Aベストアンサー

自分も60cm枠で同様のシステムですが
それほど難しいと感じた事はないです。
ちなみに製品紹介で写ってるのと同じマヅメのベストで、
マグネット付近まで誘導すれば片手で取り付けできます。
多くの人が使ってるシステムですし、ベストもそれほど多くはありません。
ベストの製品名も記載しておけば同様のシステムの方からの経験談も得られるかもしれませんよ?
体が固いとかベストの肩ベルトを伸ばして下げてるなんて言うのはなしの方向で。


マグネットがダメならPROXやバレーヒルのステーでと行きたい所ですが、
想像するにステーのほうが取り付けはより困難な気がします。
(D菅に通せなくてもベストそのものに掛ける事は可能だとは思いますが)
最終的にはベルトを肩にかけるしかないかもしれませんね。
ベルトをバックルで接続出来るようにしておけば腕を通す必要もないです。
製品は忘れましたがエギングか何かのジャンルで、
この1年以内でHPか動画でそのような製品を見ました。
まぁ個人製作可能なレベルの代物です。

Qロッドの正しい洗い方

こんにちは。
貧乏人の私は一回の釣行度にロッドを洗っております。
エギロッド(インターライン並継)、投げ竿(外ガイド
振出)、磯竿等(インターライン並継)をもっています
がすべて風呂の中につけ込んで汚れを落としております。
果たしてこれでよいのでしょうか?特に並継竿は内部を
完全に乾かすことができていないようですがロッド内部
まで水につけるのはやはりよろしくないのでしょうか?
因みにどのロッドも2万円前後のものです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私もシャワー使います。後、掃除機とドライヤーでその日のうちに乾燥させ、仕上げに各種メンテ用ケミカルで仕上げます。やり方は掃除機のホースに尻栓をはずした側から竿を入れて(振り出しの場合)隙間をタオルで簡単にふさぎスィッチON、時々竿を回したり、トップ側から順番に少し引き出して空気が入りやすくしてやれば夏場ならこれで10分位でOK!ドライヤー使えばさらに時間短縮出来ますが、ドライヤーを使う時は、30Cm位はなして使って下さい。インターラインは分解した方が早く乾きます。


人気Q&Aランキング